モロッコで出会った自由人


焦げるほど暑い日差しは

宿内にもしっかり侵入していて

窓とドアを全開にしても全然涼しくならず

全身から汗が噴き出るほど暑い。

 

ベッドでウダウダしていると

60歳前後のおじさんが日本語で話しかけてきた。

 

 

「ネット入りますか?」

 

 

「あ、日本の方ですか?

パスワードはホテル2013です。

でもここ電波弱いですよー」

 

 

風貌は決してオシャレとは言えず

かといって

旅人という感じでもなく

そして、旅行者とは違う雰囲気。

 

たまーに見かける不思議系オジサン。

 

ただ、僕は暑さで溶けていたので

会話を発展させることもなくスルーしていた。

 

が、

思いもよらず、このオジサンのお陰で

モロッコが100倍楽しくなる。

 

では今日の日記いきまーす!

ってか今から30分後に砂漠に向かいます。

 

はい、寝坊しました!!

ブログどこまで書けるのか!!

 

 

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

よーーーし、いくぞーー!!

翌日、テラスで朝食を取っていると

オジサンが来て横のテーブルに座った。

 

僕は何気なく、

「旅をされてるのですか?」

 

と聞くと、

「いや、そういうわけでもないけど

ヨーロッパとモロッコを行ったり来たりしてる。

前回はモロッコに3ヶ月滞在してたし」

 

なんて言うではないか。

 

僕はモロッコの楽しみ方が全然わからないので

オススメのスポットを聞いたり、

むしろオジサンはいつも何しているのかと聞くと、

 

フランスでは屋根裏部屋を借りながら

無料の学校でフランス語レッスンを受け、

モロッコでは安宿に泊まり

路上で音楽を習ったり、お祭りに参加していると言う。

 

オジサン!もう目が離せないほど不思議すぎるぞ!

昨日スルーしてしまったことを悔いる!

 

アニキ!から出発前に

 

「旅人って変わったオモロい人とか、

不思議な人ばかりだからな。

お前、いつもの癖で根掘り葉掘り聞いたりするなよ。

ウザがられるぞ!」

 

と釘を差されていたのだが、

ここはウザい大国モロッコ。

ってか我慢出来ずに聞いちゃう。

 

「し、仕事とかは何されているのですか?」

 

失礼ながら、大富豪の方にも見えないし

お金を貯めて旅という雰囲気でも無いし

現地でアルバイトをしているようにも見えない。

そして、いつも

“少林寺拳法”とプリントされたTシャツを着ているので

どこかで格闘技でも教えているのだろうか?

気になって仕方がない!

 

すると、

 

「自転車が好きでね。

フランスで自転車の部品買って

インターネットで売ってるの」

 

見かけによらず、ネットで商売とは!

 

「凄いですね!それ!

ECサイトをお持ちなんですね?」

 

 

「いや、ヤフオクで」

 

 

 

ヤフオクて!!

 

ひとを1人、生かす金脈!

 

ヤフオクすごし!

 

なんか、凄いねー。本当に。

それでフランスに住めちゃうんだもん。

3ヶ月間滞在して、違う国に行って

それでまたフランスに戻って、とかしてるんだって。

 

僕だったら何か怖くて出来ない。

 

いろんな生き方があるけどさ、

勇気を持って自分の好きなことをしながら

好きな国で生きていける時代なんだなぁと思いますよね。

by ヤフオク で。

 

だれでもチャンスあるってことでしょ?これ。

 

 

オジサンが近くで午後2時から

音楽を習っているというのでついて行ってみる。

 

慣れた感じで路地裏をクネクネすすんでいく。

笠原さん

 

音楽の師匠がお昼に行っているようで

隣の店で休憩したりする。

笠原さん2

不思議なおじさん 笠さん。

 

その間、僕は店員に色々と店にある商品について説明を受ける。

モロッコにはよく売っているんだけど全く気にもしなかったが

話を聞いてみると案外面白い!!

これ、石鹸らしい。

これ、石鹸らしい。

 

これ、降水らしい

これ、香水?デオドラント?らしい!

 

これ、髭剃り後のアフターローションらしい。

これ、髭剃り後のアフターローションらしい!!

 

くちべに

これ、口紅らしい!!!

 

なんか商品が想像してた役割と違う!!

 

今まで様々な国で売り子の説明をウザがって

殆ど聞いていなかったが

実は、想像もしなかった商品があったのかもしれない!!

まじで後悔!!

 

 

のところで、音楽の師匠登上!

オジサン

 

 

路上に敷物(といってもビニール袋)を置いて

さっそく演奏を開始する、笠さん。

雰囲気でてるなーー!!

笠原さん3

笠さんめちゃ上手い(笑)

 

(※因みにここまで書いて45分!やばし!砂漠に向かいます!

途中の街でネット取れることを願って出ます!!)

