インドの楽しみ方?


ほうぼうの体でAgra駅に降り立つ。

汗はTシャツの一番下まで届いている。

『ジェネラルシートの刑』、精神的にはもちろんだが

体力的にも超絶キビシす(笑)

 

まぁ、これ、現地人も同じ境遇ですからね。

文句も言えません。

 

さて、世界遺産にも認定されている

タージマハルがあるだけあって客引きも多い。

 

次々に話しかけてくるインド人。

 

宿はタージマハル近辺に乱立していて

駅からそこまではオートリキシャで50〜100ルピーと

情報を事前に得ていた。

 

無数のドライバーが

「タージマハル、200ルピー!200ルピー!」

言ってくるが笑顔でオール無視。

 

すると、

一人の男が流暢な英語と片言の日本語でついてきて

何やらノートを見せてくる。

そこに綴られた日本語の文字。

 

彼が以前乗せた客らしい。

 

ペラペラとめくると

 

「今、貴方はこのノートを差し出してきた

●●さんは怪しいと思っているでしょう。

だけど断言できます!貴方はラッキーです!

私達は、この●●さんに観光案内してもらい、

美味しいカレー屋さんなども連れて行ってもらって

非常に良い時間を過ごせました。●●さんは

信用していい人です!」

 

なんてことが書いてある。
(このパターン、観光地でよくあるやつね。)

 

ふむふむ。

 

「オッケー。タージマハルまでお願いしようかな。

いくらですか?」

 

と聞くと、

 

「他のドライバーは君を騙して高い値段を取るつもりだ。

でも僕は違う!僕は絶対に貴方を騙さない!」

 

「わかったよ。で、いくら?」

 

 

 

「300ルピーだ!」

 

 

 

騙そうとしてる奴より高いよ!(笑)

 

 

笑っちゃうわ、マジで。

コテコテのギャグみたいなんだもん。

てか、さっきのノートに書き込んだ人、誰?

 

そんなやりとりをしながら、僕は

明日の電車のチケット売り場や時間などを確認する。

 

その間もずーーっとついて来て、

チケット売り場の場所や窓口を案内してくる。

 

「わからないことは全部聞いてくれ!

君を助けたいんだ。」

と猛アピール。

 

「オッケー。50ルピーで行けるのは知ってるけど

君、面白いから100払うよ。」

 

●●さんはOK!と即答。

さっきの300ルピーなんだったんだろ?(笑)

 

インド人てモロッコ人よりしつこくないし、

なんか素直でカワイイ(笑)

1オートリキシャ

なんか客引きしていたのは運転手じゃないらしい。ますます怪しい(笑)

 

当然、彼のオートリキシャに乗ると提携している宿に連れて行かれ、

激推しされるのだけど、そこは断固NO!。

さっさと●●さんから離れる。

こんな一連の流れを上手いことやってくる人を

心の底から信じられない(笑)

 

日本人が推してるノートを見せてくる人も

ぶっちゃけ要注意ですね。

 

が、宿は決まってない。

情報も全然ない。。。

どうしようかと迷っていると、お腹が空いたので、

日本人らしき方が数人いたレストランがあったので入ってみる。

こんにちわー、とご挨拶。

 

すると一人の方が、

「もしかして、カツオさんですか?

ブログ読んでます!」の一言!

 

おしっ!

ガイドブック様、旅ブログ様、読者様!

 

 

「そうです!かつおです!ありがとうございます!

皆さんどちらの宿に泊まっていますか?」

 

 

のコンボで宿即決。

 

僕、ほんといつもブログに助けられてますし、

良い出会いをさせてもらっています!!!

つまり皆さんのクリックのお陰です!

本当に有難うございます!!

 

皆さんのクリックがなければ僕の旅も成立していません。

この調子で最後まで残り少ないですが頑張りますので

応援宜しくお願いします!

