さよならモロッコと夢の叶え方


やばし!!今バルセロナの空港に到着しました!

ブログは書き上げていたのですが

モロッコのホテルを出てから全くネットが拾えず

全然ブログを整えておりません!!

 

ブログランキングに参加しております。

最初と最後に下記のバナーがあります。

読んだよ!暇つぶしになったよ!クスっとしたよ!

の証にクリックしていただけると嬉しいです!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

7月1日、2日 シャウエン最終日とフェズへ

 

2日でお腹いっぱいになるシャウエンに

3泊もしてしまった僕はネタ切れになり

殆どの時間をロビーでウンウン頭を悩ませながら

ブログを書いていた。

 

書く時間は2時間ぐらいだが

悩む時間は丸一日の日もあり。

 

困ったときのアニキ!だのみとは、

実は少々ありまして、、、

現在色々とありまして、

えーっとここに掛けないことが有りまして、

 

色んなことで頭を悩ませながら

ウンウンしております。

 

そんな僕の様子を2階にいる

路上演奏ブロガー a.k.a そう君が

見ていてくれて、

 

同じブログで悩みを抱えている者同士

通ずるものがあったのか、

 

 

「書くネタもないですし、

うどんでも打ちますか?」

 

と声を掛けてくれるではないか!

 

持つべきものはブログネタ無い者同士。

旅、飽き飽きしてる者同士。

イケメン同士。

 

しかも僕がウンウンしている間に

小麦粉を買って下ごしらえまでして頂いたようで、

 

彼の心遣いで、僕は最後に12人前のうどんを

延ばして切る、というなかなかの肉体労働を仰せつかさる。

(切る作業は最終的に数人に押し付けましたが)

1うどん

というかこれが結構面白い!!

(二度とやらないけど!)

 

2うどん出来上がり

出来上がり!!意外に美味しい!!

(乾麺を茹でた方が美味しいけど)

 

 

で、もちろん何もやることがない夜は

一同ロビーに集まり、ではどーします?と目配せ。

0.2秒後に「そこまで言うなら飲みに行きますか。」

となる。別に誰も何も言ってないのだが。

宿の人

 

翌日は皆が出発する日。

 

ラストナイト。

 

なんだか、他愛もない(基本下ネタ)会話が

繰り広げられ、別れを惜しむ、

でもない(笑)

 

翌日殆どの人が一緒にフェズに向かうのだ。

 

レストランではよく飲む僕らは上客なのだろう。

店員のサービスもよく、無料のご飯が次々に出される。

 

それに伴い並べられていく空き瓶。

 

12時になりお店も閉まるのだが

それぞれが何となくまだ一緒に

つるんでいたい気分。

 

これこそが旅の醍醐味なのだ。

つるみたいだけ、のんびりつるめる。

 

終電もなく、門限もない。

泊まっている宿は皆同じ。

毎日が大人の修学旅行。

消灯の時間は無い。

 

僕らは宿に戻ると冷たい風が心地よい

テラスに上がり、そう君がドラムを叩く。

それに合わせてマーボ君が違う楽器を鳴らす。

5シャウエン屋上で

 

酒は飲めなくても宴は続く。

最高に楽しくメロウで

緩やかでリラックスで

止まるモロッコの時間。

 

寝たい奴は寝ればいい。

 

というわけで、

 

「僕はそろそろ寝まーす」

 

オジサンの敗北宣言。

 

が、それが合図となり、

なんだかダラっと解散。

すみません。

 

ここ最近の旅では

最高に楽しかった時間だった。

 

シャウエンの街を構成している

青と白の色は、コントラストが弱く

いつも淡い色をしている印象なのだけど

 

僕の思い出に残ったこの街は

やっぱり、濃い旅人達の事だった。

 

旅ってやっぱり人なんだよね。

 

翌朝、バスでフェズに向かう。

 

シャウエンとは違い40℃ある

外気が僕らの肌を刺した。

 

到着すると、子どもたちが交差点にある噴水で

水遊びをしていた。

そこ、プールじゃないよ。

 

明日でモロッコも終わり。

適当な宿に皆でチェックイン。

それぞれがブラブラと自然に別れていく。

 

3大ウザいと聞いていた国モロッコ。

 

最初は南、東アフリカに比べたら

全然ウザくないと思っていた。

 

が、今となってはデコピンしたくなるほどウザい奴が多い。

 

南、東アフリカのウザさは、奢ってもらいたい、

おこぼれにあやかりたい系の

サッパリ醤油風のウザさ。

(まぁ当時はめっちゃめちゃストレスだったけど)

 

モロッコ人のウザさは、

下手に日本語が話せるし、

まじで超しつこいし、触ってくるし

通り道を邪魔してくるし、

商売が成立した後も何だかんだ余計な

一言がおおく、胃にもたれる

脂ギトギトとんこつ風のウザさ。

 

 

例えば、ジュースを買おうとすると

横にいるやつが「8DHだよ。」という。

 

でも、そいつ店員じゃないの。

ただ、たまたま横にいただけ。

で、店員になんか現地語で話してるの。

 

で、後ろに居たが割り込んで

6DHでそのジュースを買ったりするわけ。

 

2DH(≒23円)を全く関係ない奴がチャージするの。

 

意味不明である。

 

店で何かを買おうとしたら

「俺はマネージャーだから」

って言って値段を色々と言ってくるんだけど

やっぱりそいつも店員じゃなくてね。

またイチから交渉を始めくちゃいけなかったり。

 

街を歩いていたら

50DHの料理を40DHにしてやると

声を掛けられ、良いかと思って食べ終わってね、

会計の時になったら

40DHの食事代に10DHのサービス料で50DHだ!

 

とかね。

 

ふつーの小汚いレストランで

サービスもクソもないのに。

 

とにかくコツコツうざいの(笑)

 

モロッコの人って朝から晩まで

終始そんな感じの人が多くて、

最初は営業熱心ですな。

なんてホノボノと感じていたが

さすがに10日もいたら

ボディーブローのように効いてきた。

 

というわけで実は3日前あたりから

心底モロッコ人が嫌いになっているし

ネットも遅いので、ストレス溜まっている気がします。

 

でも、これからバルセロナ!

 

スペインはもう15年前からずっと来たかった国。

それなのに何故か縁がなかった、というより

面倒くさくてワザワザ行こうと思わなかったんだよね。

 

まぁそのうち縁があれば行けるっしょ。ぐらいには思ってた。

でも無意識でもそうやって願ってると、

やっぱり叶っちゃうんだよね。。

 

自己啓発系な事言ってキモくてすみませんが。

 

昔はまぁまぁ難しい夢をね、紙に書いててね。

それを持ち歩いたり、

毎日寝る前に必ず3回唱えたりしてた。

 

潜在意識に刷り込むんだ!って。

 

やっぱりキモくてすみませんが。

 

それをね、信じられないかもしれないけど

毎日3年間続けた。

 

 

するとね、

 

 

全然叶わなかった(笑)

 

 

それどころか叶わなすぎて鬱になった!

 

 

あ、一個は超低いレベルで叶ったな。

(これ叶ったって言わないかw)

英語習得。ネイティブ並になるつもりだったから

めっちゃ遠いけど旅に困らないぐらいにはなったな。

これも習得途中に鬱になったなー。

 

今でも映画字幕なしで見れないから残念だけど。

 

もうやめよ、この話、考え出すと鬱になるから。

 

ただね、僕、ゆる〜く願っていたことは

大概叶っちゃってる。

めっちゃミニチュアな夢?願い事だけ(笑)

 

そろそろ、でっかい夢叶えてぇなぁーー!!

 

でも夢ってゆる〜く、というか

ふんわり考えてるぐらいが良い事もあるのかも。

 

と今書いてて確信したけど、

 

断言して、それはない。

 

夢はしっかり睨みつけないとね。

 

諦めねーぞ!

 

とまぁまさかこんなアップダウンの

精神状態で行きたかったバルセロナに

入るとは思わなかったけど

無理くりカラ元気で上げていきます!!

 

スペインではブラジル以来?

のクラブでも行こうかな。

まじでモロッコの鬱憤を晴らしたい。

 

では明日はスペインから!!

今日もカラ元気で旅すっぞ!!

 

ブログランキングに参加してます。

読んだよんの証にクリックしていただけると

めった嬉しいです!

