ナミブ砂漠と僕とハン君とローラ


5月14日〜16日

 

僕は、韓国人ハン君と

アジア系アメリカ人ローラに急遽誘われて

2泊3日の旅に出た。

 

砂漠へ出発

荷物番をさせられる僕

 

目的地はナミブ砂漠。

(ナミビアの大西洋側に位置し、約8000万年前に

生まれた世界で最も古い砂漠と考えられている)

 

 

出発前から事前予約した筈のレンタカーが確保できていなかったり

(ハン君が何度も予約時間を変更していたので)

 

そもそもオフィスの場所が違ったり

(ハン君が単純に間違えていたので)

 

ローラがいきなり朝っぱらから

キャンプ用品を買いに行くと言い出したり

(ロッジ泊からテントに気が変わったらしいので)

 

踏んだり蹴ったりで朝8時に出発をするはずが

10時半ごろナミビアの首都Windhoekを出る。

 

途中そのトロさ加減にイライラするも、

2人は口をそろえて言う。

 

 

「Katsuo、Relax! T.I.A T.I.A.」

(まぁまぁ TIAだよ、TIA!)

 

「What the hell does that mean?」

(それ、どーゆう意味?)

 

 

2人はまた声を揃えた。

 

 

This Is Africa!!

(これがアフリカ流さ!)

 

 

 

 

いやいや、お前らの準備不足だろ!!!

 

 

何をアフリカのせいにしてんの!!

 

という話であるが、

なにゆえ僕は新参者。

 

 

Oh OK! T.I.A. It is!

(なっるほどね!TIAだね!)

 

というわけで、これアフリカのキーワード

っぽいんで覚えることにしました。

 

よーし、今日こそはキレイな文章を書くよ!

しゅっぱーーーつ

レンタカー会社

 

ブログランキングに参加しております。1クリックしていただけると僕にポイントが入って目指している1位に近づけます。応援宜しくお願いします!皆さんの1クリックが僕の旅の活力!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

ナミビアの首都Windhoekからアスファルトの上を3時間

オフロードを3時間ほどフルスロットルでぶっ飛ばすと、

僕らは目的地のナミブ砂漠に到着する。

 

 

ナミビアは栄えている国だと思っていたけど

市街から10分もすると辺りは一面、ただの荒野になる。

車を駐めて、大地に立ってみる。

荒野

 

ここは地球の果てなんじゃないか?と思うほどの広さと、

自分の心臓の鼓動が聞こえそうなほどな静けさは

僕を包むどころか、掻き乱し不安に落とし入れる。

 

 

英語で言うところの

 

in the middle of nowhere

 

(これって日本語の表現にないね。)

 

途中、牛が道を塞いだりしちゃってる。

牛が前

 

 

昼の3時頃に僕らは無事にナミブ砂漠の国立公園へ到着。

 

今日はここのキャンプサイトでテントを張ることにし、

(入場料含め2200円くらい)

準備をした後、僕らは65キロほど舗装された道を

砂漠を両脇に眺めながら奥に進む。

(途中ハン君に前から写真撮ってと依頼されちゃったりする。)

ハン君前から

 

(さらに横からも撮ってと依頼される。)

ハン君横から

 

そして車を置いて2キロほど歩く。

(ハン君に後ろ姿を撮ってと依頼される)

砂漠を歩く2人

 

ハン君、どうやら写真を撮られるのが好きなようです!!

 

僕はといえば、、、

生まれ初めての砂漠で

いつもとは違う高揚感が僕を襲う。

 

砂漠1

 

美しくないですか?!?!

 

+++(ここから数行下ネタ)

砂漠の曲線とか、なんかエロくないですか?

僕、正直にいうと、ここでめちゃめちゃ

性的欲求が湧いた。

一人だったら完全にオ*ニーしてたと思う。

そんなセクシーさがナミブ砂漠にはありました!

++++

 

ウユニ塩湖、マチュピチュ、パタゴニア地方

ガラパゴス諸島、セノーテ、などなど

多くの自然を見てきても、

あんまり感動しなかった僕だけど、、、

 

ナミブ砂漠の広大さと

美しさに完全に心を奪われた。。

 

砂漠が出来るまでの絶対的条件、それは

 

 

 

乾燥

 

 

 

樹木や岩などは何万年、何十万年も続く乾きにより

最後は手にさえ、すくえないほどの細かい砂と化し

あたり一帯が砂漠となる。

 

ナミブ砂漠はあまりにも乾燥しているが故に、

歩いてもほとんど足跡が残らない。

踏み入れた砂のさえも崩れてしまうのだ。

 

ハン君2

 

砂漠2人

 

ハン君砂漠1

もう砂漠を撮るというかハン君の撮影係になる僕。

 

両手で砂をすくって斜面に落としてみると

何メートルも下へ滑っていく。

まるで水。

 

それにしてもあまりに艶めかしい曲線。

鋭く空気さえ切り開きそうな砂山のエッジ。

日が落ちるごとに砂は赤みを増しコントラストが濃くなる。

美しい砂漠

 

 

旅に出て初めてかもしれない。

そこにある景色と一体化出来たのは。

 

砂漠に見出す僕の憧れ。

 

そう、それは乾き。

 

圧倒的なカラカラ具合。

 

乾いたモノ同士の固い絆。

 

潤いが欲しいのではない。

乾きの先には美しさがあった。

 

ナミブ砂漠で一人きりになりたくなった僕は

皆から離れて小さい砂山に腰を下ろした。

 

 

最近どうよ?

