固定概念の壊し方


furuimono

海外出張というのは何回経験しても田舎もんの僕には、テンションがあがることの一つです。

飛行機が高度を上げるにつれ、現地で予定している取引先との商談や、見知らぬ商品との出会いへのワクワクやドキドキも上昇する。

現地に到着すれば、もちろん日本語は通じない。すっかり錆び付いてしまった英語を少しづつ磨き直しながら、交流を深めていく感じもたまらない。

夜にはホテルのバーで、日本では頼まないようなハードリカーを飲み、完全に自分の世界に入る。

僕の脳裏に流れているのは情熱大陸のあのサントラ。取材をされているのはもちろん僕だ。

葉加瀬太郎が上半身を気持ちように揺らして、バイオリンを弾きなg

 

 

 

ガーーーーッ、ペッ!!!

 

 

 

強引にカットインしてくる耳障りなサウンド!!

 

 

多いのです。中国にはこの音が。

大きな音を出した方がマナーなのかと思うほど、皆さん元気よく力いっぱい

 

ガーーーーッ  ペッ!!!

 

とやる。

中国人ほんと親切で面白い人多く、僕の先入観と真逆にいったせいもあり、とても好きになったけれど、この痰を吐くのだけは嫌だったなーー。

てか、そんなに痰が絡むかね?

そして場所を選べないかね?

 

本当に、どこでも

 

ガーーーーッ  ペッ!!!

 

とやります。

道ばたでも。

駅のホームでも。

ホテルのロビーでも。

 

って、ロビーはマズイだろ!さすがに。

 

しかも、ガーッ、ペッしてたのホテルのスタッフだったしね。

 

こんな調子だから、もちろんデパート内でもペッをされている方います。

もちろんレストランでも。

どうにかならんのかね?

 

そして、タバコも皆さん全力で吸っている。空気を吸うより吸ってる。

そしてもちろん、どこでも吸っている。エレベーター内で吸ってた人いますからね。

結構驚いたよ。きっと彼らなら宇宙船の中でも吸う気がするよ。

もう、ここまで来ると気持ちいいですよね。

海外とは、こういうことを体験する場所ですからね。

【固定概念や先入観をぶっ壊す】というね。

ガーーッペッも、日本のマナー観で考えると厳しいですが、中国では鼻をかむような感覚かもしれません。ところ変われば、人の羞耻心への沸点も変わるのです。

 

だって、中国で公衆便所に入ったら、大便のところにはドアがなくて、用を足してる人がいましたからね。

 

一応しょぼいルートでは有りますが、世界一周した僕でも、ドアがない大便のトイレは経験しなかったな。いや、したかな?記憶にありません。

でもオジサンがウンチしている姿を目の当たりにはしませんでした。

貴方は客観的に、大人がウンチしてる姿を見たこと有りますか?

無い人は是非中国へ。知らないオジサンのうんち姿、結構、ビビリますよ。

 

そして気が付きますね。

 

いかに人間が”無様”か。

 

動物がウンチしてる姿のほうがよっぽど美しいですね。人間が一番きびしい。

結局、清く美しく生きようとしても、皆そんなもんですね。

金持ちも貧乏人もイケメンもブサイクも、皆、です。

 

ガラガラと音を立てて崩れていく、固定概念。

 

中国の便所で軽く悟りが開けそうになりましたね。マジで。

 

そんな時も、やっぱり僕の脳裏には情熱大陸のサントラが流れていました。

葉加瀬太郎が上半身を気持ちように揺らして、バイオリン

 

 

ではなくて、扇子を持って踊ってました。

 

※動画50秒ぐらいから。

これみて、葉加瀬太郎さんへのイメージがすごい変わりました。コンサート、いやライブ行ってみたいな。

 

やはり先入観や固定概念は本当にジャマでしかありませんね。

そんな先入観や固定概念をぶっ壊すことは、意識して出来るものでもありません。やはり、経験したことがないことに積極的にトライし、そして強烈なショックを受けること。

これに尽きるでしょう。

そして、ショックを受けながらの、平常心。こちらも心がけていきたいものです。

ここ1年、世界一周の旅にしろ、禿げたら生えないと思っていた薄毛問題にしろ(4ヶ月で復活した僕のAGA)、僕の固定概念はぶっ壊されまくっていて、もはや今では、色んな事をありのまま受け入れられるようになりました。

あとは、それを活用して世間の固定概念を壊せる側に行きたいです。

それではまた次回。

 

※上海だけかな?中国では禁煙条例的なものが発令されていて多くのレストラン内では禁煙になってるかもしれません。

ブログランキングに参加しております。貴方のクリックが、僕の育毛につながります。応援おねがいします。育毛・発毛ランキング

PCの方はコチラからお願いします。にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へにほんブログ村



固定概念の壊し方」への6件のフィードバック

  1. なりなりなりなりなり。

    固定概念 既成観念 偏見 先入観 思い込み

    所構わず痰を吐く、煙草を吸う、こんな時代が日本にもあったのでしょうか。

    今はどうでしょうか。

    そして、うんちっちが和式から洋式に替わる事によって

    ちゃおずは1つ、何かを失くしたような気がします。

    それが一体なんなのか…。

    まるで水で流した後のように

    キレイサッパリと消えていく

    そう・・・うんちだけに、ね…。

    うんちだけに…。

    うんちっち…。

    ちんちろりん…。

    ぴろぴろぴー…。

    • そうですね。ところかまわずタバコを吸う時代が日本にはありましたね。普通に駅のホームで喫煙していて線路はタバコの吸い殻が沢山ありましたから。それも15年くらい前の話だし。そして、日本人のオッサンも結構痰吐く人いるし。
      僕、まじで中国語話せるようになりたいなーー。こんな近くにあんな面白い国があるとは。
      また遊び行きたいです。

  2. いつも楽しくブログ拝見してます。
    毎回思うのですが、おつおさんって日本に戻ってから、
    どういうお仕事をしているのですか?

    迷惑でなければ教えてください。
    よろしくお願いします。

    • ありがとうございます。
      色んな仕事してます。
      このブログも仕事の一つです。薄毛治療もです。
      あとは、ご存知のようにアニキと旅∞(たびはち)でフェス開催に関わったり、カフェの運営に携わったり。

      僕にとって自分のやりたいことは全て仕事にしてます。

      儲かるか儲からないかは別として(笑)

      つまり、アニキも僕も無給無休です(笑)。アニキに関しては僕の2倍ぐらい働いていて無給どころか、マイナスです。本当に尊敬です。

      仕事=即日お金が入る手段

      という発想であれば、僕は【無職】になりますw

      今、おっさんでもベンチャー!を目指して頑張っています。

      が、夢だけじゃお腹は満たされないんで、賄い食べたり、基本は松屋の牛丼並で生活費を最低限に抑えて生きてます。

      するとどうでしょう。無休もあり全然お金使いません。

      でもまぁ家賃やら光熱費やらも払わないといけないし、そこらへんは、昔のツテを使って細かい仕事をこなしつつ、なんとか生きております。

      が、そろそろ厳しいんでちゃんとお金儲けも優先してがんばろーってところです。

      お金儲けに興味ある方は、これからの僕に注目です。

      僕、どんなも仕事も、めちゃ楽しむ天才なので。
      そしてお金儲けしようとするときの瞬発力はハンパないです。

      shusakuさんのような質問をされる方が結構いらっしゃるので長く書いてみました。

      今後とも宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。