 

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

 


青い街シャウエン


ブログランキングに参加しております!最初と最後に下記のバナーがあります。

読んだよ!暇つぶしになったよ!クスっとしたよ!

の証にクリックしていただけると嬉しいです!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

今さっきまでシャウエンという青く塗りたくられた

メルヘンチックで可愛い街にいました。

(今はフェズという町へバスで向かっています CTMバス75DH≒800円)

 

日本人だけでなく欧米人の観光客も沢山いるシャウエン。

一つの街を一色にするだけでこんなに

観光が成り立つならば、日本でも閑古鳥が鳴いている

地方都市を、この際、ピンク一色にして

町起こしをするのもアリな気がする。

 

レストランのテラスから撮った町並み

1シャウエン

 

メディナ(旧市街)の中はドアも壁も 青と白。

4シャウエン

 

 もちろん木も青く塗られる。

6木も青い

 

  タクシーも無論青い。

5青いタクシー

 

 お爺ちゃんのお洒落もポイントは青。

青いサングラス

 

 

あれ、なんだか小顔に写る効果もある、青?

7小顔効果

 

 

おばちゃん達の帽子はなんだか派手

4おばちゃん帽子

 

 

なんでこんなに街が青だらけかというと

このシャウエンという町は一昔前にユダヤ難民がヨーロッパから

押し寄せた場所とのことです。

つまりイスラエルの国旗と同じように、これは

ユダヤ教カラーなんですね。

それを今はイスラム教の人達が住んでいるというね。

なかなか歴史のある街ですね。

 

 

因みに、ここシャウエンでは久々に

大勢の世界一周中の日本人旅人と宿で

出会うことが出来ました。

 

なんと12名程お会いして

そのうち、8名の方が

僕のブログを知っていました!

 

し、しかも!

5,6名の方はあちらから

「あのぉブログやってませんか?」的に

声を掛けて頂き、ハッキリ言って

 

 

 

めっちゃ嬉しかったです!!(笑)

 

 

有難うございます!

 

実は声を掛けられた時の練習もしており(笑)

スムーズに話せました。

 

 

「さっき街で見かけた時に『そうかなぁー』と思ったんです」

 

って言われた時なんて痺れましたねぇ〜。

てか、ドキドキしました。

 

 

 

よく街中で鼻毛抜いたりしてるので。

 

よく街中で現地人と言い合いしてるので。

 

よく街中で泥酔しているので。

 

 

 

ほんと、姿勢を正したい気分になりました。

 

それにしてもブログって凄いっす。

まじ、パねーっす。

 

旅出る前にアニキ!から、行くからにはブログやれと言われて

最初は無理矢理、世界一周準備編から始めて、

それはそれは面倒で仕方なかったのですが

今はやっていて本当に良かったと思う。

 

実は僕こう見えても、自分から人にあまり絡むことが出来ないので

やってなかったら、こんなに多くの方と知り合うことは絶対出来なかったし。

 

こんなブログでも、僕に興味を持ってくれた方が現れ、

そして声を掛けて頂き、

 

 

めっちゃ気分良かったです!(笑)

 

 

というわけで、特に何もやることがない街なのに

調子に乗って3泊もしちゃいました。。

 

僕、完全に天狗になるタイプだな。。。

鼻がデカイだけあるな。

と振っておいて

鼻

(この顔と髪型が僕です。いつでも声かけてくださいね♪)

 

 

さて、今回はTwitter経由で、近くに来たら

会いましょうというメッセージを頂き

 

ハングドラマーの、そう君と会わせて頂きました。

(そう君のヤバイ演奏はコチラの日記から

 

その他、イギリスやアイルランドからも

お声かかってるし、コメントでもヨーロッパで

会いましょう的なメッセージがあり、

もう、僕、旅程が合えば出来る限り会うんで

どしどしお気軽に連絡下さい。

(inouekatsuo@gmail.com)

 

 

ただですね。

 

折角お声を掛けて会わせて頂きましたら

僕、必ず

 

「ご飯でも一緒にいきましょうよ!」

 

と誘わせてもらうのですが(割り勘ですがw)

 

 

食事のメインディッシュは、

 

 

下ネタばかり。

 

 

嫌になるほど浅いっす。

 

 

僕はお会いする旅人より大体、歳上なので、

良い話の1つでもしたいのですが、

どこをどう捻っても何も出てこないっす。

 

よろしいでしょうか?

 

 

今回のシャウエンでもお声を掛けてもらった方と

お食事へ毎晩いかせてもらったのですが、

 

ブログを読んで頂いてる手前、

エロの話が早い。

 

あちらも僕が実際どれくらいエロいか、

早いか、をリサーチ。

 

からの、

 

各個人が記録を発表。

 

 

世の中にはまぁまぁの確率で

早漏がいることが発覚。

 

 

ゆえに、参加者がランキング化され、

さらに、各分野でのコンペがスタート。

 

最速優勝者を適当に決めた後、

僕が泥酔して解散。

 

というのが一般的な僕とのお食事コースでありました。

 

お時間を割いてもらっても、

得るものがゼロ、または暇つぶしになるだけ

という貴族感あふれる会合となってます。

 

ただ、ひとつだけ

確実にお約束出来る事があります。

 

今回の、そう君。

イスラエルでお会いした水谷さん含め

お声を掛けて頂いた人と時間を

過させてもらって確信しました。

 

 

僕、会うと絶対に楽しいです!

 

 

笑えることとか滑らない話しとか

僕は一個も持ってないんですけど

なんだか凄く楽しくて元気になって

明るくなりますよ!

 

 

 

僕がッッッ!!!!(笑)

 

 

 

その自信はあります。

僕、めっちゃ楽しかったです。

 

 

それでも宜しい方、

是非僕とバカ話でもしましょう!

 

今後の予定です。明日から

高城さん狙いと商売ネタ探しに

ヨーロッパ入ります。

 

7/3 スペイン (めっちゃ行きたかった)

7/8 フランス (会いたい人いる)

7/17 イビザ島 (おもいきり遊ばせて下さい!)

7/20 クロアチアあたり(アイスが美味しいらし!)

7/29 イギリス (会いたい人がいある)

8/1 アイルランド (会いたい人がいる)

 

その後、マレーシア、タイ、ラオス、カンボジア

ミャンマー、インド あたり行くかもですが、

会いたい人がいればそっち行きます!

 

ではまた明日!!移動日のためネタあるかな?

頑張るぞ!今日も楽しい日にする!!ブログのために(笑)

 

読んだよん!の証にクリックしてもらえると嬉しいですっ!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周


泥酔した僕の残念な正体


モロッコは99%の人がイスラム教ということもあり

朝から晩までお茶やコーヒーを飲むのに

苦労はしないが、お酒を飲むのには一苦労する。

 

普通にそこら辺のレストランに行って

お酒を買ったり飲んだりすることは出来ない。

 

マジな話、マリファナの方がよっぽど

簡単に手に入るのがこの国だ。

 

とにかく僕はお酒派なので

モロッコに入ってから1滴も

お酒を飲んでいないのはまぁまぁキツイ。

 

何人が現地人に聞いたところ新市街に

RESTAURANT OUMOURABIE

という飲める店を知った。

(ビール1本30DH≒330円

ワイン750ml 120DH≒1400円とか?)

お酒の飲めるレストラン

 

そこで宿にいる有志を募って行くことにした。

まぁ募ったところ全員参加だったのだが。

 

では今日の日記行きます!

 

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

と、この日記を書いているのは飲んだ

翌日なのだが、なんだか書けない。

 

なんだか書けない理由は

 

もちろん覚えていないからだ。

 

 

二日酔いが恐ろしい程、酷いのである。

 

最初のビールとワイン2本までは覚えている。

 

そして本日、昨日一緒にいた下戸の人に聞いたのだが、

まぁそれはそれは、陽気(ウザかった)だったらしい。

 

宿の皆で盛り上がっているのに

他のテーブルをうろちょろしまくって

僕は現地の客に絡みまくっていたのこと。

酒場からむ

「あんたら、イスラム教のくせになんでお酒飲んでんのー?」

と聞きまくっている図。

 

 

はぁ、、つぎ、、後ろにいた

カップルにも絡んでたらしい。

飲み屋

「なんで、お酒のんでるのーー?教えを破ってるねー。

じゃあ、実際は、婚前交渉もありなのー?」

 

つかこの画像見て思った。

 

 

男の人怒ってね??