 

乾いてる?

 

そんな自分との対話を僕は

 

 

 

しない(笑)

 

 

 

 

一生懸命自分の写真を取りました!(笑)

だって、ハン君の写真は沢山あるけど、

俺と砂漠の写真1枚も無いからね!!

 

これ↓ 三脚使って一人で撮影したわ(笑)

砂漠と僕

 

これお気に入り

かつお砂漠

 

ひとしきり砂漠で乾いた僕らは

キャンプサイトに戻ると

辺りはすっかり闇に包まれてた。

 

キャンプサイトから見た夜景。

砂漠の夜空

 

何万光年も前に放たれた光がこうして地球に

届いてこんなに乾燥した砂漠に囲まれてる

僕の目に潤いを与えてくれた。

 

夜はすごく寒かったけど考え事をしながら

星とじゃれ合ってたら体が熱くなった。

 

テントに入ったらやっぱり死ぬほど寒くて

参ったけど。

てか、テント邪魔だから捨てたい。

 

明日は早起きして砂漠を5キロ歩いて

朝日を見に行く予定。

往復10キロ。足場の悪い砂漠を

歩く辛さと来たら半端なくて、

本当は行きたくないんだけど!(笑)

 

明日は読者の貴方にナミブ砂漠から

朝日をお届けします!

なんか今日ちゃんと旅日記ぽく書けた気がします!!

めっちゃ時間かかったけど嬉しい!(笑)

 

ブログランキングに参加しております。皆さんの1クリックが僕の旅の活力!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周


ナミブ砂漠と僕とハン君とローラ」への14件のフィードバック

  1. 同世代として、羨ましいと思いながら、いつも拝見しています。初めてカツオさんのブログで行ってみたくなりました。

    これからも楽しいブログを期待しています。

    3位ですけど…

    • シーバさん  ありがとうございます!コメント! ナミブ砂漠遠いですけど感動しました。というか、本当に砂漠の真ん中を歩いていると不思議な気分になりました。信じられないというか。。。いよいよ3位(笑) ピンチ!

  2. 砂漠きれい!
    絵のようだね。 

    (あと、ローラさんの足がキレイ((((*゜▽゜*)))) )

    旅ブログ、良いよ!
    たまにクサい比喩表現が不要に思える箇所が見受けられますが、それもこれも含めてかつおくんなのでそれもまた良し!だね(^o^)

    TIA。
    勉強になりました!!

    • りょんさん  そうそうローラの足キレイでしょ?! あ、砂漠も!  旅ブログにするよー。もうランキング落ちちゃったし。むしろよく今までキープできてたなと(笑) 今日から旅感出します!クサイ比喩表現やっぱいらない?(笑) あれさーーなんかアクセント的な外し?として使ってるんだけどね(笑) やりすぎたw

  3. 3位転落ーっ(இдஇ; )
    でも順位じゃないよ!旅らしいブログになってきたし、ナチュラルなKatsuoのまま、また昇りましょう!
    砂漠キレイだね。エロさを感じたのわかる気がするよ♪

    • 雄二

      ウン、大丈夫!ポイントは減ってないから。あとは、またナチュラルに旅をアップするだけ。最近の僕、というかほとんど今まで、旅感なさすぎた(笑)!

  4. 初めまして。今日のブログとても素敵です。
    世界一周出発前からカツオさんのブログは上位にあり、その頃ブログを拝見させて頂いた時は正直惹かれませんでした。しかし、先日ふと覗いた「旅先で見つける真実」で書かれていた内容が、その時まさしく私が思っていたことと一緒であったこと、私よりも深いところをカツオさんは突っ込んで洞察されており、心打たれました。本当に感動したんです。ありがとうございます。最初のブログからアフリカに辿り着くまで、ご自身と葛藤しながらどんどん素敵になっていかれてる気がします。毎日ブログ更新楽しみです。

    • ともさん  はじめまして!コメント有難うございます!旅先でみつける真実 さきほど読み直しました。自然体ですよね!やっぱり。どんどん成長してオトコに磨きかけます!ブログもちょっと旅っぽくします!

    • すーちゃん  三脚案外使わないけど、あると便利だよ!(笑) りょーかい、どっかに置いていくわ!アニキ!から借りてるんだけどw

  5. 今日の記事、すっごく素直に「ポチ」ってできました(笑)
    (今まではなんや?!というツッコミは無しで。)

    私の中では、「初めてのかつおさんらしい旅ブログ」でした。
    ちょっと前は、なんかいい人になってて、正直「面白くなくなった。。。」と思ってたんで。。。ごめんなさい。

    今後も期待してまっす!ヽ(´▽`)/

    • ちはさん 気が向いた時でいいんで是非ポチポチポチっとおねがいしまーす!結構アップダウン激しいですが面白い日記を書けるときは、ちゃんとやりますんで!!今はちょっと忙しくて。。

  6. なんか、アフリカいいですね!!
    エロさを感じた砂漠と聞いて映画007「慰めの報酬」のオープニングを思い出しました♪
    CGなんですが、砂漠から裸の女性が登場して、ジェームズ・ボンドがその砂漠の中へ落ちて行くのですが、イメージ的に女性に溺れている様で、なんか好きなんですよね。。。砂漠、芸術的でいいなぁ!

    • miyukiさん その映画ぼく見たことないですが見たくなりました(笑)えろそう!!砂漠まじで美しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。