1本100万円のワインを販売する会社の玄関とは


リヨンの滞在もなんだかんだで4日目

因みに3日目は二日酔いで潰れました(もったいねー!!)

 

せっかくのフランスで二日酔いとは何たる不覚。

部屋でダラダラ、メールを返したり、

購読しているメルマガを読んでると、ある情報が飛び込んできた。

 

どうやら、ホリエモンも先週までフランスにいたらしく、

リヨンから160キロぐらい離れた

ボーヌというワインの街で

数日ワイナリー巡りをしたというではないか!

 

ちなみにここはブルゴーニュ地方で

有名なワインが沢山造られているのだ。

 

僕はホリエモンファンとして彼が周った

ワイナリーをメモっ行ってみることにした。

 

憧れている人がやってることをマネてみる。

大切な気がするよん!

 

それにしても会いたいと思ってるホリエモンと

ニアミスか。。とことん縁ないなぁ。。

 

いつも海外にいる高城さんは

日本にいるらしいし(笑)

 

とにかく今は、自分の予定を遂行するのみ!

 

では今日の日記いきますっ!!

ブログランキングに参加しております。

現在、貧乏バックパッカーが歯を食いしばってヨーロッパお散歩中の僕です。

餌を与えるつもりで下のバナーをポチッとして頂けると

お腹が満たされます。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメール → こちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さすがに4日目は反省のため朝5時起床。

リヨンから出る一番早いTERに乗って乗って2時間(25€)、

ブルゴーニュワインのメッカBeaune(ボーヌ)にやってきた。

ボーヌ駅

 

ここにホリエモンも来たのかーと思うと

テンションがぴょんぴょん跳ね上がる。

 

あと確信して言えることはフランスは

パリよりも、田舎のほうが、僕は好きです。

 

街も小さく回りやすいし、

お店も可愛いし、物価も全然安い。

 

フランスだけでなくヨーロッパへ旅行の際は

メインの都市に2日、あとは近郊の町めがけて

電車でどんどん移動して

最後にLCCでまた最初の空港に戻って

そのまま帰国するのがベストだと思う。

ぼーぬ町並み

 

小さな町にもある、小さな凱旋門。

キュート。

小さな凱旋門
ボーヌに着いたらまず街の中心まで10分ほど歩き

インフォメーションへ。

市内のワイナリーを2つとワイン市場を教えてもらい、

めぐってみる。

 

ぼうチャード

 

どこも門構えが立派だが、味の分からない素人の僕でも

ワインを純粋に楽しめる気軽な雰囲気があった。

 

アメリカにいるときもナパのワイナリーとか

ビール工場に行きたかったな。。念願叶ったり!

 

かつおテイスティング

 

さて、次はお待ちかね!

ホリエモンも僕の友人も先週訪れたという

 

ロマネ・コンティである。

 

ワインを知らない人でも1度は聞いた事がある超高級ワイン。

もちろん、僕は飲んだことがない。

調べたこともないが、どうやら1本100万とかするらしい。

 

 

ドン引きする金額である。

 

 

このワインを飲むには、図太い男気と心臓そして

分厚い財布が必要なのだ。
僕10億円持っていても、このワインは買えないと思う。

 

が、もしロマネ・コンティまで行って

テイスティングが可能なら

3ペロぐらいの量で

200€までは出す覚悟を決めていた。

 

 

街から2時間に1本しか出ていないバスに乗り

40分ほどかけロマネ村へ。

 

 

厳かな雰囲気がある

 

というより、

 

ロマネ村

 

 

人っ子ひとり歩いていない村である。

 

これ、マジでただのど田舎なのではないか??

 

 

バス停近くにあったホテルの受付で

ロマネ・コンティの場所を聞く。

 

 

 

「小さい町だから、ここを左に曲がって

10分ぐらい真っ直ぐ行けば見つかるよー。」

 

 

 

が、20分歩いても見つからない。

 

 

人も全然いないし、

お店は1つも無いし、

レストランは閉まってるしで超困る。

 

なんとか人を探しだして聞く。

 

 

「あそこに見える教会のすぐ近くだよ。」

 

 

 

教会の周りを何度もぐるぐる

回るも全然、ロマネ・コンティの看板は無い。

 

 

どこのドメーヌも超立派なのに、

おかしい。。。

 

あ、まさか、あれか?

クロムハーツ形式か?

人を寄せ付けない雰囲気をだすかのよう

あえて分かり辛い店構え的な。

 

そんな予感がふと脳裏を横切る。

 

人に聞きまくったほうが良さそうだ。

 

 

農耕機を止めて聞く。

 

 

「そこを曲がったところにあるよ。」

 

 

 

言われたとおりに曲がると、、、、

 

 

全然ねーよ!!

 

 

 

もう人が見当たらないので、

窓が開いてる家に大声で呼びかける。

出てきた人が言う。

 

 

「そこ!目の前にあるじゃん!」

 

 

指を差した方向を見る。

 

 

 

え?どれ????

 

わざわざ、部屋から出てきて

5m先の古びた建物を指した・・・。

 

 

 

「うぉおおおおお!!!!まじですか?!

すげぇぇぇぇーーーまじかーーーーー!!!

これが!!あのロマネ・コンティですか?!!

あの有名な超高級ワインを作ってる

ロマネ・コンティですよね!!!!」

 

 

 

「そうだよ。あれだよ。」

 

 

 

 

その玄関が、これだ!!!!

 

 

 

 

 

ロマネ・コンティ

 

これ気が付ける人いるかね??

 

まじで看板とか無いんですよ!!

 

 

 

 

よくみると門にもRCの文字が。

ロマネひき

気が付かねわーーー!!

 

 

RCの文字拡大

ロマネ拡大

 

 

門は堅く閉まっている。

 

なんだ?休みかな?

 

とりあえず

 

 

 

躊躇なくブザーを鳴らす(笑)

 

 

 

だって、こんなに身近に感じさせるブザーですよ?

ロマネ・コンティ

 

 

 

が、反応が無い。

 

 

何度もしつこく鳴らす!

 

 

100万だが200万だか知らないが、

こちらは、わざわざ日本から来ているのである。

まぁ気が向いて訪れただけだが。

このまま引き下がるわけにはいかない。

 

 

すると、1人の大きなオッサンが出てきた。

 

 

なんだ?お前がロマネか?

 

 

いや、ロマネは村の名前である。

 

 

じゃあ、コンティか?

 

 

いや、季節労働者だ。

 

 

 

「じゃあ何の用だ?」

 

 

 

と言われる(笑)

 

 

「ロマネコンティを飲みたいんだ」

 

 

と言う。

 

すると、

 

ロマネ・コンティはプロの商談のアポイントしか

受け付けておらず、パブリック的に開いていないらしい。

 

当然ワインテイスティングなんてやっていない!とのこと。

 

 

じゃあ、何のためにここまで来たんだ?

ということになる。

 

 

「お金払うから、テイスティングしたいんだけど」

 

 

とダメ元で言ってみると、

 

0.2秒で

 

 

「無理だ」

 

 

と言われる。

 

ので、ここはアフリカで覚えた

賄賂作戦に変更する。

 

 

「100€、君に払う。

テイスティング出来ない?」

 

と言うと、

 

 

「水なら飲ませてあげるよ」

 

 

と飲みかけのペットボトルを差し出してくる。

 

指を2本しても変わらない。

 

というか、現金でそんなに持ってないので

首を縦に振られても困る。

 

 

どうやっても無理らしい!!!

 

 

来た意味なし!!

 

 

というかロマネ村にはいくつかワイナリーがあるが

テイスティングやってるところ、ほぼ無いらしい。

 

 

 

ロマネ村きびしす!!!

 

 

 

ってかホリエモンも友人の情報もちゃんと読み返してみると

畑を見たって書いてあったな。。

 

どうやら訪れてもテイスティングとか無理です!!

 

皆さん、僕の真似はしないように!

 

 

 

とりあえず片手、片足だけ突っ込んでおく。

ロマネ入れない

 

 

ロマネコンティの裏口に周ると普通に倉庫とかは見える。

裏から見たロマネ

 

ロマネコンティの畑。

この風景はそこらじゅうで見れるので、

どーでよくなる。

ロマネ畑

 

 

くっそ暑い中2時間程歩き、

お店もなく喉がカラカラなので、

バス停近くのホテルに行き

エビアン1リットル購入。6€。たかい!

というか酷い!!スーパーで50セントだからね!エビアン!

 

 

ボーヌまでのバスもあと1時間はこない。

 

 

どうせ暇だし、待つ間にヒッチハイク。

バスと親切な人、どちらが先に来るかな?