うんざりしてるよね?

 

 

俺、本気の本気で最低!!

 

まじで強制送還も受け入れる。

 

なんで3杯以上飲んじゃったかなぁーー。

 

それに一緒に飲んでいた日本人の方々にも

失礼をしていて

年下のカップルに対して

 

「ここでキスしてよーー!!」

 

と敬虔なイスラム教国家の公共の場で

強制していたらしい。

 

嫌われる。ガチで嫌われる。

 

そして皆がまだ飲んでるのに

僕はもう泥酔状態だったらしく大声で

 

「ラクエンタ、ポルファボール!(お会計!)」

 

話せないスペイン語で言うのがムカつくのである。

 

しかもである。

 

本気で驚いたのだが、

 

(というかこれ、読んで本当に不愉快になると思うし、

僕の人間性も疑われると思うので

書きたくないんですけど、、先ほど言われた

現実に起きたことなので反省として書きます。。)

 

 

どうやら帰る途中に物乞い?がいて

宿の誰かが絡まれたのか、

僕が絡まれたのか覚えてはいないが、

 

いきなり僕が

 

 

 

「銭、金のことは俺に任せんかい!」

 

(親から借りてるくせに)

 

 

と声高に言って、

その相手が物乞いだか、道案内人だか、

どんな人かは全く覚えてないけど

 

 

お金を渡したらしい。。

 

 

しかもコイン数枚だけ。(←少なっ)

 

 

僕、コレ聞いた時、本当に凹んだ。

 

 

なんて傲慢な奴なんだろって。

 

 

これが俺の正体なのかな。って。

ウケるとでも思ったのだろうか?

 

お金を投げつけなかっただけ良かったけど、

きっと偉そうに上から目線で渡したのだろう。

何様なのであろうか?!

ゴミである。クズである。

 

というかね、コレ実は僕初めてじゃないんだよね。。

 

僕ちょいちょいやるの。こういう事。

 

手軽に入る優越感なのだろうか?

僕レベルの人間が何を施しをしてるんだ。と。

 

実際なんでやってしまうか分からない。

 

同情して渡すこともあるし、

単純に苛ついて渡すこともあるし、

もちろん無視することもある。

 

お酒のこともそうだけど

こういう自分の醜い部分が出た時も

僕はどうしょうもなく自己嫌悪に陥るのである。

一緒にいた宿の方々も気分を悪くしたに違いない。

 

せっかく世界を周っているので毎日楽しく

過ごしたいし、このブログを読んでくださる方にも

ホッコリしてもらいたいのだけど、ホントすみません。

 

あ、そうか!!!俺がアゲアゲでいけば

きっと読んでくださる方も上がりそう!!

朝から落ちたブログなんて誰も読みなくないものね!!

 

オッケーー!!じゃあ上げていくよ!!

 

えっとね!!まずひとつ!

 

さっきホリエモンにメールした(笑)

 

僕、彼のファンなので

メルマガを購読してるんだけど、

先週ヨーロッパにいたらしい!

めっちゃニアミス!!

 

もういないと思うけど

とりあえず、会いたい旨を

なんとなーくだけ伝えた(笑)

 

まぁ確実に会えないと思うけど

メールしなかったらそれこそ1億パーセント

会えないしね。

 

人と会う法則は僕簡単だと思うんだ。

自分を超高めること。

 

今は会えなくて当然。

それが今の僕の位置。

無価値。それを知っておくことが大切。

 

その位置を知って、これから

自分の力をつけることが大切ですね。

誰か自分の憧れてる人に会いたいと

思う行動っていうのは、

実はモノサシの役割してるんですね。

 

旅が終わって、前と同じ位置ってのだけは

絶対にいやだ。

何としてでも。絶対何としてでも

この旅で力つけてやる。

 

気合入ってきたぜ!!

 

高城さんにもまたメール書こう。

因みに高城さんは今、日本ってメルマガで書いてあった。

(どんだけメルマガ購読してんだろ。)

 

とにかく!昨日は泥酔してごめんなさい。

個人的にはすっごく楽しかったです。

 

ではまた明日!

 

暇つぶしになったよん。読んだよん。の証にポチッとお願いします。

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周


初!路上で稼ぐ旅人!!


6月29日 6時起床

8時にシャウエン行きのバスが出るのだ。

バス停までは2キロぐらい坂を登らないといけなかったので

宿のラクダ顔にタクシーを呼んでもらおうと

聞くと呼び寄せの場合50DH(600円)かかるという。

 

昨日はもっと遠い駅から来て25DHだったのに

何でだ?と聞くと、じゃあ25DHで

交渉してあげるよとラクダ顔して言うではないか。

 

まじかーと悩んでいる所で

偶然、外にタクシーが通りかかったので

すぐに表に出て呼び止める。

 

バス停までいくら?と聞くと

メーターで行くという。

 

では、ということで荷物を積み込んでバス停へ。

 

結果、7DH

 

まじで何なんだ?あいつ。

朝っぱらから、ボルことばっかで疲れないのかな?

だって、いくらかすめ取ろうかな?って

こちらの一挙手一投足ずっと覗ってるわけでしょ?

 

そういう人に狙われたらもう無理ですね。

 

もうね、ボラれること前提でモロッコは旅しないとね!

こんな事でイチイチ怒っていたらキリがないのだ!

 

ということで今日の日記!!いきます!!

衝撃の路上芸人と出会いました!!

 

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

 

シャウエンへはCTMという国営のバス(70DH)で

行くのだけど8時の便が売切れ。

やばし!と思っていると民間のバスもあるというので

そちらへ案内される。44DH(500円くらい)

 

そこの窓口近くにいた人がバス乗り場まで

連れて行ってくれると荷物は+10DHだという。

 

絶対嘘だなと思うが、周りの人に聞くと

荷物はやはり別途かかるらしい。

 

というわけで、こいつに払う。

 

バス到着。

 

荷物を預ける。

 

と、バスの人がやっぱり

お金を要求するじゃないか!

 

ほらね!!!

やっぱりね!!!

 

さっきの案内人が見えるところにいたので

既にあいつに払ったと言い、逃れる。

 

もうやり方がセコすぎてモロッコ人

やはり腹が立つ。

 

あと、ウザいのが

 

「へい、ジャパン!!

ハッパ、ハッパ。

マリファナ、ガンジャ、アルヨ」

 

って言い寄ってくる奴が1日5人はいる。

 

こういう時は

 

「へい、モロッカン!!モロッカン!!

こう呼ばれてどう思う?気持ちいいか?

失礼だろう!?ちゃんと、ハローとか、

ミスターとか、エクスキューズミーって声をかけてくれ!!」

 

 

って言いますね。

売人にはもう慣れたのでなんとも思わない(笑)

 

 

4時間後シャウエンのバス停に到着。

旧市街までタクシーで10DH。

メルヘンチック!青い!画像は明日!

で宿到着!

 

SOUIKA ドミ60DH

SOUIKA ドミ60DH

 

ここで、Twitterで絡みがあった旅人そう君に合流!!

どーもどーもと話していると

なんと彼、以前、数日前に満子さんから

面白そ~な人いたよーと紹介されていた方だった!

んで、ブログもやっていてランキング8位の

とある無職の世界一周。

 

てかね、この人すげぇぇえから!!!

金丸さんのように路上で演奏やりながら

旅してるんだけど、 僕、彼の楽器を見せてもらって

そして演奏を聞いて、本当にマジで感動した。

 

 

初めて見る楽器。

ハングドラム。スイスの楽器なんだって。

知ってますか?このドラム?

そうくん

 

桶をひっくり返したような形のドラムで手で打つんだけど、

この音が本当に綺麗なの。

そしてね、手の動きがビューティフォー!!

見たいっすか?聞きたいっすか?

もちろん撮りましたよ!

ぜひお時間がある時に聞いて下さい!!

しかも、そう君が作曲したとのこと。

まだ始めて5ヶ月なのにその才能にたまげます。

(てかハードルあげてごめんw)


いやーーーこれまじで実物みたら驚きますよ。

なんなら、僕これマジで買いたいもの。

しかも場所によっては路上で結構稼げるらしい。

やりたい!!僕これで路上したい!(←ぱくり)

路上の売上聞いて更にやりたくなった(←結局そっちか)

楽器見て買いたいと思ったの中学生のギター以来です!

