イビサ島の平家物語


イビサ島最終日

5時頃寝て10時過ぎに起きる。

この三日間で生活リズムが狂ったようで

身体が重い。眠い。だけど快便。

そして精神的開放感と浄化

英語で言うところのカタルシス?

 

使い方がよくわからないが、

ヨーロッパに来て切れ痔の調子もいい。

 

さて、空港には1時半に到着しなくてはいけない。

 

バスは1時間に1本しか出ていないので

逃したらピンチである。

 

慌てて荷造り&レンタルバイクを返却。

 

ここのオーナーは初老のイギリス人。

数十年前に移住し、14年前から

このレンタカービジネスをしているらしい。

 

僕は、

 

「初めてイビサ島に来ましたが、とても賑やかですね!

 飛行機の便も凄くいいし、レンタカービジネスは

 とても流行しそうだし、良いですね」

 

と聞いた。

 

レンタカー屋のオヤジは言う。

 

「いやー、年々売り上げ落ちてるよ!

 今年なんて超最悪さ。数年前は今よりも高い値段で

 貸し出していたのに14時にお昼休憩入って、

 16時に戻ってきたら外に2,30人が待っていたのに」

 

 

そう言うと、3年前の値段表を見せてくれた。

 

2倍の値段だった。それでも

バイクが足りないほど大盛況だったらしい。

 

値下げをしてもお客は減るわ、

ガソリン代は上がるわ、

光熱費や税金は上がるわ、

このままではビジネスを続けることも不可能らしく

今年で店を閉めるらしい。

 

 

世知辛い世の中である。

 

 

イビサ島で観光関連ビジネスは

相当景気良いだろうと思っていたが

実はそうでもないようだ。

 

クラブにも街にもビーチにも人が

脳みその回転を鈍らせ、

財布の紐をダルンダルンに緩めた

僕みたいな輩がワンサカいるのに

例年より人が少なく売上も減ってるとは、予想外だった。

 

昔は4月から10月くらいまで賑やかだったのに

2,3年前から7,8,9月始めしか人も来ないらしい。

 

イビサ島に行きたい人はなるべく早く行った方が

いいかもしれない。数年後は

伊豆七島の新島のように、さびれた雰囲気が

漂っている可能性すらある。

 

 

って、新島行ったこと無いけど。

(20年前は超栄えてて若者のナンパスポットとして

有名だったらしいよ!)

 

+++

 

世界を一周していると5感で痛烈に感じること。

 

それは、

 

諸行無常

 

盛者必衰

 

この2つ。

 

平家物語である。

 

実際はもっともっと沢山あるけど

とりあえずこの2つ。

 

どんどん、世界は変わっていて、

時代が流れているということ。

 

マチュピチュしかり、ローマ帝国しかり、

オスマントルコしかり、スペインしかり、

レンタカー屋しかり、

 

当時の誰が自分たちが滅びたり

衰弱したりすると思っただろうか?

 

衰えていく時はさぞかし痛みを伴うことだろう。

 

ホント、登り続けることは無いんだよね。

あ、下がってきたなぁーと思ったら

サクッと過去の栄光に捕われず

次に挑戦しないとダメなんだろうね。

 

でもなかなかそれは難しく

過去の栄光にしがみついちゃうというか。

 

しがみつくと言えば、

 

盛者必衰の反対で

 

衰者必盛

 

があるのか?気になるところである。

 

これが実に難しいですよね。

 

観光地にいくと、路上でおもちゃを

売ってる人がよくいるんだけど

本当に笑っちゃうぐらい、

つまらないものだったりする。

 

超定番なのが、地面にスライムを叩きつけてる人。

 

地面に丸いスライムを叩きつけると

ベチャって潰れるんだけど、

ピーーっとか音を出しながら

丸いスライムに戻るの。

 

しかもそこらじゅうで、同じ物を売ってる人がいる(笑)。

誰でも2分後に始められるビジネス。

 

何気に競争が激しい業界、

それが、スライムの路上売り。

 

がその人は仕入れ、場所、時間、

販売価格、人の交通量を計算しつくし、

どうすれば1つでも多く売れるかを考え尽くした

立派な経営者。

 

ぜっんぜん売れないけど

衰者必盛を信じて

一生懸命、スライムを地面に叩きつける。

 

 

なんでこれを商売にしたのか?他にはないのか?

そして、あれでまともにご飯が食べれるのか?

こちらから見たら疑問点だらけだが、

当の本人はもう全然気が付かないし

僕の意見は大きなお世話だろう。

 

ただ、朝から晩まで地面にスライムを叩きつけて

デモンストレーションを繰り返す日々。

 

しかし僕は、彼らのその姿を見て、

笑うことは絶対にできない。

 

誰もが陥るラビリンス。

 

数年前の自分の商売を見ているようで

胸と財布の紐が締め付けられる。

 

 

同情はしない。

 

 

衰者必盛。

 

 

これを信じることは

宝くじ根性と同じなのですな。

 

コツコツが一番。

つまらないものには手を出さない。

人の意見をよく聞く。

 

 

とにかく、世の中どんな時でも

調子にのってはいけませんな!

 

でも一番痛いのは盛者にもなっていないのに

調子に乗っていることですけどね!

 

 

はい、すみませんっっ!!!

 

 

一度でいいから盛者になってみたいです!

 

何が書きたいか全くとりとめが無いが、

今日は移動日なのでこんなネタになるのである。

 

イビサ島のクラブAmnesia内を撮影したものをアップします!

盛者必衰理論でいくと、この箱もいつかはスカスカになるのだろうか?

 

 

ってか4位まであと少し!!

だだ下がり!!頑張れ、かっちゃん!

餌を与えるつもりで下のバナーをポチッとして頂けると

お腹が満たされます。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメール → こちらから

 


イビサ島に行列が出来た理由を考えた


二日前より書いてきたイビザ島の記事なのですが

修正があります!!

 

イビザ島

 

じゃなくて

 

イビサ島らしいっす!!

 

 

ザ→サ

 

です。

 

IBIZAとは書いているけど発音イビサらしいっす。

 

地球の歩き方にもちゃんと サ で表記されてました(笑)

 

あと僕が泊まった街もサン・アントニ

サン・アントニオではありません(笑)

 

まぁいつもこんな感じで私、地名も超適当に

ウロチョロしてますが全く問題ありません!

 

今日はイビサ島3日目、明日は移動日なので

実質最終日となります!

 

イビサ島の人気の秘密を探りました!

 

人種系の事を書くので読んで気分を害するかもしれません。

が、率直に事実を見て思ったことを書きます。。

ご意見ご批判あればバシバシお願いします!

ってか4位まであと少し!!

これが僕だけの実力。やっぱりアニキが関わっていないと

だだ下がり!!頑張れ、かっちゃん!

餌を与えるつもりで下のバナーをポチッとして頂けると

お腹が満たされます。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメール → こちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

朝までクラブで遊びすぎたのでカーテンを締め切った部屋で

時間を気にせず爆睡する。

 

隣の部屋か?外からか?暗い部屋に侵入してくる

大音量のクラブミュージックが強引に僕の目を覚ます。

 

iphoneを見るとお昼前。

4時間ぐらい寝たかな。

 

もうイビサ島の過ごし方はわかってる。

 

昨日の夕方から何も食べてないので

バイクにまたがり、中華料理で重めのランチを摂る。

 

昨日ですっかりイビサファンになった僕は

お土産物屋に寄ってイビサグッズをお買い上げ。

 

なんならIbizaのクラブで流れる音楽のCDとかあったら

片っ端から買いたいぐらいだ。

僕のPCにCD入らないから買わなかったけど!

 

因みに、水曜日の泡パーティーに行った日本人に

会ったのだけど、泡が出るのは閉店間近の

6時ぐらいだそうです。

 

で、泡が出る時に流れてた曲が

 

 

 

ガンナムスタイルだったんだって!!

 

 

いやーーーこれ僕が行った木曜日では

絶対流れなかったわー。

まじで泡パーティー行かなくてよかった。

 

そんな曲流されたらマジでテンション落ちてたもの。

 

僕、この曲にはウンザリしてるからね。

もうね、今まで訪れた途上国で

流れまくってて聞き飽きてるというか、

 

モロッコでは毎日10人ぐらいに、

 

「へい!ガンナムスタイル!」

 

って呼ばれるのよ!

 

最初は笑ってられるけど、3日ぐらいで

イライラしてくるからね。

 

あれ、単純にカラかってるよね?

俺の体型が似てるからって。

 

で、話を戻す!