 

なんて、親指を上げてると

 

 

 

5分ですぐ捕まる

 

 

 

ヨーロッパ、ヒッチハイク天国だね!!

 

 

乗せてくれたのは超陽気なオジサン

陽気なオジサン

 

この時、時速80キロ!

頼むからハンドル握ってくれ!!

 

 

この後、また街に戻り

飲み放題テイスティングをして

ヘロヘロになりながら帰路に。

 

ロマネ・コンティ作戦は大失敗でしたが

沢山ワイン飲めたし大満足でした!!

 

ワイン好きはボーヌおすすめ!!!

 

明日はイビザ島へ移動!!!

パーティアイランドだぜ!!!

 

現在、貧乏バックパッカーが歯を食いしばってヨーロッパお散歩中の僕です。

餌を与えるつもりで下のバナーをポチッとして頂けると

お腹が満たされます。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村

 


リヨンで再会した自分


午後3時にサンジャン教会の正面で笠さんと待ち合わせをした。

笠さんは、マラケシュで会った素敵なおじさんで、

自分の好きな自転車関係の商品の他、ヨーロッパや

モロッコの雑貨をネットで売りながら生計を立て、

フランスやモロッコを行ったり来たり

している自由人である。(詳しくはコチラの日記から)

 

マラケシュでお会いした時にリヨンに住んでいる事を聞いていた僕は、

彼がフランスでどんな生活をしているか見てみたかった。

 

別に彼の私生活を覗きたいとか下品な話ではなく、

笠さんのブログを読んでいた僕は、

彼の生き方、人生観、感性に興味があったのだ。

 

15時きっかりに厳かな教会の前に

Tシャツ、短パン、ぞうりの格好をした笠さんは

優しい笑顔で現れた。

 

では今日の日記いきまーす。

 

ブログランキングに参加しております。

現在、貧乏バックパッカーが歯を食いしばってヨーロッパお散歩中の僕です。

餌を与えるつもりで下のバナーをポチッとして頂けると

お腹が満たされます。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメール → こちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

笠さんのアパートは旧市街にあり、

何百年も前に造られた道路や建物に触れながら

メインシンボルである広場の近くにあった。

 

笠さん家への道。

1カサさんの家へ

 
途中見つけたアイスクリーム屋サン。看板が可愛い。

フランスのお店で日本には無いセンスだなと思ったのは

陳列方法(主にショーケースやウィンドウ)と看板でした。

1アイス屋サン

 

通りにあったクレープ屋さん。

チョコなどシンプルなものでテイクアウト2€。お店で食べると4.5€!

 

ちなみに僕クレープ屋さん兼かき氷屋サンいつかやりたいです。

このリアカー系屋台、理想形です。

1クレープ屋サン

 

賑やかな通りをあるいて数百メートル。

笠さんの部屋は5階建ての一番上にありました。

屋根裏とか言ってたけど、そんなことはなく、

広さは日本で言う40平米ぐらいのワンルームで

1人で暮らすには十分の広さ。

気になるお家賃は光熱費込みで500€だそうです。

立地を考えると安いと思います!

(ここまで書いていいのか分からんが。。)

 

ワインとビールを買って行くも

ワイン2本、チーズ、サラミなどのおつまみを用意してくれていた笠さん。

楽しみにしていてくれたのだろうか。

1笠原さん家

 

笠さんの部屋から見える景色。

毎日美味しいご飯を食べて、仕事して、フランスの人と交流して

贅沢な時間を過ごしていると思う。

1かささんの窓から

 

フランスワインを開けながら色んな話をして頂く。

笠さんは、現在50代後半。

許可を頂いていないので詳しくここには書かないが

以前は自分で貿易の仕事をしていたが、

まぁ人生いろいろとあって現在

独り身(彼女募集中)とのこと。

日本に気が楽ということで、

あるマダムがインターネットで貸し出していた

このアパートを知り、思い切って渡仏したとのこと。

 

フランスでは商品を仕入れたり、

空いている時間は絵を描いたり

楽器を弾いたり、詩を書いたりしているらしい。

 

自分の好きなように生きて、

好きな場所に住んでる笠さんに

興味を持って僕は会いに来たけど、

 

これは結構キツイことだと確信した。

 

 

笠さんは、めっちゃ強い人なのである。

 

 

僕は将来海外に住みたいと思っているけど

やはり1人では辛い、というか無理だ。

 

僕は世界一周中で

最高に素敵な景色を沢山見てきたし

贅沢な時間を過ごしてきたけど、

誰も知らない場所で1人でいるときは

死ぬほど寂しかったしつまらなかった。

(でも大体すぐ友達ができるので

寂しい時間はほんの一瞬だけど)

 

 

僕は物理的に1人じゃいられない人間なのだ。

常に誰かと一緒にいたい人間なのだ。

 

そして結局、僕はいつもどこかにフラフラしているけど

めっちゃめちゃ臆病者で属している

コミュニティから離れることが凄く怖い人間なのだ。

 

僕が離婚した時も

最初キツイなぁと思ったのは

今までいたコミュニティから離れること。

 

(まぁそこから抜け出すとまた新しい

コミュニティが見つかるんだけど)

 

 

笠さんが言っていたことは1つ。

 

 

●身近な人を絶対的に幸せにすること。

 

 

これは彼の経験から出た言葉だろう。

 

僕は革命児にも会って話を聞いているので

基本は、けっこう遠くの他人のことを考えて、、、、

 

なんて思っていたけど、

器がやっぱり違う。。

 

革命児が言っていたこと。

 

「己を知れ」

 

あれ以来、僕はこの言葉の意味を考えていたけど、

 

多分、「己を知れ」って

 

 

「己を受け入れろ」ってことだよね。

 

 

自分を成している根本のダメな部分を

しっかり見つめて、それを受け入れる。

 

そっから何が出来るか。っていう話である。

 

 

まず僕はやっぱり肝っ玉が小さい(笑)

 

どんだけ男としてカッコつけようとしても

 

●小さい事をめっちゃ気にする。

●意思を継続できない。

●人の気持ちを察せない。

●人の好き嫌いが激しい。

●合わない人を心の中で馬鹿にしちゃう。

●めちゃめちゃ短気。

●人をすぐ羨ましがる

(で、羨ましがってるくせに、でもどうせあいつは!的に

悪い部分を探して、汚い嫉妬をする。)

 

つまり、もう偏見の塊だし、

男として、どころか、

人としての器がめっちゃスモールなのである。

 

泣ける。

わんわん泣きたくなる。

 

 

「志」とか言う資格のない人間なのだ。

 

 

すごく治したいし、

器が大きい人間になりたいけど、

多分、全然変わらない。

 

超努力してほんのすこーーーーーーーししか

人間て変われないと思う。

 

 

だから、もう受け入れる。

 

ダメ人間かつおを。

 

 

もうこの際、受け入れることにした。

 

 

僕、だめだ(笑)

 

 

悲しいけどカツオという

器の横に(小)って書いてあるわ。

 

 

ゆえに、この小さい器をどう使うかが問題である。

 

 

やはり、これは笠さんの言った事に

ヒントが有ると思う。

 

もう小さい器は、他人の事とかじゃなくて、

自分と周りにいる好きな人の小さな幸せを

入れることを最優先にして生きていくべきだと思う。

 
もう、これが僕の出来る事精一杯なこと気がするよ。

 

大きい器には沢山のモノが入るけどさ。

小さい器は、欲張って入れたら、

こぼれまくってテーブルが汚くなるもの。

 

 

今までは、調子に乗って、自分が見えなかったので

簡単な例で言うと、色んな人を満足させようと、

どうでもいい友達との約束を優先したり

偉い人とのゴルフにお金をかけたり、

媚びてる取引先を接待する時間を大切にして

自分の身近な人を一番粗末に扱っていた。

 

だけどこれは、やっぱり歯車が狂うし

自分と身近な人が凄いストレス感じるんだわ。

で何一つ上手くいかないんだよね。

 

僕今まで仕事に繋げようとゴルフ100回はしたと思うけど

仕事になった事一度も無いもん。ぶっちゃけお恥ずかしいけど。

 

 

僕に治すべき事は沢山ある。

だけど、もうどうしたって、直せないことがあるよ。

人に嫉妬したり、小さいことを気にしてはいけません!

