日曜日の僕とナミビア到着


5月9日、10日の日記

5月11日、昼の3時前に僕はナミビアの宿で

ワインの蓋を開けた。

 

5月9日、宿の皆でパーティーをした後、

僕は、世界一周ハネムーン中の

秋山夫妻に誘われて

南アフリカの夜景を見に行く。

宿でパーティー

 

この夫妻がまたすげぇぇぇ仲が良くて

僕が結婚を二度失敗した理由は

単純に相手を間違えたことなんだと深く再確認する。

 

今更過去を悔やんでも仕方ないけど

僕も相手も自然じゃなかったんだよね。

 

思い出す限り無いもの、

旅中に出会う夫婦のように仲が良かったことなんて。

 

相手も、僕も、僕の周りの人も沢山傷つけてしまったな。

 

すみません。

 

もし、このブログを読んでくださってる方で

結婚に不安があったら、是非一人旅でも良いし、

お付き合いしている相手と一緒でもいいから

一度、長期の旅に出た方が良いと思う。

 

僕、その時、先払いご祝儀で

5万ぐらい払ってもいい。

 

ウォンで(笑)

 

そんな人がいたら振り込むから

24時間以内に電話してね。

僕の番号知らない方は、メールくれれば教えるから。

機内モードにしてるから繋がらないけど(笑)

 

 

やっぱり日本にいると、

いろんな邪魔な感情が入るだろうから

素っ裸になれる旅というのは自分の感情や

相手のことを見るのに効果的だと思う。

 

旅先には素敵な出会いもあるから

そこで本当の自分に気がついて、

別れたカップルも何人も見てきたよ。

 

これはこれで前向きで良い事だと思うし。

 

誰かが誰かの感情を束縛したり

強要したりコントロールするなんて本当は

出来ないんだよね。

 

日本にいた時の僕、本当はキツかったなー。

 

死にたいとは思わなかったけど

頑張って生きたいとも思わなかったし、

なんで生きてるのかも分からなかったし、

 

 

「一度きりの人生!楽しまなくちゃ!」

 

 

 

とか言ってる人とか、なんだそれ?って感じだったし

 

 

「朝起きてさ、今日が人生最後の日だったらどうする?」

 

って聞かられたら

 

 

「神様に中指立てて暴言吐くね」

 

 

って言ってたし。

 

でもね、今は違う。

 

 

井上勝雄として

心底、成功したいし成功するし

絶対勝つ。

 

そのチャンスが今、ここにある。

 

ダメダメだった自分とはおさらば。

僕の気持ちや行動が、

本当の僕では無かったら、

それは僕への冒涜。

 

一番裏切っちゃいけない人、それが自分。

 

あの時の僕にとっては、

全てがただの暇つぶし。

仕事も遊びも部屋でゴロゴロしてても

同じ時間の濃さ。

 

鬱とは違う、ずっと凹んでいる状態。

 

正直、この旅も、アニキ!に無理矢理出されたものの

最初は、暇つぶしにはいいかもなぁーぐらいの気持ちだったんだ。

 

世界一周?

暇つぶしには丁度いいじゃん。

 

今も本当はそんな感情が少しあるんだけど。

 

でも気がついたら1時間限りの交流が

 

僕の心臓の一番敏感な所に突き刺さったりする。

 

陳腐なセリフが2億トンぐらいの重さでのしかかる。

 

聞き慣れた歌が何故か僕の目を濡らす。

 

そんな時、見慣れた自分の顔をみつめると

突然襲い掛かるんだよ、不安と勇気。

 

耳を塞いでも目を閉じても

五感が冴える瞬間。

 

 

本日、心が晴れる確率0%

涙の降水確率100%

 

 

でも予想が外れた時の

晴れ具合と、やすらぎときたら。。

 

日曜日の日記は僕の休息日。

 

ネタも盛り付けも一切なし。

 

僕の心をストレートにタイピングする。

 

今の僕はもっともっと

疲れたいし

寝不足になりたいし

酔いたいし

感じたいし

怒りたいし

泣きたいし

笑いたいし

喜びたいし

愛したいし

 

 

生きたい。

 

 

地球に最大の暴言を吐きながら

感謝の念を込めた拳を地面に打ち込む。

 

 

今この時代に生かしてくれて。

旅させてくれて。ありがとう。

 

 

 

ところで!!!

 

 

ばんざーーーーーい!!!!!

 

アフリカばんざーーーーーい!!!!!

 

 

全然、怖くない!!!

 

アフリカ怖いと思ったんだけど!

 

何が怖かったっていうと、

 

黒人が殆どの人口を占めるという事実。

 

その事実を恐れる自分、が怖いと思った。

 

最低なんだけどさ、思ったんだよね、

 

「黒人だらけ怖そう」って。

 

でもね、全然それに対しては何にも思わんかったわー。

 

マジで。

 

さっきも買い物行って99%黒人だったけど

 

普通に親切だったわー。

 

今、目の前30cmのところに黒人が座ってるけど

 

何も思わんわー。

 

俺もう自然になってるわーー。

 

だから、アニキ!