 

サン・アントニからバイクで15分ぐらいの

カラ・コンテというビーチへ行く。

 

ここはレンタルバイク屋さんがおすすめしてくれたビーチなのだ!

1カラコンテ

透明度ハンパない!!

いやーーー綺麗です。

 

もちろんトップレスだらけ(この情報どーでもいいすか?)

 

怒られるから画像載せませんが、

まじでイヤラしくないんだぁー。

単純に美しい。

1calaコンテ

1コンテ1

 

ここのビーチでフルーツを食べてお昼寝した後、

部屋に戻ってブログを書いて、

サンセットをまた見に行く。

 

昨日は、海沿いのカフェが満席で入れなかったので

日の入り1時間半前の7時半頃に到着。

 

ここで白のサングリアを飲みながら

シーシャ(水タバコ)を注文する。

もちろん、夕日の傾きに合わせて音楽が流れる。

カフェにDJがいるからね。

1カフェ・デル・マール

イビサ島って時間と空間の演出がホント上手い。

 

今、この時をいかにしたら最高に出来るか知っているようだ。

1夕日

 

日が完全に沈むと、どこからか、

セクシーなマッサージガールが

現れて肩だけをモミモミしてる。

1マッサージ

 

クラブへ誘うセクシーな女性たちも現れる。

1クラブの子たち

 

僕は今晩、イビサ島で30年続いているといわれる

水パーティーをやるエスパラダイスという

クラブのチケットを購入(34€)。

金曜日で他のクラブより随分と値段が安かったのが気になったが、

まぁ泡パーティー行ってないし、場所も近いし、

1つはアトラクション系も体験しようと思った。

 

また気合入れて起きて2時半過ぎクラブに到着。

もちろんハシャギまくるために海パン、ビーサンでクラブへ。

 

1えすぱら

箱はすごいカッコいいのに

昨日のAmnesiaとは比べ物にならないほど

盛り上がっていない。DJの問題か?

 

座ってる人すらいる。

1エスパラダイス

やっぱりイビサ島だと、

泡や水じゃ人は呼べないんだろうと確信した。

盛者必衰の理をあらわす!である。

 

う〜む、あまりテンションも上がらない。。

 

 

よし!入場後10分で一旦出ることにする!

 

 

クラブ内はお酒が高いので水パーティーが始まる

4時ぐらいまで近くのスーパーでお酒を買って

ビーチで飲む作戦に変更なのだ!

 

白人の男女6人組ぐらいが夜の海に

入ってはしゃいでいる。

 

 

よくみると、男子も女子もパンツ1丁!!

上は全員、裸だった!

 

お友達の前でオッパイまるだし!

&Tバッグ!!

 

すげぇな、この交流関係。

これがヨーロッパなのか?

 

俺、女友達と数人で海に行って

こんなことされたらマジで驚くというか

ガン見するわ。

 

 

3時30分、、、

 

 

眠くなる。。

 

 

やべ、クラブ内に戻ってアゲていくか・・・

 

あともうちょっとで水パーティーだしな。。

 

 

 

3時35分。

 

 

 

帰路につく(笑)

 

 

 

4時の水パーティーまで全然我慢出来なかったわー。

 

チケット代もったいなかったけど・・・

普通にモチベーション上がらず二度とクラブに戻らないで帰ったわー。

 

だから昨日書いたでしょ!?

 

こういうの10€ケチると逆に損するんだよね!

 

 

安チケ買いのイビサ失い!!

 

 

ぜーーったいイビサではチケット代ケチらないで!

 

 

さてさて、三日間いて僕が思った

イビサ島がここまで人気になった理由を書きます。

 

まずそもそもイビサ島は人気なのかな?

 

イエス!盛り上がっていると思います。

夏に限っては。(でも数年前よりは随分と落ち着いてるらしい)

 

LCCが発達してヨーロッパのどこからも

数千円でビーチリゾートに来れるようになったという

魅力もさることながら、イビサ島の物価の安さや

クラブの多さも多くの若者を惹き付ける理由でしょう。

 

 

が、僕が感じたことはそれだけではありません。

 

 

今まで訪れたことがあるリゾート、

メキシコのカンクンやブラジルのコパカバーナ

タンザニアのザンジバル島、フィリピンのセブ島、

ハワイなどの観光地とは圧倒的に違うことココには1つあります。

 

 

イビサ島に来て驚いたこと。

 

 

それは、、、、島にいる人が、

 

 

 

99%白人なんです。

 

 

 

これヨーロッパだからかな?

 

 

95%とかじゃない。

 

 

99%白人。

 

 

この人種比率まじでアフリカの

ザンジバル以上かと。

 

 

白人が99%以上いる場所って

なかなか今の世の中でなくないっすか??

 

この白人の連帯感。

 

実は、ここに僕はイビサ島が流行った一つの理由が

あると思いました。

 

イビサ島に来ればわかるけど、ここには

The 白人!!が沢山いる。

鍛え上げた、金髪の白人が昼間から

上半身裸でウロチョロしてる。

 

女性もスタイル抜群化粧ばっちしで

モデルみたいな子がわんさかいる。

 

異論も多いと思いますが

やっぱり多くの人がカッコいい白人に

憧れてるんだよね。

 

これはアジア人だけじゃなくて

実は、白人も白人に憧れているのだ。

 

いわゆる、カッコいい産業や、美容産業というのは

白人がモデルになるし。

 

日本でも未だに広告塔で白人を使うと

売上が上がる世代が確実に存在しているので。

 

これ、反感買うかもしれないけど、、、、

 

多くのアジア人女子は完全に普通以上のルックスだったら

白人男性に弱いし、

 

アジア人男性も白人女性に言い寄られたら

硬直する。

 

これ間違いない。

 

つまり、

 

白人が好きそうな物を沢山イビサ島に用意し、

とことん白人社会にしたのが

このイビサ島が流行った理由ではないか?

(まぁヨーロッパって白人が多いんだけど、、

イビサ島ほどの比率ではない。)

 

イケてる白人が集まれば、あとは勝手に

皆が憧れて集まってくる。

 

というのが僕の結論です。。

 

 

もちろん皆がストレス発散出来る

クラブをこれだけ用意したのも成功の要因だと思いますが、

 

イビサ島はパーティー、音楽、お酒、セ★クス、ビーチ!を

グチャグチャに混ぜたカオスっぽいのだけど、

その種類、ノリが完全に白人のものなんです。

 

セレブがやりそうな事を白人庶民に落としたというか。

(実際多くのセレブも訪れてるみたいですが)

 

で、結論から書きますと、これをビジネスに置き換えるなら

 

イケメンと美女を集めておけば商売繁盛!

 

ということですかね!?

 

違うのか?

 

明日は水の都、ベニスへ!

 

現在、貧乏バックパッカーが歯を食いしばってヨーロッパお散歩中の僕です。

餌を与えるつもりで下のバナーをポチッとして頂けると

お腹が満たされます。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村


イビザ島観光完全ガイド


さて、本日は僕のブログで、しっかりとした

イビザ旅行情報をお届けしたいと思います!

僕の感想は控えめに。こういうのお初かと。

 

何ならイビザ島へ行く人は今日のブログを

プリントアウトして行動することになるでしょう。

まじで時間を効率よく使えて間違いありませんので。

 

ではイビザ島をエンジョイする

初日パーフェクトガイドを書きますね!

 

ブログランキングに参加しております。

現在、貧乏バックパッカーが歯を食いしばってヨーロッパお散歩中の僕です。

餌を与えるつもりで下のバナーをポチッとして頂けると

お腹が満たされます。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメール → こちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

オッケー!皆、パーティーアイランド!

イビザ島を思い切り楽しむ準備は出来たかい?!

 

数日しか滞在しない人向けに僕が、時間を効率的に使えてしかもイビザの魅力を

くまなく味わえる、セルフ1日ツアーを実践したよ!

 

今日はブログぽくなく分かりやすいように箇条書きでいきます!

 

 

No.1 起床

 

到着日はイビザ島のオールナイトにしろ、

僕のようにぐっすり寝てしまったにしろ

初日の朝は10時には気合入れて起きようぜ!

 

それから10時半!近くのカフェで

しっかりした朝食とフレッシュジュースで乾杯!

 

1朝食

これで4€!

 

 

No. 2  12時 レンタカー(バイク)を借りる

 

お昼ごはんを食べたら、街のそこら中にある

(またはホテルに必ずパンフがある)

レンタカーまたはレンタルバイクを絶対にしよう!

僕は滞在中125ccスクーターを借りたよ!1日30€!

イビザ島は50ccでも二人乗りできるし

カップルで行っても安心!