(ギターは買って速攻で飽きちゃったけど。。)

 

とにかく、僕も触ってみたい!打ってみたい!

マジで買ってもいい!!

というわけで教えてもらう。

 

そうくん教え1

 

 

よく5ヶ月でそこまで出来たな!

というくらい、めっちゃ難しい!!

リズムが全然刻めない!!

 

 

そうくん教え2

 

あーーちくしょーー!

めっちゃ難しいわ!!

全然打てねえ!!!の画像

 

真剣に教わる

 

どうしても僕もマスターしたい!!

真剣に教えてくれるソウ君!!

基本の打ち方を教えてもらう!!

 

 

そして数分の努力の結果!!!!

 

 

 

 

 

 

かつお飽きる

 

 

飽きた・・・

 

 

せっかく教えてくれたのにゴメン、ソウ君。

だって、出来ないんだもん!

 

そう君はきっと、もともと楽器をやっていたに違いない!

 

 

「ドラムとかなんか楽器やってたの?」

 

 

そう君は照れくさそうに口を開く。

 

「はい、、ドラムとか、太鼓とか結構やってました、、

あとギターも少し。。」

 

 

「あーーーやっぱなーー。リズム感半端ないもんねー。

でも日本だとドラムとかやる環境あまり無いっしょー?」

 

 

 

「あ、ドラムといっても

ゲーセンにあるやつです。。。」

 

 

 

それ、楽器歴に入れんなよ!!(笑)

 

 

面白いけどね、それ(パクる気)

 

その後、宿に戻ると沢山の日本人!!

その中に、南アフリカで知り合った

カナちゃんにも偶然再会!!

相変わらずすげぇな旅!

 

テンションあがって皆で飲みに行くことに!

ここシャウエンには飲めるところがあるらしい!!

呑み屋へ

が、ここでお酒は三杯までルールを

忘れてしまって僕は相変わらず失態を。。

 

長くなったので自己嫌悪日記はまた明日!

 

ハングドラムすごかったよ!

読んだよ!暇つぶしになったよ!の証にポチッとお願いします♪

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

 


アルガンの効用!(下ネタありすみません)


朝5時に目覚ましがなる。

7時のフェズ行きの列車に乗るためだ。

旅に出る前、面倒くせーだろうな

と思っていたのが荷造りと移動。

 

普通の旅行だと1つのホテルに泊まって、

ごゆるりとするのだが、旅は次から次へと移動。

特に僕はダッシュ系の旅なので

ほぼ毎朝パッキング状態だ。

 

が、旅も慣れてくるとそんなのも全く気にならない。

昨晩洗濯した半乾きの下着と

まだそこまで臭わない昨日と同じTシャツを着る。

 

日本では食後の歯磨きを欠かさなかったし

シャワーも朝晩2回。

さらにウォシュレットの無い場所で

ウンチをした日は帰宅後ソッコーでシャワー。

オ●ニーした後も時間があればシャワー。

汗をかいた洋服はすぐ洗濯。

マクドナルドに長居してポテト臭くなった

洋服もすぐ洗濯。

 

そんな綺麗好きだった僕が

今となっては1日1回の歯磨きも億劫になり

シャワーは体臭次第(まぁ毎日入るけど)

ヒゲは汚らしくなるまで剃らず、

薄汚れた服を毎日着て、

ドライヤーもクシも使わない僕の髪はボサボサ。

更にケツとチンコに関して言えば

常時テッシュが絡んでいる状態。

 

 

旅ってなんなんだ?

不潔な事も受け入れる事が旅なんか?

何でもありってことか?

 

 

日本の衛生観念は世界でも1,2位なのではないか?

衛生観念って経済発展と関係あるのか?

経済が発展したから衛生観念に目が向けられるのか

綺麗好きだから経済が発展したのか?

 

そんなことを電車内で思いながら

僕は、前の奴が投げ出した足と臭さと

僕の洋服の香ばしさのハーモニーに

ゲンナリしていた。

1電車内モロッコ

+++電車情報+++

朝7時から2時間間隔で夕方まで出てます。

マラケシュ 〜 フェズ 所要7-8時間

(一等席295DH、二等席195DH)

席の違いは指定か自由。あと椅子のフカフカ度。

マラケシュ始発なので二等席でも問題なく座れます。

が臭い足がついてくることもあります。

3電車モロッコ

 

クリックバナーの後もブログは続きます!

 

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

フェズに午後3時頃到着する。

そのままバスで4時間のシャウエンという

街まで行こうとするも、なんと

バスは午前中で終わっているらしい!

 

知らんかった!!だったら今朝こんなに

早起きする必要なかったし!!

 

仕方なく先程から群がって来ている

タクシーの運ちゃんに進められるがまま

旧市街(メディナ)の宿へ連れて行ってもらう。

最初タクシー代は50DHと言われるが交渉の末、

25DH(300円くらい)。
(で、あとで聞いたら10DHぐらいで

行ってくれるらしい。)

 

連れて行かれたホテル

連れて行かれたホテル

 

 

とにかく朝から晩までモロッコの

ウザい人達はこんな調子で外国人に

タカるので、日に日に

こちらの機嫌も悪くなる。

 

フェズの旧市街は世界最大級の

迷路と言われている。

 

そんな中、宿につくと受付の男が

無料で街中を案内してくれるというではないか。

ラクダみたいな顔をしているくせに

フレンドリーな奴だ。

 

2宿の人

受付の男

 

ありがたい!

 

としっかり話を聞いてみると

どうやらお土産物屋をめぐるっぽい。

 

結局親切なフリして後から土産物屋から

バックマージンをもらう気か!!

きっと土産物屋もしつこく売りつけてくるのだろう!

 

僕は、

 

「ありがとう。だけど、ガイドブック見ながら自分で周るよ」

 

と言うと、

 

 

 

宿のおっさん

「革つくるとこ見たくない?」

 

という。

み、みたい。。

 

「う、う〜ん。。。」

 

 

宿のおっさん

「その後にアルガンオイル作るとこ見に行くよ。」

 

 

ふーーん、

アルガンオイルはモロッコでのみ取れる木の実の

オイルで日本で買うと高いんだよね。

保湿とかアンチエイジングにいいと言われていて、、

み、みてみたい(笑)

 

「う、う〜ん」

 

悩んでいると、このオヤジ!!

ダメ押しに、とんでもない事を言いやがった。

 

 

 

 

 

ラクダアップ

 

「アルガンオイルでチンチン

マッサージするとチンチンが

強くなるよ」

(マジです!!!マジで言ったんです!!!!)

 

 

 

 

「え?」

 

 

 

一瞬聞き返したが、怒りも湧いてきた。

 

まじで何だ?

俺の顔に早漏とでも書いてあんのか?

書いてねーだろ!

 

失礼な野郎だ!!

そして、なんと彼は続けて言うのだ!

 

宿のおっさん

 

「アルガンオイルでチンチンをマッサージすると

 大きくなるよ。俺は毎日それでマッサージしてる」

(だから、まじで!!)

 

 

なんだろ?

 

お前、俺の顔見えてんのか?!!

 

お前、

 

鼻が大きい=チンチン大きい

 

っていう定義知ってんだろ?

 

俺の鼻見てみろや!!

 

 

鼻

 

 

大きいだろ?

 

 

 

つまり、俺のは立派だと思うのが筋だろ?

 

 

 

実際は、小さいぞ!!!

 

 

 

まぁまぁ悩んでるし!

 

毎日引っ張って伸ばそうとしたことあるし。

 

あれ、都市伝説ですな!!!

 

 

僕は彼に向かって言う。

 

 

「Let’s GO!!」

 

 

 

フェズの迷路のような旧市街をすすんでいく

5フェズ

 

皮を染めている風景を革製品屋さんから

眺める。

7ぬめし皮

その後、店員にしつこく革製品の商品を奨められる。

 

次にアルガンオイルを作ってる人のところへいく

アルガンオイル

その後、店員にしつこくアルガン商品を奨められる。

いやちょっと引くぐらいの強引さ。

 

その後2件ぐらい機織りのところや洋服屋さんに

連れて行かれてラクダ顔の無料ツアーは終了!!

 

いやーお土産屋さん結構しつこかったけど

なんだかんだ良かったし!

