カモの見つけ方


 

リスティング広告をはじめて一ヶ月が経った。

新しいことをスタートするのってこんなに大変だったっけ?と疑問に思う。

両手にモノを抱えているのに、さらに新しいものを持つには、やっぱり何か一つを手放すしかないのか?

そうして両手を見ると、言うほどモノを抱えていなかったりするので更に疑問に思う。

これはもう認めなくてはいけない!

僕は自分が思っているより遥かにスペックが低いのだ!

ゆえに脇目も振らず新しい仕事に集中しなくてはいけないのだ!!

人の2倍、3倍努力しなくてはいけないのだ!!!!

とわかっていても、なぜか広告に釣られて必要もないカメラのセミナーに出席しておりました!!!

(とはいっても、このセミナーとっても勉強になりました。※僕がこのセミナーに参加した理由はカメラの知識を入れたいこともさることながら、リスティング広告で訪れた人(僕)へのリターゲティング、さらに申し込みしてからのフォローアップメールまでしっかりしていたからです。さらにはセミナーでの引き上げもビシっと決まっていました。もはや、あの人たちはカメラのプロじゃなくてリスティング広告のプロでした!)

 

とにかく、今は中途半端な知識で毎日広告費を垂れ流している状態の僕。

苦痛に耐えながら毎日コンバージョン(広告による売上)があがるのを願っている状態の僕。

正直、広告の管理画面を見るのが怖くて嫌になってます。

これは、久々に体重計にのる気分と全く同じ気分だ。

自分の気分を害する数字を見るが、不安で不快で不満でストレスでたまらないのだ!

数字を客観的に見て「ご飯を控えよう」とか判断することができないのだ!

人は痛みを嫌う。しかし、それを耐えて数字を直視し分析しPDCAサイクルをチマチマまわしていくしかないですよね!!

ということでしっかり数字を見てみると、嬉しい反応もあるではないか!

広告によって確実にサロンへの集客が増えてるのだ。

これは、4月の初旬はCPA2000円程度を達成していて、平均客単価が6000円程度で利益率の高い美容サービスなので、人件費を差し引いてもマイナスではない。言うほどプラスでもないがリスティング広告でお客様が増え、商売になっているのだ。

これは嬉しい。

次に意気揚々と化粧品通販のCPAをみてみる!すると

 

CPA7000円!!!

 

1本4980円の化粧品を売るために7000円の広告費がかかっているのだ!!!

この時点で約2000円のマイナス!!

さらに商品原価、配送料、決済手数料などなど加算すると1本売るごとに大赤字なのだ!!!

 

吐き気がしてくる!!

パソコンをぶん投げたくなる!!

 

しかし聞くところによると、こ、これが通販というものらしい。。

とにかく、お客様にリピートをしていただく!!3回ぐらいリピートしていただく!!

そして広告費を回収する、それが通販というものらしい!!

 

そのためには、我慢。コツコツ。きめ細やかな気を使うことが必要らしい!!

どれも、めっちゃ苦手なやつや(´Д` )

さて、リピートをしていただく施策としては、

●大前提として【効果的で素晴らしい商品であること】
●お得な定期コースを用意する。
●商品の理解度を深めてもらう。
●お客様と信頼関係を築き、ファンになってもらう。
●関連商品を用意し、様々な商品をご購入してもらい関係を保つ。

などなどあるらしい。

上の2個はバッチしなので、残りの3つは夏までに道筋だけでもつけておきたい。

あと、CPAを改善するために、とにかく広告が適切に表示されていない可能性がある。

これは、つまり僕の想像力が乏しいからだ。

 

ぼくの商品を買う人に対して、潜在意識、顕在意識どちらでもいいが、

お客様の心に触れていないのだ。

今は、お客様が道に迷って偶然見つけた商品なのだと思う。

それではもちろんダメで、きちんとした場所に並んでいて、的確にお客様に見られ、ページを読んで納得の上で買ってもらわないといけない。

 

正しいタイミングで、正しい商品を、正しい値段で。

 

あ、、

リスティング広告ってお客様が検索した時に出てくる広告なので、タイミングはバッチリなはず。

とすると、お客様に正しい商品、または欲しがっている値段で提案ができていないのだ。

つまり、僕が出している広告とクリックした人の期待値、予想にズレがある。

 

ということは、広告文が間違っているんだ!!

いや違う!!出しているキーワードが間違えてるんだ、、、萎える!!

 

これ今ブログ書いてて気がついた。。

ブログすごし。(←プラスにはすぐ気がつく前向きなカツオ)

それにしても、このミスのおかげで数十万失ってる。。

罰がきついな、グーグルさんは!!

いや、これが勝負というものですよね。

ギャンブルでこんな格言がある。
「周りを見渡してカモがいないのなら、誰がカモなのか明白である。」

 

そしてこんな格言も合わせてある。

 

「カモをみつけたら、逃げないよう、お静かに。」

 

つまり、誰も「お前はカモだよ」とは教えてくれないのだ。

そう、カモは自分で気がつくしかないのだーーーー。

まぁ知識もないままリスティング広告をはじめた僕はネギを背負ってるようなもんですけどね。

 


リスティング広告のルールを徹底的に知る方法


 

やばい2日も仕事ブログがあいてしまった。早速飽きたか?と思われるのも癪なので、少しでも学んだことを書いていきます。

+++++

いつから、こんなに僕は参考書バカになったのだろうか?

一つ気になることがある。

世に溢れる進学予備校や塾。

これはいわゆる「学校で教えてもらう教科書では進学できんよ!」

という意味なのでしょうか?

 

実際、教科書だけをマスターした人ってどれくらいのレベルになるのでしょうか?

とても気になります。

 

さて、新しくリスティング広告を始めるにあたって様々な本を買い漁ったわけです。

S__5259275

 

実はこれ以外にもいくつか読んでいるのですが、なかなか頭に入ってこない。

しかし、ビジネスは待ってくれないので、片手に本を置き、リスティング広告の掲載をはじめていた。

いうてもアメリカ人が世界に向けて開発した広告媒体。

アメリカといえば、人種のるつぼなので、いかに物事をシンプルに、多くの人にわかりやすく作るかに長けている国。

そんなお国柄の人が作ったのがリスティング広告。

ゆえに僕は操作についてもかなり舐めていた。

いや、じっさい舐める程度で広告を出稿することができる。

広告文をつくり、どのキーワードでこの広告を表示したいか設定し、連絡先とクレジットカードの番号を打ち込めばスタートできる。

最初は恐る恐る1000円から始めたがあれもこれも試したい!と予算が膨れていき、気がつけば今となっては1日1万円分がクリックされグーグルさんの口座に振り込まれていく。

月にすると30万円。

今の僕らには、とてつもなく大きい。

なぜ少額づつ出来ないのか?

