腹痛のため病院へ!


いつも読んで頂いて有難うございます!今日で出発からちょうど1ヶ月かな?

濃かった!ひたすら濃かったです!世界一周、出発前夜、準備もろくにせず地元のマクドナルドでアニキ!とシェイクを飲んでいたことを思い出すばかりです。

ブログランキングに参加しております。皆様のクリック応援でブログを頑張る意義が出ます。僕の旅が少しでも皆様と共有できたら本望です。何卒応援宜しくお願いします。

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから。大好評です旅のプロローグ
**********************************

目的地まであと3駅。だけど、だけれども、下腹部を連打してくる

あの腹痛。額にも肛門にも冷や汗を大量にかいている。

今日は仕事も家庭も問題山積みだというのに、頭の中を渦巻いているのは、

 

「あと何分我慢出来るだろうか?」

 

という一つの問だけ。

だめだ、次の駅で降りよう。

彼らがお尻の扉をこじ開けようとしている。

今まで長時間我慢できたのに、

トイレのドアを開けた瞬間にくるピーク。

目にも止まらぬ早さでベルトを外し、フックを外すが、

 

ヤバい!もう限界だぁ、間に合ってくれ!

 

慌ててカカト重心でターンしながら、ズボンとパンツを瞬時にずり下ろし

着陸の体制へ!そしてお尻が便座にタッチするか

しないかのその瞬間!

 

ジャックポット!!

 

大音量と共にコインを吐き出すスロットマシンのように、

用を足す。その時の顔は悟りを開いたブッダのよう。

 

 

そんな朝って月に1回はありますよね?

 

 

ところが私、その痛みとアヌスへのプレッシャーを

ここ9日間エブリディどころか

 

 

 

エブリアワー感じております。

 

 

 

毎日がジャックポット。

 

そして出てくる輩はコイン状ではなく常に水。

シェイクぐらいの硬さにも、ほど遠い。

9日間で回数にして80回はマシンのランプが

クルクル点灯している状態。

時折、吐き気も、胃痛もオマケでついてくる。

 

これは、もうタダ事ではない!家庭の医学を読んでも

胃腸炎などを併発している可能性すらある。

 

日本男児が下痢ごときで病院に駆け込むとは情けなし。

と家訓にかかれているが、このままでは、

明日27時間バスに乗る気もしない。

(下痢じゃなくても乗る気はしないが!)

 

僕は日本で加入していた保険会社に電話をかけた。

1時間後返ってきたら答えは予想通り

 

「この小さな町には提携している病院が無いから、

自費で払って、帰国後請求してくれ」

 

というものだった。

もう地図を頼りに街のど真ん中にあった

一番大きな病院へ行くことにする。地図でも

大きい場所を取っている。安全だろう。

 

 

病院看板

 

 

看板はそのお店の全てを表すという。

 

 

めっちゃ不安になる!!

 

 

 

 

 

病院1

建物の写真。廃校になった僕の小学校よりボロい

 

受付がどこかわからいので、職員をつかまえ、

手振り身振り(といってもお腹とお尻を交互に押えただけ笑)

症状を伝え、診察室の前まで連れて行ってもらう。

 

(それにしても、南米は本当に英語が通じないです!

ドクター とかも通じません。これから南米を旅する人は

トラブルに備えスペイン語のアプリまたは指差し会話帳などを

購入したほうが良いと思います。)

 

しばらくすると、イケメンのお医者さんが出てきて

「Come in (入って)」

と英語で言うではないか!そうか、お医者さんは

世界共通で英語とドイツ語は出来るんだろうな!

おし!これで少しは症状を伝えられる!

