サンフランシスコ村到着!シャーマン参上!


いつもご覧頂き有難うございます。この記事はあと数時間後に始まるアヤワスカの儀式の前に書いております。これがアヤワスカを飲む前の最後のブログとなります。

ぶっちゃけアヤワスカ飲んで死んだ人もいるとのことでビビりまくっております。次の記事が書けるように祈るばかりです!

ブログランキングに参加しております。皆様のクリック応援でブログを頑張る意義が出ます。僕の旅が少しでも皆様と共有できたら本望です。何卒応援宜しくお願いします。

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから。大好評です旅のプロローグ

***********************************

旅に出たら自分をゆっくり振り返る時間があると思ったが

大間違いだった。とにかく忙しいのだ。

忘れ物がないか、部屋を振り返るのがやっとである。

旅前に、「旅をしていると性欲あんまり湧かないですよ。

気がつくと一ヶ月、貯水していることもシバシバ」

なんてい言っていたが、今のところ、まさにその通りだ。

 

 

僕は17日にサンフランシスコ村へと向うことにした。

アヤワスカという儀式を体験したいのだ。

この村に空港はない。空港どころか、電気やガスすら

まともにない。とにかく飛行機ではいけないらしい。

 

早起きをして荷造りを手早くし、パンをコーヒーで流し込んだら、

チェックアウトを済ませる。目的地の情報をサラッと収集。さぁ行くか。

長距離バスターミナルに行く方法は乗合バスか、タクシーか、

はたまた徒歩か?肩に食い込むバックパックが判断を鈍らせる。

節約した数百円が昼飯となり、明日の足代となる。

が、時間がない。タクシーを止める。

昼飯は市場の屋台でサッサと済ませ長距離バスターミナルにある

人混みに紛れる。

80ソレス(約3200円)のバスチケットとパスポートを見せ

バックパックをぶん投げられて、

やっとシートに身体を落ち着かせる午後2時。

バス近くのご飯屋さん

バス近くのご飯屋さん

 

次の朝まで17時間の移動。

揺れが激しく、真後ろの席のオジサンがゲーゲー吐く。

大きな身体をしたオジサンだし、僕もリクライニングで

横たわっているものだがら、吐く音も姿もバッチリ鑑賞できて生々しい。

ガンバレ、オジサン!が、止まらないゲーゲー。

頼むからオレにつけないでくれよ!僕は自分のゲロ袋を差し上げた。

こういう時自分がバス酔いしない体質で良かったとつくづく思う。

後方では赤ちゃんが泣き叫び、斜め前では太ったオンナが

大音量で音楽を鳴らす。カオス in BUS。

 

僕は耳栓がわりにイヤホンをつけ窓の外に目をやる。

めっちゃ崖を猛スピードで走るバス。気が気でない。

落ちたらひとたまりのもない崖なのだ。

途中土砂崩れなどもあるようで泥の上をゴリゴリジャリジャリ

走る。急ぐ旅でもない。安全運転よろしくお願いします!と願うが

運転席までは当然届かない。急ブレーキ急発進。クラクションブーブー

鳴らして突っ走る。

ミザル、キカザル、イワザルを決めこんだ僕は

ニットを深くかぶり眠りにつく。

 

朝7時半プカルパのバス停に到着!トゥクトゥクで

ヤリナという港まで15分。4ソレス(約150円)

そこからサンフランシスコ村へいく地元民が乗る船を探す。

と言っても船着場で

 

サンフランシスコーーー!?

 

って2,3回叫ぶだけだが。

サンフランシスコ村行きのボート。Wendy号

サンフランシスコ村行きのボート。Wendy号

 

1時間の川渡り3ソレス(120円と安い!)が終わると

そこはサンフランシスコ村だ!

 

この風景が1時間つづく。

この風景が1時間つづく。

 

降りると、子供たちが適当に話しかけてくるので、

シャーマンの名前を言うと、勝手に荷物を持って

案内してくれる。

 

スケボーと水を持って道案内してくれたので1ソル(40円)あげる。

スケボーと水を持って道案内してくれたので1ソル(40円)あげる。

 

家1

家の壁が幾何学模様?である。

家2

 

僕は日本人のシャーマン見習いがいるスイピーノという場所に行きたかったのだが

どうやら、人が出てこない。

仕方ないのでもう一人教えてもらっていたマテオというシャーマンのところへ行く。

途中意味ありげなメッセージの壁。これ学校?みたいなところに書いてあった。

途中意味ありげなメッセージの壁。これ学校?みたいなところに書いてあった。

 

意味が分からない銅像

意味が分からない銅像

 

マテオ。地元でも有名なシャーマンらしく

海外からも彼の技術を習いに来るという。

アヤワスカにおいてシャーマンの技量は非常に重要らしい。

まぁ当然と言っては当然だが、彼オリジナルの配合やアヤワスカを

飲んでいる最中に始まる彼の歌声や介抱などで、

我々を精神の向こう側へと安全に導いてくれるらしい。

どんな風貌なのか?シャーマン マテオ!

イメージでは黒魔術師や仙人みたいな長い髭を生やして

手足は細く、コケた頬に民族衣装がよく似合う、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャーマンマテオと僕

マテオはビーサンを履いた小さなオジサンであった!

 

 

親近感わくぞ!苦しゅうない、近う寄れ!

写真を気軽に取らせてくれるフレンドリーなシャーマン。

 

 

このマテオ。僕の顔を見るなり、

「宿泊20ソレス セレモニー100ソレス。いま払って」

と言うではないか。

 

なんか、お坊さんにそれ直で言われたら引くやつじゃない?

