アルガンの効用!(下ネタありすみません)


朝5時に目覚ましがなる。

7時のフェズ行きの列車に乗るためだ。

旅に出る前、面倒くせーだろうな

と思っていたのが荷造りと移動。

 

普通の旅行だと1つのホテルに泊まって、

ごゆるりとするのだが、旅は次から次へと移動。

特に僕はダッシュ系の旅なので

ほぼ毎朝パッキング状態だ。

 

が、旅も慣れてくるとそんなのも全く気にならない。

昨晩洗濯した半乾きの下着と

まだそこまで臭わない昨日と同じTシャツを着る。

 

日本では食後の歯磨きを欠かさなかったし

シャワーも朝晩2回。

さらにウォシュレットの無い場所で

ウンチをした日は帰宅後ソッコーでシャワー。

オ●ニーした後も時間があればシャワー。

汗をかいた洋服はすぐ洗濯。

マクドナルドに長居してポテト臭くなった

洋服もすぐ洗濯。

 

そんな綺麗好きだった僕が

今となっては1日1回の歯磨きも億劫になり

シャワーは体臭次第(まぁ毎日入るけど)

ヒゲは汚らしくなるまで剃らず、

薄汚れた服を毎日着て、

ドライヤーもクシも使わない僕の髪はボサボサ。

更にケツとチンコに関して言えば

常時テッシュが絡んでいる状態。

 

 

旅ってなんなんだ?

不潔な事も受け入れる事が旅なんか?

何でもありってことか?

 

 

日本の衛生観念は世界でも1,2位なのではないか?

衛生観念って経済発展と関係あるのか?

経済が発展したから衛生観念に目が向けられるのか

綺麗好きだから経済が発展したのか?

 

そんなことを電車内で思いながら

僕は、前の奴が投げ出した足と臭さと

僕の洋服の香ばしさのハーモニーに

ゲンナリしていた。

1電車内モロッコ

+++電車情報+++

朝7時から2時間間隔で夕方まで出てます。

マラケシュ 〜 フェズ 所要7-8時間

(一等席295DH、二等席195DH)

席の違いは指定か自由。あと椅子のフカフカ度。

マラケシュ始発なので二等席でも問題なく座れます。

が臭い足がついてくることもあります。

3電車モロッコ

 

クリックバナーの後もブログは続きます!

 

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

フェズに午後3時頃到着する。

そのままバスで4時間のシャウエンという

街まで行こうとするも、なんと

バスは午前中で終わっているらしい!

 

知らんかった!!だったら今朝こんなに

早起きする必要なかったし!!

 

仕方なく先程から群がって来ている

タクシーの運ちゃんに進められるがまま

旧市街(メディナ)の宿へ連れて行ってもらう。

最初タクシー代は50DHと言われるが交渉の末、

25DH(300円くらい)。
(で、あとで聞いたら10DHぐらいで

行ってくれるらしい。)

 

連れて行かれたホテル

連れて行かれたホテル

 

 

とにかく朝から晩までモロッコの

ウザい人達はこんな調子で外国人に

タカるので、日に日に

こちらの機嫌も悪くなる。

 

フェズの旧市街は世界最大級の

迷路と言われている。

 

そんな中、宿につくと受付の男が

無料で街中を案内してくれるというではないか。

ラクダみたいな顔をしているくせに

フレンドリーな奴だ。

 

2宿の人

受付の男

 

ありがたい!

 

としっかり話を聞いてみると

どうやらお土産物屋をめぐるっぽい。

 

結局親切なフリして後から土産物屋から

バックマージンをもらう気か!!

きっと土産物屋もしつこく売りつけてくるのだろう!

 

僕は、

 

「ありがとう。だけど、ガイドブック見ながら自分で周るよ」

 

と言うと、

 

 

 

宿のおっさん

「革つくるとこ見たくない?」

 

という。

み、みたい。。

 

「う、う〜ん。。。」

 

 

宿のおっさん

「その後にアルガンオイル作るとこ見に行くよ。」

 

 

ふーーん、

アルガンオイルはモロッコでのみ取れる木の実の

オイルで日本で買うと高いんだよね。

保湿とかアンチエイジングにいいと言われていて、、

み、みてみたい(笑)

 

「う、う〜ん」

 

悩んでいると、このオヤジ!!

