ハゲの行動心理


 

この度、私はとある宣教師として生きていくことにしました。

コトの発端は春先に起きた出来事に由来します。

5月ごろでした。いつもは連絡をよこさない古い友人達から立て続けにメッセージが届いたのです。

その内容は殆ど同じで「相談があるから会えないか?」というものでした。

僕は何の相談か分かりませんでしたが、そこはカンセラーカツオ。

どんな悩みや相談も全身で受け止める覚悟を決め、都合が合う人には会い、合わない人にはメールで何があったか真摯に聞いてみました。

すると

ある奴は海外から一時帰国した際に、聞きたいことがあると言い、

ある奴は8年ぶりに連絡をよこし、深刻な悩みがあると言い、

ある奴は遠方からヒッチハイクで来て、自分の進路を悩んでいると言い、

ある奴、というかこいつに関しては初対面でしたが、真剣な話があると言いました。

頼られては全力で受け止めるしかありません。僕は彼らの悩みを自分の身に置き換え、自信は無いながらも、僕が持ちうる最高の意見を伝え、更に補足として、「これは僕の個人的な意見だから、最後に決めるのは君自身だと思うけど、、、僕だったらこうするとおもう」とやんわり伝えたりしました。

すると彼らは「なるほどねぇ〜」と、腑抜けた受け答えをしたあと、決まって最後にこう切り返してくるのです。

 

 

「ところで、実は抜け毛で悩んでいるんですよ。」

 

 

ええ???そっち??

相談しにきた輩が全員薄毛だったので怪しいとは思ったのですが、

まぎれもなく、歯切れも悪く、最後に必ず僕がどうやって育毛に成功したかを聞いてくるのです。(全ては僕のブログに書いてあるにも関わらず、実際に僕の頭皮を見て確認したかったんだと思います。)

だったら先に言えよ。と。めんどくせーことするな。と。

つまらない相談している間にお前の毛、5本は抜けてたぞ。と。

そう伝え、僕は

 

「ハゲ本50冊以上読んだ結果、ハゲに効くのはこれしかないよ。余計なことはせず、信じて実践してほしい」

 

と先ほどの100倍以上の自信をもって薬の名前を徹底的にメモさせ、東京の人にはクリニック名を伝えました。

するとどうでしょう、彼らの顔はパッと明るくなり僕に感謝の意を最大限述べて帰っていくのです。

 

それと同時に僕の心もスーーーっと軽くなり、1本また1本と頭の毛がフワッフワッとなるのがわかりました。

 

その時、僕は、あの日のことを鮮明に思い出したのです。あっ!!この感覚は!!!と。

 

あれは僕が年始から始めていたAGA(男性型脱毛症)の治療を経過し、4ヶ月で驚くほどの実績を出してしばらくたった日のことです。

なんだか不意に僕はハゲを隠すニット帽を脱ぎ捨て、右手で頭皮を指し、左手にプロペシアを握りしめ

 

 

「天上天下唯一育毛!」

 

 

と宣誓したのです。

 

するとその時です!

まるで髪様(ハゲの神様)が新しい命を歓迎するように、そよ風が僕の頭に蘇った産毛をフワッフワッっと優しく撫でていったのです。

 

そうです。僕はあの日、育毛に関して悟りを開いたのです。

全世界で育毛の方法はこれしかない。と 。

それから僕はハゲた人に会う度に薄毛を治す方法を説いてきました。

 

しかし、僕は先日ある衝撃な事実に直面することになりました。

先にも書いた、僕に相談しに来た数人と再会したのですが、

 

 

全員とどこおりなく禿げていたのです。

 

 

あれ???なんで???

が最初の感想でした。もう半年近く経っているから効果が出てもいい頃では、、、

まさか、僕のアドバイスが効かないということなのか?!と思い、

なぜ相変わらず禿げてるのか?と理由を聞くと

結論としては、僕のアドバイスを聞いていない(AGA治療薬を飲んでない)ということでした。

そして話をまとめると以下の3つが主な答えでした。

ちなみにこれが面白いのですが、その理由が成功してない人に見られる特徴とそっくりだったのです(成功してない僕が言うので間違い無いです)

 

  1. 人、モノを信じてない
  2. 対岸のハゲだと思っている
  3. 投資ができない

 

あーだから、禿げって悩んでるのに、いつまでたっても禿げなんだなぁ〜。

と思いましたが、同時に自分の力不足を感じました。

彼らは真剣に悩んでいたのに、僕の熱意が伝わらなかったために、迷えるハゲから救うことができなかったんだなと。

そこで、僕は肚を決めたのです。

髪様の洗礼を受けたからには、やるしかない。と。

育毛宣教師となって、薄毛で悩んでいる人を片っ端から救おう!と。

事実、僕は薄毛の悩みが手に取るようにわかるわけです。

気にしてないし!と強がっても、水を怖がっていたり、自分の頭皮が見えるほどお辞儀ができなかったりするのがハゲの習性。世間はそんなハゲの強がりを見逃さない。

僕はそんな世間の冷ややかな目に晒された禿げた人たちを救いたい!!

本気で薄毛を救うブログを書こう!と心に決めました。

だってみんな本気で悩んでいるくせに、行動しないので。

人の心を動かす文章を書く練習としてもいいかなと思っております。

 

来年の春、桜が満開のころ、僕はこのブログにたどり着いたハゲの頭を

 

一人残らず満開にする!!

 

そう決めたので。次回から徹底的に育毛教育していきますのでハゲは集合するように。

以上!

この育毛ブログは毎週木曜日に更新します。

>> カツオのハゲ仲間を見る <<

僕が4ヶ月で育毛を克服したときのブログはこちら。

半年の育毛結果mozaic

ダイエット成功記はこちら

最新記事をメールでお届けします♪


 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。