新人としてネット広告を運用する前に知るべきこと


 

昨日書いたように僕はこの年になって未経験のネット通販(化粧品の販売)を新しい生業とすることになった。

この年になって、新しい仕事に就く場合でも、全くゼロからスタートというわけではないと思う。

ジャンルは違えど今まで培った経験値があるから、いうても商売、共通点はあるもの。今までの経験を新しい仕事にも生かせるというものです。

これは、同年代の人と話していてもよく聞くことなので、もしかしたら僕だけが感じている感覚ではないかもしれません。

しかし今回ネット通販に携わることになり、リスティング広告の本を買って、ペラペラめくるうちに、表紙のところで自負していた「俺、そこそこ仕事できるっしょ」という考えはただの妄想で傲慢でただの勘違いだったんだなぁと実感しています。

やばし。これやばし。

インターネット広告を少し勉強して気がついたのですが、ここにはITの先端技術と人間の叡智と未来が詰まっていて、インターネット広告を知るということは社会とビジネスと数字と人間を理解するということに他ならなくて、、、、ちょっとズレますが、僕はギャンブルが好きで特に人間の心理や確率をしっかり計算するポーカーが大好きなのですが、初めてポーカーを知った時の感動をはるかに越えて、エキサイティングで勉強すべき幅が超絶広い!それが、このインターネット広告だと直感しました。

 

とにかくGoogle超絶やばし!!!と。

 

まず何が凄いって、ポーカーと同じ表現にして申し訳ないのですが

胴元のGoogleでプレイする(広告を出す)際に、手持ちのカード(キーワード)と賭け金を決めるわけです。

例えば「化粧品 乾燥肌」というカードで勝てると思ったら、僕はお金を賭けてゲームを始めるわけです。

で、実際に、このキーワードで検索した人がいて、僕の広告をクリックします。

僕は予想を当てたわけですが、賭けた金額はGoogleに徴収されます。

つまり僕はGoogleに対して負けるわけです。当てても1円もリターンを得られません(笑)

僕の読みが更に当たり多くのお客さんが僕の広告キーワードをクリックしてくれてももちろん、僕はGoogleからお金を没収され続けます。つまりGoogleに対しては絶対に負けます。

ギャンブルのように、一定の確率で胴元から掛け金を還元されることは一切ありません。

期待値ゼロ。

 

胴元が総取り。

 

これがGoogleで遊ぶ際の仕組みです。つまり、これってギャンブルじゃないのです。

Googleは人が超集まる会場は用意するから、入場料払ってね。入ったらあとは自分で頑張ってー。なのです。

これをまず、必ず頭に叩き込んでおかなくてはいけません。

そしてこの仕組みを知った上で導き出される、Googleの本音、姿勢、それは

 

僕らに会場内で儲けて欲しいと心から願っている。

そのためにGoogleは全力を尽くします!

 

ということだと思います。これってとてつもなく凄いことだと思いませんか?

Googleは広告主を儲けさせるために、世界中の天才を掻き集めて、社運を賭けて、全力を尽くして、貴方に協力しますよーーー。ということなのです。

成功する確率グンとあがるわ。Googleで働いている人って、どんな広告媒体で働く人より頭いいんでしょ?

そんな人がついてくれるのです。

僕はGoogleでアカウントを作って使い方があまりにもわからないので、アカウントの右上にあるヘルプをクリックした瞬間に、フリーダイヤルが掲載されていたのを見てぶったまげました。そして電話したらすぐ繋がって丁寧に丁寧に答えてくれたので、更にぶったまげました。その日の広告費1000円だったのにもかかわらずです。

毎月何万も払っているソフトバンクなんか一つ聞きたいことがあっても延々と録音された音きかされて、結局解決せず、電話を切ることなんてザラです。

 

カツオくんが無知な素人だろうが、全力でサポートしまっせ!!

 

それがGoogleさんの姿勢です。

ちなみに僕が最初に聞いたことは、めちゃ恥ずかしいのですが

 

「CTR(クリック率:Click through rate)というのが理解できないのですが。。。」

 

です(笑)

100回広告が表示されて3回クリックされればクリック率(CTR)は3%と表示されるのですが、僕はCTRのクリックスルーを

”既読スルー”的に日本語で覚えてしまい、クリック無視率でしょ?100回のうち97回スルーされてるんだからCTRは97%だろ?と思ってたのでした。

担当者は優しく教えてくれましたが、Googleに問い合わせる前に、Throughの意味を辞書で再確認すべきでした。

あ、こういうウザい客がいるからソフトバンクとか電話つながりにくくしてるんでしょうね(笑)。

とにかく、天才が集まるGoogleさんを味方にできれば成功の確率もあがるというものです。あとは僕が、如何に活用できるか。ですね。

その前に、Adwordsの使い方に関する本を大量に買い込んで読むところから始めてみます!!

長くなったのでこの辺で。


新人としてネット広告を運用する前に知るべきこと” への1件のコメント

  1. 新宿店おめでとうございます*\(^o^)/*私の話がヒントになれば幸いですよ!未知との奮闘に期待してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。