鉄道終点!そして涙の目的地へ!


26日 僕らとニワトリを乗せたタンザン鉄道は

ゆっくりと、ゆっくりと、

ガッタン、ゴットンと東へ進んでいく。

片足サンダル

片足だけサンダルを履いた子

 

 

僕に染み付いていた時間の感覚は

アフリカのどっかで壊れたまんまだ。

 

タンザン鉄道の車窓

今何時か気にもならない。

ほんとに時計すら見ない。

 

寝台列車の中で

寝台列車の中でカッコつけて足を椅子(ベッド)に足を乗せてるわけではなく地面にいるゴキブリが嫌なだけ。僕なんか靴下すら脱げなかった。

 

ちゃんとダルエスサラームに

着けばいいや。

ゆっくり行こうや。

タンザン鉄道子どもと交流

途中長く停車する時はこうやって地元民と交流したりもできます。

 

26日21時の到着予定だけど、

なんなら、ちょっと遅れて

27日の朝に着いてくれれば

宿代が浮くな〜なんてことまで思ってる。

電車に乗っていれば、ちょっと歩けば

マトモな椅子とテーブルでご飯も

食べられる。

ちょっと歩くだけで食堂車なんだけど実は案外みんなのお尻が邪魔(笑)

ちょっと歩くだけで食堂車なんだけど実は案外みんなのお尻が邪魔(笑)

食堂車

ピンクでオサレな食堂車。ゴキブリが見つけやすい。

 

 

ベッドに横たわりながら

音楽を聞いていると、

2度目の眠りについていた on the タンザン鉄道。

 

 

ガタンガタン。

プシューーー。

 

 

という音が聞こえて同部屋の人に起こされる。

 

携帯をみると、夜中の3時。

 

ムベヤを出てから30時間。27日。

僕らはダルエスサラームの駅に到着した。

特に感動もない。

 

ここはまだ僕の目的地じゃない。

今から更にフェリーで2時間。

 

僕は動物や民族や砂漠や貧しい人々が

見たいがためにアフリカに来たわけじゃない。

 

 

 

というか、そもそも来たくて

来てるわけじゃないけど!!

 

 

 

実はある人物に会いたい故に

今までの移動を頑張って来れた。

 

じゃあ、今日の日記いきまっせ!

ブログランキングに参加しております。

1クリックして頂けると僕にポイントが入って目指している1位に近づけます。

応援宜しくお願いします!皆さんの1クリックが僕の旅の活力!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

 

駅についてトイレに行ったタクヤくんが戻ってきて最初に発した言葉が

 

 

「カツオさん、水が出ますよ!」

 

 

まじで?!?

 

自分の手が素の状態で

こんなに汚れているのを見たことがない。

 

爪の中には黒い垢が入っていて

女の子にめっちゃ嫌われそうな状態。

 

そっこーで手を洗いに行く。

 

マクドナルドのマニュアル並に綺麗に洗う。

マックで働いたこと無いけど。

 

マラウィのリロングウェを出発してから

初めて綺麗に手を洗ったかもしれない。

間違えて目を掻いちゃった時なんか

慌ててミネラルウォーター買って

洗い流したからね。

モノモライになったら嫌だから。

歯磨きもミネラルウォーター。

 

よくアフリカに行った人で

 

 

「水の有難みが分かりました」

 

なんて、まるで『今更気が付きました』的に言う人がいて、

僕はそういう人を斜めから見てたというか、

 

「だからなんだよ? 

どうせ、日本でじゃぶじゃぶ風呂入るし

トイレはジャージャー流すわけだし、

水が出る度に感謝してたり、

毎回アフリカのことなんて

思い出してらんねーだろ」

 

なんて思ってたけど、

 

 

 

 

あれ、違うわ!