 

島内のメジャーなビーチやクラブへは

24時間くまなくバスが走っているけど、

やはりバス停まで行く時間やバスを待つ時間を考えると、

滞在時間が長い人でもガンガン色んなところへ行ける

レンタルオートバイがオススメ!

(飲酒運転はダメだけどビール1杯ぐらいはOKらしい)

1バイク

 

 

 

No.3 13時 島の反対側へ

 

車(バイク)を借りたらそのまま反対側の街までドライブ!

15キロぐらいしか離れてないからスクーターでも

30ー40分でいけるよ!

もう多分、反対側の街まではこないだろうから、

雰囲気をちゃんと把握!

そのまま、スーパーでお菓子とビールをわんさか買って

ビーチへGO!!

 

 

No.4  14時 ビーチへ

 

イビザ島はビーチ天国!島の至る所にあるビーチへ行こう!

海が超綺麗!!そして、超開放的!

若い子も、お婆ちゃんも、お母さんも、

トップレスの人が多い!

男の人は、ここぞとばかりに、鍛え上げた自慢の

筋肉の身体をさらけ出している。

ビーチにはフルーツやサングリア、ビールの売り子が

頻繁にくるので、喉が乾いたらいつでも注文出来るよん!

 

ここで2時間ぐらい海に入ったり、飲んだりリラックス!!

(オススメはサンアントニオ側のビーチ。明日画像載せます)

今日の写真はイビザタウン近くのビーチ。

1ビーチ

 

 

No.5 17時 宿に戻って休憩したり夕飯たべたり

 

ビーチで遊びすぎた人は宿に戻ってシャワーを浴びたり

昼寝がまだ出来る人は夜のためにここで寝ておこう!

お腹が空いてる頃だから、雰囲気の良い

レストランで夕飯を取るのもオススメ!

ブログを毎日書いてる人は、ここでブログを一生懸命書こう(笑)

 

 

No.6  19時半 サンセットを見に行こう!

 

イビザ島の日の入りは21時頃。

サンアントニオ側にある有名カフェ

カフェデルマールの方へ行こう。

ここはチルアウト系音楽発祥のカフェらしいよ。

サンアントニオ側に宿泊していれば徒歩10分ぐらい。

お酒も飲むからバイクは置いていこう。

 

あ、街中にはテイクアウトできるサングリアやカクテルが

あるので、それを買って浜辺にいくのもアリ!

 

多くの人がいるので一緒にサンセットを楽しもう!

沈み終わると歓声や拍手があがるので

恥ずかしがらず一緒に盛り上がっちゃおう!

1サンセットいわば

1サンセット

 

 

No.7 22時 クラブを見つけに行こう!

 

その後は街を歩こう。

夜10時でもこの賑わい

夜10時でもこの賑わい

すると多くのクラブのチケットを売っている

看板があります。現地で買うより安いので

ここでチケットを買おう!

1パーティープライス

 

で、超重要なのが、販売員にどこのチケットが

今日一番売れているか聞くこと!

節約して安いクラブのチケットを買うと

つまらない思いをします!

 

たとえばイビザ島で泡パーティーをやっている

超有名クラブAmnesiaは大人気なのだけど、

実は泡パーティーの日は格別に安い。

 

これは泡パーティーを開催している日にからくりがあって

実は水曜日と日曜日しかやってないのだ!

 

当然、水、日曜日はクラブに一番人が入らない曜日だから

泡でお客を釣ってるのだ。

 

その日に違うクラブはもっと高かったりする。

理由はDJの違いなのだ!

 

金、土曜なんてほっておいても人がくるから

クラブ側も集客にそこまで力を入れないだろう。

 

つまり泡パーティーの日はDJがあまり良くなく、

ほかのクラブの方が良いDJを用意していて

盛り上がっているという意味なのだ!

 

DJが有名だと値段も張る。

それがイビザ島のクラブ!

つまり泡パーティーはそんなに集客力がないっぽい。

 

折角イビザまで来たなら

30€払ってスカスカのクラブにいくのではなく

60€払って超盛り上がってるところに行かないといけない。

 

イビザで知ったのだけど、DJって超重要らしいからね(当たり前か)

で、イビザには世界的に有名なDJがわんさか来るらしいので

ここは下手なイベントに釣られないで、ホンモノのDJを

是非体験して貰いたい。

 

僕音楽まったく詳しくないし、クラブだってあまり行かないけど

今回でDJって職人だと思ったし、

まじでDJで皆の盛り上がり

ぜーーーーーーんんぜん違うから。

 

 

街にはお客を呼ぼうとセクシーな姉ちゃんが

クネクネ歩いてクラブへと引率してくれる。

1さんあとにお

 

No.8 0−2時はホテルで体力を温存しよう

 

ここで絶対に寝てはいけない。

ホテルに戻りクラブ仕様に着替えるのもよし、

リラックスするのもよし、

僕は思い切り寝たけど(笑)

この日は木曜日でAmnesiaというクラブで

Cream Ibizaというイベントをしていて

超人気DJが来るとのことで55€(ドアだと75€)を

購入して行くことに。

 

2時にタイマー掛けて眠りについたけど

本気で眠すぎてチケット捨てようと思ったね。

 

もうクラブとかいいやって。

 

でも結局2時半にスクーターに乗ってクラブへ

(無料バスもあります。)

 

 

No.9 2時半〜5時 パーティータイム!!

 

1アムネジア 

 

Amnesiaに到着して驚いた!!!

3時近いというのに人・人・人・人・人!

amnesiaテラス側

エントランスすぐの風景でこれ!

次々に到着するタクシー、バス。

エントランスには行列が出来てる。

入場制限をしているのではない。

 

箱内に人が多すぎて会場に入れないのだ。

 

まじで狂気じみてる。

 

こんなに人、入れるかね?というほど

ぎゅうぎゅう!!

 

クラブの中が通勤ラッシュ並。

1あむねーじあ

メインのホール

 

身動き取れ無い状態なのに、

皆汗だくで、めっちゃめちゃ盛り上がってる。

つか、死人でるんじゃねーか?ってぐらい

盛り上がってる。

dj

DJブースも超かっこいい

東京でもLAでもNYでも有名なクラブに

足を入れたことあるけど、

まーーーーちがいなく、ここが圧勝。

 

もう本当にレベルが違うから。

 

 

No.10 朝6時 就寝

 

スーパーでビールで買って部屋に戻ろう。

自分と隣の人の汗でビチョビチョになった

洋服を脱ぎ捨ててシャワーを浴びて

ビールを煽って爆睡。

 

そして、2日目はNo.4から繰り返し。

 

普通ここまで遊ぶと罪悪感すら感じるのだけど

イビザ島は、いつでもご機嫌な音楽がどこからか流れてるし

天気もいいし、昼から飲んでるし、

海もめっちゃ綺麗だから、脳みそが溶けて

ただただ、この島に魅了されていくだけなのです。

 

明日はイビザ島3日目!!

イビザを客観的に観察してみます!

 

現在、貧乏バックパッカーが歯を食いしばってヨーロッパお散歩中の僕です。

餌を与えるつもりで下のバナーをポチッとして頂けると

お腹が満たされます。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村


イビザ島の楽しみ方1


7月17日

フランスのリヨンからイビザ島へのフライトが

夕方だった為、最後にフランス料理を食べに行く。

 

生意気すぎてブログには載せられないが

(というかご飯を撮る癖がないので

画像ほとんど撮ってない。。。)

本当に本当に沢山の美味しいフランス料理と

ワインを頂くことが出来ました。

日本ではフランス料理となると手頃ではないため

あまり気軽に行かないイメージがあるが

テラスとかで気軽に食べれるし、日本で食べるよりは安いし

ここは節約するべき場所じゃないと思いました。

良い経験になると思う。

 

まぁ実は外食の半分は中華料理食べたんだけどね(笑)

 

 

さすがのフランス料理も飽きるし

毎日食えないって!

 

 

リヨンの街から空港まで15ユーロの電車。相変わらず高い。

 

Easyjetで約1時間半のフライト(確か70€ぐらい)

 

で、ずっと来たかった島!

(と言っても1年ぐらい前に知ったんだけどw)

 

 

 

夜8時 イビザ島到着!!

 

 

 

まだ明るい!

聞くところによるとイビザ島は

夜9時ぐらいが日の入り。

 

因みにしつこくて申し訳ないが

先週ホリエモンもイビザ島に来ていたらしい(笑)

 

さぁここはどんな場所なんだ?!
では今日の日記いきますっ!!

