サファリと妹弟子


5月19日 急遽15時からザンビアの

チョベという場所でサファリツアーに参加!

 

ここはアフリカで一番ゾウ密度が高いらしく

その他にも色んな動物が手軽に見れるらしい。

 

アニマル好きカツオ。

キュートな瞳を持ったエロくセクシーな

ジャガーが特にLOVE。

 

じゃあ、手と足はジープの外に出さないように!

 

しゅっぱーつ!

 

ブログランキングに参加しております。

1クリックして頂けると僕にポイントが入って目指している1位に近づけます。

応援宜しくお願いします!皆さんの1クリックが僕の旅の活力!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

チョベ国立公園に入ると、

いきなり現れる象の群れ!

水浴びから戻る象さん

 

右を見ても左を見ても象が

簡単に見つかる!

 

なんか食べてる象

野生だよ!野生!葉っぱ食べてる!!

近い近い!怖い怖い!

タクヤくんに話しかける!

 

「うぉーーゾウさんがこんな近くにいるよ!!」

めっちゃ近くまで来る象

そして湿地帯に目を移すと

いるいる!!

 

「おぉーーカバさん発見!!!」

 

カバさん大群

タクヤくん

 

「すみません、動物に”さん”付けするの

  何でですか?

やめてもらっていいですか?(笑)」

 

 

「え!さん付けした方が可愛さアップするっしょ!」

 

 

「いやいや、35歳が言うとちょっと笑っちゃいます」

 

 

とその時!

 

ワニ

 

「あ、ワニさ、、だーー!!!」

 

 

「ここで思い切って、さん付けしないと!

 そういうとこですよ!

ブログランキング落ちるの!」

 

 

若者のツッコミは難しいのである。

 

ワニ2

ワニを引きで撮る。カッコいい!

 

 

が、そんなこととはお構いなしに

次々と現れる野生の動物

 

キリン!首の筋肉がやばい!

キリンさん

 

 

キリン開脚中!がんばれ!

開脚キリンがんば!

 

くるくるした角を持ってる鹿?

くるくる鹿

 

 

大群いると感動するバンビ。

毛並みがビューティフォー。

バンビ?

 

 

日も沈んでくる。

サファリの夕焼け

サファリの夕焼け

 

 

そこで真打ち登場!

ライオン真打ち登場!

 

野生のライオン!やっぱテンション上がるわー。

ライオンオス

 

と、皆の見てる前で交尾!!

凄い声を出すよ!!

これめっちゃ凄いシーンじゃない!?

 

で、ライオンてめっちゃ早漏!!

 

やっぱそうなんだよね!!

 

交尾中は自然界の動物にとって

敵と対峙することも逃げることも出来ない

無防備な状態=死と隣り合わせ

 

つまり少数種族の動物にとって

早くイクってことは

とても重要なことであり、

生命を繋げる強さの証でもあるんだよね。

 

=絶倫な俺

 

なんか絶倫って言葉グロいね(笑)

 

とにかく野生ライオンの珍しい

交尾姿を撮らなければ!!

なんか緊張する!!!

 

 

めちゃぶれたけど交尾!

 

ごめん(笑)めっちゃ手ブレしちゃう!!

もう1枚!のところで、フィニッシュ!

ライオンのカップルまじで三こすり半!

 

さすがサファリの王様!

俺より早い!!参りました!!

 

 

ということで大満足のツアーでした!

 

なので、もうサファリはいいや(笑)

 

リアルタイムではリビングストンから深夜バスに乗って

マラウイへ!マジキレそうです!!

 

クリックのあと

今日は記事もう一つ!

 

 

ブログランキングに参加しております。

応援宜しくお願いします!皆さんの1クリックが僕の旅の活力!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

 

@@@@@

 

例えば、貴方が何かに悩んだ時、

誰に相談するだろうか?

たとえ自分の中ではぼんやり

答えを導き出していたとしても

信頼した相手から聞く大局観。

同意してもらう安心感。

そう、大概、相談相手とは

背中をそっと押してくれる応援団。

 

直接会った事は無いが、

旅後にメッセージの交換をしている子がいる。

このブログにもたまにコメントを残してくれる

すーちゃん。彼女も夏から旅に出るらしく、

色々と準備をしている最中。

そのすーちゃん。

 

何を血迷ったか?何で知り合ったか?

知らないけどアニキ!に旅ブログのこと?

旅のスタンスのこと?で相談しに行ったらしい。

だめっしょ(笑)

僕のブログまじで読んでくれてる?

そこだけは相談相手間違えてるっしょ!!

