僕が急ぐ理由と小さな目的(長文)


※すみません!!
今リマで乗り継ぎ中で3分後に飛行機乗るんですけどキューバ、ネット環境ほぼゼロらしいですね!!!

コメント返すの遅れます!!すみません!つか、ブログどうやって更新しましょうか??

つまり、これがアニキ!が口が酸っぱくなるほど言ってた書き溜めしろってことなんですね?!?!やばし!!!  じゃあ、ゲートに向かいます!!どーしましょ!

 

+++

4月23日 キト出発日

 

げっげーー。

またランキング2位に落ちたー(笑)

 

バタバタあがいたのになぁー!

でも今回は1週間もったから、記録更新!

 

それにしても抜かれた後の

引き離され速度が早い早い!(笑)

 

僕も頑張るぞ!

 

昨晩、キトの空港で寝ようと思ったが

ガラパゴスで会った浅井くんが新市街にいるし

一眼カメラの充電器もホテルに忘れていたので街に戻った。

 

僕の心は1週間前よりも幾分軽くなっていたがこの街は相変わらずだ。

 

陽気に人々が話しかけてきては、至る所で草の甘い香り。

陽気なプッシャーも軽いノリで取引を持ちかけてくる。

 

あ、美人ボッタクリマッサージ師のイザベラにも出くわした(笑)

 

飲みに行こうと誘われるが

もう、用も金もない!

付き合いきれん!

 

 

明日はいよいよ中米!

キューバなのだ!

 

短い滞在期間ではあるが、

どんな出来事が待ってるのかな?

 

さぁ、今日も僕と一緒に旅に繰りだそう!

では、本日の日記いきまーす!!

 

ブログランキングに参加しております!また頑張って1位目指します。毎日おもしろいブログは書けませんが、貴方が読んでクスっと笑えたり旅してる気分になれたら最高です!ぜひクリックで応援宜しくお願いします!(クリックしても課金されたり、エロいサイトに飛んだりしないのでご安心を!)

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

+++++++++++++++++++++++++++++++

浅井くんと合流し、キューバの情報を得る。

どうやら、キューバにいくにはツーリストカード(ビザ)を事前に購入しなくてはならず

キトから行く場合、ある航空会社以外は大使館で手に入れるらしい。

 

よくわからないけど、コレがないと入国できないっぽい。

良かった、浅井くんに会っておいて(笑)

 

僕らはタクシーで向かう(3−4ドル)

 

大使館

朝9時半頃着いたはいいものの

ここで社会主義国を実感。

 

 

 

おっせぇぇぇ!!!

 

 

たかがツーリストカード1枚買うのに

 

2時間待たされたわ!

 

お腹グーグーなったわ。

 

 

※以下、今後キトまたはどこかのキューバ大使館行く人へ

渡航するEチケットは印刷していかなくてはいけません。

携帯やパソコンの画面見せても印刷して来いと言れます。

で、必死こいてネカフェまで行って

印刷したものを渡すと、

 

チラっと見て返されます。

 

 

わけわかんねーーし!!

 

 

あと、9時から13時までしか開いてません。

そして

待ってる人が7,8人でも2時間待ちは覚悟して下さい

 

 

 

とにかく無事にツーリストカードを購入!

 

宿に戻り僕は夕方の便なので早々にチェックアウト。

洗濯物も無理言って2時前にあげてもらう。

(生意気すみません)

 

浅井くんと固い握手の後、別れる。

さぁ行くぜ。

 

次の目的地!キューバ!!

 

 

そして話を今日の本題に移すが、先日ガラパゴスで出会った

ゆうさんという方が放った言葉が心に残っております。

 

一瞬の会話とはいえ、こういうことがあるから

旅人と話す時は常に、アンテナをビンビンに立てなくていけない。

 

ひょんな方向からひょんと名言が飛び出てくるのだ。

彼女の質問は短く、シンプルだったが奥が深かった。

 

 

 

 

「ここでの目的は何?」

 

 

 

正直、ズバーンッ ときた。

ふと気を抜いて旅をしていると出てくるマンネリ感。

そのとき、それは“旅”ではなく“移動”となる。

 

“とりあえず近くまで来たもんで”というやつだ。

 

 

僕も正直、ガラパゴスに対してそんな思いがあった。

確かに、どんな小さなことでも良いから

目的を明確にすると、その場所は何倍にも輝けるはずだ。

 

今後強く意識したい言葉だった。

 

あと、僕によくある質問を

今日は回答したいと思います。

 

 

 

「何でそんなに急いでいるの?」

 

