トルコ

御礼と反省と覚醒

 

昨日、チヤホヤされたいなどと

フザケた事をホザきました、

井上勝雄と申します。

 

毎日ニュースになっている

イスタンブールにいるというのに

それにすら一切触れず、観光情報も殆どなし。

 

何なんだ?と。

 

お前がそこにいて気にしてることは

チヤホヤされたいだけなんか?と。

 

昨日のブログ軽い気持ちで書いたら

本当に多くの人からコメントを頂きまして

大変恐縮しております。

 

しかも皆さん本当に的を得ていて、

長文を頂き、本当に嬉しいです。

 

アニキ!からもメッセージが届きまして、

 

チヤホヤされたいと書くのは全然勝手だけど

なんか書き方が酷い!!

と。

 

怒られました。

そして、

 

「ポイントやアクセスビューを見れば分かるように

大勢の方達に読んでもらっていて、

毎日毎日200人もポチしてくれてる人がいるんだぞ。

200人だぞ!!200人!!

コメントはしなくても

陰ながら応援してくださってる人達がいるの分かってるだろ?

もし、今、自分が二位にいる事が当たり前の事のように

なっているんだとしたら、お前、初心に戻って感謝の念忘れるな。

ブログ内でふざけるのは全然いいけど、真剣に書けよな。」

 

と。

 

本当にすみません。

皆さん&アニキ!の言うように、

実際、凄いことですよね。

 

こんなブログを応援してくださる方がいるんですもの。

 

というかコメントでもありましたね

 

「なんで応援してるのか分からない」って(笑)

 

だから、やっぱ決めました。

 

最近、全然ランキングとか気にして無くて、

ブログもヤッツケの時ありました。

 

なんか自分の旅スタイルが全然わからないんです。

だから最近、文章もグチャグチャですよね?

 

前までは、アニキ!に

「あそこいけ、ここいけ

あれやれ!これやれ!」

と言われてたんですけど、

最近はそういうのも殆ど無くて。。

 

『人に会う旅』の指令が出たんですけど、

なかなか腰を据えて会える人も

毎日いるというわけでもなく。。。

 

カッパドキアに今、来たけど

何でこんな長時間バス乗ってんのかなぁーとか。

読んでくださる方やカッパドキアに行ってみたい人

には大変申し訳ないのですが。。

 

実際、多くの旅人と会うと

いろんな街の名前が出てきます。

でも、ぜんぜん興味わかなくて。

 

「こっからバスで3時間のところにさ◯◯があってー」

 

とか言われても、

 

「あ、ちょっと遠いから却下」

 

って素で思いますもん。

 

でも、昨日で完全に覚醒しました。

 

まずは自分のために。

 

そして、

本当にクリックして下さってくれる方の期待に応えるためにも

もっともっと真剣に旅して、ちゃんとブログも丁寧に書いて

 

 

 

僕もう1回、1位取りに行きます。

 

 

 

つか負けねーぞ!!

金丸っち!!!

 

 

って生意気言ってごめんなさい。

今まじで一番会いたい人、

 

It is you!!

 

会って貴方の歌声聞きたい。

でもまぁこれもご縁ですからね。

ってか、俺だいぶファンだな(笑)

ちくしょーー!!!

 

 

とにかく、旅ブログをやっていて

読者様もいらっしゃる身として

勝手に責任感が出てきました!

 

 

 

Fu●kで

だるくて

うざくて

 

 

俺を研ぎ澄ましてくれる旅

 

 

この本当の姿をもっと伝えてます!!

 

 

俺のブログで、本当の旅伝えてやる。

 

俺は声を大にして言うよ。

 

 

調子のってんじゃねーよ!

 

 

 

 

旅人になりかけの俺!!!

 

 

 

って俺かい!!!(笑)

 

 

 

チンタラやってんじゃねーよ。と。

 

俺レベルで良い旅なんて出来ると思ってんなよ!と。

 

あがけよ!もっと前向きに旅してみろよ!! って。

 

悔しかったらもっと多くの人に伝えてみろよ!と。

 

 

もう『僕』とか使いません。

日常では頻繁に使ってるけど(笑)

 

クールな俺!で行きます。

 

あ、ちなみにアニキ!が以前書いた

面白おかしい文章があって、そこで

「私」って書いてたのを見て

うわ、キモ!って思いました(笑)

 

 

とにかく、もうあんまり文章の言い回しとか

気にせず、ありのまま。

自分をもっと剥き出しにして。

本能に絡みつく旅の日常と出会いを

ここに記していって、

 

旅、盛り上げちゃいます。

 

好き勝手にやってみます。

それで1位をとらせていただけませんか?(笑)