て思ってもしちゃうもん。器、小さいから(笑)

 

うん、僕は受け入れる。俺、小さい。

仕方なし。だけど小さいなりに

入れるものを選別していく。

 

それが身近な人と自分の幸せ。

 

気がつけばワインが5本も空いていた。

1カサさん飲み過ぎ

 

笠さんも良い感じに酔っていて、泊まっていっても良いと

おっしゃってくれたが、ホテルも取ってあるし、

お言葉に甘えることはやめた。

帰って自分を慰めてあげたかったし。

 

うん、本当に笠さんに会えてよかった。

 

なぜだか、僕がぼんやりと憧れていた生活をしている

彼と話していたら、自分の弱さにガッツリ向き合えた。

 

 

 

僕はそれでもなんだか清々しい気持ちになり

酔いも手伝って意気揚々と旧市街を歩いて帰宅・・・

 

 

 

 

 

 

というワケにはいかない!!

 

 

 

ワイン5本も飲んじゃった。。

 

 

泥酔アゲイン!!

(モロッコの反省&お酒3杯ルールいずこへ?)

1フランスで飲み過ぎ

まぁここで酔い潰れてるところを撮って!ってブログ用にお願いする冷静な僕もいるんだけど。。。

 

 

まじで海外で、ここまで泥酔しては絶対にいけないと思います。

そして日本人としての気品を崩して本気の本気ですみません。

悪気は本当に無いのです。信じられないかもしれませんが、

「気がつけば」なのです。。

 

 

因みに座り込んで30分後、大きな花火が上がりました。

この日はフランス革命の記念日だったそうです。

たまには酔いつぶれるのも悪くなし。

 

笠さんは部屋からこの花火を見たのかな?

1フランス花火

 

現在、貧乏バックパッカーが歯を食いしばってヨーロッパお散歩中の僕です。

餌を与えるつもりで下のバナーをポチッとして頂けるとお腹が満たされます。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村


ハリボーにやられた!


というわけでTGVのチケットが高く

ローカル電車に乗ってリヨンに到着した。

1リヨンオンリー

LYON(リオン)とONLYとLionで韻を踏んでるってことか?

 

因みに5時間で到着すると言っていたが

途中で遅れに遅れ7時間も掛かった。

が、全然、余裕である。

シートだってフカフカだし流れる風景ものどか。

 

ワインとポテトチップスを

買ってちょっとした遠足気分。

 

アフリカでの移動が僕の最低基準になっているので、

あれ以来、もう僕は何一つ文句を言わず

長距離を移動できる人間になりました。

アフリカ、それくらいトラウマであります。

 

さて、リヨンには夜到着したのでその日は近くの中華レストランで

お食事をして、スーパーでワインとチーズを買って宿に戻る。

 

で、フランスってチーズがすんごく安いのね!!

 

日本で1000円ぐらいで売ってるチーズも2€とか。

 

フランス語でチーズをフロマージュというんだけど

どこのレストランでも食後のデザート的に

チーズのメニュー欄がある。

フランス人はチーズ大好きらしい。

 

フランスの食事は本当にハズレがないから

体重が心配だけど、1つのお皿の量がそんなに

多くないので、街を歩いている人で

肥満な人はあまり見かけない。が

僕は確実にズボンがキツくなっているので太ったな。

ピンチである!!

 

あと、先進国に行って気がついたこと。

 

タバコの種類、

ビールの種類、

が圧倒的に多い。

 

南米、アフリカはビールの種類は

大体3つぐらいだったし

先進国のようにタバコが何十種類も売ってない。

 

がヨーロッパは、そんな種類必要か?ってぐらい

ズラーーーーーーっとありますからね。

 

タバコってヨーロッパ発祥なのかな?

 

イメージ的に途上国のほうが

タバコ吸う人は多そうだけど

アフリカも南米も吸ってる人は

先進国ほどいない。

 

高いからだろうか?

 

因みに僕もヨーロッパに入ってから

タバコは1本も吸っていない。

 

 

高いからである。

 

 

当たり前だけど嗜好品の横幅って

経済指数に反映されてるんですね。

企業側もそういうを基準にマーケティングするか。。

 

翌日、リヨンの街をウロチョロする。

パリはどこに行くのにも地下鉄だったが、

リヨンは街が小さいので徒歩で十分まわれる!

1リヨン2

メインな商店街

 

ここもフランス。どこのカフェにもテラス席が有り

綺麗なお姉さんがお茶している。

 

なんか小さい町というのは親近感が湧くなー。

1リヨン

 

脚の組み方も親近感が湧く。

 

まじで「リオンの内側を見せてくれ!!」って念じながら

シャッターを押したね。

 

やっぱアメリカや南米より

ヨーロッパには綺麗な人や

オシャレな人が多いと思う。

 

って誰にも聞かれてないけど。

 

道端で寝てる人もコーディネートがいかしてる。

 

1リヨンお洒落

 

リヨンの街にはアイスクリーム屋、チョコレート、

お菓子やさんが沢山ある。

看板や陳列が本当に素敵なのだ。

 

クッキー屋さん。

1リヨンクッキー屋サン

これアフリカだったら虫が大量に乗っかってる陳列方法である。

 

ヨーロッパに来てからハマってる、グミのハリボー専門店を発見!!

日本には無い種類が沢山あって、いつもクチャクチャ食べております。

1リヨン3

 

僕はハリボーはお菓子界のLEGOだと思っていて、

ビジネス的に少し興味を持っていますが

日本では絶対流行らなそうなカラー展開。

1リヨンハリボー

 

身体がおかしくなりそうな色使い。

がお構いなしで僕はハリボーを大人買い。

 

色んな形や味のハリボーを次々に

口に突っ込んではクチャクチャ食べていると

 

 

 

ガリッ!!

 

 

 

って変な音!!

 

 

うわぁーー異物入ってんじゃん!

やっぱ袋詰のものを買わないとダメだなぁー。

 

 

って見てみると

 

 

 

 

銀歯でした。

 

 

もちろん僕のです。

 

 

銀歯が取れた場所には

代わりにハリボーがクチャっとついておりました。

 

これマジで凹むわ!!

これやばいパターンじゃね?!!

旅中の歯に関するハプニング。

 

痛み出したら止まらない!

エンドレスに痛み続けるのが歯ですもの。

 

僕の入ってる保険でカバーできるのでしょうか?

(ここで聞くんじゃなく損保ジャパンに電話しろ)

 

最悪、ノー保険で歯医者に行きますが

海外の治療費って高いって聞くけど、

どーなんでしょうか?

 

それはそれは凹んでおりますけど!

 

 

銀歯が取れたということは、

そこが虫歯なのでしょうか?

 

 

99%そうだよね!

 

歯に関することはずっと気にかけていたのですが

最近たまに歯磨きも忘れちゃったり、、

 

帰国まで酷くならないことを祈るばかりだけど

虫歯は自然に治らないからね。。

 

因みに取れた銀歯はハリボーのグミ粘着力を利用して、

元の位置へくっつけました。

 

 

虫歯が痛く前に

本気で歯医者に行きたいです!

 

僕こういうのめっちゃ臆病なんです。

 

どこか歯医者が安い国ないかな。。

来月のマレーシアとかタイあたりまで我慢か。

 

今は歯の事で頭がいっぱいです。。

 

+++

教会の近くで見つけた路上ハングドラマー。

 

1リヨンハング

 

いつか、路上デビューしたいと思いながら

バルセロナで買った楽器、まだ袋から出しておりません。

どーしましょう。

 

もう適当に弾いてたら誰かお金入れてくれたりしないかな?

絶対そんな甘くないよね。むしろ足とか止められても

超困るし。でも、フライングデビューしちゃおうかな。

 

僕ってあらゆることがフライング気味だから。

 

餌を与えるつもりで下のバナーをポチッとして頂けると

お腹が満たされます。

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

 


1番効果がある投資先は?


パリ3日目。

マラケシュでお会いした自由人の笠原さん(その時の日記はコチラ)が

パリから電車で2時間南下したところにあるリヨンで

アパートを借りていることを思い出し、

メールをしてみると3日後に会えるというではないか!

 

どうしても僕は彼のフランスでの生活スタイルを

見ておきたかったので、行くことにした。

 

が、パリであと3日間時間を過ごせるほど

裕福な家庭に育ってはいない(笑)

 

リヨンは美食の街とも言われているし

ホテル代を調べると2割は安いので

物価も安いだろうと判断。

 

そそくさと、パリの高速鉄道TGVが停まる駅まで向かった。

 

 

ブログランキングに参加をしております。餌を与えるつもりで

下のバナーをポチッとして頂けるとお腹が満たされます。

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

WANWANWANWANWANWANWANWANWANWANWANWANWANW

 

パリからリヨン駅行きまでの電車は2種類ある。

 

TGV(特急)とTER(各駅) である。

 

TGVだと セカンドクラスで71€(所要 1時間40分)

TERだと セカンドクラスで62€(所要 5時間10分)

 

急ぐ理由は全くないのだが、

9ユーロ(1200円)の差で3時間半も早くつけるなら

100%時間の方が大切なので、僕は迷わずTGVを購入しようとするも

セカンドクラスが売切れ。

次の列車もその次の列車もセカンドクラスが売り切れである。

なんなら本日全てのTGVセカンドクラス売り切れ。

もうファーストクラスで行くしか無い。

 

いつから世の中は2流を求める

人だらけになったのだろうか?

