エルサレムで感じる宗教(本音)


無宗教が大半の日本人にとって

イスラエルは他の旅行者とは

見どころへの関心度が全く違う。

 

イスラエルは外国人にとって

観光する場所ではなく礼拝をする場所だ。

 

そう、ここは

イスラム教、キリスト教、ユダヤ教の聖地。

 

宗教が違うのに、なんで聖地が同じなの?

と不思議に思うのだが、

実は、というか、有名だけど

 

この3つの宗教は旧約聖書を聖典としていて

(イスラム教はちょっと違うらしいが、旧約聖書を信じてる)

その旧約聖書から想定される、その宗教の発祥の地が

エルサレムということだ。(と思った、確か。。。)

 

 

じゃあ、この3つの宗教は何が違うの?

という話なのだが、

信じてる神様が違うらしい。

 

正直、無宗教の僕から見たら

何が違うのかさっぱり分からないが

 

圧倒的に確実的に絶対的に

違うということだ。

 

もうこの神様の違いって凄いんだわ。本当に。

だって信じてる聖書は同じなのに

神様違うだけで何千年も喧嘩して

殺し合いしてる人達がいるんだもの。

 

僕には想像を絶するのだ。

 

外国を旅していると一番よく感じる

日本との違いは、

国民の信仰心と愛国心の違い。

 

日本だと街の一番素敵な建物は

ヒルズだったりタワーだったりするけど

外国では殆ど教会だ。

 

そして日本で日の丸をパタパタ

掲げている人は怖くてうるさい人だけど

外国では至る所で誇りを持って揺らいでいる。

 

愛国心は今回置いておくとして、

僕が感じた宗教を今日は書きたい。

 

本当は宗教と政治の話ってタブーなんだけど、、

ここは僕の日記なので、素直に書きたいと思います。。

 

ブログランキングに参加しております。

1クリックして頂けると僕にポイントが入って目指している1位に近づけます。

応援宜しくお願いします!皆さんの1クリックが僕の旅の活力!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

無宗教の僕にとって、エルサレムの旧市街は

ただの石造りの歴史感あふれる街だが

 

行き交う人は宗教色が強い人ばかりである。

 

先程も書いたように僕には

エルサレムは見どころというのはそれほど無い。

 

が、この街を理解するのには時間がかかるな、、、

とすぐ感じた。

 

 

何故ならば

 

 

 

アニキ!から言われていたからだ(笑)

 

 

 

「エルサレムは見る街じゃなくて感じる場所だぞ」

 

 

 

あてもなく僕は旧市街をウロウロしていると

イエス・キリストの絵が至る所で売っている通りを歩いていた。

 

エルサレムの旧市街の中は

キリスト人地区、ユダヤ人地区のように

分かれていて、道を1本挟んで

いきなり、そこを歩いている人の宗教が変わるのだ。

 

流れに沿って進むと現れる厳かな建物。

どうやらここはキリスト教徒の最大の巡礼地らしい。

キリスト2

 

とりあえず中に入ってみる。

 

すぐに人々が熱心に聖書を取り出して

半べそ状態で大きな石の板にキスをしている。

キリスト1

 

 

何事だろうか?

御利益がありそうなので

とりあえず、僕も石をペタペタ触っておく。

 

後で、聞くとどうやらここは

 

イエス・キリストが死んだ直後、

この石の上に載せられて香油を塗られた

場所だと言うではないか!!

 

 

とんでもない石の板である!!

 

いや、赤文字とかにしてるけど

フザケてないからね!僕!!

 

さらに建物の奥に進むと今度は、人々が

豪華な小屋を取り囲んで順番待ちをしている。

 

キリストの墓

 

なんだなんだ?と並ぶのはダルいので僕も周りをウロチョロする。

 

そして、また聞いてみる。

 

「これ何ですか?」

 

 

 

「イエスのお墓です」

 

 

 

 

 

うそぉぉぉおおおん!!!

 

 

 

とにかく凄いのである!!!!

 

とにかくヤバイのである!!!!

 

え??!!!何か凄くヤバくない??!!!

 

やばいやばい!!

 

 

 

何が凄いって、、、

 

僕、自分の中に芽生えた凄いコトに

 

気がついてしまったのです。

 

 

これ書いちゃいけないことかもしれないし、

マジで恥ずかしい話なんだけど、、

 

僕、、、、

 

 

イエスキリストって、、、

なんて言うか、

 

 

空想の人物 

 

 

みたいな捉え方してたんですよ。。

 

 

キリスト教の皆様、

ほんとっにすみません!!!!!

 

 

 

それぐらい、身近じゃなかった。

でも、皆実際どう感じてるんだろ??