それはビジネスをすすめている以上、人件費や事務所代や電話代や電気代やトイレットペーパー代がコストとして毎日かかっているのだから、強引にでもビジネスを進めていかなくてはいけない。

ここは戦場だ。

その場で待機していても攻めていても痛みを伴うのであれば、傷口は増えるかもしれないが攻めて、その先にある利益を掴み取ることを信じて進むしかない。

しかし、無知にもほどがあるので、あわてて読みかけのリスティング広告成功法則の本に手をのばす。

が、なんだかスッと入ってこない。

またゼロから学ぼうと最初の方にページを戻す。すると、ある言葉にひっかかった。

「リスティング広告を始めるにあたり、ルールを知らないといけない」

と。

ルール。

そう、僕はルールを知らないのにグランドに立っていたのだ!!

これでは、勝てるわけがない!!では、ルールはどこに書いてあるか?

そう、それは参考書や僕が買った本に書いてないのである!!

それは全てgoogleのヘルプに無料で書いてあるのだ!!

 

というか、言うなれば、僕が買った本というのは全て、Googleのヘルプの焼き増しにすぎない。

Googleが丁寧に無料で教えてくれることを、お金を取って教えてくれるのが、リスティング広告の関連本だった。

しかも、Googleはヘルプだけでも足りてないと思っているのか、わざわざコミュニティを作ってくれている。

そこでは充実した学習コンテンツも提供してくれている。

スクリーンショット 2015-04-24 16.51.47

 

しかも、しかもである。文字だけでは足りていないと思ったのか?親切に動画まで制作して超わかりやすくyoutubeにアップしてくれている。

スクリーンショット 2015-04-24 16.00.51

 

しかもしかもしかも、である。

スクリーンショット 2015-04-24 16.00.51

 

 

全然見られていない(笑)

 

正直、自分の目を疑った。

世の中に何千、何万人の人がリスティング広告業界に携わっていて、リスティング広告に関する本も累計で何万冊も売られていることでしょう。

みんなリスティング広告について学びたいと思っているのに、胴元であるルールを作った人が一生懸命発信している情報やルールには全く目を通してないのだ!!

だって、全ての本や関連本は、このオリジナルから派生してるんですよ??

だったら、これをマスターすれば本など読まなくても基本はバッチリなわけです。

というわけで、まずは、僕この動画や学習コンテンツをチェックするところからはじめております!

そうこうしている間に、僕がつくった広告はクリックされてお金は消費されていくのでした。。

早く前線に追いつかなければ。


本気で学ぶということ。


 

「選択肢が増える」というのは、いっけんすると贅沢で、成功のチャンスが増えるように思える。

しかし、えてして人というのは”選択できる状態”に甘んじるものだ。

僕の友人にとても美人な女性がいるのだが、若い時はとにかくモテて困るほどに男が寄ってきて、長年選り好みをしていた。するとどうだろうか、気がつけば年を重ねて、彼女をチヤホヤしていた輩はサーっと引いていき、一人だけ過去のプライドを引きずったまま絶賛婚活中である。彼女を昔から知っているだけに、その姿は痛々しい。

選択肢。それは毒にも薬にもなる劇薬。慎重に取り扱わなくてはいけない。

さて、何度も書くが、僕は新しい職に就いた。勝手に就いた。

 

インターネット広告担当者だ。

 

あ、これって、「お仕事は?」と聞かれたら「IT関係です」と言っていいのでしょうか?

ちなみに、アメリカ留学時代に知り合った人で「仕事はIT関連です」と言ってたやつは全員エロ動画業界の人だった。FC2とかで勤めてたと思う。人様のお役に立てる、いや、人様のアソコを立てる、貴重なお仕事だ。

あのとき、なんでリクルートされなかったのか、自分のエロ不足を悔やむばかりだ。

というわけで、あの時の悔しさをバネに僕はIT広告業界で頑張らなくてはいけない。絶対にこの知識と技術を身につけて一人前にならなくてはいけない。

が、右も左もわからない僕。まずはAmazonで「リスティング広告」「ネット通販」等に関するめぼしい本を買い漁った。

S__5259275

ご覧の通り、早速、確実にネット広告とは一線を画している本(左下:わが妄想)を混ぜてしまうのが、僕の悔しさのバネが弱いところ。まだボールペンの芯にくっついているバネの方が強力だ。

そしてもちろん読み始めるのは、「わが妄想」から。

なぜこれを買ったかって?単純明快です。

この本の紹介文で

「日本に住んでいる、目の見えない外国人は日本をどうみるのか?」

と書いてあったからだ。

今まで生きてて、まずこの質問が思いつかなかったし、そして、その答えに興味があった。

ぶっちゃけ、リスティング広告より興味が出てしまった(笑)

この本は、日本に鍼灸師になるべくスーダンから留学してきた盲目の学生アブディンさんの話で、本人が日本語でパソコンで執筆をしています。

この時点で、超絶やばくないすか?盲目者がどうやってパソコンの文字を確認するのか、というか、目の見えない外国人がどうやって漢字を覚え、そしてどうやってパソコンで漢字を区別して打っつのか?わかりますか??

 

漢字、幹事、患児、監事、完治、ぜんぶ「かんじ」で変換される漢字です。

 

しかも本を書くぐらいなのでボキャブラリーも僕なんかよりよっぽど多い。

そもそも、どうやってそんな日本語を覚えられたのだろうか?謎なことばかりですよね?!

 

と思いきや、答えは以外と単純なのです。

 

当たり前と言ったら当たり前。

というか、それしかない。

そう、これしか選択肢はない。

 

 

「耳学問」

 

 

なのです。

点字だけじゃ外国人の概念だと、日本語は学べないようです。

そのほかにも粘土をつかって、漢字のへんを覚えたりと努力の度合いが尋常ではありません。

しかもですよ、自分が盲目だとして全くの見知らぬ外国に一人で留学できます?