 

 

 

普通に、ありがたいんだわ(笑)

 

 

 

「おっ、出た出た。ありがてー」

 

 

って。

 

 

 

 

あとね僕、正直アフリカ全部見てないから分からないけど、

多分ね、あれ水がないんじゃなくて

インフラが整ってないんだよね。

 

水があるところに行けば、

やっぱり、あるわけだから。

 

だから水じゃなくて、

インフラに感謝するべきですね。

 

あ、ところで、めっちゃ今更ですが

マラウィの町並みの写真を

タクヤくんが撮っていたのでアップします。

 

川で洗濯してます。

川で洗濯してます。いちお首都のど真ん中です。

 

 

青空ショッピングモールです。

青空ショッピングモールです。首都のセンターに位置しております。

 

+++

 

ダルエスサラームの駅から出てタクシーを捕まえる。

さすがに夜中の3時ダルエスサラームは危ない。

だけど、あと4時間で僕が乗りたいフェリーは出る。

 

僕らはフェリー乗り場で待つことにした。

 

そう、僕らはザンジバル島に向かうのだ。

 

景気よく行きますか。

外国人用VIP席40ドルを買い

7時半、僕らはフェリーに乗り込んだ。

 

2時間もかからず、青い海に島が見えてきた。

慌てて僕はデッキに上がる。

 

ザンジバル島

 

人って本当に嬉しいと、

叫ぶんじゃなくて

涙が出るんだね。

 

 

 

 

 

 

ほーーーーーーっんと、

達成感ハンパなかった。

 

 

 

 

 

ナミビアを出て9日間。

宿に泊まったのは3回。

シャワーを浴びれたのも3回。

 

ダルエスサラームまでの道のり

ダルエスサラームまでの道のり

 

いろんな光景が思い出される。

 

まちかど

ここどこだっけな?(笑)

タンザニア鉄道に乗る前にありつけたご飯。まさか食堂車が有るとは知らんかった(笑)

タンザニア鉄道に乗る前にありつけたご飯。まさか食堂車が有るとは知らんかった(笑)これ美味しかった!!衛生面は不明だけど。

長丁場に備え、駅でみんな充電中。1コンセント満タンまで60円。

長丁場に備え、駅でみんな充電中。1コンセント満タンまで60円。

 

 

 

拝啓 ◯◯◯様

 

いよいよ、貴方がいる島に入りました。

 

 

興奮と緊張が混在した

胸の鼓動が僕の全身に伝わる。

 

ザンジバル島。

 

 

僕にとってアフリカ最大の目的地。

 

 

 

 

旅に出る前、

いや旅が決まる前、

 

アニキ!が「これ、スゴイよ」

言って1冊の本を僕に貸してくれようとした。

 

 

聞いたことも無いし、有名な作家でもない。

興味をそそるようなタイトルでもない。

 

というか、アニキ!よく見つけたな、この本(笑)

 

 

が、僕は、本を人から借りない主義。

 

 

理由は、借りたら返さないからだ(笑)

 

 

というのは冗談ですが、

 

僕は読み終わった本の殆どを捨てるからだ。

 

昔は取っておいたんだけど、

あとで見返してみると95%以上の本は

1度読んだら読み返さないことに気がついた。

 

そして、更に驚いたことに一度読んだ本をペラペラめくっても

全く、内容を覚えてないことが多いんだよね(笑)

 

本の内容がカスなのか、

僕の頭がスカなのか、

まぁ後者なのだが、とにかくその時、

 

「あ、僕にとって殆どの本て燃えるゴミなんだな」

 

って気がついた。

 

とにかくそんな僕だから自分で買って読んでみた。

 

 

が、この一冊だけは何度も何度も読みかえした。

 

 

別に文章が上手いわけでも

面白いわけではないが、

僕の心にガリガリベッタベタに

引っかかる何かが書いてあった。

 

それは僕が敬愛するアニキ!が

スゴイといったのも影響していると思うけど

男がこれ読んで何も感じれなかったら

 

精子の製造工程のどこかに問題すらある気がした。

 

 

 

そして、僕以上に感銘?興味を持ったアニキ!は

僕より数ヶ月も前にワザワザこの本の主人公に会いに

何の情報も無しにザンジバル島まで行ったというのだ。

 

 

当然、そんな方に僕も会ってみたい。

アニキ!も会って来いと言った。

 

そして僕も会えると思っていた。

 

僕はアフリカに入った瞬間から何度も

アニキ!にメールした。

 

「◯◯◯に会うのが僕のアフリカの目的です。

ザンジバル島にいるんですよね?」

 

「多分いるよー。」

 

「住所教えてくださーい。」

 

 

 

こっから、いっつも

返信ないんだわ!!!