 

彼女がどんな気持ちで彼に相談に行ったかは、

知らないが、

 

アニキ!の意見は、独特のアニメ観

ダメ出しオンパレードの不安感

からの、後ろからドンと放たれる凶弾。

 

すーちゃん、やっちゃったね。

てか、最終的によく分からなかったっしょ?

 

とりあえず相談しちゃったからには、

アニキ!気に掛けちゃうと思うので

期待に応えるよう頑張ってー。

じゃないとマジで怒られるから。

この記事面白いんで皆さんチェケラー!

すーちゃんがアニキ!の家に相談に言った話はこちら

 

ブログランキングに参加しております。

応援宜しくお願いします!皆さんの1クリックが僕の旅の活力!

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほんブログ村 世界一周


さぁ旅へ!人生初ヒッチハイク!


※コメント返信遅れてすみません!ネット環境が悪すぎて

ブログアップで四苦八苦です!!落ち着いたら必ず返信します!!

あと、文章がつまらないとのコメント有難うございます!

僕もきちんと認識しております!!

今までと違う旅日記風にして進化したいのですが、

ただ綴られているだけのダラダラ感わかっております!!

もう暫くお待ち下さいませ。皆さんがクスっと笑えるような

いいモノが書けるように頑張ります!!!!

てか、オレ作家か?(笑)

 

+++

 

ナミビアに入った直後、

アニキ!からメールが転送されてきた。

 

どうやら、僕のブログを読んでくださってるご友人が

僕の事を思ってアニキ!にメールを送ったらしい。

 

「かつお、僕の友だちからメールが来たから転送するね。

とりあえず、やっとけば?

@@@@@

「お久しぶりです

かつおさんアフリカ入りましたね!

普通に行ったら楽なケープタウン→ウィントフック→リビングストンってルートを

ハードな感じにするのをおすすめします!

だってケープタウンからリビングストンって快適なバスじゃないですか。

ウィントフックまではもうチケット買っちゃったみたいなので、

ウィントフックからは、ボツワナに入ってマウン→ナタ→カサネで

ヴィクトリアフォールズ(ジンバブエ)→リビングストンとかハードです。

日本語での陸路情報は殆ど無いと思うのでちょっとした旅ができると思います。

では」

 

 

僕は率直に思った。

 

 

 

みなさ~ん余計なメール送らないで!!

僕は完全無視するよ!!

 

 

が、僕の思惑とは裏腹に、

 

天は僕をこのルートに向かわす事となる。

 

ブログランキングに参加しております。1クリックしていただけると僕にポイントが入って目指している1位に近づけます。応援宜しくお願いします!皆さんの1クリックが僕の旅の活力!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

タクヤ君と僕はリビングストンへ向かう方法を考えていた。

あと2泊すれば僕らがいるウィントフックから

隣国ザンビアのリビングストンまで20時間でいける快適なバスが出ている。

 

というか、位置関係がわかりづらいので地図を載せておく、

ルートの地図

が、ここでタクヤくんとの共通点が見つかる。

B型ダッシュ系トラベラー。

 

セッカチだった!(ただ僕とは違って遅漏らしい!!)

 

じゃあ急ぎましょうか、

ということで、ルートを見ると

どうやら、まずナミビアとボツワナの国境まで行き

そこからナタ、カサネという街を経由して

上のザンビアに入るというルートが良いということが分かった。

 

これ、あれだね。

 

アニキ!の友人が教えてくれたハードなルートだね(笑)

 

しかもボツワナ内の交通手段はヒッチハイク!

距離を見ると約1500キロはありそう(笑)

 

 

大丈夫なのか?!?

が、2日も待ってられん!

セッカチerな僕らは用意をして朝10時に出発する。

スムーズに行けば今晩、国境付近のカサネまでいける。

 

まずは、ナミビアとボツワナの国境まで

乗合い白タクで向かう(1人1500円くらい)

高いと思ったが距離を聞いたら

 

300キロ以上だった!

 

白タク集団

白タクの溜まり場。

 

めちゃめちゃ寄ってくる。

白タクぎゅうぎゅう

ぎゅうぎゅうの車内。

 

途中、飲酒運転までする白タクドライバー。

怖いよ!

duiドライバー

 

 

午後2時ごろ無事に国境到着!

ボツワナ入国!

ボツワナ入国

幸運の青い鳥が僕らの目の前を

横切る。縁起がいい。

青い鳥

虫を食べてるね。

さぁこっからヒッチハイク!!

緊張するのだ!!

まずは、車が止まりやすい場所へ。

ポイントまで歩く

 

ヒッチハイク経験者のタクヤ君から始める。

足をクロスさせオシャレ

 

 

さすが、経験者。

足を軽くクロスさせてオシャレである。

 

が止まらない。

 

次に私めが。

前方に車を確認すると

ドキドキしながら

左手を伸ばし、親指で天を差す。

 

人生初ヒッチ

かつおヒッチの画像

 

とまらなーい!