でもアルガンオイルは後日買うことにした!!

 

 

ご飯を食べにメディナをウロチョロ。

まだモロッコ料理を食べる気にはなれず

パスタを頂きました。

9パスタ

 

 

それにしてもフェズのメディナは凄い。

マジで迷路だ。。

不安になるほど迷ってしまう。。

 

そして必ずちょっと立ち止まると、いい大人が

 

「マイ・フレンド!どこいくんだ?君のホテルはこっちだよ」

なんて道案内をしてくれるんだけど、

僕は数mすすんで言う。

 

「道を教えてくれるのは有難いけどチップあげないよ」

 

彼らの友達の定義は道に迷ってチップを要求する相手なのか?

 

すると彼らは必ず言う

 

「この世にタダの物は無いよ!道を教えてあげるんだから

少しお金をくれよ、マイ・フレンド!」

 

次の道を、右か左か教えてくれれば良いのに。。。

普通に接してくれればいいのに。。

 

タクシーに乗れば数百円ボラれ、

街では買い物時に数百円ボラられ、

お土産物屋にいけば観光客価格でボラれ

路に迷えば、友達面した人がお金をせびる。

 

 

もうね、ちょっと面倒になっちゃう。

道徳観とか無いのかね?

なんなんだ?イスラム教って。

僕、宗教って道徳を養う面もあると思うんだけどね。

知らない人は騙して良いっていう事でも

コーランに書いてるのか?

1日5回も一生懸命祈って、やってることがこれなのか?

それとも彼らのような騙したりタカったりする人は無宗教なのかな?

 

すると逆に無宗教大国の日本がなぜこうも

真面目で安全なのか不思議になるぐらいだ。

 

もちろん良い人も沢山いるのは知ってるよ!!

モロッコめっちゃいいよ。

だけど、良くない人が多いのもまた事実。

フレンド という単語を使われるのも僕の心を

蝕んでいく。

 

そんな簡単に友達っていう言葉を使わないでくれよ。

 

僕はフェズの路に迷い、途方に暮れていたが

彼らのヘルプには頼りたくなかった。

 

近くにいる人に声を掛ける。

 

「ハロー、フレンド。この宿に戻りたいんだ。

連れて行ってくれないか?」

 

彼は素敵な笑顔で宿の近くまで連れって行ってくれると

チップを要求してきたので

僕は心地よくチップを払った。

なんか結局ダサっ!(笑)

 

でもね、もう気にしない、気にしない!

 

そういうのもひっくるめて掛かって来いや!!

 

といきなり元気になってみる、躁鬱気味のカツオくんでした。

 

明日は青い街!シャウエンへ!

 

読んだよん♪の記しにポチッとお願いします!

2,3位の方と差がガッツリ開いてきておりピンチであります!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

 


アニキから伝授された必殺技!


いっどうびぃー!

いっ動日ー!

移動日!!

 

昨日はサハラ砂漠から半日かけて

夕方にマラケシュ到着。

 

で6月28日の今日、

僕はマラケシュからフェズという街に向かう列車の中で

このブログを書いています。

 

マラケシュ駅

マラケシュ駅

モロッコ電車

 

最近じゃあ、昨日の事を翌日の午前中に書くというのが

僕のスタイルになりつつあります。

昨日何もなかった場合、焦りまくって

今さっきあったことをブログに書くこともします。

 

そして、そろそろネタ切れで

僕のブログが今日を追い越して

妄想日記が始まりそうです(笑)

 

 

それでもまぁよくも毎日ブログに

書くことがありますね、

とお思いのそこの貴方。

 

 

 

無いっす。

 

全然無いっす。

 

 

 

がテンションだけは上げていく!

また3位転落だけど気にしてないもんっ!!

 

これね、必殺

 

 

 

カラ元気!!

 

 

っていうの。

 

この技は僕がね、まだ30歳前後のころ

アニキ!から教わったんだよねー。

 

僕が仕事でマジで年末越せるか越せないか

超凹んで四苦八苦してたとき。

特に理由はないんだけど、ふと、アニキ!に

年末のご挨拶でもしようと電話を掛けたんだよね。

今でも覚えてる、高速道路を運転中だった。

いつもメールなんだけど運転中だったから

スピーカーにしてさ、アニキにダイヤルしたの。

てかね、その時が初めての電話かもしれない。

 

 

そしたら、

 

 

 

 

「おーーー!かつお!!!

どぉうもぉーー!!!」

 

 

 

 

って車内全体に響き渡るぐらいテンション高いのね(笑)

なんならスピーカーの音、割れてたからね。

マジ、びっくりしたから!!(笑)

 

 

「テンションたかっ!!相変わらずお元気そうですね!!

いやーー全てが順調!最高!

って感じじゃないですかー。

僕なんかすげぇ参っちゃってますよー」

 

 

なんて暗い感じで話したら

 

 

 

「はぁ~!?

この、ばっかやろぉーがぁ!

そういう時こそカラ元気っしょ!!

だってさ、僕がクヨクヨしてたら

会社のスタッフとか、家族とか、

周りの皆も嫌な気分になるっしょ!!

あれ、伝染するっしょ!!

ってか、自分自身、カラ元気によって気持ち、上げられるぞ!

カラ元気!めっちゃ大切だぞ!!

無理矢理でも常にテンションあげあげで行くんだよ!」

 

 

 

なるほどな。と思った。

 

暗い人と一緒にいたくないもんね。

やっぱりね、人って元気で明るい人が好きなんだよね。

 

そして今思い返すと、あのカラ元気具合や

言ってた事から推測するに、

 

アニキ!も当時だいぶツマラナイ思いを

していたんだろう(笑)

 

 

僕もあれから「カラ元気」を

大切にするようにしたら

結構仕事回ってきたりした。

 

簡単しかも無料ですぐ出来る!

 

商売繁盛売大作戦。

いや、商売だけじゃないね!

ぜひお試しを。

 

 

さて、最近の旅について。

 

本当に僕ときたら敏感なのはチンチンぐらいで

あとは残念なほど鈍感。

 

きっと旅、初期の方が、

脳にベタベタ粘りつくような感覚を

得ることが出来てた思うんだけど、

最近は不感症の極み。

冷凍マグロ。

カッチカチ。

 

 

旅に出る前は

もっと気がつけると思ったのに。

もっと進化できると思ってたのに。

 

 

最初の頃はしっかり感じとれた自分の変化を

今は感じることが出来ない。

 

旅という非日常も数ヶ月経つと

それが日常になり、

ロバにまたがったオッサンが

街中を彷徨っていようが、

文字も言葉も理解できない屋台で

ご飯を食べていようが、何にも思わなくなる。

 

暇つぶしに現地人と絡もうとするも

親しげに話しかけてくる奴は

物乞い、呼び込み、プッシャーばかり。

 

現地人と触れ合うことと

金目当てのやつに絡まれることは

次元が違う話。

 

日本では見ることの出来ない

列車の中から流れるモロッコの景色を

眺めながら僕は思う。

 

結局旅ってなんだろ?

ほんと不思議。

 

 

自分と日常を変えたくて

旅に出た(出された)のに、それすらも

しばらくするとぶち当たる

非日常のマンネリ化。

 

それとも毎日少しずつ鏡に移る自分が

老いていくのに気が付かないように

実は、変わっていってるのかな?

 

そう信じたい。

 

僕ね、帰国したら絶対やりたいことがあるんだけど、

それは、ブログ1、2位の金丸さんやリリーさん含め

毎日ブログを書いていた人とお会いしたいんだ。

 

多分、そんじょそこらの感性じゃないよ。

 

感情の品揃えが東急ハンズレベル。

表現力がジャパネットタカタ並。

 

そんな人達と話してみたい。

 

そして僕も他の旅人がそう思ってくれるような

文章や感性をこのブログに残せるようになりたい。

 

今日のこの日記がクソつまらないのは

僕も理解している。

 

実は最近、アニキ!にも何度も言われてるんだよね。

「変な意味じゃなくて、マジでブログやめれば?

