その後の状況


フィレンツェ二日目!

ヨーロッパの旅ももう終わりそう。

 

市場 1

ドォーモ 2

微妙な路上おみやげ物屋さん 3おみやげ物

美術館 4美術館

と、まぁ街を散策するも、

めっちゃめっちゃ寂しい。

あとはローマに戻ってそこから

ロンドンに行って数日過ごした後は

ラストスパート的にアジアに入るだけ。。。

 

個人的には海もあるし、ご飯も美味しいし

物価もさほど高くないバルセロナが一番良くて

住みたいとすら思ったなぁ。。

 

イタリア各地とパリは観光色が強くて

列車の移動は良かったけど、住みたいか?

と聞かれたら疑問である。

たまに、「そんな数日じゃ、

その街の本当の良さは わからない」という人がいるが、

わからないのは、鈍い人で、

そういう人は何年いても実はよく分かっていなかったりする。

これは人に対しても同じで、

最初に この人と合わないなぁーと思ったら、

やっぱり何年たっても合わず、

この人といると楽しいなぁと思ったら

どんだけ一緒にいてもやっぱり楽しいものだ。

 

好き、嫌い。合う、合わない。

 

そういう直感的なものは数日で

十分に分かるものなのだ。

 

というわけで、実は自慢なんですけど、

 

とってもキュートで素敵な子と

ヨーロッパでデートしたんだけど

 

その子が帰国してしまい、

 

 

今、めっちゃ寂しかったりする(TT)

 

 

むしろヨーロッパが終わって寂しいとか無くて

 

 

恋しくて寂しい!!

 

はぁ。。 オジサンのくせにセンチメンタルジャーニーなう。

 

てか、

 

「お前ヨーロッパで色々とやることあったんじゃね?」

 

というお便り頂いております。

ドキっであります。

 

その中でもメインが「高城さんに会う」という事でしょう。

 

いちお僕のモットーとして、

 

「人と会う時は正当法が一番!」

というのが仕事をしている時からありまして

例えば、彼がよく行っているクラブや

レストランを調べあげて、待ち伏せ。

知り合いをたよる。住んでる住所を探しだしピンポン、

などなど数え上げたら会う方法は あると思うのですが

それやられて気持ちいいと思う人は

あまりいないと思うのです。

 

で、結局時間がかかってるのですが、

 

やっと高城さんのマネージャーさんまでは、

たどり着いていて、 連絡取り合っております。

 

今後どうなるか分かりませんが、

いや分かります。

 

会える確率かなり低いっす。

 

フィリピンにいたり東京にいたり

どっかの田舎にいたりと

かなり動き回っている人のようで

時期を合わせて会う!となると、

それだけで かなりのコストが掛かるようです。

 

すみません、大層なこと言って何も実現しておらず。

 

僕が大物であれば、興味を持って会ってくれるのでしょうが。。

もうこうなったら 待ち伏せや、よく行くレストランを調べあげ

どっかでばったり会うというのを狙うしかありません(結局それかよ!)

 

因みに9月にやるという高城さんの講演会は申し込みました。

これを会うとは呼ばないけど(笑)

 

あとヨーロッパでやりたかったことの1つで

ビジネス案に関しては、

アクセサリー系と化粧品系でやりたいのが

ありましたが、化粧品系に関しては展開するのに

億かかりそうなので、やめるというか、

手が出ません(笑)

 

アクセサリー系は小ロットでもいけるのなら

ちょっと連絡でも取ってみようかなぁと

思っています。

 

どこで売るとか不明ですが。

というわけで、何をやるか全く決めていません。

帰国後、僕はどうなるのでしょうか?

 

めっちゃ不安になってきました。

不安なのは、

 

「仕事が見つからなかったらどうしよう」

 

というのではなく、

 

「やりたいことが見つからなかったらどうしよう」

 

という不安であります。

 

人の役に立って、

自分も仕事していて楽しいこと。

 

これを適えていたら何でもいいんですけどね。

というわけでアクセサリー系もやらないでしょう。

 

かつおピンチ!

 

死に物狂いで仕事したいのに!

で話変わるけど、もうすぐ帰国の

ランキング1位のリリーさんて絶対仕事できるよね!

そのリリーさんがメルマガ始めたみたいだから

絶対登録した方がいいと思います。

彼女のような旅人の「その後」というのは、

フォローしていきたくなりますよね。

って僕まだ登録してないけど(笑)

今から登録します!

皆さんご存知のりりーさんのブログはこちら。 

でそちらをクリックする前に下のクリックも宜しくお願いします。

ポイントだだ下がりです。頑張れ、僕!クリックで癒して!

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメール → こちらから


世界遺産の遊び方と学び方


イタリア、いやヨーロッパのお散歩も終盤。

この日はミラノからフィレンツェへと移動する日である。

 

フィレンツェは訪れた人たちが口を揃えて

ナイスだったと口々にする街。

 

列車のチケットが高かったが行くことにした。

午後5時ぐらいまで普通列車(38€)がなく

午前中にユーロスターでいくことにする。

1時間30分程度のショートトリップ 50€!アウチ!

 

宿に到着。

 

というかイタリアの宿によくある

トイレがこれなんだけど、

意味がよくわからないのでご覧頂きたい。

 

1トイレ

 

これって右が男性用のおしっこで

左がいわゆる大の方ですよね?

 

色々と突っ込みたいのですけど、

まず、右の男性用トイレ?のすぐ上に蛇口があるから

いわゆる、的にあてるのが結構難しい。

そして、的にちゃんとあたっても、

尿が跳ねて、蛇口が汚れないかね?

 

そして、そもそも男性用トイレの優しさいらないから、

大のトイレに便座つけてもらえないかね?

 

そして、この便座無しのトイレって世界中で見かけるんだけど、

旅の初期とか、この便器で大をする際に

色々と葛藤があったわけです。

 

腰浮かしの術、

便器に足を載せ和式型でやる術、

便器にトイレットペーパーを敷く術、

 

とね。

 

で最終的に落ち着いたのが

 

普通に着座。

よっぽど汚れていれば別だけどね。

 

でも、イタリアだと画像のようにお尻をスライドさせれば

洗うことも出来るし、なんか便利である。

 

って、隣の便器?はそのためにあるのかな?

 

さて、フィレンツェに到着するも半日過ぎていて

思い切り動きまわることは出来ない。

ということで、今日は半日を利用して

ピサの斜塔に行くことにした。

 

ピサの斜塔は、フィレンツェの駅から電車で1時間+徒歩20分。

場所は全く分からないがピサ駅に降りると皆、そっちへ行くので

ついていけば問題なく見つけられる。

 

で、ピサの斜塔。

思ったより高くはないが

 

思ったより斜めである!

(画像ではわかりにくいけど)

 

1ピサ1

 

因みにピサの斜塔。こちらも世界遺産となっている。

 

どーだろ。こうも頻繁に世界遺産を見続けると、

こっちの感動もバカになるというか、

ガバガバになるというか、

 

 

あーーこの子はコッチ系ねー。

 

 

みたいな、いわゆるヤリチン(マン)が

勝手にウブな子をカテゴライズしちゃうように

Goodなスポットがわかるというか、

その世界遺産との付き合い方が分かるようになる。

 

ピサの斜塔はもちろん眺めて感動というより

 

1ピサ

一緒に撮影して遊ぶ系の世界遺産である。

 

 

トリック2

広場に集まっている皆が思い思いに記念撮影をする。

奥の人が押して、手前が支える系のトリックアートか?

 

 

トリック1

とにかくキックである。

 

 

トリック3

せんだみつおゲームである。ナハッナハッ。

(違うなら何のトリックアートだろ?)

 

 

皆が思い思いに右曲がりのピサと写真を撮影している。

そんな世界遺産の広場。

 

僕も何か1つしたいとバナナをもって

公には言えない感じで遊んでいた。

 

バナナとピサ

 

 

 

すると、、、

 

 

「かつおさーん」

 

 

と呼ばれるではないか!

そ、そこにはモロッコで会った日本人旅人こうちゃんが!

まさか、こんな場所でこの時間に偶然会うとは。

 

世界は本当に狭いのである。

 

19歳の頃を思い出す。

僕は当時彼女がいたが、

どうしてもYという他の子ともデートがしたく、

アリバイをしっかり作った後、

地元から離れた場所で、完全犯罪に及んだのだが、

後日、付き合っていた彼女から、

「私の友達が先週、勝雄と違う女の子が

◯◯でイチャイチャしてたのを見たって言ってるけど」という

分けわからない事を言われたことがある。

 

んなバカな!あの場所は君らのテリトリー外の筈だ!

そして、その日、僕はバイトしていたんだ!

シフトを見てくれれば分かる!

絶対にその子の見間違いだ!

バイト仲間に聞いてもらってもいい!

(ちゃんとアリバイ工作はしてあるんだ!)

