瀧の思い出!!


僕の年代だと「滝」といえば

真っ先に思いつくのは

 

 

 

養老乃瀧 である。

 

 

 

軟骨の唐揚げ、川エビの唐揚げとか

あそこが元祖じゃないのかね?

 

20歳の僕らはその二品が大層気に入って

暇と金さえあれば通っていた。

因みに当時も、暇はあったが

お金は無かったので、パチスロで

勝った奴が殆ど奢る状態。

 

その日は友人のTが大勝して

同じ中学のクラスメートだった僕とKは

Tに誘われるまま財布を空っぽにし、

コリコリ軟骨を噛んでいた。

小さな同窓会気分で昔話に

花を咲かせていた。すると、

 

ビールも二杯目ぐらいだったろうか。

 

団体さんが来店し2階に続く宴会場に

ゾロゾロ登っていった。

気にも留めていなかったが

 

Tが言い放った。

 

 

「あれ、Sじゃね?」

 

 

Sとは、僕らの元クラスメートだ。

 

言われてから振り返ったので

後ろ姿しか見えなかった僕は、

 

 

「いやいや、違うっしょ。」

 

 

というが、その後に続く人々を

よく見てみると、

見覚えのある顔が

コリコリゾロゾロ靴を脱いで

階段を登って行くではないか!

 

 

え、え、え??

ま、ま、まさか!!!

 

 

僕とKとTは、とりあえずお互い

確認しあう。

 

 

 

「よし、卒業以来、連絡なし!」

 

 

満場一致。といっても3人だが。

ビールを飲み干し一気に駆け上がる。

いくぞ、、、

 

ドキドキした。

頼むから違っていてくれ。

 

宴会場のドアをバンっと開ける。

 

 

 

 

「カンパーイ!」

 

 

陽気な掛け声、数十名!

 

全員、元クラスメート without 僕ら3人!

 

 

どっからどう見ても同窓会だった。

 

 

誘われてねーし(TT)

 

思い当たるフシは沢山あるが、

 

なぜ今日、この日を選んだ?

せめて知りたくなかったわ。

恐る恐る問いただすと

主催者のSは言った

 

 

「急遽決まったんだよ。

最初は少人数のつもりが、

集まっちゃってね。」

 

 

 

言い方がムカついたので、一発入れた。

Tは入り口にあった瓶ビールを2本パクった。

Kは女子に気安く触った。

 

ひと通り邪魔した後、

下の席に戻る頃には、

僕等3人は悲しさで一杯だった。

 

僕は馴染みの店員を呼んで聞いた。

 

「宴会の予約いつから入ってました?」

 

 

「2,3週間前ですよ」

 

 

誘う余裕あるじゃん!!

 

「そうですか、、

この席の注文、上につけといて」

 

 

僕らは、心を空っぽにして店を出た。

 

これが半日前までの僕の滝の思い出だ。

さてと、、

養老乃瀧の話が長くなってスミマセン(笑)

 

新しい思い出作りに、イグアスの滝いくよ!!

 

こっから本文!(短めにします!)

ブログランキングに参加しております!何卒あたたかいクリックを!

(クリックしても僕の順位が上がるだけで課金されたりしません!ご安心を!)

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ
*******************************

上の話が長くなってすみません!

バーーッといきます。

滝!南米で滝と言えば、イグアスの滝です!

 

パラグアイにある日本人居住地にペンション園田という

宿があるらしく、アニキ!おすすめだったので

そこに泊まる。

アルゼンチン側のイグアスの滝を周るには

1日かかるということで

朝5時半起床!国境沿いまでバスでいくのだが、

防波堤が見えたら途中下車して

東に向かって1km歩く、とかややこしい。

と、朝っぱらからバス停で不安にしていると

日本人らしきオバサンが!ここに住んで40年らしい。

めっちゃ端折るが、結局このオバちゃんに

パラグアイの国境まで連れってもらう。

なんか、日本人の旅行者みつけると嬉しいらしい。

親切にも程が有り、結局5000円くらしか使わなかった

グアラニー?(パラグアイのお金)をブラジルの

レアルに両替したいというと、レートのいい

両替所まで連れて行ってくれる。

何度もお礼を言いアディオス。

 

で、結局アルゼンチン時間10時半ごろイグアスの滝到着!

(皆さん、ペンション園田からイグアスの滝まで

スムーズに行っても4時間はかかりますよ!)

 

で、もうここからは、文字必要ないっす。

 

いや、本当に凄かったので。

僕の余計な文字で邪魔したくないです。

イグアスありがとう!!!

画像でお楽しみ下さい。動画もアップしてみます!

 

まずは軽めに一発目。

イグアス1

ドドドドーっとなかなかイイ音を出してました。

 

ココを周ったあたりから雨が降ってくる。

テンションが滝のごとく落ちるが

天気ばかりはしょうがない。

イグアス3

滝だらけ!!!ドガァァァーーーって感じの音

 

↑の滝を上から見る

イグアス4

 

これを動画で撮りました。11秒ぐらいです。

伝わるといいのですが。。

今度は下に行きスピードボートにのる。

上半身は裸、海パンに着替える。

ボートから撮った滝

滝!近い!そしてこれからボートでツッコミます!

滝!近い!そしてこれからボートでツッコミます!

その様子は動画でどうぞ1分ちょい
(ま、これは見なくてもいいかも。興味の有る方のみ)

 

もうビッショビショ!!

雨関係なし!

 

で、大トリ!

いよいよメインイベント。

“悪魔ののどぶえ”と呼ばれるポイントへ。

雨がすごすぎて虹とか無いですが、

まぁまぁ迫力ある動画だと思います。

とにかく地球の凄さに感動しまくりました!

最後女性を撮ってたのは、透けて下着見えないかなぁ

みたいな下心からです(笑)

 

とにかくイグアスの滝!養老乃瀧とは

レベルが違いました。

無事に新しい”滝”の思い出、しかも最高のやつ頂きました。

毎度お約束ですが、叫ばせて頂きます。

 

 

 

イグアスありがとぉぉ!!!

 

 

 

 

山と違って水の轟音でかき消されましたが。

 

では、今からブラジルに入り、

リオデジャネイロ向かいます!

今日は空港泊!慣れたね。

 

うそ!うるさすぎ!床硬すぎ!

 

ってか、普通に、youtubeに沢山イグアスの滝の動画

上がってるね!キレイな映像で!

絶対そっち見たほうがいいです!(笑)

ごめんなさい、僕のしょぼい動画アップして。。。

 

ブログランキングに参加しております。皆様の温かいクリックで

ブログを書く意義を見出せます!クリックで応援お願いします!!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

 


怖い女がいる空港


空港の高くてマズイ食事を取りながら僕は思った。

「南米、やべぇ、僕すけべえ」

Tha Blue Herbを聞いていると

僕の中にあるヒップホッパーとしての魂が沸き立つね。

因みに僕がヒップホップといえば

今夜はブギーバック スチャダラパーで止まってたけど。

 

ブログランキングに参加しております!何卒あたたかいクリックを!

(クリックしても僕の順位が上がるだけで課金されたりしません!ご安心を!)

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

*******************************

もし店にいる男が、パンチパーマに剃りこみ。

身にまとうのは光沢のあるダークなスーツ。

もちろん右手にはクロコ革のセカンドバック。

中身は近所から集金したショバ代だ。

こんなヤツを見かけたら近寄らないに限る。

“危険な男”だと外見から判断出来るからだ。

 

しかし、これが“危険な女”となると話は違う。

明るい色のワンピースに可愛いアクセサリー。

自分のことは当然「アタイ」とは呼ばず、

可愛らしいアダ名で自分呼び。

外見からは察しがつかないのである。

 

地元にKという友達がいる。

彼は優しい男だが過去に未熟さ故

怖い女ともつゆ知らず、付き合ってしまい

人生の多感な時期を生傷を負いながら生きた戦士だ。

 

こんな日があったらしい。

 

Kは夕方仕事から帰ってくると

彼女が台所で料理を作ってくれていた。

「今晩はKの好きなトンカツよ」なんて言って

キャベツを千切りする後ろ姿が愛くるしかったという。

 

Kは疲れた身体を横にし、テレビをつけた。

 

男にとって幸せを感じるひとときである。

夕涼みをしながら、寝そべり

後ろでは彼女が大好物のトンカツを揚げてくれている。

しょーもないテレビを見てだらしなく笑う。

 

と、その時である。

 

 

彼女がいきなり

カツをジュージュー揚げてる

あっつあつの鍋を

 

 

 

必殺バックドロップ!!!

 

 

 

会場にぶちまけたらしい!

 

飛び散る熱い油と

揚がりきっていない豚肉!

 

こういう時、

客は歓声を忘れ静まり返る。

言葉が出ないのだ。

 

 

ただ、レスラーはマイクを持ち叫んだ。

 

 

 

 

「何で私がこんな事しなきゃいけないのよ!!!」

 

 

 

何がキッカケか知らんが切れたらしい。

 

リーチ、一発、油、トンカツで満貫。

 

 

とにかく危ないのである。

熱い油も、こういう女も。

 

嘘みたいな本当の話

いる。いるよね、たまに!

