世界で好きな場所


8月15日

昨日の安酒が残っているのか9時頃に起きるも身体が無駄にだるい。

僕は先に帰ったのだが残った学生たちは朝3時まで遊んでいたようだ。

 

さてと、、

ハーフムーンが終わった今パンガン島に用は無し!

ハーフムーンパーティであれだけの盛り上がりなので

是非ビーチで行われるフルムーンパーティーも

体験してみたいのだがそれは22日。

 

出よ。さっさと出よ。

 

とその前に、漫画をちょろっと読み、

ネットサーフィンでリラックス、

炎上したブログのコメントを再読し緊張感マックス、

からの鈍った身体をストレッチ。

やっと身体が動いてきた所で、歯をしっかり磨いてリフレッシュ。

お腹がぐぅ~っとなったので朝食を。

タイの酸っぱ辛い食後には甘いマンゴージュースで舌休め。

気がつけばTシャツにトムヤクンのシミ。

トントン叩くこと5分、薄くなったが汗をかいたので

シャワーを浴びてみる。

 

完全に行動がトロいのである。

私すっかり南国のペースになっておりました。

 

 

港に着いた頃には本日のチケット完売!

 

 

アウチ!

聞くところによると

バンコクまで12時間で行くスピードボート+バス(1300バーツ)は

17日まで無いというではないか!

 

踵を返し、安い750バーツで所要19時間で

バンコクまで行くチケット売り場にダッシュ!!

 

どうやらまだ席は取れるようだ。

しかも50分後に出発するらしい!

 

今なら速攻で宿に戻り荷物をまとめて

スクーターを返却してここに来れば、

 

 

間に合わない!!

 

 

ギリ間に合わない!(笑)

いやーー出だしゆっくりし過ぎました。

 

とりあえずチケットは買わず宿へ一旦戻ることに。

 

部屋で更にダラダラとしてる雄二へ告げる。

 

「俺、お腹いっぱいだから明日バンコク帰るわ!」

 

「早っ!もっとゆっくりしようよ?!

俺昨日着いたばかりだし。え、、、俺どーしよ?」

 

「お前は置き去りの刑だ。ここでユックリしておきなさい。

海にでも寝そべって今回の旅と帰ってからをどうするか振り返るんだよ」

 

僕が以前、アニキ!から貰った

心に留めておきたいアニキからのメールの内容を

あたかも自分が考えていたかのように告げる(笑)

 

「折角再会したのに。」と愚痴をこぼす雄二に言う。

 

「本当は今日バンコクに戻してそのまま

カンボジアに流すつもりだったけど

帰国日も近いし、それだったら今回はこの島で

ゆっくり内省していた方が良いと思って。

案外南国に1人でいるのも程よく寂しいと思うよ」

 

そう言うと僕は宿にいた他の日本人を誘って港に

明日発のチケットを取りに行った。

1宿

宿泊したホテル なかなか綺麗でした

 

 

では今日の日記行きまーす。

ブログランキングに参加しております。

暇つぶしになったー。クスっとしたー。

なるほどね。ぐらいの軽い気持ちでも結構なので

最後にポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメール → こちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

さて、パンガン島最終日となりました。

半径5キロ以内しか動いていないので島の反対側のビーチまで

ドライブをすることに(雄二の提案で)。

僕一人なら絶対しないので趣向が違う人と行動するのも大切ですね。

 

途中ガソリンを入れる。

島のレギュラーなスタンド。

2ガソリン

1L≒160円と中々高い。ってか色大丈夫か?