ダメ押しに、とんでもない事を言いやがった。

 

 

 

 

 

ラクダアップ

 

「アルガンオイルでチンチン

マッサージするとチンチンが

強くなるよ」

(マジです!!!マジで言ったんです!!!!)

 

 

 

 

「え?」

 

 

 

一瞬聞き返したが、怒りも湧いてきた。

 

まじで何だ?

俺の顔に早漏とでも書いてあんのか?

書いてねーだろ!

 

失礼な野郎だ!!

そして、なんと彼は続けて言うのだ!

 

宿のおっさん

 

「アルガンオイルでチンチンをマッサージすると

 大きくなるよ。俺は毎日それでマッサージしてる」

(だから、まじで!!)

 

 

なんだろ?

 

お前、俺の顔見えてんのか?!!

 

お前、

 

鼻が大きい=チンチン大きい

 

っていう定義知ってんだろ?

 

俺の鼻見てみろや!!

 

 

鼻

 

 

大きいだろ?

 

 

 

つまり、俺のは立派だと思うのが筋だろ?

 

 

 

実際は、小さいぞ!!!

 

 

 

まぁまぁ悩んでるし!

 

毎日引っ張って伸ばそうとしたことあるし。

 

あれ、都市伝説ですな!!!

 

 

僕は彼に向かって言う。

 

 

「Let’s GO!!」

 

 

 

フェズの迷路のような旧市街をすすんでいく

5フェズ

 

皮を染めている風景を革製品屋さんから

眺める。

7ぬめし皮

その後、店員にしつこく革製品の商品を奨められる。

 

次にアルガンオイルを作ってる人のところへいく

アルガンオイル

その後、店員にしつこくアルガン商品を奨められる。

いやちょっと引くぐらいの強引さ。

 

その後2件ぐらい機織りのところや洋服屋さんに

連れて行かれてラクダ顔の無料ツアーは終了!!

 

いやーお土産屋さん結構しつこかったけど

なんだかんだ良かったし!

でもアルガンオイルは後日買うことにした!!

 

 

ご飯を食べにメディナをウロチョロ。

まだモロッコ料理を食べる気にはなれず

パスタを頂きました。

9パスタ

 

 

それにしてもフェズのメディナは凄い。

マジで迷路だ。。

不安になるほど迷ってしまう。。

 

そして必ずちょっと立ち止まると、いい大人が

 

「マイ・フレンド!どこいくんだ?君のホテルはこっちだよ」

なんて道案内をしてくれるんだけど、

僕は数mすすんで言う。

 

「道を教えてくれるのは有難いけどチップあげないよ」

 

彼らの友達の定義は道に迷ってチップを要求する相手なのか?

 

すると彼らは必ず言う

 

「この世にタダの物は無いよ!道を教えてあげるんだから

少しお金をくれよ、マイ・フレンド!」

 

次の道を、右か左か教えてくれれば良いのに。。。

普通に接してくれればいいのに。。

 

タクシーに乗れば数百円ボラれ、

街では買い物時に数百円ボラられ、

お土産物屋にいけば観光客価格でボラれ

路に迷えば、友達面した人がお金をせびる。

 

 

もうね、ちょっと面倒になっちゃう。

道徳観とか無いのかね?

なんなんだ?イスラム教って。

僕、宗教って道徳を養う面もあると思うんだけどね。

知らない人は騙して良いっていう事でも

コーランに書いてるのか?

1日5回も一生懸命祈って、やってることがこれなのか?

それとも彼らのような騙したりタカったりする人は無宗教なのかな?

 

すると逆に無宗教大国の日本がなぜこうも

真面目で安全なのか不思議になるぐらいだ。

 

もちろん良い人も沢山いるのは知ってるよ!!

モロッコめっちゃいいよ。

だけど、良くない人が多いのもまた事実。

フレンド という単語を使われるのも僕の心を

蝕んでいく。

 

そんな簡単に友達っていう言葉を使わないでくれよ。

 

僕はフェズの路に迷い、途方に暮れていたが

彼らのヘルプには頼りたくなかった。

 

近くにいる人に声を掛ける。

 

「ハロー、フレンド。この宿に戻りたいんだ。

連れて行ってくれないか?」

 

彼は素敵な笑顔で宿の近くまで連れって行ってくれると

チップを要求してきたので

僕は心地よくチップを払った。

なんか結局ダサっ!(笑)

 

でもね、もう気にしない、気にしない!