普通に可愛い顔していつもは明るい女性なのに

いきなり切れて手が付けられなくなる。

しかも、その切れ方が

相手をブチのめす!脅して金をとる!といった

分かりやすい目的が有るわけではなく、

単純に“自分をコントロールできなかった”という

ある意味チンピラより怖いリーズン。

 

やることなすことヒップホップ。B-GIRL。

 

さて僕の話に戻る。

僕はまさに空港でB-GIRLと対峙しようとしていた。

昨日の日記終わりに書いたが、僕は

4月1日夜9時半からひたすら、

こっちの空港、あっちの空港、

そしてまたこっちの空港とけなげに

踊らされていたA-Boy(Airport Boy)

 

16時の便に振り返られ、こっちの空港の

ゲート前で待つも時計に目をやると

すでに17時半。アナウンスはまだ流れない。

掲示板に映し出される赤い文字、Delay(遅延)

 

飛行機を待つ乗客は朝からたらい回しにされ

文句をいう気力がある奴は誰一人も残っていなかった。

 

昨晩、ブエノスアイレスの空港に降り立った時、

乗客は一斉に拍手した。

 

何事か?と思い聞いてみると南米では

飛行機の着陸とともに、よく拍手をするらしい。

 

プラスな感情の団結は嫌いじゃない、

感じる動きと書いてカンドー

皆のリズムに合わせてクラップマイハンド。

 

それから21時間後の夕方6時、

アナウンスが流れた。

 

 

 

「アスンシオン行きはキャンセルになりました。」

 

 

 

マイナスな感情の団結!

皆、立ち上がる!怒鳴りまくる!

切れまくる!南米のブラザー、いやアミーゴたち!

オレもついていくぜ、A-Boyかつお!

 

スタッフたちがいるカウンターに集まり

男がバンバンとカウンターを叩く!

 

文句をいう人達

カウンターに集まる人々とスタッフ

 

言ってることはさっぱり分からないが、

とにかくキレているのだけは伝わる!

そーだそーだ!!

 

正直オレも切れまくっていた!

だったら朝の時点で言ってくれよ!!

もう明日の飛行機は満席だ。知っているんだ。

なぜならば、朝6時の欠航の時点で

本日16時の飛行機には全員乗れず、

振り分けられたのだ。僕はどうしても今日中に

パラグアイに行かなくてはいけなかったし、

エルカラファテからの乗り継ぎ便だったため

優先で今日の夕方便に回されていたのだった。

次に優先されるのは元々今の便に

乗ろうとしていた人達だろう。

 

英語のできるヤツを捕まえて

話をきく。すると、

 

ホテルの用意はなし!

ご飯のクーポンもなし!

明日は満席!明後日も満席!

代替えチケットもなし!

もちろん返金もなし!

受付姉ちゃんとのファックもなし!

のナイナイ尽くし!

 

僕のような輩が他にも大勢いた。

もう叫んでいる、カウンターを蹴る

皆で一斉に怒鳴る!

ここは多勢に加勢!

僕もワイワイガヤガヤやる。

 

するとだ、対応していた女性スタッフたちの

顔つきが変わってきた。

というか、こいつらマジで最初から態度悪かったけどね!

さらに態度が悪くなり、しまいには

 

一人の女スタッフがカウンターを

トランシーバーでバンバン叩きだし、

声の音量が大きくなってきた。

 

 

「飛行機もそこにある!

パイロットもいる!

だけど飛ばないのは、

私達の責任ではなく

パラグアイの空港のせいだ!」

 

 

だけど僕も引っ込んでられない!

僕は、手を振り上げ言う。

 

「だけど、貴方は私達を

パラグアイの空港まで

連れて行く責任がある!

代替え便を出すなりしてくれ!」

 

 

 

 

 

「私たちに責任はない

と言ってるでしょ!!」

 

 

 

ガンっ!

 

 

 

と机にトランシーバーを叩きつけた。

 

 

 

こえぇぇ〜〜〜〜〜。

 

 

 

もう一言であの机が

誰かの頭になるな。

 

僕の敏感なチ*コセンサーが

即座に反応して、縮んだ。

 

こういう”危ない女”に文句を言っても埒があかない。

 

もう旅をすすめるしかない。

チケット代と空港移動のタクシー代が

ウンと勿体ないが仕方がない。

 

僕はその場でパラグアイ行きの

チケットを破り捨て、出口に向かった。

空港に溢れかえる人

空港に溢れかえる人

 

何度も押されては消される

アルゼンチン出国のスタンプ。

 

さぁどうしようか。。

 

久々に空港を出て外を見回す。すっかり暗い。

ブエノスアイレスに一泊したらもうイグアスの滝は

キャンセルしか無い。

雨上がりの湿った空気を

肺の中に入れ思考を巡らせる。

 

時計をみると夜の7時を回っていた。。。

 

やっぱり、あれしかねーか。

 

僕は手を上げタクシーを呼びつけると

行き先を告げた。

 

 

 

「バスターミナルまで!」

 

 

といわけでバスでパラグアイ目指します(笑)

 

乗れるかなっっ!!??

 

頼むから明日の朝までにエンカルナシオンまで

連れて行ってくれ!僕はタクシーの中で

祈るように願った。

 

 

ブログランキングに参加しております。皆様の温かいクリックで

ブログを書く意義を見出せます!クリックで応援お願いします!!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

 


トラブルー at 空港


いつも僕の日記にご来場頂き有難うございます。

どんなコメントでもとっても嬉しいです!

(構造上コメントはすぐに反映されません。しかも

返信も遅れてしまいますが、必ず返信致します!)

ブログランキングに参加しております。

クリックすると僕の順位とモチベーションがあがります!

皆さん応援よろしくお願いします!!クリックで(笑)

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

*******************************

旅をしていると僕のような、

“セッカチ、短気、マイナス思考”

つくづく旅に合わない性格だと思う。

些細なトラブルでカチンとするし、

足止め程度でもの凄く凹む。

 

 

逆に、旅に合う人はどんな人か。

 

どうにかなるさー!リラックスして、

気長に行こうぜ!

さぁ一緒にこのトラブルを楽しもうじゃないか!

となる人である。

 

僕とは真逆なのだ。

 

 

さて、次の目的地は、イグアスの滝だ。

この場所も数カ月前に知ったのだがどうやら迫力満点らしい。

 

4月1日、18時半の飛行機でエルカラファテから

ブエノスアイレスまで、まずは飛ぶことにした。

ここの区間、バスだと40時間。

セッカチァーな僕には無理な話しである。

 

宿をチェックアウトしようとパッキングをしていると

 

 

鼻をノックする酸っぱいスメル!

 

 

洗濯物が溜まっているではないか!!

 

ピンチ!

この日から連続で滞在する場所までは3日以上ある!

つまり暫く洗濯物は出来ない!

 

ランドリーへ走る昼前の11時。

 

出来上がりは早くて18時とのこと!

遅い!

15時半にはバスで空港へ向かうのだ!

 

とにかく値段を聞くと

3日分程度の洗濯物で35ペソ(約500円)。

 

高い!が、仕方ない!

 

カウンターの奥に溜まっているその他の洗濯物を横目に見ながら、勝負に出る。

 

 

 

 

「60ペソ払うから、1時に仕上げてくれ!」

 

 

 

ユニバーサルスタジオのエクスプレス方式で学んだ技である。

あれを見た時、

ユニーバサルスタジオが大嫌いになったが、応用の価値はある。

金を積めば、優先されるのが世の常だ。

 

 

 

店員は

 

「オッケー♪」

 

と言い、僕のスッパイものを受け取ると、

その他の洗濯物1m上空を飛び越し、

すぐさま洗濯機にぶち込んだ!

 

 

 

その後はアニキとチャット(昨日の日記)して

いざ空港アンド上空へ!

 

最高だったパタゴニア地方。

僕はどこまでも続くキレイな大地を眺めながら強く思った。

 

 

 

 

 

この距離、バスじゃ無理!

 

 

 

 

ブエノスアイレスの空港に21時半到着

 

次は飛行機に乗ってパラグアイのアスンシオンという首都に行く。

翌朝6時半に飛び7時半到着予定。

そのままバスターミナルまで行き、

ブラジルビザを取りにエンカルナシオンという街まで南下するのだ。

 

とにかくまだ時間があるので

ビールを飲み、ご飯を食べる

 

そして本日の宿へ。

 

ホルヘ空港

 

久々の床は硬かった。

が無料なので文句は言えない。

 

4月2日 4時半起床!結構寝れたし!

おーし!パラグアイへ羽ばたこう!

 

チェックインカウンターで

チケットを見せると、セニョリータが

 

「こっちじゃない」

 

という。

 

あれ?航空会社間違えたかな?

チケットを確認する。

やっぱりアルゼンチン航空だ。

 

「ここ国際線カウンターじゃないの?」

 

と聞く。

セニョリータが言う。

 

 

 

 

「こっちの空港じゃない」

 

 

 

 

え????

ん????

混乱した。

どうやら、ブエノスアイレスには

二つの空港があるらしい。

 

僕が乗る場所は、エセイサ空港。

で、

ここはホルヘ空港ということだ。

 

 

リアリー?

 

そんなのアリー?

 

 

あれか?つまり成田と羽田の違いみたいなもん?

それ、エルカラファテで言ってくれない?

 

こういうトラブル中のトラベル。

いやトラベル中のトラブルに

めっちゃテンパった。

 

 

聞くところによると、

タクシーでいけば50分くらいかかるが、

まだギリ間に合うとのこと!

 

深夜4時半にダッシュする僕。

大雨の中タクシーをつかまえる!

 

急いでくれ!

タクシーの運ちゃんは

僕のドジっぷりを笑いながら

エセイサ空港へ!

途中前が見えないほどの激しい雷雨で

おっかない!

 

 

270ペソ!(約4000円!バカヤローー!)