 

ブログランキングに参加しております。

現在、貧乏バックパッカーが歯を食いしばってヨーロッパお散歩中の僕です。

餌を与えるつもりで下のバナーをポチッとして頂けると

お腹が満たされます。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
イビザ島はヨーロッパのLCCが発達して

非常に観光客が増えた島として有名です。

 

僕はこの島に到着した瞬間、めっちゃめちゃ

多くのヒントが眠っていると確信した。

 

イビザ島はいわゆる大きな、海の家なのだ。

夏しか営業しておらず、その間に、

大勢のヨーロッパ中の若者、家族連れだけでなく

アメリカ、最近では中国からも観光客が大はしゃぎにしに訪れている。

 

リヨンからの機内で既にフランス人が、

離陸する前から拍手したりと大騒ぎ状態。

着陸するやいなや、もう我先へと出口に押し寄せる。

本当にそんな感じ。

 

空港は多くの若者で溢れかえり、

調子にのった輩がレンタカーのクラクションを鳴らしまくる。

リムジンが何台も空港に出入りする。

 

イビザ島に着いた瞬間、

皆の熱気が伝わってくるのだ。

 

 

 

皆パーティーの準備はいいか!?

もりあがろーぜ!!

(表現ダサいけどwそんな感じ。)

 

 

 

ここは皆が超ハッピーに遊びまくる街。

 

24時間パーティー状態。

 

ただそれだけで本当に人は集まるのだろうか?

 

 

 

僕は常日頃、

「何が人を魅了してるのか?」

 

 

を考える癖がある。

 

行列が出来るラーメン屋でも

流行っている観光地でも

盛り上がってるフェスに行っても

 

 

なんでなんでなんで?

 

 

ってすぐ考えちゃう。

 

 

それが、将来僕の仕事活かせれればと思っているからだ。

 

これは全ての仕事において共通する点だと思う。

 

必要な物が溢れかえっている現代。

現代人は何を必要とし、

何に対してお金を支払いたいのか?

 

イビザ島には3泊取った。

最終日は移動なので何も出来ないんだろう。

つまり実質2日。

 

めっちゃ集中してイビザ島を吸収したい。

 

絶対何かヒントを得てやる!!

 

 

この歳にもなって、

 

 

クラブだぜ!

パーティーいえぇぇい!!

 

 

とか言ってノッてる場合ではないのだ。

誰よりもめっちゃ盛り上がるけど。

 

 

でも、まぁ結論から書きますと

 

 

 

 

イビザ島くっそヤバい!!

まじ超楽しいんで!!

 

 

 

本物だわ。驚いた。

日本の新島あたり、誰かイビザ島にしてくれません?

とにかくホント、イビザ島で人生観変わります。

逆に来たくなかった。脳みそ溶けたもん。

想像以上でした。それは後で書くとして。。

 

 

さて、日本から来る方も含め、旅人も

イビザ島にはそんなに長く滞在しないだろう。

僕と同じように2,3日だと思われます。

 

そして案外、情報が少ないのがイビザ島。

 

そこで今日はこの時間有効活用術の

達人カツオくんがいかに効率よくイビザ島を

効率良く楽しめるかみっちり書きたいと思います。

 

 

まず、ホテルに関して。

 

イビザ島にはメインな街として東側のイビザタウンと

西側の街サンアントニオがあります。

 

どっちでも良いと思うけど、

僕は綺麗なビーチとサンセットが見える

サンアントニオにホテルを取るのをオススメします。

 

で、どうせ寝に帰るだけなので

一番安いホテルでも良いと思う。

 

因みにイビザの空港から

イビザタウンまでは10番のバス3.5€で20分おきに出ていて

サンアントニオまでが9番のバス4€で1時間おきに出ています。

 

で、イビザとサンアントニオの街は30分に1本バスが

出ているので、両側を行き来するのは容易です。

 

クラブ好きの貴方は思うかもしれません?

 

夜遊びに適している場所はどっち?

 

と。

 

クラブはあちこちに点在しているので

どちらに宿を取っても大丈夫です。

 

因みに、僕の強いオススメはレンタカーを借りる事です。

だいたい1日50€ぐらいから貸出していると思います。

 

街にはフェラーリも30分100€で貸し出しています。

僕は興味もあったし、借りる気もあったけど、

お金だけが無かったので辞めました。

てか

 

 

30分100€かーーーーー!!

 

 

いやーーーめっちゃ借りて

みたかったわ!!

 

これ逃したら一生フェラーリ

運転出来ないかも。。

 

 

あーーー後悔するなら借りればよかった。。。

 

因みに都内にある30分5000円の

高速ふぇらぁりはレンタカー屋ではありません。

 

 

さて、宿に荷物を置いたら、

早速街へ繰り出しましょう!

 

僕が着いた日は水曜日。メローな感じかな?と思いきや、

 

街はまじでお祭り騒ぎ!!

 

この時点で10時半ぐらい。

どこのクラブも0時オープンで

盛り上がるのは1時過ぎとのこと。

 

なんだかテンションあがってくる!!

 

とりあえずは腹ごしらえをして、

お酒も最初に飲んでテンションを上げておく。

(クラブ内は1杯10€〜と高いので)

 

因みにスペインはフランスと違って

ビールもお店で飲んでも1パイントで2€とか。

フランスだったら間違い無く6€超。

 

 

スペインは庶民の味方なのだ!!

 

 

ご飯も安いし、なんだかやっぱり

スペイン is No.1 in ヨーロッパな気がするぞ!!

 

楽しくなってきた!!

 

11時半ぐらいに宿に一旦戻り休憩。

世界一のクラブが軒を重ねると噂のイビザを

この目でしっかり見ようと出撃を待つと

 

 

 

朝8時!!!

 

 

 

お約束!

 

 

寝てもうた!!

まじで1日無駄にした!!

 

 

イビザの時間活用術書くとかいって本当にごめんなさい。

 

イビザは夜、絶対寝ては行けないのです!!

これホント基本ルールなんで。

 

でもう、ぶっちゃけ11時の時点で

瞼が10トンぐらいの重さだった。

 

2時に起きて行こうと思ってたのに。。

 

 

本当にすみません。。

 

本気の本気で明日は、

 

イビザのパーフェクトガイドを書きますので!!

これ間違い無く!!!ちゃんと実践したんで!!

これ読んでおけばイビザ島はとりあえず楽しめるので。

 

イビザ行きたい人、明日、本当に必見です!!

お楽しみに!!

 

で、二回目書きますが、

世界一周してる人、悩んでる人、傷ついてる人、

人生嫌になった人とか、欝の人も是非

とりあえず黙ってイビザ島来て。

で、一番入場料が高いクラブ行って下さい。

 

 

 

まじで超ヤバイんで!!

 

 

 

これホント、観光局の人とか

さびれた観光地でひーはーしてる人

マジで、ぜーーーったい行った方が良いと思う。

すごいんだから。イビザ島。

 

マチュピチュ行ってもウユニ行っても

パリに行っても、サグラダ・ファミリア行っても

てか、今までいわゆるご当地おみやげ物なんて

ぜーーったいに買わなかった僕が

 

2日目にして

イビザTシャツ、イビザiphoneケース

イビザタオル、イビザストラップ

イビザバンド、お買い上げしたからね(笑)

 

 

どんだけイビザに魅了されてるの?って話だから。

 

ではまた明日!今からまたクラブ行ってきます!

 

現在、貧乏バックパッカーが歯を食いしばってヨーロッパお散歩中の僕です。

餌を与えるつもりで下のバナーをポチッとして頂けると

お腹が満たされます。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村

 


チワワとイメージと泡


こんチワワーっす!

世界の犬に程々に興味を持ちながら

散歩しているカツオです。

 

昨日、超大型犬ランキングに登録したところ

“お前、図体がデカイだけで心臓はチワワサイズじゃん!”

と通報されましたので、

こちらのチワワランキングへと移動しました。

 

(そしてここまで書いた所でまた

クレームを頂きましたのですぐにチワワから外れます!)

