ハリボーにやられた!


というわけでTGVのチケットが高く

ローカル電車に乗ってリヨンに到着した。

1リヨンオンリー

LYON(リオン)とONLYとLionで韻を踏んでるってことか?

 

因みに5時間で到着すると言っていたが

途中で遅れに遅れ7時間も掛かった。

が、全然、余裕である。

シートだってフカフカだし流れる風景ものどか。

 

ワインとポテトチップスを

買ってちょっとした遠足気分。

 

アフリカでの移動が僕の最低基準になっているので、

あれ以来、もう僕は何一つ文句を言わず

長距離を移動できる人間になりました。

アフリカ、それくらいトラウマであります。

 

さて、リヨンには夜到着したのでその日は近くの中華レストランで

お食事をして、スーパーでワインとチーズを買って宿に戻る。

 

で、フランスってチーズがすんごく安いのね!!

 

日本で1000円ぐらいで売ってるチーズも2€とか。

 

フランス語でチーズをフロマージュというんだけど

どこのレストランでも食後のデザート的に

チーズのメニュー欄がある。

フランス人はチーズ大好きらしい。

 

フランスの食事は本当にハズレがないから

体重が心配だけど、1つのお皿の量がそんなに

多くないので、街を歩いている人で

肥満な人はあまり見かけない。が

僕は確実にズボンがキツくなっているので太ったな。

ピンチである!!

 

あと、先進国に行って気がついたこと。

 

タバコの種類、

ビールの種類、

が圧倒的に多い。

 

南米、アフリカはビールの種類は

大体3つぐらいだったし

先進国のようにタバコが何十種類も売ってない。

 

がヨーロッパは、そんな種類必要か?ってぐらい

ズラーーーーーーっとありますからね。

 

タバコってヨーロッパ発祥なのかな?

 

イメージ的に途上国のほうが

タバコ吸う人は多そうだけど

アフリカも南米も吸ってる人は

先進国ほどいない。

 

高いからだろうか?

 

因みに僕もヨーロッパに入ってから

タバコは1本も吸っていない。

 

 

高いからである。

 

 

当たり前だけど嗜好品の横幅って

経済指数に反映されてるんですね。

企業側もそういうを基準にマーケティングするか。。

 

翌日、リヨンの街をウロチョロする。

パリはどこに行くのにも地下鉄だったが、

リヨンは街が小さいので徒歩で十分まわれる!

1リヨン2

メインな商店街

 

ここもフランス。どこのカフェにもテラス席が有り

綺麗なお姉さんがお茶している。

 

なんか小さい町というのは親近感が湧くなー。

1リヨン

 

脚の組み方も親近感が湧く。

 

まじで「リオンの内側を見せてくれ!!」って念じながら

シャッターを押したね。

 

やっぱアメリカや南米より

ヨーロッパには綺麗な人や

オシャレな人が多いと思う。

 

って誰にも聞かれてないけど。

 

道端で寝てる人もコーディネートがいかしてる。

 

1リヨンお洒落

 

リヨンの街にはアイスクリーム屋、チョコレート、

お菓子やさんが沢山ある。

看板や陳列が本当に素敵なのだ。

 

クッキー屋さん。

1リヨンクッキー屋サン

これアフリカだったら虫が大量に乗っかってる陳列方法である。

 

ヨーロッパに来てからハマってる、グミのハリボー専門店を発見!!

日本には無い種類が沢山あって、いつもクチャクチャ食べております。

1リヨン3

 

僕はハリボーはお菓子界のLEGOだと思っていて、

ビジネス的に少し興味を持っていますが

日本では絶対流行らなそうなカラー展開。

1リヨンハリボー

 

身体がおかしくなりそうな色使い。

がお構いなしで僕はハリボーを大人買い。

 

色んな形や味のハリボーを次々に

口に突っ込んではクチャクチャ食べていると

 

 

 

ガリッ!!

 

 

 

って変な音!!

 

 

うわぁーー異物入ってんじゃん!

やっぱ袋詰のものを買わないとダメだなぁー。

 

 

って見てみると

 

 

 

 

銀歯でした。

 

 

もちろん僕のです。

 

 

銀歯が取れた場所には

代わりにハリボーがクチャっとついておりました。

 

これマジで凹むわ!!

これやばいパターンじゃね?!!

旅中の歯に関するハプニング。

 

痛み出したら止まらない!

エンドレスに痛み続けるのが歯ですもの。

 

僕の入ってる保険でカバーできるのでしょうか?

(ここで聞くんじゃなく損保ジャパンに電話しろ)

 

最悪、ノー保険で歯医者に行きますが

海外の治療費って高いって聞くけど、

どーなんでしょうか?

 

それはそれは凹んでおりますけど!

 

 

銀歯が取れたということは、

そこが虫歯なのでしょうか?

 

 

99%そうだよね!

 

歯に関することはずっと気にかけていたのですが

最近たまに歯磨きも忘れちゃったり、、

 

帰国まで酷くならないことを祈るばかりだけど

虫歯は自然に治らないからね。。

 

因みに取れた銀歯はハリボーのグミ粘着力を利用して、

元の位置へくっつけました。

 

 

虫歯が痛く前に

本気で歯医者に行きたいです!

 

僕こういうのめっちゃ臆病なんです。

 

どこか歯医者が安い国ないかな。。

来月のマレーシアとかタイあたりまで我慢か。

 

今は歯の事で頭がいっぱいです。。

 

+++

教会の近くで見つけた路上ハングドラマー。

 

1リヨンハング

 

いつか、路上デビューしたいと思いながら

バルセロナで買った楽器、まだ袋から出しておりません。

どーしましょう。

 

もう適当に弾いてたら誰かお金入れてくれたりしないかな?