 

お金を使うべき人々が少しのお金をケチって2流を買い占め

貧しいバックパッカーが売れ残った1流にお金を使うという

悲しい現実がここにはある。

 

実は、僕は世界一周をして思うことがある。

世の中の”贅沢”という定義は既に

変わっている気がするのだ。

 

実は僕のようなウロチョロしている方が贅沢な生き方で

お金もあって安定した生活をしている人の方が不安を

抱えている気がするのだ。

 

世の中には、海外に住みたい、自分を変えたい

一步踏み出したい、起業したい、

留学したい、など本当の自分のやりたいことを押し殺して、

いや諦めて、よくわからない安定という幻想に

しがみついている人が多くいる。

 

その一番の不安要素が

 

お金

 

だとおもう。

 

が、しかし、たかが金なのである。

しかも、どうせ大した金額じゃないのに。

お金に怯えて縛られて自分を殺すのだ。

 

僕はそれだけは嫌だ。

 

一度きりの人生、自分の好きなことを

しっかり追求したい。

 

28歳の時にアメリカのオレンジカウンティというLAから

1時間ぐらい南下したところに留学を決めた。

 

20歳の頃からずっと行きたかった。

 

でも金が無かった。

 

それから、まぁ頑張って仕事とかして

6年ぐらい月日が経って気がついたら

 

やっぱり金がなかった(笑)

 

で諦めたんですよね。

 

たーーーくさん言い訳思いついた。

 

28歳から留学したってもう意味ね~し。

きっと覚えらんねーだろうし。

仕事、ぬけらんねーし。

しかも考えてみれば今まで英語を

必要とした機会殆ど無いし(笑)

もし英語必要なら話せる奴を

日雇いして通訳させればい~し。

 

で、27歳の誕生日になって寝る時に

 

右手を胸にあてて自分に問いかけた。

(自分が何かを迷った時に一番簡単にできる判断方法。おすすめです)

 

 

「お前はじゃあ、正々堂々と留学諦めんだな?

世界を飛び回るビジネスマンになる夢も

ついでに諦めんだな?ふーん。」

 

 

って。そしたらね、

 

 

 

 

うぎゃーーーーー!!!

 

 

 

ってなった。

 

すぐ起きて、お世話になってる取引先や

会社のスタッフにメールした。

取引先にも謝罪のメールおくった。

 

で、速攻でチンタラ考えてた新商品を

超ダッシュで作って

今までやッたことがないほど営業しまくって

売りに売りまくって

 

すぐに1000万円近くのお金が作れた。

 

人間やれば出来るもんだなーってあの時思ったな(笑)

 

 

そして、金を目にした時、新車を買おうと思ったね。

友達が新車買ったのみて羨ましくなって。

その年頃ってちょうど、皆マンションとか新車を

買ったりするんですよ。

 

流されそうになったなー。

マンションのチラシ見たり

ディーラー行ったりしたな。

 

ブレるんだねー。人間て(笑)。

 

でも、たまたま、その時、読んだ本に書いてあったのです。

 

 

一番費用対効果が高い投資は

自分への投資だって。

 

 

「あ、したい事は、留学だった!」って。

 

 
それに思った。

 

無理して日本で高級車に乗ってる自分より

いい年こいて無理してアメリカでボロい車で

通学している方が1億倍カッコいいって。

 

それが自分の人生に納得できる正道だと思った。

 

だから直ぐにお金をドルに変えて

留学の準備に入った。

 

で、綺麗サッパリ仕事やめて、アメリカに渡ったのでした。

 

僕は1流どころか3流にもなりきれてない人間だけど、

自分が納得できる人生への思考方法は間違っていないと思う。

 

 

お金では買えない経験を僕はしているんだ。

時間だって経験だってお金で換算できるなら

それは全て安いものなのだ。

 

いつか、1流の人間になるために。

 

+++

 

列車のセカンドクラスが全て売り切れだったので

僕は諦めてファーストクラスのボタンを押した。

 

時は金なり

 

これは嘘である。

 

時は金よりも大事なのだ。

 

それが一流の人の思考方法なのである。

 

画面に金額が出た。

 

 

 

126€。

 

 

はい、却下!

はい、各駅で5時間かけてリヨン行きます!

 

 

まじで南米で飛行機乗りまくってた

自分をぶん殴りたいですね。

 

 

何をお前は暇人のくせして、

時間大切にしとんねん!

 

という話である。

 

この3流が!!

 

つかそもそも何をセカンドクラスに

乗ろうとしてんの?って話でした。

 

あぶねーー。

 

今日書いた真ん中らへん記事まじで書き直したいわー。

偉そうに!!

 

あの思考回路の成れの果てが、

今の僕なんで、そこらへん宜しくお願いします。

 

ちなみに思考は現実化するっていうからね。

 

俺は諦めてないけどね。

 

※今日の記事は何で書いたかというと、

28歳の方がメールで留学の相談をしてきまして。

それで僕自分のことを思い出しました。

 

実は社会人が会社を辞めてする留学の後で

キャリアアップに成功する人って

半分以下だと思うんです。現実的に。

 

まぁそれが目的じゃなければいいのですが

殆どの人が留学とかってキャリアアップが目的だと思うんですね。

 

僕は全然キャリアアップしてない部類です。

多分、一番キャリアップしてない(笑)

って笑えない。

 

今回の世界一周への投資は僕を成長させてくれるといいのですが!

いや絶対してやるぅ!(これもう10回ぐらいブログに書いてるかも)

 

休日の日にワインを飲みながら物思いに耽る日記でありました。

まぁ毎日休日なんだけど!!

何を感傷に浸ってるんだという話でありました!!

 

ブログランキングに参加しております。

餌を与えるつもりで下のバナーをポチッとして頂けると

お腹が満たされます。

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほん 世界一周ブログ村

 


ナポレオンも愛したお酒


 

旅中の気をつけていることがある。

それは「身なり」である。

 

日本男子たるもの、いかなる場合でも

ビシっとする!というのは難しくても、

人に嫌悪感を与えないイデタチで

世界を闊歩したいと思っている。

 

なんと言いますか、

バックパッカーが汚らしい洋服だと

いかにも、的な感じだし、

今後、広がっていくであろう旅は

ファッション性も大事になってくる気がする。

 

それに加えて髪型である。

 

伸ばし放題はやはり汚らしい。

髪なんて世界どこ行っても1000円も出せば

切れるので常に小綺麗にしておきたい。

 

そんな風に思っていたのが旅を出て1ヶ月ぐらいの僕。

かつおブラジル

ブラジルでの僕。まぁ普通だと思う。

 

ちょっと癖っ毛なんですよ。

 

ちなみに30歳の頃の僕。

くせ毛がナチュラルでまだ爽やかさが残っていました。

30歳の頃の僕

 

 

 

で、先日整理したバルセロナでの一枚

 

 

 

 

 

くせ毛

 

 

癖っ毛ってここまで

酷くなりますかね???

 

 

ガチな話、これトリートメントの問題でしょうか?

昔のナチュラルなくせ毛に戻るのでしょうか?

 

餌を与えるつもりで下のバナーをポチッとして頂けると

お腹が満たされます。

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

WANWANWANWANWANWANWANWANWANWANWANWANWANW

 

パリ3日目。

どうやら、電車で1時間ぐらい行ったシャンパーニュ地域にある

Epernay駅(電車TERで片道23€)がシャンパン のメッカらしく

工場やワイナリーがあるということで行くことにした。

 

実は、観光地や絶景はあまり興味無いが、

工場見学とか好きなのである。

 

小学生の時も醤油が次々にボトルに詰められるのを見て興奮したなー。

ただ、20歳の時ハム工場で働いた時はきつくて一週間でやめたけど。

 

2電車

 

 

因みに僕も知らなかったのだが、

シャンパンって、ここシャンパーニュ地方で

作られたものを呼ぶのであって

その他のものはスパークリングワインだったりと

呼び名が違うらしい。

 

パリも電車で数十分も走れば本当にのどかな風景が流れる。

とても綺麗な風景です。先進国は田舎も綺麗なのだ。

画像じゃ伝わらないけどw

画像じゃ伝わらないけどw

 

Epernay駅到着!シャンパーニュ通りとかオシャレな道をお散歩。

 

1モエシャン

シャンパン通り 名前がお洒落である。

 

それで目的の工場到着!

