ナポレオンも愛したお酒


 

旅中の気をつけていることがある。

それは「身なり」である。

 

日本男子たるもの、いかなる場合でも

ビシっとする!というのは難しくても、

人に嫌悪感を与えないイデタチで

世界を闊歩したいと思っている。

 

なんと言いますか、

バックパッカーが汚らしい洋服だと

いかにも、的な感じだし、

今後、広がっていくであろう旅は

ファッション性も大事になってくる気がする。

 

それに加えて髪型である。

 

伸ばし放題はやはり汚らしい。

髪なんて世界どこ行っても1000円も出せば

切れるので常に小綺麗にしておきたい。

 

そんな風に思っていたのが旅を出て1ヶ月ぐらいの僕。

かつおブラジル

ブラジルでの僕。まぁ普通だと思う。

 

ちょっと癖っ毛なんですよ。

 

ちなみに30歳の頃の僕。

くせ毛がナチュラルでまだ爽やかさが残っていました。

30歳の頃の僕

 

 

 

で、先日整理したバルセロナでの一枚

 

 

 

 

 

くせ毛

 

 

癖っ毛ってここまで

酷くなりますかね???

 

 

ガチな話、これトリートメントの問題でしょうか?

昔のナチュラルなくせ毛に戻るのでしょうか?

 

餌を与えるつもりで下のバナーをポチッとして頂けると

お腹が満たされます。

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

WANWANWANWANWANWANWANWANWANWANWANWANWANW

 

パリ3日目。

どうやら、電車で1時間ぐらい行ったシャンパーニュ地域にある

Epernay駅(電車TERで片道23€)がシャンパン のメッカらしく

工場やワイナリーがあるということで行くことにした。

 

実は、観光地や絶景はあまり興味無いが、

工場見学とか好きなのである。

 

小学生の時も醤油が次々にボトルに詰められるのを見て興奮したなー。

ただ、20歳の時ハム工場で働いた時はきつくて一週間でやめたけど。

 

2電車

 

 

因みに僕も知らなかったのだが、

シャンパンって、ここシャンパーニュ地方で

作られたものを呼ぶのであって

その他のものはスパークリングワインだったりと

呼び名が違うらしい。

 

パリも電車で数十分も走れば本当にのどかな風景が流れる。

とても綺麗な風景です。先進国は田舎も綺麗なのだ。

画像じゃ伝わらないけどw

画像じゃ伝わらないけどw

 

Epernay駅到着!シャンパーニュ通りとかオシャレな道をお散歩。

 

1モエシャン

シャンパン通り 名前がお洒落である。

 

それで目的の工場到着!

 

モエシャン看板

 

モエシャンの工場っすー。

そしてドンペリも作ってる工場っすー。

 

ココ来て一步出たと思いましたねー。

この工場を知らないでモエシャンやドンペリを飲んで

いい気分に浸ってる人より

一步抜きん出た感ありまーす。

だってー。

 

1ドンペリさん

 

ドンペリを飲んだ人がいても

ここまで来た人そうそういないでしょー!!

 

この銅像によじ登ってキスした人

そうそういないでしょーー!!

 

今後、ドンペリが飲む機会があって、

そこに超美人の調子に乗ったモデルがいて

僕は言ってやるんだよ。

 

「俺、ドンペリ好きがこうじて本社まで行ったことあるから」

 

って。

 

ドンペリ全然飲んだこと無いけど。

でも、それだけで、

 

「あ、この人、本物だ。。。」

 

って思うだろうね。

 

でも金じゃーねぞ。って、ところ見せたいよね。

今後ドンペリを飲む人間としては。

ドンペリをオーダーしまくる人間としては。

 

ちゃんと味、分かってるから、

というイメージは持たせたいですね。

 

そんな僕と飲んだらモデルのアソコも

シャンパーニュしちゃうだろうね。

 

そういう打算のもと、臨んだドンペリツアーはなく

モエシャンツアー。

 

モエシャンを飲むツアーが16€から29€。

(飲める種類とビンテージで値段が違います。

僕のようなもう二度とここに来ないことが確定している

億万長者のセレブはもちろん一番高いやつをオーダーしました。

で、ドンペリを飲むツアーは90€ぐらいで事前予約が必要であります。

知らなくてよかったです。当日予約は出来ません。)

 

で、ツアー参加。

 

どうやら、モエシャンとかドンペリは

なんとあのナポレオンも愛したお酒というではありませんか!!