絶対そんな甘くないよね。むしろ足とか止められても

超困るし。でも、フライングデビューしちゃおうかな。

 

僕ってあらゆることがフライング気味だから。

 

餌を与えるつもりで下のバナーをポチッとして頂けると

お腹が満たされます。

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

 


ハリボーにやられた!” への24件のコメント

  1. 先週歯医者に行ったばかりなのでタイムリーな情報を。俺の行ってる歯医者では、Compositeの充填(Filling)で£250、鋳造物(Inlay)で£950だよ。まぁ、高いよね。

    可能なら、ちょっと足を延ばしてMaconまで行って欲しい。美味しいものが沢山あるよ。

    HariboはRaspberriesが旨いね、赤と黒のやつ。

    • イギリスで行くのはまっさきに却下だな。それ鬼高いじゃん!!保険入ってない人どーなんのさ?まぁ詳しくは現地で(笑)

      俺は最近まで基本に戻ってコーラ味で落ち着いてた。

  2. 取れてすぐのほうが、くっつけるだけで済むかもしれません。高額治療になった場合はローラパパが悪用した健康保険の払い戻し制度である程度返ってくるかもしれません。損保ジャパンさんにご相談を!

    • 貴重な情報をありがとうございます!!でも、その歯が虫歯かどうかまず確認したいです。。で損保ジャパンさんに確認したところ、事故で歯が欠けたら保険は降りるが、虫歯なら降りないとのことです。まずは自費で払い、その後、診断書をもらい、後日判断とのことです。とりあえず安い国まで我慢します(笑)

      • 飛行機に乗る前には鎮痛剤を飲んだほうがいいかも。さらに今治水みたいな塗る痛みどめも先に塗っとく?お大事に。

          • ダイビングは水圧
            飛行機は気圧。
            鎮痛剤は痛む前に飲むのが効果的。
            酔い止めでいいかも。

  3. パリの歯医者さんで、奥様が通訳してくれるところがあるのですが、そこだと、保険無し、インレイで300ユーロくらいでした。
    日本大使館のサイトにも書いてあります。
    ジャン=ポール・ミュラー医師
    http://www.fr.emb-japan.go.jp/jp/iryo/nihongoishi.html
    ただ、バカンスに行かれてるかもしれないのと、詰めものを作る日数が、懸念材料です。

    • 300€!!厳しす!!
      4万円ですものね。。

      来週にはクロアチアに行く予定なので我慢します!情報ありがとうございます!!!!

  4. 私もフランスに行くとうきうきしてしまうので、テンションが上がる感じ分かります。美食の街リヨン、食だけは外さないで。先進国も発展途上国も感性のままに楽しんで〜率直な旅ブログをいつも楽しみにしています。歯、おだいじに!

    • ありがとうございます!!僕は初フランスでまじでテンションあがりました。そうなんです。わざわざここまで来て、食をケチりたくないので、美味しそうなものはガンガン攻めてます!!

  5. はじめてコメントさせて頂きます。
    >もう適当に弾いてたら誰かお金入れてくれたりしないか な?
    こう思うのは自由ですが書くのはやめてほしかったです。
    突然コメントでこっちの願望を一方的に投げかけてすいません。
    これからも頑張って下さい。

    • え!!なぜでしょうか?ご気分害したら本当にすみません!!!でも、絶対そんな甘く無いですよね、って書きましたが。。僕、結構人のこと考えないで書いていしまうので、出来れば、理由をお聞かせ願えませんか?これ、本当に嫌味とかで言ってるわけではなく、どういう風に人が気分を害するか知りたいからです!お願いします!

      • お返事がないので私の解釈です。
        プロの演奏家に敬意をもって欲しい。(路上演奏は許可が必要、場所によっては市のオーディションがある。)ということではないかと。

  6. インドに路上入れ歯屋さんってあるっしょ?
    テレビで見たけど。
    ぼられなければそれが一番やs

  7. 私も先日同じハプニングがありました。銀歯にも寿命があるらしいです。
    ブラジル安いですよ〜銀歯じゃなくて目立たない白い詰め物にしてくれるし!
    保険使わなくても全部込みでR$150(¥7500)!
    ブラジル戻ってみるとか…??笑

    • 白い詰め物めっちゃやりたいんですけど!!なんなら銀歯全部それに治したいです。

      ブラジルめっちゃ戻りたいですけどね、、多分その航空券代で日本に帰ったほうが安そうです(笑)

  8. こんばんは!
    記事とは関係無いのですが、かつおさんは「フラグルロック」をご存知ですか?
    昔、NHKで放送されていたアメリカのマペット番組なんですが!
    ふと思い出して「誰か覚えてる人居ないかなぁ」と思っているところです(笑)

  9. はじめまして。
    ロンドン在住のいっし~です。ずっとコメントせずすいません!イギリス却下ですか。残念です・・・

    自分もちょっと前に銀歯取れて、治療したのですが、自費で275ポンド(Filling) だったので、フランスよりちょっと高めですかね。
    でも最近のFillingは昔のと比べると随分進歩しているとの話で、実際、治療後は元の歯とぱっと見区別付きません。ちょっと高いですけど、後々のことを考えると早いところ治療したほうがいいかと。今は小さい詰め物はほとんど金属使わないようですね。

    これからの旅記事も楽しみにしています!
    では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。