 

 

日本帰っていいすか?(笑)

 

 

良い出会いがあった時も

お酒を飲んでる時も、

山頂に着いた時も、

くっそ狭いドミトリーで寝てる時も

クサイ洗濯物をゴシゴシ洗ってる時も

 

 

感謝しております。

 

 

この旅のきっかけを作ってくれた

アニキ!とSさんに。

 

 

 

アフリカまだまだ始まったばかりだけど。

 

てか、やっぱ無理そうです。縦断。

 

今日24時間バス乗って思いました(笑)

 

足りない。

 

全てが足りなそうです(笑)

 

 

でも、僕、ちょっとは成長しましたよ。

アニキ!は成長してないって言うかもしれないし、

むしろ短気に拍車がかかってる自分もいますけど、

 

 

でも、ほーーーーーんの少しだけ

 

僕は、、、、

 

 

うーーーーん、

成長してないな(笑)

 

 

すみません、もうちょっと旅します。

 

 

 

話はもう一度飛んで今日はお薬の日。

2週間前からマラリア予防薬飲んでるんだー。

 

いろんな種類の予防薬があるんだけど

 

僕が選んだのは、

 

副作用で鬱と悪夢があるやつ(笑)

 

 

僕の過去なんて鬱と悪夢の繰り返しだったから

あえて、この薬選んだよね。

 

っていうか、この日記書いてて思うね。

 

 

この薬やめよ、って(笑)

 

なんか気分が塞ぎこむわー。

鬱を経験してるがゆえにわかる、

理不尽な鬱。

 

思考がバラバラになるわー。

 

 

でもいいんだ。

 

ワインも半分以上空いたし。

 

僕はこんな時、旅中に出会った

貴方のことを思い出してます。

マジで。

 

センチメンタル・ジャーニー。

メンチカツタルタルつけるとウマイしー。

 

というわけで話がウンと逸れたけど

シグナルヒルからの夜景。

南アフリカ夜景

アフリカ大陸で見れる最大の夜景だって。

 

楽しかったなー。ケープタウン。

インド人にスケボー

インド人とスケボー談議をする僕。

10日の朝、僕はナミビア行きのバスに乗り込んだ。

バス

 

 

やっぱり22時間どころじゃなくて24時間かかったけど

バスの景色

朝焼けはキレイだったけど。

 

キツかったなーーw

 

明日から、ナミビアをレンタカーで一週間近くかけて旅をする

仲間が見つかるといいなー。

 

ナミビアの宿。Cardboard box Backpackers、

ドミトリー1200円

キャンプサイト800円だったのね。

 

400円の違い。

 

迷いに迷ってキャンプサイトにしたわー。

400円大きいわー(笑)

これが今の僕。

テント

こっから上げていくよ。

 

この写真がいつかお城になるまで僕頑張る。

 

 

というわけで、ワインのボトルも

空いたことで今日はおいとまします!

ではまたあっした!!!

 

ブログランキングに参加しております。1クリックしていただけると僕にポイントが入って目指している1位に近づけます。
応援宜しくお願いします!
皆さんの1クリックが僕の旅の活力!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから


詩とテーブルマウンテン


5月9日

ネタがなさすぎて

自分のパソコンを色々と検索していたら

偉いことになった。

 

すんごいのが出てきた。

 

では、今日の日記いきます。

 

※アフリカは本当にネット状況が良くないらしいし

めっちゃ急ぎ旅だから、バンバン短いのを

上げていこうかとおもいます!

 

ブログランキングに参加しております。1クリックしていただけると僕にポイントが入って目指している1位に近づけます。応援宜しくお願いします!皆さんの1クリックが僕の旅の活力!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

 

+++++++++++++++++++++++++++++++

 

炒れた先から冷めていくコーヒーのような

人生なんかしたくない。

時速300キロの車窓に移る残像のような

思い出なんかいらない。

入口と出口が見えない虹の真ん中が人を一番惹き付けるんだ。

ボクは目に見えない電波や音の存在を確信できるように

ボクはボクの夢を確信するんだ。

ボクはボクの愛を確信するんだ。

勝雄

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

詩を書いてたよ!

 

 

僕!!昔の僕!!

 

 

顔を真っ赤にして読む俺!

 

よく、書けたな、若いときの俺!

 

ってか、キレイだよ!オレ、キレイ過ぎたぞ!

 

ポエムの中にチンチンやマンマンや

 

フェラーリが出てきてない!

 

 

他にも、“途中下車”というタイトルの詩も出てきた(笑)

オレ何やってたんだ!!!

そんな暇あるならオ*ニーしてろ!!!

何気に、今思い出したけど、オレ、暇を作っては

詩を書いてた!!!!

こらぁーかつおぉ金返せぇ!!

 

ここまでくると、オレ思う。

あっぱれ勝雄!

やるば出来るじゃないか勝雄!

あとちょっとで逮捕だったな。

とまぁ、甘酸っぱい思い出を引っ張り出した!

 

だって、全然リズム掴めてないんですよ!!

