バンコク最終日


8月18日 バンコク最終日

一番安い日のインド行きチケットを購入したため

今日もバンコクのカオサンで足止め。

本当はあと2日ぐらい余裕あればカンボジアにでも行きたかったのですが

パンガン島で遊びすぎたため仕方ありません。

 

まさか、世界一周でピラミッドもペトラ遺跡もアンコールワットも

飛ばすとは夢にも思っていました(笑)

最後の最後まで遺跡系はスルーだったなぁ〜。

 

とにかくインドは充実させたい。

充実というか濃く、そして出来るだけ短く!したい。

 

今日はその情報収集にあてよう。

その前に腹ごしらえ。

1顔は怖いけど優しい

いつもの食堂のおばちゃん。

顔はいかつく、

話し方も、

「え、何か私、気分を損ねるようなことしましたか?」

と聞きたくなるほどの横暴ぶり。

 

が、実は、優しく、オチャメで笑顔がカワイイ。

いや、笑顔がカワイイってのは嘘であります。

 

いけませんね。ブログだからってキレイに書こうとしては。

 

あ、ちなみに私のブログ、旅ブログPV(プレビュー)ランキングで

1位でありました!!パチパチパチ!

 

まぁこのランキング設定しいている人少ないですからね(笑)

スクリーンショット 2013-08-19 13.11.47

それでは今日の日記行きまーす!

 

ブログランキングに参加しております。

暇つぶしになったー。クスっとしたー。

なるほどね。ぐらいの軽い気持ちでも結構なので

最後にポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレット・携帯の方はこちら→にほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメール → こちらから

+++++++++++++++++++++++++

朝いちでパンガン島から雄二が戻ってきた。

ひたすらビーチを楽しんだらしく中々の焦げ具合。

どうやらエンジンも全開のようで

 

「バンコクに超大きい水族館あるらしいから行こうよ!」

 

とかテンション高めで聞いてくる。

 

当然、親から勝雄という名前を頂いただけはある私。

水族館に行ってカツオを見て〜、

 

「ほらーこっちのカツオの艶艶しいこと!

それ比べて最近の勝雄は濁濁しいこと!」

 

って言うかー!

もちろん行きません!

というかバンコク来て水族館て。雄二の好奇心底なし!

 

そんなやりとりをロビーでしていると

パンガン組のヒデくん、なおき君、Sちゃんが

ロビーに降りてくる。

 

今日はウィークエンド・マーケットに行くという。

 

それは、行ってみたいかも。やることないし。

ちなみに宿の近くに有名なワットポーという寺院が

あるらしいのですが、僕、それすら行ってません。

何やってるんだろ。。。さすがにたるみすぎ。。

 

このウィークエンド・マーケットへは先週ナオキくんが

バスと電車を乗り継いで2時間かけていっており、

なかなか良かったとのことなのだが、2時間はなにぶん遠い。

僕は5人いるしタクシーで行こうと提案。

 

タクシーを止めてきくと、メーターでは行かず、

200バーツで行くという。

なるほど遠いからな。

まぁひとり40バーツ(130円)だしOKした。

 

30分ぐらいで到着。

 

ボラれたな!(笑)

昨日あんだけ書いたのに!!

(実際帰りのタクシーはメーターで行き

100バーツぐらいでした。)

 

車内の様子。エロトーク炸裂で盛り上がる(僕だけ)

車内

 

市場の周りにはタクシー、トゥクトゥクが沢山あるので

あちらの言い値で乗るのは辞めましょう。100%メーターの方が安いです。
トゥクトゥク

 

市場に入ると所狭しと、衣料品、雑貨品、屋台などが並んでいます。

市場というより、バンコクのアメ横というイメージです。

1マーケット画像

 

雄二にスムージーを奢ってもらって嬉しそうなヒデくん。

1スムージー

 

市場の案内図。マーケット案内図

この広さをみて、買い物好きの雄二が

「バラバラになって2時間半後にここで集合にしない?」と言い出す。

 

 

え、長っ!

 

 

と思いながらも、当然口にも出して

しぶしぶ承諾。一人でブラブラ歩き出した。

やはり長期と短期の旅行者ではショッピングに対する熱が圧倒的に違いますね。

 

市場内にはスマホのケース屋さんが多く出店していて、賑わっていました。

タイでもラオスでもスマホやタブレットが大人気。

もう世界の通信機器はどんどんスマホにシフトしていくのでしょう。

僕もその流れに乗りたいですが、アプリとか作れる知識はありませんので、

スマホの周辺雑貨はいつか売ってみたいです。

まぁこちらも超競合多いでしょうけど。

1ケース

 

市場には宗教関連の用品も多数揃えられています。

週末ブラっと買いに来るんですかね?

「うちのも古くなったし、そろそろ大仏の頭でも買い変えるかぁ」みたいな。

1大仏

 

1時間ぐらいで飽きちゃう僕。。

マンゴスチンを買って近くの公園で本でも読む。

ちなみにマンゴスチン1キロ35バーツ!(≒120円)

激安です!!

ってかこれマンゴスチンでしたっけ?(笑)

1マンゴスチン

 

集合時間に待ち合わせ場所に行くと

雄二が大量の汗をかきながら大量の手提げ袋を持っている。

明らかに買いすぎ!!

テンションも最高潮。

財布の紐ダルンダルン状態。

判断能力脱線状態。

一度買い出したら止まらないようで

まだ買い足りないと何度も発表する雄二。

 

満場一致で、僕らは先に帰るコトに。

 

因みに雄二は4時間後、60リッターのバックパックを背負って

戻ってきたので旅人デビューか!と思いきや、

持ってきたバックじゃ荷物が入らないということで

大きいバックパックを新調したらしい。

因みに買ってきたバックパックもお土産でパンパンだったので、

今までの荷物をどこにいれるつもりかは分からない。

 

夕方7時頃、ブログ読者の大学生が今アジアを旅していて

ちょうどバンコクのタイミングで僕に逢いたいとのラブレターを

数通頂いていたので会うことに。

まぁ男だが。

モヒカン刈りの男だが。

彼の名前はN君。眉毛は細いが国立の高学歴。

 

お腹も空いて市場に行ったメンバーも誘ってご飯。

ちなみにNくんは少し、遅刻してきたのだが、

僕にめっちゃ怒られると思ってビビってたらしい。

 

どうやら、僕が短気ということをブログで言ってるものだから、

遅刻したら、どやされると思ったとのこと。

 

そういうイメージあるんだなぁ。。。

いかんいかん。

 

僕、そういうので怒ったことって一度もないです。

異国で場所も分からなければ遅刻もしちゃうでしょうし。

 

1時間ぐらいの遅刻なら全然待ちますよ!

 

宿に戻り、皆でビールをあけ、下らない&エロい話をし(ぼく中心に)、

楽しい時間が過ぎていく。

Nくんと

バンコク。多くの日本人が集まり、多くの旅人がここに沈没をする。

世界一周するつもりがバンコクinしてそのまま終わった人もいるという。

 

ここは気軽にぶらつけるし、現地人もしつこく絡んでくることもない。

ちょうど良い異国感。温度。お財布にやさしい物価。

バンコクを拠点にミャンマー、ラオス、カンボジアに行けるし

ほどよく観光地も周りにある。

そして何よりどんどん新しい出会いがある。

居れば居るほど居心地が良くなるのがバンコクでした。

色々周って結局ココなの?と思うほど、好きな国になりました。

 

それもいよいよ今日で終わり。

 

タイへの入国自体がインドへ向けての前夜祭みたいなもの。

 

皆とワイワイ遅くまで飲んでも僕はどこかで気分が乗らない。

 

いよいよ、明日はインドのデリーか。。。

 

って、

 

 

デリーの情報集めるの忘れてた。。。

 

 

ホテルも決めてないし、空港から市内への行き方も分からない!

が、まぁなんとかなるか!

 

アニキ!にメールする。

 

「明日からいよいよインドです。

アフリカ経験してたら余裕っていうし

ペロッと流してきます。」

 

「おー!そうか。で考えたんだけどさ、

まぁもちろん移動はバスか電車限定じゃん?

で、座席が色々とあるんだけど、

カツオはジェネラルシート以外乗っちゃダメね。」

 

「へーい。」

 

なんだか分からないが、ランクがあるらしい。

たぶん、一等車とか。そんな感じだと思う。

で、ジェネラルはまぁヘボい席なんでしょうね。

 

が、正直、僕は何でも掛かって来い状態なのです。

 

ふふふふ。

 

僕には内緒のある作戦があるのだ!

 

それはまた後日!

 

明日は半年前まで一生訪れる気がなかった、

 

最後の難関、インド!

 

 

いくぜっ!!かかってこいや!!!!

 

 

ブログランキングに参加しております。

暇つぶしになったー。クスっとしたー。

なるほどね。ぐらいの軽い気持ちでも結構なので

最後にポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレット・携帯の方はこちら→にほん 世界一周ブログ村


素敵な恋をする方法


8月17日

パンガン島を出て16時間後、

朝の5時にバンコクのカオサンロード裏に

バスは止まった。

 

降りるとそこにはタクシーの客引きが大勢いる。

僕の腕をつかみ、どこへいくのか?と

しつこく聞いてくる。

 

正直、見知らぬ人に腕を掴まれるだけでも

いい気分はしないが、まぁ無視をしている僕も

悪いだろう。

 

「カオサンロードの宿だよ」

 

というと

 

「OK!200バーツで連れて行ってあげるよ」

 

とふざけたことを言う。

距離にして300m程度。

タイで200バーツのタクシー代を払ったら、

20キロぐらい乗れる。

 

とにかく、人を本気でバカにしているであろうか?