計り知れない苦労と不安があると思います。

目が見えたって、死ぬ覚悟で外国に行く人もいるのに(笑)

 

この本にはアブディンさんが来日してからの日々のことが書かれているだけで、感動する話や、自己啓発本のような熱いメッセージは殆どありません。むしろフザケタ奴なんです(笑)

それでも、これだけ選択肢がある僕の学ぶ姿勢、生きる姿勢がどれだけ甘いか分かる話が盛りだくさんの本でした。

久々に楽しい本。

「わが妄想」

一冊お家にいかがでしょ?

と無駄に長い広告を作ってみる(笑)

 

ちなみに僕が心を鷲掴みされたアブディンさんの話がこれ。

 

 ぼくの家族は、両親と、僕をいれた5人兄弟だ。5人のうち、男は4人、そのうち3人は目が見えない。理由は、親が親戚同士で結婚をしているせいじゃないかと思う。

 

お父さん、お母さん、それアウトじゃないの??

 

でした。兄弟3人の目が見えないって、これ大変だよね!!??

ただ、スーダンでは親戚同士が結婚することが多く、障害を持つ方が日本より多いそうです。スーダン行ったことないからわかりませんが、

まぁタイに行くまで本当にあんなに沢山のオカマがいるなんて信じられなかったしな。

まぁ本当なのでしょう。

日本の常識というか、当たり前って別に、世界で正しいわけじゃないですからね。

というわけで、3日目にして仕事のことは学べず、選択肢の誘惑に負けた1日でした。


新人としてネット広告を運用する前に知るべきこと


 

昨日書いたように僕はこの年になって未経験のネット通販(化粧品の販売)を新しい生業とすることになった。

この年になって、新しい仕事に就く場合でも、全くゼロからスタートというわけではないと思う。

ジャンルは違えど今まで培った経験値があるから、いうても商売、共通点はあるもの。今までの経験を新しい仕事にも生かせるというものです。

これは、同年代の人と話していてもよく聞くことなので、もしかしたら僕だけが感じている感覚ではないかもしれません。

しかし今回ネット通販に携わることになり、リスティング広告の本を買って、ペラペラめくるうちに、表紙のところで自負していた「俺、そこそこ仕事できるっしょ」という考えはただの妄想で傲慢でただの勘違いだったんだなぁと実感しています。

やばし。これやばし。

インターネット広告を少し勉強して気がついたのですが、ここにはITの先端技術と人間の叡智と未来が詰まっていて、インターネット広告を知るということは社会とビジネスと数字と人間を理解するということに他ならなくて、、、、ちょっとズレますが、僕はギャンブルが好きで特に人間の心理や確率をしっかり計算するポーカーが大好きなのですが、初めてポーカーを知った時の感動をはるかに越えて、エキサイティングで勉強すべき幅が超絶広い!それが、このインターネット広告だと直感しました。

 

とにかくGoogle超絶やばし!!!と。

 

まず何が凄いって、ポーカーと同じ表現にして申し訳ないのですが

胴元のGoogleでプレイする(広告を出す)際に、手持ちのカード(キーワード)と賭け金を決めるわけです。

例えば「化粧品 乾燥肌」というカードで勝てると思ったら、僕はお金を賭けてゲームを始めるわけです。

で、実際に、このキーワードで検索した人がいて、僕の広告をクリックします。

僕は予想を当てたわけですが、賭けた金額はGoogleに徴収されます。

つまり僕はGoogleに対して負けるわけです。当てても1円もリターンを得られません(笑)

僕の読みが更に当たり多くのお客さんが僕の広告キーワードをクリックしてくれてももちろん、僕はGoogleからお金を没収され続けます。つまりGoogleに対しては絶対に負けます。

ギャンブルのように、一定の確率で胴元から掛け金を還元されることは一切ありません。

期待値ゼロ。

 

胴元が総取り。

 

これがGoogleで遊ぶ際の仕組みです。つまり、これってギャンブルじゃないのです。

Googleは人が超集まる会場は用意するから、入場料払ってね。入ったらあとは自分で頑張ってー。なのです。

これをまず、必ず頭に叩き込んでおかなくてはいけません。

そしてこの仕組みを知った上で導き出される、Googleの本音、姿勢、それは

 

僕らに会場内で儲けて欲しいと心から願っている。

そのためにGoogleは全力を尽くします!

 

ということだと思います。これってとてつもなく凄いことだと思いませんか?

Googleは広告主を儲けさせるために、世界中の天才を掻き集めて、社運を賭けて、全力を尽くして、貴方に協力しますよーーー。ということなのです。

成功する確率グンとあがるわ。Googleで働いている人って、どんな広告媒体で働く人より頭いいんでしょ?

そんな人がついてくれるのです。

僕はGoogleでアカウントを作って使い方があまりにもわからないので、アカウントの右上にあるヘルプをクリックした瞬間に、フリーダイヤルが掲載されていたのを見てぶったまげました。そして電話したらすぐ繋がって丁寧に丁寧に答えてくれたので、更にぶったまげました。その日の広告費1000円だったのにもかかわらずです。

毎月何万も払っているソフトバンクなんか一つ聞きたいことがあっても延々と録音された音きかされて、結局解決せず、電話を切ることなんてザラです。

 

カツオくんが無知な素人だろうが、全力でサポートしまっせ!!

 

それがGoogleさんの姿勢です。

ちなみに僕が最初に聞いたことは、めちゃ恥ずかしいのですが

 

「CTR(クリック率:Click through rate)というのが理解できないのですが。。。」

 

です(笑)

100回広告が表示されて3回クリックされればクリック率(CTR)は3%と表示されるのですが、僕はCTRのクリックスルーを

”既読スルー”的に日本語で覚えてしまい、クリック無視率でしょ?100回のうち97回スルーされてるんだからCTRは97%だろ?と思ってたのでした。

担当者は優しく教えてくれましたが、Googleに問い合わせる前に、Throughの意味を辞書で再確認すべきでした。

あ、こういうウザい客がいるからソフトバンクとか電話つながりにくくしてるんでしょうね(笑)。

とにかく、天才が集まるGoogleさんを味方にできれば成功の確率もあがるというものです。あとは僕が、如何に活用できるか。ですね。

その前に、Adwordsの使い方に関する本を大量に買い込んで読むところから始めてみます!!