 

モエシャンの本社にはナポレンが何度も訪れたそうで、

記念としてナポレオンが飲む部屋までそのまま

保存されておりました!

イメージカラーは緑だそうです。

 

1ナポレオンの部屋

ここであのナポレオンは今僕らが飲んでいる

モエシャンと同じシャンパンを飲んでいたのです!!

そう考えると、あのお酒は安いね。

 

で、保存室へ。

 

1ドンペリ在庫

 

ドンペリ約1万本の在庫。

 

これだけで約15億円分の在庫である。。

 

(こういうやらしいことをすぐ考えてしまう性分をどうにかしたい)

 
因みにドンペリはちゃんとしたブドウが採れた年しか

作られないそうです。

それを10年寝かしてから出荷だそうです。

 

そういうことを考えるとドンペリって安いな、

って思わせるツアーでした!

 

で、何度も言いますが、

僕が参加したのはモエシャンのツアーです(笑)

 

1シャンパン

 

 

最後にモエシャンの2004年のビンテージ(昨年から出荷開始)

と普通の白とロゼの4種類を飲んで

確信しましたね。

 

 

 

 

全然、味の区別がつかないって(笑)

 

 

 

ここまで来た意味あったのかな?

ナポレオンと同じ空間でお酒を飲んだ事だけを

胸に抱いて、僕はシャンパンを空けていくのでした、、、、

 

本気ですみません、

調子に乗ったつまらない日記で。

 

でも、やはり世界一売れてるシャンパンを飲むことは

キッコーマンの醤油工場を見学するのと同じぐらい

重要なことでして。。

 

パリへ行った際は是非シャンパーニュへ!

ブログランキングに参加しております。

餌を与えるつもりで下のバナーをポチッとして頂けると

お腹が満たされます。

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほん 世界一周ブログ村

 


ナポレオンも愛したお酒」への19件のフィードバック

  1. お疲れ様です。ヘアースタイルはてっきりパーマだと思ってました(笑) 自前だったなんて。。。

    • そーなんです。じつの母親にも「パーマかけた?」って言われましたからね(笑)自毛であります。

  2. 今日のおもしろかったす!

    頑張ってくださーい!

    モエ•エ•シャンドン!羨ましい!
    ドンペリ、ちょっと飲みたくなりました!

    • 10年寝かされてるから、ドンペリはあそこの蔵で。すごい手間かかってるよ!美味しいかどうかは知らんが!

  3. 勉強になったぁ!やっぱかっちゃんのブログって他の人と違う目線というか、感覚だから面白いよっ!
    髪の毛ネタは反則でしょ笑

    • いやーー本当に参ってます。思い切ってどこかでサッパリいきます!

  4. モエを飲みに工場だなんて、今後の人生で絶対つかえるわ~シャトレーゼとは大違いだわ(笑)

  5. モエを飲みに工場だなんて、今後の人生で絶対つかえるわ~シャトレーゼとは大違いだわ(笑)あ

  6. ぺろ〜ん ぺろぺろぺろ〜ん

    m.c.ATも驚きのボンバヘッドでぇすね〜

    ちゃおずもドンペリのみたいです〜。

    どんぺりぺりぺり〜ぺりーにょぺりぺり〜ぺろりんちょ〜

    • 僕がオーダーする時はちゃおずさんのグラスももちろんご用意させて頂きます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。