イビサ島に行列が出来た理由を考えた


二日前より書いてきたイビザ島の記事なのですが

修正があります!!

 

イビザ島

 

じゃなくて

 

イビサ島らしいっす!!

 

 

ザ→サ

 

です。

 

IBIZAとは書いているけど発音イビサらしいっす。

 

地球の歩き方にもちゃんと サ で表記されてました(笑)

 

あと僕が泊まった街もサン・アントニ

サン・アントニオではありません(笑)

 

まぁいつもこんな感じで私、地名も超適当に

ウロチョロしてますが全く問題ありません!

 

今日はイビサ島3日目、明日は移動日なので

実質最終日となります!

 

イビサ島の人気の秘密を探りました!

 

人種系の事を書くので読んで気分を害するかもしれません。

が、率直に事実を見て思ったことを書きます。。

ご意見ご批判あればバシバシお願いします!

ってか4位まであと少し!!

これが僕だけの実力。やっぱりアニキが関わっていないと

だだ下がり!!頑張れ、かっちゃん!

餌を与えるつもりで下のバナーをポチッとして頂けると

お腹が満たされます。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメール → こちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

朝までクラブで遊びすぎたのでカーテンを締め切った部屋で

時間を気にせず爆睡する。

 

隣の部屋か?外からか?暗い部屋に侵入してくる

大音量のクラブミュージックが強引に僕の目を覚ます。

 

iphoneを見るとお昼前。

4時間ぐらい寝たかな。

 

もうイビサ島の過ごし方はわかってる。

 

昨日の夕方から何も食べてないので

バイクにまたがり、中華料理で重めのランチを摂る。

 

昨日ですっかりイビサファンになった僕は

お土産物屋に寄ってイビサグッズをお買い上げ。

 

なんならIbizaのクラブで流れる音楽のCDとかあったら

片っ端から買いたいぐらいだ。

僕のPCにCD入らないから買わなかったけど!

 

因みに、水曜日の泡パーティーに行った日本人に

会ったのだけど、泡が出るのは閉店間近の

6時ぐらいだそうです。

 

で、泡が出る時に流れてた曲が

 

 

 

ガンナムスタイルだったんだって!!

 

 

いやーーーこれ僕が行った木曜日では

絶対流れなかったわー。

まじで泡パーティー行かなくてよかった。

 

そんな曲流されたらマジでテンション落ちてたもの。

 

僕、この曲にはウンザリしてるからね。

もうね、今まで訪れた途上国で

流れまくってて聞き飽きてるというか、

 

モロッコでは毎日10人ぐらいに、

 

「へい!ガンナムスタイル!」

 

って呼ばれるのよ!

 

最初は笑ってられるけど、3日ぐらいで

イライラしてくるからね。

 

あれ、単純にカラかってるよね?

俺の体型が似てるからって。

 

で、話を戻す!

 

サン・アントニからバイクで15分ぐらいの

カラ・コンテというビーチへ行く。

 

ここはレンタルバイク屋さんがおすすめしてくれたビーチなのだ!

1カラコンテ

透明度ハンパない!!

いやーーー綺麗です。

 

もちろんトップレスだらけ(この情報どーでもいいすか?)

 

怒られるから画像載せませんが、

まじでイヤラしくないんだぁー。

単純に美しい。

1calaコンテ

1コンテ1

 

ここのビーチでフルーツを食べてお昼寝した後、

部屋に戻ってブログを書いて、

サンセットをまた見に行く。

 

昨日は、海沿いのカフェが満席で入れなかったので

日の入り1時間半前の7時半頃に到着。

 

ここで白のサングリアを飲みながら

シーシャ(水タバコ)を注文する。

もちろん、夕日の傾きに合わせて音楽が流れる。

カフェにDJがいるからね。

1カフェ・デル・マール

イビサ島って時間と空間の演出がホント上手い。

 

今、この時をいかにしたら最高に出来るか知っているようだ。

1夕日

 

日が完全に沈むと、どこからか、

セクシーなマッサージガールが

現れて肩だけをモミモミしてる。

1マッサージ

 

クラブへ誘うセクシーな女性たちも現れる。

1クラブの子たち

 

僕は今晩、イビサ島で30年続いているといわれる

水パーティーをやるエスパラダイスという

クラブのチケットを購入(34€)。

金曜日で他のクラブより随分と値段が安かったのが気になったが、

まぁ泡パーティー行ってないし、場所も近いし、

1つはアトラクション系も体験しようと思った。

 

また気合入れて起きて2時半過ぎクラブに到着。

もちろんハシャギまくるために海パン、ビーサンでクラブへ。

 

1えすぱら

箱はすごいカッコいいのに

昨日のAmnesiaとは比べ物にならないほど

盛り上がっていない。DJの問題か?