お前の五感鈍りまくり。

そんなんなら暫くお休みすれば?」って。

 

なんだろ、たかがブログなんだけど、

僕は書き続けたい。

 

飽きられようとも

つまらなくても

僕は、ありのまま感じたことを

このブログに正々堂々と公開し綴り続ける。

だってヒネっても絞っても

何も無い日だってあるもの(笑)。

僕のバイオリズムもある。

いや、むしろこういう不調な時こそ

書き続けたい。

 

でね、少しでもいい。

僕が旅で触れたリアルな感触を

ここに残していきたいんだ。

 

誰のためでもなく。

凹んだ時の僕のために。

 

いつも最後までお読み頂き有難うございます。

皆さんに折角読んでもらうので楽しいことを

書きたい気持ち、めっちゃあります!

色々とありますが、がんばりまーす!

読んだよ〜の証にポチッといただけると嬉しいです! 


(あ!ポチの下、まだブログ続きますので(笑))

 

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

僕がモロッコでキツイことが実は食事であります。

マジでモロッコは毎日タジン鍋なのです。

寝ても覚めてもタジン鍋とクスクスばかりなのです。

クスクスは先日書いたように1度食べたら充分ですし、

タジン鍋も毎日食べたいと思う味ではありません。

 

そこで、調べあげた結果、

マラケシュ フナ広場からタクシーで20DH

ALMAZARショッピングセンターに

韓国料理、タイ料理、チャイニーズ、寿司が

入ってるフードコート(なので安い)を発見。

 

韓国料理のお弁当60DH(700円くらい)

韓国料理のお弁当60DH(700円くらい)

モロッコ料理には3日で飽き飽きすると思いますので

こちらオススメとなっております。

 

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周


サハラ砂漠ツアーの憂鬱


コメント返信遅れてすみません!

本日砂まみれになりながら

1泊2日のサハラ砂漠より戻りました!!

 

※コメント順次返信してまいります!

 

 

あと昨日のブログ、設定をミスしたらしく

コメント欄が出なかったらしいです!!

先ほど修正しました!まだ随時受け付け中ですw

昨日のブログ結構良かったと思うんでw

このミスはデカイ、、、だってこのブログ、

 

 

コメント欄が命綱なのに!!!(笑)

 

 

Mな僕を刺激するようなコメントや

褒めて育つ僕を伸ばすようなコメント

両方お待ちしております!

 

では、今日は、

元気よく観光日記いきます!!

 

暇つぶしに、通勤途中に、トイレの中で、読んでるよーの

クリックお願いします!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++
さてさて、 ナミビアで既に砂漠を充分楽しんだ僕。

 

正直、モロッコのサハラ砂漠はスルーで良いかなぁと

思っていたのですが、毎度のアニキ!から

 

 

「もちろん、サハラ砂漠行くっしょ?」

 

 

とのメッセージ。

 

「いやーーー、一度ナミブ砂漠満喫してますし、

砂漠はもう良いかなぁと、、、」

 

 

「えぇぇぇ!?お前!!何言ってんの??

 

砂漠の違い舐めんじゃねーぞ!

 

沖縄と千葉の海、同じか?違うだろ!?

日本海とカリブ海同じか?違うだろ!?

砂漠も場所によって見せる顔が全然違うんだよ!!

エジプトの白砂漠・黒砂漠もまた違っていいぞ!!」

 

そ、そんなに熱くならなくても。。。

ってかアナタ、どんだけ砂漠行ってんのよ(笑)

 

どうやら、アニキ!砂漠が大好きらしい!

 

というわけで、僕もそそくさ

行って来ましたサハラ砂漠!

 

実は今回、時間と予算と宿で出会ったオジサン笠さんの

激推しもあり、宿が手配してくれたツアーで行くことにした。

1泊2日 サハラ砂漠 550DH(約6500円)

(2泊3日は750DHのようです)

 

激安なのである。

 

自力で行っても同じくらいか

少し高くなるだろう。

 

が、このツアーがなかなかヘビーだった。

 

マイクロバスに乗って12時間かけて

砂漠へ行くのだが、隣りに座ったリビア人が

太っていて、しかも車内は

 

クーラーが壊れている状態。

 

外は40度以上なので車内は送風&窓全開でも

蒸し風呂状態。

 

そして、僕に密着するは

身動きを封じられたおデブちゃん。

 

めっちゃイライラしているのはまだいいが、

 

めっちゃ汗をかいている。

 

彼は半ズボンを履いているので、

 

彼の足汗を吸収するのは僕のズボン!!

 

じんわりしっとり染みこんでくるのである!

 

この状態で片道12時間のバス移動は

 

まぁまぁの罰ゲームだった(笑)

 

 

ツアーバスは途中アトラス山脈に停車したり

1アトラス山脈

 

田舎町を観光してみたり

3城への道

4壁

田舎町の壁と窓。家が土?粘土みたいなので出来てる

 

こちらは昔のお城らしい。(因みにツアーには皆でここを45分かけて歩くと言われたのだが、僕は暑いのでカフェで待っていた)

2モロッコ城

 

粘土で作ったような建物。

7粘土のような建物

 

 

色んな見どころをピンポイントで連れて行ってくれるので

ツアーなかなか便利である!

高いお土産物屋や、高いレストランに連れて行かれるのは

ちょっと嫌だけど、まぁその他のツアー参加者と交流する場と

考えれば、それほどストレスにもならない。

 

そしていよいよサハラ砂漠到着!!

 

そして、、僕はアニキに言っていないことがあり、

 

そして、これからサハラ砂漠へ行こうと

考えている貴方には、言っておきたいことがある。

 

 

モロッコのサハラ砂漠へは、

ザゴラ(近い)と、メルズーガ(遠い)という

2つの街から、それぞれ行くルートがあるのですが、

 

 

アニキはメルズーガを激推し、

他の旅人も大概メルズーガへ行きます。

 

理由はわかりませんでした。

 

地球の歩き方、トリップアドバイザーでチェックしても

ザゴラから行くサハラ砂漠も高評価だったのです。

 

なので、僕は迷わずザゴラからの砂漠を選びました。

 

 

結果、、、

 

やってもうた!!!!

 

まじでやってもうた!!!

 

下の画像をご覧頂きたい。

 

メルズーガから行くサハラ砂漠

サハラ

(ネットより拝借)

 

 

そして、

僕が行ったザゴラからのサハラ砂漠

 

ザゴラ

 

 

砂丘ちいさっ!!!!

 

こればっかりは、マジで凹んだわ!!!

 

 

だからアレほど言っているのだよ!!!

 

旅人の言う事は聞いておけって!!!

 

 

ちきしょーーー!!!

 

まじで泣ける!!!

 

すげぇ悔しい!!

 

 

ザゴラについて3時間ぐらい悔しくて、

どーしよ、、どうせ、ここまで来たんだし

 

メルズーガまで行ってサハラ砂漠いこうかな。。

と0.2秒考えて

 

 

行かないことにした!

 

 

うん、残念だけど、このミスは教訓として

受け入れよう。

なんか、小さくね?とツアーの皆と話し合うティータイムin 砂漠

なんか、砂漠小さくね?とツアーの皆と話し合うティータイムin 砂漠

 

だけど、楽しかったこともありました!!

 

人生初!ラクダに乗って砂漠を移動!!

これはマジでやりたかったこと!!

 

イェーイ!僕のラクダ!

8ラクダ最終日

 

 

なんか憎めない顔で可愛いのだ!

 

5らくだ

 

 

ラクダとツーショット!!

ほれほれーっ!ほっぺにキスして良いよ!?

6らくだ

 

と言った瞬間、ラクダが僕に近づく

 

 

8らくだ噛む

ひょええーーー!!!

 

めっちゃ怖っ!!!(笑)

 

 

ラクダ可愛くないーー!!!

 

 

因みに観光客がノンキに乗るラクダを引くのは、

いつも子どもたち。

10子どもとラクダ

 

この子たちって学校行かないのかな。。

なんてことにも、大して興味も持たなくなり、感情移入もしなくなり、、

 

僕は彼らが執拗に要求するチップを出し渋り、、、

旅は、僕の感情を敏感にもし、同情を鈍感にもしていた。。。

ランキングに参加しております。

暇つぶしに、通勤途中に、トイレの中で、読んでるよんの

クリックお願いします!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周


モロッコで出会った自由人


焦げるほど暑い日差しは

宿内にもしっかり侵入していて

窓とドアを全開にしても全然涼しくならず

全身から汗が噴き出るほど暑い。

 

ベッドでウダウダしていると

60歳前後のおじさんが日本語で話しかけてきた。

 

 

「ネット入りますか?」

 

 

「あ、日本の方ですか?