あのひと!!!

 

 

 

いやーー、まじで何度も何度も聞いたわ!!

 

「まぁ運任せだな」

 

「まぁ行けば分かるよ」

 

「まぁお前が会いたいと思ってたら会えるよ」

 

 

 

 

 

 

さっさと教えてくれよ!!!

 

 

 

と何度もアニキ!の文字に向かって叫ぶ。

 

わざわざここまで来て会えなかったら

笑えないし。

 

 

ダルエスサラーム到着直前で最後のメールを出すと

返信がくる。

 

「仕方ねーなー、じゃあ最高のプレゼントです。

 

ジェー、ウナジュア ムトート 

ワー マーピンドゥージ?

キージャパーニ。

 

これ丸暗記しときな」

 

 

なにこれ!?

スワヒリ語かな?

島の人は英語を話せない人も多い。

これでそこら辺にいる人に聞いて

自分で探して会いに行けってことだろう。

 

僕は英語が話せる現地人にこの意味を聞いた。

 

日本語に訳すとこうだ。

 

 

 

 

「革命児を知っていますか?日本人」

 

 

 

そう、僕がこの島に来た理由。

 

 

それは、革命児に会うため。

 

 

とうとう来ました。

人に会いにここまでやったことありません。

 

 

 

 

絶対に会いたい!!

 

 

 

 

宿にチェックインして

ネットで島のことを調べた。

 

ザンジバル島の人口

 

 

 

 

約100万人!!

 

 

 

 

 

その言葉だけで探すの無理っしょ!!

だから住所教えてって

言ったじゃん!!!

意地悪!!!

 

 

明日は人探しのお話(笑)

 

 

※因みに、僕らが読んだ革命児の本に興味が有る方は下記のリンクから。

もし革命児に会いたいと思った方は絶対に絶対に本を読んでから行ってください!!マナーとして。軽はずみに会いに行くとご迷惑になるのでよろしくお願いします。

というか普通、行かないと思うけど(笑)

 

ブログランキングに参加しております。

応援宜しくお願いします!皆さんの1クリックが僕の旅の活力!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

 


鉄道終点!そして涙の目的地へ!” への18件のコメント

  1. 僕もかくめいじになるぅぅぅ〜!!!!!げばらげばら!!!!!!!

    それはそうと、本当にかつおさんのブログは面白いですね。旅も既に後半戦、最近全く恋するかつおさんが見られなくて残念です。最後にまた、あの燃えるような恋をしていただきたいものです。

    • ちゃおずさん いやーーーほんと、ほんと全然無いっす。でもブログで1位取りたいしやっぱり恋ネタっすかねー。今思うと南米のAちゃんと出会いって奇跡でした。あれ以来、あそこまで仲良くしてくれる女の子に出会ってないっす(笑)

  2. 意地悪ってw

    革命児に逢えたのかとても続きが気になります!
    早く読みたい!

    イケメンたくやくんとの車窓シーンなんか絵になりますね^^

    • きのこさん  だって知ってるのに、教えてくれないんですもん(笑) イケメンたくや君のあとに”と、イケメンカツオくん”つけ忘れました?

  3. かつおさんとむです、元気そうでなによりです!!てか汚れすぎじゃ・・・?笑 あとお節介かもしれませんが、ダルのタクシー気をつけてくださいね!!もう戻んないのかもですけどフェリー乗り場のタクシーは世界一の高確率で強盗とグルですからね!!ダルタク世界一危険なタクシーかと!!
    ではでは引き続き良い旅を、楽しんで!!!!!