 

 

が、あり得るのだ。

 

確信した。バレる。悪いことって。

 

世界中でこんだけ会うんだもの。

もう日本にいたら、そこらじゅうで

会ったり見られたりすると思っていい。

 

当時と同じ事、こうちゃんにも言ったよ。

 

「こ、こんだけ人がいたのに、俺って、よ、よく分かったね。。」

 

いい年こいてバナナ片手にピサの斜塔にいたので

できれば知り合いに見られなくなかったのが本音である。

 

1ピサこうすけ

「いや、かつおさん、めっちゃ目立ってましたよ」

 

 

そうなのである。つまり今日書きたいのは、

人と少し違うことをしているだけで、

目立てるものなのである。

これをもっと早くに知って僕も実践していたら

スターになっていたかもしれない、という話なのだ。

 

ピサの斜塔も真っ直ぐ立っていれば

世界遺産にならなかったものの、角度が曲がっている

という他には無い特徴を持っただけで

これだけ人を惹きつけ、多分観光客の収入だけで

えらいことになっているはずだ。

 

日本人特有の右にならえではいけないのだ。

何でもいい。

 

周りとは圧倒的に違う特徴。

 

それが、個人の武器になるのだ。

ということをピサの斜塔から学んだのだ。

 

という、ネタがないから無理くり

良い事を書く作戦。いかがでしょうか?

 

 

さぁ次はヨーロッパのお散歩も終盤!いよいよ

最終目的地ロンドンへ。

6年前か?ずっと世話になっている友人がロンドンに転職をして、

それから行く行くと言っていたものの、こちらは

プライベートがすっちゃかめっちゃか。で、ずっと行けず。

さらに最近、アメリカ時代のルームメイトもなんだか

ロンドンに研修だかで、景気が良さそうなので、

おこぼれを預かりに行く予定である!

 

Mくん、タカ、では明日ねーー。

あとロンドンにいる人、あそびましょー。

僕昼間はめっちゃ暇なんで(笑)

 

ブログランキングに参加しております。

皆が皆やらない1日1回クリック!なんででしょう?w

つまり、クリックすれば貴方も他人と差別化!是非どうぞ!

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメール → こちらから


ラッキーな旅人達


僕のやっていることが”旅”の部類に入るものか

旅行と呼ばれるものか、それともただの散歩なのか。

 

もはや最近はどうでも良くなっているが、

1つ強烈に思うことがある。

 

それは僕が、そこまで意識したことがないが

実は、

 

「かなり運が良い」

 

ということである。

 

これは僕が出発する前からその徴候はあって、

まぁそこまで話が遡るとひたすら長くなるので、

今回は割愛するが、旅中でも本当に色んな面で

自分のラッキーさやタイミングの良さに、運の良さに

驚くばかりなのだ。

 

 

というような話を他の旅人にすると、

ある共通点があった。

 

というか、

世界一周者の殆どが、自分自身のことを

 

「かなり運が良い」

 

と思っているのである(笑)

 

実際、どうだろうか?

自分のことを「運が良い」と思っている人は

どれくらいの割合でいるのだろうか?

 

運の良し悪しの判断は

外部からされるのものではなく

自分自身でするものだが

旅人ほど

「私ってラッキーだな」

と思っている人種もそうそういないはずだ。

 

で、何でかなぁ?と思って観察したり

自分のことで考えてみると、

 

「ラッキーの判断基準がめっちゃ低い」

 

というのがどうやら理由らしい。

 

アフリカで光熱が出たがマラリアじゃなかった!

ラッキー!

 

強盗にあったが命までは取られなかった!

ラッキー!

 

超困っていたら知らない人に助けられた!

ラッキー!

 

絶対見れないと思われていた世界遺産が見れた!

ラッキー!

 

というわけで、前置きを長くしたが

 

結論から言うと結構前から予約しないと

見れないと言われている世界遺産の壁画

 

 

「最後の晩餐」

 

サクっと見れました!

 

 

昨日会ったブロガー旅丸くんから

ミラノにはダビンチの有名な壁画

「最後の晩餐」があるとの情報を頂いた僕。

 

というか、ガイドブックにもあって知っていたが

そこに書かれている情報は渋く、

キャンセル待ちで行ってもイチかバチか。

その際は、行列覚悟、1日潰すつもりで朝早くから行こう!

的なことが書かれていたし、

 

絵画好きの旅丸くんもキャセンル狙いで

行ったらしいのだが、やはりキャンセル待ちの

行列が激しく、諦めたのこと。

 

 

ちなみに、私ルーブル美術館をスルーしたほどの男。

 

 

美術には大変疎いのですが、

ミラノ風ドリアを食べれなかった今、

そしてファッションセンスのない僕が

ミラノでやることと言ったら

『最後の晩餐』を見るか寝て過ごすかしか無くなった。

 

ということで翌日、まぁやることないし

世界遺産だし見ておきましょう。

折角ここまで来れオナルド。

というぐらいの気持ちだビンチ。

 

有名な美術品は日本でもたまに展示されたりするが、

壁画が日本に運ばれてくる事は無いだろう。

 

街を散策した後、運試しに行くか。的に

15時頃、壁画がある

サンタマリアディレグラツェ教会に到着。

 

ちなみに壁画は教会ではなく隣の食堂に描かれている。

 

チケット売り場にいくと次の観客が並んでいるが

チケットカウンターには1人も並んでいない。

 

「あれ?もう今日は全部売り切れかな?」

 

と思いながらも、「最後の晩餐見れます?」

 

と聞くと「18時15分の回に空きがあります」

 

と言うではないか!!

 

率直に思ったね!!

 

 

 

「えぇぇーーー3時間後ぉぉ???

もっと早い時間に無いっすか??」

 

 

 

そんなもんだった、実際。

 

 

最後の晩餐を飛び込みで見れるラッキー!というより

3時間待つアンラッキーに目が行ってしまう、僕。

 

ワガママ体質な人にありがちな思考回路。

 

いけませんな。

反省反省。

 

6.5€のチケットを購入!

 

ウロチョロしても上手い具合に時間が潰せず

一旦宿に戻り、30分の昼寝。

 

いやーーーーーーーーキツかった(笑)

 

起きたよ!起きたけど!

マジでチケット捨てようかと思ったけど!!

 

もうこれはね、見れなかった人のためにもね、

意地でも起きたね。

 

目を真っ赤にしながら教会目指したね。

 

で、45分後。

 

 

僕は最後の晩餐の前に佇んでいた。

 

(先に言っておきますが僕は

この壁画を見た時の感動を絶対表現出来ません)

 

絵の凄まじさと言うより、

500年前、ここに足場を作り

あのレオナルドダビンチが絵を描いていたのかと思うと

身体だけでなく心臓にまで鳥肌がたった。

 

例えば、これが絵画であれば、

どこかで造られた作品がそこに

運ばれているわけだが、壁画は違う。

 

その空間に作品だけでなく

作者の念が一緒に宿っているのだ。

 

そして、偉人ダビンチがそこで

自分の完成した作品を眺めたように

僕もまさに今、同じ場所に立って

彼の作品を見ているかもしれないのだ。

そうと思うと、どうしょうもなく興奮した。

 

言うまでもなく最後の晩餐の壁画は素晴らしく、

素人の僕でも分かるほど、

その食堂にあるもう一つの壁画とは

一線を画していると思う。

 

これほど流れた時間の中で、

ダビンチの偉大さが世に伝わり

さらに個人が残した壁画が世界遺産に

なるのだから当たり前か。。

 

たまたま予定変更でミラノに来て

(実はクロアチアに行く予定だった)

旅人と会い、壁画の話を聞き、

タイミングが絶妙に合い、キャセンルが

僕に転がり込み、そして、美術に疎い僕でも

最後の晩餐で得れた、この衝撃と感動

 

やっぱり僕は自分がラッキーだと思わずにはいられなかった。

 

そんな出来事をちょいちょい感じさせてくれる

それが旅人の特権なのかもしれない。

 

あ、やべ、自分のこと旅人とか言っちゃった。

違うのに。。

 

ブログランキングに参加しております。

ラッキーになれると噂の1日1回クリックを是非どうぞ!

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメール → こちらから


自分の目標を達成する方法


 

本当は今日、ミラノの観光情報を書こうと思っていたのですが、

イタリアで電車移動中に久々にイスラム教の人を見て、

 

イスラム圏では気が付かなかったけど

(めっちゃ今更感満載なのだけど)

 

自分の夢や目標を達成するために必要な

ヒントが彼らの生活に隠されていることに

気がついたのでどうしても皆さんとシェアしたい。

 

というか自分のために書きたい。

 

 

人はそれぞれ色んな目標を持って生きている。

 

ダイエットしたい

英語が話せるようになりたい

彼氏彼女が欲しい

パソコンを覚えたい

キレイになりたい

お金持ちになりたい

 

などなど数え上げたらキリがないが

それを達成できる人は割と少ない。

 

だから巷にはダイエット本や

自己啓発系の本がわんさか溢れかえり

英語ビジネスは衰えを知らず

毎年同じネタのananは売れ続ける。

 

そして、多くの人は、僕も含めてだけど

一週間でマイナス5キロ!