これパラグアイまでバスで行ける値段じゃねーか!!

 

 

無事到着!ぎりぎりチェックイン間に合う!

 

 

おしっ!さぁ行こう!パラグアイ!

 

 

 

が、

 

 

まさかの遅延!

 

 

タクシー急がせてゴメン!

 

1時間経っても飛ばず。

 

 

するとアナウンスが流れて皆が集まりだした。

ワイワイガヤガヤやってるではないか!

 

 

英語が話せるやつを捕まえる。

 

どうやら

 

 

 

 

欠航

 

 

 

になったらしい!

 

確かに、雨強かったもんなぁ〜。

 

なんて言っている場合ではない!

 

 

 

ガビーーーン!!!!!

 

 

どーすんの?!?!

やばいって!!

これじゃイグアスの滝、行ける時間なくなるし!!

予定ではもうパラグアイに入ってる時間なのに。

 

 

まさかの滝キャンセルか??

 

 

皆で途方に暮れていると、

アルゼンチン航空の人が戻って来て言う。

 

 

 

 

 

「今からホルヘ空港へ案内します。」 

 

 

 

 

 

 

 

そこ、今さっき、僕がいたところ!!

 

 

 

床が硬いし、コンセントないし、

あまりオススメの宿じゃないよ!

 

と旅人にオススメしたい空港である。

 

というわけで今、ホルヘ空港に戻り、

16時の代替え便待ってます。

今、15時30分。

空港行ったり来たり寝たりで

16時間。

 

これ昨晩、ブエノスの街からバスに乗って

僕の目的地、エンカルナシオンに

向かってたらもう着いてたな。。

 

幾度と無く止められる足、

自分のセッカチを嘆き悲しみ、

予想外のトラブルに遭い、

スタッフの対応の悪さに激凹むも、

ここは言葉も通じない南米、

人の優しさは僕に届かない。

そうここは、ブエノス、愛レス

 

空港の効き過ぎる冷房の中

身を丸めて次の便を待つカツオ。

 

どうか4時の飛行機、無事に飛びますように!

※空港のネット遅くて画像がアップ出来ませんでした!

また更新します!

 

ブログランキングに参加しております。

クリックすると僕の順位とモチベーションがあがります!

皆さん応援よろしくお願いします!!クリックで(笑)

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ


アニキとのチャット忘備録


4月1日突入!2ヶ月目!今月も健康と安全強化月間として旅がんばります!

ブログランキングに参加しております。僕の旅を皆さんと共有できれば幸いです。

おすすめの場所とかあったら教えて下さいね!

是非応援クリックよろしくおねがいします!!!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから。大好評です旅のプロローグ

*************************************

書けばいいというわけじゃないのは分かってます!

だけどだけど!!今日まじでバスターミナルにいるだけだし!

旅ネタゼロっす(毎度だけどっ)

+++

 

31日、夕方前にエルカラファテに無事に到着し

アニキ!と夕方5時(日本時間朝5時!)ぐらいまで業務連絡。

「寝ないんですか?」と何度もアニキ!の体調を気遣うが、

何を隠そう、

 

 

 

僕がカジノに行きたかっただけだ!

 

 

 

アニキとのミーティングは

旅のルートなど様々なアドバイスを

頂いているのでムゲにしてはいけない。

エロ動画を検索しながら

いつも正座してチャットしております!

(あ、皆さんもオススメの旅場所あったら教えて下さいね!)

 

 

じゃあ、アニキとの業務連絡でもここに書くかー。

 

何度も言うが、

今日は移動日でネタがないのである!

 

1.ブログのストックがヤバいということ。

多くの旅ブロガーは書き溜めをしているらしく、

ネタ切れせずに更新しているようですが、

僕は、ほぼリアルタイム。なんなら、そろそろ

 

 

 

ブログが僕を追い越します(笑) 

 

 

 

その時は妄想で書きますので。

とびきりの優しさでお読み下さい。

 

 

2.  僕オリジナルの視線でビジネス見つけたり、

現地の社長さんとかに突撃で1日密着したりも有りかなぁ〜

とか、

せっかく読者の方がコメントくれたのになんで氷河ツアーで何で泳がなかったの?

とか

結構無理なこと言ってました!

 

 

わかったよ!よぉーーし!

 

 

 

暖かい場所で泳ぐぞ!

 

そしたら、もう少しで皆にヌード見せれるんだね。

僕のブラピのような鋼の身体を見せたら

女性ファンが殺到するので、遠慮していたが。

 

 

3.写真ガンバレ!と。

ブログずっと1位だった「世界のどこかで会いましょう」

ダイスケさんの写真とかマジで美しいもの。

で、今1位の金丸さん

iPhoneで撮影しているらしいのに画像が素敵。

センスなんだろうなぁーー。

やっぱし。ブログでは画像が大切ですね!

 

 

因みに僕のカメラはアニキが選んでくれた

キャノンの一眼レフ!カッコいいのである!

でレンズも大枚を叩き3本も購入し

常時持ち歩いています。

もうそれはそれは、重たくて邪魔!

しかし、僕のブログの読者はお気づきのように

 

 

カメラの機能全然引き出せてなくて!!

 

 

だから撮った写真、ソフトでちょいちょい、

いやガンガンいじくるしね僕。

それアニキ!にバレて、

「いじりすぎでなんか画像が気持ち悪くなってる」

って言われてます!(笑)

 

 

よぉーーし、誰かの写真パクるぞぉー!
(でもマジでカメラ頑張らないと、

僕の一眼がカシャカシャ泣いてるな。

本当にごめんね、キャノン。)

 

 

で、今、4月1日昼にまたアニキ!と

チャットしてたんですけど。

昨日のフィッツロイの日記を読んで

 

4.「お前さ、なんかカッコつけて写真撮ってね?」って。

 

「いやいやいや、ふつー写ってるだけですよぉ!!」

 

「細い目隠すためにサングラスかけてないですよ!!」

 

「痩せて見せようと半身にしてないですよ!!」

 

「スケボーを小道具にカッコつけてませんよ!!」

 

 

連投したあとに、アニキが僕にコトバを贈る。

 

 

「お前さー

 

 

 

 

自分がイケてると思ってねー??」

 

 

 

やめてくれーー!!!

 

恥ずかしいわ!!!

 

 

 

わかったよ、わかったよ!

 

白状するよ!ゲロするよ!

 

 

 

 

カッコつけてるさ!

 

 

 

 

それの何が悪いっていうんだよ!?

俺だって俺だって、

 

 

 

 

 

イケてるって、思われてーさ。

 

 

 

 

そうさ、始まりは、小学6年の時さ。俺は、、

 

 

 

クラスで一番太ってたさ。

 

 

 

(誰か当時の写真送ってくれねーかな?)

 

あるとき、聞いちゃったんだよ。

クラスの奴が数人で、、、俺を、、

 

 

 

アンパンデブ

 

 

って呼んでたの!

そうだよ、あの、

それゆけ!アンパンマン!

の主人公と、デブ掛けてるさ。

まぁ俺は顔が丸かったからな。

 

それから俺は大好物の唐揚げを控え

食前にお菓子を食べるのを止めたさ。

 

時間はかかったよ。高校に上がる頃には

体重は落ちなかったが背が伸びた。

でもポッチャリしてたさ。だけど俺は

我慢できずに、告白したさ。

好きな子が出来たもんでね。

 

振られたさ。あっさり。

 

何度も何度も振られたさ。

あっさり。

 

それからだよ。

 

高3になった俺は、食べては吐き

食べては吐きを繰り返し

10キロのダイエットに成功。

 

髪を茶色くし、丘サーファーの雰囲気を出したさ。

そして俺は、好きな子をデートに誘ったさ。

 

 

 

その子に言われたさ。

 

 

 

 

 

「鼻毛出てるよ、

 

アウトーー!!」

 

 

 

 

 

アウトーって。。。

 

 

 

 

そこかーー!!

 

 

 

一瞬の隙であった。

僕の脇が甘かった。

高校の時、鼻毛の手入れとか知らなかったのである。

 

だけど、追い込みをかける彼女。

 

そしてもう一言。

 

 

 

目細いけど、

ちゃんと見えてる?

 

 

 

 

その夜、その子と思い切り

セッ*スしてやった。

 

 

 

 

 

想像オ◯ニーで。

 

 

 

そんないくつもの傷を心に負ってる僕。

 

ブサイクという言葉の影に

ビクビク怯えながら生きてきたんだ。

 

写真に写る時は、少しでも

いいカンジに♪

 

そんな風に思って何が、

その何が悪いっていうんだ!!

 

 

 

「読者も気がついて、

引いてると思うよ、カツオ君に。

いや、

 

 

ブサイ君に

 

 

 

というわけで、ブサイク全面推しで今後は行きます。

いけるかなぁーー。

俺そこ吹っ切れるのかなぁ。

もうポーズとか決めないよ。

僕のファンは今のうちに僕の画像を

保存しておいたほうがいいですよ。

 

 

では今から空港行って

パラグアイまで飛びます!

ブエノスアイレスは、まさかのスルー!

いや正確には空港泊!

 

にしても、チケット高い!!5万円!

イタタタ!!!

GMOの株も下がってるし!

(含み損やばし!)

ガンバレ、GMOアンド日経平均!

ブログランキングに参加しております。皆様の温かいクリックで

ブログを書く意義を見出せます!クリックで応援お願いします!!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

 

 

 


来たぜ!フィッツ・ロイ!


今月1日に南米入って1ヶ月!めっちゃ濃かった!