 

「いつから、どこが、どうしたの?」

 

とテンプレートのような質問を聞かれたので

僕、全てを正直に話すこととした。

 

「実は10日前ぐらいにペルーでアヤワスカという

変なドリンクを飲みまして、その日から毎日ひどい下痢です。

なんなら最近は吐き気も胃痛も激しいです」

 

「ああーアヤワスカって、あのシャーマンとかの?」

 

「はい」

 

「ああーアヤワスカの副作用だね

下痢、嘔吐が特徴なんだ」

 

「あ、、やっぱり?w

でも、全然治らないんです!凄く痛いんです。

というか、せめて、ちょっと診てもらえませんか?」

 

 

「これ原因アヤワスカだよー」

 

診察終了!という雰囲気だったが、なんとかお願いすると

ブツブツいいながら、仕方ないなぁという風に、僕を

寝台に寝かせ、お腹をプニュプニュ押しながら聞いてくる。

 

「それで、最近は何を食べていますか?」

 

「えーーーっと、、、、

 

今朝はコーラしか飲んでないでしょ。。

昨日は、朝シリアルとお菓子。

昼に生のウニ、パン。シーフードスープ。

おやつにアイス。

で、夜は、、ビールとお菓子とアイス。」

 

 

子供か!お菓子とアイスばかりであった。

 

 

てか、思い出すと自分が怖い!

 

その前日は、アイスとお菓子とホットドックで

飲み物はやはりコーラとビールとワインのみ。

 

その前の日も記憶をたどると

お菓子、アイス、パン ばかりだった。

まともなご飯いつ食べたっけ??

クスコだ。マチュピチュ後

ちゃんとしたご飯食べてない!!

 

「スナックやめて、栄養考えて食事して。

あと、アイスもやめて。」

 

医者でなくても言うアドバイスだろう。

納得である。

 

「お薬もらえませんか?」

 

僕はせめて整腸剤だけでも欲しかった。

 

「血便が出たり血を吐いたら、また来て」

 

えええ?!!

 

 

「そ、それを手遅れって呼ぶんじゃないの?!!」

 

「あとどれくらい下痢続くか分からいけど、

とにかく栄養あるもの食べて!

アイスとお菓子はやめるように」

 

 

 

このヤブ医者が!!

 

 

 

ドラッグにはドラッグで対応してくれや!!

 

それが西洋医学じゃないのかね??

 

ばしばしキマるヤツを打つなり、

処方するなりしてくれや!

 

もうジャンキーのようにお願いするものの、

 

「栄養あるもの食べて」と言われ読めないメモを渡される。

これが診断書代わりらしい。

診断書

なんて書いてあるか読めない。

 

 

 

仕方なく、手ぶらで帰る。。

ちなみに診察代は公共の病院ということで

パスポートを見せただけで無料だった!

 

ヤブ医者とか呼んでゴメン!

 

ただで専門家に診てもらえただけで感謝っす!!

 

帰り際、食べ放題の店を見つけたので

約1500円と高かったが野菜も肉も炭水化物も

たらふく食べられるし気合と共に入店!

 

が最近まともに食べてなかったせいか?

店員が「もういいの??」と何度も聞いてくる量と時間で退店。

ただドクターストップのスイーツ。

プリン生クリーム付きだけは、お代わりした!

 

帰り際、結局近くでアイスと下痢止めを買って宿に戻る(笑)

 

この一日なんだったんだろ。

ずっと下痢のお世話で終わった1日だった。(昨日の日記も含めて)

 

さて、本日7時起床!パッキングも慣れたものだ。

今日は7分で全てを詰め込んだ。

 

トイレにいく!久々の固めで腸、超嬉しい!!

よし!薬のおかげだ(笑)

最初から薬局いっとけば良かった!

 

タクシーに乗り込みバスターミナルへ。

さぁ初27時間バスの旅!シートはフカフカ。

だけど180度倒れるっていうのは大袈裟だったね!

でもここまで来たら頑張るよ!

バス1

バスのシート

 

 

では、いってきまーす!

 

ランキング急降下中!!

ブログランキングに参加しております。皆様の温かいクリックで

ブログを書く意義を見出せます!応援お願いします!!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

 


腹痛のため病院へ!” への5件のコメント

  1. 腹下しててよくもアイスを食おうとするねw 優しい先生で良かったね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。