朝起きたら英語が耳に飛び込んできた!

という安易な広告にダマサれお金を失い、

 

気がつけば長い間、自分の目標を達成できずに

(もしくは達成してもキープできずに)

日々を悶々と過ごして、また新しい目標達成手法に

飛びつくのだ。

 

当然、僕もそんな1人で、ここ18年間くらい

ダイエットしたい!という目標をたてては

−5〜10キロぐらいの減量を5回ぐらい成功させているが、

6回失敗しているので未だ、痩せている時の

体重に戻っていない。

18年間もだ!!

 

仕事で成功したいという目標に至っても、

15年間達成しておらず、なんなら現在、無職。

そして今後の予定、特になし。

という傍からみたら不安要素100点満点の状態で、

というか考えてみると僕がまともに毎月安定した給料を

得ていた期間は15年間で半分ないかもしれない!!

 

というわけで考えてみると

自分が立てた目標の達成率って

かなり低いのではないだろうか?

 

そして人は、年を重ねると

言い訳も上手くなるし、

忙しくなるし、体力もなくなるし、

いや、、、

 

 

諦める

or

見て見ぬふり

 

という技を覚えるので、

その目標は達成されること無く

だらしない身体つきで、

自分の能力を上げること無く

一生を終える可能性がある。

 

もしかしたら、最初から

そんな目標は必要なかったのかもしれない。

 

だけど、やっぱり人間として生まれて

常に向上心を持って進化して生きたいと思う事は

本能だと思うので、どんなつまらない目標でも、

それをポイ捨てした瞬間、または後ろ向きに進みだした瞬間、

人っていうのは魅力が無くなるというのが

僕の持論です。

 

前置きが長くなったが、

今まで僕が目標を達成できない理由を考えていた。

 

以下の原因が主に考えられる。

 

1.目標達成へのアプローチが間違っている。

2.期間設定を失敗しモチベーションが続かない。

3.目標を忘れてしまう(笑)

 

1に関して。ダイエットを例にしてみると

バナナだけを食べてれば痩せるだろうけど、

筋肉も当然落ち、結果、消費しない身体になり、

食事を通常に戻した時100%リバウンドし

さらに痩せにくい体になる。

一生バナナだけを食べてたらキープできるだろうが

それも無理な話。減量へのアプローチが間違っているのだ。

 

2に関して。今日から始めて、来月いきなり

お金持ちになってたり、来週10キロ痩せることはない。

万が一あっても相当なリスクを伴うはずである。

 

3に関して。これ、実は結構ある気がする。

 

そしてこれが目標を達成できない最大の原因だと思う。

 

◯◯達成したいなぁーと思っていても、

今までの習慣を変えることは非常に難しい。

日々生活していると新しく立てた目標に

費やせる時間を捻出できなかったりして

気がつけば忘れて、気がつけば1年経っているのである(笑)

 

新しい目標を達成するためには

何かを犠牲にして、新たに時間を

費やさなくてはいけないのだが、

その新しいことが習慣になる前に、

忘れてしまうのである。

 

 

 

で、、イスラム教の話に戻る。

 

 

いろんな国を廻ってきたが

世界三大宗教の1つといわれるイスラム教徒は

その他の宗教徒に比べて、いわゆる

“その宗教にハマっている”人数の割合が

圧倒的に多いと思う。(新興宗教を除く)

 

それは、食事や服装の制限が多いから

僕がそう感じるのかもしれないが。。。

 

 

詳しく調べていないので分からないが

(だったら書くな、という話だが、進める。)

 

イスラム教徒の最終目標は

当然死後、天国へ行くことだろう。

 

つまり目標は『天国』

 

なわけです。(キリスト教もそうだろうけど)

 

で、彼らがその目標を死ぬまで!

ずっと維持できて、ハマれるには僕が先ほど書いた

「目標を達成できない3つの原因」を

防ぐ方法がキチンとあるからだと気がついたのです。

 

つまりここに、目標を達成する秘訣があるのだ。

 

 

1.バイブル(コーラン)に具体的な方法が書いてある。

2.そもそも達成時期が「死んだ後」と長い。

3.1日5回お祈りするので忘れたくても忘れられない。

 

 

1,2に関しては他の宗教でもあるだろうが

問題は3である。

 

イスラム圏にいくと、

是が非でも1日5回アザーンが大音量で流れ、

お祈りの時間をお知らせするのだ。

 

実際に、お祈りをしないイスラム教徒でも

あの音が耳に入れば、

「あ、お祈りの時間だな」ぐらいは思い出すだろう。

 

実は、これがめちゃ重要な気がする。

意識する、しないで、人の行動は全然変わるのだ。

 

僕も経験があるが、最後に10キロの

ダイエットに成功した時、

朝、昼、晩のご飯前にアラームを設定していて

メッセージでダイエット!油物、炭水化物大量摂取禁止!

とやっていた。

もちろん、減量中、そのアラームがウザくて仕方なく、

むかついていたのだが、自分が決めた目標が流れる

メッセージをスルーするのも止めるのも罪悪感が沸き

達成するまで流し続けた。

 

が、減量を成功した後は止めた。

3ヶ月ぐらいやっていたし、食事に気をつける事が、

もう習慣になったと思っていたのだ。

もう僕は二度と太ることは無いだろう。

なんていったって1日3回x60日=180回も

そのメッセージを読んで実行したのだ。

 

しかし、それでも習慣にならないのが僕だった。

 

アラームが鳴らなくなって数日は気をつけていたが、

次の週には、また何も意識しない食生活に戻り

3ヶ月後には7キロも!体重が戻っていたのだ。

 

『目標にハマり続ける』

ってのはそれぐらい難しいのだ。

 

ということで、僕が何を書きたいかというと

 

僕、最近、新しく目標立てたんです(笑)

そしてその目標が僕の人生を根本から

変える可能性があるのです。

 

その目標とは

 

 

 

●人の話をよく聞く

 

 

 

って幼稚園児並みの目標なんですが(笑)

 

 

でもね、僕この目標、30年間達成していないのです。

 

 

というのも、僕、小学1年生から

高校卒業まで、通信簿というのが存在している間

ずーーーーっと見事に

 

「授業中、話を聞いていない。落ち着きが無い」

 

と書かれているのです。

 

今ならADHDとか多動性障害と診断されて

ちゃんと打つ手があると思うのですが。

 

ちなみに、僕、歴代付き合った人全員に

ADHDの診察しに精神科へ行ってと言われて、

ずーーっと僕はそれを受け入れられなくて

めちゃめちゃ喧嘩になっていたのですが、

(それが別れる原因にもなったり)

 

今思えば、素直に聞いて

早めに病院に行けば良かったです。

(てかADHDって薬で治るの?)

 

 

厳密にうと、僕は

 

「人の話を聞いていない」わけではないのです。

 

むしろ、聞いていて、覚えている方です。

人の名前を覚えるのも割りと得意だし。

 

が、相手が話している時に携帯をイジったり

キョロキョロしたりと不愉快な思いをさせたりと

つまり集中力が続かないのです。

 

旅に出てからも、多くの人(というかほぼ全員に)

落ち着きが無いと言われてるし、

やはり僕は自分がADHDらしい症状があることを

受け入れようと思っています。(これ結構凹むんですよ)

 

 

はぁ。これを受け入れるのにも10年かかったな。。

時間もったいね。

 

 

というわけで今ぼくの携帯は

朝、昼、晩と

 

目標:人の話をよく聞く

アプローチ:キョロキョロせず相手の目と顔と身体に集中。

携帯いじらない。

期間:死ぬまで

 

と1日3回アラームがなります!

 

あと、もう一個追加した目標が

 

見返す根性をつける!

 

やっぱり負け犬のまま終わりたくない。

アプローチ方法と期間は考案中(笑)

 

最後に、こんなことをしないでも

次々に目標を達成する人がたまにいますが、

それはいわゆる、ハマり癖

のある人で稀有な人物であります。

 

フツーの人が目標を達成するには1日にアラーム3回〜5回

有効だと思います。

 

 

 

ブログランキングに参加しております。

ここまで読んでくれた皆さんが1日1回クリック

してくれたら達成出来る僕の目標!

 

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメール → こちらから


旅人と待ち合わせする時の注意点


 

どこかしこもベネチア周辺のホテルは高いので

僕は1000円ぐらい高かったが

洗濯機とキッチンがついたホテルを

本島側に取っていた。

11時にチェックアウトなので

 

ゆっくり起きて、昨日買っておいた白米を鍋で炊く。

 

PCを立ちあげネットにつなげてミラノまでの

道のりを調べてみる。

 

どうやらイタリアの長距離電車は全部ネットで

時刻表や値段が調べられるし、購入もできるみたい。

そして改札などくだらない代物はないので、

その予約したものをプリントアウトしていけば

そのまま乗車して、あとは車掌さんに見せればいいだけ。

http://www.trenitalia.com/

 

日本の新幹線もそうなのかな?