パスワードはホテル2013です。

でもここ電波弱いですよー」

 

 

風貌は決してオシャレとは言えず

かといって

旅人という感じでもなく

そして、旅行者とは違う雰囲気。

 

たまーに見かける不思議系オジサン。

 

ただ、僕は暑さで溶けていたので

会話を発展させることもなくスルーしていた。

 

が、

思いもよらず、このオジサンのお陰で

モロッコが100倍楽しくなる。

 

では今日の日記いきまーす!

ってか今から30分後に砂漠に向かいます。

 

はい、寝坊しました!!

ブログどこまで書けるのか!!

 

 

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

よーーーし、いくぞーー!!

翌日、テラスで朝食を取っていると

オジサンが来て横のテーブルに座った。

 

僕は何気なく、

「旅をされてるのですか?」

 

と聞くと、

「いや、そういうわけでもないけど

ヨーロッパとモロッコを行ったり来たりしてる。

前回はモロッコに3ヶ月滞在してたし」

 

なんて言うではないか。

 

僕はモロッコの楽しみ方が全然わからないので

オススメのスポットを聞いたり、

むしろオジサンはいつも何しているのかと聞くと、

 

フランスでは屋根裏部屋を借りながら

無料の学校でフランス語レッスンを受け、

モロッコでは安宿に泊まり

路上で音楽を習ったり、お祭りに参加していると言う。

 

オジサン!もう目が離せないほど不思議すぎるぞ!

昨日スルーしてしまったことを悔いる!

 

アニキ!から出発前に

 

「旅人って変わったオモロい人とか、

不思議な人ばかりだからな。

お前、いつもの癖で根掘り葉掘り聞いたりするなよ。

ウザがられるぞ!」

 

と釘を差されていたのだが、

ここはウザい大国モロッコ。

ってか我慢出来ずに聞いちゃう。

 

「し、仕事とかは何されているのですか?」

 

失礼ながら、大富豪の方にも見えないし

お金を貯めて旅という雰囲気でも無いし

現地でアルバイトをしているようにも見えない。

そして、いつも

“少林寺拳法”とプリントされたTシャツを着ているので

どこかで格闘技でも教えているのだろうか?

気になって仕方がない!

 

すると、

 

「自転車が好きでね。

フランスで自転車の部品買って

インターネットで売ってるの」

 

見かけによらず、ネットで商売とは!

 

「凄いですね!それ!

ECサイトをお持ちなんですね?」

 

 

「いや、ヤフオクで」

 

 

 

ヤフオクて!!

 

ひとを1人、生かす金脈!

 

ヤフオクすごし!

 

なんか、凄いねー。本当に。

それでフランスに住めちゃうんだもん。

3ヶ月間滞在して、違う国に行って

それでまたフランスに戻って、とかしてるんだって。

 

僕だったら何か怖くて出来ない。

 

いろんな生き方があるけどさ、

勇気を持って自分の好きなことをしながら

好きな国で生きていける時代なんだなぁと思いますよね。

by ヤフオク で。

 

だれでもチャンスあるってことでしょ?これ。

 

 

オジサンが近くで午後2時から

音楽を習っているというのでついて行ってみる。

 

慣れた感じで路地裏をクネクネすすんでいく。

笠原さん

 

音楽の師匠がお昼に行っているようで

隣の店で休憩したりする。

笠原さん2

不思議なおじさん 笠さん。

 

その間、僕は店員に色々と店にある商品について説明を受ける。

モロッコにはよく売っているんだけど全く気にもしなかったが

話を聞いてみると案外面白い!!

これ、石鹸らしい。

これ、石鹸らしい。

 

これ、降水らしい

これ、香水?デオドラント?らしい!

 

これ、髭剃り後のアフターローションらしい。

これ、髭剃り後のアフターローションらしい!!

 

くちべに

これ、口紅らしい!!!

 

なんか商品が想像してた役割と違う!!

 

今まで様々な国で売り子の説明をウザがって

殆ど聞いていなかったが

実は、想像もしなかった商品があったのかもしれない!!

まじで後悔!!

 

 

のところで、音楽の師匠登上!

オジサン

 

 

路上に敷物(といってもビニール袋)を置いて

さっそく演奏を開始する、笠さん。

雰囲気でてるなーー!!

笠原さん3

笠さんめちゃ上手い(笑)

 

(※因みにここまで書いて45分!やばし!砂漠に向かいます!

途中の街でネット取れることを願って出ます!!)

 

の前に一枚アップ。

 

僕もカスタネットみたいなのをやらせてもらう

かつお楽器

 

まぁまぁ雰囲気でてる良い写真だね(笑)

 

因みに楽器の方はカスタネットみたいに

叩いてリズムを刻むのだけど、

全く出来ず、音に全然合わせられず

僕のせいでノれる曲も台無し。

何度も曲がストップする邪魔っぷり。

3分で諦めました。

 

遊ばせていただいたお礼に

師匠にチップを支払う。

 

笠さんにも事前に言われてたんだけど

こういう交流って友達っぽくなったと

勘違いしちゃうんだけど、

実はチップってちゃんと発生する。

ここは楽しんだお礼に心地よく支払いたい。

 

その後は笠さんに激オススメされた

イブサンローランが所有していたマジョレル庭園へ。

なんともセンスが素晴らしいとのこと。

笠さんは顔に似合わず美しいモノが好きなのだ。

 

 

いぶさん入り口

 

コバルトブルーにイエローが栄える建物

イブサン

 

 

イブサンローランが毎年作ったポスター。

 

イブサンローラン

 

これは僕が産まれた1977年

顔がむかつく

顔がムカツク(笑)

 

 

というか庭園なのに庭の写真撮るの忘れた(笑)

 

夕飯を取ってから10時ぐらいに戻ると

笠さんが宿にいたの軽く会話。

なんとあの後、路上で4時間も

楽器を弾いていたらしい。

 

いい旅してるなぁと素直に思う。

 

その日その日をしっかり消化している。

宿でダラダラしたりせず、午前中は

ヤフオク関連の仕事をして、

午後は現地の学校に行ったり音楽をならったり。

 

見えないストレスはあるのかもしれないが

生き方がどうしょうもなく素敵に見える。

 

日本に一時帰国した時、夜のバス停でバスを待っていると

1人のサラリーマン風のオジサン(推定50歳)が向こう側にいて、

まぁまぁ太い植木の前で立ち止まった。

 

立ちションでもするのかな?

 

とみていると、凄い形相で

 

 

 

怒涛のワンツーパンチ!!

 

 

 

木は小刻みに揺れ、サラリーマン風のオッサンは

また一点を見つめて歩き出し、団地の方へ入っていった。

 

何があったか分からない。

 

いや、なんとなくわかる。

僕も、そういう事が日本で何度もあり

何度もパンチをした。

 

会社で嫌なことがある。

自分の不甲斐なさに嫌気が差す。

思い通りにいかない自分の人生に、

しょーもないことなのに

その一步を踏み出せない臆病な自分に

 

ワンツーパンチをしたくなるのだ。

 

思い出してみると

笠さんぐらいの年代の旅人の皆さんって、

本当に生き生きしている。

そしてまだ人生に対して挑戦的である。

時間の活用術も半端無く上手い。

 

僕も含め、若い旅人のほうが、

ダラダラしていることが多い。

昼間は宿でネットしたりテレビ見たりと。

 

旅はもしかしたら年齢を重ねたほうが

上手に出来るんじゃないかと思うぐらいだ。

 

年配の旅人がずっとチャレンジャーだったのか、

それともワンツーパンチの後に決めた一步が旅立ったのかは

わからない。

 

それでも言えることは時間は全くもって無限じゃない。

 

時間が刻々と過ぎていく中で

僕は次の一步を考えだした。

色んな人を見た今、もう後戻りは出来ない。

 

自分の生き方をしっかり決めたい。

果たして僕は自分の人生をどれくらい真剣に考えていたのかな?