いきなり到着したラパスで高山病くらったり、

ウユニ塩湖の絶景見たり、マチュピチュで感動したり、

アヤワスカで寂しかったり、そのお陰で病院行ったり、

そして多くの人に出会ったり!!ありがとう3月!!

こんな色々とあった1ヶ月は35年間1度もなかった!

これも皆さんがクリックしてくれたお陰です!

毎日ブログをする=楽しいこと探す作業になるので、

皆さんが読んでくれるだけでモチベーションをキープできます。

本当に有難うございます!!

来月もめっちゃ楽しみたいので、

皆さん応援よろしくお願いします!!

特に下記をクリックで(笑)

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ
*******************************

(本日は、画像多めの旅日記です)

 

30日、僕ら5人は6時にバスターミナルへ向かう。

この日はエル・チャルテンへ行くのだ。ここには

アニキ!が激推しのフィッツロイという山がある。

 

ここはあのアウトドアブランド、パタゴニアの

モチーフになったところです。

url

(ちなみに、パタゴニアとノースフェイスの創業者は

友達で一緒に旅をしている途中に起業を考えたそうです。

あと、二人ともパタゴニアの自然保護地区を所有しているぐらい

パタゴニア地方を愛しているようです。)

 

と、素晴らしい話をした後にすみませんが、パタゴニアのブランドは

日本で人気で更に、他の国よりも高く売っているのですが、実は

このブランド、パタゴニアは日本の漁船などにアタックしまくっていて

テロリストとも言われているシーシェパードに資金を提供しているようです。

さぁ、買うか買わないかはあなた次第!

 

 

昼過ぎにエル・チャルテンに到着

今回のメンバー!

今回のメンバー!

H夫妻、堀江さん、一人旅中Fさん、僕

(因みにH夫妻が大変仲が良く、身の引き締まるおもいでした!)

キャンプ用品をレンタルし終わり準備万端のところで

カンパイ。

地ビール

 

右に目を移せば馬なんかもいて、素晴らしい。

馬

左に目を移せば道路に馬の糞、放置らしい。

 

(こっちは画像は上げません)

 

荷物を持ってトレッキング開始。

紅葉も素晴らしい紅葉

今大人気の山登りでもトレッキングでも

自分が体験して思うことは、

 

 

 

 

これ楽しい?

 

 

 

 

景色が素晴らしいというけど、基本は

足元をみて歩くし、

人間足元(下)をみて歩くと

考え事しちゃうじゃないですか。

 

自分を振り返ってしまうじゃないですか。

で、僕レベルになると、振り返っちゃうと

ろくな事無いんですよ。もう

 

 

後悔の嵐

 

 

叫びたくなるもの。

 

 

 

 

 

ヤッホーーー!!

 

 

 

って!

 

あれ?そのためか?あの雄叫びは!

 

素晴らしいね!トレッキング。

 

 

この川の水飲めるんだって!

下まで遠いから行かなかったけど!

川

 

 

1時間くらい歩くと1個目のキャンプ地に到着。

僕らは、もっと近くでフィッツロイを見るために

さらに1時間半ぐらい登った場所へいく予定だが、

 

すでに、フィッツ・ロイの景色が素晴らしい。

「もうココでよくね?」

 

喉まで出てくるどころか

普通に言ってしまう(笑)

 

この水飲んでたら、横でオジサンが足を洗っていて凄い気分悪くなりました!!!

この水飲んでたら、横でオジサンが足を洗っていて凄い気分悪くなりました!!!

 

さらに登ると紅葉とフィッツロイ!

紅葉とフィッツロイ

 

 

 

やっぱりもうここで良くね?

 

 

だけど突き進む一行。

置いてけぼりにしないで!

 

やっとキャンプ地に到着!

生まれて初めてのキャンプ!

僕以外がご飯担当!

 

僕は、美味しそう!すげー!

掛け声のみ担当!

 

テント

 

ご飯を食べたらウンチがしたくなったので

簡易トイレへ。

開けるとおいしいパタゴニアの空気の中に

ガツンとくるスメル!

ボットン便所だった。

 

マジ無理!と横を見ると

もっと素敵な簡易トイレが!!

 

image

(もしよかったらウンチを埋めるのにこのスコップをお使い下さい)

 

親切!これは野グソしなければ!

奥に進み木陰に隠れる。

スコップで土を掘り、パンツを下ろす。

フィッツロイ方向から吹いてくる

冷ややかな風が僕のお尻を撫でる。

 

ブツを指差し確認したあと、

僕はスコップで土をかぶせる。

 

なんか猫の気持ち分かるなぁ〜!

 

夜9時になるともう1m先も見えないほど真っ暗。

 

テントに入り就寝。明日の最終アタックに備える。

スケボーを持っていくか迷いながら気がつくと

朝の5時半。

 

フィッツロイと星

 

朝日前のフィッツロイをバックに。

星がキレイ!

 

そして最終アタック。

太ももが笑うほどキツイ!

スケボーもって来ちゃったし。

 

でもこいつにもフィッツロイを見せてあげたかった。

もはや、こいつはスケボーではなく

アイボー(相棒)

もう少しのシンボー(辛抱)

一歩一歩砂利道を登る。

スケボーを杖代わりにしながら(ゴメン!)

1時間後、、

 

 

 

朝焼けフィッツロイと僕

 着いたー!!!

 

ギリギリ朝日に間に合う!!

 

ここからだ。

 

朝日がフィッツロイに当たり、

いつもは青白く冷たい雰囲気の山が

真っ赤になるんだ。

 

僕らはその景色を見るためだけに

山を登り、キャンプを張ったんだ。

 

さぁいつでも来ていいよ。

 

 

 

アカツキ

 

 

うぉおおおーーー!!!!

 

 

 

 

ありがとうフィッツロイ!!!

 

 

 

 

この景色を見て僕が叫んだ言葉だった。

 

赤くなるのは、ほんの5分ぐらい。

こんな場所に、こんな素敵な岩山を配置するなんて

神はなんてセンスが良いんだろう。

 

僕の絶景ランキングでウユニ塩湖を超える。

 

良かった。本当に来て良かった。

ナイス判断、俺!

旅前から来たかった場所、フィッツ・ロイ。

旅の一つの目的が叶った。

もう一度いう。ありがとうフィッツロイ!

(激推したのはアニキ!だし、

パタゴニア地方はマジで来るの

やめようと思ってたけど。お手柄泥棒の僕)

 

 

 

スケボーとフィッツロイ

最後に僕のアイボーに目一杯景色を見せてあげる。

いつも僕を、時には台車代わりに荷物を、

運んでくれてありがとう!!

 

 

キャンプ場に戻る。皆は

もう一泊するらしい。

僕は、昼のバスに乗りエルカラファテへ戻るために

皆と別れる。というか、、

もう一泊したかったけど、

ここ当然ネットないし。。。

つまり、ブログ書けないし。。。

つまり、

 

 

アニキ!にガチで怒られるし!!

 

何が何でも下山しなければ!

というか、夕方7時までにネット環境のある場所へ

いかなければ!

(どんな理由の下山?と思うかもしれませんが

マジだし!!!実際夕方4時にネット繋がったら

そっこーチャット来て、てか日本時間の朝4時ですよ!

マジで怒られましたからね(笑))

 

 

さぁ、僕は急ぎ足で旅を続けよう!

 

 

帰り、足元を見ながら歩いていても

皆との楽しい思い出と

フィッツロイの事と

ブログの事しか考えてなかったよ。

 

 

全員でフィッツロイ

皆さん、一緒に山登りの辛さも、この素晴らしい景色も

共有出来て楽しかったし最高でした!

 

また、世界のどこかで会いましょう!

(誰かのブログ名だ、これ!)

 

 

ブログランキングに参加しております。皆様の温かいクリックで

ブログを書く意義を見出せます!クリックで応援お願いします!!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

 


氷河とカリスマ


ランキング急降下なう!がんばれ!僕!そしてブログを読んで下さっているイケメン、美女の貴方!

僕の旅を共有したく思っております!是非下記をクリックよろしくおねがいします!!!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから。大好評です旅のプロローグ

*************************************

 

こんばんわっ!!!カツオです!!

 

 

 

あ!この日記を読む時は朝か!

 

 

 

おはよーーございまっす!!

 

 

僕、この旅に出て本当にテンション高くなったなぁーー!

さて、クリックをお願いしておいて大変申し訳無いんですけど!

あと3時間後には起きてフィッツロイに向かいます!

ゆえに、本日あったことだけを

バーーーーっと書いていきます!!

手抜きではありません!手コキでもありません!

時間が足りないんです!!

旅ってなんでこんなに

スケジュールがタイトなんでしょうか?

もうパタゴニアの旅が史上最強忙しすぎて、

 

 

 

正直ドン引き!

 

 

 

旅の準備前日からまともに寝た日ないっす!!

 

+++

 

エルカラファテのバスターミナルに着くと

日本人のご夫婦がいたので、オススメの宿を聞くと

フジ旅館という日本人が集まっている場所があるという。

 

僕は慌てて電話をかけると一部屋空いていたので

すぐにチェックインすると、1時間後になんと!

僕を成田空港まで見送りしてくださった旅人Kさんが

紹介してくれた堀江さんという方がチェックインするではないか!!

(手前味噌ですが成田のエピソードは僕の旅日記史上、

一番デキが良いと思っていて、あれを超える日記は

書けない気がします(笑)。コチラから

あ、あと堀江さんでまた思い出したけど、

ホリエモン、仮釈!!祝!!)