 

レバーなど必要ない最新式の給油機。

4ガソリン

 

海沿いをスクーターで駆け抜ける。が海は見えない。

景色はさほど変わらずヤシの木がどこまでもつづく。

今どこかね?状態もつづく。

5ドライブ

 

それにしても友達とバイクで並んで走るのは楽しい。

ツーリング気分だ。こんなの高校生以来。

 

この歳の旅はやはり、何かを得ることもあるけど、

忘れた何かを取り戻したり、社会に出て身についてしまった

つまらない事を捨てる作業にもなります。

 

6こどもドライブ

明らかに子供が二人乗りでスクーターを爆走させている。

この国はきっと足が地面につけば、スクーターの運転OK!なんでしょう。

検問でも、免許の確認じゃなくて身体測定が行われている気さえします。

 

30分後、ビーチが見えてくる!

看板には「Secret Beach」の文字。秘境か?

7ビーチ

もちろん違う。ただ人気の無いビーチである!

9ビーチ

 

イビサ島のようにトップレスなどいません。全然いません。

パーティーのノリもなくみんなダラダラと日光浴的な感じ。

海はまぁまぁの綺麗さかな。。感動するレベルでは無いです。

 

ただアジアの雰囲気と南国の湿った天気と

どこまでも続く青い空が僕を包みこむ。

10そら

 

 

雄二が無邪気に海に入ってる間、

僕はイヤホンを耳に差し込んだ。

 

静かなビーチに爆音が流れる。

 

世界一周中で何カ所目かなぁ。

また戻って来たいと思った場所。

 

僕はその場所を脳みその中に広げて、なぞっていく。

 

でも、思い出されるのは場所ではなく

 

そこにいた人達だった。

 

そこに集まった人のエネルギーだった。

 

そこに集まった人の笑顔だった。

 

そこへいく道のりがどんなキツくても。時間がかかっても。

辿り着いた場所が、狭くて、汚くて、居心地が悪くても

不思議と、そんなのは、その場所を嫌いになる要素に

なっていなかった。

 

遺跡も、大自然も、観光地も、綺麗なビーチも

いつも駆け足で通り過ぎてきました。

 

旅に出てからもいつも心配だったことがある。

僕に日本とアメリカ以外に好きな国って出来るのかな?と。

 

でも、パンガン島のシークレットビーチで気がついた。

 

僕の好きな場所。

 

それは、「笑顔な人が沢山いる場所」

 

 

 

 

の都会!! (もちろん先進国!マレーシア、タイもOK!)

 

 

 

しかも、そこには一緒に大好きな人達がいるに限る

 

でした。

 

いい音楽があっても、

綺麗な海があっても、

壮大な自然があっても、

人がそこにいないとね。

 

 

「かえるぞー! 」

 

 

乾かす暇も与えずビショビショの雄二はスクーターにまたがった。

僕は生暖かい風を全身に感じながらスロットルをひらく。

 

次の目的地を考える。

 

カンボジアのアンコールワットか?

なんとかっていう世界遺産があるミャンマーか?

いや、、、エジプトのピラミッドも飛ばしたしな、、、

 

 

 

「宿に戻ったらインド行きのチケット取るか」

 

 

 

いつまでもダラダラしてるわけにはいかない。

いつまでも逃げているわけにはいかない。

僕は世界一周、最終目的地へと向かう覚悟を決める。

一生のうちで、自分の中で一番縁遠いと思っていた国、

インドへまさか行く事になろうとは・・・。

 

もう、そこに笑顔があればいいや。

 

そう思いながらスロットルをゆるめた。

 

 

あー、でも、

やっぱ、行きたくね(笑)

 

 

ブログランキングに参加しております。

暇つぶしになったー。クスっとしたー。

なるほどね。ぐらいの軽い気持ちでも結構なので

最後にポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村


世界で好きな場所」への12件のフィードバック

  1. インドにもたくさん笑顔ありますよ(*゚∀゚*)
    あー、かつおさんのインドブログめちゃ楽しみ~♡

  2. カツオさん
    いつもドキドキしながら読ませていただいております。
    インドの日程はどんな感じですか?
    私もバラナシを18から21日ぐらいまでうろついています!

    • あ、ぼくその時はまだデリーかもしれません!バラナシは非常に汚いと聞いているので戦意を失わないよう最後にしようとおもってます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。