最近乗ってないから分からない。

が、日本ほどの先進国でいちいち、改札もあって

車掌もいて、とか無駄。

 

なんて思いながら、ベネチアからミラノまでの時刻表と値段を見る。

 

ユーロスター(特急) 38€ 所要時間 2時間

 

高いなぁーーなんて思いながら色々と見てみると

午前と午後に1便づつぐらい

 

普通電車 18€  所要時間3時間

 

というのがあるではないか!!

 

20ユーロの差!!でかし!

 

出発時間を確認する!

 

11時10分!

 

今の時間!10時15分!!

 

駅までは歩いて20分!!

 

出発時間をみた瞬間、

火に掛かってるお米を躊躇なく、

ゴミ箱にダンクシュート!

 

アディオスおにぎり!

 

そっこーで荷造り開始!

 

10時40分チェックアウトの

昨日に続き小走りアゲイン!

 

いざミラノに向かった!!

 

そこに何があるかわからないけど(笑)

 

ブログランキングに参加しております。

ポチッとして頂けると、もりもり嬉しいっす!

 

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメール → こちらから

+++++++++++++++++++++++

 

2時半ごろミラノ セントラルの駅に到着する。

何気に列車で移動するのが好きになってる自分に気がつく。

1ミラノ

 

ミラノという響きを聞けばイメージするのは

ミラノコレクション。オサレなのである。

実際、ミラノ セントラル駅の周辺には

洋服の問屋が沢山あり、なんだかアジア人が

買い付けに来ていたりして、なんというか

華やかさは無いものの、JR日本橋的な様子だった(分かる人に分かれば良い)

ミラノをそんな風に表現して悪いが。

 

街を散策しながらランチが出来る場所を探す。

 

正直、さっきミラノのイメージ=ミラノコレクションと書いたが、

実は、サイゼリアの ミラノ風ドリア が普通だろう。

 

僕、大好きなのだ。あのドリア。

 

クリーミーなソースに絡んだライスを

ミートソース的なものに絡め、

更にチーズで閉じ込めて。

 

なんならミラノ風ドリアを食べに

ミラノに来たといっても良い。

 

僕の地元にはサイゼリアがいくつかあって、

同級生と居酒屋代わりによく使うのだ。

深夜までやっていて、安くて、泥酔できる

サイゼリアは僕ら低所得者層の味方。

 

次の同級生飲み会で言ってやるんだ。

 

「俺はなぁ、本場ミラノでドリア食ってきたぞ。

サイゼリアのドリアはまぁ、安くて上手いけど

本場の食ったらお前ら腰ぬかすぞ!!」

 

同級生の男はバカ面しながらチンチンをおっ勃て

尊敬の眼差しで、そして女はイヤラシイ目で俺をみる。

 

考えただけで僕のチンチンがおっ勃つというものだ。

 

街をくまなく探す。

が、ない。

 

全然、ミラノ風ドリアって無い!

 

で調べたところによると、ど、どうやら、

ミラノどころかイタリアに

 

ドリアという食べ物が無いらしい!!!

 

 

サイゼリアまじか!!

なんなら、ドリアって日本発の食べ物の可能性すらある(笑)

 

イタリアにはリゾットあるけど、

ドリアとか無いらしいよ!!

 

で、最終的に頼んだものが

ミラノ名物、リゾット。

 

ドリア

 

ミートソースもチーズも

食べ物としての華やかさもなし!

なんなら味も特になし(笑)

 

美食のヨーロッパに来て早1ヶ月。

 

完全に分かったね。

 

フランス料理を食べても

イタリア料理を食べても

食の文化で

 

日本に勝る国なし!

 

黄色いリゾットでお腹を満たして

宿に戻るとミラノで会おうと言われていた

ブログランキング12位の旅丸くんからメッセージ!!

(旅丸くんのおもろいブログはこちら!)

 

「一応ドゥオモの真ん前に20時くらいにいこーと思います!!

15分くらいは前でボケっとしとるんで、よかったら晩飯でも!!」

 

出た!旅人特有の必殺技

 

 

投げっぱなし約束! 

 

 

携帯もつながらない。

もちろんwifiも繋がるかわからない。

そして今から僕は外出する。

貴方からの返信は見れないだろう。

だから、メッセージを残しておきます。

 

まるで、携帯が流通する前にあった

駅の掲示板。

 

見てくれるかな?そんな淡い思いを込めて、

相手に書き残すメッセージ。

 

◯◯に■■時に行きます!

出来る限り待ってます!

会えたら会おうね! かつお

 

 

高校生2年の夏。八千代台駅で残したあのメッセージ。

きっとおの子は見てくれてなかったのだろう。

 

3時間待ちぼうけである。

 

もう、忘れたい過去を思い出した。

 

とにかく!!旅人の待合せはそんな淡い方法だ。

そして

 

 

そんなユルい待合せ!

 

 

いつからか大好きな待合せ方法。

 

一度も会ったことがない男同士。

まぁ縁があれば会えるし、会えなきゃしゃーない。

 

18時にメッセージを確認!

ミラノのドォーモ(中心にある大聖堂)をネットで検索!

Milano Cathedral

グーグル画像より

 

ほらね!!広くて人も多い!!

待ち合わせ場所に不適切!(笑)

 

 

これじゃ、また会えないかもしれない!!

 

(しかも旅丸さんは顔の画像を

ブログであまり出していない!)

 

僕は、旅丸さんが、メッセージを

もう読めないかもしれないと思いながら返信する!

 

「そこ、また人多すぎませんかね?笑

是非お会いしたいです。ドゥオーモの正面から見た

一番左のドアの前で待ち合わせしましょう」

 

 

旅人待合せをする場合は、リアルタイムにメッセージなどを

交換できないので細心の注意が必要なのだ!

 

19時50分ぐらいにドォオーモに到着する。

500年かかって造られた大聖堂!圧巻!!!

 

2ミラノ

3ドォーモ

 

そしてやっぱり人が多い!!

日本人らしき人?

アジア人も多い!

 

 

僕は旅丸さんの顔は分からない。

 

まじで、僕を見つけてもらうしか無い。

 

因みにメッセージで指定した、

左の扉の前には誰も立っていない!!

 

時計を見ると旅丸さんが指定した8時を

ちょっと過ぎていた。

たしか15分ぐらいしかいないって言ってたな。。。

 

やべ、、今日も会えないのか?

 

とにかく、メッセージを読んでいないかもしれないから、

出来る限りアジア人ぽい人を見つけては

目線を合わせたり、彼らの前をウロチョロしてみる。

 

もしかしたら旅丸さんも僕を探しながら

キョロキョロ、ウロチョロしてるのかもしれない。

 

そんなアジア人を探すが、記念撮影をしている人ばかり。。

 

旅人らしき人は見当たらない。

 

 

のところで、大聖堂の前にある階段に

座ってボケーっとしてるアジア人男性ぽいのを

後ろから見つけた。

 

 

前に回りこんでみると、、、

 

 

うーーーん、日本人かな?香港人かなぁ?な感じ。。

 

まぁあちらから声を掛けてくれなければ違うはず、

 

と思っていた矢先、彼の口が開いた

 

 

「あーーーホントに会えたぁぁーーー」

 

 

 

こちらが見つけてるしね、

 

 

「会えたぁーーー」じゃねーよ!(笑)

 

 

 

まぁ会えてホント良かった!!

お互いブログも読んでるし、なんだか

もう初対面という感じも無いし。

 

すぐに、なかよしこよし、エロ話。

 

ブログに書けないことをアップデートしつつ、

お酒を酌み交わし、夜が更けていく。

 

ちなみに、昨日、ベネチアで何で会えなかったか聞いたら

「えーーーサンマルコ寺院の前の方にある

ところ(日陰)にいましたよー旅人3人だから目立ってたはずですけど?」

 

だから、そっちもそっちでオレのこと探してくれや(笑)

 

でもほんと頑張ってる旅人と会うの楽しいし、

良いですな!

旅丸くん、てっぺい君、ありがとう(笑)

 

で、そうそう、タイトルにあった、旅人と会う方法ね。

 

待合せ場所に行ってもそこで待たないで

一生懸命彼らを探して(笑)

 

ブログランキングに参加しております。

ポチッとして頂くと、多分3位の場所に立っていると思います。

いなかったら探して下さい(笑)

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村

 


水の都ベニスと待合せ場所と旅人と


昨日はまた言い訳じみたブログを書いて

皆様のお目目を汚して申し訳ありません!