 

そういうのもひっくるめて掛かって来いや!!

 

といきなり元気になってみる、躁鬱気味のカツオくんでした。

 

明日は青い街!シャウエンへ!

 

読んだよん♪の記しにポチッとお願いします!

2,3位の方と差がガッツリ開いてきておりピンチであります!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

 


アルガンの効用!(下ネタありすみません)」への14件のフィードバック

  1. うぽぽぽぽ〜!!!!

    カンカンです!!
    なんて失礼なモロッコメン!
    日本のチョコボールことセ*クスシンボルかつおさんに向かって、性気のねー顔面で意見しやがって!!!

    でも、ちゃおずはそのオイル欲しいです。ちゃおずがモニター役やるんで一緒に売りましょう。顔出しならぬマラだしOKです。

    あと人間性なんて所詮人種によって違うんで、宗教なんてもんはクソっすよ。
    かのアインシュタインも日本が世界一尊い国だと言ってました。そんなもんです。

    では、今日もテンション上げていきましょう。
    Mondo Grosso – Blaze It Up
    Joe Satriani – Crowd Chant
    カラ元気のとき、ちゃおずはコレ聴きます。
    ばいば〜い

    • アインシュタインの件まじすか!?すげーー!とりあえず、本日アルガンオイル2本購入しました。トライしてみます!
      あと音楽聞いてみます!!

  2. あれなんだろね。米でもさ、メキヤンギャングとかキリストとか十字架とか墨入れていかにもっ!って、感じだけどさ、だったらギャングなんかしてねーで真面目になれおって…いつも思うんだけど。
    あれ結局「許し」を求めてるだけや思うのよ。悪りぃ事するから許してね神さん。これから物盗んだり敵ギャング殺りに行くけど、神さん私守てねアルよ。ユルシテアルヨ。なんじゃねいかと思いやす。まーどうでも良いんだけど。タブー圏やし。

    チップ圏の国ではチップを払うだよ!と、リリーさんの米欄にえらい人が書き込んでますた。キリないやね。ぼられる前にぼっちゃえwww

    • マーでも、彼らのとっては、観光客からぼることで生活してるから。生活費に貢献してきたと思えばええやね。キリ無いけど(二回目)

    • あ、たしかに!その赦し、懺悔系わかるかも。チップの件、アメリカとかだったら絶対払うけど、なんかそれ狙いの親切はちょっと嫌だよね。つか親切じゃなくてモロッコってカモってくるんだもんん。

  3. アルガンオイルに男性のお宝増大効果があるのなら、まず熱心に使う手がグローブみたいになりそうですね。

    • トゥカンさん それ言えてます!!(笑)つか今日2本買っちゃったし!

  4. 書く気はなかったんです。
    面白かったので、ついつい。

    しかし大変タフになられましたね。
    髪の毛、陰毛みたいです。

    • 毎度です!奇跡的にこのまえご紹介いただいた無職の方にお会いしました!ラッキー!髪の毛、本日からアルガンオイルでトリートメント致します。

  5. おぉ~☆かつおさんが、電車情報とか、めずらしくちゃんと書いてる~!(笑)ナイスですね^^

    そうそう!フェズとタンジェって、そういう「ウザイ」感じのモロッコ人多かったです。。マラケシュはそうでもないんですよね^^シャウェンも、とても良いところでしたよ~☆楽しんで来てくださいね♪

    • りりーさん

      そうそう!リリーさんの昨日?今日?の記事読んでちゃんと移動のことも書こうと思って!

      今シャウエンいるんですけどこれくらいの大きさの街が一番いいかも!

  6. こんばんは!
    ラクダみたいな人。。。本当にラクダが出ても気づき辛かった(笑)
    味のある顔してますよね(笑)

    • Miyuki さん ですよね!!マジでコレ系の顔の方モロッコ多いですよ!

  7. かつおさんこんばんは!初コメントですが、いつも楽しく読ませてもらってます☆私も、今イスラム圏を旅していて、次にモロッコに行くのですが、いつも同じことを思っています。直接、エジプト人に、「なんで人をだまそうとする人が多いの?神の教えに反してない?」って聞きましたが、「生活が苦しいからそういう人もいるんだよ」って言われただけでした。宗教というよりは、遺伝子的な問題かもw
    それではこの先もお気をつけて☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。