 

時差ボケもあるのかな?

 

 

やばし。

南アフリカ

ケープタウン最終日。

3泊4日は駆け足すぎた(笑)

 

アニキの言われていた

南アフリカのおすすめスポット

テーブルマウンテンへ!

 

テーブルマウンテン外観

 

 

雲がガッツリ覆いのー

風が強すぎのー、で

ケーブルカーが動いていない。

 

 

ま、もともとケーブルカー使うなって

言われてたけど!!

 

 

だからケーブルカーは関係ないんだけどさ!!

 

 

でもさ、風?

 

 

登山の敵じゃん!

これ危ないじゃん!

だって、インフォメーションの人も

絶対行かないほうがいいって言ってたよ!!!

 

 

僕的には、あえて登らないっていう勇気?

 

そういうのも見せていこうと思ってたのね。

だけどね、登山の入り口まで行くとね、

 

いるの。登ってる人。

 

でもさ、見てないわけよ、アニキ!は。

だから「風強くて閉鎖してましたー」って言えるわけ。

でもね、多分バレるわけ。

僕嘘もつけないし。。

 

というわけで、いいよ!!

登ってやるよ!!!!

 

 

写真は笑顔だけど、

まじで心底悪態ついてたね。

 

入り口

なんか、すっごい腹たったね。

風に、

登山に、

 

アニキに!

 

 

登山するとき、マジで最初の30分は

アニキ!への悪態しか頭に浮かばないね。

 

 

だけど、途中で、脳に酸素がまわらなくなって

無になる。

 

そこからだよね。テクテク、何も考えずに登れるの。

最後の1時間とか。

 

でもね、僕は予想外に集中できることとなる。

 

崖

 

ハイキングのレベル超えてるね!

 

 

 

ガチで死を感じたわ。

これ足滑らせたら、岩にゴン!人生ダン!(Done)だからね。

もうこういう登山は二度としない!!!!

 

 

いちお岩の階段があるんだけど、

手すりはないわけ。

 

いや、無いわけじゃないけど

有刺鉄線

 

なんで有刺鉄線?(笑)

 

 

僕ら助ける気合全く感じられないよ!

 

LOVEがないよLOVEが!!

そんなツッコミを続けて

2時間ぐらい登るとラストスパート!!

ラストの登り手前

 

膝が笑う。

太ももがつる。

もうここまで来たら

恨みつらみなし!

達成感ハンパ無いと思う。

 

旅中の登山で一番キツかったテーブルマウンテン。

 

やっとトップに来たよ!!!!

 

 

いでよ!!!絶景!!!!

 

 

ガスってる

 

 

ほらね!

曇ってるでしょ!!!

 

 

 

恨みつらみが素で出たわ。

 

めっちゃ見づらいし。

 

 

 

 

でもいいんだ。

両手を僕に向かって広げてごらん。

僕は、晴れの日も雨の日も曇りの日も

両手を広げて貴方が飛び込んでくるのを待ってるよ!!

登頂

 

 

やっぱり景色わるっ(笑)

 

 

なんだったの、2時間のヘビー登山?

 

 

まじで、登りがきつくて

達成感はありましたけどね。

 

登山はもういいっす。

 

からの下山。

気がついたね

 

降りて見上げるテーブルマウンテンはさ、

やっぱり凄く良いんだわ。

下山後

 

 

天気が!!!(笑)

 

 

 

ちくしょーーー!!!

 

 

 

ブログランキングに参加しております。

今、めっちゃ眠い目をこすって書いております。

落ちそうです。ぜひ、睡眠打破ぐらいの

クリックお願いシマス!!!

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほんブログ村 世界一周
PS このブログを書いてるのが深夜3時半。

あと3時間後に起きて出発の準備です。

22時間のバス移動です。まじで。

はぁーーーあー。

 

ナミビア!!!!全く

何していいかわからないけど!!

 

今から27時間後かな?!優しく僕を包んでね!!

 

おやすみなさい!!

 


南アのスリの手口※内容は無いが要参照


※まず最初に!すみません、めっちゃ酔ってます!!!

(本気でごめんなさい!!ちょっと変な文章あるかも。)

 

二日目の夜はまだ続く。。

疲れていたが

昨日あった日本人ハーフのアメリカ人

ケンタにまた飲みに誘われる。

 

彼は僕より10歳年下。

まだまだ元気満点だ。

僕はどーしょもなく疲れていたが、

こいつが飲みに行きたいというなら

元気よく付き合うのが僕。

オジサン舐めるなよ。

 

彼も僕も感じていること。

夜に現地のBARやクラブへ繰り出す

旅人はあまりいない。

 

旅人の夜は宿でお酒を飲みながら、

しんみり、まったり次の場所の

情報収集するのが基本。

正直僕もそれが好きなんだけど、

 

僕の旅ルートなどはアニキ!や同宿の人に

ぶん投げてるから甘えられる。

 

だから出来る限り

誘われたら外に飲みに行って

現地のやつとも出会って飲んで、

ガン踊りして、泥酔して

皆が爆睡しているドミトリーに

騒々しくぶっ倒れるのも僕には必要。

だって、そうじゃなきゃ旅やってらんねーもん!!