街にあったマクダニエル。マークがアルゼンチンカラーでオサレ。

街にあったマクダニエル。マークがアルゼンチンカラーでオサレ。

 

宿の雰囲気。アットホームで皆楽器なんかを弾いちゃっている。僕は何も出来ないので、混ざれない。

宿の雰囲気。アットホームで皆楽器なんかを弾いちゃっている。僕は何も出来ないので、混ざれない。

 

宿にいる猫。外に干している僕の洗濯物で遊び、毛をつけてくれるで有難い。

宿にいる猫。外に干している僕の洗濯物で遊び、毛をつけてくれるで有難い。

 

さて、ご紹介頂いた堀江さん。

僕と年もあまり変わらず、しかもトークが

 

 

 

 

飲む、打つ、買う

 

 

 

 

と、話がピッタシあうではないか!

 

さっそく滞在の予定を聞くと、

それすらも僕とかぶり一緒に行動することに。

 

 

まずは明日のペリト・モレノ氷河トレッキング。

宿の皆は5時間のトレッキングを選んでいたが、

僕ら二人は迷わずそれを却下し、

1.5時間のミニトレッキングに申し込む。

 

夕飯を調達しに行けば、

山々に囲まれたキレイな街並みには

目もくれず、エロなトークで

お互いの山の状況について話す。

 

そして途中、カジノを見つけちゃう。

 

写真 (6)

 

ので、迷わず入る。

 

僕の好きなポーカーは場が開いてなかったので

明日は早いし、早々に切り上げようと

 

 

 

ブラックジャックを深夜3時まで打つ! 

 

 

で、本日、ペリト・モレノ氷河ツアー。

きっと僕一人だったらキャンセルしていただろう。

眠い目をこすりながらバスに乗り込む。

 

で、

 

 

ドーーーーン!

 

実際、氷が崩れ落ちるとドーンとすごい音がします。

実際、氷が崩れ落ちるとドーンとすごい音がします。

何万年もの時間をかけて作られた氷河が目の前に現れる。

こんな自然の造形物を2013年にアルゼンチンの南端部で

見れるとは、感慨深い。

 

そして、船に乗って、トレッキングへ。

船

 

氷河の上は寒いらしく、

トレッキングも興味ゼロでテンションが上がらない。

 

登るのダルいよね

あれ登るのか、、、ダルいね。と話す二人のオジサン。

 

と、日本人の女子が現れて俄然やる気が湧いてくる!

女子も一緒に

おかしいテンションの僕とポーズを決める堀江さん。女子はポーズが可愛いね!

 

ほどよく登る。

 

氷河トレッキング

氷河を登るなんてなかなか出来ない経験なので最初10分は楽しい

 

歩いて1時間以上。まだ終らないのかね?

というところで大昔の氷で作ったウィスキーオンザロック!

ウィスキー

大人の味!

 

クタクタになって帰宅後 腹ペコで

レストラン直行!パタゴニア名物のラム肉!

ラム

 

めっちゃ美味そう!!!!!

 

これ絶対食べよ!!と入り、

 

 

ビーフ

やっぱりビーフ!

 

アルゼンチンのビーフうまし!!

 

 

で、そのまままたカジノ!!

テキサスホールデム

Hさんは大勝!

僕はトントン!

ま、いいや!

 

 

 

で、明日はまた5時起き、今

2時45分!もう2時間切っちゃう!

 

 

旅きつし!

 

 

さすが旅流しの刑!

 

で今日の日記ここまで読んで頂いたのに

面白いこともタメになることもエロいことも

一つもなくてスミマセン!

 

 

 

 

僕、ツアーとか参加しても

全く上手に日記を書けないコトが

わかりました(笑)

 

 

 

このままだとまたランキング落ちる!

とりあえず1人だけでもクリックが欲しい!

ということで、、、

知久社長さんという方のクリックを狙い

最後に皆様におすすめがあります。

 

最近ビビッとした音楽を聞いていない貴方に

オススメの女子インディーズユニットを

ご紹介したいと思います。

可愛いしオサレだし新しいし、とにかく

業界では次のWinkと呼ばれておりま、せん!

 

とにかく僕が今AKB48以上に推しているのがこの子たちなのです。

iphoneに動画を入れて、ブルーハーブの次にいつも聞いております。

とりあえずサマソニへの出演もそろそろ決まると思うので

その前に、予習しておいて下さい。

では、

 

charisma.com で「HATE」

 

きゃーーーーーーっ!

 

因みに、僕は初めて彼女たちの動画を見た時は度肝抜かれて

正直ドン引きよぉ!頭キンキン!ってなりました。

このhateを聞いてたら次はgeorgeで!

コチラのほうが音源のクオリティは高いです。


ではまた明日!更新できるかな?!

山にいる予定であります!

 

ブログランキングに参加しております。皆様の温かいクリックで

ブログを書く意義を見出せます!クリックで応援お願いします!!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

 


旅と僕と音楽とアニキ。(長文ごめんなさい!)


あまりにバスが長くて日記も長文になってしまいました!

ブログランキングに参加しております。貴方のクリック一つが僕を男にしてくれます!僕の旅が少しでも皆様と共有できたら本望です。何卒クリックで応援宜しくお願いしまっす!!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから。大好評です旅のプロローグ

**************************************

大きなタイヤがアルゼンチンの大地を蹴り、

その小さな振動は、上へ上へと伝わるにつれ

大きく成長し、僕の身体を上下左右に揺らす。

車窓1

車窓から見える風景

 

 

カーテンを開けるとそこは大きなスクリーン。

雲一つ無い青いキャンバスにパタゴニアの大地を

映し出す。どんなに高品質なテレビでも、これ以上

キレイな色を表現する事は出来ないだろう。

 

車窓2

車窓から見える風景2

 

果てしなく続く荒野。

そこに人の手は加えられていない。

地上にも上空にも生物は見当たらない。

日本の何十倍も広くダイナミックな大地を

目の当たりにしていると疑問に思うことがある。

 

すでに世界は10万円ほど出せば、

24時間以内に殆どの国に辿り着け、

いろんな形態で生活できる。

 

世界は広いが想像以上に近いんだ。そして、

21世紀になり、その距離はどんどん縮まっている。

 

僕が夢に描いていた、

35年ローンで持ち家。

そこに安住。

僕が誰かに植え付けられた夢はもはや

ただの幻想でしかないと、気がつく。

 

 

とは言っても僕も東京のど真ん中に

マンションめっちゃ欲しいけど(笑)

 

 

でもこれは、もはや家や土地が欲しいというより

いつでも気がねなく住める権利が欲しいという

欲求に近い。“帰れる場所”が欲しいのだ。

 

 

旅に出て思う。

生きるための色んなカタチ。

 

現代において、生きるためのカタチとは、

お金を得るためのカタチが基礎になる。

 

これには横幅はあるが、その1個1個の形は

実はシンプルで奥が浅い。

【誤解を招かないように言いたいが、

カタチの奥は浅くても、

人の奥は深いので商売は難しい】

 

満足して生きていくには、

どれくらい何を”持つ”必要があるのか。

 

旅に出て分かる。楽しく生きることに、

大きな財産も、カッコいい仕事も、しがらみも、

ブランド品も、虚栄心も、全て無用だった。

 

必要なのは、語り合える仲間。音楽。本。

 

そして、iPhone、パソコン、携帯ウォッシュレット、

石鹸、シャンプー、タオル、数日分の着替え、

クレッジットカード、当面の生活費、

 

あ、あとパスポート!!

 

 

 

結構あるな!!

 

 

 

いや、言いたいことがズレた。

 

とにかく、誰に何を言われようとも、

バックパックに入るだけの財産で

自信を持って楽しく生きていけるのだ!

 

日本にいた時の僕。

 

意味もなくお金やモノや名誉や尊敬、

全てを欲しがっていた。

やる気を失った時は、ジャンキーのごとく

自己啓発本やセミナーで元気を注入し、

好きでもない仕事に急いで向かう。

僕は帰りがけに居酒屋で、

一緒に飲みたくもない取引先相手に

気に入ってもらえるような自分の将来を語る。

 

時には、純粋に向上心と野心があり

頑張っている人間に見えただろう。

 

しかし、僕は昔の僕に向かって言える。

 

 

 

お前は、醜い。

 

 

 

そんな低俗な野心を燃やして、

自分の大切な時間を、他人の評価のために費やす。

俺はそんなお前に点数を与える事は出来ない。

お前は一生、他人が評価する夢の中で生きていくのか?

胸に手を当ててみろ。お前は何がしたい?

堂々と生きることに高級車も預金残高も必要ない。

いくらでも書き足せる言い訳で、自分を押し殺し

家族のために生きていくことを勇気とは呼ばない。

お前の本質に飛び込んで行くことが勇気なんだ。

 

 

言いたい事は分かります。

 

 

僕も飛び込みたいんだ。

だけど本質がどこか分からないんだよ!

 

 

旅に出た僕は昔の自分に向かって吠える。

 

 

 

お前は知っているはずだ!!