 

実はすごい悩んだんですよーー。あのブログアップするの。

 

でも毎度のこと書き溜めをサボってるので

朝の7時までもうわずか。もう変更する時間もなく。。

 

ホント、自分のこと気が小さいなって思ったのが

昨日イタリア時間の夜11時にあれを描き上げて

アップしたわけですよ。(日本時間:朝6時頃)

 

で、少し散歩してからベッドに入ったんだけど

全然寝れなかったからね。

 

「うわ、また変なこと書いちゃったかな」

 

って悩んじゃって。

 

でもまぁ、自分では、

 

千葉生まれデラべっぴん育ち、

エロそうなやつだいたい友達♪なんで、

ラッパーみたく、ディスり返したりしないし、

ってか、ディスるところ見つからないし(笑)

 

まぁ穏便に書いたべ!

って思ったら熱いコメント頂いちゃうし。

 

朝起きたら友達や読者の方からメール、

LINE、メッセージも頂いちゃうし

なんか、心配して下さる方がいてくれて、

本当に嬉しい限りでらべっぴん。

 

ありがとうございます!!

 

そして嬉しかったのがサーバーの件。

 

見てる方は見てくださってるなぁーというか、、

 

まさにそーなんすよ!!

 

旅に出る前は、無料ブログのほうが読まれやすいし

「ランキング上位者は全員アメブロかFC2だから

そこらへんにしとけ!なにしろタダであの機能はすごい!」

と何度もアニキ!にも言われていたのですが、

 

僕、無料ブログは広告が邪魔だと思ったし、

スマホで読むとエロくて下品な広告出ちゃうし、

嫌な人もいるかもなぁと思って

(十分ぼくのブログ自体が下品なのだけど)

お金かかっても自分でサーバーとドメイン取得して

wordpressというブログのプログラムを勉強して

日記を更新することにしたのです。

こういう小さな気遣い?さすがオジサン!的な。

 

 

でも、その結果、

読む端末がスマホだと

文字が小さくて読みにくい!

 

というオチがあるんだけど(笑)

 

素直にアメブロとかにしておけばよかったが

時、既に遅し!

 

おーっし!今日も元気モリモリ頑張って

ブログ更新します!

 

ブログランキングに参加しております。

ポチッとして頂けると、もりもり嬉しいっす!

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメール → こちらから

+++++++++++++++++++++++

そもそも、なぜ今回のヨーロッパ紀行。

 

イタリア→モロッコ→スペイン

フランス→またスペイン(イビサ島)→またイタリア

 

とめっちゃ効率悪い動きになっているかと言うと

 

●スペイン→フランス

●イビサ島→イタリア

 

のチケットとホテルだけ随分前に

予約してしまっていたからであります。

 

ヨーロッパのLCCは直前になると全然安くないので

事前に予約していたのですが、

まさかのローマからの一時帰国。

 

なのでスタートがローマになってまた、

イタリアに戻るという形になっております。

 

さて、ベネチアの話に戻り。

 

一度は訪れてみたいという

観光地ランキングでも常に上位の

水の都、ベネチア!

 

到着前日に、メキシコのカンクンで出会った

ドラムの達人、仙人君という男の子が

ベネチアに入るということで、会うことにした。

 

仙人くんは会う当日にメッセージをくれた。

 

「サンマルコ寺院で13時に待ち合わせましょう!」

 

僕は彼にドラムを教えてもらいたかったので

 

「りょーかいです!」

 

と即答した。

 

ベネチア内は車が走っておらず、

徒歩で観光する場所との情報。

 

たいそう狭い地域と踏んでいる。

 

僕の宿からベネチアの入り口までバスで15分。

そこからサンマルコ寺院(多分ベネチアのセンター街的な場所だろう)

まで歩いても15分ぐらいと予想。

 

宿を12時に出れば間に合うと思い

たかを括っていた。

 

が、宿のご主人に聞けばベネチアのバス停から

サンマルコ寺院まで歩いて40分かかるというではありませんか!!

 

この時すでに12時ちょい!

 

ドンピシャでバスが来ても、ぎり遅刻!

 

当然バスはすぐ来ないので、

12時40分ベネチア到着から

 

早漏らしく疾きこと風の如く、

相手も気を使いノータッチで静かなること林の如く、

でもゴムを2重にして侵略すること火の如し、

動くとイってしまうので動かざること山の如し

「風林火山」を地でいったのだが、

 

とうぜん、ここは水の都、ベネチア。

 

「水」の一文字を忘れいていた。

 

くだらないのでコレ以上は書かないが、

 

ベネチアで急いでいる時に使用すべき

水上バス代をケチり、

地図を握りしめ、迷路みたいに複雑なベネチアを

ぐるぐる走り回ることハムスターの如し。

適度に迷い、そして町並みに感動し(笑)15分の遅刻!

 

そしてサンマルコ寺院に到着して気がついたね。

サンマルコ寺院

寺院前

 

 

人多すぎね?

 

待ち合わせ場所としてここ最適か?(笑)

旅人にありがちな、

おっきな待ち合わせ場所!

 

Wifiも無いから連絡も取れず、、

 

とりあえず1時間待ったが見つけられず、、

 

ホントにごめんなさい。。

 

後で連絡をしたところ1時半ぐらいまでは

待っていてくれたけど、彼らも僕を

見つけられなくて、そのままこの日は会うことができませんでした。

 

因みにこの日、あのブロガー!

旅丸さんも来る予定だったらしい!!

度々ぼくのブログにもコメントしてくれてて

僕も彼のブログをたまに読んでるんだけど、

 

平たく言うと、めちゃ面白んで。

すげぇ凝ってるんで。

ブログとしてだけでなくエンタメとして完成しているというか

漫画の一コマなどを使ってその時の状況を凄い上手く表現してるの。

 

って僕が全然彼のブログを上手く表現できないので

興味ある方は、リンクを見て下さい(笑) 旅丸さんのブログ

 

まぁ残念、また縁があれば会えると思い、

世界遺産にもなっている?ベネチアを観光することにした。

 

風情があるのだ。

ベニス1

 

ゴンドラ 80ユーロとか。高くてパス。

ベニス2

 

観光客がめちゃめちゃ多く、街というより観光地である。

ベニス4

 

 

仮面のおみやげ物が有名です。

 

ベニス3

 

 

2時間程街をくねくね歩き、

並ぶお土産物屋を眺め、

 

 

 

 

飽きた。

 

 

 

ベネチアまじで結構どストレートな観光地だわ。

 

いやーーー、ここ2泊は無いわー。

やってもうたなぁーー。

まぁ1日目が夜到着だから仕方無かったにせよ。

1泊で十分楽しめる町だと思います!

 

ぼくね、ちゃんと伝えるね。

美化しちゃダメだもんね!

 

ベネチアの水、

まぁまぁ汚いし、臭いよ!

 

これ絶対対策したほうが良いと思う。

 

やっぱり水の都って言われてて

その水質の匂いとか色って

かなり重要だと思うんだよね。

 

観光客もここまで来ちゃってるし、

まぁいい思い出で終わらせよう。。

だって、皆が一度は訪れたい都市ですもの!

とかダメっしょ!

 

宿に早々に帰ると、

今日会えなかった旅丸くんからTwitterでメッセージが!!

 

今からベネチアで夕飯でもどーすか?

 

ということだったのだけど、

もう本島に戻ってるので泣く泣くお断り。。

 

僕は明日からミランに行くと伝えると

 

ミラノ!!僕らも明日一泊だけミラノ行くんで

ミラノであいましょー!!!

 

 

と返信が!!!

 

 

だから待ち合わせ場所が

大きすぎるって!!(笑)

 

 

明日は旅丸さんに会えるのかな?のお話。

 

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村


最近ご指摘頂いている批判について


そもそも、本当にお恥ずかしいのですが

ベニス=ベネチアって1ヶ月前まで知りませんでした(笑)

 

英語読みとイタリア読み的な違いらしいです。

 

イビサ島を離れ9時頃ベネチアの宿に到着する。

 

正確に言うと、ベネチアではなく

イタリア本島側のメストレという地域。

 

ベネチアは海に浮かぶ小さい島で

本島のメストレからバスで15分ほどの場所。

 

だけど、ベネチア内の宿の値段がエグいほど高い。

 

なので、僕はイタリア本島側のメストレ駅の近くに

宿を取って通うことにした。

 

一度は訪れたい場所ランキングで常に

上位になっている水の都、ベネチア。

 

ワンピースでいうところの

ウォーターセブン、ベネチア。

 

東京でいうところの

お水の世界、歌舞伎町、ベネチア。

 

これは違うか。

 

では、今日の日記行きます!

 

ブログランキングに参加しております。

 

 

のところで今日は一筆書きたい。

 

最近、様々な所で、これ僕のことかな?的なご指摘を

受けているのでちゃんと返答しないとこれは、

「ほらあいつ、俺の言ったとおりだろ!」的になるので

僕も書いておきたい。。

 

僕のブログ商業的かな??