 

と書いてまた、数日後に軌道修正すると

思うんですけどね(笑)

 

僕はブログを通して僕の旅を貴方と共有して、

旅ってなんだろ?という答えを見つけたいです。

そして、このブログが面白かったり

貴方の心のどこかに引っかかった時、

僕は自然と1位を取れる気がします。

もう、無理に「クリックをして下さい」とは言いません。

面倒ですもんね。

ただ、手が滑った!的に下のリンクをクリックして下さい(笑)

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

 

と、上で偉そうなことを書いておいてなんだが、

いきなり良いブログは書けないので今日はカッパドキアの話です!(笑)

 

イスタンブールでやるべきことは終わった。

パソコンが戻ったのだ。

 

テンションが明後日の方向にいった僕は

さらにテンションを上げようと新しい靴を買った。

コンバースの偽物。2500円くらい。

高いのか安いのか分からん。

写真 (10)

 

なぜでしょうね?

靴とか洋服って新しくなるとテンション上がりますね。

35歳のおっさんだが、

 

 

 

ルンルンである♪

 

 

 

実は調子に乗って洋服も買ってしまったが

それはなんか勿体無くて着てない。

 

あ、どうでもいいが、

僕は洋服をひとつ買ったら

洋服を1つ捨てることにしている。

 

理由は分からない。

 

というのは嘘で、荷物が増えるからだ。

 

というのも嘘で、あのチノパン汚れすぎていたし

あのTシャツ、穴が空いてたからだ。

 

かなり迷ったわ、洋服捨てるの(笑)

 

 

荷物をまとめて夜8時にバス停に向かい

12時間かけてカッパドキアのGoremeに到着する。

だれだーー?トルコのバス最高だって言ったのー??

 

あ、アニキだ!

 

全然リクライニング出来なくてキツかったぞーー!!

 

変な岩がたくさんある街カッパドキアにある街Goreme(ギョレメ)

ぎょれめ

 

 

チェックインしたギュルテキンホテル。

ベッドも大きいし朝ご飯もたんまりついてドミトリー20リラ(1000円)

ギュルテキン

 

ホテルの近くにやっぱり変な岩があります。

ここにスピーカーがついていて、

1日5回めっちゃうるさい。

岩

 

それにしてもカッパドキア雰囲気ある!!

こういう岩に家がドッキングしたりしてるんです!

 

 

午後からは、6キロ先にあるウチサヒルという高台へ!

バスで2.5リラ(130円ぐらい)

ここの上へ登ります。

ここの上へ登ります。ちなみにボコボコ穴が空いてると思いますが、その中に人とか住んでるんです!!

 

 

ウチサヒルから眺めるギョレメの街。

かっぱ3

 

 

へんてこりんな岩だらけの凸凹した街。

 

特にグッと来るものもない。。。

 

5分いただけで、帰り道に向かっている。

 

 

いつからか、僕はここの風景と

あそこの風景を比べるようになっている。

 

旅人になりかけてる証。

 

感動が薄れていく。

 

そのくせ、あそこの景色で抱いた感動を忘れていく。

 

僕はどこの景色とカッパドキアを比べているんだろう?

 

スタンプラリーのように観光地を周るのが旅なのか?

 

何を感じて、これを何に生かすんだ?

 

誰かがいったあの言葉。

 

「旅は長くするものじゃない。」

 

たかだか4ヶ月半の旅でいつからか

カメラすら出さなくなっている自分がいる。

 

 

帰りのバスはいつ来るかわからない。

 

僕はギョレメの街へ、つま先を向けて歩き出す。

歩いて1時間の距離。

 

 

後ろから車の音がする度に僕は、

 

親指を立てた左手を道路に投げ出す。

 

別にヒッチハイクをしたいわけでも

 

する必要な距離でもない。

 

ただ忽然と僕の脳裏に出てきた、ワード。

 

 

マンネリ化した旅にスパイスを

加えられるのは僕だけ。

 

 

そう旅を良くするのも悪くするのも僕次第。

 

やらされ感からの脱出。

 

ありがとうございます。

 

今日から僕の旅。

 

受動から能動になってみせる。

 
あと数キロってところで一台のトラックが止まった。

 

ひっち2 

 

 

「ギョレメまで、一緒に旅しよう」

 

僕はそう言うと錆びついたドアを思い切り開けた。

自分の旅と向き合えた気がした瞬間だった。

 

旅を楽しもうと思った瞬間だった。

 

宿に戻ると僕は次の目的地のチケットを購入した。

 

僕はあの人に連絡する。うん、絶対あの人に会いに行こう。。

 

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周