ぼるにも程がある。

 

怒るのも疲れるので

優しく言う。

 

「Are you kidding me??

Khaosan road is right there!!!!!」

 

やっぱり最後のところで怒ってしまう!

 

ヒデくんがそれを見て笑ってる。

あぁぁぁ、恥ずかしい。。

 

でも最近わかったのは、僕この人たちには文句を

いっても良いと思う。。

「生きるのに必死なんだよ。

持っている人たちから多く頂くという考え方が

普通の国も沢山あるんだ」

という意見があるのは分かります。

 

だけどこのタクシーの運ちゃんなどは

ホントにお金がなくてボッているのではなくて

無知な観光客に漬け込んでカモにして

イージーマネーをゲットしているだけなのです。

 

その対象になった僕は怒っていいと思うのです。

ナメんなよ。と。

 

だから僕は最近、タクシーに乗るときは

iphoneのグーグルマップを見せるようにしている。

彼らは、それで僕が現在地から目的地までの道を

知っているとわかるので遠回りしたり出来ません。

普通にちゃんとしたルートでメーターで行ってくれます。

 

ボラせないにするのも大切ですよね。

 

そんな思いを馳せながら僕は

またカオサンの安宿CH2に戻ってきた。

 

では今日の日記行きまーす!

 

ブログランキングに参加しております。

暇つぶしになったー。クスっとしたー。

なるほどね。ぐらいの軽い気持ちでも結構なので

最後にポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレット・携帯の方はこちら→にほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメール → こちらから

+++++++++++++++++++++++++

最高の恋

禁断の恋

人に言えない恋

淡い恋

遊びの恋

 

などなど色々あると思いますが、

やはり好きな人が出来るというのは

素敵でもあり、楽しくもありますが、

同時に甘酸っぱく、胸が締め付けられたり

無駄に神経をすり減らしたり、

必要以上に嫉妬してしまったりと

副作用が強い劇薬でもあります。

 

 

 

どうやら、宿の子が僕に

好意を抱いているようです。

 

 

 

子と言ってもレディーボーイ、いや、

レディーオッサンであります。

 

よくレディーボーイは本物の女性より綺麗

と言われ、実際そのような方が多いです。

 

が、この人に限ってはそうではありません。

 

それはとりあえず横に置いておいて。

 

僕はその人のことを良い人だと思いますが

そういう目では見れない相手です。

理由は僕がどストレートだからです。

 

適当に笑顔を振りまいて、いつもなる早で

その場を離れているのですが、

 

ふと、彼、いや彼女の気持ちを考えたら

とても辛くなりました。

 

仮に彼いや彼女が、僕に結構本気な恋をしていたとします。

ただでさえ副作用の強い恋。

しかも片思いは恋の中でもSクラスの副作用。

摂取量を一步間違えれば死さえ脳裏をよぎる。

 

だけど自分の意思でコントロールが出来ないのも恋。

 

ここで、普通にストレートの人だったら

まだハードルも低いでしょう。

 

が、彼女は生粋のレディーオッサン。

 

彼女もバカじゃないから分かるわけです。

 

カツオさんは間違いなくストレート。

だから私なんか最初から興味ない。

しかも私はオジサン。若くて可愛くカスタムすれば

一筋の光があるかもしれないのに。

 

そんな風に考えてるかもしれません。

 

僕そんな風に思ったら凄い同情してきまして。

 

きっとレディボーイってストレートの人では

考えられなくらいの失恋や片思いを

沢山してきてるんだろうな、と。

 

相手がもしOKしてくれたとしても

その親とか友達が反対することも

大いにあるでしょう。

 

当人同士が良ければいいじゃないか。

 

そんな声も聞こえそうですが、

やはり恋は周りからも祝福される形のほうが

当人たちの喜びは何倍にも膨れ上がれます。

 

レディーボーイの道を選んだ瞬間から

人生が障害物競争。

 

皆が祝福してくれる恋なんて

万にひとつかもしれない。

でもきっとある。

私はあきらめない!

明るく生きていれば良いこともあるわ!

 

そう思いながら今年もひとつ年を重ねていく。

 

そんな事を考えていたら、本当に彼、いや彼女の

行動がめっちゃ切なくて。

 

きっとそんな障害物が多いからこそ、

レディーボーイたちは人一倍、

いや正真正銘の女性よりも

自分磨きや自分カスタムに余念が無いのだと思います。

 

彼女たちが意中の男性を

ゲット出来る方法は

 

ひたすら女を磨くこと。

とことんイイ女になること。

男の目を引くぐらいの美人になること。

 

その熱は”女”という性別に

あぐらをかいている”女”より確実に上でしょう。

 

と、なぜ今日こんなことを書いたかといいますと、

最近、僕がエロい日記を書いているものですから

恋愛の話をよく聞かされるのです。

 

嘘です。

 

僕が聞き出しているのです!

 

そういうの好きなもんで。

 

で、よく耳にすることが

 

「良い恋が出来ない」

 

というものです。

 

相手に恋人(配偶者)がいる。

遠距離である。

まわりに合う人がいない。

いい出会いが無い。

 

などなど数え上げたらキリがありません。

 

乾いた男も女もそんなショッパイことを言い、

日々マスターベーションに磨きをかけています。

 

レディーボーイに比べたら

贅沢な悩みであります。

 

良い恋をする方法。

 

それはレディーボーイを見ればすぐに分かることです。

 

 

 

己を徹底的に磨き高めること

 

 

 

これが最善の方法だということを

障害物競争のオリンピック選手から

僕は学びました。

 

 

だから、僕は最近相談されたら言うのです。

 

「いい男(女)になれば自ずと良い出会いがあるよ。

今はまだ自分がそこのレベルにいないんだよ。」

 

と。

 

とまぁ日々日記を書いていると旅ネタがなくても

これ位こじつけがましい事が書けるようになりました!

 

なんせ、今日は移動で疲れていたので

漫画と動画みてマッサージ受けて

1日終了してしまいましたからね!

 

どこ行った?自分磨きの旅!?

 

あ、でも現地の日本人の方に美味しいタイ料理を

ご馳走していただきました!!ありがとうございます!

タイ料理

 

あと本当は、己を徹底的に磨き高めることで

素敵な人と会えるというのは

アニキ!から教わったことであります。

 

ブログランキングに参加しております。

暇つぶしになったー。クスっとしたー。

なるほどね。ぐらいの軽い気持ちでも結構なので

最後にポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレット・携帯の方はこちら→にほん 世界一周ブログ村


パスポートを人質に取られた場合の対処法


8月16日 パンガン島 脱出

 

昼は熱帯地域らしく、うだるような暑さの空気が

身体にまとわりつくが、夜は海沿いのためか

ドアを開けていれば冷えた風が部屋を通り抜けすごしやすい。

 

が、寝やすいとは言えません。

 

なぜならばカエルの大合唱が始まるからです。

 

深夜2時電気は消していてもカエルの歌は止まらない。

僕は音や光に敏感で寝れないのであります。

雄二は声をかける。

 

「雄二、駆除してきて」

 

「勘弁して」

 

使えないのである。

 

やっと寝れたと思えば

朝5時に、ニワトリや鳥が発狂しているのかと

思うほど鳴く。

こちとら3日もこんな状態で寝不足。

僕が発狂しそうだ。

 

「雄二!あいつら蹴散らしてきて!」

 

「えー、そんな酷いことできないよ。」

 

そう言うと雄二はドアをそっと閉め

扇風機を回した。

 

雄二がいなかった初日、僕が即ギレして

ニワトリに向かって寄生をあげ

ドアを閉めたのとは対照的でした。

 

そんな雄二を残して宿にいた殆どの日本人が

今日チェックアウトする。

ALLPHANGN

宿にいた日本人旅人の記念撮影 僕と雄二以外全員学生

 

雄二なりに現地人や旅人に沢山話しかけて

友達も作っていたし、僕よりよっぽど好奇心もあるし、

尚且つ慎重でもある。全然英語も話せないくせに、

人の分まで注文したりしている。

彼なりに旅中一生懸命トライしている。

そのダサさがカッコ良いと思った。

実際、彼も今回の旅で少しは海外慣れしたようで

次はどこ行きたい、あそこへ行きたい等と言っている。

 

今回、少ない日数でも強引に旅に流したことで

一步を踏み出す勇気というか海外への行くことに対しての

簡単さ、身近さを感じ取れたと思います。

 

そして彼は人の優しさ、大切さ、一人で居ることの孤独さ、

自分の小ささ、を今回の旅で知ったと言っていました。

 

今日僕は彼をここに置き去りにします(笑)

僕も本当は彼と残り少ない日数を一緒に行動した方が楽しい。

だけど、それは彼のタメにならない。

 

人のためになる事をする。

 

それは、近くにいて何かをしてあげる事ではなく、

ときには離れること。

 

雄二へのミニ旅流しは

僕にとっては初めての経験。

 

言うは易し行うは難し。

 

でした。

 

雄二へ

わざわざタイまで会いに来てもらったのに悪かったね。

行きたい所もやりたい事ももっと沢山あっただろうに。

でも、それは次回、貴方の大切な人と一緒に。

 

では、またね!