長くなったのでこの辺で。


選手宣誓:新しい職に就きました。


 
ネタではなくて真面目な話です。新しい職に就きました。

ブログをひたすらサボっていましたが新しい職についたこともあり、学ぶ事が増えたので、自分の脳みそをまとめるためにブログを真剣に再開しようと思います。(今回は仕事の一環としてブログを書いていきます。)

今までハゲ関連の記事は、それなりに人様のお役に立てたと思いますが、それ以外は、ふざけた事や下ネタを中心に書き、このブログを訪れた方の時間をしっかり無駄遣いしておりました。

しかし、今後は自分を高めるためにも日々学んだ事を真面目にアウトプットし、自身を成長させ、仕事を通して世の中に貢献できればと思います。

ちなみに今までなぜ、真面目なアウトプットしなかっかと申しますと理由は単純明解でして

 

 

「馬鹿がバレる」

 

 

からでありました。

「いやいやいや、今までのブログで十分バカなことはわかっていたよ!」

というご意見が遠くから聞こえてきます。
しかし私がここでいう、"馬鹿がバレる"とは、僕が仕事に関わるアウトプットをすることにより

今まで社会人としての「知識や知恵の浅さがバレる」ということであり、僕の選手生命にかかわるものでございました(笑)

ただ、これからは新職ということで真っさらな状態からの参戦となります。

知識や知恵でなく、この仕事に対する地位もキャリアも誇れるものもございません。

というわけで、地べたからしっかり頑張りたいと思います。

 

さて、私の新しい職業とは

 

「インターネット広告の運用」

 

となります。

今までなんとなーく六本木と新宿で運営しているサロンのためにホットペッパーやリスティング広告をしておりましたが、

(あ!このブログを読まれているごく少数の方には報告しておりませんでしたが、昨年8月に六本木で始めたサロンの2号店目を新宿にてオープンする事ができました!これもひとえに応援してくださった皆様のおかげです!ありがとうございます)

 

この度、化粧品の通信販売をスタートすることになり本格的に広告運用につくことになりました。

 

化粧品といえば超大手企業から無名企業からマルチまでひしめく超絶レッドオーシャンであり、大手企業が何百億という広告費をぶっこんでお客様を奪い合い、街を歩けば化粧品関連のものを販売するお店が街を占拠しております。

しかし、それは裏を返せば市場はとてつもなく大きいという意味です。そして実際にアイデアとキャッチコピーがハマれば石鹸ひとつで巨万の富を得ることができる、それが化粧品です。

 

「ハイリスク、ハイリターン」です。

 

でも、僕はこの言葉きらいです。

なぜならば、何ももっていない、何もなしえていない僕には失うものが元々ないからです。

 

つまり、リスクゼロ。

 

リスクを、”お金”や”費やした時間”とか考えるならば、僕にその概念は当てはまりません。

そもそもお金ないし、費やした時間は知恵、経験となって僕に戻ってくるからです。

オーシャンズ11(カジノを舞台にした泥棒映画)で ジョージクルーニーが仕事前にかっこいいこと言ってたんで、それを引用させてもらうと、

僕が就いた新しい仕事は

 

highly lucrative and highly dangerous.
(とっても儲かる可能性があるけど、とっても危ない)

 

そう、やっぱり危ない(笑)

退場になる人がいっぱいいる世界。むしろ退場の方が多い世界。

とくに僕が参入するのはインターネット広告(リスティング広告)。

若くて頭のいい人たちが超クールにビシバシ成果を出してる世界。

そして、まさに今、ぼくが使ってるスマホやPCには無数の同業者がわんさか素晴らしい広告を出していて毎日それを見ては凹んでいます。

しかしネット広告ゆえにテレビや新聞、雑誌のように大きな予算で一発ボンと広告を出すわけではありません。

僕のような素人が1日1000円からできる広告ですので、かなり細かい調整ができるようです。(ようです、という語尾からわかるように、僕はまだそれが本当にできるか知りませんw)

 

とにかく、これを本気でやります。

 

今日は、その選手宣誓です。

 

来年、リスティング広告をしっかり運用できていて、これを読み返した時に「こんな時があったんだー」と思えるようになれればと思います。

ちなみに今の僕のレベルは、グーグルでアカウント作って、予算とキーワードを少し入れて、、、それでこのブログを書く数分前にCTRの意味を理解したレベルです。平たく言うと、普通の企業だったらこの職に就けません、というか採用されません(笑)

というわけで、リスティング業界でご活躍の方がもしこのブログを目にされる機会がありましたら、37歳のおっさんがビクビクしながら入ってきたなぁぐらいの気持ちで優しく見守っていただき、もしお時間などありましたらご指導いただければ幸いです。

正直、ネット広告、通販は昔からやりたかった職業なので、この仕事につけて大変嬉しく思います。少しでも長い時間、この仕事に携われるよう努力します!

またこのブログを通して通信販売、広告運用担当者の方、あと当社の化粧品を販売してくださる方(アフィリエイター)とお近づきになれれば幸いです。

 

次回はGoogle Adwordsを始めるにあたり、驚愕をうけたことを書きます。
 


目標の進捗状況と読書


 

気がつけばもう2015年も3月に突入し、花粉も僕の目鼻に突入し、日々涙鼻水を流しながら、生きております。

はじめまして、井上勝雄(37歳)です。

以前、プロデューサーのおちまさとさんが、年齢と1年の経過の早さが、レコードに似てるとおっしゃっていました。最初は針が大きくぐるーーっと回ってるけど、どんどんその一周は早くなって・・・最後は、、

という。僕なんかが偉そうに評価するのもアレですが、おちまさとさん、とてもステキな表現をされますよね。

因みに先日六本木で、おちさんが歩いているのを見かけました。スラっとしていて、背が高くお洒落でめちゃカッコ良かったです。顔面以外。すみません。

まさしく37歳も半分を過ぎたカツオ。人生折り返し地点を過ぎてる可能性大で、レコードの針もど真ん中あたり。

待ってるわけですよ、当の本人だけじゃなくて家族友人も。

 

 

サビの部分まだ?

 

 

って。

どーなんでしょ?