アニキ!のルートキツイもん!!!

 

遊ばせてよ!!!!(酔ってるからアニキ!にタメ語。明日謝罪確定。)

 

宿で旅人と飲むのも大好きだけど

それとは、また別なのが現地のBAR飲み。

週に1,2回はこういう夜が

欲しい年頃35歳。

 

とにかく

僕らは良い雰囲気のBARを目指して

足をすすめていた。

 

すすめて、すすめる。

 

そんな日記を今日は酔いながら更新。

酔ってる理由は in the end of this article.

 

ブログランキングに参加しております。1クリックしていただけると僕にポイントが入って目指している1位に近づけます。応援宜しくお願いします!皆さんの1クリックが僕の旅の活力!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

もう15分くらいは宿から歩いただろうか。

 

 

 

雰囲気が良くなるどころか、

凄く悪くなる(笑)

 

 

ちなみに、ある通り(LONG STとWaal Stを過ぎた辺り)から

ずっと僕らの後ろと横には

数人の黒人の方がビターーーーっと

くっついてきている。

くっついてきてるどころか

話しかけてきてる(笑)

触られてる。が、

 

 

 

ALL 無視。

 

 

ケープタウン、話と違うぞ。

話し聞いてないけど。

 

実際どうなの?

安全なの?ヤバいの?

ここって?

 

 

でもね。僕らは男の子。

 

絶対に口に出さない。

 

 

 

「怖い」

 

 

 

って。

 

もう無言の度胸試し。

先に言った方が負け。

そんな勝負が何の合図もルールも無しに

スタートしている。

 

因みにこういうので俺は絶対負けない。

こういうことで年下に負けるなら

強盗にあった方がいい。

 

 

 

 

 

だけど、本心はめっちゃ帰りたい!!

 

 

 

 

そんな時、しびれを切らしたのは一人の黒人だった。

そいつは僕の肩に

手を回して言ってくる。

つか、ずっと言ってきてたんだけど

僕は無視していたが、いよいよパワープレーに

出てきたのだ。

 

 

 

やべ。

 

 

「ナイキのいい靴履いてんな」

 

 

僕「ありがと。」
「どこで買ったの?見せてくれよ」

 

 

僕「・・・・」

 

とにかく無視に限る。

 

の所で、

 

 

 

そいつが腰をかがめて僕の左足を

ガッ!と掴んだ。

 

 

 

うぜーな、こいつ。。。

 

 

僕「OK, アメリカで買ったんだよ。

もういいだろ?」

 

 

「俺の靴も見てくれよ、いかしてるだ?

比べようぜ」

 

こいつはそう言うと

僕の左足を掴んだまま

自分の右足を僕の足にくっつけた。

 

僕は足を止めて、カカトを合わせる。

 

最悪、靴カツアゲにあうんだろうな。

まぁ40ドルだったし、いいや。。

 

の所で、前を歩いていたケンタが

僕を振り返って見ると

血相をかかえて、怒鳴る。

 

 

 

 

「HEY!!!!!! NO,NO,NO,NO!!!!

GO AWAY!!!!! JSUT GO AWAY!!!!」

 

 

 

 

黒人はOK,OKといい引き下がると

 

ケンタが寄ってきて

 

 

「カツオ!ポケット、チェックシテヨ!」

 

という。

え?靴じゃなくて?

 

左ポケットを見るとiphoneが顔を出してる。

 

 

??

 

 

 

「あいつ、お前のポケット触ってたぞ!」

 

 

 

まじで?!!

 

 

「あれ、こっちの常套手段だぞ!!」

 

 

自分のポケットを全部確認すると

大丈夫。だと思う(笑)

 

 

 

「全然気が付かなかったわーーーー!!!」

 

 

皆さん聞くまでもなかったです。ケープタウン、

 

 

夜道はやばいっす!

 

 

 

夜は出歩いてはいけません!!

 

話しかけてくる奴は残念ながら、

フレンドリーで話しかけてるのではありません。

良い人も多いですが、

狙ってるのは貴方のポケットです。

 

 

ちなみにその数分後に

プラスチックのコップにコインをジャラジャラさせながら

「コインだけでいいから頂戴」

と言って近づいてくる奴が現れる。

観察してると、ジャラジャラ、コップを鳴らして

いるんだけど隣に並んだ瞬間にコップの持ち手を変えます。

 

その場合、音を遠く鳴らしながら気を反らせて

空いてる、僕の身体に近い方の手で

ポケットに手をツッコんできます。

 

働く気がないのか、

脳みそがないのか、

貧富の差が悪いのか、

僕には分からない。

 

だけど僕と同じぐらいのオッサンが

親切に話しかけてきたら

こういうコトに精を出してるのは

残念だし痛いし寂しいけど

これが他国では当たり前なのかな。。。

 

せっかくツアーで大好きになった

ケープタウン。

 