 

 

実際、僕より早く動く旅人にはまだ一度も

お目にかかったことはないし、

出会った旅人にも僕は最速と言われます。

 

これには3つの大きな理由がある。

 

1つ目、早く日本に帰りたいから(笑)

2つ目、僕はADHDです。確実に。

(通信簿で「落ち着きが無い」の言葉がなかった学期はありません。)

 

そして、

3つ目最後。

これは言ってなかったこと。

 

僕は、僕のありままの性格をむき出しにして

一度思い切り突っ走ってみたい。

ただそれだけ。

 

誰よりも早く動いて

誰よりも多くを感じて

誰よりも楽しんで、

誰よりも色んなものを得たい。

 

ぎゅうぅーーーーっと濃縮された旅がしたいんだ。

 

欲張りかもしれない。

 

だけど速いスピードで駆け抜けることによって

色んな国、人、文化と僕の魂を高速で

触れ合わせることが出来る。

そうやって僕の魂を摩擦させていくことによって

ピカピカの僕にまた生まれ変われる気がするのだ。

 

もうあの頃の自分には戻らない。

もう綺麗になった魂は汚さない。

 

僕の生き方に関して、誰もが、

いや、

僕自信が納得できるような旅をしたい。

 

だからありのままの僕を突き通す。

 

僕であることに、僕は唯一誰にも負けない。

 

そして、

間違いなく僕を突き通すことによって

何かにぶつかって越えられないことが出てくる。

 

それが僕の直すべきところ。

 

それはこの旅で何個も見つけた。

でも今は書かない。

 

旅には色んなスタイルがあるけど

大概のカテゴリーから外れている僕を、

「あいつは旅人じゃない」

「あれは旅じゃない」

「もったいない」

という人もいる。

 

でもいいんだ。

バカにすればいいさ。

批判すればいいさ。

貴方がそうやって口を開いている間に

僕はもう一歩進む。

もう一つ多くの世界を見る。

 

そうやって早く動くことで

僕は誰よりも体力を消耗するし

息も切らすさ。

金も派手に減らすさ。

 

だけど、僕は負けない。

誰よりも多く気がついて

なんでも吸収してやる。

 

 

 

 

なんてカッコいいこと

思ってないからね(笑)

 

 

 

 

これ、ただの性格です!

 

いつもせかせかしてごめんねー。

出会った旅人のみんなー。

 

僕、この2ヶ月の旅の中で、

宿にずっといて何もしないでノンビリしていたってこと、1日もあるかな?

っていうレベルです!

 

僕なんか自分でも自分のこと

旅人って思ってないもん(笑)

 

会社員が週末に草野球してるけど

自分のことを野球選手とは呼ばないように。

僕も旅をしてるけど、自分を旅人とは全然思わない。

 

それでいいのだ!

バカボンのパパなのだ!

 

と、どうしても続けて書いちゃう35歳。

てか、もう年齢書くの止めよ。

 

俺が一番ひく。

現実にガッツリ引き戻されるわ。

 

俺の同級生、いや後輩すら、

安定した職についてー、ボーナスもらってー

家庭持ってー、家買ってー、

車あってー、週末は買い物いけてー

お洒落してー

 

 

ってキーボード打っているまさに今、

 

 

僕、空港の床で寝てるからね。

 

キューバへの乗り継ぎ空港。7時間待ち。

キューバへの乗り継ぎ空港。7時間待ち。

 

 

次シャワーいつ浴びれんだろー

 

だからね。

 

 

やっすい食パンどっかに売ってねーかなー

 

だからね。

 

 

でもね、僕は大丈夫。

 

だってミスチルも歌ってたよ。

 

長く助走をとったほうがより

遠くに跳べるって聞いたぁーー♪

 

って。

 

 

僕もう、助走疲れてるけどね!

 

 

ヘトヘト!

 

 

もう何キロ助走させんの?って話だよ!

 

 

で、何の話だっけ?(笑)

 

そうそう目的!!

僕はこれから毎回、その目的地にいく

小さな目標も明確にすることにしたのだ!

バカボ・・ やめとく!

 

 

ハバナではモヒートを飲んで

サルサを見ながら葉巻を吸って

ゲバラの絵?の前でスケボーの動画とる!

今度はフリップ乗るよ!