 

 

 

旅を決めた理由を思い出すんだ。

それが本質の始まりで、途中で、終わりで

全てなんだ。

 

実は、僕が旅を決めた本当の理由はアニキ!が

旅を”薦めた”からじゃない。

アニキ!の生き様、優しさが

僕の心に”触れた”からだ。

 

仕事を辞め、離婚も決定的となり僕は

完膚無きまでに打ち負かされボロボロになっていた。

それまで派手に遊んでいたのでお金も無い。

そして更に、僕はプライドも見栄もズタズタになった時、

僕は幸運にも調子が良かったときに付き合っていた

友人も失った。

 

そんな惨めというドン底で辛酸を

ペロペロなめていた頃、

僕はアニキ!と会った。

 

その時はあまり僕の状態を話せなかった。

世界一周から帰ってきたばかりのアニキ!は

無邪気に旅の話を聞かせてくれた。

 

帰り際。

僕はやっぱり

言えなかった。

 

今の自分の本当の状況を。

 

ダサさ抜群の今の僕を伝えたら

この人も失うと思っていた。

 

それぐらい僕のくだらない虚栄心は

身体に染み付き、どこからが本当で、

どこからが見栄か、その境界線も見失っていた。

 

僕はメールで自分の状況を話した。

 

長いメールが返ってくる。

詳細はここには書けないが

一文が僕の心を触れた。

 

 

「帰れなくなったらいつでも

泊まりきていいからな!」

 

 

 

僕はその頃、サウナやカプセルホテルを転々としていた。

そこは東京砂漠の中でも一番寂しさが厳しい場所。

心を毛布にくるんで孤独をしのいでいた。

僕がこの文の暖かさでどれだけ救われたか。

 

僕は感謝して、純粋にこの人の言うことを素直に

受け入れようと思った。

 

それが旅を決定づけた瞬間だった。

 

そしてこれが僕が求めている本質なのだ。

 

 

「そんなことが言える大きな人間になりたい」

 

 

多分僕にしか分からない基準と本質かもしれない。

人間的な成長。余裕。

地元に帰ると、いつも僕を助けてくれた親友の一也。

旧友たち。

その全てを把握し、僕のことを真剣に考えて

アドバイスをくれるアニキ!

 

僕は物質的を全て失って、

誰よりも持っていたモノがあったことに

初めて気がつけたあの日を思い出す。

 

 

僕は、また外を眺めた。

何百キロも走っているのに、

景色は変わっていない。

 

僕の本質もそんな風景であって欲しい。

どれだけ移動しても変わらない場所。

 

今、こうして世界一周の旅という、

この年齢ではなかなか経験出来ないコトを

出来ていることに感謝しつつ。

 

僕の魂の旅はいつまで続くのだろうか。

 

 

 

 

というか、まだぁーーー???

 

エルカラファテ遠すぎ!!! 

 

 

 

今これを書いているのは3月28日朝10時半!

出発から25時間以上経過している。

僕は感想は、、、

 

 

 

結構いける!(笑)

むしろ快適かも!(ただ食事の間隔が長くお腹空きます!)

映画も4本ぐらい見て時間稼げたし!(アルゴ良かったと思います!)

自然の景色が最高!!(ここ20時間殆ど変わらないから飽きたけど!)

音楽も沢山聞いてます!

(アニキ!からお薦めしてもらったブルーハーブをヘビロテ中!!)

 

ブルーハーブは僕が日本にいたら絶対に聞きそうにない

アクの強いテイストなのですが、

旅にどハマリするリリックで

最近一番気に入ってます(笑)

帰国したら絶対ライブ行きたい!

 

旅と音楽、本はとってもマッチしていて、こんな手軽に

他人の才能を持ち運べる時代に生きれて良かったと

流れるアルゼンチンの高原を見ながら思うのでした。

少しセンチな日記になったけど!

 

ではまた明日!

 

ブログランキングに参加しております。皆様の温かいクリックで

ブログを書く意義を見出せます!クリックで応援お願いします!!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

 


腹痛のため病院へ!


いつも読んで頂いて有難うございます!今日で出発からちょうど1ヶ月かな?

濃かった!ひたすら濃かったです!世界一周、出発前夜、準備もろくにせず地元のマクドナルドでアニキ!とシェイクを飲んでいたことを思い出すばかりです。

ブログランキングに参加しております。皆様のクリック応援でブログを頑張る意義が出ます。僕の旅が少しでも皆様と共有できたら本望です。何卒応援宜しくお願いします。

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから。大好評です旅のプロローグ
**********************************

目的地まであと3駅。だけど、だけれども、下腹部を連打してくる

あの腹痛。額にも肛門にも冷や汗を大量にかいている。

今日は仕事も家庭も問題山積みだというのに、頭の中を渦巻いているのは、

 

「あと何分我慢出来るだろうか?」

 

という一つの問だけ。

だめだ、次の駅で降りよう。

彼らがお尻の扉をこじ開けようとしている。

今まで長時間我慢できたのに、

トイレのドアを開けた瞬間にくるピーク。

目にも止まらぬ早さでベルトを外し、フックを外すが、

 

ヤバい!もう限界だぁ、間に合ってくれ!

 

慌ててカカト重心でターンしながら、ズボンとパンツを瞬時にずり下ろし

着陸の体制へ!そしてお尻が便座にタッチするか

しないかのその瞬間!

 

ジャックポット!!

 

大音量と共にコインを吐き出すスロットマシンのように、

用を足す。その時の顔は悟りを開いたブッダのよう。

 

 

そんな朝って月に1回はありますよね?

 

 

ところが私、その痛みとアヌスへのプレッシャーを

ここ9日間エブリディどころか

 

 

 

エブリアワー感じております。

 

 

 

毎日がジャックポット。

 

そして出てくる輩はコイン状ではなく常に水。

シェイクぐらいの硬さにも、ほど遠い。

9日間で回数にして80回はマシンのランプが

クルクル点灯している状態。

時折、吐き気も、胃痛もオマケでついてくる。

 

これは、もうタダ事ではない!家庭の医学を読んでも

胃腸炎などを併発している可能性すらある。

 

日本男児が下痢ごときで病院に駆け込むとは情けなし。

と家訓にかかれているが、このままでは、

明日27時間バスに乗る気もしない。

(下痢じゃなくても乗る気はしないが!)

 

僕は日本で加入していた保険会社に電話をかけた。

1時間後返ってきたら答えは予想通り

 

「この小さな町には提携している病院が無いから、

自費で払って、帰国後請求してくれ」

 

というものだった。

もう地図を頼りに街のど真ん中にあった

一番大きな病院へ行くことにする。地図でも

大きい場所を取っている。安全だろう。

 

 

病院看板

 

 

看板はそのお店の全てを表すという。

 

 

めっちゃ不安になる!!

 

 

 

 

 

病院1

建物の写真。廃校になった僕の小学校よりボロい

 

受付がどこかわからいので、職員をつかまえ、

手振り身振り(といってもお腹とお尻を交互に押えただけ笑)

症状を伝え、診察室の前まで連れて行ってもらう。

 

(それにしても、南米は本当に英語が通じないです!

ドクター とかも通じません。これから南米を旅する人は

トラブルに備えスペイン語のアプリまたは指差し会話帳などを

購入したほうが良いと思います。)

 

しばらくすると、イケメンのお医者さんが出てきて

「Come in (入って)」

と英語で言うではないか!そうか、お医者さんは

世界共通で英語とドイツ語は出来るんだろうな!

おし!これで少しは症状を伝えられる!

 

「いつから、どこが、どうしたの?」

 

とテンプレートのような質問を聞かれたので

僕、全てを正直に話すこととした。

 

「実は10日前ぐらいにペルーでアヤワスカという

変なドリンクを飲みまして、その日から毎日ひどい下痢です。

なんなら最近は吐き気も胃痛も激しいです」

 

「ああーアヤワスカって、あのシャーマンとかの?」

 

「はい」

 

「ああーアヤワスカの副作用だね

下痢、嘔吐が特徴なんだ」

 

「あ、、やっぱり?w

でも、全然治らないんです!凄く痛いんです。

というか、せめて、ちょっと診てもらえませんか?」

 

 

「これ原因アヤワスカだよー」

 

診察終了!という雰囲気だったが、なんとかお願いすると

ブツブツいいながら、仕方ないなぁという風に、僕を

寝台に寝かせ、お腹をプニュプニュ押しながら聞いてくる。

 

「それで、最近は何を食べていますか?」

 

「えーーーっと、、、、

 

今朝はコーラしか飲んでないでしょ。。

昨日は、朝シリアルとお菓子。

昼に生のウニ、パン。シーフードスープ。

おやつにアイス。

で、夜は、、ビールとお菓子とアイス。」

 

 

子供か!お菓子とアイスばかりであった。

 

 

てか、思い出すと自分が怖い!

 

その前日は、アイスとお菓子とホットドックで

飲み物はやはりコーラとビールとワインのみ。

 

その前の日も記憶をたどると

お菓子、アイス、パン ばかりだった。

まともなご飯いつ食べたっけ??

クスコだ。マチュピチュ後

ちゃんとしたご飯食べてない!!

 

「スナックやめて、栄養考えて食事して。

あと、アイスもやめて。」

 

医者でなくても言うアドバイスだろう。

納得である。

 

「お薬もらえませんか?」

 

僕はせめて整腸剤だけでも欲しかった。

 

「血便が出たり血を吐いたら、また来て」

 

えええ?!!

 

 

「そ、それを手遅れって呼ぶんじゃないの?!!」

 

「あとどれくらい下痢続くか分からいけど、

とにかく栄養あるもの食べて!

アイスとお菓子はやめるように」

 

 

 

このヤブ医者が!!

 

 

 

ドラッグにはドラッグで対応してくれや!!

 

それが西洋医学じゃないのかね??

 

ばしばしキマるヤツを打つなり、

処方するなりしてくれや!

