イタリア

最近ご指摘頂いている批判について

そもそも、本当にお恥ずかしいのですが

ベニス=ベネチアって1ヶ月前まで知りませんでした(笑)

 

英語読みとイタリア読み的な違いらしいです。

 

イビサ島を離れ9時頃ベネチアの宿に到着する。

 

正確に言うと、ベネチアではなく

イタリア本島側のメストレという地域。

 

ベネチアは海に浮かぶ小さい島で

本島のメストレからバスで15分ほどの場所。

 

だけど、ベネチア内の宿の値段がエグいほど高い。

 

なので、僕はイタリア本島側のメストレ駅の近くに

宿を取って通うことにした。

 

一度は訪れたい場所ランキングで常に

上位になっている水の都、ベネチア。

 

ワンピースでいうところの

ウォーターセブン、ベネチア。

 

東京でいうところの

お水の世界、歌舞伎町、ベネチア。

 

これは違うか。

 

では、今日の日記行きます!

 

ブログランキングに参加しております。

 

 

のところで今日は一筆書きたい。

 

最近、様々な所で、これ僕のことかな?的なご指摘を

受けているのでちゃんと返答しないとこれは、

「ほらあいつ、俺の言ったとおりだろ!」的になるので

僕も書いておきたい。。

 

僕のブログ商業的かな??

結構前から言われたりするんだけど、

なんかこのブログ読んだら、

お金とか取られそう?(笑)

 

僕ブログを書いて旅人や読者をお金に変えようとか、

僕が自分の旅を最終的にお金に変えようとか

1位になったら賞金が出るとか、一切無いので。

 

正直に書くと、僕が旅ブログを書いて、

僕の人生をとりあえず今のところ救ってくれてる

旅が、1人でも多くの人に興味を持ってもらえたり、

 

僕のブログが嫌いでも、他の旅ブログに流れて

旅に出る良さを認識してもらったらそれはそれで

いいと思ってるだけであります。

 

多分、僕と実際にお会いしたことある人は

わかってくれると思うんだけど、

実際にお会いしたことない人が、

周りの人の話(しかもその人にも僕は会ったこと無い!)、

勝手に作りあげたイメージで僕を判断するのは、

ちょっとさみしい限りです。

 

僕なんて聖人君子でもないし、

旅を愛している旅人でもないし、

明るく元気に、僕に笑顔をくれた

世界中にいある貴方にありがとう、を伝えたくて、、

なんて高尚なことも思ってませんし、

 

ほんと何も考えていないだけで、

ただただ、切れた凧のように

気がつけば大陸を彷徨い、そして

汗と埃に漬かった身体を酸っぱく発酵させながら

甘酸っぱい思い出をまた醸造させているだけであります。

 

で、なんで最近こんな事が起きてるのかな?

 

なんて思って考えたのですが、

 

いや、最近こういうことが起きてるんじゃなくて、

こういう誤解や、好き嫌いというのは

常に起こっていて、

 

旅をしていても、

ブログを書いていても、

仕事をしていても、

人と付き合ったりするときも、

いや、むしろ人の子として

生きているだけでも、

 

投げられちゃったりする魔球が

原因であることに気が付きました。

 

その名も

 

 

 

『期待』

 

 

 

彼はこういう事しないだろう。

彼はこういう考えだろう。

彼ならこういう事をしてくれるだろう。

 

 

昔からよく投げられていた。

バッターボックスに立つ前から

バッドをブンブン振ってるものだから、

 

こいつは、ホームラン打ちそうだ!と

皆が”期待”という魔球を投げかけてくれたりする。

 

僕もその魔球を思い切り叩いて

場外に打ち返したいのだけど、

 

やっぱり自分勝手にブンブン振ってるだけだから、

魔球がバッドにあたることはない。

 

だから相手は、???あれ???みたいになってしまう。

 

悲しませてしまう。

 

僕も、どうやって魔球を打てるのかを考えても

策が見つからない。

 

理由は、その魔球がどこに投げられてるか

僕には見えないからだ。

 

親と子

 

彼氏と彼女

 

友達と友達

 

上司と部下

 

弊社と御社

 

演者と観客

 

筆者と読者

 

お店とお客

 

人と人

 

 

目と目が合った瞬間、

 

言葉が交錯した瞬間、

 

感覚がシクロした瞬間、

 

肌が触れ合った瞬間、

 

文字が眼球をスライドした瞬間、

 

 

 

そんな時、魔球は相手に投げられる。

 

 

 

そしてそれを打ち返せる能力。

 

僕には残念ながら無いのかもしれない。

 

だから、人を傷つけたり、がっかりさせたり

怒らせたりすることが多いのだろう。

 

 

もう僕は、ハリーポッターのように

魔法のスティックを使うしかないのかな?

 

それとも僕の集中力を上げるかな?

 

それともバッターボックスに入らないようにするのかな?

 

 

答えは、

 

 

 

 

 

なんだろね?(笑)

 

 

 

 

案外、自分のバッドを出しておいて、

そこに魔球を投げてもらうことだったり。

 

 

魔球、それはどこにいても、

厄介なものなのである。

 

 

だからといって魔球を投げられないのも

寂しいのですが!!

 

 

 

で、ベネチアの話どこいったの?

ということなんだけど、

 

それはまた今度まとめて(笑)

 

ブログランキングに参加しております。

ポチッとして頂けると、貴方の魔球がブンっ!と

僕のバッドにビュンと飛んできます!

 

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメール → こちらから