ここなら住める!とさえ思った僕は

浅はかだったか。。

街並みも海沿いも僕の大好きな

南カリフォルニアと同じ匂いがしたと

思ったんだけどな。

 

 

僕は負けを認める。

 

 

「あんま、店ないね。

戻ろうか?」

 

 

ケンタも応える

 

「そーだね。。

なんか雰囲気違うね。」

 

 

僕「うん。。。。こわいね。」

 

 

 

 

 

はい、僕の負けけってーい。。

 

 

ケンタは言う。

「いきなり危ない感じになったね。

ケープタウン大丈夫って聞いたんだけどなー。」

 

 

僕らは180度向きを変えると

2倍の速度で来た道を歩き出した。

 

昨日のBARに入る。

昨日の酒を頼む。

昨日の曲が流れる。

 

僕はまた足踏みをした。

 

 

がここからがまた凄かった(笑)

らしい。

 

僕はビール、ワイン2杯飲んだ後

ケンタを置いて帰ったが

(ここらへんがアメリカ人と飲む時に

ラク。2人で飲み行っても置いて帰ってもOK)

 

彼は、某有名日本家電メーカーの

現地法人の数人と出会って

彼らのホテルで飲み放題食べ放題のパーティーに参加して

朝4時に戻ってきたらしい。

 

僕が朝起きるとジーパン、Tシャツだった彼は

ドミトリーの2段ベッドで何故か

ネクタイをして寝てからね(笑)

 

 

 

やっぱり夜は安宿で旅人と

安全に飲んでいるに限るね。

 

 

 

安全第一。

 

明日、僕はナミビアに行きます。

by バス 22時間。

 

 

アニキ、僕、飛ばします。

飛ばしまくります。

 

僕、サファリや民族は程々で

もっと現地の人と交流したくなりました。

 

スリに会ったり強盗にあったり

ヤバい奴に遭いながら、アフリカの

僕を見たくなりました。

 

あ、ちなみにこの次の日(今日)、僕は

アフリカの岩山、テーブルマウンテンに登りました。

 

ていうかね、今ね、僕これ飲んで書いてるのね。

冒頭でも書いたけど。

南アフリカの宿で出会った人が

お別れパーティーひらいてくれてるのね。

 

 

これすっげぇぇぇぇ嬉しいね!!! 

 

 

 

で、会話しながらコレ書いてるからね。

申し訳ないね。

だから、アニキ!書き溜めしろって言ったね。

 

ほんと、すみません。つまらない日記で。

 

でも、僕、アフリカですでに進化してるんで。

ビンビン感じまくってるんで。

 

アフリカきてるよ。

 

アフリカの良さはカオス。

 

間違いない。

 

自然、動物、人間、富、貧困、欲望、過去、未来

 

全てが混じってる。

 

日本や先進国のシワがしっかり見れる気がするよ。

 

これをバブルと呼ぶのか、リアルと呼ぶのか、

 

バーチャルと呼ぶのか、生と呼ぶのか死と呼ぶのか。

 

僕の思考と彼らの思考。

 

国がどうこうじゃない。

 

なりふり構わない。

 

こんな都会にいる人ですら

 

金のないやつはオヤジも子供も

 

今日のメシ代を稼ぐために

 

僕ら貧乏バックパッカーですら狙う。

 

生きる意思への発表。

 

残念だけど現実。

 

僕のポケットには今、小額紙幣と

 

安宿の鍵と、僕の手と、愛情と、

 

彼らの餓えと、心配と、不安と、

 

欲望と、希望が詰まってるんだよ。

 

ケープタウン。

 

 

出だしにしては良い国じゃん。

 

 

嫌いじゃないよ。

 

明日出るけど。

 

お土産物屋で失敗したけど。

 

では、皆さん、明日はナミビアから。

 

アディオス。

 

今日のお別れパーティーの写真!

ありがとう!!!!

君等旅人のお陰で僕は最高のアフリカ大陸スタートが出来ました!!!!

お別れ

 

 

ブログランキングに参加しております!

ポチッと1つ宜しくお願いします。

PCの方はこちらをクリック!→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほんブログ村 世界一周


アフリカ最南端、喜望峰到着!


5月7日 夜8時頃南アフリカの宿

Cat and Moose Backpackers(1泊120ランド 14ドルぐらい)

に到着する。と

白人系のイケメンに話しかけられた。

 

「hey, what’s up?」

 

発音がアメリカ人だ。

 

「hey, I just arrived here from Mexico,

I am sooo exhusted.」

 

「Mexico!?!?! wow. what is your name?」

 

「I am Katsuo. you?」

 

 

 

「ケンタでーーす!!

ひっかかったーー!いえぇ~~い!」

 

 

 

気に入った(笑)

 

 

アメリカに住んでる日本人との

ハーフらしい。

南アフリカの宿は本当に多国籍!