 バナーの後も日記は続きます!(前置き長かったので短め)

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレット・携帯の方はこちら→にほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメール → こちらから

+++++++++++++++++++++++++

滞在二日目で僕は、インドの音を上手く表現することが出来る。

 

 

プーーーップップップーーーープーーー!

プップップップップーーーーーーーップッ!

チリンチリンチリンチリンチリンチリン!

プーーーップップップーーーープーーー!

プップップップップーーーーーーーップッ!

プーーーップップップーーーープーーー!

プップップップップーーーーーーーップッ!

チリンチリンチリンチリンチリンチリン!

プーーーップップップーーーープーーー!

プップップップップーーーーーーーップッ!

プーーーップップップーーーープーーー!

チリンチリンチリンチリンチリンチリン!

プップップップップーーーーーーーップッ!

 

 

エンドレスで鳴り続く警笛。

 

めっちゃ耳障りのなのです。

まぁ耳障りになるような音に作られているわけですけど。

これが起きてる間、10秒間静かだったことがありません。

 

バイクを運転している人も

自転車に乗っている人も、

 

一番動かす場所は指!

 

クラクションまじで鳴らしすぎ!!!!

 

なに?

まじでアクセルにクラクションでもついてるの?

動かせば鳴る的な。

 

あの人達、早く便利に移動するためではなくて

クラクション鳴らしたいが為に

乗り物を運転しているかのようです(笑)

 

日本にいたころ、インド人の知り合いが長期休みでも

本国に帰らないので理由を聞いたことがあります。

驚くべきその答え・・・

 

 

「だって、インド汚いし、ウルサイんだもん」

 

 

インド人も僕と同じことを思っているのです(笑)

 

宿周辺の様子 25秒 これ静かめ。

 

読者様に教えていただいた宿にチェックインする。

Shahjahan Hotel シングル 250ルピー(380円)。

 

やはりデリーより安いな。と思い部屋を開ける。

バックパックを置くのがやっと。

1あぐらの部屋

 

 

せまっ(笑)

今までで一番せまっ!

 

部屋が蒸し暑いので屋上にあがり風にあたる。

見下ろせば牛が道を闊歩している。

インドまで来たかと思わせる風景。

1飼いうし

 

少し視線を上げれば宿からはタージマハルが見える。

タージマハルは皇帝が愛した王妃の墓で、全て大理石で出来ており

世界遺産にも登録されています。

屋上から見えたタージ

 

 

激愛した人のために長い年月と莫大な費用と何万人もの人手をかけて

建てられたお墓。

どれだけ深い愛を彼女に注いでいたのだろうか?

そんな想いを巡らせながら、少し視線をずらすと

 

 

屋上に猿が現れた。

威嚇してきてすげぇ怖い!!

 

野良牛や野良犬は聞いてたけど

野良猿は聞いてないよ!!!!

 

つかめっちゃいるし!!

 

猿も哺乳類なので、狂犬病を持っている可能性があります。

決して近寄ってはいけません!

 

こえぇーー!と場を離れると、水を奪われる!

さる

 

から〜の、器用に歯で蓋を開け

 

猿が水を飲む

 

水を飲んでる!猿すごし!

聞いた話ですが、バラナシの宿の屋上で洗濯物を干していると、

洋服のボタンだけを綺麗に取って根こそぎ持って行かれるらしいです(笑)

 

外に出れば客引きが寄ってきて、

歩けばクラクションを鳴らされ、

部屋にいれば蒸し暑く、

屋上に上がれば猿に威嚇され、

 

 

 

なんか落ち着けねぇ~な、インド!(笑)

 

 

 

夜は出会った日本人8人で夕飯を食べに。

 

そこでのトピックは、インド旅の事から瞑想、ヨガ、

さらには仏教やカースト制度の話などなど

僕が今まで旅で説法してきた下世話な話とは完全に違います。

皆さん色々と体験され、一回りも二回りも自分の考えが

確立しているようでした。

しかも本当に、すんごい良い事言いますから。

良い事って別に綺麗なことではなくて、リアルに体験し、

自分が感じ、そして変わったことを丁寧に分かりやすく説明してくれるのですが、

それが人生の糧になるような良い話ばかりなのです。

皆ぼくよりウンと年下なのだけど(笑)

 

ほんと インドの旅人深し!