結構前から言われたりするんだけど、

なんかこのブログ読んだら、

お金とか取られそう?(笑)

 

僕ブログを書いて旅人や読者をお金に変えようとか、

僕が自分の旅を最終的にお金に変えようとか

1位になったら賞金が出るとか、一切無いので。

 

正直に書くと、僕が旅ブログを書いて、

僕の人生をとりあえず今のところ救ってくれてる

旅が、1人でも多くの人に興味を持ってもらえたり、

 

僕のブログが嫌いでも、他の旅ブログに流れて

旅に出る良さを認識してもらったらそれはそれで

いいと思ってるだけであります。

 

多分、僕と実際にお会いしたことある人は

わかってくれると思うんだけど、

実際にお会いしたことない人が、

周りの人の話(しかもその人にも僕は会ったこと無い!)、

勝手に作りあげたイメージで僕を判断するのは、

ちょっとさみしい限りです。

 

僕なんて聖人君子でもないし、

旅を愛している旅人でもないし、

明るく元気に、僕に笑顔をくれた

世界中にいある貴方にありがとう、を伝えたくて、、

なんて高尚なことも思ってませんし、

 

ほんと何も考えていないだけで、

ただただ、切れた凧のように

気がつけば大陸を彷徨い、そして

汗と埃に漬かった身体を酸っぱく発酵させながら

甘酸っぱい思い出をまた醸造させているだけであります。

 

で、なんで最近こんな事が起きてるのかな?

 

なんて思って考えたのですが、

 

いや、最近こういうことが起きてるんじゃなくて、

こういう誤解や、好き嫌いというのは

常に起こっていて、

 

旅をしていても、

ブログを書いていても、

仕事をしていても、

人と付き合ったりするときも、

いや、むしろ人の子として

生きているだけでも、

 

投げられちゃったりする魔球が

原因であることに気が付きました。

 

その名も

 

 

 

『期待』

 

 

 

彼はこういう事しないだろう。

彼はこういう考えだろう。

彼ならこういう事をしてくれるだろう。

 

 

昔からよく投げられていた。

バッターボックスに立つ前から

バッドをブンブン振ってるものだから、

 

こいつは、ホームラン打ちそうだ!と

皆が”期待”という魔球を投げかけてくれたりする。

 

僕もその魔球を思い切り叩いて

場外に打ち返したいのだけど、

 

やっぱり自分勝手にブンブン振ってるだけだから、

魔球がバッドにあたることはない。

 

だから相手は、???あれ???みたいになってしまう。

 

悲しませてしまう。

 

僕も、どうやって魔球を打てるのかを考えても

策が見つからない。

 

理由は、その魔球がどこに投げられてるか

僕には見えないからだ。

 

親と子

 

彼氏と彼女

 

友達と友達

 

上司と部下

 

弊社と御社

 

演者と観客

 

筆者と読者

 

お店とお客

 

人と人

 

 

目と目が合った瞬間、

 

言葉が交錯した瞬間、

 

感覚がシクロした瞬間、

 

肌が触れ合った瞬間、

 

文字が眼球をスライドした瞬間、

 

 

 

そんな時、魔球は相手に投げられる。

 

 

 

そしてそれを打ち返せる能力。

 

僕には残念ながら無いのかもしれない。

 

だから、人を傷つけたり、がっかりさせたり

怒らせたりすることが多いのだろう。

 

 

もう僕は、ハリーポッターのように

魔法のスティックを使うしかないのかな?

 

それとも僕の集中力を上げるかな?

 

それともバッターボックスに入らないようにするのかな?

 

 

答えは、

 

 

 

 

 

なんだろね?(笑)

 

 

 

 

案外、自分のバッドを出しておいて、

そこに魔球を投げてもらうことだったり。

 

 

魔球、それはどこにいても、

厄介なものなのである。

 

 

だからといって魔球を投げられないのも

寂しいのですが!!

 

 

 

で、ベネチアの話どこいったの?

ということなんだけど、

 

それはまた今度まとめて(笑)

 

ブログランキングに参加しております。

ポチッとして頂けると、貴方の魔球がブンっ!と

僕のバッドにビュンと飛んできます!

 

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメール → こちらから

 


帰国後の旅人!


ローマ3日目

朝晩は肌寒くなるが昼間は

肌を刺すような日差しが照り付けている。

 

宿内を歩いている人たち。ヨーロッパは痩せてる人多い。スタイルバツグン!

宿内を歩いている人たち。ヨーロッパは痩せてる人多い。スタイルバツグン!

このキャンピングビレッジのいいところは

なんとプールやジャクジーがついているとこ。

 

昨日の観光で歩きすぎて疲れていたので

午前中はローマにいるにもかかわらず

あえて外出しないでリラックスしようと

 

というか“ローマでリラックス”って、

文字だけでオシャレなんだけど、

さらにオシャレを盛るために

 

ローマでワイン片手に

ジャクジーでリラックス。

 

へと洒落こんだ。

もう文字だけ見たらセレブである。

 

poolitaly

 

つか、このジャクジー冷たっっ!!!

プールと同じ温度!!

 

まじ頼むわーーー!!

寒くてカッコつかないわーー。

 

まぁそのあとプールサイドに

寝そべって充分洒落てたんだけどね。

 

すんません、カッコ良すぎて。

すんません、セレブ感が出ちゃって。

すんません、僕の画像がなくて。

 

貴方の想像力を最大限生かすために

あえて僕の写真を掲載してません(笑)

 

さぁ今日も元気よく日記行きます!!

 

ちわーっす!読んだよーっ!暇つぶしになったよー!の

証にポチッとお願いします!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

意図的ではないにしろ、

ローマに来る前に日本を一回挟んでおいて

本当に良かった。

 

日本の物価感覚のまま来たので、

別にローマも、高いなぁとは思わない。

 

が、これ、トルコとか物価の安い国から

いきなり来てたらキツかった。。

 

日本と物価変わらないもの。

 

この体感する物価の違いって

旅をしていると結構大切で、

価格差が大きいと、縮こまって

早く違う国に行きたいと思っちゃうんだよね。

 

 

ということで早速、

明日モロッコに飛びます(笑)

 

 

一回物価の安いモロッコで金銭感覚を

そちらに合わせる(笑)

 

 

もうね、いくらあってもヨーロッパは足りなそうだね。

 

また戻ってくるけど、とりあえず一回出る。休憩する。

 

 

プールサイドでリラックスした後は、

バチカン市国と市内観光へ

 

バチカン

ここもキリスト教の聖地なのですが、

イスラエルとは雰囲気が違いますね。

バチカン1

建物の豪華さというかディテールに心を奪われます。

どうやってつくったんだろ?って。

 

バチカン2

 

なんか普通に観光していて、楽しい街ですね、ローマって。

南米もヨーロッパ調の建物があったけど、

やっぱり本場は全然違いますね。

町並み1

 

 

普通に歩いているだけでボコボコ素晴らしい建物を目にすることができる。

 

建築物1

 

 

小腹が空いたのでイタリアンレストランへ。

サフランを使ったズッキーニ入のクリームパスタ7€。

なんなの?この激旨度。まじで納得というか安いと思ったぐらい。

パスタ

 

今日のオシャレ雑貨ネタ。

芳香剤

 

かわいい車が多く走るイタリアの車内芳香剤。

日本でもありそうだけど(最近クルマ屋って行ってないから)

基本、ヤンキーとかが好きそうな芳香剤しか

売ってないと思うんですよね、日本。

いかがでしょーか?

絶対仕入れたりしようとは思わないけど。

 

さてさて、今日はこんな感じで半日リラックス

半日観光で明日3時おきでモロッコに行くので

早めに帰宿。

ネタはないのですが、

お願いごとがありまっする。

 

実は、僕が一番気になることって、

 

 

旅人のその後

 

 

なんですよね。

 

学生の方もそうですが、

基本、世界一周してる人がよく言うのが

「世界一周が昔からの夢だった」

 

ということなんです。

 

で、それはもう叶えてるわけじゃないですか?

だから、その後、皆どーしてるのかな?

って思ってたんですよ。

 

価値観を変えたであろう世界一周から

戻ってどんな仕事や生活を送ってるのかな?って。

 

もう、納得いったから、もう文句を言わず

別にどんな仕事でもやって働いて過ごしているのか、

 

それとも、人生観が変わって

自分の好きなことで起業したり(結構多いらしい)

新しい夢を追い求めてるのかな?とか。

 

一番僕がやりたくないし、やってほしくないと思うパターンは

世界一周の旅をイジイジ思い出しながら

自分の現状を嘆いて「あぁ旅やってた頃が最高だったな、、、」

なんて辛気臭いことを飲みながらいつまでも言ってることですよね。

 

でも、これが実は一番多いと踏んでいる。

 

なぜなら、僕がアメリカから戻ってきてがそうだったし、

 

周りもがそうだったから。

 

 

やはり、一番カッコいいのは

また新しい夢に向かって今日も元気に

突っ走ってる姿ですよね!