 

さて世界一周者がチワワと聞いて連想する場所は

もちろんメキシコでしょう。

この国にはチワワ市やチワワ鉄道が

あるぐらい発祥の地ワワです。

 

僕もメキシコを散歩した1人として現地ワワの

情報を書きたいと思います。

 

 

通常、チワワの国に来ましたらドアノブから

スプーンまでチワワのマークが付いていると

イメージしがちですが一言で言うと

 

 

 

いません。

 

 

 

ぜんぜん、チワワ見かけません。

 

犬すら歩いていません。

 

見かけるのは陽気なメキシコンと

タコス屋と微妙なお土産物屋のみです。

 

実はチワワなどの室内犬を飼うのは

先進国でもかなり安定している国の習慣だと

言えるでしょう。

 

ですのでチワワの国メキシコへ行かれても

イメージとは異なるかと思います。

 

そう、”イメージ”とは人が勝手に

作り上げる幻想なのです。

 

さて、イメージに関して言えば

僕がブログ書きとして気にしているのは

文字が持つイメージの力についてです。

 

例えば同じ食べ物がメニューに

乗っていても

 

甘エビ

 

と書くより

 

ぷりぷり甘エビ

 

と表現した方が人々は

美味しいイメージを勝手に

持ってくれると思います。

 

そのように文字のイメージ1つで

人の感情を高めるのです。

 

さて、高級感を

増すイメージの文字として

皆様は何を思いつきますか?

 

僕は真っ先に挙げるものとして

 

 

 

 

があります。

 

 

サロン

ヘルス

 

全く違う意味の言葉が並んでいても

泡という言葉だけなぜか高級感があります。

 

 

その他にも

ジャクジーにしろ(バブル状)

整髪料にしろ(泡状)

ソースにしろ(ムース状)

ペリエ(ガス入り)

 

とにかく世の中、泡状になるだけで

勝手に高級イメージが増すのです。

 

ちなみに、2年ほど前に

炭酸の洗口液(または歯磨き粉)を

作ろうとしました。

 

あれをやっていたら今頃、

失敗例をもう1つ話せていたのに残念です。

 

あと、炭酸洗顔ソープとかね。

パチパチさせて顔を洗うね。

 

これも作らなくてよかったです。

 

いや、案外いけるか?

 

ちなみに、この2つの案を蹴って

僕が作ったのは

 

朝専用と夜専用

2種類の歯磨き粉なのですが

まぁまぁコケました。

ん?まぁまぁ売れたか。損はしなかったな。

 

 

で、どうでもいい話がながくなりましたが、

 

スペインの最終日は

カバを飲みに工場まで行ってきました。

1カバ

カバとはフランスで言うシャンパン

アメリカで言うスパークリングワインでして、

 

平たく言うと、発泡ワインです。

旅人からスペインのカバは美味いと

聞いていたのです。

 

つまり泡が入ったワインなのです。

 

泡が入ってるだけでワインて

すごく高級感が増して

ゴージャスな気分になれるんですよね。

デートなんかでも是非活用したい技ですね。

 

 

ビールで乾杯

 

よりも

 

シャンパンで乾杯

 

女性ならそれだけで

ハイヒールを履きたくなるでしょう。

 

男性ならそれだけで

財布の中身が気になるでしょう。

 

ちなみに僕の友達で安酒を飲み過ぎて

最後は泡吹いた奴がいました。

 

とまぁ、どんな時もイメージと

泡だけは大切にしたいですね。

 

というチワワとは全く関係ない話でした。

 

 

という話をここまで引っ張りました。

 

すみません。さっさとどっかに消えます。

 

※バルセロナのお散歩情報※

世界で一番売れている発泡ワイン CAVAのFREIXENETは

バルセロナの中心街から列車で約45分。

St.Sadurni d’Anoia駅下車(10€ぐらい)

2カバ外観

街の雰囲気も良くお酒好きには

観光や散策にお勧めの街です。

 

明日はパリへ移動します。

 

とりあえず負け犬ランキングに参加しております。

餌を与えるつもりで下のバナーをポチッとして頂けると

お腹が満たされます。

PCの方はこちらにほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほん 負け犬ブログ

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから


ブログランキングやめます。ほんとすみません。


今まで、かつおの世界一周旅流しを

応援してくださっている皆様へ

 

昨日もブログで書きましたように

今の僕は気がつけば、ずっと来たかった

ヨーロッパで自分の好きな事だけをして

日々を過ごしております。

 

でも怠惰に日々を過ごしてはおらず、

むしろ途上国にいる時よりも睡眠時間を削り

かなり忙しく動きまわっております。

 

ただ、この行動は当初の目的であった

 

読者様との旅

仲間との旅

アニキ!との旅

 

ではありません。

 

ですので、今の僕は最初にこのブログに参加した理由で

ブログを書けないのに、世界一周ランキングに

参加していて大変辛いです。

 

因みに、僕こう見えて、というかご存知の通り、

めっちゃ凹みやすい体質でして、

今、最高に来たかった場所にいるにも関わらず

精神的に半べそ状態を超えております。

鬱寸前でございます。

 

僕、バカ真面目と言いますか、

僕が世界一周ランキングでこんなに上位に

いさせて頂いたのは、本当に皆様の応援の賜物で、

さらに正直に言いますと、80%は

アニキ!のお陰なのですが、

 

今、僕がこの世界一周ランキングに

参加しブログを書いてしまうと、

どうしても上位にいるがゆえ、

ご好意や応援の気持ちでクリックして下さる方がいて、

大変申し訳なく思っております。

 

なぜ申し訳なく思っているかというと

2つ理由がありまして、

僕がこのランキングをキープできているのは

僕の内容ではなく、皆様のサポートがあるのと

もう一つは、僕より面白いブログがあるけど、

ただ目立っていないだけ(つまらない僕が邪魔で)

という理由からです。

 

 

超生意気ですが、

僕のブログは前までは上位の面白さでした。

旅に出て1位を獲った時、当然だと思いました。

 

ブログなんて殆どが自慰行為なわけです。

 

その自慰行為をするにあたって

凹み体質、自分に甘い体質の僕が

他の人に負けるわけがありません。

 

でも、その大前提はこのブログが

「旅流し」であって

カツオの旅行ブログでは無かったからです。

 

今は違います。

 

ですので、一回ランキング抜けさてもらって

一回リセットしてまた、ゼロから頑張りたいと思います。

 

ブログ自体は続けますので、今後の僕にご興味ある方は

是非、Twitterか購読をお願いします。

 


 

https://twitter.com/katsuoru

 

今までみたいに更新は出来ないかもしれませんが、

たまに、安全確認的に僕の状態などを

お知らせ出来ればと思います。

 

そんなわけで長くなるとウザくなるのでこの辺にしますが、

 

本当に本当に、今までクリックしてくださった皆様

ありがとうございます!!

また戻ってきたときは、変わらぬご愛顧を(笑)

 

そして、どうか僕、復活出来ますよに!!(笑)

 

かつお

 

P.S.1  もしかしたらメンタルヘルス系のブログランキングに

登録するかもしれません(笑)

 

P.S.2 アニキ!本気の本気ですみません&ありがとうございました。

 

 


ビーチのタパス


スペインもあと2日のところで

高城さんが出演したアナザースカイをyoutubeで見てると

なんとバルセロナには繁華街のすぐ側に

ビーチがあるというではないか。

 

都会とビーチの融合が素晴らしいというではないか。

 

トップレスの人もいるというではないか。

 

ちょいちょい頻繁(前後の単語が矛盾しています)に

スペイン人の胸の形に興味を持っていた僕は

さっそく行くことにした。

 

では今日の観光日記いきまーす!

 

ブログランキングに参加しております。

最初と最後に下記のバナーがあります。

読んだよ!暇つぶしになったよ!クスっとしたよ!

の証にクリックしていただけると嬉しいです!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

 

軽くショッピングしながらと思い

カタルーニャ駅という繁華街からビーチを目指す。

 

先日は気が付かなかったが、確かに銀座的な場所に

カタログから飛び出てきたような

ビーチファッションの男性が

ちらほら歩いているではないか。

 

3ビーチ前

明るい色のタンクタンクトップに短い海パンが彼らの体型に抜群に合っている。

 

ヨーロッパの人はアメリカ人と違ってスタイルがいい人が多い。

が、僕もいわゆる日本のモデルの身長を持ち

違いは、体重と、顔のつくりと、頭の大きさだけ。

彼らに負けてはいられない。

 

バルセロナの街を3人のイケメンが

ビーチスタイルで颯爽と歩く。

4ビーチ行く前

 

何でかね〜?

 

洋服の色だけはバランスが合ってるね。

 

一番身長が高いのに、一番脚が短いというね。

 

彼らの後を、いや、太陽のように輝くイケメンの彼らが

つくる陰を追うようにビーチへ行く。

ビーチへの道

15分ぐらいオシャレな街を歩くと

いきなりビーチが現れる!

ビーチへの道2

 

たしかに、本当に徒歩圏内に雰囲気が良いビーチがある!

が激混みである!

 

適当な場所にタオルを敷く。

 

5トップレス

 

ん?

