車窓から見つける志のヒント


移動続きのマラウィで“志”を考えた

 

5月22日

リビングストンからバスを乗り継いで26時間後

色んなトラブルと

アフリカの風景が心を縛り付けながらも

なんとかマラウィの首都リロングェに到着した。

 

夜10時。

 

先週まで聞いたこともない国に自分がいる違和感を噛み締めながら

僕は自分の将来について考えてみる。

 

旅をしているとよく話す将来のこと。

 

「帰国したら何やるんですかー?」

 

僕の答えはいつも決まっている。。。

 

では今日の日記いきまーす。

5月23日

 

 

ブログランキングに参加しております。

1クリックして頂けると僕にポイントが入って目指している1位に近づけま す。

応援宜しくお願いします!皆さんの1クリックが僕の旅の活力!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方< /strong>はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

 

 

「うーん、全然わからない。」

 

 

残念なことだけど

今の僕は、

昔、自分の描いた未来にいない。

 

これはベッカムが引退会見で言った

 

「10歳の頃の僕に『君は将来代表として100試合以上でて

キャプテンをつとめて、夢のチームに入って ほにゃらら』

と言っても信じないだろう」

 

というようなプラス方向に超えてるわけではない。

 

半年前でいい。

今誰かがタイムマシンに乗って、

僕に言う。

 

「お前、来年の2月末から世界一周に出て

5月にはアフリカ大陸を横断してるよ。」

 

そんな事を言う人がいたら、

借金してでも行かない方に賭けていただろう。

 

自分の人生を振り返ると

今まで生きてきて思い通りになったことなんて

何度くらいあるだろうか?

 

僕は営業をしていたため

モチベーションキープのために

いわゆる自己啓発、成功本を貪り読んでいた類の人間だった。

 

書いてあることは同じ。

根本の根本にあるのは

長期、中期、短期のスパンで明確な目標を持つこと。だ。

 

 

僕の場合、時間は8年もズレたが

30歳手前で自力でアメリカに留学したことは

目標を達成できたことだったけど、

その時に一緒に狙っていたアメリカで商売を成功させるという夢は

1mmも叶っていない。

(今のところ、って意味ね!まだ諦めてないよ!!)

 

 

とにかく、アメリカで夢が叶わなくて

負けて帰国した時、

僕が感じた初めての挫折かもしれない。

 

あれから5年。

 

僕には夢がなかった。

 

人は夢がなくなると、

やる気が無くなり、

行動がかわり、

それが悪い習慣となり、

魅力が失せる。

 

砂時計のように

自分の残りの人生を

ただただ落としていく。

 

+++++

 

窓の外に目をやると、

テレビでしか見たことのない

貧しい光景が、そこにはある。

裸足で歩く、川で洗濯する。

当たり前。

 

僕はカメラを向けられない。

 

もし外国人のお金持ちが

僕の地元の団地に遊びに来て

「うわーー、まじかー、こんな大きな集合住宅があるんだねー」

なんて言って、

何年も同じ洋服を着て団地内をウロチョロしてるウチの母ちゃんにカメラを向けたら僕は怒るだろう。

ウチの母ちゃんは100%ポーズ決めると思うけど(笑)

 

 

同じ事だ。

 

僕は今までいくら金をせびられていても、

 

裸足で登校する子どもたちや

大人を見て

 

「こいつら、面の皮どころか、足の皮も厚いんかな!?」

 

とはさすがに思わない。

やはり、心を締め付けられるし、

グッとくる。

が、僕は靴を買ってあげる事もないし、

日本で余ってる靴を送ることもしない。

そんな小さな男。

 

彼らを継続的に支援して幸せに

することは僕には出来ない。

 

一瞬の施しならしないほうが彼らの為でもある気がするし。

人って甘えるからね。

とくにここの人達のそういう図々しさを沢山みてるから。

 

いや、人間なんて皆そうだろうな。。

 

僕も中学生ぐらいから、

親から買ってもらった

洋服は迷惑とすら感じたし。

 

結局、誰かが誰かを継続に幸せを施すなんてことは出来ないのかもしれない。

 

誰かがいることによって、

何かをやることによって、

 

幸せとは、自分自身が一番感じるものだから。

 

 

そこで志。

もしかしたら夢とつながるキーワード。

 

これって、多分、誰かのためではなく

自分の100%の向こう側にあるもの。

自分を心底満足させれないのに、

どうやったら他人を幸せに出来るの?