もう少し、ワビサビ欲しいな、そこ。

事前情報によると夜のセレモニーに備え

午後2時以降は食べ物を食べてはいけないとのことだったが、

大丈夫だよー とのこと。

(しかし、後で見つけたロシア人に聞くとやっぱり「吐いちゃうから食べないほうがいい」と。僕は朝スープ、昼オニギリみたいなもの、夕方パン1個半のみで軽食にしておいた)

 

 

部屋に案内される。きったねーーーー!!!!

お前ここで20ソレス取るなよ!!!というレベルだ。

トイレとお風呂も未来過ぎて使い方が分からない。

 

どうしたらいいか分からない。

もう、何をどうしたらいいか分からない。

 

部屋を掃除したりしていたオンナ。目遣いがエロいが俄然タイプではない。

部屋を掃除したりしていたオンナ。目遣いがエロいが俄然タイプではない。

 

アヤワスカを受けるにはマインドセットが必要とのこと。

シャーマン、儀式をする場所は申し分ない。

あとは、自分の精神状態をリラックスさせることが必要だ。

 

僕は、きったねーーーー!!!!ベッドに横たわり

儀式を待つことにした。

 

が、、暇で暇で仕方がない。村をうろついて

無駄に人に話しかけるが、反応はない。

暇というか死ぬほど寂しくなるのだ。

異国の地で右も左も分からない、言葉も通じない、

顔見知りもいないというだけで、ここまで寂しいか。

早くリマに帰りたい。リマにも知り合いはいないが。

 

都会の騒音が僕の寂しさを和らげる。

村についたばかりだが、早くもホームシック。

パソコンをつなぐコードもないし、あったところでwi-fiもない。

バーチャルですら誰かとオンタイムで繋がっていられることが

どれだけ寂しさを紛らわすことが出来るか初めて知った。

もうこうなった金に糸目はつけない。電話をかけよう。

 

僕は、iPhoneの3Gモードをオンにし、、

 

圏外である。

 

iPhoneを掲げ村中をウロウロする。

やっぱりない!電波すらない!

 

1人しか泊まっていない宿。

もしかしたら今日の儀式は僕一人かもしれない。

めっちゃ怖いんですけど。不安すぎる。

もし、このままアヤワスカを飲んで記憶が無くなったら。。。

近くの山に捨てられて誰にも見つかることなく。。。

悲しすぎる。

 

追い詰められた。今蘇る色んな感情。

否応がなく、自分の素直な感情が押し寄せてくる。

感謝と後悔。あの人の声が聞きたい、あの人に謝りたい。

 

もうここまで来たからには行くっきゃ無い。

何の根拠もが無いが大丈夫だ大丈夫だと自分に言い聞かせる。

 

混沌とした意識の中、日本人の会話が聞こえる。振り返る。

勿論だれもいない。今この村に日本人は僕だけだ。

すでに僕の神経はトランス状態にあるようだ。

 

2時間後、僕はどんな状態でいるのだろうか???

 

 

明日はバスの中でひたすらアヤワスカの体験について書きたいと思います。

噂によるとアヤワスカはLSDの50倍とも100倍とも言われています。

オーバードーズでどっか、おかしくなりませんように!

 

ブログランキングに参加しております。皆様の温かいクリックで

ブログを書く意義を見出せます!応援お願いします!!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

 


サンフランシスコ村到着!シャーマン参上!」への15件のフィードバック

    • えみさん

      ありがとうございます!怖いというより寂しいという気持ちが追い越していきました!

  1. トイレの隣の水はお風呂用にも使うのですか??
    。。。それにしてもあの女性の眼つき、怖い(笑)
    かつおさんがコメントを褒めてくれたので、コメントそのままブログに貼り付けてみようと思います!

    • みゆきさん

      あれは完全にお風呂ですね(笑)虫も沢山水に浸かっておりました♪

  2. 怖すぎでしょ…1人で行くなんてかっちゃん度胸あるなー!
    あのオンナ、かっちゃんの事誘ってるよァ,、’`( ꒪Д꒪),、’`’`,、

    雄二

    • ゆうじ

      誰かいると思ったんだよ!結果一人だったけど。さみしかったー!

  3. おもしろい!おもしろすぎるよ、かつおくん。
    そのリアル体験、リアルな感覚こそがのちのちかつおくんの何かに繋がるのでは?という期待を抱かせてくれる。
    これからが楽しみ!

    • りょんさん

      ありがとー!楽しんでくれて良かった!!今はチリにいるんだけど、あか抜けたよ!なんか良い感じ!

    • みずきちゃん

      これ合法みたいよ!なんか先住民族系の儀式らしい!とにかく俺は生きてるよ!

  4. あくまで憶測の域ですが、友人のクリックを増やしてランキングを上げているように思えて残念です。。
    あと、日々スタイルを変える冗長な文に迷いを感じます。ブログがんばるなら表現に信念・自分を込めて下さい。リッチ旅?経済視点?下ネタ?罰の旅?コンセプト不明です。他のブログには、個性がありますよ。
    毎日長文日記を残すことがやりたいことじゃないですよね。えらそうにすいません、ランキング上位のブログは楽しみたいんですよ。

    • りっちな旅にみえますか?毎日日記を書くことがやりたいことです!明確なコンセプトとくにありません!因みに、あなたの人生のコンセプトは何ですか?

      • リッチに見えました、けど人生経験違うしそこはどうしようもない。
        折角のブログに勢いで不快感与えて大変申し訳ない。。返信どうもです、削除してくれて構いません。
        (蛇足:私の人生のコンセプトは、選択することです。)

    • みずきちゃん

      ありがとうっっ!!もっともっと面白くなるように頑張るね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。