リオで強盗被害!!


ブラジルについての4回目の日記だが、まだ初日についてです(笑)

(あと、最後にキリスト系宗教のことをネタにしております。

敏感な方は気分を害すると思うのでお読みにならないで下さい)

 

僕は常々思っていた。

 

きっと本当の怖いヤツというのは

全身に刺青を入れ、格闘技をかじり

筋肉モリモリ。

ダボダボのウェアをまとい、

ゴツいアクセサリーをいたるところに付けている。

言葉遣いは荒く、目つきも鋭い、

更には昨晩激マブの彼女にふられて

テキーラを三杯立て続けに飲んだヤツ

ではない。

 

本当に怖くてヤバヤバのバキバキな奴。

それは、見た目はガリガリ貧弱。

またはデブで血糖値は高めのブサイク。

ファッションセンスはケミカルウォシュなジーンズを

おヘソ辺りまで目一杯にあげ、更にTシャツをイン。

運動は当然苦手だし口はモゴモゴだ。

目つきは悪いどころか、どこ見ているか分からない。

当然、彼女は出来たことがなく、

いつもお金で解決。がお金もないので

解決といっても風俗ではなく、

この時代にエロ本(しかもマンガ)だ。

 

何も持ってない、

友達もいない、

失うものなど何も無い、

世間様なんて関係ねー。

 

もうヤケクソなガイ。

 

なんて、いつも思っていた。

 

しかし、どうやら世界は違うらしい。

危ない奴はふつーに

そこらへんを歩いていて

善良な市民の中に混ざっている。

彼らは経済成長とグローバル化が

創りだした”貧富の差”が産み落とす魔物。

 

そういう奴をなだめる方法は一つだ。

彼らがブチ切れる前に

欲しがっているものを与える。

ただそれだけ。

 

それが嫌なら神出鬼没な彼らと

出くわさないように祈るのみ。

 

が、この夜、僕の祈りは

届かなかったようだ。

 

では、今日の日記いきます!

 

ブログランキングに参加しております。僕のブログを通して少しでも一緒に旅を楽しんでくれたら嬉しいです。是非クリックで応援お願いします。僕もブログを書く意義が出ます!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

*******************************

クラブの帰り夜中2時半。

バスから降りた僕ら4人(コロンビア女性3人に僕)。

 

コロンビア女性はスペイン語で楽しそうに会話しながら

横一列になり深夜の道を闊歩していた。

 

僕はその約5m後方をタラタラ歩く。

 

大通りから角を右に入り、

少し暗い道を真っ直ぐ200mぐらい

行くとそこは僕らの泊まっている宿だ。

 

シャワーは明日でいいや。

歯を磨いて寝よう。

 

なんて考えながら歩いていた、その瞬間!

 

 

Hey!

 

 

という声と共に

 

 

いきなり景色が90度変わり、

右腕と背中に痛みを感じた!

 

 

パッと右を見る。

 

ギョロッとした目を持つ黒人系の男が

そこにはいた。

どうやら、僕の腕を鷲掴みにし

フェンスに叩きつけたようだ。

 

彼は僕の前に回りこむと

 

なんか言っている。

 

がポルトガル語が分からないので

100%何を言ってるか理解は出来ない。

が、

120%検討はついた。

 

 

 

 

お金ですね!?

 

 

 

この時間にこうやって道を訪ねてくる奴は

世界広しと言えどもいないだろう。

 

僕はとっさに

男の顔や身体つきを確認した。

 

僕よりも断然若そうだ。

体格は僕のほうが大きく

彼は別に筋肉隆々でもない。

 

僕は日本にいるとき

何度もオヤジ狩りにあうシュミレーションを

してきたので分かっていた。

 

もし僕のように身長185cmで

体重80キロの体格のいいヤツを

襲う奴がいたとしたら、

それは

 

ガチで強い奴

 

 

本気のバカ

 

 

のどっちかだ。

 

何故ならば、スリや置き引きと違って

強盗やカツアゲは真正面から

対面してしまうため、もし相手が自分より

強かったり武器を持っていたら自分が

酷くヤラれてしまうリクスを伴うからだ。

 

 

こいつはどっちだ?

 

 

 

なんて、自分が当事者になってみたら

テンパッて何も考えられなかった(笑)

 

 

そんな風に戸惑っていると

彼は自らのジーンズのお腹辺りに手を入れ

洋服の中から銃みたいのを突きつけてきた!!