無宗教の人ってイエス様のことどう思ってるんだろ?

 

ただ、イメージ的には

 

 

キリスト=全知全能

 

 

じゃないですか。

 

だけど、日本人て

 

 

全知全能=ドラえもん

 

 

っていう側面あるじゃないですか。

 

いや、ほんとに、バカにしてないです。

キリストとドラえもん同列にしてないです。

 

でも

 

全知全能=空想の人物

 

っていうイメージだったんです。

 

 

でもですね、

エルサレムでこの石の板に触ったり

キリストのお墓を見てね、

確信できるんですよ。

僕の中に確実に芽生えたんです。

 

 

 

キリストって実在したんだな

 

 

 

って。これ本当に。

キリストがどんな奇跡を起こしたかは別としても、

僕はキリストが存在していた事はこの日を境に確信している。

 

 

ただそれ以上は僕は分からない。

 

だってキリスト教の人もユダヤ教の人もイスラム教の人も

人間の始まりはアダムとイブなんですよね。

間違いなく、彼らがスタートなの。

1億パーセントそう信じてるの。

 

でも僕なんかは、やっぱり数百万年前に

チンパンジーの一種が猿人に分かれて進化した方を

信じてしまうんですよね。

 

これ旧約聖書を信じてる方々に言うと

本当に、馬鹿にされるというか訂正されるけど。

 

まぁ僕はご先祖様がアダムでも、猿でも

どちらでも良いんですけど。

そこらへんを信じれないから僕が旧約聖書片手に

何かを悟ることは出来ないけど、

彼らに対する偏見は全く無くなった。

 

僕はキリストを感じながら更に

歩を進めると、もうそこはユダヤ教の地区だった。

 

ユダヤ区

頭にキッパという帽子を乗っけた子どもたちがサッカーをしている(神に対して頭を隠すことで、神に対しての謙遜の意思を表す意味があるというby wikipedia)

ユダヤ区2

ユダヤ教の正装を子供の頃からしている子が多い

 

この地域で一番有名なのは

「嘆きの壁」だろう。

ここは、ユダヤ教にとって最も神聖だった神殿があった場所らしい。

で、この壁はその現存する部分。

ユダヤ教の人はここで年がら年中、

神殿の復活を願って祈っているのだ。

 

嘆きの壁2

嘆きの壁

祈る人達

 

 

とにかく祈り方が、ハンパ無いのである。

 

動画を見てほしい。

 

お辞儀を何回もするし、

上げ下げもめっちゃ早いのだ。

(早送りしてないよ!)

 

 

もう正直僕には本当に分からない。

 

祈るという意味が。

 

僕らが初詣でやる「健康と商売繁盛!」

っていうやつとは違うのだろうか?

 

ここにいるユダヤ教の人達の願い?祈り?幸せ?は

神殿の復活なのだ。

 

心底1億パーセント祈っているのだ。

 

そのために、あの分厚い聖書を暗記することに

人生をかけているのだ。

 

宗教は分からない。

だけど、

「祈る」っていう行為の

意味ぐらいは理解したい。

 

 

多分、祈りって、私事ではなく、

もっと大きな時に使うことなんでしょうか?

 

だとしたら、僕が神社や空に向かってしていた

お祈り改め、お願いごとは、

どこですれば良いのだろうか?

 

 

ソッチの方の答えは簡単だった。

 

 

その相手は自分自身だった。

 

 

健康も、商売繁盛も、愛する人への思い。

ここらへんの実は自分の手で何とか出来る事は

神様にお願いするんじゃなくて、

自分に問いかけるだけだった。

 

 

だけども、やっぱり

祈りの方法と正体が分からない。

 

分からないことが分かった。

それがエルサレムで得たことだった。

 

 

じゃあ、自分の手で何とか出来ない事をお願いする場所はどこかな?

と考えた時、それは無宗教の僕にとってこのブログだったりします

そして、お願い事が、クリックだったりします(笑)

本日も1つよろしくお願いします。

 

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

 


エルサレムで感じる宗教(本音)” への19件のコメント

  1. 最後のクリックお願いまでのくだりが超強引www
    ふつーの日本人である僕としては宗教って怖くてろくでもないって印象ですわ。

    • くまさん  ぜんぜんまとまらなくて(笑) 僕は宗教に対する印象はすっごく変わりました。勉強はしようと思わなかったですけど、知識として入れたいなとは思いました。

  2. キリストは”油を塗られた者”って意味で、古代イスラエルでの習慣で、”預言職・祭司職・王職”に就任する時に油を塗るというものがあったんですよね。イエスはこの3つの職務に合わせ持っていたんですよね。
    イエスが本当に神の子かどうかの論議はキリが無いですけど、考古学的に行ったらイエスは実在していて、多分、歴史上最大の宗教家でしょうね。人々がキリスト教で救われてたという意味ではそれを広めたイエスは救世主”メシア”なんだとおもいます。

    あっ以外に聖書って読むだけなら面白い読み物ですよ。

    • ゆうすけさん  聖書って世界で一番売れてる本ですしね。でもキリスト教徒でも全部読んだ人ってあまりいないらしいですね。。僕も以前1冊持ってましたが、わけわかんなくて1ページ読めなかったです。。でもイエスは実在してますね、間違いなく!!