ゆうじ別れ

港まで見送りに来てくれた雄二

とりあえず明後日バンコクで会いそうだけど(笑)

 

では前置き長くなりましたが今日の日記行きまーす。

今日は、知っておきたい注意事項とインドチケットの件!

まぁまぁ有用な情報かと。

 

ブログランキングに参加しております。

暇つぶしになったー。クスっとしたー。

なるほどね。ぐらいの軽い気持ちでも結構なので

最後にポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

世界一周中の旅人仲間ナオキ君が借りたスクーターを

返却すると事件が起こったと言う。

なんと、 横にかすり傷が付いているということで

 

18000バーツ!(5.8万円)の請求

 

をされたと言うではないですか!!

 

1台1日500円ぐらいで借りれるのに、

たとえ傷が本当だとしてもそれはクソ高い!!

てか、その値段、へたしたらもう1台新車が

買える値段ではないか!?

 

が、しかしN君はパスポートを預けているし、

契約書にもサインをしているしで

バイクを借りた3人で割り勘で支払ったという。

 

これマジで詐欺じゃないだろうか?

 

旅人仲間、しかも学生がボラれて怒り心頭になり言う!

 

「君たちエライね!

俺だったらそんな店に絶対支払わない!!

ボロクソ文句言って警察にも言いつけるね!

パスポートもいらないね!

だって、別にそこまで急ぐ旅でもないんでしょ?

バンコク戻ってに日本大使館で

パスポート再発行した方が安いじゃん!

 

 

「あ、その手がありましたね。。。」

 

 

そうなのです。

その手があるのです。

 

キレる。

やけになる。

 

これは交渉の時には案外使える手なのです。

じゃあ、パスポートいらねーよ!

人質を取ってお金を請求する相手が

その価値を見誤ったと錯覚し、相手はグンと値下げする可能性もありますし。

 

それに実は所持品で一番大切だと言われているパスポートは

大使館があれば再発行が出来るのです。

(あとで考えればすぐ思いつくのですがその場になると

テンパッてしまってパスポートを必死に取り返そうと思うのです)

旅人であればパスポートのコピーまたは

画像は持っているだろうし、大使館で再発行も

それほど手間ではないでしょう。

 

 

が、払ってしまったものを返してもらうのはもう無理でしょう。

泣く泣く諦めるしかありません。

お金を払うのは色んなシュミレーションをしてからにしたいですね。

 

あと、パスポートを預ける機会はたまにあるので、

有効期限切れのパスポートを持っている人は

それを旅に持っていくのも有りかもしれませんね。

 

船はスラタニという港に到着する。

1スラタニ

ここで3時間待ちバンコクへ向かう。

ホリデーツアーに申し込むと待合場所にフリーWifiがあって

暇つぶしには最適です。

 

そして、ホリデーツアーだと、こんなギャグみたいな場面にも遭遇できます。

1スタック

運び出そうとした小屋が屋根に引っかかっている。

 

あともう一つ旅ネタ情報です。(ホリデーツアーはネタになってませんがw)

インドのデリー行きのチケットを購入しようとしたのですが、

今インドで一番シェアの高い航空会社に成長している

インディゴ(Indigo)というLCCがあります。

skyscanner でも多分それが一番格安で出るのですが

(バンコク〜デリーで18000円)

 

何度決済をしてもカードが通りません。

なので、航空会社に電話して問合せたところ(深夜なのにすぐ繋がりました)

 

どうやら、インド国内以外で発行されたカードは使用できないとのことです!

それでよくインド最大航空会社まで成長出来たなと思うのですが、

それもまたインド国内での需要の高さを表しているのでしょう。

 

とにかく今のままでは次に安い300ドルのチケットを買わざるおえません。

バンコクにインディゴのオフィスが無いか聞くと、無いらしい。

すると

「24時間以内にインド国内でクレジットカードを作って

それで決済して下さい」

となかなか面白いギャグを言うではないか!

 

今タイから電話していて数日後にバンコクから

飛ぶ事を知っているのにどうやって?(笑)

というか、インドではそんな簡単にクレジットカードが作れるのか?

もしや、インド国内バブってるのかな?

数年はインド国内の金融系株式が上がるかもしれない。

そんな期待までさせてくれます。

とりあえず僕の一部資産をインドのファンドへ

移行させる事を視野に入れる。

ちなみに全資産ですらファンドを買えるほど無いと思われるので、

この視野は意味が無い(笑)

 

とまぁネタがないので無駄に長く書いてみる。

すみません。

 

で、とりあえず、indigoエアラインは下記のサイトから

国際キャッシュカードを使って買えるようです。

少し手数料を取られますが、他のエアラインよりは全然お安いかと。

http://www.makemytrip.com/

 

少しは旅情報に役立つネタだったといいのですが。

では、また明日!

 

2,3,4位が接戦!のブログランキングに参加しております。

暇つぶしになったー。クスっとしたー。

なるほどね。ぐらいの軽い気持ちでも結構なので

最後にポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレット・携帯はこちら→にほん 世界一周ブログ村

 


世界で好きな場所


8月15日

昨日の安酒が残っているのか9時頃に起きるも身体が無駄にだるい。

僕は先に帰ったのだが残った学生たちは朝3時まで遊んでいたようだ。

 

さてと、、

ハーフムーンが終わった今パンガン島に用は無し!

ハーフムーンパーティであれだけの盛り上がりなので

是非ビーチで行われるフルムーンパーティーも

体験してみたいのだがそれは22日。

 

出よ。さっさと出よ。

 

とその前に、漫画をちょろっと読み、

ネットサーフィンでリラックス、

炎上したブログのコメントを再読し緊張感マックス、

からの鈍った身体をストレッチ。

やっと身体が動いてきた所で、歯をしっかり磨いてリフレッシュ。

お腹がぐぅ~っとなったので朝食を。

タイの酸っぱ辛い食後には甘いマンゴージュースで舌休め。

気がつけばTシャツにトムヤクンのシミ。

トントン叩くこと5分、薄くなったが汗をかいたので

シャワーを浴びてみる。

 

完全に行動がトロいのである。

私すっかり南国のペースになっておりました。

 

 

港に着いた頃には本日のチケット完売!

 

 

アウチ!

聞くところによると

バンコクまで12時間で行くスピードボート+バス(1300バーツ)は

17日まで無いというではないか!

 

踵を返し、安い750バーツで所要19時間で

バンコクまで行くチケット売り場にダッシュ!!

 

どうやらまだ席は取れるようだ。

しかも50分後に出発するらしい!

 

今なら速攻で宿に戻り荷物をまとめて

スクーターを返却してここに来れば、

 

 

間に合わない!!

 

 

ギリ間に合わない!(笑)

いやーー出だしゆっくりし過ぎました。

 

とりあえずチケットは買わず宿へ一旦戻ることに。

 

部屋で更にダラダラとしてる雄二へ告げる。

 

「俺、お腹いっぱいだから明日バンコク帰るわ!」

 

「早っ!もっとゆっくりしようよ?!

俺昨日着いたばかりだし。え、、、俺どーしよ?」

 

「お前は置き去りの刑だ。ここでユックリしておきなさい。

海にでも寝そべって今回の旅と帰ってからをどうするか振り返るんだよ」

 

僕が以前、アニキ!から貰った

心に留めておきたいアニキからのメールの内容を

あたかも自分が考えていたかのように告げる(笑)

 

「折角再会したのに。」と愚痴をこぼす雄二に言う。

 

「本当は今日バンコクに戻してそのまま

カンボジアに流すつもりだったけど

帰国日も近いし、それだったら今回はこの島で

ゆっくり内省していた方が良いと思って。

案外南国に1人でいるのも程よく寂しいと思うよ」

 

そう言うと僕は宿にいた他の日本人を誘って港に

明日発のチケットを取りに行った。

1宿

宿泊したホテル なかなか綺麗でした

 

 

では今日の日記行きまーす。

ブログランキングに参加しております。

暇つぶしになったー。クスっとしたー。

なるほどね。ぐらいの軽い気持ちでも結構なので

最後にポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメール → こちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

さて、パンガン島最終日となりました。

半径5キロ以内しか動いていないので島の反対側のビーチまで

ドライブをすることに(雄二の提案で)。

僕一人なら絶対しないので趣向が違う人と行動するのも大切ですね。

 

途中ガソリンを入れる。

島のレギュラーなスタンド。

2ガソリン

1L≒160円と中々高い。ってか色大丈夫か?

 

レバーなど必要ない最新式の給油機。

4ガソリン

 

海沿いをスクーターで駆け抜ける。が海は見えない。

景色はさほど変わらずヤシの木がどこまでもつづく。

今どこかね?状態もつづく。

5ドライブ

 

それにしても友達とバイクで並んで走るのは楽しい。

ツーリング気分だ。こんなの高校生以来。

 

この歳の旅はやはり、何かを得ることもあるけど、

忘れた何かを取り戻したり、社会に出て身についてしまった

つまらない事を捨てる作業にもなります。

 

6こどもドライブ

明らかに子供が二人乗りでスクーターを爆走させている。

この国はきっと足が地面につけば、スクーターの運転OK!なんでしょう。

検問でも、免許の確認じゃなくて身体測定が行われている気さえします。

 

30分後、ビーチが見えてくる!

看板には「Secret Beach」の文字。秘境か?

7ビーチ

もちろん違う。ただ人気の無いビーチである!

