やっぱアフリカ大っ嫌い


 

最近、猛烈に後悔する瞬間がある。

 

1.南米できちんとバスに乗ってゆっくり旅をしておけばよかった。

  (そしたらアフリカは飛行機使えた。)

 

2.そもそもアフリカに来なきゃ良かった。

 

3.そもそも旅になんて出なきゃ良かった。

 

と禿そうになるほどストレスを感じているが

冷静に考え直すと、

旅していなければ素敵な出会いは生まれなかったし、

あの時の笑顔も涙も朝日も見れなかったし、

もし、あのまま自分を殺し続けて日本での生活を続けていたら

僕は自分の人生を大後悔していたと思うので

強引ではあったけど、結局、旅に流されて良かったのかなと思う。

 

 

 

ここ数日、完全に自分のこころが壊れているのが分かる。

いつもの精神状態じゃない。

 

 

 

アニキ!がアフリカ入る前に言っていた

 

 

「これから本当の旅が始まるな。

まぁ修行だと思って頑張って」

 

 

その意味が今、すんごく分かる。

 

 

一人じゃ本当に挫けてた。

 

ブログやってなかったら今頃間違いなく日本だった。

 

ある意味で、このブログに自分を綴ることにより

精神的に助けられてます。

 

みなさん、あっざっす。

 

じゃあ、今日の日記いきます。

 

ブログランキングに参加しております。

1クリックして頂けると僕にポイントが入って目指している1位に近づけます。

応援宜しくお願いします!皆さんの1クリックが僕の旅の活力!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

アフリカ大陸に入って、

南アフリカ、ナミビア、ボツワナ、ジンバブエ、ザンビアと

5カ国を周ったんだけど、

南アフリカ―ナミビア間は全てローカル(地元)の

バス、乗合タクシー、ヒッチハイクで移動している。

 

 

21日 僕らはリビングストンからルサカという街を目指した。

 

この街はザンビアの中心に位置しているので東西南北に出るバスターミナルがある。

僕らは、最終的にタンザニアに行く予定なのだが、

マラウィという国がめっちゃ良いという噂をずっと聞いていたので、急遽行くことにした。

 

リビングストンを19時半時出発。

ルサカに深夜3時半に到着。

マラウィまでの道のり

南米のバスに比べるとリクライニングも殆ど出来ないし、ボロボロだけど

8時間の移動だし、もうここらへんは余裕。

 

なんなら結構寝れちゃうね。

バスターミナル内

バスのターミナル内

 

 

唯一開いていた屋台で

50円のココアを飲んで

体が温まると尿意をもよおした。

 

マラウィ行きのバスを見つけて乗り込んだ後、

バスターミナル内をウロウロしてトイレを探す朝の5時半。

人も多くなってきた。

 

トイレが見つからなかったので

バスターミナルにあった人がいない瓦礫置き場の

後ろ側に10mほど行ったところで用を足して戻ろうとした

 

その瞬間。

 

 

3人組の黒人が現れた。

 

 

 

あ、やっちゃった。

 

 

 

すぐ分かる。

 

 

ファック。

 

 

目を合わさずサッと通り過ぎようとすると

 

「どこいくんだ?」

 

と言われガッツリ腕を掴まれる。

 

あと5mいけば人通りが多い。

 

「おい、離せよ!」

 

と腕を取り払い、行こうとするも、

 

その他のお二方が僕をがっちりキャッチ。

 

力強すぎ、

 

怖すぎ、

 

 

まじ、もう嫌なんですけど。

 

 

ボロボロの服を着た、完全にそこらへんのゴロツキなんだけど

 

 

「お前、立ちションしたよな?

これは凄い重い犯罪だから、ついてこい」

 

という。

 

僕を奥の方へ引っ張っていこうとする。

僕は即座に言う。

 

「待て待て待て!どこいくんだよ?

ここで済まそうぜ。」

 

金は数千円だからいい。

が、どっかに連れて行かれて

ボコボコにされた後、

サブバッグだけは取られたくない。

これが盗まれた一発アウト。

 

 

いい年したやつが、ふざけんなよ!!

 

本気で、ムカつく。

 

ザンビア滅びろ。

 

ここまで思うね、こういう瞬間て。

 

つか、だいたい、アフリカに入ってから

バ●が一気に増えすぎなんだよ!!

警官から、そこらへんのおっさんから

おばさんから、金せびってくる奴ばっか。

 

何か買おうとする時は

端から端までふっかけてくるし、

道を聞いたらお小遣いねだられるし。

 

面倒くせぇ!

 

 

I m fxxkin sick of those people!!!!

 

 

なんなんだよ。

なんでなんだよ?

まじで。

俺、何か悪いことしたか?

 

 

あ、立ちションか(笑)

(地元の人間は普通に立ちションなんかやってるし、

平気でその辺にゴミも捨てたりしてるんだけどね。)

 

 

とにかく、連れて行かれるのは

どう考えてもマズイ。

 

僕は掴まれながらも何とか

会話をしながら足をすすめる。

あと1mでひと目につく位置に。

 

「オッケー、オッケ。いくら?