南米ではあまり見なかったアメリカ人

ヨーロッパ人、中国人が沢山いる。

 

ケンタに飲みいこうよ。

と誘われる。

 

すっごい疲れてたしめちゃめちゃ眠いけど

 

アフリカ大陸で決めたこと。

 

面白そうな人から誘われたら絶対に断らない。

 

金がなかったら、明日のご飯を抜いてでも行く。

それがこの大陸の僕。出会いを大切にする。

僕とケンタ。それに自転車で世界一周している

ワタル君(僕が会った初チャリダー!!)で

夜のケープタウンへ。

 

ケンタと僕。ケンタのイケメンに対抗して雰囲気を出そうとする僕だが今この写真見たら普通にキモかった(笑)

ケンタと僕。ケンタのイケメンに対抗して雰囲気を出そうとする僕だが今この写真見たら普通にキモかった(笑)つか、顔がでかかった!

 

BARに行くと現地の人から外国人から

入り乱れて音楽に身体を揺らせながら飲みまくり!

女の子たちも僕らに向かって乾杯してくる。

(僕らってのは嘘でケンタだけに向かって乾杯してた)

 

女の子たち

 

 

うん、アフリカも楽しそう!!!

 

じゃあ、今日の日記いきまーす!!

 

 

ブログランキングに参加しております。1クリックしていただけると僕にポイントが入って目指している1位に近づけます。応援宜しくお願いします!皆さんの1クリックが僕の旅の活力!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

南アフリカは3日で出ようと思っている。本当は

ヨハネスブルクという街にも行きたかったのだけど

めっちゃ犯罪都市、リアル北斗の拳!な噂を聞いて

すぐナミビア行きのバスチケットを取った。

 

というわけで、この街も短期間しかいる予定ないんで

バーーーっといきます!

本当はワイナリー巡りとかオサレなツアーに申し込もうと

思ったのですが、

もちろん、却下され(by アニキ!)

喜望峰、ペンギン(笑)、テーブルマウンテンという岩山登りになった。

 

(因みに南アフリカのワイナリー巡り超良いらしいんで行く方は是非、僕の分まで!)

 

今日の日記は南アフリカ1日目観光日記なのだー。

 

5月8日

宿で出会ったカナちゃんも喜望峰へツアーで行くというので

それに便乗することに。(50ドルぐらい。)

まず最初のポイント。どっかの港?

そこから45分ぐらいフェリーで周遊して

何かを見に行くらしい。

壁に掛かってるフェリーツアーのポイントに目をやる。

あざらしツアー

 

 

 

 いきたくねーし!!(笑)

 

 

 

 

もうアザラシお腹いっぱいだし!!

まさかここでガラパゴス効いてくるとわねーー!

 

1時間後にここで待ち合わせしてお見送り

というわけで、1時間後にここで待ち合わせしてお見送り

 

あとでフェリーツアーに参加した人に

感想を聞いたら一言目が

 

 

 

「臭かった」

 

 

 

だからね。

 

ほらね!

 

僕は港のお土産物屋でウロウロ。

お土産アフリカ

 

 

やっぱり動物の置物だらけね(笑)

買いたいもの無し!

 

次のポイントへ。

南アフリカ、サーフィンのメッカでもあるらしい。

波がキレイだ。

サーファー沢山

 

僕に流れるサーファーの血が

騒がない。

 

 

 

寒いのである。

 

 

 

南アフリカ寒いんだけど!!

アフリカ大陸っていたるところが

灼熱じゃないんだね!

ヒートテック大活躍である。

南米でアウター捨てなくて良かった!

 

こういうのも来てみて分かるね!

 

はい、つぎー。

いよいよ、である。

アニキ!が口を酸っぱくなるほど言っていたが

僕がオール無視していたもの。

見てこい、見てこいと言われる度に

「いやーーーちょっとルート的に。。。」

と断っていて最終的にアニキ!から出た言葉が

 

 

 

「そっか、、まぁそうかもな。

お前の今回の旅に、

 

ペンギンは必要ないかもな。。」

 

って寂しそうに言ったからね(笑)

これまじで。

 

というわけで、今回はツアーに含まれたので行って来ましたー。

ペンギン

ペンギンのいるビーチ。

 

てくてくペンギンのように歩いて行くと、

そこには、

 

ペンギン1

 

 

まじでテクテクあるいてるし(笑)

か、かわいい!!!

 

で、そのままビーチに着くと

うじゃうじゃペンギン

 

めっちゃいるし!!!

 

なんかテンション上がる!!(笑)

 

旅の疲れにはペンギンってこと?

 

そうことすか、アニキ!?

 

イチャイチャしているペンギン!僕もビーチでイチャイチャしたい!!

イチャイチャしているペンギン!僕もビーチでイチャイチャしたい!!

 

ペンギンなんか、いいね!!

癒しだよ癒し!!

 

で、その後はいよいよアフリカ大陸最南端の

ケープポイント!喜望峰へ!

の5キロ手前で降ろされて自転車に乗らされる。

 

えーーーーダルいなーーーーー

っと思って自転車に乗ると、、

 

自転車のり

 

 

楽しいし!!!

 

大草原で自転車乗るのいいわ!!!

 

5キロで十分だけど!!

 

途中猿とか見かける。

野生の猿

 

 

アフリカ感出てますな!!