9ビーチ

 

イビサ島のようにトップレスなどいません。全然いません。

パーティーのノリもなくみんなダラダラと日光浴的な感じ。

海はまぁまぁの綺麗さかな。。感動するレベルでは無いです。

 

ただアジアの雰囲気と南国の湿った天気と

どこまでも続く青い空が僕を包みこむ。

10そら

 

 

雄二が無邪気に海に入ってる間、

僕はイヤホンを耳に差し込んだ。

 

静かなビーチに爆音が流れる。

 

世界一周中で何カ所目かなぁ。

また戻って来たいと思った場所。

 

僕はその場所を脳みその中に広げて、なぞっていく。

 

でも、思い出されるのは場所ではなく

 

そこにいた人達だった。

 

そこに集まった人のエネルギーだった。

 

そこに集まった人の笑顔だった。

 

そこへいく道のりがどんなキツくても。時間がかかっても。

辿り着いた場所が、狭くて、汚くて、居心地が悪くても

不思議と、そんなのは、その場所を嫌いになる要素に

なっていなかった。

 

遺跡も、大自然も、観光地も、綺麗なビーチも

いつも駆け足で通り過ぎてきました。

 

旅に出てからもいつも心配だったことがある。

僕に日本とアメリカ以外に好きな国って出来るのかな?と。

 

でも、パンガン島のシークレットビーチで気がついた。

 

僕の好きな場所。

 

それは、「笑顔な人が沢山いる場所」

 

 

 

 

の都会!! (もちろん先進国!マレーシア、タイもOK!)

 

 

 

しかも、そこには一緒に大好きな人達がいるに限る

 

でした。

 

いい音楽があっても、

綺麗な海があっても、

壮大な自然があっても、

人がそこにいないとね。

 

 

「かえるぞー! 」

 

 

乾かす暇も与えずビショビショの雄二はスクーターにまたがった。

僕は生暖かい風を全身に感じながらスロットルをひらく。

 

次の目的地を考える。

 

カンボジアのアンコールワットか?

なんとかっていう世界遺産があるミャンマーか?

いや、、、エジプトのピラミッドも飛ばしたしな、、、

 

 

 

「宿に戻ったらインド行きのチケット取るか」

 

 

 

いつまでもダラダラしてるわけにはいかない。

いつまでも逃げているわけにはいかない。

僕は世界一周、最終目的地へと向かう覚悟を決める。

一生のうちで、自分の中で一番縁遠いと思っていた国、

インドへまさか行く事になろうとは・・・。

 

もう、そこに笑顔があればいいや。

 

そう思いながらスロットルをゆるめた。

 

 

あー、でも、

やっぱ、行きたくね(笑)

 

 

ブログランキングに参加しております。

暇つぶしになったー。クスっとしたー。

なるほどね。ぐらいの軽い気持ちでも結構なので

最後にポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村


ハーフムーンの下でキッス!


パンガン島二日目!

今日は雄二と久々に会う日である。

昨日の僕と同じ船で来るのであれば12時半ごろには

到着しているはずなのだが、

1時半になってもホテルに来ない。

 

一応、ラインで

港を背に左に2キロ!そしたらホテルがあるから!

スクーターを130バーツまで値切ってレンタルして来て!

タクシーは使うなよ!」

 

と送っておいて既読になっていたのだが。。

心配でとりあえず港まで様子をうかがいに行くと、

 

途中ですれ違う!!ナイスタイミング!

すると、数日の旅で成長したであろう

雄二がとんでもない事を口にした!

 

 

「港を背に左じゃなくて右じゃん!!!」

 

 

僕、間違えて教えてた(笑)

yuji

すっかり旅人の雰囲気が出てきた雄二

 

道中、色々といい出会いがあったようで

本当に良かったようだ!

 

今日は写真多めの日記でいきます!

 

ブログランキングに参加しております。

暇つぶしになったー。クスっとしたー。

なるほどね。ぐらいの軽い気持ちでも結構なので

最後にポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメール → こちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

雄二の旅の話でもゆっくり聞こうと宿の皆でビーチへ!

歩いて5分の好立地!

ハンモックもあって雰囲気抜群である!

というわけで雄二の話は聞かないで寝た(笑)

1ビーチ

綺麗なビーチもあるし。

物価も安いし、飛行機で来れば近いし、

アジアの雰囲気から欧米人のノリまで味わえるし、

タイの潜在能力高し!多くの人を魅了するのが分かる。

2ビーチ

 

ダラダラビーチで昼寝したあと、宿に戻りまた昼寝!

疲れが溜まっているようである。

今晩はハーフムーンパーティーだし、しっかり身体を休める。

 

夕飯は旅人ひで君、Sちゃん、雄二と4人でピザ2枚をオーダー!

1枚180バーツと高いがたまにはジャンクなものが食べたくなるのである!

499664103972

これじゃ足りずに後でもう一枚追加!

 

で、夜10時半!いよいよパンガン島のイベント!ハーフムーンパーティーへ!

本当はフルムーンがビーチで有名なのだけど、こちらも大きいイベント。

会場はフルムーンの時と違ってちょっとした小山の上で開かれる!

宿にいた日本人8人で乗り込む!

2ハーフムーンパーティー

僕が履いているのは海パンです。これをレギュラーで履いている訳ではありません!

屋台も所狭しと出店していてこの島が

ほぼ毎日お祭り騒ぎする人を相手に成り立っているような気さえしてくる。

というか、実際そうだとおもう。

閑古鳥が鳴いてるであろう伊豆七島もこんな風にしたらいいのになぁーー。

日本人の気質じゃあわないのかな?

4出店

 

顔や身体にペイントをしている人が多い。

どの国の女子もコスプレとかこういうパーティー用メイクが

好きなのだろう。

2ペイント

ステージにはファイヤーダンスをしている方々。

DJブースもでかくて音楽もイビサのようなトランス?ハウス?

分からないがノリノリである。

3ファイヤーショー

パンガンお約束のバケツドリンク。

ウィスキー小1本のコーラ割り350バーツ(≒1100円)を

皆で飲み尽くす。

4パーティー

 

イタリア、オランダ、イギリス、カナダと色んな国の美人達が

わざわざパンガン島まで遊びに来ている!

というか美人率めっちゃ高いんですけど!!これマジで!

4女性たち

 

パンガンイギリス

 

 

夜も深くなりどんどん盛り上がってくる!

4ステージから

 

旅人ひで君も天井なしに盛り上がっている(笑)

ちなみに彼は後ほど盛り上がりすぎて皆とはぐれ

1人で徒歩で帰ってくるハメになる!

2ひでくん

 

めっちゃセクシー美人のお姉さんがBARの椅子に登って踊っている!

カメラを向けると投げキッス!エロい!!!ムラムラしてきた!!

4セクシー女性

 

 

 

ということで、僕も横にいた人に

思い切ってキスをする!!

 

 

 

 

雄二へキス

 

雄二!

 

お前、今写真みたら妙に喜んでるな(笑)

タイで性癖、変わったか?

 

 

するとである!!

僕のキスを見て興奮したのか!!!??

 

なんと!!キスをされる!!!

 

 

 

 

2雄二とキス

 

やっぱり雄二に!!

 

下唇を優しく吸うんじゃない!

「あ、キスうまい」ってマジで思ったわ(笑)

 

少しの間だったけど雄二が旅に出て本当に良かった。

俺ら二人の仲も更に深まったし、

僕もアニキ!の気持ちが分かった。

 

ということで帰国したらアニキ!には絶対キスをしたい(笑)

性癖変わったの俺か?

 

僕は嫌なこと辛いことを全てバケツに入ったハードリカーと一緒に

胃の中に流しこむ。

安いお酒の変な酔いも手伝い、僕は夜空の下、踊り狂う。

 

白人の女性が僕の前にいた。

 

日本人男子の底力見せてやる。

3分後には俺のダンスでメロメロさ。

笑顔で僕はステップを踏む。

 

30秒後、爆音の中、白人女性が僕の耳元で叫ぶ。

 

 

ナイストライ!

 

 

そう言うと彼女は人混みに消えていった。

 

なんじゃそりゃ!?!

べ、別にトライしてね~し!!

 

ごめん、日本人男子の株下げちゃって(笑)

 

hafl moon partyの様子はこんな感じ 30秒

 

ブログランキングに参加しております。

暇つぶしになったー。クスっとしたー。

なるほどね。ぐらいの軽い気持ちでも結構なので

最後にポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村


アジアのイビサ島


自分ではコントロール出来ない辛いことがあった時、

僕はそのネガティブな感情をどうしても引きずってしまう。

悲しい時、思い切りお天道様の下で作り笑いをすると

心が2gほど軽くなると聞いたことがある。

 

昨日の出来事から、このタイミングで

行くのは気も引けるが、待合せもしているし、

もうこの際、いや、どの際でも行くのだが、

僕は欧米人がわざわざこの地を求めて集まるという

パーティーアイランド、アジアのイビサ島、

そうタイのパンガン島へと向かった。

バスと船で合計18時間。ながっw

 

ちなみにパンガン島は満月、新月、三日月のときに

ビーチでのパーティーが大変有名な島です。

(僕が到着する翌日がハーフムーンパーティー)

 

雄二の近況をチェックする。

バンコクの宿で気の合う輩と出会ったらしく

一緒に御飯などを食べたらしい。いい旅してるな。

ちなみに、僕が出会った旅人Y君とも後日友達になったらしく

Y君のFacebookに雄二の画像が上がっててビビった(笑)

旅人の輪すごし!