 

実は、旅ブログファンには有名な話かもしれませんが、

 

あの神林一馬が憧れていて

お手本にした旅人がいるのを

ご存知でしょうか??

 

神林くん自身も自分で公言していますが、

彼が憧れた、元祖、伝説の旅人。

 

それが武蔵野美術大学生ジン君の

美大生世界一周旅行記

http://jindream.blog.shinobi.jp/

 

神林くんよりも少ない35万円で世界一周をスタートし、

当然お金がなくなるわけですが、

そこでお寿司を売りながら旅をしたり、

ドイツの新聞に載っちゃったり、

ストリートでギター弾き語りしながら生活したりと

 

まぁ破天荒ナンバーワンな世界一周を成し遂げた方です。

 

そしてそれを全部ブログでさらけ出しているようです。

 

帰国後は学生団体TABIPPOを仲間達と立ちあげ、

僕が旅に出る前に参加した彼の旅イベントでは

なんと2000人以上の人が集まっていました。

そして、そこでの彼のMCは想像絶するくらいアーティスティックでした。

とても素人のそれとは思えなかった。

 

ジン君は旅の後も多くの旅人をサポートしているし

彼の行動が神林くんをはじめ多くの旅人の背中を押しつづたのは確かです。

 

常にドラマを追い求めているオトコ、ジン君。

 

そして、そんな彼が実は、今新しいドラマを作ろうとしています。

 

彼は今、「集団パラリラ」というバンドを組んでいて、

ROCK IN JAPANの出演&CDデビューを目指してます。

 

そしてなんと!!

決勝の16バンドまで現在残っているのです。

 

多くの旅人に勇気と希望を与えたジン君。

今度は僕らが応援したい。

 

というか、僕もお願いしていますが、

神林一馬君や、恋する咲ログの咲ちゃんも応援しています。
是非是非クリックでジン君を応援してあげて下さい。

 

というかコレ今日締め切りやん!!!(笑)

 

ロックインジャパン

 

あ、下のリンクから戻ってきて、

僕のブログランキングのクリックも忘れずにお願いします(笑)

 

 投票はこちらから!!

 

明日からモロッコ入ります!ネット環境分かりませんが

頑張ります!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

 


ローマ到着!素敵なのだ!


アニキ!の指示を守り続けた日本滞在。

身内以外には連絡もしなかったので

お別れ会を開いてくれた友人にも声はかけず

ひとりで毎日、日本食以外のご飯を食べていた。

毎日行ったのが

サイゼリア

 

サイゼリア

(これからイタリアに行くというので予習)

 

ミラノ風土リアでイタリアのイメージをふくらませる。ミラノには行かないけど

ミラノ風土リアでイタリアのイメージをふくらませる。ミラノには行かないけど

 

マクドナルド。

 

ちなみにマクドナルドで友人に見つかって驚かれる。

 

さらには商店街を歩けば旧友に会ってしまい、

 

コンビニに行けば、また飲み会を開いてくれた

友達に会ってしまい

 

まじで2日でどんだけ会ってしまうんだ?という

 

話だった(笑)

 

さすが千葉のマンモス団地!

やべぇと思ってるとアニキ!から電話。

 

というか、日本滞在中、

毎日アニキ!から電話を頂いた。

会いはしないけど、心配してくれてんすよね。

ほんと感謝っす。

 

「いやー、アニキ~!我らがマンモス団地歩いてたら

もう友達に出くわす出くわ・・・」

 

「あー!!やっぱりな!お前!!!

そーいうところだぞ!!!

脇が甘いんだよ!!!

仕事も一緒だぞ、オマエ!

友達に会わないって決めたなら見つからないように徹底しろよ。

俺だったら絶対、団地から出ないけどね!

ってか、団地いかないけどね!

だって知り合いだらけじゃん!」

 

そーなのだ。

僕らはいい年しているが実家を出ても

なぜかまだ多くの仲間が団地付近に

住み続けているという団地蟻地獄

 

物価は安く、交通の便もよく

程よく田舎で自然も多く、

周りにはスーパーや薬局、本屋が乱立。

図書館もあるし役所も近いし銀行も多い。

 

住みやすくて抜けられないのである。

 

それがマンモス団地!

 

旅ブログで紹介するどーでも良い話である。

 

さて、今日からローマ。

これ可愛くね?とか、

これ売れそうじゃね?とか

アップするんで、バンバン意見お願いします!!

すんません、ブログでマーケティングしちゃって(笑)

では、本編行きます!

 

暇つぶしになったよー。クスっとしたよー。読んだよー。

頑張ってねー。って思った方はクリックお願いしまーす!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

 

21日夜イタリア、ローマに到着する。

今回の宿はローマ中心街からバスと電車で30分の

ちょっと郊外。

キャンピングビレッジ。名前の通り

キャンプサイトで僕はバンガロー3人部屋に泊まってます。

一部屋50ユーロぐらい。

ここには200ぐらいのバンガローが有り

多くの若者が集っています。

宿

 

宿1

もうクヨクヨしていても仕方がない!

気分転換!敷地内にある、BARへ!

ビール3ユーロ。日本と同じだね。

と、このBARにはDJがいて踊れるスペースが有る。

つまりクラブも兼ねているのだ。

クラブ

 

これ最高じゃないすか??

日本でもあるのかな?こういうキャンプサイト。

これ、凄く良いと思う。というか誰かやって。

 

今、全国にさびれた大きいキャンプ場と観光地って

沢山有ると思うんだよね。そこ安く譲ってもらったり

レンタルしてクラブ作って、DJ呼んで毎週イベントするの。

 

クラブって都心のイメージだけど

昼間はキャンプとか自然で楽しみながら

夜は夜でキャンプや観光地って暇だから、

クラブに遊びに行く感じ。

流行るっしょ!

 

日本にもイビザ島を作るんだよ!!

でも日本て飛行機高いから島じゃなくて

熱海とか伊東とか以前よりも少し寂れちゃった場所にさ。

クラブはもう都心だけじゃなくて

地方が熱い!みたいにしたいね。

100%泊まりだから朝まで終電待ちとか

しなくていいし。

 

さすがヨーロッパ到着して

2時間でいきなり刺激的である!

 

翌日観光!

ローマは実質2日しかない。

 

早速スペイン広場へ(ローマの休日の映画の舞台)

 

スペイン広場

 

映画の舞台になっただけでどんだけ観光客いんの?

ここをスタート地点として、高級ブランド店が立ち並ぶ。

が、

もはや旅に出てブランドに興味がなくなった俺。

 

モンクレールを発見する。

 

 

うわーーーダウンジャケット欲しい(笑)

 

 

グッチにちょっと入ってみる。

 

 

うわーーーベルト欲しい(笑)

 

 

 

普通に欲しくなるじゃん!!

 

 

驚きである。

 

 

まぁ買わないけどね。

 

お金ないから!

 

アニキ!にも怒られるしね!

 

 

ちょっと脇路にカワイイ店舗発見。

かわいいアクセ

 

ショーウィンドウを覗く

アクセ屋さん

アクセ1

 

 可愛くないですか?

 

これローマとパリとNYにしかないお店なんだって。

 

アクセもだいたい20から200ユーロで

多分いちばん多い価格帯は50ユーロ前後。

 

これもなんか日本で売れそうですかね??

 

どーだろ?

ってか、もうある?

結構メジャーな場所にあったけど。

 

ちょっとしたカフェに入る。

メントール

 

メントス的なものかな?

Plazaとか輸入食品店で売れそう。

陳列もカワイイ。

 

オリーブオイル

オリーブオイル?

通販で売れそう。

 

路上の栗屋さん

甘栗屋さん

 

装飾がいけてる。

屋台って日本はどこも同じ外観だけど

一工夫でこんなに素敵になれるんですね。

屋台に並ぶ姿すらカッコよくなりそう。

 

路上パフォーマーもオシャレである。

路上1

 

観光地化された街では路上パフォーマンスの質も高いですね。

 

南米でよく見た動かない銅像の人とかいないもの。

 

 

これとかマジでビビった。

インド浮遊

 

いたるところにいる。

トリックは全然わからない。

これ日本でもいけるんじゃないでしょうか?

くちゅう浮遊

 

歩いていても面白いし刺激的な街ローマ。

やはり違いますな。。全然違いますな。

アフリカや南米と。。

 

トレビィの泉。再訪を願ってコインを投げまくる。

トレビ

 

建造物とかあまり興味無いけどやはり圧巻である。

ディテールが素晴らしい。

 

街を歩けば老若男女問わずイチャイチャしている。

素敵だなぁーと思うが、

日本人でこれくらいのオジサンとオバサンが

熱烈なキスをしていたら、どうなんだろうか?