 

座ってる人すらいる。

1エスパラダイス

やっぱりイビサ島だと、

泡や水じゃ人は呼べないんだろうと確信した。

盛者必衰の理をあらわす!である。

 

う〜む、あまりテンションも上がらない。。

 

 

よし!入場後10分で一旦出ることにする!

 

 

クラブ内はお酒が高いので水パーティーが始まる

4時ぐらいまで近くのスーパーでお酒を買って

ビーチで飲む作戦に変更なのだ!

 

白人の男女6人組ぐらいが夜の海に

入ってはしゃいでいる。

 

 

よくみると、男子も女子もパンツ1丁!!

上は全員、裸だった!

 

お友達の前でオッパイまるだし!

&Tバッグ!!

 

すげぇな、この交流関係。

これがヨーロッパなのか?

 

俺、女友達と数人で海に行って

こんなことされたらマジで驚くというか

ガン見するわ。

 

 

3時30分、、、

 

 

眠くなる。。

 

 

やべ、クラブ内に戻ってアゲていくか・・・

 

あともうちょっとで水パーティーだしな。。

 

 

 

3時35分。

 

 

 

帰路につく(笑)

 

 

 

4時の水パーティーまで全然我慢出来なかったわー。

 

チケット代もったいなかったけど・・・

普通にモチベーション上がらず二度とクラブに戻らないで帰ったわー。

 

だから昨日書いたでしょ!?

 

こういうの10€ケチると逆に損するんだよね!

 

 

安チケ買いのイビサ失い!!

 

 

ぜーーったいイビサではチケット代ケチらないで!

 

 

さてさて、三日間いて僕が思った

イビサ島がここまで人気になった理由を書きます。

 

まずそもそもイビサ島は人気なのかな?

 

イエス!盛り上がっていると思います。

夏に限っては。(でも数年前よりは随分と落ち着いてるらしい)

 

LCCが発達してヨーロッパのどこからも

数千円でビーチリゾートに来れるようになったという

魅力もさることながら、イビサ島の物価の安さや

クラブの多さも多くの若者を惹き付ける理由でしょう。

 

 

が、僕が感じたことはそれだけではありません。

 

 

今まで訪れたことがあるリゾート、

メキシコのカンクンやブラジルのコパカバーナ

タンザニアのザンジバル島、フィリピンのセブ島、

ハワイなどの観光地とは圧倒的に違うことココには1つあります。

 

 

イビサ島に来て驚いたこと。

 

 

それは、、、、島にいる人が、

 

 

 

99%白人なんです。

 

 

 

これヨーロッパだからかな?

 

 

95%とかじゃない。

 

 

99%白人。

 

 

この人種比率まじでアフリカの

ザンジバル以上かと。

 

 

白人が99%以上いる場所って

なかなか今の世の中でなくないっすか??

 

この白人の連帯感。

 

実は、ここに僕はイビサ島が流行った一つの理由が

あると思いました。

 

イビサ島に来ればわかるけど、ここには

The 白人!!が沢山いる。

鍛え上げた、金髪の白人が昼間から

上半身裸でウロチョロしてる。

 

女性もスタイル抜群化粧ばっちしで

モデルみたいな子がわんさかいる。

 

異論も多いと思いますが

やっぱり多くの人がカッコいい白人に

憧れてるんだよね。

 

これはアジア人だけじゃなくて

実は、白人も白人に憧れているのだ。

 

いわゆる、カッコいい産業や、美容産業というのは

白人がモデルになるし。

 

日本でも未だに広告塔で白人を使うと

売上が上がる世代が確実に存在しているので。

 

これ、反感買うかもしれないけど、、、、

 

多くのアジア人女子は完全に普通以上のルックスだったら

白人男性に弱いし、

 

アジア人男性も白人女性に言い寄られたら

硬直する。

 

これ間違いない。

 

つまり、

 

白人が好きそうな物を沢山イビサ島に用意し、

とことん白人社会にしたのが

このイビサ島が流行った理由ではないか?