6トップレス

赤◯に注目。

 

ありますね。ありますね。

前菜に持ってこいの小皿料理が。

スペイン語で言うとタパスですね。

またはピンチョスですかね。

またはピンクなチクビですかね。

 

早速今晩のオカズを調査しますかね。

 

6トップレス1

 

ピンクのメガネにトップレスという、このセンスね。

さすがスペインと言わざるおえないでしょう。

一皿頂きたい。

 

はい、次。

7トップレス

熱中症予防、さらには顔の日焼けを防ぐ

ハットを被りながらも胸はコンガリ焼くという

外はパリっと、中はふんわり的なスイーツですかね?

 

こちらも一皿頂きたいお料理となっておりますね。

 

まぁその他にも多数ありましたが、

そろそろ読者の方に大変気持ち悪がられるので止めておきたい。

 

夜の7時ぐらいまでスペインの

小皿料理を堪能した後は、ちゃんとした

BARへ行きタパスを程よく頼む。。

というか、スペインは9時でもこの明るさである。

1夜9時

で白ワインなんかを飲みながらお洒落に時間を過ごす。

2タパス

もう何を食べても美味しいので、帰国したくなくなる。

 

10時ぐらいに帰宿。

着替えてダラダラしていざクラブへ!

 

日本ではクラブなどは行かないが、

ブラジルでクラブへ行ってから結構好きになっている。

みんな踊りの上手い下手とか気にしないし、

単純に楽しんでる感じがいいですね。

 

日本だと、いつもはシャイな輩が

いきなりフレンドリーに振る感じが

妙に照れくさいですか?

 

近くで微妙に身体を揺らしてる男が

ハイタッチしてきて

「調子どおよ?」って。

で、こっちも「いえぇーーーい!」って答えたりね。

たまらんでしょ(笑)あの感じw。

 

というわけでBIKINI到着。

入場料15€  ドリンクは8−10€ぐらいでした。

入場料は日本より安いね。

 

そして入り口のお姉さんが可愛い。

8クラブbkn

入り口で赤いスカーフを配られる。

今日はスペインのある地域で闘牛祭り?をやっているので

皆で手首や首に巻いて一体感が出てたな。

8クラブ

僕の踊りは一体感が出ない(笑)

 

12時オープンなんだけど、1時ぐらいからめちゃめちゃ混んでくる!

 

9クラブ内

 

はい、可愛い子発見。写真をお願いすると快く撮ってくれる!

皆ノリ良いなぁー。

ここまで笑顔になることないね。

ここまで笑顔になることないね。あとここまで顔の大きさが違うって何が原因なんでしょうか?

 

写真を撮っていると他の人達にも一緒に撮ろうよ!と言われる。

す、スペイン、いいぞ(笑)

い、いけんじゃねーか?日本人!!

10クラブ内

 

調子に乗って踊りまくるも、

特に何があるわけでもなく明日早いので帰宅。

 

という具合に、皆さんお読みのように、

僕はもう旅など高尚な事はしておりません。

 

最初、旅と旅行の違いが全然分からなかったけど

今なんとなく分かります。

 

僕の旅は多分中東あたりで終わっております。

 

どーしましょ、これ。

 

実はアニキ!からも色々とありまして

見放され気味でして。

 

自分でルート決めな!的に言われて

僕の旅(全てヨーロッパ、しかも長期間(笑))を

提出した時の、ガッカリ度は無かったようで。

 

 

 

「お前全然変わってねーな!

そのストイック感の無さ!!」

 

 

というね。

 

「も、申し訳ありません。」

 

と言った時には全てのフライトを抑えていたしね。

 

だって今まで頑張ったから休暇的にヨーロッパいいかなぁって。。

まぁ長く取り過ぎたのは事実だけど。。

 

というわけで旅行となった今、どーなんでしょ?

これはこれで良いのでしょうか?

世界一周、いや、旅ブログとして成り立ってるんでしょうか?

 

というのが今日の問でございます。

 

すみません、ご意見頂けませんでしょうか?

 

ブログランキングに参加してます。

読んだよんの証にクリックしていただけると

めった嬉しいです!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周


成功者の共通点


スペイン2日目!

先日ある方からメールを頂いて思い出したことがある。

 

●成功者のように振る舞う。

 

ということだ。

結局、金持ちも貧乏も違ったりするのは

通帳に刻まれる数字だけなのだ。

もちろん買えるものも、生活スタイルも違うけど

そこらへんは別に振る舞いには影響しない。

 

日本では一般的に

成功者(金持ち)=良い人

っという構図が成り立ってないんだけど

僕がお会いした裕福な方達って驚くほど、

良い人多いっす。まじで。

 

思い出す限り共通点を書きます。

 

●明るい(面白い)

●他人にやたら親切

●健康に関心がある。

●おせっかい(いい意味で)

●人生を楽しむコトに真剣。

●悪口を言わない

●頭が良い

●人との付き合い方が超上手い。

 

まだまだ沢山あるな。。

ってか、僕ここまで分かってて

なんでこんなクソ狭い不便な宿に

泊まってんだよ!!!

 

 

ちくしょーーー!!!

 

 

ってこういうことを成功者は言わない(笑)

 

でもね、これだけは言わせて。

良いホテルにも泊まったことあるけど(自慢)

ドミトリーのほうが絶対、楽しいよ!!

 

前は良いホテルの近くにある安宿に泊まってたときは

またアチラ側に行ってやる!って凹んでたけど、

今は逆に仕事であっても安宿に泊まりたいと思うぐらい。

 

と話がずれたが、ヨーロッパでは

振る舞いを変えたいと思う。

 

と、昨日泥酔して銅像に登ったりしちゃったんだけど。

では今日の日記いきまーす!

 

ブログランキングに参加しております。

最初と最後に下記のバナーがあります。

読んだよ!暇つぶしになったよ!クスっとしたよ!

の証にクリックしていただけると嬉しいです!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

って駄目だ。

 

アニキ!すんません。自分の昔の日記を読み返して

自分の五感の鈍りさに驚いております。

ご指摘通りっす。。サスガ。

どーしたらいいんでしょ。

 

 

僕の旅は、気づきの旅。

 

自分の嫌なことを経験する中から

新しい発見をする旅。

 

先進国。超大好き。

ストレスフリー。

遊びまくり。

 

旅ではなく遊びになっている。

 

先進国での遊びと

途上国での遊びは

 

僕の心に発生する罪悪感が確実に違う。

 

よく言われること。

 

 

「日々の束縛があるからこそ、ひと時の自由を

 楽しめるのであって、毎日が自由だとそれを楽しめない」

 

 

が、実は、これは成人してから遊んだことがない人が

陥る大きな間違いである。

 

毎日、自由でも実は全然楽しい。

 

よく若いうちに成功して何十億も持って

リタイアした人を可哀想とホザく人がいるが

めっちゃ楽しく暮らしているから、心配ご無用である。

 

やっぱり何かに縛られて生きている方が

キツイに決っているのである。

 

が、今回の旅。やはり途上国縛りは

意外に大切だった。

まぁこういうのも、やってみないと

気がつかないというね。

 

 

「賢者は書に学び、愚者は経験で学ぶ」というね。

 

僕は確実に愚者だけど、

どうしてもヨーロッパは来たかったし

思い切り楽しむのみだ!!

 

 

今日は成功者らしくまずは、

目の保養にピカソの美術館へ

(大人11€、29歳以下は6€、僕は正直に35歳と言いましたが申告制っぽいw)

1ピカソ

 

館内は撮影禁止なので1枚も写真を取れなかったが、

 

この美術館とか博物館を楽しめない僕が言いますが

 

 

 

めっちゃオススメ!なんで!!

 

 

 

ピカソまじでヤバイし!!!

スペインここに行くだけでも価値あるかと。

10歳ぐらいで描いた絵があるのですが、

もう超天才的に上手いんです。

 

あ、なるほど、『才能』ってこういうこと言うんだな。

 

って瞬間的に分かります。

 

あと、大人になってかから書く、

あの訳分からん絵も、

ピカソの発展の流れを見ていると

 

 

 

キャーーーーっ!!!