 

 

その仕草やめて!!!

 

 

こえぇぇぇし!!!

 

 

うん、それすっごく怖いよ!!

 

 

これ読んでる人は、

 

勝雄バカだな〜

そんなの銃じゃないに決まってるし。

 

って思うだろう。いや僕もそうは思いたい。

けど、実際見えない分、怖い。

現時点でそれが、銃か銃じゃないかは

コイツにしか分からない!

 

もしかしたらチンコを出すのかもしれない。

変態が多いって聞いたからね。

 

でも、そのつきつけてる銃系のもっこり感を

指さしながら、笑顔で

 

「またまたぁ〜冗談キツイよぉ〜」

 

 

なんて言えないから!!

 

僕はかろうじて発したコトバが

 

Oh、Oh、Oh。。

 

だからね!

 

の、その瞬間!

男は

 

 

マネー!!

 

 

と低く怒鳴り、

僕の右ポケットに手をツッコんできた。

幸い右ポケットにはクラブでお酒を買うために

入れていた、2、30レアル(1500円)くらししか

入っていなかったと思う。

そんなのは被害のうちに入らないから、

どーでもいい。

 

問題は左ポケット。

ここには今日下ろしたばかりの

3万円分のレアルが入った財布とiPhone。

 

ちくしょう。

全部ヤラれた嫌だな。。。

 

それにしても初被害がいきなりカツアゲか。

 

いや、これカツアゲじゃなくて強盗だな。

国が違えば、おもちゃの銃だとしても

警察が動くレベル。

と思いつつも、

 

 

 

 

よしっ、

これでブログ1個書ける!

 

 

 

と思う自分!バカ!真剣に対応しろ!

 

 

仕方ねぇ。男として、ここはやるしかねぇ。

大和魂ナメんじゃねえぞ!

幸いこいつの左手は僕の右ポケットに入ってる。

顔面がガラ空きだぞ、ノータリン!

僕は両手の拳を強く握りしめた。

 

その時である!

 

その男は、更に

 

マネー!マネー!

 

と洋服で隠した何かをグイグイ

突き出してきた!

 

 

今だ!!!

 

 

僕は強く握った左の拳を

ストレート1発!

 

 

 

 

 

で自分の左ポケットへ!(笑)

 

 

 

怖いじゃん、やっぱり!(笑)

無理無理。

戦う選択肢、脳裏に1mmも無かったわ。

 

財布を握りしめて出そうとした

 

その瞬間!!

 

 

 

「キャーー!!カツオ!!

 ノーノーノー!!」

 

 

 

前に歩いていた女性三人組が

僕の異変に気がついて叫んだ!!

 

 

 

女神様!!!

 

 

でも僕はマジで、その子たちが心配になった。

もしその子たちに、こいつが行くなら、

マジでオレこいつやる。

男して生まれたからには、仕方がない。

 

だから、この男が女の子達の方へ

行かないことを真剣に願った(笑)

 

 

願いが通じたのか、

男は、女性達の悲鳴にひるみ

あたりをキョロキョロしだした、

その瞬間!

 

 

 

バモス、バモス!!

(行こう行こう!)

 

 

僕は女の子たちに向かいながら

大声で言い、ダッシュでその男から

逃げた。。。

 

 

ごめん。ほんとダサくて!!

 

もう書いてて嫌になる!!

でもこれ本当に実話だからね。

仕方なし!

 

つか、なんで最初の被害が強盗かね!

もっと置き引きとかケッチャプ強盗とか

可愛いのにしてくれりゃ良かったのに!

 

 

後ろを振り返りながら女性の後に続き

逃げる僕。

 

どうやら追ってこない。

 

僕らは宿に無事滑り込んだ。

誰も起きていなかった。

 

女子たちは一つの思い出として

笑いながら部屋へ戻ったが、

僕は、マジで思い出すと若干震えた。

いやぁ、撃たれなくて良かった。。

あれが銃か銃じゃないかは問題じゃない。

 

僕も随分と気をゆるめ過ぎていた。

いくらだって対策方法はあった。

ケチらないで僕が払っててでも

皆でタクシーで帰れば良かった。

反省だ。

(皆さん、海外ではどんなに安全だと思っても

夜道は必ずタクシーを使って下さい!)