AメロBメロ、ちっちゃな紆余曲折メロディからのサビ。

「こっから盛り上がるところじゃね?」

という予感を、毎年感じながらの2015年。

 

でも、なんかとりあえず滑り出しは良い感じです。

これはひとえに僕が年始に決めた目標「徹底的に怠ける」というのが効いてると思われます。(→その日記

因みに今年の目標はこちら

●夕方6時以降の食事やめます。

●スマホでFacebookやめます

●知ったかぶりやめます。

●LINEグループやめます。

●お菓子やめます。

 

これらを断って

 

●サロン新規出店

●通販事業をスタート&起動に乗せる(新商品2つ作る)

●健康な体を作る

 

この3つのメロディを最終的にカッコよく奏でる。

というのが目標から得られる結果です。

 

僕のようなプロプランナーってのは結果もしっかり明確なんで。

よくある素人プランナーがやる間違いですけど、

例えば「今年は英語をマスターする!」ではダメなんですよね。

もう一歩踏み込まないと。

英語マスターして、「キャリアアップ」だったり「外国をもっと楽しむ」だったりという結果をしっかり描かないと。

じゃないと、万年Aメロなわけですよ。

 

で、これを踏まえての1,2月の進捗状況を確認する作業に入るわけですけど、これはいわゆるメロディラインの調整ですよね。

僕が指揮者なわけですからね。この曲の。

 

●夕方6時以降の食事やめます。

→普通に食べてます。

●スマホでFacebookやめます

→ほぼ辞めてます。

●知ったかぶりやめます。

→結構気をつけてます。

●LINEグループやめます。

→達成してます。(一時的なもの、家族、仕事関連はやってますが、これは辞めるつもり無いので)

●お菓子やめます。

→あらためてポッキーにハマってます。

 

ご覧のように、ここ2ヶ月間適当に指揮棒を振っててわかったんですけどね、

これ、

 

●サロン新規出店

●通販事業をスタート&起動に乗せる(新商品2つ作る)

●健康な体を作る

 

につながってねぇーや(笑)。

 

だからだわーー、サビこないの。

この楽譜書いたのだぁれ?

 

もっとね、本質的なところが何なのかを追求しないと。

カツオバンドの強みを決めないと。

それを軸にしてサビまでガッツリもっていかないと。

 

というわけで、いまさらながら読書を始めてます。

名づけて今更読書。

過去に爆発的に売れた書籍を今更ながら読んでみます。

売れたからには何かしらの原因があったと思うんで。

 

で、手始めに、ブックオフで100円で売ってたコチラ
(アマゾンだと1円からだ。。「流行る」ってある意味怖いね)

あのね、かなり驚きでした。

「この稚拙な文章まじで??!よく売れたわ!!小判鮫商法にもホドがあるわ〜!!

ストーリーもありきたりすぎて、先が読めすぎて酷いな、これ!!」

という悪口をLINEで複数の友人に送りつけて、その2時間後に電車内で泣きながら

「さっきの訂正!!これ超おすすめだわ!!こりゃ売れるわ!」

ってまた複数の友人+その他の友人にLINEしてました。面倒臭かったけど、それぐらい感動したし勉強になる本でした。

 

そしてこれ書いてて思ったけどLINEグループめっちゃ便利だ。目標変更していいすか?

 

というわけでまた進捗報告しまーす。

PS この前、妻がポールダンスの発表会に出たんで見に行ったんですけど、ひとつのクラブを貸し切ってて驚きました&世の中にはこんなに多くの女性が自分のセクシーさを表現したい!と思っていることにも気がつけて良かったです。

IMG_0633

 

>> 僕のハゲ仲間たち <<

僕が4ヶ月で育毛を克服したときのブログはこちらから

最新記事をメールでお届けします♪


六本木に低予算で唯一無二のオフィスを構えました。


 

こんにちは。私、井上かつおと申しまして、昨年8月に妻と小さなサロンを六本木に出しました。

最初はお客様から全くご予約が入らず、毎日、目からは涙、頭からは毛がこぼれ落ちました。

しかし徐々に口コミでお店が評価され、気がつけばお店にいられない時間が増えるようになりました(女性メインのお店のため、お客様がいる間、僕は外にいます)。

やがて僕は「今流行りのノマドだぜぇ」とか調子に乗りながら、六本木のスタバに皆勤賞で通ってはコーヒー1杯でパソコンを広げ長居しまくり、お店に迷惑をかけるようになりました。(そのブログはこちら→ノマドの正体を晒す

しかし、この度、新しくビジネスで達成したい目標が出来、更には協力会社もみつかり、こうなった以上、自分の基地としてスタバでは心許なく、てか、スタバじゃ無理なので、てかノマドってなに?

僕と毎日会うスタバにいた奴は、朝から晩までFacebookとヤフオク眺めて、たまにブログ書いてました。ちなみに僕は、その隣でFacebookとyoutube眺めて、たまにブログ書いてました(このサイトではありません)。

ということで、一刻も早くスタバから抜け出すべく、オフィスを探し始めました。まずオフィスを借りるにあたり2つ条件がありました。

◉低予算であること。

◉六本木であること。(サロン近く)

この二つを基準に、膨大なオフィス賃貸サイトをサーチ。しかし希望の物件が全然なく途方にくれていたのですが、サロンが入っているビルの管理人さんに

「このビルどっか空かないすかねー?」

と聞いたところ「来月1部屋空くよー」とのことで、それを不動産屋に伝えたところ、まだ業界にも流れていない情報だったらしく、競争相手がいないうちに内見となり

妻(社長)が

「うんうん、このハリめっちゃいい。ここにしよう!」

となぜかハリをいたく気に入り、5分で即決め。

しかも値段交渉をする前に、不動産屋サイドから、僕らが物件を見つけてきたという理由で手数料を値引きしてくれ、さらに物件オーナーも少し値引きしてくれ、結果、安く入居することに成功しました。

毎日管理人さんに元気良く挨拶しておいて良かったです。

さて、入居が決まると社長が、ハリは気に入ってたのに、床が気に入らないということで、早速内装屋に見積もりを取ると床タイルの張替えで10万はかかると言うではないか!