雄二1

タイのドン小西と旅人仲間と写真を撮る雄二

 

では今日の日記いきまーす!

 

ブログランキングに参加しております。

暇つぶしになったー。クスっとしたー。

なるほどね。ぐらいの軽い気持ちでも結構なので

最後にポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメール → こちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

パンガン島への迎えは雄二の泊まっている宿に来るので

17時から1時間半ほど部屋から出るな!と釘をさしておく(笑)

 

ロビーで待っていると読者でたまにコメントも頂いている

やーまんさんから5分前にメールが入っていた。

 

「かつおさん、カオサンにいらっしゃいますか?

タナオ通りで似た人を見たんですが」

 

「あ、いますよー!やーまんさんも今いるんですか?

僕今からパンガンで6時ぐらいに迎えきちゃうのですが

まだカオサンにいますよー」

 

「じゃあ、お邪魔じゃなければご挨拶にいきます」

 

暇ではあるが、お邪魔なわけがない!

 

「わざわざありがとうございます!いらっしゃったら

ビールでもご馳走しますので!」

 

5分後、やーまんさんいらっしゃる。

めちゃめちゃ上品でお美しい方である。

そんな方がなぜ旅に出る?

というかなぜ僕に会いに来る?(笑)

 

いつもは図々しく近寄って撮影するのだが

なんだかビビって距離感が出てしまったツーショット(笑)

やーまんさん

ビールの栓をあけロビーで飲む。

話し方や座り方まで丁寧で、旅人と明らかにテイストが違うではないか!

どうやら、ご結婚されていて、旦那さんの転勤を機に退職したので

ユーラシア大陸を数ヶ月周っているようです。

 

どうやら、以前は秘書をされていたようで、

ビールでトークを暖めてからヒショヒショ話でも聞こうとしたら

その瞬間、

 

バスの迎えが来ちゃう!!

 

チヒショーー!!

 

正味15分ぐらいか?

わざわざ会いに来て頂いたのに申し訳ありませんでした!

旅お気をつけて!

 

白人だらけの大型バスに乗り込む。

すげぇなぁあ!!ここタイだよね???

見るからに全員パーティーアニマル。

バス内でもガンガン飲んでる。

そんなバスが数台連なって船着場を目指すこと10時間。

遊びに行くのも疲れるなw

 

深夜4時に船着場に到着。

1船着場

 

ここで7時半まで待たなくてはいけないのだが

Wifiが30バーツで入るらしく1人でネットサーフィン。

欧米人たちは飲みまくり。

 

ここから パンガン島、サムイ島、タオ島までの船が出ているようだ。

2船着場

 

ここで7時半まで3時間以上待ってやっと迎えが来ると

 

またバス移動だった(笑)

 

 

船じゃないんかい!?

なぜここを停留所にした?

 

どうやら陸路で近くまで行ってそこから3時間半船に乗るようです。

もうここらへんは爆睡しているので記憶もなく。

気がついたらパンガン島に到着

3パンガン到着

ぞろぞろと白人の大群が降りる

もうこの島は現地人より欧米人の方が多いと思う。まじで。

 

タクシーの呼び込みが凄い。

どうやらホテルまで乗り合いタクシーで1人100バーツ。

 

奥の方でレンタルバイク屋さんがあったので入ってみる。

1日150バーツ(≒450円!)。タクシー代と変わらないし!

しかもイビサの10分の1!!絶対借りる!

 

1バイク屋

ちなみに免許無しでも借りれます。

そもそも免許が必要なのかなも疑問です。

そしてガソリンは1リットルしか入ってません。

借りたらすぐにガソリンスタンドを見つけましょう(笑)

 

バンコクであったSちゃん、ひで君と待ち合わせている宿を探しながら

スクーターで島をドライブ。めっちゃ気持ちいい!!

 

と思っていたらすぐ宿発見(笑)

 

My Palace シングル350B(1000円)

水シャワーだけど綺麗でビーチまで100m。

まだ一回もビーチ行ってないけど!

1パンガン宿

 

さらに宿で大学生3人組と出会う。

もうノリノリである。いいなぁ。学歴あって若くてイケメン。

僕がそんな人生を歩んでいたら逆に悪用して狂っていただろう。

そうじゃなくても狂ったけど。

 

夕食の後、今日はプールパーティがあると耳にしたので

明日のハーフムーンパーティの肩慣らし的に乗り込むと、、、

 

 

肩慣らしどころか、超本気!!

 

 

やべぇ!パンガン島のパーティー!!

 

 

音楽は流行の曲を流しているだけだが

外国人のノリがまじでカオス!!

 

とりあえず到着後の1枚

2プールパーティ

 

30分後、、若い学生たちは皆プールに飛び込んで大はしゃぎ!!

僕はタオルも持ってきてなかったので入らない。寒そうだし。

5プールパーティ

 

欧米人に絡まれる僕!

う、うれしい(ピースサインが出ちゃってます笑)

2プールパーティ

 

 

少し時間も経つと現地で知り合った欧米人同士が

プールの中、プールサイド、バーの中、

トイレの中(笑)でイチャつきだしてる。

男も女も欲望をむき出しにしているのだ。

 

この前の投稿で女性が男性と遊びでSEXしたがるわけがない

という眠たいコメントを頂いたが、

現実を見よ!パンガン島を訪れよ!

(Disってごめん!だけどこれが現実だよ)

つか今更言う程でもないけど。

 

男は女性を神聖化しすぎる。

女性だって弾けたいんだ。遊びたいんだ。

そして、それの何が悪い?

女性がSEXを楽しんではいけないのか?

貞操観念を叫ぶ男は、自分が乾いているだけの輩が多い。

甘いのである。

いい女性、いい男は、多くの異性と遊び、そして

自分に本当に合う人を最後に見つけるのだ。

 

僕はプールサイドでそう思いながら踊り狂う。

 

が、誰も僕の相手はしてくれない(笑)

それでも構わない。

僕は自分への貞操観念が非常に強い男なのだ。

 

絡み合っている横を僕は通り過ぎる。

 

おつかれっす!お先あがります!

誰も聞いていない。

 

大好きな女性がいる男性に捧ぐ。

彼女を世界で一番連れて行ってはいけない離島、

それがパンガン島である。

 

ちなみにアジア人男子はモテないので御心配無用である。

ナナ・プラザあたりをウロウロしているのが調度いいようだ。

 

ブログランキングに参加しております。

旅もあと僅か。クリックで応援お願いします。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村


時が超えるとき


※本日からコメントを承認制にしました(1度承認されたものは僕の方で承認なしで反映されると思います)。折角盛り上がってきたのに、本当にすみません。最近個人情報が投稿されてしまうことがあり、僕の方ですぐに修正したり削除したりするのですが、どうしても移動などで24時間ぐらい開いてしまうことがあるので、承認制にさせてもらいました。ちょいちょいチェックしてすぐに承認するようにしますのでご理解お願いします。

 

8月12日

ここに公表はしないがミニ流しにした

雄二が日記的なものをつけていて

毎日楽しみに読んでいる。

 

なんか日本人と知り合いになって

少し心も楽になったらしい。

 

が、考え事をし過ぎて朝4時まで寝れなかったり

音楽を聞いてポロッどころかダラダラと涙が出ちゃったりと

なかなかセンチな旅をしてるっぽい(笑)

 

僕もそうだったなーー。

いつも何気なく聞いている曲が

いきなり涙腺をぶった斬る。

いや、心の中では分かっていた。

泣きたかったんだ。そのために必要だったスイッチが

音楽だっただけ。

キッカケに選んだのが音楽だっただけ。

 

2日でだいぶヤツレたな(笑)

2日でだいぶヤツレたな(笑)

もう少しラオスで甘酸っぱい想いをさせるために

あと一日そこに滞在してもらいたかったが

体調も悪いらしく、バンコクのカオサンに戻るとのメールが来る!

ってか状況をよく読むと、もうカオサンに到着している!

 

やばし!

 

俺もまだバンコクのカオサンだしw

あいつに今、絶対会う訳にはいかない!

 

僕は夕方の6時にバスでパンガン島に行くので

それまで雄二が絶対に来ないような場所の

カフェで雲隠れすることにした(俺は何をやってんだかw)

では今日の日記いきまーす!

 

ブログランキングに参加しております。

暇つぶしになったー。クスっとしたー。

なるほどね。ぐらいの軽い気持ちでも結構なので

最後にポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメール → こちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

半年の旅でサブバッグの底が5cmほど破けていたので修理に出す。

30バーツ(≒100円)

オジサンはそこまで慣れてない手つきで縫っていた(笑)

かばん修理

 

今日はタイ王妃の誕生日らしく派手に装飾された大通りで

吹奏楽団が音楽を奏でながら行進をしている。

まぁまぁのお祭り騒ぎである。

たい王妃誕生日

 

クーラーが効きもしない蒸し暑いカフェ。

フルーツスムージーの下に溜まっている溶けた氷水と

上にまだ浮いているスムージーの部分を

かき混ぜながら飲むと、まだ美味しい状態を保っていた。

 

ブログのネタも思い浮かばず

ぼんやり外を眺めていると、

LINEに着信履歴があることに気がつく。

 

ロックを解除してみると、

実の兄貴からだった。

 

兄貴とはトルコにいた時国際電話で喧嘩して以来、

連絡が取れておらず日本に一時帰国した時にも

こちらから何度も連絡したが

結局、繋がらず終いで今になっている。

(兄貴と喧嘩したときの電話はコチラ

 

あれから何のメッセージも交わしていないのに

僕は着信履歴があった時点で

すぐに何の要件かわかった。

 

電話をかけるとすぐに出て

兄貴が先に口を開いた。

 

「おう、今大丈夫か?