今、ここで払わせて行かせてくれ。

バスが出ちゃうんだ」

 

「いいから、こっち来いよ」

 

目が完全に狙ってる。

 

 

決めた。

 

 

どうせ連れて行かれてヤラれるなら

ここでヤラれる方が助かる確率が高い。

 

声を張り上げて

 

「何でだよ、離せよ!

罰金払うって言ってんだろうが!

もう、うぜぇぇなあ!!!」

 

もう、うぜぇぇなあ!!だけは日本語で言ったな(笑)

 

そして、一人の腕を逆に掴んで更に数メートルすすんで

ひと目の着く位置に入った!!

 

よし!!

建物やバスの横に10人ぐらいの

作業員や警備員がいる!!

 

99.9%黒人しかない、ところで

アジア人の僕が3人組に囲まれているのは目立つ。

 

すぐに数人が寄ってきて

「どうした、どうした?」となる。

 

良い人そうな作業員が

「おいおい、離してやれよ!くだらない真似はよせ」

 

と言って、ゴロツキ風3人組と

言い合いになる。

 

 

いやーーー

 

実はザンビアの人、

 

 

優しい人もバカ以上に多いんだわ(笑)

 

 

 

あっざっす。

被害ゼロ!すり減らした神経100m!

 

 

後方でガヤガヤ揉めてるのを振り返りもせず

僕は、早歩きしてバスに乗り込んだ。

ビビりながらタクヤくんに顛末を話す。

「おっかねー。」

なんて5分ぐらい話していると、

 

 

ガンガンガンっ!

 

 

僕らが座ってる窓ガラスが

叩かれる!

 

うわ、さっきの奴らかな?

ウザイウザイ。

 

カーテンを閉める。

 

 

すると、バスに数人の男が乗り込んでくる!!

 

今度はちょっとマトモな服装をした人だった。

 

「こっち来い!降りろ!!」

 

と僕の腕を信じられないくらいの強さで掴んで、立たそうとする。

 

「おいおいおい、何なんだよ??

おーい!運転手~、変なのいるぞ!!」

 

僕は怒鳴るも、

誰も助けてくれない。

唯一、隣に座っていた

タクヤくんが

「おい、やめろよ!!」

 

と仲裁に入ってくれる、が

 

「とにかく、降りろ、話がある」

 

僕を引きずり出そうとする。。

 

 

あれ?さっきの立ちションの罰金って本当だったのかな??

 

 

心当たりもあるし、離してくれそうにもない。

 

「まぁいいや、俺行ってくるわ」

 

貴重品はタクヤくんに見てもらって

付いて行くことにした。

 

バスを降りると

セキュリティの服を着た人と

野次馬で総勢15人ぐらい。

 

なんか逆に安心する。

罰金で済めばいいや。

 

「OK,OK,罰金払うよ。いくら?」

 

財布を取り出して

有り金全部を見せる。

ダサいけど。。

 

すると、、、

いいからついてこい、と言う。

 

さっきとは逆方向のココアを飲んだ屋台の後方に連れて行かれる。

 

 

オバちゃんが立ってる。

 

 

僕を連行した奴が言う。

 

 

「謝れ!」

 

 

え?

 

 

「このオバちゃんに謝れ!」

 

 

なんで?

 

 

「お前、この裏でオシッコしたか?」

 

いや、僕、ずっとアッチでしたけど。。

 

「え?お前じゃないのか?」

 

と、言うとオバちゃんが、もう一人の日本人だという。

 

 

え?タクヤくん?(笑)

 

 

そういうえば彼もトイレ行ってくるって言ってたな。

 

バスに皆で戻り、今度は

僕がタクヤくんを連れ出す。

 

「タクヤくん、謝れっだって」

 

「え?何でですか?」

 

「なんか近くで立ちションされて

気分害したらしいよ。」

 

タクヤくんはオバちゃんに

アイムソーリー

というと、

 

もう辞めてね。

と諭されて終了。。

 

 

なんだ、こりゃ?(笑)

 

 

子供の時、近所のオバちゃんに

謝りに行く心境思い出したわ。

 

 

ホッとしたけど実は最初のカツアゲ未遂で

僕は正直、アフリカにいる黒人全員に恐怖感を抱いてしまった。

 

 

が、本当の地獄はここから始まる。

 

 

マラウィ行きのバスに乗るんだけど、

これが、まじでゴミだった。

いや、ゴミ箱だった。

こんな表現ヒドイと思うでしょ?

