素敵な恋をする方法


8月17日

パンガン島を出て16時間後、

朝の5時にバンコクのカオサンロード裏に

バスは止まった。

 

降りるとそこにはタクシーの客引きが大勢いる。

僕の腕をつかみ、どこへいくのか?と

しつこく聞いてくる。

 

正直、見知らぬ人に腕を掴まれるだけでも

いい気分はしないが、まぁ無視をしている僕も

悪いだろう。

 

「カオサンロードの宿だよ」

 

というと

 

「OK!200バーツで連れて行ってあげるよ」

 

とふざけたことを言う。

距離にして300m程度。

タイで200バーツのタクシー代を払ったら、

20キロぐらい乗れる。

 

とにかく、人を本気でバカにしているであろうか?

ぼるにも程がある。

 

怒るのも疲れるので

優しく言う。

 

「Are you kidding me??

Khaosan road is right there!!!!!」

 

やっぱり最後のところで怒ってしまう!

 

ヒデくんがそれを見て笑ってる。

あぁぁぁ、恥ずかしい。。

 

でも最近わかったのは、僕この人たちには文句を

いっても良いと思う。。

「生きるのに必死なんだよ。

持っている人たちから多く頂くという考え方が

普通の国も沢山あるんだ」

という意見があるのは分かります。

 

だけどこのタクシーの運ちゃんなどは

ホントにお金がなくてボッているのではなくて

無知な観光客に漬け込んでカモにして

イージーマネーをゲットしているだけなのです。

 

その対象になった僕は怒っていいと思うのです。

ナメんなよ。と。

 

だから僕は最近、タクシーに乗るときは

iphoneのグーグルマップを見せるようにしている。

彼らは、それで僕が現在地から目的地までの道を

知っているとわかるので遠回りしたり出来ません。

普通にちゃんとしたルートでメーターで行ってくれます。

 

ボラせないにするのも大切ですよね。

 

そんな思いを馳せながら僕は

またカオサンの安宿CH2に戻ってきた。

 

では今日の日記行きまーす!

 

ブログランキングに参加しております。

暇つぶしになったー。クスっとしたー。

なるほどね。ぐらいの軽い気持ちでも結構なので

最後にポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレット・携帯の方はこちら→にほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメール → こちらから

+++++++++++++++++++++++++

最高の恋

禁断の恋

人に言えない恋

淡い恋

遊びの恋

 

などなど色々あると思いますが、

やはり好きな人が出来るというのは

素敵でもあり、楽しくもありますが、

同時に甘酸っぱく、胸が締め付けられたり

無駄に神経をすり減らしたり、

必要以上に嫉妬してしまったりと

副作用が強い劇薬でもあります。

 

 

 

どうやら、宿の子が僕に

好意を抱いているようです。

 

 

 

子と言ってもレディーボーイ、いや、

レディーオッサンであります。

 

よくレディーボーイは本物の女性より綺麗

と言われ、実際そのような方が多いです。

 

が、この人に限ってはそうではありません。

 

それはとりあえず横に置いておいて。

 

僕はその人のことを良い人だと思いますが

そういう目では見れない相手です。

理由は僕がどストレートだからです。

 

適当に笑顔を振りまいて、いつもなる早で

その場を離れているのですが、

 

ふと、彼、いや彼女の気持ちを考えたら

とても辛くなりました。

 

仮に彼いや彼女が、僕に結構本気な恋をしていたとします。

ただでさえ副作用の強い恋。

しかも片思いは恋の中でもSクラスの副作用。

摂取量を一步間違えれば死さえ脳裏をよぎる。

 

だけど自分の意思でコントロールが出来ないのも恋。

 

ここで、普通にストレートの人だったら

まだハードルも低いでしょう。

 

が、彼女は生粋のレディーオッサン。

 

彼女もバカじゃないから分かるわけです。

 

カツオさんは間違いなくストレート。

だから私なんか最初から興味ない。

しかも私はオジサン。若くて可愛くカスタムすれば

一筋の光があるかもしれないのに。

 

そんな風に考えてるかもしれません。

 

僕そんな風に思ったら凄い同情してきまして。

 

きっとレディボーイってストレートの人では

考えられなくらいの失恋や片思いを

沢山してきてるんだろうな、と。

 

相手がもしOKしてくれたとしても

その親とか友達が反対することも

大いにあるでしょう。

 

当人同士が良ければいいじゃないか。

 

そんな声も聞こえそうですが、

やはり恋は周りからも祝福される形のほうが

当人たちの喜びは何倍にも膨れ上がれます。

 

レディーボーイの道を選んだ瞬間から

人生が障害物競争。

 

皆が祝福してくれる恋なんて

万にひとつかもしれない。

でもきっとある。

私はあきらめない!