(まぁヨーロッパって白人が多いんだけど、、

イビサ島ほどの比率ではない。)

 

イケてる白人が集まれば、あとは勝手に

皆が憧れて集まってくる。

 

というのが僕の結論です。。

 

 

もちろん皆がストレス発散出来る

クラブをこれだけ用意したのも成功の要因だと思いますが、

 

イビサ島はパーティー、音楽、お酒、セ★クス、ビーチ!を

グチャグチャに混ぜたカオスっぽいのだけど、

その種類、ノリが完全に白人のものなんです。

 

セレブがやりそうな事を白人庶民に落としたというか。

(実際多くのセレブも訪れてるみたいですが)

 

で、結論から書きますと、これをビジネスに置き換えるなら

 

イケメンと美女を集めておけば商売繁盛!

 

ということですかね!?

 

違うのか?

 

明日は水の都、ベニスへ!

 

現在、貧乏バックパッカーが歯を食いしばってヨーロッパお散歩中の僕です。

餌を与えるつもりで下のバナーをポチッとして頂けると

お腹が満たされます。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村


イビサ島に行列が出来た理由を考えた” への16件のコメント

  1. イビ〜サではないのねw

    カンナムに似てないから。
    次言われたらしばき倒して良いよ。
    てか、しばいてくれさい
    二度とあの歌が流れないようにスピーカーもぶち壊してください

    • いびさぁーなのかな?w 

      とりあえず日本人は全員ガンナムスタイルと呼ばれているようです。

  2. い~びさではないんだねw

    ガンダムにも似てないから。
    次言われたら殺るしかない。
    てか、ヤっちまいな。

    もう一度、あの歌を聞いて。
    燃え上がれ~ 燃え上がれ~ 陰毛パーマ

    では、カンナム→ガンダム ときましたので、次誰
    よろしくです。

    カツオちゃん!
    次はベニスって、マジでお金大丈夫???
    バレセロナ→パリ→リオン→イビサ→ベニスって、少し飛ばし過ぎじゃない?旅行でも散歩でもいいけど、さすがに、おいおいってなるよ。アニキも見放すってより、心配すんじゃないの?ちょっとビックリしたよ。

    • 次にロンドンも残ってますしね(笑)

      もうあとはアジアしか残ってないので大丈夫だと思います!もう二度とこういう経験できないし。。。と自分に言い聞かせております。

      • 巣鴨辺りの、純喫茶London ではなく、
        イギリスのロンドン?(゜ロ゜;ノ)ノ

        井上カツオ万歳!

  3. うほっ!朝から鼻血ブーでありんす!

    イビサに行く事けてーいですね!( ゚Д゚)
    浅黒マッチョなおにーさんも、色白スラっとおねーさんもさいこーーー(ノ∀`●)

    上はミランダ・カーから下は高見盛までイケちゃうちゃおずに死角なし!( ゚Д゚)

    どれどれ今日はちゃおずも来るイビサパーチーに向けて、近くの川で独りでトップレスの練習をします!
    ふる●ン祭りじゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!!!ちん●んち〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!!!!!ツチノコお化けじゃ〜〜〜〜〜〜い!!!!!

    (m;_ _)m

    • 食わず嫌いは良くないね♪
      おいッちゃおちゃん!!

      トップレスの練習は、パンツ履いてなきゃ。
      パンツ抜いだら、イビサもアウト~!!!!

    • たしかに全裸になりたくなる気持ちはわかりますけどね!イビサのどこかにヌーディストビーチがあるようです!!そこなら全裸OKかも!!行けばよかった!!

  4. カツオさん、おひさしぶり~。イビサの夏はすごいんだね!Tel Avivもパーティな街だけど、ここはそこそこのテンションの高さが年間通して高いという感じ。イビサはもう夏の瞬発力だね。
    あと「Hey Gangnam Style!!」は僕もここで一回言われたよ!イスラエルじゃなくて、パレスチナで言われた(笑)。一方まだまだうちのチビがあれ好きで、僕も完全にウンザリ。。。
    引き続き笑える記事を期待してます!

    • 水谷さん

      あ!確かにテルアビブもパーティーな街でしたね!!夜な夜な盛り上がっておりました!!ああーーー1度行けばよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。