 

の前に一枚アップ。

 

僕もカスタネットみたいなのをやらせてもらう

かつお楽器

 

まぁまぁ雰囲気でてる良い写真だね(笑)

 

因みに楽器の方はカスタネットみたいに

叩いてリズムを刻むのだけど、

全く出来ず、音に全然合わせられず

僕のせいでノれる曲も台無し。

何度も曲がストップする邪魔っぷり。

3分で諦めました。

 

遊ばせていただいたお礼に

師匠にチップを支払う。

 

笠さんにも事前に言われてたんだけど

こういう交流って友達っぽくなったと

勘違いしちゃうんだけど、

実はチップってちゃんと発生する。

ここは楽しんだお礼に心地よく支払いたい。

 

その後は笠さんに激オススメされた

イブサンローランが所有していたマジョレル庭園へ。

なんともセンスが素晴らしいとのこと。

笠さんは顔に似合わず美しいモノが好きなのだ。

 

 

いぶさん入り口

 

コバルトブルーにイエローが栄える建物

イブサン

 

 

イブサンローランが毎年作ったポスター。

 

イブサンローラン

 

これは僕が産まれた1977年

顔がむかつく

顔がムカツク(笑)

 

 

というか庭園なのに庭の写真撮るの忘れた(笑)

 

夕飯を取ってから10時ぐらいに戻ると

笠さんが宿にいたの軽く会話。

なんとあの後、路上で4時間も

楽器を弾いていたらしい。

 

いい旅してるなぁと素直に思う。

 

その日その日をしっかり消化している。

宿でダラダラしたりせず、午前中は

ヤフオク関連の仕事をして、

午後は現地の学校に行ったり音楽をならったり。

 

見えないストレスはあるのかもしれないが

生き方がどうしょうもなく素敵に見える。

 

日本に一時帰国した時、夜のバス停でバスを待っていると

1人のサラリーマン風のオジサン(推定50歳)が向こう側にいて、

まぁまぁ太い植木の前で立ち止まった。

 

立ちションでもするのかな?

 

とみていると、凄い形相で

 

 

 

怒涛のワンツーパンチ!!

 

 

 

木は小刻みに揺れ、サラリーマン風のオッサンは

また一点を見つめて歩き出し、団地の方へ入っていった。

 

何があったか分からない。

 

いや、なんとなくわかる。

僕も、そういう事が日本で何度もあり

何度もパンチをした。

 

会社で嫌なことがある。

自分の不甲斐なさに嫌気が差す。

思い通りにいかない自分の人生に、

しょーもないことなのに

その一步を踏み出せない臆病な自分に

 

ワンツーパンチをしたくなるのだ。

 

思い出してみると

笠さんぐらいの年代の旅人の皆さんって、

本当に生き生きしている。

そしてまだ人生に対して挑戦的である。

時間の活用術も半端無く上手い。

 

僕も含め、若い旅人のほうが、

ダラダラしていることが多い。

昼間は宿でネットしたりテレビ見たりと。

 

旅はもしかしたら年齢を重ねたほうが

上手に出来るんじゃないかと思うぐらいだ。

 

年配の旅人がずっとチャレンジャーだったのか、

それともワンツーパンチの後に決めた一步が旅立ったのかは

わからない。

 

それでも言えることは時間は全くもって無限じゃない。

 

時間が刻々と過ぎていく中で

僕は次の一步を考えだした。

色んな人を見た今、もう後戻りは出来ない。

 

自分の生き方をしっかり決めたい。

果たして僕は自分の人生をどれくらい真剣に考えていたのかな?

ワンツーパンチをしている間はまだ決めかねている証拠だろう。

 

ワンツークリック!!お願いします。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちら→にほんブログ村 世界一周

 

 


モロッコで出会った自由人」への7件のフィードバック

  1. いろいろな人生があって、正解な生き方なんてないと思う。否定はしないけど、でも笠さんのような生き方をしたいと思わない。
    私はといえば、一般常識に囚われていて今の自分だって幸せと思えないくせに…
    自分で納得した人生にしたいけど、どうすればいいのかわからない…

    何が言いたかったんだろ(-.-)
    まとまらないコメントでごめんなさい。

    • 一般常識に囚われてて全然素敵じゃないですか!! 僕も全く自分の人生どうしたら良いかわからないですが、ひとつ言えることは旅前の僕には戻りたくないってことです。

  2. カツオさんのブログ大好きです!!
    読んでて声出して笑ってしまったブログは初めてです。

    今より円高の時にバイマで収入を得ながら、ヨーロッパ旅行をしようと真剣に考えていた事があるので、笠さんのように実践されてる方がいる事がわかって嬉しかったです。

    あと、カツオさんのビーバーちゃんみたいな歯がちらりと見える笑顔が可愛くて羨ましいです。(あ、ちぶさキャラ壊してごめんなさい。笑)

    これからも面白いブログ楽しみにしていますね。
    下ネタも個人的にはどんどんぶっ込んで欲しいです。(カツオさんの下ネタはいやらしくなくて笑えるので)

    • ありがとうございます!!本当に勇気を持って一步踏み出して、生活されている方がいると僕も頑張らなきゃなぁと思うのですが、なかなか、、肚決められないっす。

      ちぶさ ネタ結構古いのに有難うございます(笑)あれ、結構良かったのかなw

  3. この日のブログ、好きだなぁ
    と言いたくて、数日経ってしまったけどコメントします。

    青と黄色が鮮やかな建物はIKEAを連想したよ。

    どうでもいいこと書いてごめん^_^;

    ポスターがさすが!なかっこよさ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。