 

 

 

ってなるぐらい鳥肌ものである。

 

ギフトショップ。感動しておいてなんだが何も買わなかった。

ギフトショップ。感動しておいてなんだが何も買わなかった。

 

スペインは他にも多くの美術館もあるようだが

時間と予算の関係上行かない。

それにしても偉大な芸術家を産みましたな。スペイン。

ガウディにしてもやっぱり他の建築家とレベルが違う。

 

街中にあるガウディンが設計したお家。カサ・バトリョ

世界遺産になってます。

1ガウディ建築

 

130年前に建てられたとは思えない新しさである。

 

 

カサ・ミラ こちらも世界遺産

2ガウディみらかさ

 

そして昨日も出したけど サグラダ・ファミリア。 1サグラダ・ファミリア

 

こういうのを見ちゃうと、イタリアのトレビの泉じゃ

感動できなくなっちゃうだろな。良かった、先に見ておいて。。

 

1トレビ

 

ん?まぁまぁイイね(笑) また行きたい。

 

次は成功者らしく楽器やさんへ。

ビートたけしも結構オジサンになってからピアノ習ってたしね。

 

僕も楽器の1つや2つ覚えたい。

というか、それに旅中に一回は

路上やらないとなーと思ってます。

でも成功者らしからぬ、

費用対効果とかすぐ考えてしまう。

バルセロナ発祥の楽器 ウタンドラム

3ウタンドラム

 

そう君のパクリでやはりドラムか?

22際の彼が5ヶ月で上手くなったと言ってたし

35歳で成功者の僕なら1年ぐらいで弾けるぐらいにはなるかな。

でもその時はもう確実に旅終わってんな!!

迷う。。うーむ重たいんだよな(笑)

 

 

とりあえず成功者らしくバルセロナの銀座アシャンプラ地区を散策。

 

途中でワイン屋さんと生ハム屋さんを発見。

 

ワインの試飲をしていたので、頂く。

ピチャピチャテイスティングした後、

その美味さに驚くも、買わない。

 

が、どうしても我慢できなかったのが

イベリコ豚の生ハム。

 

日本の居酒屋とかで出すイベリコ豚って

多分嘘じゃないかな?

 

だってあれ、本場でも100gで

1600円ぐらいするよ。

 

折角、本場まで来たので

イベリコの生ハムをスライスしてもらう。

画像は忘れた。

 

今回は太っ腹だ!

 

うすぅぅーく、2切れ!!(3€!)

 

 

何しろ僕は成功者は成功者でも

お金を持ち合わせていない方だ。

 

しかも普通の生ハムが6切れで1ユーロで売っている

スペインでこれは高級である!

 

でイベリコ豚の生ハムなんだけど

脂が超のっててベトベトツルツルなんだけど

そりゃ美味しかったです。

でも普通のスーパーで売ってる生ハムでも充分美味しかったです。

イベリコには敵わないけど。

3生ハム

こういう生ハムで1から3€でした。

 

 

クタクタに疲れてジェラートを3個程食べて

宿に戻ったのが夜7時。

 

実は今日は金曜日だから深夜0時からクラブが開くのだ。

 

ヨーロッパは夜の9時ぐらいまで明るく

時間の感覚が鈍りどうしても、ダラダラ外で遊んでしうし

交通費が高いのでよく歩いてしまい疲れがたまる。

 

 

夜遊びに備えてワインを飲んで安い生ハムをつまみに

お腹を満たしてから、8時ぐらいに仮眠を取るが

ちょっと寝過ぎた!!

 

が、起きたら8時半!!

 

あぶね!!!

 

外はまだ明るい!!

 

疲れもしっかり取れてる(笑)

 

はい!もちろん翌日!!

 

というか深夜2時ぐらいに実は一回起きてるしね。

 

そっこう諦めたね。

 

成功者は健康第一だから(笑)

 

明日はビーチとクラブいく(予定w)

 

 

ブログランキングに参加してます。

読んだよんの証にクリックしていただけると

めった嬉しいです!

 

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周


パトロンになる方法


昨日は深夜にホテルの前でドアが開くまで

1時間待ちしたりと、いきなりトラブルに

見舞われたバルセロナ。

 

実は、一回チェックインを諦めて、

近所のケバブ屋さんに行ったんですけど、

 

もうそれはそれは、くっそ美味しくて。

ぶったまげるレベルでした。

 

完全にトルコのそれより美味しかったです。

ビールもキンキンに冷えていて2ユーロで

もうここに朝までいてもいっか!と思うぐらいでした。

 

全ての素材が殆どの国で手に入るはずなのに

何でご飯が美味しい国と不味い国が

存在するんですかね?

 

これ誰か研究している人いたら教えて下さい。

本あったら買います!

 

では今日の日記いっときます!!

 

ブログランキングに参加しております。

最初と最後に下記のバナーがあります。

読んだよ!暇つぶしになったよ!クスっとしたよ!

の証にクリックしていただけると嬉しいです!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

7月3日 ブエノスディアス!!!

ずっと来たかったスペイン!

メキシコから南アフリカへ飛んだ際に

マドリードの空港でしくしく我慢したな!!

 

あれから2ヶ月!ついに入国!南米以来のスペイン語!

 

23時に空港へ到着すると終電に乗って市内のホテルへ(3.8€+タクシー7€)

電車スペイン

 

やはり先進国である。

 

バルセロナはスリ、置き引きが多発しているらしいが

どうしても気が緩むというか安心してしまう。

 

先進国だと普通に生きていても

 

洋服も靴も汚れないし、

 

人もペタペタ触ってこないし、

 

 

売ってるものに値段がついてるし

 

食べ物に変な虫もたかっていない。

 

モロッコのスイーツは虫も大好き!

モロッコのスイーツ屋。皆が大好き!

 

翌日、ルンルン気分満載で早速観光!!

つまらなかったらごめんなさい。

ルンルンなもんで。

の前に腹ごしらえ!

1レストランスペイン

 

一番最初に見つけたレストラン!

モロッコで味覚が完全にタジン鍋になってしまったので

さっさと忘れるために、思う存分頼みました。

 

サラダ。勝雄スマイルが出たね。

まじで何で?ハムと野菜だけで何故こうも美味しくなれるの?

フランスパンに挟んだりして食べる。

1ハム

 

一番食べたかったパエリヤ!

ほっぺたがポタポタ落ちた。

2ぱえりや

 

ワイン1杯、ビール2杯 締めて23€(3000円)だったかな。

 

例えば、モロッコで同じレベルのご飯を計算すると

お酒3杯(1000円)、タジン鍋(350円)

サラダ(150円)合計1500円か。

 

やっぱ先進国高いね(笑)

 

てか、金額じゃないんだって!

昨日から言ってるけど!

こういうのプライスレス!

そう自分に言い聞かせーの、

お金を気にせずヨーロッパで思いきり遊びます!

 

というわけで観光スタート!

一発目グエル公園!

 

入場料無料!

ぐえる公園

メルヘンチック!かわゆす!

グエルさんという青年実業家があの建築家ガウディに頼んで作ったらしい。

ちなみにグエルさんはガウディのパトロンだった人。

どんだけお金持ちだったんでしょうね?

 

パトロンのようなお金持ちが、

才能ある人をサポートする制度は

今後クラウドファンディングのような形になって

日本でもどんどん発展していくでしょうね。

 

僕もいつかパトロンになれるぐらい

高尚な人間になりたいです。

 

で、パトロンて実際どんな事をするのか?

どういう人を指すのか、調べたところ、

支援者、後援者という意味以外にも

 

 

 

 

●図書館の利用者

 

 

 

という意味もあるようです。by wikipedia

 

パトロンてお金なくてもなれるんだね!!

 

 

僕も早速パトロンになろうと思います!

 

 

なんなら名刺にも刷りたい。響きがよろしい。

 

右がパトロン勝雄。左がガウディ。

3がうでぃと

 

てか、これガウディかな?(笑)

 

その後おしゃれな街を散策しながらメインポイントへ。

歩いているだけで気分が上がるバルセロナ。

10街中

 

ずっと来たかった場所!

といっても旅に出る直前に知ったんだけど(笑)

(その時に日記はコチラ ってかやべぇ、、

出発前の日記のほうが俄然面白いw ネタ切れにも程があるな、僕、、)

 

というわけでサグラダファミリア!どん!!

5さぐらだ

 

 

もう一回どん!

サグラダ・ファミリア

 

 

同じポーズだけど(笑)

 

ここまで来たら、もちろん

サグラダ・ファミリアの中に入るっしょ!!

 

と思ったら長蛇の列!!

 

1時間待ち!&入場料13€

 

 

5分並んだ挙句、却下!

 

 

5分並んだところに僕の迷いが現れてるね。

 

いやーーーでも、どうなんだろうか。

パトロン的には入ったほうが良かったのか?

 

まだ悩んでる(笑)

 

小腹が空いたのでBAR(バル)へ!

 

 

とりあえずサングリアを頼む!

デカイ!!ジョッキで来る!

9サングリア

飲みやすくてゴクゴクやってたら、めっちゃ酔う(笑)

(つか、僕、テンションたけーなー!)