明るく生きていれば良いこともあるわ!

 

そう思いながら今年もひとつ年を重ねていく。

 

そんな事を考えていたら、本当に彼、いや彼女の

行動がめっちゃ切なくて。

 

きっとそんな障害物が多いからこそ、

レディーボーイたちは人一倍、

いや正真正銘の女性よりも

自分磨きや自分カスタムに余念が無いのだと思います。

 

彼女たちが意中の男性を

ゲット出来る方法は

 

ひたすら女を磨くこと。

とことんイイ女になること。

男の目を引くぐらいの美人になること。

 

その熱は”女”という性別に

あぐらをかいている”女”より確実に上でしょう。

 

と、なぜ今日こんなことを書いたかといいますと、

最近、僕がエロい日記を書いているものですから

恋愛の話をよく聞かされるのです。

 

嘘です。

 

僕が聞き出しているのです!

 

そういうの好きなもんで。

 

で、よく耳にすることが

 

「良い恋が出来ない」

 

というものです。

 

相手に恋人(配偶者)がいる。

遠距離である。

まわりに合う人がいない。

いい出会いが無い。

 

などなど数え上げたらキリがありません。

 

乾いた男も女もそんなショッパイことを言い、

日々マスターベーションに磨きをかけています。

 

レディーボーイに比べたら

贅沢な悩みであります。

 

良い恋をする方法。

 

それはレディーボーイを見ればすぐに分かることです。

 

 

 

己を徹底的に磨き高めること

 

 

 

これが最善の方法だということを

障害物競争のオリンピック選手から

僕は学びました。

 

 

だから、僕は最近相談されたら言うのです。

 

「いい男(女)になれば自ずと良い出会いがあるよ。

今はまだ自分がそこのレベルにいないんだよ。」

 

と。

 

とまぁ日々日記を書いていると旅ネタがなくても

これ位こじつけがましい事が書けるようになりました!

 

なんせ、今日は移動で疲れていたので

漫画と動画みてマッサージ受けて

1日終了してしまいましたからね!

 

どこ行った?自分磨きの旅!?

 

あ、でも現地の日本人の方に美味しいタイ料理を

ご馳走していただきました!!ありがとうございます!

タイ料理

 

あと本当は、己を徹底的に磨き高めることで

素敵な人と会えるというのは

アニキ!から教わったことであります。

 

ブログランキングに参加しております。

暇つぶしになったー。クスっとしたー。

なるほどね。ぐらいの軽い気持ちでも結構なので

最後にポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレット・携帯の方はこちら→にほん 世界一周ブログ村


素敵な恋をする方法” への8件のコメント

  1. 珍しくみんなコメントしなくてびっくり!
    炎上しなくていいけど
    何だか寂しいー。
    と思いました!
    明日も楽しみにしてます\(^o^)/

  2. ムルシ族に養子入りして日本人初のリッププレートをして旅ブログの伝説になってください

    • あの大きさになるまで時間かかりそうですね(笑)申し訳ないですが、却下しますw

  3. はじめまして、カツオさん。
    ブログいつも読んでます。
    たまにブログ村のボタンも押してます、たまにですが。
    そんな読者ですが思いっ切ってコメント書いてみようと思いました。ただの思い付きですが。なんとなくです

    僕、世界へ旅に出ていないですが
    旅人引き寄せの法則?でカツオさんと会ってお酒飲みながらエロトークしたいです。

    日本で待ってます。

                             仙台在住 27歳

    • うわ!!返信おくれてすみません!!

      日本で会いましょう。めちゃめちゃエロいの用意しておきます。

  4. はい、キレていいと思います。
    私もインドのコンノートプレイス(?)の上の公園で耳かき屋さんにぼったくられそうになりました。お札が入っていないお財布を見せたら、お値段10分の1でいいよって言われましたよ(ははっ)
    とりあえず、日本人は金持ってるだろうから、ふっかけとけってやつですよ。
    ホント、キレないと足下みられますよね。でもとっても魅力的な国でした。
    そんなやりとりも楽しんで下さいね〜

    • バンコクほんと良いですよね。大好きになりました。。ちょっとハマりそうで怖いです。なんなら帰国前にもう一度寄りたいですもん(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。