足止めとマリファナ


僕の旅が少しでも皆様と共有できたら本望です。ブログランキングに登録しております。クリックで応援よろしくお願いします!

因みに、クリックすると今の僕の順位が見れます。課金されたりHなサイトに飛んだりいたしませんのでご安心下さい。応援宜しくお願いします。)

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから。大好評です旅のプロローグ

*************************************

オメオメと空港から引き返した僕。

足止め決定!小さな港町アリカ2泊目!

 

さっき勢い良く飛び出した宿へ戻り事情を説明すると、

オーナーがホットドックを頬張りながら言うではないか。

「Take it easy」 (まぁ、落ち着きなよ)

 

 

どうやら僕は世界共通でセッカチに見えるようだ。

まぁ日本でもセッカチと言われる僕。

のんびりな他国の人には見えない早さで動いている

可能性すら有る。

 

セッカチ。カッコよく言うと、時間貧乏性。(かっこ良く無いな!)

少しでも早く、効率よく、生産的に動いて同じ時間を

2倍にも3倍にも活用したい。

ダブルブッキング、同時進行、ながら◯◯、大好物だ。

 

因みに、高校時代の友人が、朝立ちを利用してオナ●ーをするという

立たせるまでの時間を省いてコトに及べる大発明をして、

僕もトライしたことがあったが尿意が強すぎてダメだった。

皆さんは試さないように。

 

とにかく、何かをする時間は常に短くしたい僕。

ゆえに、めっちゃミスが出て、そのミスをカバーするので

時間がかかり結果、余計時間がかかることもシバシバ。

というか、毎度のことだ。

 

このブログを読んで頂いている読者は

僕の誤字脱字、話の飛び具合に、辟易しているだろう。

それも、このセッカチが原因です。

因みに早漏もセッカチのせいかな?

(いや、違う。あれは、僕が高校の時だった。

うちの母親はウォーキングを始めたのだ。

その間30分。僕はネタを探し、コトを済ませたいのだが、

いつ戻ってくるか分からないから気が気でない。

少しでも早く、少しでも濃厚に!という意識のもと

僕は、急いだんだ。毎日毎日急いだ。。。これが原因かな?)

 

()が長くてスミマセン。

 

 

話を戻す。もうどんなに慌ても明日の8時まで飛行機は飛ばない。

 

セッカチな自分がこんなスモールなタウンで明日の飛行機を待つという

貴重な旅の時間を無駄に使うのが死ぬほど辛かったが、

今日という日は旅の一部から削除するつもりで

ホットドッグを食べに行った。ドリンク付きで120円。大きい。

 

 

おっきい!ソーセージが見えなくらいマヨネーズを塗られる。

おっきい!ソーセージが見えなくらいマヨネーズを塗られる。

 

ホットドックの写真を撮っていると俺らもそれで撮ってくれと隣のカップルに言われる。

ホットドックの写真を撮っていると俺らもそれで撮ってくれと隣のカップルに言われる。

 

むむむ。

 

アリカというこの街。そしてこのHoney B&Bという宿。

人も明るいし、居心地が良い。

 

南米のホットドッグが僕の血になり、

心臓に送り込まれた後、セッカチだったはずの動脈が

ゆっくりと南米の血を僕の全身に注ぎ足す。

 

のんびり行くかー。この街にいると、そんな気になるのだ。

 

ビールを買って飲みながら街をスケボーで滑る。

強い日差しが僕の肌をカリカリ焼く。

スケボーを思い切りプッシュするとそこは海だった。

 

旅に出てから初めて見る海。正直、すっげぇ落ち着く。

アザラシ?みたいなのがたまにプカプカ浮いてる。(画像には写っていないが)

海

 

海の後ろには要塞?

海の後ろには要塞がある。

 

 

 

 

おっしゃーーーー!!!!

 

 

旅ぃぃぃぃ!!!!!!