ワンツーパンチをしている間はまだ決めかねている証拠だろう。

 

ワンツークリック!!お願いします。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちら→にほんブログ村 世界一周

 

 


差別と格差とモロッコ


朝3時に起きてタクシーを呼び

5時にローマの空港に到着する。

 

初めてのLCC in ヨーロッパ。

 

ヨーロッパはLCCの激戦区で

それこそバスや列車に乗るより

安い値段で各地へ飛べる。

 

今回ローマ〜モロッコも

4時間ほどのフライトなのに

100ユーロぐらいだったと思う。

 

この距離は南米やアフリカだったら

5万円コースだ。

 

先進国の方が安く遠くの様々な国へアクセスできて

途上国はビザの関係やお金の問題も有り

一部の人しか、その国からなかなか出れないという

現状は如実にありますね。

 

この差をいかに利用するか?

 

とか、また考えちゃう自分が嫌なんだけど、、、

 

でもね、南米、アフリカ、中東、トルコ、

そしてヨーロッパに行って思ったこと。

 

やっぱり利用する方も利用される方も

結局お互い発展出来たりするわけです。

 

ヨーロッパの人って歴史上

多くの他国を植民地化してきたわけじゃないですか?

 

 

でね、、、、これ、まじで

流れで訪れると理解できるんだけど

 

しっかり植民地にされた国のほうが

その後発展してるし、

豊かな生活してんだよね、、、結局。

 

だから、植民地化ってまぁ良い面も、、、

 

だから韓国とかもさ、、日本て彼らに対して

すごい酷いこと沢山しちゃったのかもしれないけど、

あれ、中国やロシアなどの他国にやられるより

日本に占領されたから、、、、、

 

やっべーーーーまた怒られる!!!

 

ってこんなことマジで出発前は

考えもしなかったんですよ!!

だから、一応、ここに独り言的に書いておきます。

 

はい、おしまい、おしまい!

 

では今日の日記行きます!!

 

旅をもっと身近に感じてもらうためブログ書いております。

一緒に旅しましょう!ポチから始まるジャーニー、クリックお願いシマス。

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

 

でも、まぁ辞めないんだけど(笑)

 

結局、世界で生きていくのに、

差別や格差って発生しちゃうんだよね!!

 

なぜか?

これって人間(動物)が生きていく上での本能なんだろね?!

 

いかに自分が有利に強く生きていくかって

生物なら必ず考えていることだから。

 

少し話は違うんだけど

先日旅ブログ1位のリリーさんの日記でね、

彼女が「アフリカ怖い」という表現をしたらね、

その日記のコメントに数人が

「黒人差別酷いね」なんて書かれてるんすよ。

(しかも差別的な表現ゼロなのに)

 

でもね、「黒人差別ひどい」ってコメントしてる人は

100%アフリカで黒人に囲まれたこと無いんだな

って分かるよね。

ってかね、

普通に日本で育ってたら

黒人に囲まれて「怖い」って思うの普通だと思います。

 

僕なんか最後の方、アフリカでは多くの人を頻繁にバカにしてたよ。

もちろん全員じゃなくて、ボッて来る奴とか

お金せびってくるオッサンやオバサンね。

 

一緒にいたタクヤくんとかにも

「そんな怒らなくても・・・」って言われるほど

そいつらに、思い切り説教してましたからね。

 

 

「ほんとしょーもねなー!俺のことバカにしてるのか?

そんなんじゃダメだよ!!商売は信用が大切なんだよ!

俺は良かったら買うよ!だけどお前は俺からボロうとした。

そういうのは信用無くすから逆効果になるんだよ!

正規の値段でやるほうが結局、商売繁盛になるんだよ!

俺達観光客は値段をちゃんと知っているんだ!!だから

真面目にヤッたほうが結局スムーズに商売が出来るんだよ!」

 

って。

これ僕、英語で何度も練習したから

ちゃんとスラスラ言えるよ(笑)

 

相手の気分をとことん悪くして

逆にウザがられていたな僕。

 

とにかく、自分が知らない国行って、

違う色の人間に囲まれたら怖いんだよ。

しかもアフリカの人達ご飯食べる

お金もなかったりするし。

 

こういう何も持ってない、

しかもお腹が空いている人達にたかられて

可哀想と感じるのか、怖いと思うのか、

ウザいと思うのかは、人それぞれだけど

毎日続いたら単純に、こちらも無視も出来なくなって

なんか出来る限り片っ端から話しあって改善したくなる。

 

って何で僕がここでこんなに熱くなってんだ?(笑)

 

もちろんアフリカにはそれ以上に

良い人も沢山いて、僕もそうだったけど

黒人に対する偏見というか見方って

すごく変わってると思うし!!

 

そういう差別がきちんと自分の中にあることを

認識して、向き合って、克服するというか

納得するもんなんだよね!!

それから、やっと本当に現地の人と

ちゃんとした気持ちで関係が築けると思うのです。

 

偽善的なことを言ってはいけませんね!

 

というわけで(どういうわけ?)

25カ国目 モロッコのマラケシュに到着する。

マラケシュ到着

 

 

(*´Д`)ハァハァ

昼間くっそ暑いよぉーーー!!!

気温が45度とかある!!

 

 

まじで外、歩けない。

今まで来た国で一番暑い、まじで溶ける5秒前。

 

僕が泊まってる安宿はね

1泊1000円くらい。

ホテルいむズール

 

もちろんクーラー無し。

クーラー有りのホテルは

5000円くらいするんだけど

本気の本気で迷ったからね。

 

ホテルの屋上から

ホテルの屋上から

 

 

マラケシュの街をとりあえずウロチョロする

 

旧市街にあるメインの見どころフナ広場のオレンジジュース屋さん。

1杯50円ぐらい。

オレンジジュース

 

アフリカらしい、いらないお土産シリーズ。

キャメルお土産

 

モロッコは雑貨がカワイイと評判。

アフリカとアラブ人の文化が融合しているからか?

素敵なキャンドルたち

キャンドル

 

 

素敵なポットたち

 

アラブはポット

 

おみやげ用タジン鍋

タジン鍋

 

バブーシュ(Sさん、お好きな柄お選び下さい(笑)よかったら咲ちゃんも)

シューズ

 

お腹がかなり空いたし

暑くてたまらないので

宿のオジサンに勧められたレストランへ。

 

かなりオススメ!!現地フードが食べられる

フナ広場にあるTUBKAL というレストランへ

 

 

くすくす

クスクス30DH(350円ぐらい?)

 

 

モロッコ料理のクスクスをオーダー。

 

このレストランを奨めておいてなんだが、

 

 

全く食欲をそそらない味である。

 

 

不味くないのに!なんでだろ?

全然、箸が進まない味なのである。

 

3,4口でマジで飽きた(笑)

 

なんなら残しまくった!!

 

ちなみにマラケシュのメイン観光地

フナ広場は昼間はあまり人混んでいないのだが、

夜になるとお祭り騒ぎのように混雑する。

 

フナ広場朝

昼間のフナ広場

夜のフナ広場

夜のフナ広場

フナ広場では猿使い、へび使い、微妙な屋台から

おみやげ屋、蚤の市が所狭しと出店している。

 

物価も安く、街の雰囲気がいいマラケシュ。

くそ暑いがまぁ旅には持って来いの場所な気がする。

 

が、やはり気になる噂がある。

 

モロッコは

 

3大ウザい国の1つということ。

 

 

インド、エジプト、モロッコはとにかく人が

うざくて参るとのこと。

僕も、結構最初ウケたんだけどね。

 

2時間かなーーー

 

信じられないかもしれないけど

道を塞いできたり、

なんかウザい事いってきたり

ボッてくる奴には

 

 

やっぱり僕がめちゃ熱く

説教してやりました!!

 

 

あれ??俺のほうがウザい奴じゃね?

 

でもそうすると、なんか結構仲良くなったりしてね。

すごくウザくこちらが何度も同じことを

聞いてもモロッコ人って殆ど怒らないし、

なんか物分かりいいしね。

 

って、、、今自分で書いてて不思議に思った。。

あれ、、、、、

けっこう良いよ、モロッコ人(笑)

 

何だろ。僕が変わったのかな?

 

うわ、、あれ??!?!

 

この人付き合いが苦手で、

好きな人以外は徹底的にスルーする僕が

 

なんだか人と向き合えるようになってきてる!!

 

よし、今の状態でまた高城さんにメールしてみます。

ウザがられるのを恐れずに。。

 

明日はサハラ砂漠へ向かいます!!

 

PS 皆さん昨日はジン君のクリックありがとうございました!!

 

今日はコチラの方も何卒宜しくお願いします!リリーさん強すぎだけど!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周