 

モエシャン看板

 

モエシャンの工場っすー。

そしてドンペリも作ってる工場っすー。

 

ココ来て一步出たと思いましたねー。

この工場を知らないでモエシャンやドンペリを飲んで

いい気分に浸ってる人より

一步抜きん出た感ありまーす。

だってー。

 

1ドンペリさん

 

ドンペリを飲んだ人がいても

ここまで来た人そうそういないでしょー!!

 

この銅像によじ登ってキスした人

そうそういないでしょーー!!

 

今後、ドンペリが飲む機会があって、

そこに超美人の調子に乗ったモデルがいて

僕は言ってやるんだよ。

 

「俺、ドンペリ好きがこうじて本社まで行ったことあるから」

 

って。

 

ドンペリ全然飲んだこと無いけど。

でも、それだけで、

 

「あ、この人、本物だ。。。」

 

って思うだろうね。

 

でも金じゃーねぞ。って、ところ見せたいよね。

今後ドンペリを飲む人間としては。

ドンペリをオーダーしまくる人間としては。

 

ちゃんと味、分かってるから、

というイメージは持たせたいですね。

 

そんな僕と飲んだらモデルのアソコも

シャンパーニュしちゃうだろうね。

 

そういう打算のもと、臨んだドンペリツアーはなく

モエシャンツアー。

 

モエシャンを飲むツアーが16€から29€。

(飲める種類とビンテージで値段が違います。

僕のようなもう二度とここに来ないことが確定している

億万長者のセレブはもちろん一番高いやつをオーダーしました。

で、ドンペリを飲むツアーは90€ぐらいで事前予約が必要であります。

知らなくてよかったです。当日予約は出来ません。)

 

で、ツアー参加。

 

どうやら、モエシャンとかドンペリは

なんとあのナポレオンも愛したお酒というではありませんか!!

 

モエシャンの本社にはナポレンが何度も訪れたそうで、

記念としてナポレオンが飲む部屋までそのまま

保存されておりました!

イメージカラーは緑だそうです。

 

1ナポレオンの部屋

ここであのナポレオンは今僕らが飲んでいる

モエシャンと同じシャンパンを飲んでいたのです!!

そう考えると、あのお酒は安いね。

 

で、保存室へ。

 

1ドンペリ在庫

 

ドンペリ約1万本の在庫。

 

これだけで約15億円分の在庫である。。

 

(こういうやらしいことをすぐ考えてしまう性分をどうにかしたい)

 
因みにドンペリはちゃんとしたブドウが採れた年しか

作られないそうです。

それを10年寝かしてから出荷だそうです。

 

そういうことを考えるとドンペリって安いな、

って思わせるツアーでした!

 

で、何度も言いますが、

僕が参加したのはモエシャンのツアーです(笑)

 

1シャンパン

 

 

最後にモエシャンの2004年のビンテージ(昨年から出荷開始)

と普通の白とロゼの4種類を飲んで

確信しましたね。

 

 

 

 

全然、味の区別がつかないって(笑)

 

 

 

ここまで来た意味あったのかな?

ナポレオンと同じ空間でお酒を飲んだ事だけを

胸に抱いて、僕はシャンパンを空けていくのでした、、、、

 

本気ですみません、

調子に乗ったつまらない日記で。

 

でも、やはり世界一売れてるシャンパンを飲むことは

キッコーマンの醤油工場を見学するのと同じぐらい

重要なことでして。。

 

パリへ行った際は是非シャンパーニュへ!

ブログランキングに参加しております。

餌を与えるつもりで下のバナーをポチッとして頂けると

お腹が満たされます。

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほん 世界一周ブログ村

 


一流の人物に近づくお散歩


パリ二日目。

昨日は早朝移動日で寝不足か?

起きたら、もうお昼近く!!

 

ブログを書いてからマクドナルドに行き投稿。

 

僕が宿泊したホテルは先進国にあるくせして

ネット代で1日6€取られるのだ。

 

でも結局マクドナルドに行くのが

ダルくなって後で払うんだけどね。

 

というのも、実は移動続きの世界一周は

基本、調べ物をすることが沢山あるのです。

 

旅人がいつも何をしているかというと、

実は、移動と調べ物とダラダラというのが

実態ではなかろうか?

 

観光なんて全体の10%かと。

 

来週、来月の予定を調べるのなら

別に急がなくていいのだが、

世界一周者は常に新しい場所に行くので

次の行き先の住所や行き方、

更に明日の電車やホテルを調べたりと

常時ググっているのだ。

 

何ならもう調べ物がおっつかないのである。

 

まじで安宿には

「今日は調べ物の日にする」

という人が必ずいる。

 

そんな事しなくても

「聞き込みで何とかなる」という人もいるが、

それだと時間がかかるのだ。

ゆっくり滞在出来るのあれば、

それも旅の醍醐味でいいだろう。

 

が、ここはヨーロッパ。

 

ダラダラ過ごすわけにはいかない。

 

1日長く滞在すると1万円は飛ぶ。

 

別にそれが有意義だったら良いのだけど、

マックまで行って調べ物をすることによる

時間ロスの方が損失が大きい。

 

という判断のもとネット環境に

お金を払った。

 

※たかだかネットに6€支払うくらいで

この思考からの葛藤である。

 

 

どんだけ小さいんだ、俺(笑)

 

 

 

しかもネット繋げておいて、

やることは、ただのネットサーフィンなんだけどね。

メインFacebook的な。

 

僕の場合ネットを制限されたほうが

集中できるから逆に有意義な気がします!

 

さーてと、ネットも楽しんだことだし

地球の歩き方でも開いてパリ二日目をお散歩しますか!

 

この本さえあれば、問題ないですな!!

本当は沢山提案はあるんだけど!

 

ブログはまだ続きます。

 

餌を与えるつもりで下のバナーをポチッとして頂けると

お腹が満たされます。

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

WANWANWANWANWANWANWANWANWANWANWANWANWANW

 

朝昼兼用でランチを取る@カフェ。

どこ行ってもご飯のレベルが高い。

誰だ?フランスのご飯マズイって言った奴?

 

思い出す限り誰もいない(笑)

 

 

いやーーそれにしても

ヨーロッパ3カ国目だが

全然顔色が違う。

 

ローマは庶民的で観光客慣れしていて少し田舎臭い。

バルセロナは明るくカラフルで何気に一生懸命。

パリはお洒落でロマンチック、そして

 

 

 

英語が下手くそ。

 

 

 

フランス人まじで英語話せない人多すぎてビビる。

ホテルの受付レベルでもモロッコより下手かと。

 

なんで??スペインやイタリアの人のほうが話せるよ。

 

フランスて世界で一番観光客が来る国だと思うのですが、

それなのに、多くの人が、

数字の3とか右とかそういう誰もが知ってる単語が

出てこないレベル。

 

僕はスペイン語さっぱりなのですが、

数字の5を言う時は

ウノ、ドス、トレス、クアトロ、シンコ

 

って1つづつ指を折りながら

数えないと出てこないんですね。

 

フランス人の英語、そういうレベル。

 

よくフランス人てプライドが高くて

英語わかるけどワザとフランス語しか話さないって

言う人いるけど、100%違う。

この人達マジで話せないんだよ。

 

分かったことがある。

 

アメリカもそうだし、

フランスもそう。

 

先進国で”世界一”を沢山持っている国は

勉強を怠る傾向にあるんだよ!!

 

アメリカ人とかマジで勉強出来ない人多いもん。

留学時代、クラスメートのアメリカ人に

何度か英単語のスペル聞かれたことあるからね(笑)

俺に聞くかね?!という。

 

こういうこと書くと怒られるかもしれないけど本当だよ。

日本人のほうが平均点でいうと完全に高い。

 

だから今まで欧米人に差別された事が何度か

あったけど、実はなんとも思わない。

だって、マジで思考能力のレベルが完全に違うから。

 

って熱くなってきたのでやめる。

 

パリにせっかく来たのでルーブル美術館へ!

 

もう建物見てるだけ、圧倒される!!

1ルーブル1

 

お約束

1ルーブル2

 

 

もう美術館の外観を見ているだけで

十分、目の保養になり心が優雅になる。

ということで

 

 

入場しない!

 

 

寝坊が効いた。広すぎて見て回れないと確信。

諦める。

 

そのまま、横にある公園を散歩。わんわん。

大きな噴水の周りに沢山の椅子がありパリっ子たちが

日向ぼっこをしている。

3ルーブル

 

 

地球の歩き方を開くと近くに、Angelinaという

ココ・シャネルも通ったという

100年ぐらい続くカフェがあり、

そこのショコラとモンブランが絶品ということで行くことに。

4アンジェリーナ

 

6アンジェリーナメニュー

 

絶対、ここ行って!!