    • とむくん ご無沙汰!!げんきしてるー?いやーーもうねー日本にいた時の潔癖気味の僕がお恥ずかしいですよ。今は宿内も普通に裸足で歩けるよー。ダルのタクシーはもうケープタウンあたりから悪名高かったから気をつけます!!旅はもう全く楽しめる自信ないけど1日1日の中で見つけていきます(笑)

  4. ここ3日のブログ別人のようだね(@^▽゜@)ゞ  

    すごいよ!すごいっ!バージョンアップした! 

    革命児おもしろそうだね。私も読んでみるよ♪
    会えると良いね♪

    かっ飛ばせ- カ,ツ,オ!

    早漏 なおせー オゥッ!(^3^)/

    ではでは

    • 満子さん  まじすか??いやいや!まだまだです。でも僕、なんか分かって気がしました!早漏の直し方はわかりませんが!つか治りますかね?(ここで相談してどうするw)

      • まじでバージョンアップた。
        (*`Д´)ノ!!!

        ギター侍! あれ本出しゃ売れるね。
        あれ出版者声かかってんのかな?
        ってどうでもいいや。

        まだ心のギアが噛み合っちゃいない。それでもとりあえずギター侍倒す!デカくなりたきゃデカい壁越えるしかない!

        おい雄二!しっかり応援しろ!もっとテンションあげろ!それからマンモス!でかいビジョンちゃんと持ってるんだろうなッ! たまにはカキコしろ! この神輿全員でかつぎ上げんぞ! ワッショイ!ワッショイ!

        カツオちゃんちゃんと謝っててね。

        • あ、アニキ!は大丈夫ですよー。ギター侍さんは第二のナオト・インティライミじゃないですかね?というかそれ以上になりそうですよね!

  5. 最初からずっと読んでます。
    カツオさんがどんどん逞しくなってきているのを応援してます。
    みてくれは汚くなってきても、ぜーんぜんOK! 男の子は中身がカッコよければ(^^)
    しばらくは恋なんか忘れるほど冒険してください。

    • ゆっこさん ありがとうございます!逞しくなってるかどうかはわかりません(実際、書かないだけですげーー文句言ってますから(笑))。恋じゃなくてラブラブしたいです!

  6. 初めまして♪カツオさん!
    偶然見つけて、面白くてここまで一気読みしてしまいました♪
    革命児さん、本出してたんですね♪
    港に行くと会えますよ。奥様美人です。
    って教えたら『アニキ』というかたに叱られちゃうかな笑
    まぁ港も人の数が半端ないから『アニキ』も許してくださるでしょう。
    アフリカの旅はホッとしたら病気になるので一気に駆け抜けちゃって下さいね。明日も楽しみにしてまーす!エンジョーイ!!!

    • yucaさん 有難うございます!革命児サン 本出てて、最近続編も出てます!革命児サンじゃなくて奥様が書いておりますが。最近蚊もわんさかいるのに気をつけてなかったので、あらためて引き締めていきます!!

  7. 遂にですね!!私もメチャクチャ尊敬してます!!次が楽しみ(*^_^*)

  8. はじめまして!いつも通勤途中のコンビニでおにぎり食べながら楽しくブログを読ませてもらってます。(我が志アフリカにあり)・・・即買いましたww僕は、かつおさんと同じS52年生まれで独身です。今年の10月から世界一周に旅立とうと目下準備中!昨日2回目の予防接種が済みました。もうワクワクが止まらない状態です。いつかどこかで会えるといいな^^一緒に飲みに行きましょう(ゲイではありませんw)では、頑張ってください応援してます!!

    • teruさん ありがとうござます!!!!!革命児サンの本はこのブログでも触れたように別に面白いってわけではありませんが、心に触れる何かはあると信じてます!!読んでみてください!!ありがとうございます!!はい、ぜひ、会って飲みましょう!9月ごろ日本で(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。