 

そして眼の前にあるのはタパス!ウマそう!!

10タパスけい

値段は分からないが財布の紐も緩みまくり片っ端から頼む!

最後は目をつむってクレジットカードを渡す!

 

バルを出た後は近くにあった市場へ

生ハムがそこらじゅうで売っていてる

8生ハム

生ハムが1€で小売されているので歩きながら食べる。激旨。

1生ハム

 

つかホント、酔ってたな。。ピントずれまくり。

 

その他にも美味しそうなフルーツやジュースもある。

2フルーツ屋さん

 

 

美食の国ですな。スペイン。

生ハムからムール貝からなんだか食べ物の

色もカラフルで美しい。

 

スペインてニュースだと失業率が30%(若年層では57%)とか

経済危機が取り沙汰されてるけど、街が美しいし

人も陽気だし、ご飯は美味しいし、

陰を全く感じないのである。

観光してるだけだからかもしれないど、

 

世界一周していると

こういう国民と観光客と食事と町並みが

作り上げてる、”国の明るさ”というのは

確実にあって、やはりその中に入ってると

こちらのテンションも上がっちゃいますね。

 

というわけで港近くにある観光地で。

ライオン像によじ登ってしまう35歳。

7とら

 

すみません。モロッコでのお酒の反省いきてませんでした。

 

ブログランキングに参加してます。

読んだよんの証にクリックしていただけると

めった嬉しいです!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

 


お金から離れる旅


ブログランキングに参加しております。

最初と最後に下記のバナーがあります。

読んだよ!暇つぶしになったよ!クスっとしたよ!

の証にクリックしていただけると嬉しいです!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

7月3日 バルセロナへの移動日。

ブエリングAirというLCCで

フェズーバルセロナ間 90ユーロ (1時間半のフライト)

 

ヨーロッパはLCCが発達しているので

とにかく気軽に各国を回れるので有難い。

 

お金に余裕があれば正直、

ヨーロッパに数年住んでブルジョワな生活したいな。

なんか良くない?ブルジョワって響きも。

 

 

 

で、

ブルジョワってどういう意味?

 

 

 

バルセロナへのフライトは夕方。

 

それまでお土産物を買いに

フェズのメディナを彷徨く。

 

もう値札が無いので常に

交渉になるのだが、最終的に

無理やり値下げさせちゃった感があって

悪かったかなぁーと思って、また違う店で値段聞くと、

同じようなものがもっと安かったりと、

気持ちいい取引が出来ないのがモロッコの特徴ですね。

 

まぁそれでも安いからいいのだけど。

 

安いと言えば、偽物が安かった。

まぁ偽物だから当然なんだけど。

 

カルバン・クラインのパンツ。

日本で正規品3000円するものが約250円。

 

カルバン・クライン

 

 

バンズのシューズ(これめっちゃ欲しかった)

日本では6000円するものが500円くらい。

 

スニーカー

 

実際、パンツも靴も本物と遜色のない程、質も良かったし

一見どこが偽物か分からなかったなー。

(多分カバンとか時計のニセモノほど作るのが難しくないのかも)

 

こうなるとブランドって何なのかな?

って本当に思いますね。

 

たとえばブランド物だと質がいいのは確かだけど

偽物の質が上がってしまった現代、

もはやブランド品を高値で買う行為は

自尊心とか優越感以外のナニモノでもなくなるのだが

 

相変わらず、偽物を買うその心理は

なんだか言葉に表せない歪みを感じてしまう。

 

僕も若いころ韓国に行った際に

ブランド物のコピー品をいくつか買ったけど

まじでそれを堂々と持ってる自分が恥ずかしかったな。

 

なんと言うか、心が汚れた。

 

それは自分がこのブランドを持っているのに

相応しくないのに、身につけたがって、

さらに本物には勿体無くてお金を使えないから、

ニセモノ買う。みたいな下品さがどうしょもなく嫌だったな。

 

でもね、今は別にぜーーんぜん気にしてないから

デザインが可愛ければニセモノだろうが本物だろうが

気にしない。

 

が、やっぱりニセモノは買ってはいけませんね。

 

 

これはそのデザインを考えた

アーティストへのリスペクトのために。

 

 

ただ、単純な”モノ”としての値段が

ふさわしいかどうかは前述したとおり。

 

つまりブランドって、

もう精神安定剤的な気がしますね。

 

 

今、堂々とレイバンのニセモノ以下のサングラス

(レイ バム みたいに表記)

してるけど、全然気にならないけど、

 

日本にいた頃ならヤフオク使ってでも本物を安く買ってたな。

 

さて、最後はいつもの超バタバタ

タクシー運転手と大喧嘩、

バンバン車を叩きながら文句を言って

フェズの空港へ到着。

 

もうね、ブエリング航空乗った瞬間に

めっちゃめちゃテンション上がったわーー。

 

正直、もう僕、人種差別者でいいっす。

 

もうめっちゃめちゃ本音で言うね。

 

 

 

欧米人を見た時の安堵感って

言ったら無かったよ。

笑みがこぼれたね。

 

 

 

それに比べて僕に話しかけて来たモロッコ人?

 

 

疑いまくっちゃったよ!!

ボルわ、触るわ、吸うわ、ばっかりでさ!!

 

 

 

うーん、でも貧しいから仕方ないのかな?

いや、いいモロッコ人もいたぞ!!

(若干名)

 

まじでしょうもないモロッコ人、将来見つめて頑張れ!

 

お前もな!って言われそうだけど!(笑)

はい、程々に頑張ります!!

 

 

それにしても

 

「金持ち喧嘩せず」

 

って意味が分かるな。

金持ちって文字通りの金持ちじゃなくて

お金に対する卑しさがなければ

穏やかでいられるんだよね。

 

金に蝕まれた人間が、ああやって金に捕われ

人を騙して、利用して、吸い付いて、

結果、喧嘩もして自分も嫌な思いをするというね。

 

精神的に不健康ですね。

 

 

何回かブログで触れてるかな?

僕がこの旅で1つ成長したかったこと。

 

それが

 

 

“お金”から離れること。

 

 

お金を優先して生きないで

自分のやりたい事を優先してみるという訓練。

 

 

(これも実はアニキ!から

言われていたことなんだけどね(笑)

自分がとことん無くてスンマソン。)

 

だから、最初は頑張って無駄遣いしたんだけど

 

お金から離れるっていうのは、

“無駄遣いする事じゃない”って

お金が無くなって心底気がついた(笑)

 

というわけで、お金については、まだ模索中。

 

僕にとって、お金から離れるって凄い難しい。

でも離れないと、お金が行動の基準になっちゃう。

 

すると、僕が望まない人間になっちゃう。

 

旅していて気がついたことの1つ。

世の中にはお金に縛られている人がゴマンといる。

 

別に悪いことじゃない。

あたり前のこと。

 

だけど、お金に縛られていない人も大勢いて

どちらが豊かに生きてるかは言うまでもない。

 

うん。

やっぱり僕が旅のサブテーマとして目指している

 

“お金から離れる”

 

という考え方は間違っていない筈。

 

というわけで、苛ついたけど

大変勉強になりました!モロッコ。

 

 

夜11時!バルセロナ到着!!

うひょーーー!!めっちゃ綺麗!

 

深夜12時ホステル到着!

 

で、ドア開かねーー!!!

まじで泣きそうになる。

ベルを鳴らしても電話をかけても出ない!!

 

1時間以上途方に暮れる。

 

と1人のオーナー風のオジサンが

鍵をもって現る!!

 

 

「どんだけ待ったと思っているんだ!」

 

と文句をいう!!

 

すると、おじさん、宿泊者でした!

 

怒ってゴメン!!(笑)

 

どうやら、このホステル無人らしく

予約時にドアの暗証番号をもらっているらしい。

(僕の確認不足)

 

中に入ると機械があって、

そこに予約番号とか入れると

鍵が自動的に出てくるの。

 

すごくね?ビジネスホテルみたい。

 

先進国の凄いところと駄目なとこ。

途上国なら、夜中着いたら寝ぼけた

管理人がダルそうに不機嫌に対応してくれるのに

機械じゃトラブルの対応できないじゃん!

 

とにかくオジサンのお陰で無事に

ホステル内に入れたから良かったけど!

 

明日はいよいよ、ドキドキのバルセロナ!!

めっちゃ楽しみ!!ずっと楽しみだった!

もう完全に旅行客気分ですみません。。

 

ブログランキングに参加してます。

読んだよんの証にクリックしていただけると

めった嬉しいです!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周