 

なんか悲しい!!!

 

何度もトライする!

 

時には体全体でヒッチハイク!

全身でヒッチ

 

 

とまらなーい!

 

ただ、僕の調子は上がってきた。

 

親指を加えて流し目セクシー系ヒッチ

 

軽く拳を握り頭を上下に揺らすフェラ系ヒッチ

 

を開発するも聞こえるのはタクヤくんの失笑ばかり。

 

というか、

 

「まじ勿体ないんで止めてもらっていいですか?」

 

と言われる。

 

因みに走ってる運転手が笑ったのは

 

ご存知、

エドはるみ風ヒッチ

エド・はるみ風ヒッチハイク(古い)

 

約1時間半ほどフザケて時間を無駄にした後

僕とタクヤくんのダブルヒッチハイクで

なんとか1台止まる!

1台目

しかも彼らはジンバブエまでいくというので

800キロほど先のナタまで乗せてくれるという!!

 

ラッキー!!

 

が、こっからが長かった。

めちゃ安全運転な上に、

途中故障している車を助けたりと、

結局ナタに着いたのが翌日朝の6時(笑)

 

14時間かかる。

 

さらに、途中、警察官に

数回止められて身体検査。で

なんだか知らないがお金を要求される。

噂には聞いていたが、権力をもった警察官がマジで腐ってる。

ある意味、お金で解決できるから良いのかもしれないけど、、、

車の登録がどーとかこーとかで、

連行されて約1万円の罰金を払うか

このクソ警察官に約3500円を払うか?という話のようだ。

ジンバブエへ向かう車の持ち主は

ボツワナのお金を持っておらず、

結局僕とタクヤくんで乗っけてもらったお礼に賄賂を肩代わり。

 

さらに進むと途中ドライバーが眠気でふらふら!!

怖すぎるので選手交代!カツオ!

運転させられる

皆が爆睡している中、音楽を聞きながら地平線の

向こう側まで続く1本道を爆走してると、、、

 

日の出

 

太陽って本当に東から昇るんだね。。

 

眩しいが美しい

 

 

 

うぉっしゃーーー!!!!

 

 

 

叫びたくなる。

この日のこの太陽を見るために

今までの旅があったといっても

過言じゃないほど感動する。。

 

ありがとうございます。アニキ!

そしてサポート、応援してくれてる方々。

 

こうして僕の人生初ヒッチハイク1台目は

心に残る最高の思い出となった。

 

乗っけてくれた人達と記念撮影。

1台目解散

 

さあ、目的地のカサネまであと300キロちょい(笑)

カサネまで

 

僕らはヒッチハイクを再開する。

も、全然止まらず、ガソリンスタンドで

待ち伏せ作戦へ変更。

 

と、すぐに見慣れた文字が!!

家具センター

 

米澤家具センター!

 

相性良さそう!!

行き先を聞くとカサネだというではないか!!

 

「日本から来た車に乗ってるんだから

日本人の僕らを乗せてくれ!」

頼むと荷台に乗せてくれるという!

 

ありがとうJAPANいや、

米澤家具センター!

 

ただ荷台に乗って312キロも

本当に大丈夫なのか?

これ東京ー名古屋間だよね?

 

 

100キロ以上のスピードで爆走するトラックの

荷台で、めちゃビビる僕。

これ落ちても、事故っても

絶対死ぬじゃん?

時速100キロの荷台

 

慣れてくる。

寝ちゃう

 

この後、信じられないかもしれないけど

 

1時間ぐらい爆睡しちゃう。

 

慣れってすごいね!!

 

 

さらに、側道には

野良の像さん!

野良の象さん!!

 

野良だちょう

野良ダチョウ!

 

他にもシマウマやイノシシみたいなのが現れる!!

 

すげぇーな!ボツワナ!!

 

ナミビアを出発して27時間後。

僕らは疲れきった体で

昼1時、目的地カサネに無事到着。

 

旅に流されて、1番旅っぽかったな。。。

書きたくないけど、、、

 

 

とっても楽しかったと思います(笑)

 

 

ケンタッキーで餓えをしのいだ後

街のインフォメーションセンターに行くと

15時からサファリのツアーがあるらしい!

 

さっきのゾウさんでテンションが上ってた僕らは

参加することに(3時間コース30ドル)。

明日は一緒に動物でもみましょうか?

では、今日は長くなったのでここらへんで!
ブログランキングに参加しております。1クリックしていただけると僕にポイントが入って目指している1位に近づけます。応援宜しくお願いします!皆さんの1クリックが僕の旅の活力!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周