 

 

僕思うんですけどインドの一番の面白さって、

ぶっちゃけインドそのもより、

インドを深く旅してる人が面白くありませんか?!!

それプラス、インド人は冒頭にも書きましたが

やることなすこと吉本新喜劇なので、それが面白いという。

 

、、、、こういう楽しみ方で合ってますかね?(笑)

今のところ、それ以外インドの楽しみ方が全く見当たりません。

 

あ、あと最近タイとラオスを裸足で旅した韓国人が

原因不明の病気で亡くなったそうです。

現地人の真似をするのは辞めましょう。

 

明日はタージマハルと深夜列車のお話。

 

ブログランキングに参加しております。

暇つぶしになったー。クスっとしたー。

なるほどね。ぐらいの軽い気持ちでも結構なので

最後にポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村


インドの楽しみ方?」への13件のフィードバック

  1. うはっwww
    なんかここにきて良い感じにおもろくなってきと〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜る!!!!!!!!
    とるとるとるとるとるとると〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜る!!!!!!!!!!!!!!

    つーかインドのプップーうるせー笑
    抱腹絶倒絶賛童貞中のちゃおずのように、悩みで打ち拉がれているような変態ポークビーンズ的にはそんくらい喧噪あるほうがヒッピーな暮らしできるかも。

    そしてこうやって変態コメントできるのもあとわずかなんですね。
    涙ちょちょぎれます。

    っウぅっぅっっぅううっっぅぅうう…。
    。゚(*´□`)゚。ウワェェェン!!

    そしてちゃおずは、、、最後まで変態としてコメントして、そのまま散っていきたいです…………。

    ・・・あ、Tちゃんがブログとか始めるならそっちに移るからそんときはTちゃんよろしくね
    ヽ(・∀・)ノワチョーイ♪

    • ちゃおずしゃんこそブログ始めて下さい。

      フォローしたいです。

      てけてけてんてか、

      ちゃおちゅんどこで見つけれるのですか?

    • だそうです!Tちゃん!読んでるかな?(笑)

      でもなんか、僕も寂しくなりますね。こうやって皆さんと交流できなくなるのは。。もしかしたら旅終わってもしつこく続けるかもしれません(笑)

      • ブログですか・・・!考えたこともなかった!笑
        FBで日記的なもの更新しようかと思ってましたよ~フォロー?してください~!
        そしてちゃおずさんこそブログ始めてくださいな^o^♪

        ああぁ~カツオ兄貴~私がモロッコとか大丈夫かな?何したら楽しいかな?

      • かつおさん旅が終わっても咲子ちゃんとかみたいにブログ続けてください!

    • ちゃおずさんブログやってほしい
      ちゃおずさんに直でコメとかしたいです。

  2. 海外へ行くとしてもインドはピンポイントでタージマハル以外は選択地に無いような生活を送っているけど気になってくる・・・。
    日本にいても日本最高って思っているのにw

    • タージ・マハルもなかなか良かったですけどね。なんかインドの楽しみ方って人それぞれなようです。

      っていうか日本最高っていうのは間違いありません!!!

  3. お猿~すげっ!
    猿の惑星はインドからかも!

    最近いいかんじですね♪

    • 猿めっちゃいるから!!しかもすげぇ怖いから!空からオシッコとかしてくるし!

  4. アパタニ族の元で鼻栓をしてインド旅の総仕上げはどうですか?

  5. 最高に面白い。あの猿のくだり。受けます。俺もインドに2回行きましたが一番印象に残ってるしまた行きたいですからね。バラナシからデリーまで32時間かかって飛行機に乗れなくなりましたし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。