少しでも費用を抑えるために、ネットで床タイルを5万円程度で購入しDIYをすることに。
(ここで安く買いました→http://www.matusou.co.jp/carpettile/biz_use.html

※床タイルはクッソ重たいんで絶対ネットで注文して運んでもらった方がいいです!玄関から部屋に入れるだけで腰骨が折れるかと思いました。もちろん佐川急便さんもキレてました。

S__5906486

なんとか2日かけて頑張って丁寧に丁寧に貼っていった結果

 

S__4063288

めっちゃ汚くなりましたーー。

その道のプロがいるなら、そこには素人と大きな差があるということがわかった瞬間でした。早く稼いでキレイにしたいです。

とにかく床を張り終わると同時にオフィス家具をアスクルやらでひたすら注文し届けてもらうことにしました。

もうね、アスクル神です。アスクルという通販会社があれば、立派な事務所が作れちゃいます。

で、色々と見ると、アスクルはデスクを頼むと無料or格安で配送してくれるし、なおかつ500円程度で、組み立てもしてくれます。

とはいえ、つまり500円程度のレベルで作れるもの。ネットで口コミをみると慣れていれば20分ぐらいで作れるらしい。

一応、短大を出ている高学歴な僕。説明書ぐらい読めるし、1台作ってしまえば2台目からは10分で組み立ててしまうだろう。

3人分のデスクとチェアを注文し、組み立ては自分でして1500円を浮かすことに。

IMG_7743

結果、1台組み立てるのに1時間以上要して、投げ出しました。

これから、アスクルで机を注文する人に一言残しておくね。

 

 

絶対に、組み立てサービスを使え!

 

 

俺らじゃムダに時間が過ぎていくだけだ。

 

というわけで、千葉に住む兄に駐車場代、飯代などを払うからすぐに来てくれと泣きつきデスク、シェルフなどの組み立てを手伝ってもらうことに。
1500円のサービスをケチったばかりに1万円ぐらい飛ぶ。

IMG_7755

それから以前、異業種交流会で知り合ったOA機器会社の方々に頼み込んで格安でビジネスフォンなどを工事してもらいました。(めっちゃ良くしてくれるのでビジネスフォンなどを検討されている方はご紹介しますよ!!)

IMG_7759

ということで、2月1日に事務所に入居してから10日して、電話やネットも繋がり、なんとか事務所らしくなりました!!

以下どうぞご覧ください。

こちらがオフィスワークスをする場所office1

商談や打ち合わせするスペースも作りました!
ここは机をたたんで新人研修ルームにもする予定です!
office3

 

ただ、一つ足りないものがありますよね?。

勘が鋭い読者の方はお分かりだと思いますが、このオフィスには一つ決定的に足りないものがありますよね。

業界のリーディングカンパニーになる為には絶対必要なもの。

そう、それはオフィスのシンボルであり、ひいては会社のアイデンティティ。

それは例えばGoogleのオフィスでいうところの滑り台

google-office-photos-15

 

それはFacebookでいうところのDJブース(奥にはスケボーパークが!欲しい)

facebook-office-lounge-582x347

 

そして、僕らの会社でいうところの

 

 

ポール!!(もちろんポールダンス用)

 

とくと見よ、この存在感!!!

 

 

 

office2

 

あのね、僕らのアイデンティティ

 

 

狭いオフィスに、くっそ邪魔!!(笑)

 

 

妻がポールダンスを習い始めてからマイポールが欲しい、マイポールが欲しいとしつこいのですよ!!!

でも、日本て、ポールが取り付けられるような丈夫なハリが壁紙で隠れてて見えないんです。普通は。
だけどこのビルは古いからハリが中途半端なところにありまして。

ぶっちゃけ不動産屋に「このハリって丈夫ですか?」って聞いてたからね!!

 

てか、このポールを基準に、全てのオフィス家具の配置が決まったからね!

オフィスというかポールダンススタジオに机を置かせてもらった感じです。

(僕がスタバで作った配置図↓ポールが絶妙な場所にあるため、机などは全てダンサーの邪魔にならないように壁際へw)

 

スクリーンショット 2015-02-12 20.41.52

 

そしてね、このポール、アメリカから取り寄せてるんだけど、オフィス家具の中で一番高かったからね!!!

IMG_7770

 

でも、良いかな!って。

だって、日本でポールダンスができるオフィスって当社だけでしょ!!?(ググっても出てこなかったし!)

これが僕らのアイデンティティですよ!!

一生懸命楽しく働く!

いつか大きくなってね。これがネタになればいいなぁと思っております。

 

ポールを取り付けて妻=社長が、嬉しそうにポールに絡まっている姿を見て、この会社は絶対に成長させないとなぁと思った次第でした。

 

 

IMG_7771

 

ついでに僕も登ってみる。

 

IMG_7775

 

思ったよりテンションあがる(笑)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

六本木のオフィス開設費用内訳

フロアタイル+接着剤など   約5万円
Office用デスクx3 チェアx3  約8万円
ミーティングルーム      約2.2万円
シェルフx2         約3万円
ロールカーテン等や間仕切り  約1.5万円
中古ビジネスフォン4台+工事 約5万円
ポールダンス用ポール1本   約4.5万円
その他もろもろ        約2万円

合計31.2万円

※敷金・礼金・前家賃・仲介手数料は別途かかっています。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

かなり真剣に育毛活動しています。

>> 僕のハゲランキング(笑) <<

僕が4ヶ月で育毛を克服したときのブログはこちらから

半年の育毛結果mozaic

最新記事をメールでお届けします♪


 

 


結婚しました!!!


 

1年半前。

僕は日本の裏側チリで偶然出会あった人に恋をした。

気がついたら彼女を懸命に追いかけて、告白をして、一緒に東京に住んで、一緒に仕事を始めて、彼女が素晴らしすぎて、僕は我慢できずにプロポーズをした。それこそ何度も何度も。

沢山たくさん色々書きたいし、すっごくカッコよく書きたいし、ちょっと書いたけど、それは全部消して、やっぱりシンプルに書きます。

僕の今の感情は僕の文章力では表すことは到底できません。

というわけで、昨年末にホノルルで結婚式を挙げさせていただいたので、このブログでも発表さていただきます。

皆様の応援のお陰で僕はとってもステキな女性と結婚することが出来ました。本当に本当にありがとうございます!!

34785024

コオリナ・チャペルという海が見える可愛くて静かな教会

34785032

お義父さん何度も練習してました(笑)

34785056

Aちゃんと共に感極まって泣いてしまう

34785018

全然決めてなくて、式の二日前に購入したハワイアンジュエリー。

3

とてもステキな式を挙げることが出来ました。ハワイ挙式おすすめっす!