 

もうジャンキーのようにお願いするものの、

 

「栄養あるもの食べて」と言われ読めないメモを渡される。

これが診断書代わりらしい。

診断書

なんて書いてあるか読めない。

 

 

 

仕方なく、手ぶらで帰る。。

ちなみに診察代は公共の病院ということで

パスポートを見せただけで無料だった!

 

ヤブ医者とか呼んでゴメン!

 

ただで専門家に診てもらえただけで感謝っす!!

 

帰り際、食べ放題の店を見つけたので

約1500円と高かったが野菜も肉も炭水化物も

たらふく食べられるし気合と共に入店!

 

が最近まともに食べてなかったせいか?

店員が「もういいの??」と何度も聞いてくる量と時間で退店。

ただドクターストップのスイーツ。

プリン生クリーム付きだけは、お代わりした!

 

帰り際、結局近くでアイスと下痢止めを買って宿に戻る(笑)

 

この一日なんだったんだろ。

ずっと下痢のお世話で終わった1日だった。(昨日の日記も含めて)

 

さて、本日7時起床!パッキングも慣れたものだ。

今日は7分で全てを詰め込んだ。

 

トイレにいく!久々の固めで腸、超嬉しい!!

よし!薬のおかげだ(笑)

最初から薬局いっとけば良かった!

 

タクシーに乗り込みバスターミナルへ。

さぁ初27時間バスの旅!シートはフカフカ。

だけど180度倒れるっていうのは大袈裟だったね!

でもここまで来たら頑張るよ!

バス1

バスのシート

 

 

では、いってきまーす!

 

ランキング急降下中!!

ブログランキングに参加しております。皆様の温かいクリックで

ブログを書く意義を見出せます!応援お願いします!!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

 


足止めと下痢止め


多分、本日旅に出てから高山病につぐ第2の体調不良でございます。キーボードを打つ振動ですら吐き気を催す状態ナウ。

ブログランキング急降下中です!下記のバナークリックで腹痛な僕を応援してみませんか?皆様のクリック応援でブログを頑張る意義が出ます。何卒応援宜しくお願いします。

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから。大好評です旅のプロローグ
*********************************

アルゼンチンに入った。

ボリビア→ペルー→チリとまわってきたが、アルゼンチンの街並み一番、素敵です。

このバリローチェという街は山や湖が多く、街からの眺めが最高です。

バリローチェの町並み

 

夜の9時過ぎ。バリローチェのバスターミナルに着いた。

街灯の下にいる人の吐く息が白かった。

寒いのか。。。

ターミナルに降り立つと、僕は空港へそのまま行き明日の飛行機を待つか、宿を探すか迷っていた。

 

まずはお金を両替して考えよう、ターミナル内を歩くと・・・

 

無いよッッ!

 

両替所がないよッッ!!!

 

どーするの?!

 

 

街までは5キロぐらい離れている。

 

 

どーするの?!

 

 

野良犬と一緒に、ターミナル泊か?

犬が寝てる

道のど真ん中でも仰向けで寝れる環境、バリローチェ。

 

だから、ホント旅って面倒くさい!!

南米なんて大陸くっついて言葉も同じなんだから

ユーロのように通貨統一しちゃってくれよ!!

 

 

とにかく、ピンチ。

周りに日本人はいない。

 

と、欧米人らしき白人がタクシー乗り場に!

話しかける。

よし、アメリカ人!

旅しているアメ人基本的にフレンドリーだ。

 

「セントロまで行くの?」

 

「そうだよ。シェアする?」

 

「ありがとーー(TT)でも、俺チリのお金しか無いんだよ!それでもいい?」

 

「もちろんさ!」

 

チリ・ペソで半額分を支払い、握手までして別れる。

ナイスなyou and me。

観光地や安宿にいるアメリカ人てマジでバカな奴多いと思っていたけど

結構助けられている僕。

もう悪口言わないね!

 

街のど真ん中で降りたが、宿情報もなければ、

 

アルゼンチンペソもない。

 

すこし歩きまわると両替所はあったが当然閉まっている。

店前でへこたれていると、人相の悪い二人組の男が、こちらをチラチラ見ていた。

 

やべぇ、ちょっと街の外れだし、10時を周っていた。

ここの治安は知らないが、1人でバックパック背負ってウロウロするのは迂闊だったか?

 

 

近づいていくる、二人組。

 

僕は目を合わせないようにした。

何を隠そう、柔道、空手、剣道、合わせて1級の僕。

(因みに剣道のみ経験、あとは体育の授業で少々)

 

 

今の疲れきったこの身体じゃ勝てそうにない。

スケボーを持つ手に力が入る。

最悪これで、面を食らわせて、ダッシュだな。

 

 

その時だった。

 

 

 

 

カンビオ?カンビオ?

 

 

 

 

ぼそぼそと話しかけてくる。

???

 

誰だそれ?

僕は言った。

 

 

「メ ジャモ カツオ。ハポネス!」

(僕の名前はカツオです、日本人です!)

 

 

 

間抜けにも、自己紹介してしまう。

 

 

なんか文字にすると可愛さが出るが、

実際の画像は、

 

大きな荷物を背負ったオジサンが

ビビりながら名前を連呼している状態。

 

 

すると、彼らが言う。

「エクスチェンジ マネー? USダラー?」

 

 

おおお!!貴方が噂の闇両替者か!!

 

イーエッス!イエスッ!!

 

通常のレートだと100ドルで55アルゼンチンペソぐらいらしいが、

闇レートだと  100ドルで77アルゼンチンペソと40%も良くなる!

 

建物の影に連れて行かれ(怖かった!w)

持っていた僕は200ドルを両替。

(アニキ、餞別まじで役に立ちまくりでした!!ありがとうございます!!)

 

 

いやぁーー良かった!!

深夜までやっているマクドナルドに飛び込んで情報収集。

宿を発見してチェックイン。

Freedom ホステル ドミトリー 1泊約950円

 

もう時計を見たら2時半だった。

昨日はバスの中で殆ど寝れなかったし、ゆっくり寝よう。

 

お腹に違和感とアヌスに張りを感じ目が覚めた。

 

オナラだな。

 

ふっと力を抜いた、その瞬間!

 

 

 

 

水性ウ◯チが肛門の扉を蹴破った!!!

 

 

 

 

スルっとした感じがヌル!

 

ノックぐらいしてくれよ!!

 

あ、外に出る時だから、ノックはいらないか。

 

って、そんなことを言っている場合ではない!

 

時計を見る。

朝7時。

周りを見渡す。

誰もいない!

 

 

へっぴり腰になりながらトイレに駆け込まず、ゆっくり行く。

 

幸運にもパンツにはタッチダウンしていない。

 

が、紙を忘れた!

 

もう部屋には戻れない。

このままシャワーを浴びちゃおう!

 

が、タオルもない!

 

神様、どーしましょ?

顔を上げたら、目の前に洗面器があった。

 

 

神よ、貴方はアダムとイブにリンゴの木を、

そして、僕には洗面器を用意してくれたんですね。

 

 

僕は、つま先立ちをし、洗面器にお尻をつっこむと

蛇口をひねった。

ジャージャーお尻に水を流しながら、

せいやっ!!という掛け声と共に肛門を一気に洗う。

 

濡れたおしりの上からパンツを履く。

 

朝の7時から洗面器に自分のケツを突っ込み、洗うとはタダ事ではないと貴方は笑うかもしれない。

 

しかし、1ヶ月も旅をしていると

もうこれは、想定の範囲内なのだ。

 

それにしても、アヤワスカ以降、9日?経っているが

一向に下痢が収まらない。

今日に限っては許可無く飛び出してきた。

さらに胃痛がハンパない。

 

 

とにかく旅をすすめよう。

バリローチェ

広場に国旗。どの国でもメインの広場には国旗があり愛国心をそそる。日本でも必要かもね

 

朝日に向かって立つ木像。

朝日に向かって立つ木像。

 

港にあった、へんな木像。お腹を抑えてるのかな?と親近感がわく。

港にあった、へんな木像。お腹を抑えてるのかな?と親近感がわく。

 

 

朝9時に航空会社に飛び込んで

パタゴニアにあるエルカラファテという街までのフライトを確認する。

 

結論から言うと、9月まで無いらしい(笑)

 

 

 

バス27時間の移動決定!!

 

ファック!!

 

しかも今朝9時に本日便出発済み!!

 

シット!!

 

というわけで、本日また足止め!

 

アウチ!!

 

 

 

もう、このままブエノスアイレスに飛ぼう。

もういいよパタゴニア。

てか、そんな場所聞いたことも見たことも無かったわ。

 

知らなかったことにしよ。

 

 

アニキ!に連絡する。

「飛行機9月までありませんでした。更にバスもありません!

このままブエノス向かって、イグアスの滝に向かいます!」

 

頼む、返事こないで!もうチェックアウトして空港に向かおう。

 

 

が、すぐに返事が来る。。。

 

「だめーー!!フィッツロイ(パタゴニアにある)は絶対行って。

これ命令でお願いしまっす!!」

 

何なんだ、その丁寧な命令!

チキショーーー!!!読んじゃったよ。既読ついてるよ、これ(TT)

 

バス27時間まじ無いよおぉぉぉ。


だって朝9時に出て次の日の昼までバスに乗るんだよ?

想像できないって!!

僕はそっと教えて差し上げる。

 

「バスだと27時間かかるって言ってましたよ」

 

「だって旅だもの。そういう経験も必要っしょ!」(必要かな?)

 

「実は、ずっとお腹痛くて・・・」

 

「トイレついてるっしょっ。」(知ってるよ!)

