トルコ

ツアー女子との出会い

 

朝4時にお祈りを知らせるスピーカーからの

爆音で目が覚める。

 

その放送も1,2分なら良いものの

10分ぐらい鳴り止まないから、さすがに参る。

 

イスラム教徒は1日5回お祈りしなくてはいけないらしく

いたるところに簡易お祈り所がある。

 

空港とか街角に普通にPray Roomがあるのだ。

 

ということは、会社や学校にもPray Roomがあって

大事な会議や授業中の合間に祈ったりするのだろうか?

 

デート中もお祈りするのだろうか?

 

大好きなあの子と3回目のデート。

コーランで婚前交渉は禁止されているけど

唇を交わした瞬間ぼくのハートは激しく燃えだし

彼女を押し倒した。

 

コーフンする僕のコカン!

もうだめだ!!欲望は我慢できない!

たまらず、彼女のあそこに手を忍ばせる!

 

そのときだ!街のスピーカーからお祈りタイムを

知らせる放送が!

 

萎える僕と

乾く彼女。

 

そそくさとマットを引いて

僕らは、神様へお祈りを、、、

 

となるのだろうか?

 

(というかこういう生々しい

表現がダメなのでしょうね!!反省足りてないよ!

綺麗に綺麗に心がけて!かつお!)

 

では今日の日記行きます!!

 

ブログランキングに参加しております。1位目指してます。

面白かったー。とか、読んで良かったー。とか、

暇つぶしになったー。 って時はクリックお願いします。

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

 

ベッドで5時半ぐらいまでダラダラするが

二度寝が出来ない。

 

用を足したくなり外にあるトイレに行き目を疑う。

 

そうだ!この光景だ!

カッパドキアって!

 

 

これ、僕がいつも起きてた朝8時には

影も形もなくて、存在すら忘れてた!

でじいち

 

 

 

めっちゃ、ふわふわしてる!!

 

 

 

というか上の写真、一眼レフで取ったのね。

 

で、これ↓、Facebookに上げるように

iPhoneで撮ったもの

かっぱiPhone

 

 

一眼レフ

でじいち

 

 

 

変わんなくね?

 

 

 

 

大金はたいて買った一眼レフ

ぶっ壊したくなったよ!

 

なんなの?なんでダメなの?

どーしたらいいんでしょうか?

カメラのセンス無さすぎて

もはや一眼レフ持ってることすら恥ずかしいんですけど(笑)

 

たまに聞かれるんですよ。

 

「へぇーーーちゃんとしたカメラ持ってるね。

写真見せてーー」

 

って。

 

 

がっつりSDカードに画像入ってるけど

 

 

「あ、昨日全部パソコンに移したんで

いま何も入ってないんですよー」

 

 

って、何度言わせるの?

 

センスって磨かれるんでしょうか?

天性のものなのでしょうか?

それとも、努力で手に入れられるのでしょうか?

 

+++

カッパドキアの見どころを周るにはツアーに参加するか

自分でスクーターなどを借りて周る方法があります。

 

僕は、事前にアニキから進められていたバギーをチョイス!

バギー

 

 

8時間で100トルコリラ≒5000円(130リラから値引き交渉)

 

観光ルートマップを貰いスタート!

平坦な道はわざと走らず

 

オフロードをガンガン進む!

 

かっぱ4

 

 

(すみません、ポイントにはそれぞれ名前があるのですが

全く覚えてません。。。)

カッパドキア1

かっぱ1

 

 

シメジみたいな石(有名な場所らしい)

かっぱ5

 

 

ここも有名な観光名所

きのこ

 

ラクダの形した石

らくだ

 

 

側道の風景

カッパ

 

一つ一つがエロくね?

なんかエロい

 

 

 

見どころ自体は別に

 

へーーー、変なのーー。

 

ってぐらいで、すぐお腹いっぱいになるのだが

 

かっぱ6

 

 

バギーはめっちゃ面白い!!

 

 

ずっとニコニコしながら運転してました!

カッパドキアにきたらバギーで周るのをおすすめします!!!

 

 

とお薦めしておいて

 

ぐるっと一周したら8時間待たずに

返却したけど。

 

 

(でも普通に観光をしっかりする人は8時間必要だと思います。

僕はゆっくり周って、ご飯も1時間ぐらいとって、6時間で足りました)

 

 

というわけでカッパドキア2泊で充分満喫。

 

100キロ離れたところにウフララ渓谷という見どころが

有るらしいのですが、もうお腹いっぱいなのでやめておく。

 

 

もう次の街に行きたくなった。

 

 

が、ここでちょっとヤバイ知らせがあります。

 

いや、それは今度。。。

ちょっと今は微妙なことなので書けません。。

 

 

 

で、カッパドキア3日目は作戦会議!

 

 

参加者は僕だけだけど(笑)

 

 

数十分後、満場一致で移動を決意する。

 

 

まずはイスタンブール行きの飛行機チケットを取る。

 

もうバスは乗ってられん!!

(『急がば陸路れ!』 いずこへ・・・。)

 

 

翌朝、イスタンブール行きの飛行機に乗ると

3列シートの窓側に座る。

 

す、するとである。

 

 

神様ありがとうございます!!

 

 

 

毎朝ちゃんとコーランの放送で起きていたお陰ですか?

 

 

僕の横に、日本人のツアー観光客、

 

しかも女子二人組、

 

しかも若い!

 

しかもカワイイ!!

 

 

 

が座っるではないか!!

 

 

僕は耳をダンボにして

彼女たちのトークが途切れた瞬間、

一拍おいて話しかけた。

 

自分で言うのもなんだが・・・

 

絶妙の間だった。

 

しかも丁寧だった。

 

声のトーンもバッチリだった。

 

聞き取りやすいスピードで話せた。

 

笑顔もちゃんと作れた。

 

今朝ヒゲもそり鼻毛も切っておいた。

 

歯磨きは忘れたので息を止めながら話しかけた。

 

 

 

 

THE パーフェクト!

 

 

 

この状態で僕をスルー出来る人間は

日本語が通じない人だけだろう。

 

 

予想通り、

彼女たちは僕と笑顔で話し始めたのだ!

 

 

し、し、しかもですよ!!

 

少し話してると、凄いことが起きたんです!!

 

二人共ぼくに色々と質問してくれるんです!!

 

 

質問=興味

 

 

日本にいたころの僕は会話の一方通行、

赤信号無視の下品トークのみ。

 

僕は、彼女たちとのトークの間

ふと、今までとは違う自分に驚いたのだ。。。

 

 

 

こ、こ、これが、

旅の力なのか!!??

 

 

 

明日は飛行機で気がついた旅力の話。

 

読んだよー、暇つぶしになったよー、通勤途中のひと駅分かせいだよー、

おもろかったよー などなどありましたら、

下のリンクをポチッといただけると幸いです!

 

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周