で、

ダチョウまでいる。

 

ダチョウ

首のRがヤバい

 

で、まずは灯台に行く道から喜望峰を見下ろす。

喜望峰と僕

 

そしていよいよ喜望峰へ。

 

アフリカ大陸最南端。

 

ここから俺は踏み出す。

 

ここからいよいよ本当の旅が始まるんだ。

 

 

このアフリカ大陸の旅の安全と無事を祈って。

 

喜望峰サイン

GOOD HOPE 願掛け看板渡り

 

 

エジプトまで駆け上がってやる!!!!

 

喜望峰から落ちる

こうならないことを祈って!!!

 

 

ブログランキングに参加しております!

ポチッと1つ宜しくお願いします。

PCの方はこちらをクリック!→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほんブログ村 世界一周


海外で感じるGW


5月6日 23時頃 ドーハ国際空港到着

ここでまさかの8時間フライト待ち空港泊。

あーーー知らなかったーー。

寝袋預けっちゃってるよ。

椅子は肘掛け付きだし。

 

 

ということでこ前日タイさんの空港泊の方法で読んだ

腰を曲げる寝方でトライ。

 

睡眠

 

 

あ、なんかいける!!(笑)

 

 

ドーハ国際空港は完全にハブ空港として

機能しており乗換えする方のことを考えて

レストラン、喫煙所も充実。無料wifiも飛んでるし

お店も24時間空いてるし、

コンセントも沢山あるし、居心地がいい。

 

7時半にケープタウンへ向けてラストフライト。

ドーハから11時間。

ひくわー。

で、このほぼ同区間を次は

バスで戻ってくるというね。

 

 

 

 

どういう罰ゲーム?

 

 

 

南米で分かったこと

 

飛行機1時間の距離=バス12時間

 

ですから。

 

とりあえず、130時間以上バスに乗るのは

確定ですね。

 

 

さすがに寝不足&移動疲れで

テンションだだ下がりですけど

5月7日の日記更新しまーす。

 

ブログランキングに参加しております。1クリックしていただけると僕にポイントが入って目指している1位に近づけます。応援宜しくお願いします!皆さんの1クリックが僕の旅の活力!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから
+++++++++++++++++++++++++++++++

さて、どうやら巷ではGWだったようですね。

10日くらい前からドッと日本人観光客が

世界各地に増えて、そこらじゅうの旅人に

新鮮な気分を味あわせたと思います。

 

短期旅行者は限られた休みだから、

もうまさにピンポイントで、怒涛の如く

行動して飲んで食べて遊んで

波が引くようにサーーっと

帰っていきますね。

 

バイタリティありますよ、

日本人 in GW!

 

 

 

今回、生まれて初めて海外で日本の

GW真っ盛りの人を感じる事が出来て

とても良かったのだ!

 

カンクンはリゾート観光地なので

多くの社会人観光客と僕も出会い、

シェア飯に誘い、話を聞いて、一緒に観光もしましたが

 

やっぱり観光客のあの瞬発力は旅人には無いわー。

 

無い無い。

絶対ない(笑)。

 

いやーー良かったです!

初心に戻れました!

 

それに本当に、休暇中の旅行先でも仕事してるからね!

見てるコッチも襟を正したくなるね。

羨ましかったですよ、実際。

 

かたや僕といえば、

仕事の電話を小耳に挟みながら

スラムダンク!

ですからね。

ちょっと鬱になりかけたわ。

 

でも、、やっぱり、いましたね。

 

不愉快になる人。

 

 

反面教師としてここに記すので

宜しくお願いします

 

(ちなみに2日前はここからの文章が度を過ぎていて

アニキ!に『お前ごときが、何、えらそーに

人のことディスってんだよ!調子に乗るな!!』

と怒られた次第でありますので修正したものを

アップします。)

 

うざかった人は下記2系統。

 

旅人見下し系。

質問攻撃系。

 

 

うわーーー思い出すだけでも

まじ気分悪かったしーー!

順を追って説明したい。

 

 

++中年旅人見下し系++

 

なんかね、いるんだよね。

僕みたいな年齢で旅している人を、

世捨て人とか社会不適合者風に見るの!

あながち間違いじゃないんだけど(笑)

 

平日の南米でダラダラしてたら、

あ、この人、旅人だ。

って分かって気を使ってくれるんだろうけど、

GW中のリゾート地だと、観光客は僕のことも

短期旅行者だと思ってるから自己紹介あたりで、

僕が長期の旅をしていると言うと

薄笑いしながら言うんだよ!!

「へぇーー いいねぇーー」

って、

でもね、

 

目が笑ってるよ!

 

羨望の時とイントネーションが違うよ!

 

あんた、完全にバカにしているでしょ!

 

「へぇーー“お気楽で”いいねぇーー」

 

って、言いたいの分かってるよ!!

僕はアニキ!に常に謙虚にしておけ!