34785108

お気に入りの一枚

34785165

教会の目の前のビーチで。カメラマンにリクエストして撮ってもらいました。

何度も言うように、色々と書きたいことありますが。ぐっとこらえて。

ホノルル最終日、僕とAちゃん、そしてAちゃんのご両親とワイキキを散策していると、ふとお義母さんが、お義父さんに

 

「Aちゃんたちの指輪ステキね!」

 

と言って、結果、

 

 

4rings

 

僕らと同じ指輪を購入するという(笑)

 

本当にステキな方たちと家族になることが出来たことに感激し、僕は心からその旨を伝えると、

お義父さん、

 

「でも、ママ、薬指にしてないんだよ〜」

 

って拗ねてました(笑)

 

2人のような夫婦になりたいと改めて心に誓ったハワイの夜。

 

あ、お義父さん、お義母さんの薬指には既にステキな指輪がありましたね(笑)

 

〜〜〜〜〜

ご報告が遅れた方々にはこのようなカタチでご報告になってしまい本当に申し訳ありません。

あらためて精進してまいりますので今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願いします。

Special thanks to Chao.

 


「徹底的に怠ける」が今年の目標


 

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。

さて、皆様は昨年の目標は達成出来ましたでしょうか?

僕は元旦に気持ちを落ち着けて、自分の目標を振り返ってみたところ

 

 

何が目標だったか思い出せませんでしたーー。

 

 

そんなもんだよね、元旦に立てた目標って。1月末には忘れている人も少なく無いと思います。

しかし、そこは僕。そんなこともあろうと思って、年始にこのブログに刻んでおりました。(その内容を忘れているから意味ないんだけどね)

以下が2014年の目標だそうです(すでに他人事)。

 

●人の話をよく聞く

●お酒は3杯まで

●トレーニング開始する

●喋る前に考える

●集中力を高める

●ハゲを治す

 

これを見たときね、「多いわ」と思いましたね。

欲張りだな。と。まずこの欲張りを治すべきでしたね。

 

さて、これらは元旦にたてた目標とは覚えていなくても、振り返ってこの目標の結果を書きます!


●人の話をよく聞く(達成率20%)

 →かなり意識してたことなので少しくらい治った気がします。ただ人のアドバイスを無視して何度か痛い目にも遭いました。逆に救われたこともあったり。まだまだ改善の余地ありです。

●お酒は3杯まで(達成率10%)

 →ガンガン破りましたけど、お酒の失敗は2回ぐらいしかなかったはずです。とにかく致命傷になるようなことも無かった!はずです。

●トレーニング開始する(達成率80%)

 →これは達成!しっかりジムに通って8キロのダイエットに成功しました。現在5キロリバウンドしてますが(笑)

●喋る前に考える (達成率50%)

 →喋る前に、「相手のことを考える」ということは結構意識するようにしました。お酒が入っていない時は。

●集中力を高める(達成率0%)

 →完全に意識していませんでした。

●ハゲを治す (達成率85%)

 →だーいぶ治ったっしょ!?こちらから

 

まぁ平均すると30%くらいの達成率だと思います。低っ!!

なので今年は、達成率120%目指します!(だから、その欲張りやめろ!)

まずですね、僕のようにプロの目標プランナーになりますと、目標の建て方が洗脳的ですから。今年は例年と違いますので。

ではいきますね。

これは、昨年から薄々気がついていて、このブログにも書いていたことなのですが、何かを達成するためには、

何かを始める

よりも

何かをやめること

の方が大切だとおもうのです。

 

ですので、今年は、「徹底的に辞める」ことを目標とします。

これは、もうひたすらそのコトに対して怠ければいいだけですから。余裕ですね。

なにかを始めるよりラクチンだしコストもかからない。

 

まず

 

●夕方6時以降の食事やめます。

→夜にご飯食べると太るし、翌日胃ももたれやすいし、なにより、何を食べようか考えたり、作ったりと面倒ですよね。というわけで、夕飯食べるの怠けちゃいます。

●スマホでFacebook

→もうねスマホ取り出すでしょ、Fのマーク探すでしょ、立ち上げるでしょ、必死に友人のしょーもうない投稿を小さい画面で追うでしょ。面倒くさすぎるわ。先ほどアプリを削除したわ。(そしたら、喪失感ハンパなかったので即再ダウンロードして、3ページ目に追いやるだけにしました。ほ、ほら、仕事でも使うことあるし。。)

●知ったかぶり

→Aちゃんが年下だからかカッコつけようと思って、対して知らないことを知ったように言ってしまい、結果間違ってこの上なくダサいので嫌われる前にやめます。カッコつけるの面倒くさいし。

●LINEグループ

→グループで盛り上がっている話題に追いつくために読みこむの面倒だし、仕事中も気になるし、自分の投稿に既読がつくのとか気にするの面倒だし、退出しましたー。(これ結構寂しいけど)

●お菓子

→甘いのからの塩っぱいのコンボを考えたり、冬季限定とか追うのは楽しかったけど、もうやめます。コンビニ巡りとか超面倒だし。もう買わない。お菓子食べると手を洗ったりダルいし。

 

というか、ここまで書いて思いましたが、

 

 

これ本当に37歳のおじさんが書く内容かね?

 

ひくわ。今年の目標、「お菓子やめる!」

って。

女子高生か。

 

で、でもですね!

聞いて下さい。目標にも、※ブロークンウィンドウ理論というのが当てはまると思いますから!

※一つ割れた窓が街にあると、誰も気にしてないと思い他の窓も全て割られてしまうという理論。この理論は犯罪率を抑えるのに使われていて、小さな犯罪をしっかり取り締まると大きな事件の発生率も下がるという、そういう結果が出ているのです。詳しくはWikipediaの割れ窓理論で。

 

なので、こういう小さな自分の悪い習慣をしっかり断つことで、大きな結果がついてくると思うんですよね。

今年の目標は10キロダイエット!とか、毎日英語を勉強する!とか、仕事で結果を出す!

じゃなくて、何かをしっかり断って、その空いた時間に、自分のやりたいことが

す~~~っと優しく入ってきて、頑張らなくても気がつけば目標達成しちゃってる

というね。

 

甘いかね?

 

どうなんでしょ。2015年も試し試しでいってみたいと思います。

2015年末の僕がどうなってるか楽しみだわー。

というわけで、僕は上の4つを辞めて

 

●サロン新規出店

●通販事業をスタート&起動に乗せる(新商品2つ作る)

●健康な体を作る

 

を達成したいと思います。

でも、一番は2015年も安定してAちゃんと仲良く元気に楽しく一緒に過ごせることです。

本年もどうぞ応援よろしくお願いします。

IMG_7389

 

あ、AGA対策も2015年引き続き頑張ります!

