国民力の見分け方


ブログランキングに参加しております。皆様のクリック応援でブログを頑張る意義が出ます。僕の旅が少しでも皆様と共有できたら本望です。何卒応援宜しくお願いします。(Hなサイトに飛んだり、課金されることはありません。僕の今の順位がわかります。最高1位GETしました)

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから。大好評です旅のプロローグ
*********************************

クスコに着いて驚いた。

ボリビアに比べると2倍くらい都会になった気がする。

アルマス広場で初オーリー。失敗!

アルマス広場で初オーリー。失敗!警官に笛を吹かれる

ホテルまでの道程。坂道が標高が高い街の坂はエグいエグい

ホテルまでの道程。標高が高い街の階段はステップにも傾斜がついていてエグい。

1泊900円くらいのプライベートルーム。

1泊900円くらいのプライベートルーム。狭いから散らかし放題に出来ない。

 

めっちゃ失礼な話で申し訳ないが、今日は

僕が旅先で、その街の生活力やその国の伸びシロを見るときに

使うチェックポイントを書きたい。

 

まずは  である。

すきっ歯ではあるが白くてキレイな歯

ジュースを売るセニョリータ。すきっ歯ではあるが白くてキレイな歯

 

ご存知のように歯はご飯を食べた後に磨かないといけない。

日本人の7割は1日に2回歯を磨く。

目的として、朝は口臭予防として磨き、夜は虫歯予防がメインだと思う。

オフィスや学校で、隣席の人に「お口が香る人」というレッテルは

貼られたくないし、虫歯は治療がウルトラ痛い。

 

もと歯ブラシの営業マン カツオ。ビーバーのような可愛い前歯

もと歯ブラシの営業マン。ビーバーのような可愛い前歯

 

因みにウユニ塩湖でスーパー可愛い歯医者さんのタマゴと会って

全速力で話しかけ、僕の名刺を渡し、愛想と下ネタを

めっちゃ振り撒いたら、その子は、

「ラパスに戻ったらfacebook申請しておきますね♥」

と言っていたが、一週間たった今、まだ来ない。

どうやら、下ネタがグロすぎたらしい。今後初対面には気をつけよう。

 

P.S.  一緒にいた友人は「あの子今頃『あの人キモかったねー』って、

悪口で盛り上がってますよ、諦めな」って言ってるけど。

ショウさん、オレ諦めないで待ってるよ〜!←まさか、これがキモイの?w

 

 

 

話を戻す。歯 である。

 

歯とは、食事や会話に役立つツールであるが、先進国では

美の象徴にもなり、対外的にもキレイにしておきたい。

欧米では美の他に、富、教養、パワーの象徴でもあり、

歯の白さと歯列は、資本主義とソーシャルな現代で非常に

重要なファクターであ〜る。

 

ただ、ボリビアで見た人たちは、そこまで気がまわらないのだろう。

あなた、空港で出国ゲート通れますか?ってくらい銀歯がある人はまだ良くて

歯、フォークっすか?ってくらい抜け抜けの人もいらっしゃる。

 

これはその人が2,30円で売ってる歯ブラシを買えないのではなく、

知らないのだ。口腔ケアに対する教育が行き届いていないのだ。

そんな教育より、教えないといけないことが山ほどあるのだ。

 

ペルーではどうだ?歯が綺麗な人が増えました。

矯正している人もよく見かける。

これは、この国が豊かで、美意識が高い、という意味である。

ペルーの国の過ごしやすさに期待が持てる。

(何度も書くが、これはボリビアの人が貧しくて

美意識が低いと言っているのではなく、追いついていないのだ。)

 

 

次に、チェックするポイント。それは本屋さんです。

 

その国の伸びシロや学力を知るには、

本屋に行くと一発でわかります。

 

アメリカ。本屋の中にスタバがあって立ち読み以上に

ゆっくりタダ読み出来るし、書籍の数半端ありませんし、

アマゾン.com発祥の国。

 

日本。御存知の通り。ブックオフとかヤバすぎ。

販売数が減っているとはいえ、世界屈指でしょう。繁盛しています。

 

韓国。若者で溢れかえってます。日本の書籍も多く

翻訳されていますし、学習書の数もハンパではありません。

 

シンガポール。イギリス、中国、インド、いいどこ取りの

学習メソッドがっつり。そりゃ伸びます。

 

ボリビア。本屋を探したところ、キオスク、または

露天でした。遊び場が少ないであろう子供たちは、

お店の中で絵本を開いて見ています。今後に期待。

 

ペルー。クスコ、本屋は見ていませんが、図書館があったので

入ってみました。驚き。座るところないし!

 

画像では映っていませんが学校のように部屋がいくつかあり、

若者が、めっちゃ勉強しています!!!