 

 

もう行くしか無いのですね!!

だから旅人ってヤダ!!

弱音吐かないんだもん!!

なんでそんなに突き進むのかね??

 

 

渋々バスターミナルに行き、チケットを購入する。

エルカラファテまで12000円くらい(902ペソ)

 

何度聞いても27時間だった。

 

またお腹が痛くなったので部屋に戻る。

病院を調べて行こう。

これは尋常じゃない。

もう肛門が壊れた蛇口のようになる前に何か対策が必要だ。

 

僕はお腹を撫で回しながら、保険証を取り出した。

 

つづく。

 

明日は病院のお話!

 

あ、今日はじめて自炊しました!

あ、今日はじめて自炊しました!

茹でて具を混ぜるだけ。すっごく不味かったです(笑)半分は残しました。

茹でて具を混ぜるだけ。普通に不味かったです(笑)半分は捨てました。

 

 

ブログランキング、急降下中!

みなさん、応援宜しくお願いします!

下のバナーをクリックで僕にポイントが入ります。

何卒ご協力宜しくお願いします!皆様の温かいクリックで

ブログを書く意義を見出せます!応援お願いします!!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

 


旅人バスツアー


アヤワスカを体験してから1週間以上経ちましたが、全く下痢が治まる兆しが見えません。アヤワスカの呪いでしょうか?病院に行ったほうがいいのでしょうか?もしくは薬を飲んだほうがいいですかね?いつ下痢が襲ってくるか、いつ治るか、不安だらけです(笑)

ブログランキングに参加しております。皆様のクリック応援でブログを頑張る意義が出ます。僕の旅が少しでも皆様と共有できたら本望です。何卒応援宜しくお願いします。

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから。大好評です旅のプロローグ

***********************************

結局、チリのサンティアゴからプエルトモン、そこからアルゼンチンのバリローチェという街まで合計20時間のバスの旅をしてしまった。

移動だけなので旅というものでも無いのだが。

パーク

プエルトモンは小さい港町なのに、こんなに大きなスケボーパークが!

軽く滑る。

 

(旅情報)

途中で6時間滞在したプエルトモンという街は噂通り海鮮が最高でした。

市場

市場のオジサン。ハマグリみたいなのを開けて食べさせてくれた。

激ウマでした。ゴチです!

 

うに

うに 約1000円 男二人で食べて、最後は「飽きるね」ぐらいの量

(写真を撮る前にパンをお手つきしたのは僕です。)

海鮮スープ

海鮮スープ ムール貝?大きくてプリップリ。 700円

白ワイン 1杯 200円

 

 

6時間の滞在で市内をバーっとスケボーで巡り、次の目的地 アルゼンチンのエルカラファテまで飛ぶ航空会社を探す。

が、4日後まで飛行機は満席だという。

そんなにこの街にはいれない。

 

港にはアザラシ?が顔を出したりして皆に挨拶

港にはアザラシ?が顔を出したりして皆に挨拶。

 

かわいいーー!! 真正面からの1枚頂戴と回りこむ

 

 

プエルトモン

 

 

なんかムカつくな!!

 

 

 

エルカラファテまでバスで行くと30時間以上はかかる。

渋々バスでアルゼンチン側の近くの街に入り、そっから飛行機を探すこととする。

 

バスターミナルに向かうアゲイン。

 

僕のようにここまでバスを嫌がる旅人というのも珍しいだろう。

とにかく基本的に飛びたい。

それは楽チンというのもあるのだが、一番の理由はやはり時間の短縮である。

 

僕がもっと若くて余裕があればバスのシートに身体を沈め、ゴキゲンなミュージックとともに世界の風景を楽しみたい。

バス旅の良さは否定しない。

正直、今、その景色の素晴らしさに大変感動しています。

(プエルトモン〜バリローチェのバスは本当におすすめです!6時間だし!)

 

車窓1富士山より尖っているが、全体的に似ている。名は知らない。

車窓2

湖の奥にはキレイな山々。

 

車窓3

画像では伝わらないが、満月がすっごく幻想的でキレイでした!!

 

 

 

今の僕は、ゆっくり旅をする資格も、時間も、金も無い。

 

世界を旅してさっさと旅流しを終えて、

新生カツオになってお世話になっている世間様に1日でも早く恩返ししたいし

ちょっと滞納している税金も払わないといけません。

 

(旅前は大した額でもないのに税金を払うことに憤りを感じていた未熟な僕。

しかし、公衆便所ではお金を取られ、道はガタガタ、ネットも亀速の南米に入って3日目には、日本国の全てのシステムが奇跡だった実感。

また居住させて頂けるなら収入の何割かを進んでお布施したい所存です)

 

 

とにかくである。

 

時間を使えばお金は稼げるが

お金を使っても時間は稼げない。

 

ただ移動に関してだけ言えば、

お金で時間を短縮したり、

有効活用することは出来る。

 

とはいうものの。やはり1万円でも変わってくると時間を犠牲にしたくなるのが本音。

 

 

なんか良い方法ないですかねぇ〜?

 

 

 

ラクして稼げる方法!

 

 

 

となるわけである。

 

こういう時一番簡単に商売を見つける方法がある。

99%のビジネスは無から生まれない、全てはコピーから派生する。

というわけで

 

まずは自分が使ったお金の行き先から思い出してみるのだ。

 

僕は、約1ヶ月の旅で自分が触れた他国の商売を振り返った。

 

 

屋台、食堂の飲食業。

バス、飛行機、タクシーの運送業。

お菓子、酒、アイス等の嗜好品。

オッパイや秘部を見せるサービス業。

 

 

その他に何にも無いのであった。

なかなか有意義なお金の使い方をしている。

 

この4つでお金だけを考えると

オッパイを見せるサービス業が一番儲かっていそうだったが

僕のオッパイはいくら見せてもお金にならないだろうし、

秘部を見せたら笑われるだけだろう。

 

なので次に自分の好きなコトを考える。

 

アイスだ。アイス屋さんはやってみたい。

僕はアイスやカキ氷が大好きなのだ。

赤城乳業の人よりガリガリ君を食べているといっても過言ではない。

 

実際日本にいるとき、あるアイスクリーム屋さんのFC加盟の説明を聞いたこともある。

メルヘン色の店舗に子供たちを並ばせ、色とりどりのアイスを渡していく。

僕はバイトの姉ちゃんをいやらしい目で見ながら、そのほのぼのとした光景を店の外から見守るのが夢だったのだ。

 

が、いざ開店までの初期費用の話になると、3千万円はかかるという、子供心もチンコも萎える話だった。

逆立ちしても出ない金額だったので、そこのアイスは二度と食べないことにした。

 

アイス屋はとりあえず脇においておこう。

 

 

これはどうだ?

バスを1台借りて、旅人を思う存分詰め込む。

もうこれだけでガイドのお姉ちゃんは必要なし。

このバスの旅は放おっておいても、楽しくなるはずだ。

 

旅人は面白い人ばかりなのである。ばかりというか、面白い人しかいない。

さらに知識も経験も豊富。

もう観光地はほどほどで、そこらへんをウロウロしているだけで勝手に楽しんでくれるはずだ。

 

いや、なんなら空き地に連れていってそこに企業協賛でテント、寝袋、バックパックなどの旅グッズを展示。

お試し会とかでも十分盛り上がる気がする。

 

みんな勝手に寝袋とか丸めてバックパックに詰め込んだり

背負ったり、それを写真に撮ったり大忙しだろう。

 

このツアー。アジアのイースター島と呼ばれる渋谷駅のモアイ像前集合で始まり、東京タワー、浅草など観光地をめぐって、最後はお台場の空き地で解散。

 

1日8時間 定員40名のツアーで

お一人様3500円でいかがでしょうか?

 

その後、追加料金5000円でお台場大江戸温泉にて

熱々のお風呂入り放題!から〜の、飲み放題の宴会付き!!

更には、プラス2000円で狭いベッドが大好きな

バックパッカーがシビレまくるであろう、

カプセルホテルにて宿泊もOK!

 

もう1日のツアー全て合わせても10500円。

 

これで僕が2000円抜いてバスを手配するだけで8万円の利益だ。

これを土日の週2回でまわし、64万円のあがり。

コースは飽きるだろうから、旅人が大好きな作家、高橋歩さんが生まれた土地をめぐったり、日本のデスロードと呼ばれる箱根をクネクネ走って旅人を吐かせたりとか、ルート変更に抜かりはない。

 

更には、バスツアー参加者にはオリジナルTshirtを売りつけたり、バス内でビールやジュースも販売。

なんなら、その場で、格安航空券の紹介もしてHISからバックマージンを受け取り、なんとか当面は月100万円の利益を目指したい。

 

いや、もうこうなったら面倒だ。

ハトバスあたりにこの企画持って行って企画料で100万円貰いたい。

というかもうやっていそうだ。

 

 

つか、やらねーか!

 

 

旅人の絶対数がまだ少ないもんね!

あったら絶対行くけどなぁー。ぼくが参加したいもんなぁ。

 

それより何より、、、

 

今は旅の良さを多くの人に知ってもらうために。。

 

まずは僕が旅の良さをしっかり味わなければ(笑)

 

あ〜、バス揺れるぅー。お腹痛〜い。

 

チリとアルゼンチンの国境山道を走るバス内にて旅人バスツアーを妄想しているという日記でした。

 

またしょうもない日記書いてアニキに怒られるぅ〜。。

 

ブログランキングに参加しております。皆様の温かいクリックでブログを書く意義を見出せます!応援お願いします!!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周