あれ、、、」

 

兄貴の言葉は震えていた。

 

「うん、、、」

 

僕がドキドキしてそれ以上の言葉は発せないでいると

 

「あれーーー、、、

あれだよ、、、、、

 

 

婆ちゃん、さっき死んだよ。。。」

 

 

予想していたとは言え、

脳みそがぐーーーっと締め付けられる。

 

 

「そうか、、、、ごめん、、、」

 

 

そこから言葉が出ない。見つからない。

 

 

時計の針は無残にも秒を刻み、分を進め、

おばあちゃんが生きた時間を超えた。

 

太陽は相変わらずアスファルトを照らしつづけ

昨晩降り続いた豪雨を空へ吸い上げ、道路を乾かしていた。

 

時間は動いている。

僕らの命を燃料にして

僕らと同じ心拍数で動いている。

僕らが生きている限り時間は進むのだ。

誰にも止められない。

 

 

僕と兄貴の止まっていた会話が動き出す。

 

 

「まぁお前は、連日こっち暑かったし、

婆ちゃんの体調も良くなくてさ。

痛み止め飲んだら落ち着いて寝たんだけど。。。

そのまま起きなかったって。」

 

 

声の震えが強くなった。

兄貴はおばあちゃんに育てられたから。。

 

 

 

「・・・・・・」

 

 

「まぁお前は、わざわざ帰ってこなくて大丈夫だからさ。

お前も心配してると思って一応連絡したんだよ。」

 

 

「うん、、、わるい。。。

でも、、婆ちゃん頑張ったね。

あん時、一回、帰っておいて良かったよ」

 

 

「そうだな。。婆ちゃんの件はさ、、まぁ気にするな。。

まぁ旅が終わったらちゃんと帰ってこいよ。

あーー俺も行ってみてぇなぁーー。」

 

無理に明るく言ってる声が

逆に僕の耳に残る。

 

「うん、、、じゃあ、兄貴も気をつけて。。

母ちゃんと親戚に宜しくお願いします。」

 

 

なんだか全然実感がわかない。

 

亡き姿を見ていないからか?

大往生とは言え身内が死んで

咄嗟に湧き出る感情は”悲しい”というより

“呆然”の方が近いかもしれない。

 

お婆ちゃんとの思い出さえ

無理矢理、引っ張り出している自分がいる。

 

死んだと聞いた瞬間に

もっとお婆ちゃんとの時間を大切にすればよかった。

もっと話を聞きたかった。

なんて器用な後悔すら出て来なかった。

 

何をして良いか分からない。

何を考えれば良いか分からない。

どう今の気持ちを表現すれば良いか分からない。

 

思考が完全にあっちこっちへと動いている。

 

氷が全て解けて色が薄くなったスムージーを1口のんだ。

色あせた思い出のように、かすかな味だけが僕の舌に残った。

 

ブログランキングに参加しております。

旅もあと僅か。クリックで応援お願いします。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村


変わるキッカケ


雄二と別れ14時間後。

バンコクに早朝到着。なんか心配で気がきではない。

あいつ宿見つかったかな?

 

まぁ大丈夫か。

 

ここ6日でバス3泊。しかも昨日のバスも

ふかふかシートの170度リクライニングだったはずなのに

実際はエコノミー並の傾斜。全然寝れなかった。

宿に着くとジメッとしたベッドに倒れこむ。

 

携帯をオンラインにする。

 

昨日の夕方から雄二の泣き言が

6通ほど届いている(笑)

 

具合が悪いだの、

寂しいだの、

不安だの、

 

うん、良かった。

 

 

僕が流された時と同じだ(笑)

 

 

雄二の気持ちは手に取るように分かる。

 

言葉は通じないわ、治安は心配だわ、

友達の作り方も分からないだろうし、

とにかく慣れる、慣れない関わらず

異国の地でいきなり1人になるのは寂しいもんだ。

余計なことも考えてしまうだうし、

流された怒りも同時に湧いてきているだろう。

 

きっとそれを楽しめる余裕はまだない。

 

でも、その体験と経験のお陰で彼は強くなれると

信じています。これも全て君のため。

 

睡眠薬強盗だけには気をつけて下さい。

あれ、根こそぎ持っていかれるから。

 

では、今日の日記行きまーす。

 

ブログランキングに参加しております。

暇つぶしになったー。クスっとしたー。

なるほどね。ぐらいの軽い気持ちでも結構なので

最後にポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメール → こちらから

+++++++++++++++++++++++ +++

バンコクに戻ってきて数人にメールを打ったり

洗濯モノを出したり、ご飯を食べたり

マッサージを受けたり、部屋でビールを飲みながら

旅人からもらったM-1グランプリ、アメトークを

合計8本鑑賞したりしていると

 

夜10時になっちゃった^^;

 

 

やっべ!!!

 

旅ネタぜろ!

足しても掛けても変わらずゼロ!by ブルーハーブ

 

が、そこはオレ。

 

数ある旅行ブログランキング現在2位。

注目記事での1位取得率ハンパなし。

どんな記事でも上げれば常にトップテン入り。

その姿、まるでジャニーズの如し。

が、クリック率の低さもまた高し。

炎上系ブログとして他に類を見ず、

 

3位転落まであと少し。。。

 

 

って、みんなーー!!

 

あれ?おかしいな。。

 

オレ知ってるよ。

 

旅も終盤になるとさ、

ご祝儀クリックってあるじゃん?

 

いつもは押してないけど、

お疲れ!的なやつ!!

でぐんぐんポイントが上がっていくやつ。

 

 

あれ、オレには無し??(笑)

 

 

もう結構前から旅終盤アピールしてるんですけど、

 

なんならポイントだだ下がりです!

 

 

注目記事にはいつも数記事ランクインするのに(笑)

 

クリックをしたくない旅ブログランキング、

誤字脱字ランキングがあったら確実に1位なのにな!!

 

まぁこのブログの内容も進化どころか劣化してますしね。。

 

相変わらず画像も旅情報も少ないし。

やはり読みにくいのかな。

昨日今日なんてカメラにも触ってなからな。

 

が、まぁそれもオレ。

 

ガチンコ熟読系ブログ。

 

もっと頻繁に

何かのキッカケで突然自分の変化に気が付き

和気あいあい、カツオ君のほんわか日記に

変われればいいのだけど。

 

何かのキッカケで突然意識が変わる。

 

無さそうで実はそんなチャンスは

日常にあふれている。

 

今日はバンコクにいる僕から

そこらへんについて書きたい。

ネタもないし(笑)

 

ある日、男が起きたら朝立ちをしてなくて

突然老いを感じるように、

 

ある日、女が鏡を見たら自分の顔に

新しい小じわを発見して突然お化粧が厚くなるように、

 

ある日、、、、

 

 

何のキッカケで人って

オカマになるんですかね?!

 

 

世界どの国に行ってもホモセクシャルは存在していて、

僕は、別にそれに対して偏見も差別もないのですが、

単純に自分をカスタムしてまで異性の生体に近づく人が

ここまで目の前に存在していると、性に対して

自分の常識なんてあまりに稚拙なことに気がつく。

 

先日いた安宿も運営している人たちが

揃いも揃ってオカマだった。

元男。現在女の形をしたやっぱり男。

動き、トーク、目つき、風呂あがりのタオルの巻き方まで

全てレディ。なんなら宿泊者のベッドカバーから枕カバーまで

キティのキャラクターが所狭しとプリントされている。

なんだか僕のホモな部分まで痒くなるぐらいのホモ。

 

そしてどんなキッカケがあったが知らないがその人達が、

1歳半になる子供の面倒を皆で見ている。

その子は女の子の格好をしているが、

もしかしたら性別的には男の子かもしれない。

そんな疑惑まで浮かんでくる。

 

もう、女らしさ、男らしさ、

いや、性別ってなんだろね?!!

 

これは、もって生まれたものなのか、

それとも教育によるものなのか?

もし僕の父親がレディボーイだったら

僕の切れ痔も今頃は取り返しの付かないほど

悪化しているかもしれない。

 

 

ラオスで出会った日本人男性と

ビールを飲み交わしていた。

 

彼は言う。

 

「バンコクでレディーボーイとヤリました?」

 

「いや、やってないです。でも

すごい綺麗な方多いですよね!

なんか男心もわかってそうでし、

話しても楽しいですよね

見る分には全然オッケーですけど、、」

 

「僕ね、バンコクで抱いたんですけど

すっげぇ良かったよ。」

 

そういうと彼はレディボーイの画像を見せてくれた。

確かに芸能人かと思うほど可愛かった。

 

「綺麗ですね!で、チンチンは無かったんですか?」

 

「いや小指ぐらいの小さいのがついてるんだよ。

金玉取ってるから成長しないのかも。」

 

「え!!!!ついてるんですか!!??

じゃあ、マ●コないんですか?

すると、お尻に入れるんすか?!」

 

「そうだよ。めっちゃ良いよ!ヤッてる最中は

チンコが立つんだよ。それを触ってあげたら

喜んでたよ」

 

「え!?!ストレートの僕からしたら

それ中々の衝撃映像なんですけど!!