キレイで静かな図書館。皆真剣に勉強している。寝ている人はいない。

キレイで静かな図書館。皆真剣に本をむさぼり読んでいる。寝ている人はいない。

 

更に、僕が泊まっているホステルでは、

オジサンが、若者を集めて英語を教えていました。

塾も見かけます。

ボリビアから数十分で来れるペルー。大陸も繋がっており

話す言語も同じ。

ただ、国境というラインが引かれただけで、こうも違うか。

 

人の幸福感はそれぞれ。だけど、自ら進んで、

自分の知識を増やすという作業は、

実は、この幸福感や達成感に密接に関係していると思う。

なぜなら人間の本能にある好奇心を満たしてあげる

コトが出来るからです。

 

そう考えると旅と学習って似ているかも。

この国はどうなの?あそこの国はどうなの?

世界はどーなってるの?

 

 

僕はあまり気にならないけど(笑)。

 

 

でも強引に旅に出されたことで、ワクワク。あれナンだろ、

あの人面白い、あれ上手になりたいっていう気持ちは

否応なしに、湧いてきています。

 

 

因みに何かを上手くなりたいという気持ちは

めっちゃ少ない紙でお尻を拭くことですが。

あとパッキング。

 

以上、僕は街並みや物価の他に、現地の人の歯、本屋さんを

チェックしてその国民力の状況を把握するというお話でした。

 

 

さて、ちょい旅情報。クスコについたら、すぐにマチュピチュの手配をしたい。

現在、マチュピチュは1日で2500人、(マチュピチュを一望できるワイナピチュは400人)

入場制限があり、事前に購入する必要があるらしい。

当然だが僕は遺跡とかよくわからないし、マチュピチュも

せっかくペルーにいるので、じゃあ行っときますか?レベルである。

 

どうやら、バスやら電車やら色々やら乗り継いで行くらしいのだが、

もっぱら興味が無いので全く頭に入らない。

 

そういう時は、親切な旅人にお願いするのが一番である。

 

旅歴の長い人は歩く、地球の歩き方である。

情報量が、っパない。

アニキ!がマチュピチュにいくなら、遺跡を一望できる

ワイナピチュという山?を登るのが絶対オススメ!ということで

セットのチケットを購入した後、宿で日本人に話しかける。

 

するとやはりいるのである。親切な旅人が!

というか親切な旅人ばかりなのである!

 

僕は、ひとこと「あ、一緒に行っていいですか?」

とジャニーズ系の笑顔で聞いたら99%の人はOKしてくれる。

 

さあ、明日はマチュピチュへ行くらしい!!

行き方は、親切な旅人についていくだけである!

 

スペイン軍に見つからず、綺麗なままでインカの人が

作った街が残っているという、マチュピチュ。

旅人が遺跡の簡単なストーリーを教えてくれる。

どんな旅が待っているのだろうか?

僕の眠っている好奇心がくすぐられた。

 

 

ブログランキングに参加しております。

皆様のクリック応援でブログを頑張る意義が出ます。僕の旅が

少しでも皆様と共有できたら本望です。何卒応援宜しくお願いします。

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

 


国民力の見分け方” への12件のコメント

  1. なんだか「Katsuo」に戻った気がします。わからないけど!笑
    かっちゃん目線での旅情報待ってます。俺とかにはその方がわかり易いや!

    雄二

    • 雄二 でも最近ポイントめっちゃやばしw おれドンドン落ちていくかも。まぁ楽しみます!

  2. 初めまして、ごきぶりダンスです。
    カツオさんのブログにはまりました。面白すぎる!
    これからも楽しみにしています。

    • だんすさん

      コメント有難うございます!!楽しみにして頂いて光栄です。期待を裏切らないよう僕の目線で出来る限りお伝えします!

  3. 芸能人は歯が命のフレーズを思い出しました。日本でフォークじゃまともな社会生活送れませんもん。
    食べて生きることに必死で行き届いていない国たくさんありますね!
    保健衛生も生死レベルで重要な教育だと思うから頑張ってもらいたい、その前に第一印象がねフォークにクギ付けしちゃいますからね。

    • ariさん

      本当ですね。やはり歯の白さまで気が回るっていう事実すらラッキーなのかもしれませんね。。。 とは思わないようにしているんだった(笑)その基準で比べたらダメですものね。歯は一回抜けると生えて来ませんので大切にしたいですね!

  4. いいじゃないですか、感情がコロコロ変わって(笑)ブレまくりな感じがリアルですよ

    イキトスってアマゾンの上流にある街は面白かったですよ

    アマゾンってだけでテンション上がっただけかも知れませんが

    しばらくいましたが、日本人には一度も出くわさなかったので人気ないのかな

    • ひで 

      イキトス行った人いたなぁ。ガチなアマゾンらしいね。アマゾン過ぎてキツイってきいたよw オレは行かないなぁ。都会っ子だもの。

    • Miyukiさん

      はい、僕です!w 僕がジャニーズだったら確実に1位になっているんだけどなぁ

    • 圭君

      それ旅人仲間でめっちゃ有名!コロンビアやばいらしいね!南米の最後にとっておいてるよw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。