美術とかよく分からない人は

ルーブル行かなくて良いから

ここのショコラとモンブラン食べて!!

写真はカプチーノだけどw

ショコラ 8.8€

モンブラン 8.2€

 

とかで、どれを取っても1000円超えするんだけど。

 

安っ。って思うから。

 

僕お金持ちになったら、これ飲みに日本から

パリに飛んでもいい。

 

というか、これ日本に持ってきたい。

 

ショコラとかね、めっちゃリッチなお味で

トロトロなのに、スーーッと入ってくるの。

癖になる。

 

で、モンブラン。

栗より栗の味がするね(笑)

表現が下手で申し訳ないですが。

 

僕ね、分かった。

 

1流の人や成功者が食べてるものって、

僕のような貧乏バックパッカーでも

余裕で食べられるんだよね。

頻繁に食べれないだけで(笑)

 

 

これって実は超重要なことなんだ。

 

英語の諺で

You are what you eat

(貴方が食べたものが貴方をなしている)

 

というのがあるのだけど、

平たく言うと

 

人間は何で出来ているかというと、

自分が口に入れて摂取したもので

出来ているんだよね。

 

当たり前だけど。

つまり人間というのは

良い物や良い飲み物を摂取していれば

肉体的に精神的にも充実するのです。

 

太ってて脂ギトギトで

考えも変な人はやはり

良い物を食べていないわけです

 

ですので、話をちょっと戻しますと、

 

僕はシャネルと同じものを

食べたので彼女に一步近づいたって

ことなのだよ!!

 

なんなら僕の一部はもうシャネルなんだよね。

シャネルってピカソとかとも交流あったというしね。

友達の友達は友達だからね。

 

もう僕も社交界に細胞1個ぐらいは

入ったようなもんですね。

 

てか

 

※たかだかショコラを飲むぐらいで

この思考からの葛藤だからね。

 

どんだけ小さいんだ、俺w

 

あ、このセリフ今日2回めだ。。

 

ヨーロッパは消費と葛藤の繰り返しです。

 

明日はナポレオンが愛したお酒を飲みに行きます。

 

1流を追うお散歩はまだ続く。

 

ブログランキングに参加しております。

餌を与えるつもりで下のバナーをポチッとして頂けると

お腹が満たされます。

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほん 世界一周ブログ村


パリで再会しよう。


朝4時半に起きてパッキングを始める。

今日はスペインからフランスへの移動日。

 

ずっと来たかったバルセロナ、、、

テンションあがって洋服買っちゃったり。。

 

それに、じ、じ、実はバルセロナ生まれの

楽器も、か、買っちゃったり。。

 

(ちっ。そう君に影響されてちまった)

 

その楽器を買う前にyoutubeでググって

日本人が一人も出てこなかったので、

即買いを決めました(笑)

 

つまり日本人初の可能性大。

 

つまりやってる人が超少ないから

 

 

下手でもバレないってこと。

 

 

つまりもし路上デビューしても

目立つ確率が高いってこと。

 

つまりそういう打算から入っているので

 

 

 

 

購入して以来1度も触ってません。

 

 

 

楽器を買うときは打算ではなく

やりたいという気持ちから入りたいものですね!!

 

まじで結構お値段したんだけど。。

どーしましょう?

既にすげぇ邪魔なんですけど(笑)

 

 

というわけで

なんだかんだで荷物が増えてしまい

汗だくになりながらバルセロナ空港へ!

 

さぁ次はロマンチックな街パリへ!

では今日のブログ行きます!

 

餌を与えるつもりで下のバナーをポチッとして頂けると

お腹が満たされます。

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

WANWANWANWANWANWANWANWANWANWANWANWANWANW

 

パリに来た理由は2つ。

 

1つは、ブラジルで出会った友人プリンスに再会するため。

(そう!プリンスはオシャレなパリっ子なのだ!!)

 

2つ目は美味しいご飯とワインを飲食しまくるため。

 

もうフランスだけじゃなくてヨーロッパで

自炊とかまじで考えられませんね。

(まぁどこの国でもシェア飯以外、自炊出来ないんだけど。)

 

ヨーロッパに入る前、多くの人に

「まじで宿もご飯も超高いから自炊できないとキツイよ」

って言われてました。

 

あまのじゃくの僕は逆に

せっかくだし、もうお金に糸目をつけず

美味しいもの食べまくってろう!って決めました。

 

この歳になると、自分があとヨーロッパに長期滞在できる

チャンスが何回ぐらいあるかな?

って考えるものです。

 

それに折角スペイン、イタリアン、フレンチの本場に

いるのに、なんで僕が作った不味いご飯を食べなきゃ

いけないのでしょうか?

 

南米とかアフリカでお口に合わない

ご飯を食べるのなら自炊した方が100倍良いけど

ヨーロッパはマジで外食がハンパなく美味い。

 

これお金じゃ変えられない経験なのです。

 

つかフレンチとか日本で食べたら高いし。

 

つか、フレンチ生まれて4回 しか食べたこと無いし。

 

うち3回は結婚式だし(笑)

 

んなわけでお昼ごろ27カ国目!!

フランス パリ到着。

 

バルセロナーパリ 1時間半のフライト 約80€。

Vueling Air (堀江さんありがとうございます。めっちゃブエリング使ってます)

 

Parisに到着してね、一番最初に感じたこと。

 

もう皆すげぇお洒落。なんなの?

 

歩いているオジサン全員

LEONに掲載OK。

 

そして、パリの空港から近くの駅までのシャトルバス

 

7€!!!

 

たっか!!!

パリ高い!!!!!

 

 

やばい!!パリ高い!!(リピートごめん!)

 

が、仕方ない、ここは歯を食いしばってホテルへチェックイン!

 

クソ狭い!のに高い!

値段書くとひかれるから書けないけど

一番近い数字が5千円じゃなくて1万円!!

 

でもヨーロッパはドミトリーは行かないって決めたし。

 

から〜の、早速近くのレストランへ。

マジでビビったね。。

フレンチ

このプレートで確か12€。1600円!!ランチです。日本より高いです。

 

この中で何が美味しいと思います?

 

まぁレタスは無いよね。

 

これね、ポテトが本気でぶったまげるほど美味しいから。

フォークが止まったから。

ポテトってぶっちゃけ、たかが知れてるじゃないですか。

 

でも口に入れた瞬間、予測を超えたね。

 

「え、、、ま、まじで???」

 

って。

 

え、、、、脇役のポテトでこのクオリティっすか?

 

みたいな。

 

僕いつもポテトって99%残すのですが

おかわりしようかと思いましたもの。

 

でメインの串焼きみたいなの。

肉だから、まぁ肉の味はね、おいておいて、

ソースがね。

 

あ、美味しいものってお腹だけじゃなくて

心も満たされるし気分も優雅になるんだね。

 

って生まれて初めて思わせてくれるソースでしたね。

 

 

川越シェフも驚きのカツオスマイルが出ましたね。

 

 

で、お会計。

 

ビールやワインも頼んだので

気分を害さないように、

 

 

目をつぶってカードを差し出しました。

 

 

もう外食は1日1回のみ!

あとはスーパーマーケット決定!

旅人情報サンクス!

 

お腹を満たして2時ごろから早速パリ観光!

 

夕方にはメールで僕に会いたいと言ってくれた

現在ヨーロッパを旅中の読者のSさんが

ホテルに来てくれるということで会うことに!

 

ありがたい!!

 

しかもメールをチェックすると

ブラジルで会った友人プリンスくんも

今晩ホテルに来てくれるということに!

 

こちらも合わせてありがたい!

 

それまでに、主要な部分は見ておこうとダッシュで

まずはエッフェル塔へ!

1エッフェル

楽しそうだな、俺w

 

で、到着!

 

もちろん登らないよ!

 

2エッフェルかつお

 

負け犬エッフェル

犬ランキングでやろうとおもってた負け犬エッフェル塔を舐める図

つぎつぎー!

ここから、てくてく20分ぐらい歩いて

凱旋門からのシャンゼリゼ通りへ!

 

5凱旋門

 

高級ブランド店、美味しいそうなレストランが1キロ以上

まっすぐ続いている。

シャンゼリゼ

 

で、前のお仕事の癖で日本からは撤退してしまった

化粧品の専門店セフォラをチェック。

これ世界一大きい店舗じゃないかな?!

1sephora

で、今知ったんですがセフォラってルイ・ヴィトングループなんだって!!