でもね、忠実に書くね。

 

バス内はぎゅうぎゅうのパンパン。

リクライニングゼロの

カチカチシートでもちろん

ガタガタロード。

何度も止まり、降りては乗客が

フルーツ、魚、おやつを買ってゴミを

車内に捨てる。つばを吐くなどのマナーゼロ。

マラウィバス内

狭いは、クサイは、汚いは、暑いはで

ストレス試験100点満点。

窓側に席を譲ってあげたタクヤ君を見ると

もう引きまくり。

どうした?と聞くと

もう何匹もゴキブリが

壁を通り過ぎたという。

と聞いたそばから僕も1匹確認。

 

これに14時間乗車だから。

 

2秒で帰宅したくなるでしょ?

リビングストンを出て26時間後。

 

僕らがやっとマラウィに到着したころは

 

ナイスでキレイなベッドに泊まりたかったが

ここはアフリカ&貧乏旅行。

 

蚊とダニと南京虫に怯えながら、

 

殺虫スプレーを部屋内に振りまき

僕は朝の4時までブログを書き、、

 

 

 

もう発狂しそうです!!

 

 

これ、後で思い返した時に、良い思い出になってるんですよね?アニキ!!?

 

 

 

 

日本

 

帰りたいです・・・。

 

 

 

ブログランキングに参加しております。

応援宜しくお願いします!皆さんの1クリックが僕の旅の活力!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周


やっぱアフリカ大っ嫌い” への20件のコメント

    • 乙です!!!

      頑張って!

      カツオ揚げられなくて良かったね。

      前より頼もしくなってる〜!

      おばちゃんに謝るだけ良かったね。
      タッションは日本の文化でしょ?w

      • アメリカでは立ちションないもんねー。なんかマジで捕まりそう。でもどこでもトイレがあるからねーアメリカは。24時間会いてるお店おおいし。

  1. まさにアフリカの旅!!
    アフリカをきれいな言葉で書いてる人のブログみて、アフリカって私が思うよりいいとこかな?って思ったりしてたけど、やっぱりそうゆう一面もありますよね…
    怖すぎ!

    • えみさん  まぁこういう一面もありましたね。。残念ながら。でも良い人も多いのでやっぱり素敵な国々だと思います。僕は住めませんが。

  2. ア・フ・リ・カ、大変ですね。
    毎回見てるけど、「アニキ指示」と「遣らされてる感満載のカツオ文章」、最高です。
    たまに、自分の仕事に置き換えて、考えてみています。

    • masaさん めっちゃ大変でした。。というかもう二度と経験したくないですね(笑) 

  3. 初コメントです!
    最初から今日までの全部読み終わりました*\(^o^)/*
    カツオさんのブログで世界一周してる人がたくさんいるのを知りました∑(゚Д゚)
    毎日楽しく読ませてもらっていたんですが今日の恐喝未遂をみて心配になりコメントさせて頂きました!カツオさんがさらに元気になって無事に日本に帰れる事を祈ってます!
    ( ̄^ ̄)ゞ

    • スコールさん コメント有難うございます!はい、今は落ち着いて元気取り戻してます!というかホテルに引きこもってます!

    • BOYさん この時はかんなりへこたれていましたが今は大丈夫です!!有難うございます。

  4. カツオちゃん。今ね、ギター侍のブログ見たんだ。なかなか粋な事書いてあったから、中指立ててやったよ。(*`Д´)ノ!!!
    頑張りなよ!負けんじゃないよ!

    そろそろ前向けバカ!

    エジプトあたりでタイマンしねぇかな?

    • 満子さん 見ました(笑)もうどこいってもそのスタイルを突き通す満子さんが素敵過ぎます!!どっかで金丸さんには絶対会いたいです。

  5. 初めまして。1人旅が好きで今回アジアを3週間程弾丸でまわっている者です。旅が好きで自分で日程組んでまわっていても結構しんどいのに、旅嫌いで言われるがまま周っているカツオさんはスゴイなぁと思い、日々励まされております。無事旅を終えられます様に。

    • あまえびさん はじめまして!すごいですね!一人旅!ぼくには無理です!寂しくて。はい気をつけて旅します!

  6. すごいですね。。そういう秩序のなさはやっぱり教育システムがきちんとしていないところからくるんですかねー?小学生のころ「道徳」の授業がつまらなくて何で存在するのか分からなかったけど、結構大事なことだったのかも知れませんねw

    • Mさん 間違いなく教育ですよね。。ほんとうにそこの意識改革から治さないと、こういうのは無くならないと思います。。

  7. 私もザンビアでめちゃ嫌な思いしたのでカツオさんの気持ちめっちゃ分かります!!
    また日本でお会いしたときにザンビアについて語らいましょう笑

    • 翔子サン いやーーもっとガラパゴスでちゃんと翔子さんからアドバイス受けるべきでした!日本で是非アフリカの件はなしましょう!

  8. なるほど、って感じでした。笑
    バス内の写真を見ると普通の日本にもありそうなバスって感じなのに、それでもそんなひどい状況だったんですねw アフリカ、カオスだなあ。。ちょっと行ってみたかったんだけど、僕にはレベルが高すぎるかなあ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。