って厳しく言われてるんで

最初のうちは、ものすごく謙虚にしてるんですよ。

すると、ナメてくる人いるんですよー。

 

この謙虚な姿勢って僕の中で実は一つのテーマ。

度が過ぎるとマジでナメられちゃう。

加減が難しいのである。

 

++質問攻撃系++

 

まぁ僕も、旅に行く前も旅中の今も質問しまくってるから

人のこと言えないんだけど(笑)

でも、

その出会ったオジサンは凄い失礼なこと、

聞きまくってくるんだよ!

 

「旅人ってさー、収入どうしてるの?」

 

いや、聞くまでもなく、無いっしょ!(笑)

 

え?あるの?殆どの人ないと思うけど!

 

とは言えず

 

「さぁ?皆、貯金してから旅出るんじゃないですかね?

何でですか?」

 

と、貴方は旅人の収入でも調査してんの?

と聞くニュアンスで答える。

 

「そうなんだー。じゃあ旅人って皆、お金持ちなんだね?

そんな長期間働かないで食べていける程の

貯金があるってことでしょ?」

 

知らないし!人の貯金額なんて!

 

「まぁ、人それぞれ旅のスタイルありますからね。

一概に、皆お金に余裕があるって感じゃないと思いますけどね。

安宿に泊まって自炊したりするぐらいですから」

 

 

「へぇーじゃあ収入ないし、ご飯も食べなきゃいけないしで

大変でしょ?お金減る一方じゃん。どーするの?」

 

 

 

いやいや、なんなんですか?(笑)

 

 

仕事でも斡旋してくれるんですか?

 

ご飯でも奢ってくれるんですか?

 

そこまで人の懐具合気にかけてくれるんなら

なんか案でもあるんですか?

 

とは言えないので、

 

「そーですね。どーしましょ?(笑)」

 

と言い返すしかできない!!

 

 

ちきしょーー!!

 

 

とにかく、こんな調子で終始デリカシーが無いのである。

でもいるよね、こういう人。

旅の予算とか、使った金額を

聞かれるのは全然いいんだけど

 

この人、そこに興味があるんじゃなくて

他人の財布の中身を気にしてるだけなんだよね。

 

それ気にしたところで自分の口座の

数字は増えも減りもしないのに。

 

え、僕、怒り過ぎかな?

 

だってさ、

 

 

 

まじでピンチなんだもん!!

 

そこ触れて欲しくないんだもん!

 

 

それでも、僕は、この無礼な人が年に数回の

長期休みを利用して楽しんでいる旅行よりは

やはり自由な旅をしているんだろうし、

(実際それほど自由でもないけど!!)

 

もしかしてこの人、僕のこと

羨ましいのかなぁーなんて思ったりもしました。

 

いつかやりたいんだけど、

仕事や家庭に縛られて自由に動けなかったりで

世界一周を夢見てる人いるもんな。。

 

これ、僕の夢じゃなくてスミマセン。。。

 

でも僕から言わせたら

 

 

どこかで好きな誰かと幸せに定住して

休みにこうやってリゾート来てる

貴方の暮らしの方がよっぽど僕の夢だわ!!

 

 

でも、世界一周てそこそこ響き良いもんね。

 

いちお、僕は、旅行好きの方が

羨むような贅沢な旅をしているって事を

自覚しなくちゃいけないんだな。

やってること全然贅沢じゃないけど。

なんなら先日テント買ったけど。(1600円だった!)

なんなら今後、野宿優先でいくけど。

なんならマジで自炊派になるけど。

それでも

日本で仕事を頑張っている誰かが、

いつか旅ブログを読んだ時

「次の休みはここへ行きたいな」

って思えるような、

活力になるような日記を書けるといいですね。

それが、旅人ブロガーの役割なのかもしれない。

 

というわけで他の旅ブロガーさん

頑張ってください。

 

 

僕は無理だわー(笑)

 

 

どうしてもイヤイヤ感でちゃうわー。

 

 

ケープタウンまであと30分。

11時間かからなかったな。

南米で12時間コースのバスは5本乗ってるから

もうこれくらい慣れたね。。。。

 

・・・。

 

アニキ!・・・・。

 

 

 

やっぱり飛行機が好き!!!

 

 

 

使いましょ!?

アフリカ大陸もガッツリ乗って行きましょ!?

さっきアフリカ大陸の大きさ南米と比べたら

もっと大きかったですよ!!

目標2ヶ月以内!!

あ、明日の日記でアフリカの旅程書きます。

アフリカ旅中で合流できる方しましょう!

でわ!また明日!

 

あ、無事にケープタウン着きました。

空港から街までタクシーが高いので

カップルをナンパ。で結局今同じ宿にきました。

他のバックパッカー

 

あ、あとマドリードから南アフリカいく時は

南アフリカoutのチケット必要です!

僕はカタール航空の空港オフィスで印刷させてもらいました!

久々に仕事してる雰囲気を思い出せて嬉しがる僕↓

カウンターでチケット

 

旅のブログランキングに参加しております。

クリックしていただけると嬉しいです!

1クリックして頂けるだけで貴方との旅がより濃いものになります。

是非応援お願いします。

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周