 

こんな小さな目標から始める。

見つけられなかったらそこへは行かない。

 

そんなことを考えて空港行きの

バス乗っていたら、、、

 

明日へ続きます(笑)

 

 

あ、最後に、昨日夜中の1時半にオシッコで目が覚めて

手を洗おうと自分の顔見たら素でびっくりしたんですね!怖くて(笑)

で、その時の自分の顔をFacebookにupしたらコレまでにない

負の反響だったんです(笑)地味に傷ついてるんですけど、

これそんなにヒドイっすか?

夜中のトイレ

 

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました!

ヒドイと思った方は同情クリックお願いします!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周


僕が急ぐ理由と小さな目的(長文)” への18件のコメント

  1. 突っ走れーっ!突き抜けろーっ!かっちゃん!
    最後の顔は…ひどい…が面白い♪

  2. めっちゃ文章面白いんで毎回楽しく読んでます。自分も旅先でのんびりできない性格で次から次へと移動してく旅人なんでお気持ちよくわかります。色んな人間を見てきて断言できるのはこれは性格の問題だからまず治すことはできないってことですね。自分もそうですが一つところにじっとしてると凄まじく違和感を感じてきてムズムズしてくるんですね。こういう人と言うのは旅先で沈没することができないんですよね。自分も一度沈没とかしてみたぃでもできない。沈没できる人ってたいてい節約もうまいから羨ましいですが。とにかく自分らしく生きるためには動き続けるしか、走り続けるしかなさそうです。そういう意味で妙に共感しちゃいますよ。
    次回を楽しみにしてます。

    • 通りすがりの旅人さん

      コメント有難うございます!そうなんですよ!僕もまさにその性格です。ここ10年くらい治したいと思っているのですがいっこうに治りません。きっと治らないですよね。。僕も沈没したいです!!!どこか過ごしやすくて綺麗な所で毎日シーツ変えてくれる所で!!

  3. なんか色々良いこと書いてあった気がするけど、最後の写真で全部ぶっ飛びましたわ\(^o^)/引き抜かれた直後のマンドラゴラみたいですね!!

    • くまさん 

      まぁ僕の発する良いことなんてぺろっと忘れれる内容ですから(笑)お気にせずに!!僕ですら忘れますもん(笑)

  4. そのうちきっと大きなあーーー声で
    笑える日いーーーがくーーーるかあらあーー♪
    ってミスチルも言ってます!
    助走の距離は個々の主観で決定しても
    いいじゃない!
    助走の距離があればあるほど跳ぶ時、
    他者より感じとることや考えることが
    多くなって、かつおさんの人生に彩りを添え、人間性をより豊かに育んでくれるはずです!
    DA KA RA 自分の歩幅でかつおさんらしく
    進んで欲しいです!

    • kokomoさん

      いいっすね!!!ミスチル!!!やっぱり! はい、僕の長い足の歩幅で華麗に助走します!

  5. 最近、自分が自分らしくある事ってすごく難しいなって考えてました。
    周りに見せたい自分?見せてもいい自分?
    を自分らしさと思っているんじゃないかとか。
    周り人も、私に見せてもいい部分しか見せてなくて、人とわかりあうのは、すごく難しい事なんじゃないかとか。。。

    かつおさんは、自分らしさ?自分の心に嘘をついてない感じがして、すごく魅力的です!
    ADHDの人は、いろんな能力がありますよね。かつおさんもこの先大きく羽ばたくんだろうなぁー

    • はるんさん

      自分ですら自分がよくわからないわけですから、他人を理解したり、自分を理解してもらうなんて至難のワザですよね!共感ぐらいから始めるといいのかもしれませんね!僕はカッコもつけられないので、ありのまましか出来ないっす!

  6. カツオさん、いつもブログ見てます。
    応援してます。大好きです。
    僕も常にありのままの自分でいたいと思ってます。

    • yoshiさん

      コメントありがとうございます。僕もそうやって気持ちをストレートするYOSHIさんのこと大好きです!

  7. 最近色々あって精神的に参ってたんですが、かつおさんのブログ読んで元気出ました!笑 ほんと毎回楽しみながらも、かつおさんの書く文章には色々考えさせられます。明日も楽しみにしています!更新頑張ってください!笑

    • BOYさん 

      人間なんで良い時も悪い時もありますよね。精神的に参っちゃうとホントきついですよね。。。僕なんか基本精神的に病んでますから、お気持ち察しします。僕の文章は自分でもよくかんがえさせられます(笑)

  8. 寝起き写真!!

    衝撃的すぎるw!!!

    なんかチャッキー?だったっけ、みたいなんにもみえるし、

    なんか新しい種類の野菜にも見えるw

    • きのこさん

      やっぱりすか!!!ショック(笑) これトロールやってやつに似てました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。