 

 

翌日撮影した事件現場(笑)

翌日撮影した事件現場(笑)

 

 

自分の部屋に戻る途中、さっき一緒にコンパした

(3日前の日記だけどw)

プリンスが階段で携帯をいじくっていた。

 

僕は自分のことは言わず

 

「Hey man. Sorry for the dinner」

 

まずコンパの無礼を謝罪して聞いた。

 

「彼女とどーだった?」

 

こんなコトがあっても無事だと

さっきの事件よりこっちが気になる(笑)

 

プリンス

「んーーまぁまぁ。すごいナイスな子だよ。

彼女も僕の事好きだって。」

 

「まじかよ!良かったじゃん!

こんな遅くまでいたって事は

やってきたの?」

 

世界の誰に対しても別け隔てなく

下品な質問をする僕。

 

プリンス

「いやぁぁーー、

 彼女、ジェホバでさ。

 聖書プレゼントされて、

 勧誘をうけてたよ。」

※ジェホバとは宗教。日本で言うエホバの証人

結婚するまでセッ●スはお預け確定!

 

 

 

「What the Fu●k!!!!」

(きびしーー!!)

 

 

プリンス

 

 

「Yeah That’s sooo F●ck!!!」

(ね!まじでクソだったわ!!)

 

 

僕らは目を合わせると

深夜に大爆笑した。

 

プリンスくんもってるわ。

ほんと面白い奴と知り合えた。

この笑いでさっきの強盗の恐怖は吹き飛んだ。

 

 

では明日はお待ちかね、リオデジャネイロ二日目の日記です。

ビーチでビキを探して来ましたよ!明日のお楽しみ!

 

 

あ、じらしすぎで怒られてるから1枚だけ。

水着1

微妙かね?

 

 

ブログランキングに参加しております。皆様の温かいクリックで

ブログを書く意義を見出せます!クリックで応援お願いします!!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

 


リオで強盗被害!!」への19件のフィードバック

  1. 乙です。カツオ揚げ怖いです。でも、被害は右ポケットだけ?不幸中の幸い?大事なものは靴下に入れる。金を細かく分けて持つとかだけど、女神様動向で良かったね。さーこれからビキうpっで景気つけよう!w

    • +|くん

      そうそう。右ポケットだけ。それも少額だとおもう。靴下の中、久々に有りかもw

  2. うまく逃げられたね! ネタになってよかった。シャレにならなくなることもあるから気を付けて。
    ブラジルは本物の銃を持っている可能性は高い。強盗にあったら、逆らわず言われたとおりに。
    あと子供に気を付けて。
    ファベーラは麻薬の温床だから。

    ブラジル来たらリオより、サンパウロより本当はマナウスがおすすめなんだけど、まぁかっちゃんの興味外かもな。
    サンパウロあたりで合流できたらよかったんだけどね。

    • 南風堂 ほんとうだよ!!ネタになって良かった!帰国になる可能性もあったもんなぁ。。。まじで子供が危ないんだよ!!!それは思った。あと次回は絶対言われたとおりにする。それですむなら一番だよ。マナウスの噂は聞いてる。興味めちゃあるよ。まじでオレも南風と会いたかったよ!つかまたブラジル行ってもいいかもなぁぁ。

    • みづきちゃん 明日の写真も微妙かもww あんまりじらさないで ってコトバに萌えw

    • すーちゃん

      間違いないっす。正直一発ぐらい殴られても良かったかも。あ、やっぱりヤダ!

  3. かつおさんブログおろしろーっ!!!って思って最近読み始めたたから、最初の方で死ななくてほんとよかったです!

    ほんと、人生楽しんだもん勝ちですよね!
    見渡してみたら、全部自分の人生だもの!

    私も7月インド一人旅しますー。
    インドいいですよー!どうですかー?

    もし奇跡的に遭遇したら、かつおさんのお顔はインプットしたんで、大きな声で、声かけてみます(*´∇`*)

    • はるんさん

      ありがとうございます!!僕も死ななくてよかったです!!インド、、、インド衛生面に問題有ると聞いてて。。ぼく行けるかなぁーーー。

    • ゆーきくん  もうそれ反則だわー!!その一文早く教えてよーーー(笑) オレ最近ゆーきくんのブログ熟読していつも笑わせてもらってるよ!!友達にも奨めてる!読んだ人は面白いと言ってくれるよ!!

  4. 気をつけてくださいね。

    海外では、無愛想なおっさんより、
    笑顔で近づいてくるにーちゃんのほうが怖い。

    接客が日本みたいににこにこ笑顔じゃない理由が
    なんとなくわかります(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。