  3. 上手にまとめましたね!(笑)
    わたしも祈りと願いってよくわからないけど、わからないことをわからないって言いきってくれるひとがいると安心します!

    • えみさん いやいやw 強引すぎましたw  祈りって本当になんでしょうね?どーやればいいんでしょうか?

  4. 特定の信仰が無い日本が、世界から見ても安全な国と言われている事に僕は平和の本質があると思います。

    僕はどうしようもない理不尽な暴力や悪意にさらされた時神を想いますが、そもそも自分がコレまでしてきた事や、コレからする事に対する免罪符として祈ってるやつなんかくそくらえだと思います。
    自分で取捨選択し、行動した事は結局自分に帰ってくるだけの話。
    信仰にのめり込みすぎたら、危険ですよね。どんな奴にも祝福を?どんな行動も神の名の下に正当化されたら、そんな世の中はポイズンですね。

    • 匿名さん  >特定の信仰が無い日本が、世界から見ても安全な国と言われている事に僕は平和の本質があると思います。   確かに!!!すごい洞察力ですね!!7つの習慣という本でも宗教にのめり過ぎるのは良くないと言ってますよね。神の名の下、血が流されてるのも確かですしね。。宗教も諸刃の剣ですな。。

  5. ちょっと主旨からズレるかもしれないけど、私は友達に誘われて日本やアメリカのキリスト教会(プロテスタント)へ聖書の勉強に行ってました。気持が沈んでる時はクリスチャンになろうかな?とか思った事もあるけど、結局、海外では言い辛い無宗教のままです(笑)
    ただ、日本語の聖書の中に「赦す」という言葉が出ていて、初めて人を許(赦)せる様になりました。言葉の力って凄いですよね?!容赦する意味で赦す事なら出来る!って思いました!(もしかしたら本当の意味は違うかもしれないけど)
    だけど、根本から他人に優しいなら良いけど、「イエス・キリスト」が言うから他人に優しくするというのは私から見ると納得出来ない(笑)
    揺らがない信実って欲しいもんですよね?!
    特に私は好きな人にフラれた時に思います(笑)
    どんどん話がズレて纏まってないけど、私もキリストは人間じゃないと思ってました(笑)
    キリスト教の知り合いに言わせると日本の御守りや仏像は神以外の物質を神様と思っている姿が嫌いみたいです(苦笑)

    • 話は僕もずれますが、日本て神様がいーーーっぱいいるんですよ。商売の神様、交通安全の神様、恋愛の神様とか。昔から色んな神様がいるんですよね。そういうのもなんかキリスト教や他の宗教と違うかもしれません。あと、仏教というか日本の宗教にも赦しってあるんですよね。赦しというか、禊ぎ(みそぎ)。自分の穢れ(けがれ)を落とす作業ですね。

      • そうなんですね!
        禊ぎ、穢れ、、、ちょっとインターネットで調べてみます!
        ありがとうございます!

  6. 宗教って、その土地や、その家族に深く根強くものだから、やっぱり環境が人をそこまで祈りに没頭させるのだと思います。

    そして、争いが絶えないのも、やはり、あいつは悪い、あの宗教は悪いと小さい時から、教え込まれて、大人になってもそれは揺るぎない、真実だと思ってるから…..

    何の為の宗教なんだか、それぞれの神様はこれを見てどう思ってるのかなぁー

    • はるんさん  本当ですね!!それぞれの神様どうおもってるんだろーー!!

      祈りっというか信仰って本当に凄い力を持ってますよね。でも宗教って道徳の勉強にもなると思うんですけどね。宗教で戦争になることはあっても、平和になることって歴史的にあまり聞かないですね、、そういえば。

  7. 十字架につらされて、処刑されて、そのお墓に…?んじゃ、そのお墓には骨か、ミイラ状態かのイエスが??
    なら、実在したんだ!って信じれますけど、形だけのお墓なら、記念碑みたいなかんじに思っちゃう。
    うーん。わかんない。

    • みづきちゃん  たしかに!!!!なんなんだろ?!?あれ、何か入ってたのかな?!!今更めっちゃ気になる!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。