ボリビア

ランキング1位!!ありがとうございました!!

今日これを書いている時点(日本時間3/5 六時半)ではどうやらランキング1位を獲得しているようです!!!本当に皆様のお陰です!!ありがとうございます!!

皆様がこのブログを読んでいる頃、僕はウユニ塩湖にいると思います。ここはネット環境がなく、コメントの反映、返信にお時間がかかります!

皆様のクリックでブログを頑張る意義が出ます!何卒応援宜しくお願いします。
◎PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

◎スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

※旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

***********************************

ラパスに来たらオバプロ(おばちゃんプロレス)は必見だという情報を得て

僕らは会場へ向かった。場所も泥棒市場から歩いて数分のエル・アルト市にある。

 

間違いなくライセンスフィーを払っていないであろう、

バッドマンやスパイダーマンが余興的にプロレスを始める。

内容はいたってコメディーだ。

オバプロはボリビアの吉本新喜劇なのだと、すぐ理解できる。

 

いよいよ真打ち登場。

マスクの下が気にならない風貌である

マスクの下が気にならない風貌である

ゴングがなるとオバちゃんレスラーが、男のレスラーにボコボコにされる。

(オバプロとはいうが実際は20代後半から30代前半だと思われる)

 

いくら真似事だろうとは言え日本人の感覚から観ると、

正直、気分は良くなかった。

 

隣に座っている神林くんをみると、めっちゃ引いている。

彼もマトモな精神の持ち主のようだ。

「日本の感覚じゃありえませんよね。」

同感だ。

 

ドンドン出てくる女性レスラー。

男のレスラーの行為が次第にエスカレートしていく。

ロープにまかれるオバサン

ロープにまかれるオバサン

 

オバちゃんをロープにしばりつけては、スカートの中身を覗く。

オバちゃんをぶん投げてはスカートが乱れる。

 

うわっ!パンツ見えた! ちょっぴり悲しい男の性。

女性のパンツが見えそうになれば、首を傾けてしまう反射機能搭載。

 

やべっ、横に神林くんがいたんだ!

僕は、いい年してレスラーのパンツを覗こうとしていた恥ずかしさを

照れ笑いで隠そうと神林くんに向いた。すると

 

 

 

 

 

カシャ、カシャ、カシャ、カシャ、カシャ

 

 

 

 

めっちゃ撮影してるし!!!

 

 

望遠もちゃんと使ってたし(笑)

あとで見せてね♪

 

最後はオバプロが観客にファンタをぶちまけるわ、

観客はリングにゴミを投げ入れるわで何でも有り状態。

お腹いっぱいになった。

 

帰りのバス。標高4000mから見るラパスの街並。

 

昼間は原色をふんだんに使った衣装や壁画のせいで、

ジェリービーンズが一杯詰まった瓶ように色鮮やかなのに、

夜はオレンジのライト一色で暖かくシンプルな夜景となる。

sightview

ブレブレである

 

ってか夜景ってどうやって撮影するの?(笑)

 

ごめんね!!この美しさを共有できなくて!!

 

 

ホテルに戻ると、アニキ!から電話がかかってくる。

 

 

「かっつおーーー!!!

 1位おめでとーーーーーー!!!!」

 

「え!!!マジすか?!今確認します!!!

あ、同ポイントで1位ですね。

アウトポイントが僕のほうが多いから

1位なんですね!あ、でもすっごい嬉しいです!!!

本当に皆様のお陰です!!!」

 

 

 

 

「オーケー、じゃあ、もう帰ってきていいよ〜」

 

 

 

「え!?ええええええええ!!??

先日の感動の出発。。。ってか、

僕この旅で経験したのって、

まだ高山病だけだし!!」

 

 

 

 

「おつかれ~!」

 

 

 

 

「いやいやいや、ウユニ塩湖すら行ってないし!」

 

 

 

この数日、僕は数人の旅真っ最中の人と会い話をし、

日本で会った旅人とはまた違う魅力を感じていた。

 

彼らが数日前に感じとってきた採りたてホヤホヤの旅話。

滝の水しぶきや、絶景の山道、身の毛がよだつジャングルに

息を呑むほど輝く星空の話などなど。

 

なんてことはどうでもいい!!!!

 

 

・・・ことはないが、

 

僕も神林くんみたくなりたい!!!!

 

まだ何もやってないよ!僕。

旅してないですよ!自分も見つけてないし、友だちも出来てない。

名刺だって何枚余ってると思ってるんですか。
(ま、名刺を持たせたのはアニキ!だが)

 

まじで、どうしましょ?