ブロークン毛根理論てのがあるんでね。1本の抜け毛を見逃すと、全体に響くこともあるんで。

育毛宣教師↓

>> 僕のハゲ仲間たち <<

僕が4ヶ月で育毛を克服したときのブログはこちらから

半年の育毛結果mozaic

最新記事をメールでお届けします♪


 


お金儲けを考えている人が応援されない理由


 

今日のブログは自身への忘備録として。

 

ずーーっとモヤモヤしていることがありました。

それは僕が何かを始める時、当たり前っちゃ当たり前なのですが、

 

「これは儲かるのか?」

 

というのがありました。

世の中に同じ業種で生計を立てている人がいる場合、それは、生きていく分には稼げる可能性がある、という意味になると思うのですが、

僕はどれくらいその事業でウハウハできる可能性があるのか?という計算をしてきたように思います。

もしかしたら、きっとこれは僕だけじゃないかもしれません。

就職する人も、バイトを見つける人も多くの人が、

 

「いくら稼げるのか?」を最優先に考えることは珍しくない事だと思います。

 

しかし、この僕の考えが徹底的に変わったのは世界一周の旅に流された時です。

世界をぺろっとでも旅して思った事。

僕ら日本人は生まれや育ちや学歴に関係なく、自分の好きな仕事に就くことが許されています。

もし就職できなくても、仕事を選ばなければ、生活できるぐらいの仕事にはありつけます。

ぶっちゃけ言うと、明日五体不満足になって仕事ができなくなっても国が生かしてくれます。

ちょっとお金を貯めて世界のどんな国にだって日本のパスポートを持っていればいけます。

つまり、日本人は、世界でも稀に見るほどラッキーな環境にいます。

 

そこで、です。

この境遇においてる身として「お金」を優先に人生をすすめるのはどうなんだろか?と素直に思いました。

これは僕を旅に流した、アニキが本当に口が酸っぱくなるほど言っていたことなのですが(100回は言われたと思います)、

 

「かつお、頼むからこれだけは肝に銘じてくれ。金を考えて仕事とか、やることを決めるな。やりたい事や好きな事を優先に考えてくれ。」

 

と。

最初は半信半疑でしたが、尊敬する人から言われてるし、アニキはこれを地でいって尚且つ様々なことをカタチにして成功していて、十分説得力があるので

僕も、昨年

自分のやりたいことをやって生きる

と決意したのです。

(ちなみにアニキは商売というより、好きなことをやり通して結果を残したことが、よく記事なったりしてます。)

最初は、この好きなことを優先する!という要領がつかめず、なんだかお金や時間を投資しておきながら、「うわ、これ全然好きじゃねーわ、やーめっぴ!」という事もいくつかありましたし、凹むことも多々ありました。

(深く考えず突っ走ってしまう性格は直すべきですね)

とにかく、それを含めて、一切の優先順位を人の目を気にせず”やりたいこと!”にした今年の自分を振り返りわかったこと。

それは、やりたいことを追求してても

 

生きていられる

 

ということでした。

むしろ楽しく。←これ結構重要です。

こんな状態だからか、僕はまだ結果も出していませんが、以前より多くの人と自然体で仲良くいられたり、良い出会いがある気がします。

そして何より自分にとって無駄な時間がとても少なくなり、時間が濃くなりました。ストレスが増えるような余計な時間もなくなりました。

だから、日本において、嫌なことをして生きる必要なんて全然ないな。ということは確信を持って言えます。

といっても、僕の予想ですが、仕事が嫌で辞めたいと言ってる人の殆どが、実はそれほど嫌がっていないと思います。

というのも、そもそも、本当に嫌いだったらそのカテゴリーの仕事は辞めてる or 精神が壊れて辞めざるおえない と思うし、それなりに最初から自分が許容できる範囲内で仕事に就いていると思うのです。

いまどき、日本人で無理やり売春宿に売り飛ばされたとか、マグロ船に乗せられたっていう話は聞かないので、、、(むしろ、そんな目にあってる人は、人生のどっかで間違えた事をしている人だと思うのです)

 

と、とにかくです。

今僕が頑張っている商売は全然まだまだなので、人に対して

「自分の好きなことして生きていきなよ!」

とかは言えませんが、一つ言えることは、

 

自分が好きなことを頑張っていると、自分の精神も楽になるし、応援してくれる人も増えるよ

 

ということです。

 

そして、逆にお金儲けを優先に考えている人は、応援どころか嫌われる可能性が大きいと思います。

それを確信したのは、先日テレビで錦織選手の活躍でテニススクールにキッズ達の申し込みが殺到しているというニュースを目にした時です。

一人の小学生らしき子がインタビューで凄いことを言ったんですよ。

なんでテニスをやりたいと思ったの?という問いに対して

 

「サッカーとかは賞金を皆で分けなくてはいけないけど、テニスなら独り占めできるでしょ」

 

と。

あ、これか。と。これが噂のアレか。と。

僕がずっとモヤモヤしていたものがスーーと晴れていきました。

 

こんな事を言ってる子が、果たしてテニスを好きでやってる子に勝てる日がくるのか?

そのモチベーションできつい練習に耐えられるのか?

そもそもテニスを続けることができるのか?

と。

僕はぶっちゃけ、こんなこと言ってる子を応援したいと思えませんでした。

きっとこの子も親の受け売りでしょうけど、可哀想だなとすら思いました。

でも、この子の言ったテニスを始めた動機って

 

僕が旅に出る前まで仕事を選ぶ基準にしていた事と同じなんですね。

 

きっと今まで僕が大きな結果を今まで出せなかったのは、そんな理由だったからかもしれません。

僕が自分の仕事を説明するたびに、きっと周りの人は、僕がその子に感じた感情と同じことを思ったことでしょう。

今ぼくは、自分のやりたいことを優先に考えて二つのプロジェクトをすすめています。

この結果がどうなるか、楽しみです。

きちんとカタチになったらちゃんと報告します!

そしてもしダメだったらダメで

 

 

 

給料優先で、安定した職を探します!

 

 

僕も後に引けない年齢になっちゃったんでね。

そろそろ、しがみつきたいです!!

 

あ、こちらも結構楽しみながら気楽にやってます(笑)

育毛宣教師↓

>> 現在何位だろ?こちらから <<

僕が4ヶ月で育毛を克服したときのブログはこちらから

半年の育毛結果mozaic

最新記事をメールでお届けします♪