で、しかもよく見たら、それが親だった日には

泥酔したくなる。

キスおじさん

 

 

普通にウロチョロ歩いているだけでローマ帝国時代の名残に触れられる。

観光地としてのクオリティが半端無く高い。

 

遺跡1

 

 

遺跡も有名だから予備知識がなくても楽しめる。

コロッセオ。

ここでは人対人、猛獣対人が死ぬまで決闘してたんだなぁ

なんて思いを馳せながら見ることが出来る。

 

相変わらず中には入らないが。。

 

コロッセオ

 

 

いくら噛まれないと分かっていても

嘘つきなのでビビる。

真実の口

 

朝10時ぐらいから動いて

夕方4時ぐらいに主要な見どころは終了!

明日はバチカンとBARとかカフェに行く予定!

あとはちょっと郊外のスーパーとかで市場調査したいっす!

 

あ、このピザめっちゃ美味かったです!!

8ユーロ?したかな。てか他の人のブログ見ると

みんな4ユーロとかで大きなピザ食べてるんだけど

あれどこ?(笑)

 

 

ピザ

 

ここのジェラート屋世界一美味しいと思いました!

100年ぐらい歴史があるらしい。

ジオリティ? これ日本でもブランドとしていける気がする。

ローマに1店舗しかないけど。

ジェラート屋

 

 

というわけで、ローマ幸先良し!!

ヨーロッパ、まじでテンションあがるのだ!!

綺麗だし、美味しいし、オシャレだし、

ボッタクリに殆ど合わないし、マネーマネーうざくないし

電車遅れないし、シャワー温かいし!

観光しまくりで申し訳ないですが、

観光なら観光なりに何か発見します!!

 

日本にはないけどヨーロッパでこんなんあるよー

っていう情報とかオススメのレストラン、

お店や商品あったら教えて下さい!

 

読んだよん♪ローマの街素敵♪ と思った方

ポチポチお願いしまっする!

 

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

 


僕の残高公開!と助け舟?!


皆様いつもコメント有難うございます!!

なんか、僕のコメント欄めっちゃ熱いです。

 

凄く嬉しい!!

 

僕は、本当に誹謗中傷以外なら

どんどん皆さんの意見を聞いてみたいのです!

(コメント返信遅れており申し訳ありませんが。。)

 

例えば、先日、僕が帰国する際の日記で

匿名の方から「吐き気がした」的なコメントを頂いたのですが

その時に、きのこさん、えみさんから

フォローを入れて頂いて感激していたら、

満子さんが、

「かつお、匿名さんて、身内だったんじゃないか?」

とコメントをしてくれて、

 

僕、本当にハッとしたもの。

 

確かにそれあり得る!!

 

って。

 

こういう気付き?大事ですよね。

自分のブログを通して意見や考えを発信してるだけじゃ

ただの自慰行為になってしまう。

 

やはり読者様の意見を頂いてやっと

僕もまぁ、いわゆるぅ、そのぉ、交流戦が出来て

色んな角度からモノ事を見れるんですよね。

 

昨日の日記にしても。そーでした。

 

うん!

 

なんだか僕のブログが

形になってきてる気がします!!

 

なんだか旅情報ブログとしては

存在意義ゼロだけど、

何故か読者参加型の旅ブログ(笑)

 

これいつかリアルの場所に落としこみたいなー。

 

なんかのイベントとかに出演して(←しつこいw)

 

では今日の日記います!

昨日は移動日だったので、現在の所持金の話とか。

 

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

 

多分、僕のブログをずっと読んでる方は

そろそろ気がついていると思いますが、

 

 

「カツオ、お前、そういえば、

か、金だいじょーぶなの?」

 

 

ってことでしょう。

 

 

ご安心下さいませ。

それにつていは

 

 

 

僕が一番心配しております!!!

 

 

 

前回(4月23日)、僕の残金を

公開したときは43万ぐらいしか

残ってなかったんですよね。

 

で、それから約2ヶ月。

 

先日、今月末のカードの請求確定メールが

届いたんですね。

カード会社にログインしてみると、、、

 

 

 

28万て。

 

 

 

引くぐらい高額なのが来てヤバイなって

思ったんですよ。

 

あ、そういえば金どーなってたっけ?って。

 

それで残高確認したら

 

 

 

20万しかありませんでした(笑)

 

 

足りないね!!!

 

 

てかさ、リリーさんてもう天才だと思うよ。マジで。

日本で月1万円で生活する番組ありますよね?

あれ、リリーさん出たら優勝どころか殿堂入りしそう。

 

僕なんてね、ぶっちゃけ言うと

 

あの残高確認した翌日ぐらいに

ぜってー足んないって分かってたよね。

 

 

だれ?

まじで1年世界一周150万円で

出来るって言った人。

 

 

多分、1年なら200万は軽く

かかるんじゃないかな?

 

 

とにかくである。

 

月末のカード決済日に

 

現金がショートする!!

 

 

 

いや、正確には既にしている!!(笑)

 

 

 

これじゃマズイので

僕は100万円分ほど

残していた株を全て現金化することにした。

 

 

証券会社にログイン。

 

 

匿名さんのコメントではないが

 

 

吐き気がした。

 

 

具体的な数字までは書かないが、

というか書きたくないが

先月で確認した時より大きく下がっていた。。

 

とにかく吐き気がする(笑)

 

どーしましょ??

 

いや、正直、僕レベルのコネと信用があれば

金貸してくれと頼めば1億ぐらいは集められるんですけど

まぁ億といっても1億ドン(約45万円)ですけどね。

 

今回は理由が理由です。

旅です。

つまり遊びみたいなもんです。

 

 

株は今の状態で売りたくないし、

いや、今売ったらまじで損するし、

(まぁこういう心理が含み損を大きくするのですが)

とにかく困っていました。

 

 

それに、これからヨーロッパに入ります。

アニキ!は、ぬるいヨーロッパ滞在に反対していますが

僕はヨーロッパは今後のビジネスに

つながるチャンスが有ると思うので

しっかり見たい。

 

が、

金がなければヨーロッパはマジで厳しい。

 

すると、本当に不思議ですね。

 

こういう時って助け舟が渡ってくるんですよ。

 

久々にオヤジから電話がかかってきたのです。

 

結局オヤジかよ?というダサさは置いておいて!

 

電話の話をすすめる。

 

オヤジはどうやら、その時、タイの投資不動産セミナーに

参加したらしく、タイのマンションを買いたいと

鼻息を荒らしながら話していた。

 

随分景気いい話をするなぁと思ったので、

僕は自分の株の暴落具合と懐具合を

切実に話していると

 

 

「いくらか融資してあげようか?」

 

 

と言うではないか!

 

「まじで?助かるわ!

株価が落ち着いたらすぐ返すよ!」

 

と言う。

 

まぁオヤジの提案も理解できる。

そうだろ、そうだろ。

これだけ、仕事が出来て、

印象もよく、交渉術にもたけ、頑張れる人間が、

これからヨーロッパに行くというのだ。

 

ビジネスへの発展を期待をする人もいるだろう。

 

 

僕はオヤジにヨーロッパの物価を話し、

そして、滞在期間は1ヶ月ぐらいと話し、

そして、たまには良いホテルや良いレストランで

時間を過ごす重要性と必要性を語り、

最後に

 

 

「とりあえず帰国したら返すから、

100万円すぐ振込んでくんない?」

 

 

と伝えた。

 

 

 

(あと、先に言っておきます。

「お前、いい年してオヤジに100万貸してくれとか

いってんじゃねーよ」

と思う方もいるかもしれないけど、

それぐらい堂々と言える事を僕はしてきています。

イチイチ理由は書かないけど。)

 

するとオヤジ。

 

 

「そうか、とりあえず30万だけ

振込んでおくわ。それ以上貸せるお金ないわー」

 

 

薄っ!

 

景気悪っっ!!

 

どこいった?タイの不動産投資の話は!!

 

 

まぁ大変有難いんですよ!!!大変有難いけど!!

貧乏旅行継続けってーいっす!!

 

とりあえず明日からローマの

日記になりますが、

 

ヨーロッパでは日本でも売れそう!

ってものをバンバンアップしていくので

ご意見くださいまし!!!

 

僕、まじでヨーロッパはタダでは転ばないよ!!

 

絶対何か見つけてやる!!!

 

 

因みに、ローマ到着して1日目1個みつけた。

 

それは明日。

 

1日1ビジネスアイデア目指します!(口だけ)

 

 

あと!!!なんと!!!

 

頑張って気合い入れ直して

旅ブログ1位の金丸さんを追いつけ追い越せで

ブログ更新を頑張っていて

 

いよいよ金丸さんの尻尾見えてきたぞ!!

1位射程圏内!!!って思ってたら、なに?

 

金丸さん、やっとの思いで抜いたと思ったら

怒涛の勢いでリリーさんが来て、

 

僕また2位なんだね(笑)

スクリーンショット 2013-06-23 1.39.07

 

なんなの、この僕の

万年2位の安定感?

 

それでもめげずにまた明日から

また旅を再開して1位目指しますので

応援宜しくお願いします!!

 

読んだでーー の記しにポチポチお願いしますっ。

 

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周