てか、よくレディボーイとHするんですか?」

 

「いや、今回はじめて。」

 

 

 

 

はじめてのハードル高いな!!

 

 

 

ストレートの彼に何のキッカケがあったか知らない。

性への強い探究心なのか飽くなき好奇心なのか。

 

しかし、おチンチン装備のハードルをいとも簡単に超え

更には相手も感じさせてあげようとタッチ&ストローク。

レディーボーイにラブさえ感じたといい画像を見つめている。

 

 

「な、なにがキッカケで、レ、レディーボーイと?」

 

 

 

「いや、可愛かったから」

 

 

自分が変わるキッカケ。

そう、それは難しいことじゃない。

めちゃシンプルにそこらへんに

転がっているものなのだ。(とくにバンコク)

それをオープンハートで受け入れて一步踏み出すけなのだ。

 

 

「あぁぁーまたあの子に会いたいなぁ〜」

 

 

その目は完全に恋に落ちていた。

人を好きになるのに性別関係なし!

 

僕らもいつどんなキッカケで向こう側に

行くかわからない。

神様のイタズラはいつだって神出鬼没。

 

部屋で僕はビールを飲んで自分のチンチンと

レディーボーイのチンチンが協奏曲を奏でているのを

想像しながらもエロ動画を再生した。

 

 

俺はやっぱりチンチンのついていない人の方が好きだ。

 

 

今日も激しいスコールが地面を叩きつけていた。

 

 

とコラム風なブログにしてみる。

ブログランキングに参加しております!

旅もあと僅か!帰国日ほぼ決定!!

なんか締まんねぇなぁオレの旅(笑)

クリックおねがいしまーす。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村


レディーボーイ鑑定法


旅に出たことのない雄二と一緒に行動していると

色んなことに気づきがあり新鮮である。

逆に言うと僕がいかに何も見てないかも認識するんだけど。

 

例えば、小さい事ひとつとって雄二はちゃんと見ている。

「同じ20バーツ紙幣でも絵柄が違うなー。

このコインが5バーツで、これが1バーツか。」

なんて1人でボソボソ言っている。

 

僕なんてもう3カ国目ぐらいから金額に端数があったら、

ありったけのコインを手の平に乗っけて、

こっから適当に取ってくれスタンスだし、

その国の通貨の名前を覚える努力さえしなくなってる。

 

以前、モロッコに入った時は

DH(ディルハム?)という単位を、

「これ100マラケシュもするのかぁー」って

都市名が通貨になってましたからね(笑)

 

とにかく雄二は一緒に行動していても、

かなり周りに目を配っているし、僕より気も使えるし、

旅に出たらなかなか成長しそうな輩である。

 

また、僕も彼にいい経験をしてもらいたい気持ちから

普通ならダラダラして過ごすところを、

ガツガツ観光もしたくなるので

こういう合流もリフレッシュ出来て僕自身、良かった。

 

さぁバンコク2日目!

今日のブログ行きます!

 

ブログランキングに参加しております。

暇つぶしになったー。クスっとしたー。

なるほどね。ぐらいの軽い気持ちでも結構なので

最後にポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメール → こちらから

+++++++++++++++++++++++ +++

と、本題に入る前に昨日のブログについて書きたいです。

(もう雄二の件には触れるな!と周りから言われてますが!

やっぱり僕がブログに上げたのが原因だし、ちゃんと書きます。)

 

昨日、こちらのブログが大変炎上してしまい

不愉快にさせてしまった方々本当にすみません。

(浅はかなバカが二人集まると、このような大惨事になるという

勉強になりました!)

 

僕が相変わらずの言葉足らずというか

活字足らずで起こしたことなのでちゃんと書きますね。

 

僕は雄二が以前病院で起こした問題を彼の責任だけだとは思っていません。

 

理由は、関係を持った女性達も

雄二を知っていてが、その彼を受け入れたからです。

 

唯一、雄二が良くなかったのは、最初に適当に付き合ってたとはいえ

彼女がいたのに他の子に手を出してしまったところでしょうか?

いや、適当な気持ちで最初の看護師と付き合ってしまったという点ですかね。

が、男女問わずそんな事もあるかと。。

 

「最低だ!」という声をもらったことに否定はしませんし

それは彼も僕も認識していて、傷つけてしまった人たちに

対する責任感をずーっと持っていて、

というか、昨日のブログの事件は2年前に起こったことなのですが

彼は今でも当時と同じように罪悪感を感じて生きております。

 

でも僕はこうも思うのです。

 

「女性も雄二と遊びたかった。」

 

女性だって素敵な男性とセックスしたいと思うんです。

 

僕がそうなんですけど、女性に対する「こうあるべきだ」が

あまりに処女過ぎて、僕の考え方が童貞すぎるところがあります。

 

実は、AVを見まくっている男性のほうが

性に対する視野が狭かったり寛容でなかったりするのではないかと

思ったりもします。

 

それに男として、自分がコレだ!と思った良い女性がいて

その女性を抱きたい、その女性に彼氏がいたら奪い取ってみせる!

そういう風に思うのって、僕は悪いとは思いません。

 

今回の雄二の件に関して言えば

そりゃ遊びすぎました。問題も起こしました。

だから謝りまくりました。何回も何十回も。

 

これは人生でこれだ!と思った女性に出会い、

意識が変わった結果です。

今の彼女に出会ってなかったら

もっと多くの人を泣かしていたかもしれません。

(というか別に騙していたわけではないので、

嫉妬も絡んでいたりするのかな?と思ったりもしました。)

 

今、雄二は頑張ってもっと自分の彼女を大切にして

俺に惚れてもらいたい!と努力しています。

 

僕はこの面を、素敵だと思うし、

心から、そういう男がいたら応援したいし、

その彼女と幸せになれればと願っています。

 

が、なんだかブログの文章だとそこら辺をしっかり

伝えられなくて、、、

確かに、ご批判頂いた内容を見ていると

そのように取られて当たり前だな。と今になると思うのですが

僕も悪い癖が出てすぐ熱くなってしまいましたし、

僕も若い頃に浮気をしたこともあるし、されたこともあるし、

両方側の気持ちを理解したつもりで、軽い気持ちで

偉そうにブログに乗せてしまいました。

不愉快になってしまった皆さんすみません!

 

特に正直さんに対してはあんなに熱を入れて

まともな事を書いて頂いたのに、、ほんと生意気言ってすみません!

僕と雄二は本名も顔も勝手に出しているだけなのに、、

頂いたお名前などは全部●●で僕の方で修正しました。

 

というわけで昨日頂いたコメントを雄二にそのまま見せました。

 

写真 (11)

めっちゃ凹んでました。

「まぁコレがあの手紙をみたら多くの人が感じることだよ。

受け止めていこ。ごめんな、俺もちゃんと加筆すれば良かったけど」

 

「は、はい。。。」

 

 

よし!では、バンコク二日目!

 

というかバンコクは実質今日だけ。

こんな都会にはいつでも1人でも来れる。

明日はラオスのバンビエンへ16時間かけてバス移動する予定だ。

 

安宿CH2の裏にあるバス停から7バーツで

色んな情報を頼りにMBKというショッピングセンターへ。

もう日本だね。ロンドンで見たSuperDryという(イギリス版アバクロみたいな)

ブランドも入ってました。

 

が、ここのショッピングセンターではバンコクの発展ぶりを目の当たりにして、

すぐ市場へと移動。

1マーケット

安いTシャツなどを購入。

その後噂のナナ・プラザを見学。

昼間なのでなんも無し。。ここ夜来るとこみたい!

ナナ・プラザ

それからタイマッサージを受けたり。

プロレスみたいな技をかけられる雄二

プロレスみたいな技をかけられる雄二

夜からは旅人ヒデくんと合流して歓楽街を歩いてオカマに絡まれ

そしてレディーボーイの美しさに驚いてみたり。

カウボーイ

 

雄二が、

「え?まじでこの人達オカマなの??普通に綺麗じゃん!」

 

確かに普通に見たら足は細いし、顔も綺麗だし

胸も大きい。ヒゲの剃り残しどころかツルツルだ。

喉ぼとけも無かったりする。

見分けがつかないのだ。いや、むしろ女性より綺麗な子もいる。

 

雄二は本当に信じられないような顔をしているので

僕は親父から教えてもらった鑑定法を伝授した。

 

「いいか?チクビ見たら分かるんだよ。

そこは男の大きさだから。」

 

僕はおもむろにレディーボーイの胸元に

手を伸ばし洋服をめくろうとした、

 

その瞬間!!

 

 

 

 

むぎゅぅーーーーー!

 

 

 

ってチ●コ握られました!!

 

 

 

「イテテテ!!やめてやめてーー!」

 

 

と手をほどこうとしたその瞬間!!

 

 

 

「スモール!」

 

 

 

って妙に高い声で皆の前で査定&発表!!

長年の目利きで出されたその評価!!異論なし!

おそるべしチ●コ鑑定団!!レディーボーイズ!

 

 

 

ショショショショショック!な俺!

 

 

 

でも、そんなやりとりも日本では中々見れないし、

バンコクのカオスな雰囲気を雄二は満喫しているようで

なんだか僕も安心しました!

(昨日のブログを上げる前)

 

と、当たり障りの無い内容で締めてみる。。

ドキドキ。。

 

明日は移動日!!ネタあるか!?

 

ブログランキングに参加しております。

クリックして頂けると嬉しいです!