 

ブルガリ、Dior、ダナキャランからマークジェイコブスだけでなく

高級なお酒のドンペリ、モエシャン、ヘネシーまで

全部ルイ・ヴィトングループ。

 

もうシャンゼリゼ通りってヴィトン通りだし

世の中の高級品は全てヴィトン系列になるのでしょうね。

 

「美、エレガンス、高級品」女性が好きなキーワードは

すべて手中に収める戦術ですね。

 

僕が提唱する、いわゆるジャニーズ理論ですね。

 

女性を抑えたものが芸能界を制する的な。

 

芸能界を制する=メディアを制する

 

ですからね。

 

で、女性を制しているのは実は吉本じゃなくて

ジャニーズですからね。

 

まぁここらへんは長くなるのでまた次回。

 

で、気がついたら約束の8時まであと1時間!

慌ててホテルに戻ると読者のSさんが!!

はじめましてーー!!!向上心のある素敵な女性。

ここには書けない意外な共通点があり、盛り上がる。

 

 

が、ブラジルで出会ったプリンスが来ない。

 

あいつが8時って言ったのに!!

 

近くのBARで待つことに。

 

wifiが入って、連絡を取り合うも、

「遅れてゴメン!もうすぐ着く!」のメールだけ。

 

が、いっこうに現れないプリンス。

 

「お前、いつ来るんだよ?」

 

テーブルに並んでいく空き瓶。

 

そして僕も酔いが回ってきた、1時間40分後!!

 

プリンスBAR

 

 

 

キタ~~~!!

 

3ヶ月前とだいぶ髪型が違うけど!!!(笑)

3ヶ月前の写真。

3ヶ月前のプリンス

3ヶ月前のプリンスとゾッコンになった彼女

自慢のアフロが素敵だった。

やはり、アレは旅の最中だけに出来た生意気な髪型だったようだ。

 

 

今は、職でも見つけたのだろう。

サッパリ綺麗な髪型ではないか!

6プリンス

 

 

因みに、彼はブラジルに来る前に自営業で

ドライバーをやっていた、運転のプロなのだ!

 

僕は聞く。

 

「仕事はじめたんだ?」

 

「先日まである企業の社長さんの運転手をやっていたんだよ!」

 

「おお!いいじゃん!」

 

「でもそれが、不幸があって辞めちゃってね」

 

「え!!まじか?!どーした?」

 

「実は、携帯電話で話しながら運転してたら

おまわりさんに掴まちゃって、、、」

 

「え!それは不幸というか、ダメっしょ!」

 

「違うんだ!昔は大丈夫だったのに、法律が変わったんだ!」

 

「そうか、、、で、それで職を失ったんだ?」

 

「フランスは免許が点数制なんだ。これで3点引かれた」

 

「そうか、、、で、それで免許を失ったんだ?」

 

「いや、実は飲酒運転をしちゃって。。

免許も職も失った、、、」

 

 

「お、お前ってやつは、、、」

 

このあと、どうやって生活をしているか聞いたけど

それは彼のプライドのためここには書きません。

 

とにかくお国のお世話になってるとのことです(書いちゃったw)

 

今はそのお金を貯めて、ブラジルにいる

大好きな彼女に会うために何もせず頑張っているようです!

 

因みに、プリンス、

 

 

お酒、殆ど飲めません(笑)

 

 

あいつ、何やってるんだろ。。

 

相変わらずアホな話をしながら

フランスの夜は更けていくのでした!

 

プリンス変わってなくてよかった(笑)

 

ブログランキングに参加しております。

餌を与えるつもりで下のバナーをポチッとして頂けると

お腹が満たされます。

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほん 世界一周ブログ村


超すげ!!強制的に戻されました!!!


まず、私が旅ブログを辞める際にコメントを下さった

多くの方々、本当に本当に返信が遅れており申し訳ありません。

 

僕、あのブログを上げた日、アニキ!に厳しく叱咤されまして。。

あ、因みに、皆さんに勘違いされないように書きますが、

アニキから見放されたのは「ブログがつまらなくなった」とか

「旅じゃなくなった」とかよりも、もっと深い部分がありまして。

 

ここには記せないのですが。。

とにかく僕の方で過小申請というか色々と修正がありまして。。

 

「お前、もう今のままじゃダメだから

ブログランキングもヤメろよ。

本当に悲しいな。折角みんな

応援してくれたのに。」

 

的なメールが来まして本当に心に風穴が開いて

ビュービュー吹きました。

 

わーったよ!!

もうブログランキング辞めたる!

ブログもお手上げだ!いや負け犬らしく、お手だ!

 

って決めてアニキ!にもお礼のメールをポチして

右足だけ折りたたんでアゴを前にして寝たのです。

(ヨーロッパの23時が日本の朝7時)

 

ところが、翌日起きてブログを見てみると、

 

あのコメントの数。

 

「うわ、、、本当に沢山の人が見てくれてたんだ。。。」

 

しかも、僕のブログごときで

毎朝楽しみにしてくれてる方まで結構いらっしゃって、、

 

本当に驚きましたし、

涙が出そうな程感動しましたし、

そして、申し訳なく思いました。

 

中途半端な方法で、

しかも短い文章で自分の旅ブログを

やめてしまうと書いてしまい後悔しました。

 

 

そしてアニキからのメール。

 

もしかしたら!と尻尾を上げ

高速でフリフリしました。

 

が開け読むと

 

「ランキングもやめるんだね。

あー、これ逃げだねー。

俺がやめろって言ったら辞めるんだ?

君のつまらないブログなんてほっておいても

勝手にランキング下がっていったのに。

まぁいいや。身体には気をつけて。

日本に最後ちゃんと戻ってきてくれればいいので。

頑張って下さい。」

 

という内容。

 

愕然。尻尾は両足の間に入りお腹の方まで

巻上がっていました。

 

なんなんだよ?

 

辞れば?と言ったの貴方じゃん!

 

それから改めて僕のブログに入った

全コメントを読ませて頂きました。。

 

そして結論に至ったのが、

 

 

 

「やっぱブログもランキングもちゃんと続けよ。」

 

 

ということでした。

 

 

皆さんのコメントが腐った僕を救ってくれたのです。

 

しかし、一度は旅ブログをやめると言ってしまった手前、

&旅をしていない僕としては、すぐに戻るわけにはいきません。

 

ヨーロッパを終えてからまた戻りたい。

 

が、考えてみると今まで皆さんが

ポチっとしてくれたポイントは

僕へのプレゼントで、数字になった応援メッセージだと

気が付きました。

 

これを粗末にすることは絶対に出来ません。

ですのでカテゴリーを移行することにしました。

 

ただ生意気を言って申し訳ありませんが、

今の僕のポイント数だと、殆どのブログ村にある

カテゴリーで上位にいってしまい目立ってしまいます。

 

そこで選んだのが負け犬らしく

犬ランキングでした。

 

ここは、超激戦区。

 

僕が移行しても20位とかで

愛犬家の目には止まらないと思いました。

 

 

が、愛犬家をペロペロ舐めてはいけませんでした。

 

というか本当に舐めたつもりはありませんが。

なかなかのご意見コメントやメールや通報。

 

 

犬ランキング2日目にして、

犬のおまわりさん(これはウケましたw)

や犬ブログ愛好家の方に

心底怒られておりまして。

 

そのようなコメントの方が

心配してらっしゃるのはどうやら、

犬の殺処分やしつけの事を書いてる方の

ブログの邪魔になったりする事らしいです。

 

そういう方に申し上げたい事は色々とありますが、

ただ願うことは僕のブログの存在により

犬の殺処分が増えたり、ワンちゃんの素行が

悪くなったりしないことを祈るばかりです。

 

僕としてもなるべく早く違う

カテゴリーを見つけて

そこで滞在しようと思っております。

 

ですので、どうか愛犬家の皆様、

次のカテゴリー(旅以外)にいくまで

ほんのしばらくで結構です。

この負け犬勝っちゃんを大きな心で

ほんの少し預かって頂けませんでしょうか?

 

何卒宜しくお願いします。

 

 

ってここまで書いた所で

あるメールに気がつきました。

 

 

 

[にほんブログ村 ご連絡 12XXXX6] 参加カテゴリーご移動(変更)のお知らせ

 

 

 

メールを開きますとブログ村の村長さんからでした(笑)

内容を要約しますと、、つまり、、

 

 

 

 

強制的に旅カテゴリーに

戻されました!!!(笑)

 

 

まじです!!!

まじです!!!

超マジです!!!!

 

 

 

すげぇぇっぇブログ村の

村長さん!!!!!!!

 

 

ええええっっっ!!???

まじで前代未聞じゃないすか??!!

 

 

頂きました!!旅ブログ史上初!!

 

 

 

 

ブログの強制送還!!(笑)

 

 

 

相当通報入ったんだろうな

 

いやーーーすごい!!