当初の目的、ブログランキング1位をゲットしてしまった。。

 

そこでアニキ!

「最近のかつおのブログ、ダメだもんなぁ。残念・・・。」

「はい、分かってます。すみません」

アニキ!

「もっと書けるよな?」

「は、はい、でも、時間がなくて」

アニキ!

「かつおならもっと良いもの書けるよな?」

「といいますと?」

アニキ!

「今のかつおのブログは淡々としていてさ。

ああいう普通の日記的なブログなら僕でも全然書けるんだよね。

もっと自分の感覚を大事にしてさ。僕はカツオの感性や文章力を信じて、

旅に流しているんだよ。その僕を信じて、書いて欲しいのよ」

 

 

・・・もう意味がまったくわからないが、

僕なりに頑張って1位を取った。が、全然まだまだらしい。

でも実は僕もそれは同感である。全く1位らしくない!

 

「じゃあ、もうちょっと旅、続けてもいいですかね?」

 

「自分の意思でまだ旅を続けたいというなら次のミッション考えておくわ。

 

「え、、ミ、ミッションすか!?分かりました!頑張りますんで、

ブログに対するストレートな意見おねがいしますね!」

 

「お、いいね、1位取ってからの、そういう謙虚な姿勢、大事大事!

お前、カンちゃん(神林くん)の人気ぶり

見たからって調子にのるなよー!

 

 

 

 

全部お見通し!!!

 

 

 

「は、はい。。」

 

 

というわけで最初のミッションであった「世界一周ブログランキング1位を取るまで帰れない」

というのは、出発して4日で無事クリアすることが出来ました!!

準備編から含め、出発1週間前からこちらに移行してからも、

毎日毎日1クリックのご協力を頂いた皆様のお陰です。

Facebookでシェアして頂いたり、ご自身のブログやTwitterで紹介してくれたり、

クチコミで友達に紹介してくれたりと、

皆様のご協力には感謝しきれません!

 

1位のダイスケさん(多分僕は彼にまたすぐ抜かれるでしょうけど)の

写真の素晴らしさや濃い情報を見て、今でも何故僕が瞬間でも1位をとれたか

不思議ですし、3位の金丸さんの文章力や歌唱力

(youtubeで見れます!激ウマです!)をはじめ

破天荒な旅スタイルを到底真似することも出来ません。

それにリリーさんや、すーちゃんさん等多くの方のブログを僕は

読ませてもらっています。

その他にも以前ランキング1位の「恋する咲ログ」なんかも非常に参考にさせて

もらっています。

 

僕が1位を取れたのは僕がランキングを常に意識していて、このブログでも

クリックをしつこいほどお願いして、友人にもお願いした結果であり、

僕のブログが、面白いとか質が高いとか旅情報が乗っているということでは

無いことは重々承知しております。ただ1位を取りたい情熱は負けていなかったと

思っています。

 

ずっと1位の座を長い間守り続けていたダイスケさんは、

そろそろ帰国されるようだったので、その前に1位を取れて良かったです。

意識していないにせよ、ダイスケさんも多くの旅ブログランキング上位者を抜かしての1位。

僕も旅ブロガーとして、絶対にダイスケさんが旅中に1位の冠を付けたかったです。

なんかこんなヤツで本当に申し訳ありません。

 

まだ僕の旅は始まったばかり。

 

でも、歴代1位の、ダイスケさんや、恋する咲ログの咲ちゃん、

今一緒に旅をしている神林くんを超えるブログになれる自信は全くありません!(笑)

 

でも、でも、で、申し訳ありませんが、僕、1位をキープできるよう頑張ります!

抜かれたら、抜かし返せるまで努力します。

 

そこに何の意味があるかわかりませんが・・・。

 

どうか読者の皆様、アニキを信じてる僕の成長を信じて頂いて、

カツオの世界一周 旅流しの刑 一緒に面白くしていきませんか?

 

 

僕、もう少し旅を続けてみます!

 

 

 

だって・・・日本出てまだ5日だし!!

(このブログを書いている時点)

 

 

盛大に出て行ったくせに、

今帰ったら恥ずかしいわ!!!!

 

 

皆様がこのブログを読んでいる頃、僕はウユニ塩湖にいると思います。
ここはネット環境がなく、コメントの反映、返信にお時間がかかります!

皆様のクリックでブログを頑張る意義が出ます!何卒応援宜しくお願いします。
PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周