 

 

 

テンションが上った僕は、思い切り叫ぶ。

周りの人がちょっとびっくりする(笑)

 

宿に戻ると、やっぱり今日も日本人の宿泊客はいない。

 

リマを出て日本人どころかアジア人を1人も

見ていないが寂しい。

それでも手前味噌だがこういう時、寂しがり屋な僕は、

マガイなりにも英語が少し話せて良かったと思う。

 

英語が話せるチリ人がいると、それだけで楽しいのだ。

南米のノリが英語に宿るので盛り上がる。

わっけわかんない言語の相手の言っているが

急に理解できる嬉しさと言ったらない。

 

チリ人からワインをせびっていると、

今晩はBBQパーティをするという。もう夕飯を食べていて

満腹だったが参加することにした。

僕はBBQが得意なのだ!

(あ、アニキ!夏、旅人イベントでBBQしましょうよ!)

 

1.5リッターぐらいあるワイン。400円くらい?

1.5リッターぐらいあるワイン。400円くらい?

 

1人400円!で肉食べまくれる!

1人400円!で肉食べまくれる!

しかもこの日は、チリVSペルーでサッカーワールドカップの

予選試合があるというではないか!

 

隣国同士、顔も言語も同じというのに、

とっても憎みあっている両国。

 

こういう分かりやすい国同士が試合すると面白い。

盛上がり方も半端じゃない。相手の陣地に入っただけで

立ち上がるレベルだ。まだ50mもあるよ!

僕も一緒になってチリを応援する。

 

サッカー観戦

 

ハーフタイム。

 

 

皆で外に出て肉を焼いたり、飲んだり。

甘い香りが漂ってきたなとクンクンしていると

「アミーゴ」と声を掛けられる。振り向くと

 

パイプを差し出される。

 

マリファナだった。

 

出てきたか。そりゃそーだよね。

 

めっちゃサブいんだけど聞いてしまう。

「チリって、これ合法なの?」

 

「外で吸ってたらポリスに注意されるけど

家の中だったら大丈夫だよ」

 

と答えになってない返事がくる。

 

差し出されたパイプはまだ僕の目前にある。

 

日本人も他にいないし、別に吸っても良いんだけど。。。

 

アヤワスカであんなの体験しちゃってるし、

今、ワインやらビールで普通にいい具合だし、

20代ならいいけど、こんな年して、しかも

一度経営者もやってるし、今更、海外にいるんで、

マリファナ吸います!というのも、

ちょっと、、、ね。

ということで、まぁ吸わなくても良いと1.2秒で判断したのだが、、、

 

このBBQ、チリ人との一体感がたまらなく良かったので

断りたくないと0.5秒後には思っていた。

 

「グラシアス」

 

パイプを受け取り、先っちょにライターで火を点け、

プカプカプカ。

口に煙を入れると、僕は後ろを向いて

煙になったマリファナを肺には入れず、吹き出した。

ふかしたのだ。口の中に苦さと甘さがミックスして

草の味だけが残る。

 

 

。。。

 

 

こんな小さな一連の動作なんだけど、

なんだか、すっごく自分に腹が立った。

 

最初から、すぐ「I’m OK, Thank you」(僕は大丈夫だよ、ありがと)

と笑顔で言えば済むものの、

何を気使って、ふかして、、、

人との一体感、楽しい時間はマリファナからは生まれない。

僕はこの旅でしっかり学んでいるはずだ。

人と人との繋がりは

 

 

経験の共有。感情の共有。特殊な時間の共有。

 

 

こんなつまらない気を使った所で

一体感なんか生まれない。

 

僕がそんなことしなきゃ

誰かがもうひと吸い出来ただろうし。

 

 

Fuck 俺。

 

 

後半が始まり、ぼくは試合に集中できなかった。

応援が足りなかったのか、いつもはペルーに勝つチリが負けた。

 

それすらも僕の責任な気がした。

 

足止めを食らったアリカという街。

 

旅の1ページから削除しようと思っていたけど、

切り取った今日という日は、額に入れて飾っておきたいぐらい楽しく、

そしてほんの少しだけ苦い味が僕の舌と心に残った。

 

明日はいよいよサンティアゴ!

 

ブログランキングに参加しております。皆様の温かいクリックで

ブログを書く意義を見出せます!応援お願いします!!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。