 

だから、とことん自分を満足させてみろよ。

まじで、ビビってるけど本当はやりたいこと、

挑戦したいことあんでしょ?

突き抜けてみたいっしょ?

 

まずは、そこだよ、そこ。

そこにヒントがある気がするよ。

 

 

翌朝起きてマラウィの首都リロングウェで

特段やることが無いと分かった僕らは

バスで北へ6~7時間のところにある

ヌカタベイという湖へ行くことにした。

 

出発昼1時。

夜には湖の畔でシーフードを満喫している予定だった。

が途中、

バスの故障があり、

修理ありーの、

乗り換えありーので、

結局ついたのが

翌朝5時。

16時間もまたゴキブリが出るバスに乗ったよ。

 

そして、宿にはチェックインできず

疲れてロビーのソファーにぶっ倒れて僕はいう。

 

 

ファック T.I.A。

 

いよいよ病んできてます。

 

 

ブログランキングに参加しております。

応援宜しくお願いします!皆さんの1クリックが僕の旅の活力!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方< /strong>はこちらにほんブログ村 世界一周

 


車窓から見つける志のヒント” への10件のコメント

  1. いいねー、夜明け前。と言いたいけど、まだまだ夜は長いそうだね。そういう私もがっつり不眠のつらい夜過ごしてんだけど。1人ぼっちが怖いから~半端に成長してきた~ まさしくチェインギャング。

    カツオちゃんは、気づいてないかもだけど、こうして旅ブログあげてくれてる方々は、私にとって私だけじゃないだろうけど、日曜日よりの使者 なんだ。

    しっかり前向けた時 そのうち 1001のバイオリンが流れてくるよ。って どんだけ甲本ヒロト好きやねん!

    とにかく今日をがっつり楽しむ。
    とにかく笑らえ~。
    磨き抜かれた最高級のパールのような歯をみせろ~
    今はない頭で考えるんじゃない!ないものはねぇ!
    私の期待でかいぞ! 半端なテクじゃ濡れもしねぇ。
    王道歩め! そんな弱きじゃ運さえ下向くぞ!

    あ~酒が抜けない。(´Д`)

    • 満子さん 写真には映らない美しさがありますね、満子さんのコメントには(笑)甲本返し。 はい!笑顔で王道!間違いないっす!!!ほんとに!有難うございます!今日は僕も飲みます!

  2. 不思議なんだけど、アフリカに入ってからのカツオさんの方がずっと好きです。なんでだろう^^

    施しについては私も考えたことがあります。
    無条件ではなく、かならず対価をもらうこと。
    「そのかわりあなたの笑顔をちょうだい」でも、「好きな音楽を教えて」でもなんでもいいので。

    そして自分も、無料ではなく、かならず対価を払うこと。
    心がすこし動いたら、すこし親切にしてみること。

    ビジネスは、アメリカで成功する前に、アフリカで成功してみればいいんじゃないかな。井戸を掘ったり道路をつくったりできなくても、いくらでももっと良くできるよね、アフリカ^^

    気をつけて、でも元気にいっぱい笑っててください。

    • noraさん 対価について。とてもいいアドバイス有難うございます!!どれかトライします!ビジネスについては、ちょっとアフリカでお手伝いしたいことが見つかりましたのでそこから手をかけられればなぁと思いました!でもすみません、やっぱり日本で住みたいです(笑)

  3. かつおさんのブログいつも楽しみにしてます
    最近順位が下がってますがここであきらめるか食らいついていけるかでかつおさんの真価が試されている気がします
    これからも素晴らしいブログを期待してます

    • 山さん コメントありがとうございます!はい!頑張ります!!楽しいブログ書けるように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。