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村


旅のきっかけ


実はタイには10年ぐらい前に数回来たことがる。

その時は、別に旅とかではなく、視察というか

親父とビジネスチャンスを探しに来たというか、

 

まぁアジアを見てみましょうというか、

 

まぁ、一緒にGOGOバー行ったんだけどね(笑)

 

なんなら、親父ぼくの隣で女の子の胸触ってたけどね。

めっちゃ引いたけどね。

 

なので、前回はカオサンロードをしっかり見ておらず

スルーしていた。

 

が、今回僕は夜のカオサンロードを歩いて完全に思った。

こ、ここは、アジアのイビサ島、いやイビサロードだと。

 

別に日頃の鬱憤をぶちまけてるわけではない。

誰もが持ちうる、歓楽への本能を表現する場所なのだ。

食って飲んで踊って笑う場所。

全ての悩みから解き放たれ、

心をほんの少しだけ軽くする場所。

 

不安を胸に大量に詰め込んだが旅人が

ここカオサンロードに長く留まるのも分かる気がする。

 

でも、僕と雄二は違う。

そう、僕らの二人旅は心を重たくするため。

 

反省の旅。

気づきの旅。

男を磨く旅。

 

30歳を過ぎた男が二人で旅をする。

しんみりビールの栓を抜く。

カオサンロードのゴキゲンな音楽の

キーが1音下がった。

 

 

今日からはそんな日記。

 

 

になったらいいな(笑)

 

 

左から雄二、僕、旅人ヒデ(アニキの友人)

左から雄二、僕、旅人ヒデ(アニキの友人)@カオサン・ロード

みんなーーーー!!
雄二の真面目な僕へのメール読んで!!!(笑)
今日の日記行きます!!

ブログランキングに参加しております。

暇つぶしになったー。クスっとしたー。

なるほどね。ぐらいの軽い気持ちでも結構なので

最後にポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメール → こちらから

+++++++++++++++++++++++ +++

雄二がある日真面目なメールを送ってきた。

 

「かっちゃん、オレの今回の旅をしたい気持ちを

真剣に書いたから読んでくれないかな?」

 

このメールをもらった瞬間僕はすぐに思った。

 

 

“あーー良かった。ブログのネタ1個出来た。転載しよ。”

 

 

と(笑)

 

さぁ、皆さん。彼の書いた真面目な文章を読んであげて下さい。

 

そしてどうしたら良い心の旅が出来るかアドバイス下さい!!

 

 

題名 「旅のキッカケ」

 

僕には結婚しようと思ってる彼女がいます。

その彼女との出会いから現在、

旅をしようと思ったきっかけを書きたいと思います。

 

僕は去年まで、ある病院の事務員として働いていました。

僕が病院に務め始めた翌年、

彼女は栄養士として入社してきました。

初めて会った時から可愛い子だな、と思ったのを覚えています。

 

ただ、そんなキュンとした気持ちも僕は

グッと飲み込まなければなりません。

 

何故ならその頃の僕はクソのような人間だったからです。。。

 

その頃、何気なく意気投合しただけで付き合った同じ病院の看護師の彼女がいて、

その裏では受付の子、またその裏では健診の子、またまたその裏で他の受付の子…

今思えば本当に下衆の極みというフレーズがピッタリのクズヤローでした。

 

そんなクソな生活を送ってる中にも申し訳ない気持ちはありましたが、

どう進んだら良いのか、後戻り出来なくなった状況に自ら勝手に追い込み、

自分に甘え、現実を避け、コソコソと息をしているだけの人間でした。

 

そんな状況にも関わらずふとした転機が訪れます。

事務員をしていた僕の所には各従業員が仕事の相談や提案、

発注などをしに来ます。彼女もその1人でした。

なんとなく世間話をしていると、買ったばかりのiPhoneの事で

お互い連絡先を交換する事になったのです!

 

僕は、当初彼女に彼がいる事も知っていたし、

僕はこんなでしたが…何故か彼女に対するピーンっ!と

来た気持ちは抑えられませんでした。

 

食事に誘い、楽しい会話をし、それはそれは幸せなひとときで。

彼女との距離も縮まり、僕はこの時、全てを真っさらにして

この人の為に生きたいと思ったのです。

 

しかし、そこにたどり着くまでの道のりはえらくハードで

辛く苦しく、何度も何度も泣きました。

 

僕と彼女との噂が病院中に広まり、これから真っさらにしようと思っていた人達が

一丸となって、彼女に僕の全てを話したのです。

 

案の定、彼女は僕を「信じられない。最低な人だ。」と言いました。

言われて当然です。そして糸がプチんと切れる寸前までいきました。

 

僕は、今まで嫌な思いをさせてしまった人達に対し申し訳ない気持ちと

後悔で頭がいっぱいでした。

もともとそんな気持ちがあったのにも関わらず、現実逃避していた自分…

逃避しないで向き合って、やっと重大さに気付き、がっかり…

 

しかし僕は何日も何時間も何度でも彼女に気持ちを伝えました。

僕が出会った最大のターニングポイント。

ここで何があっても諦めちゃいけない。

死んでもいいから彼女に対する気持ちだけはわかってもらいたかった。

 

…結果、

 

彼女は僕を信じてついてきてくれると言ってくれたのです。

 

本当に己を信じてよかった。

 

それから周りの反対を押し切り無事、

僕の誕生日が彼女との記念日になったのです。

 

でもそこからまだ波乱は続きます。

 

そう、裏切られた人達はそのまま黙ってはいません。

有る事無い事、悪い方向へ彼女を連れ込みます。

僕は必死に引き止めます。

連れ込み、引き止め、連れ込み、引き止め…

何十回繰り返しました。

 

正直あの頃の僕はノイローゼでした。

が、彼女の方が真ん中に立たされもっと辛くて苦しかったと思います。

 

彼女の幸せを考えれば僕が諦めて去れば済んだ事かもしれません。

ただどうしてもそれは考えられなかった。

わからないけど自然に、それだけは出来なかった。

 

そして2人で環境を変え、一から始めよう!と計画を立てます。

 

まず僕が病院を退職し、周りの人達に僕の存在を忘れてもらいます。

それで彼女に対する、周りからの不必要な助言は軽減するかと…。

 

確かに微妙に減ったかもしれませんが無くなりはしませんでした。

最近穏やかだなぁ、と幸せを感じていると彼女が泣いて帰ってきます。

僕は何度でも引き戻す!

と心に決めていたので、そんな覚悟はできていました。

その頃ドリカムの「何度でも」を何回聴いたかわかりません。

 

そして彼女も退職を決意。

 

この時僕は改めて、彼女を一生守りたい。守る!と決めたのです。

 

こんな僕の濁った目を覚ましてくれた、彼女の忍耐力や精神力、

心の広さを尊敬し惹かれたのです。

 

それから彼女は、僕が退職してから9ヶ月後に無事退職しました。

そして現在に至るのです。

 

環境が変わり、お互い忙しくなって会う時間はかなり減りましたが、

今でも彼女に対する気持ちは変わりません。

その彼女に幸せになってもらう為には、

自分を磨き、彼女が安心して楽しい人生を送れる努力をしなければなりません。

 

それは自分の中で強制でなく、恩返し。

 

相手を想うからこそ生まれるナチュラルな気持ち。

 

その自分磨きを考えていた時に、旅流しの刑でかっちゃんが

世界一周の旅に出ると聞いたのです。

小学生の頃から一緒に遊んでもらっていて。お互いおっさんになった今でも

酒を交わし社会の愚痴を言い、昔話にバカ笑いできる気を遣わない仲間の

かっちゃんが結構重ためのワケがあって旅に出ていると知って

その旅に、できる範囲で便乗して、自分磨きの為に何か少しでも良い材料が

見つかれば。そんな気持ちから初めて1人で旅に出てみようかなと思ったのです。

 

視野を広げ、寛大な心を持ち、踏み出す勇気を手に入れ、

良い男になれるように頑張ります!

今までしてしまった過ちや罪を消し去る事は一生出来ないかもしれないけど、

それと同時に反省や後悔も一生忘れません。と、彼女に対する恩返し。

この気持ちも忘れません。

とにかく、少しでも自分のいいところを見つけたいのです。

 

是非、かっちゃんの旅に便乗させて下さい!!

 

+++

 

今あらためて読んだけどまぁまぁ良いね。

便乗する相手間違えてると思うけど(笑)

 

まぁいいや。なんだか知らないが、オレも今そんな気持ちだよ。

 

というか

 

「視野を広げ、寛大な心を持ち、踏み出す勇気を手に入れ、

良い男になれるように頑張ります!」

 

 

というのが気に入った。

オレも旅の後半で本当に偶然にも同じ気持だ。

今更だけど(笑)

 

さぁ、行くか。

女々しい旅へと(笑)

 

あ、ご期待に答えて、雄二の1人画像アップ

yuji2

初ご飯 嬉しそうな雄二

 

ホテルの前で(早速お腹壊してます(笑))

ホテルの前で(早速お腹壊してます(笑))

 

皆さん、雄二は2週間しかありませんが

一生懸命変わろうと努力しています。

雄二が1歩成長できるためのアドバイス、

過去への批判、誹謗中傷(彼へのはOK笑)

宜しくお願いします!!

 

雄二の彼女さんへ

僕が責任もって成長させて帰します。

心配しないで安心していて下さい!!(心配してないかw)

 

ブログランキングに参加しております。

雄二頑張れ!のクリック頂けると僕が嬉しいです。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村