 

まさかの管理体制。

驚きました。。

 

っていうか、お恥ずかしいです。戻ってきてしまって。。

 

で、ブログはまだ続きます!

 

餌を与えるつもりで下のバナーをポチッとして頂けると

お腹が満たされます。

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

WANWANWANWANWANWANWANWANWANWANWANWANWANW

 

今フランス、パリにいるのですが、

安宿なのでネットが使えません。

 

空き時間を利用して離れたマクドナルドに行って

ブログなどを更新しており、

先日の皆様へのコメントへの返信も遅れております。

 

 

 

 

何年も前に読んだ本で

ハーバード大学流 交渉術というのがありまして、

そちらに書かれていたのことなのですが、

 

 

「自分が失敗したり、不利な状態で

相手を不愉快または怒らせてしまった場合の

対策方法として最も効果的な方法」

 

 

は何だと思いますか?

 

例えば、遅刻した、とか

嘘がバレた、など

自分が不利な状態になり相手を

不愉快にさせてしまう事は

よく起こりえることです。

 

そんなときの対象法として

最高権威のハーバード大学で教えられていることが

実は、

 

 

「もっともらしい言い訳をいう」

 

 

ということだそうです。

 

 

まじかよ?(笑)という話なのですが、

本には実際に書いてありました。

 

 

日本では言い訳を言う事は

 

みっともない文化とされ、

「潔しよくない、素直に謝れ」

的なことを教育上されますが、

 

実は、この言い訳を上手く使いこなす人は

 

プライベートでもビジネスでも

友達、恋人、取引相手と非常にスムーズに

人間関係を築ける人だと念頭に置いておきたいです。

 

別にこれが、良い事、悪い事 など関係ありません。

 

あ、因みに『上手い言い訳をつける人』が

人間関係をスムーズに築けるのであって

 

『言い訳がましい人』は嫌われます。

 

綺麗な言い訳、あ、それなら仕方ないな!と

相手に思わすことが出来る言い訳が

相手の怒りを鎮めるのです。

ですから、まず自分が失敗した瞬間や

相手を不愉快にさせるだとろうな!

 

となった瞬間に真っ先に考えるべきことは

 

本当の理由ではなく、

相手の怒りを如何にキレイに沈め、

関係を正常に戻すか?という言い訳なのです。

 

 

よって、僕が最初に書いた

犬ランキング登録への言い訳、

コメント返信遅れの言い訳、

 

どちらも、言い訳がましく

嫌われる原因となります。

 

ほんとすみません!!!

 

明日はブラジルで会ったプリンス君と

再会した話。あいつ、相変わらずでした(笑)

 

というか、まじでカテゴリーどうしましょう。

アラフォーランキングとか嫌だな(笑)

とりあえずなる早で旅ランキングから消えますので

しばらくお待ちください。

 

ブログランキングに参加しております。

餌を与えるつもりで下のバナーをポチッとして頂けると

お腹が満たされます。

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほん 世界一周ブログ村


お散歩ブログを始めます。


※旅ブログでコメント下さった皆様、すみません。おいおい返信いたします。少々お待ちください。

 

犬ブログランキングの皆様はじめまして。

私、旅ブログの方から突如参りました、

井上勝雄(いのうえ かつお)と申します。

 

現在、世界を一周中でして、

さらに申し上げますと、私、犬を飼った経験がありません。

さらにさらに申し上げますと、私、狂犬病ワクチンを3度打っており、

犬をはじめ、哺乳類には触らないように言われております。

 

 

「じゃあ、お前なぜここに?」

 

 

 

と犬ブログランキングから来てくださった方は

思われることでしょう。

 

そんな音声メッセージがパソコンを

通して多数届いております。

 

実は、それには毛深い理由があるのです。

 

先にも書きましたが、私、35歳にして

世界を一周しております。

 

別に世界の犬を見て廻るためではござません。

(犬は大好きですが)

 

 

実は私、35歳にして数々の負け戦をしておりまして、

 

仕事をしては失敗し、

結婚をしては失敗し(バツ2)、

渡米しては失敗し、

 

とにかく中途半端で尻尾を

巻いて逃げる、

 

まさに、負け犬でした。

 

もしかしたら失敗とは言い過ぎで

成功しなかった というのが正しい表現かもしれません。

 

が、僕にとっては何一つまともに

達成できていない負け犬と同じ事なのです。

 

そんな中、可愛がってくれていた

アニキ分が、ずぶ濡れで惨めな僕をみかねて、

少しでも成長させるために旅へ出してくれました。

 

そして1つ課題を与えられました。

 

それが

“世界一周ブログランキングで1位を取る”ことです。

 

そうすることによって、僕が良い旅が出来て

成長できるとアニキ!は考えてくれていたのです。

 

僕は期待に応えようと毎日毎日ブログを書きました。

ある日は誘いを断って。

ある日は早起きをして。

ブログを毎日更新しました。

 

すると

 

「負け犬も歩けばブログにあたる」

 

という諺にあるように

こんな僕でも上位に行くことが出来ました。

 

負け犬の僕に、面白い、会いたい、

仕事を依頼したいって

言ってくれる人も出て来ました。

 

ただ旅先で散歩をしているだけで

声を掛けてくださる方も出て来ました。

 

 

そして、

私、勘違いしました。

 

 

旅に流された経緯があり、

辛く孤独な旅が有り、そこから産まれる

文章を多くの人にサポートされ、

応援され、それでなんとか上位に

食い込むことが出来ているのに、

 

適当にブログを書いていれば

まぁ上位に居座れるだろうと、

旅をやめてしまったのです。

 

飼い犬のごとく。でありました。

ご主人様に適当に尻尾を振っていれば

アゴんところスリスリやってくれるんでしょ?

と舐めていたのです。

 

そしていつの間にか、そんな僕は

住み慣れない途上国でストレスを溜め

現地の人に対して吠え、バカにし

そして現在、先進国のヨーロッパで

のうのうと快適に滞在しております。

 

すると、みるみる僕の旅の魅力は失せ

当然ブログもつまらなくなり

読者も離れ、さらに

満身サポートをしてくれたアニキから見放され

 

 

結果、旅も失敗してしまったのです。

 

 

相変わらずブログ上で華麗な負け犬っぷりを

披露してしまったのです。

 

なんたることでしょうか?

 

これが負け犬の習性なのでしょうか?

 

すみません、今、書いててクィンクィン泣いてしまいました。

 

ちょうど今、僕は先進国のヨーロッパ、

さらにいえばパリ、もっといえば交差点付近の

カフェでこのブログを書いております。

 

 

 

僕ごときが、まじで何様かと。

 

 

 

これが旅と呼べますか?

 

お散歩以外のナニモノでもありません。

 

旅の途中で言われた

 

「己を知れ」いずこへ?

 

成長しろよ、いいかげん!という状態です。

 

もう書いててお恥ずかしい限りです。

 

しかし、もうヨーロッパに入ったからには仕方ありません。

とりあえず旅はオアズケです。

 

ちゃんと旅ブログに対してお座りしている状態が今の僕です。

 

かわいくチョンと座っております。

 

そして、今このヨーロッパにいる間は、

負け犬かっちゃんがヨーロッパをお散歩して

先進国のヨーロッパ情報とか観光を

こちらの犬ブログで綴っていこうと思います。

 

このブログで旅とかそういうの

期待しないで下さいませ。

 

さらに血統書付きの犬情報も期待しないで下さい。

 

ヨーロッパにいる負け犬ワンちゃんが

テクテクお散歩している、グダグダ日記です。

 

また世界の可愛い犬とか

グッズがありましたらアップします。

 

ちなみに途上国だと犬って全然可愛くないです。

怖いです。それが犬です。

 

つか、なんでこの犬ブログランキングって

ここまで人気高いんでしょうか?

 

総合ランキングでも1位とか2位じゃないですか。

 

すんません、その秘訣を早速教えてもらえませんでしょうか?

 

アフィリエイト貼りまくりのサイトが上位とか

旅ブログランキングでそんな事をした日には

速攻でお尻ペンペンものです。

 

そして話を戻しますが、

 

ここで負け犬種は僕だけでしょうか?

 

ちなみに首輪の色は赤が気に入っております。

 

というわけでカテゴリー違いの通報だけは

勘弁して下さい。

 

なる早で適当にいなくなりますので。

 

明日はスペインのお話。

 

 

負け犬ランキングに参加しております。

年老いた負け犬の飼い主を探しているわけではありませんが

餌を与えるつもりで下のバナーをポチッとして頂けると

お腹が満たされます。

 

PCの方はこちらにほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほん 負け犬ブログ

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから