日本一時帰国!


余命数週間の宣告を受けた婆ちゃんに会うため

一時帰国を決めた僕。

 

ローマに到着するも

翌日の昼まで空港内で過ごす。

 

いつもは案外寝れるはず空港泊でも

なんだか1時間置きに目が覚めてしまう。

 

 

マジで引くぐらいお腹を壊しているのだ!!

 

 

完全にカッパドキアで食べた韓国料理のせい!

 

 

ってかね

トルコではトルコ料理を絶対食べたほういいよ!

美味しいし。

 

でも僕、韓国料理好きだからいつも

各国でチャンスがあれば食べに行くんですよ。

 

逆に日本食レストランは絶対行かない。

だって日本より美味しくないことが多いから

せっかく行ったのに不満が出ちゃう。

 

だけど韓国料理と中華料理は

もともと本場の味にそこまで

慣れ親しんでないから不味くても許せるんです。

 

 

ってこんな話はどうでもいい!!

 

それよりも数日前から僕のブログへの

検索からのアクセスが多く

解析をしたら、なんと!!!

googleで

 

 

ブラジル セッ*ス

 

 

のビッグワードで検索すると

僕がここで書いたブラジルの記事が

一番上に来てます(笑)

 

なんでやねんw

(あそこの記事に洋モノのアフィリエイト貼ろうかなw)

 

ってそんな話もどうでもいい!!!

 

とにかく、マジで急いでいるのだ!!今日の日記へ!!

 

ブログランキングに参加しております。

クスっとしたり、暇つぶしにしてるよ!って方は

1クリックお願いします!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

+++++++++++++++++++++++++++++++

 

離陸体制に入った機内からモスクワの街を見下ろす。

なぜだか僕の心はとても焦る。

 

僕がソワソワした所で何も変わらないのだが、

全然、落ち着かないのだ。

 

 

 

というのも、予定より1時間半も

飛行機が遅れやがったのだ!!

 

 

次の便である、モスクワー成田が夜8時出発なのだが

上空の時点で7時20分である。

 

隣のインド人なんか半泣きだ。

 

聞くところによるとモスクワ〜インドは

7時30分出発らしい(笑)

 

 

10分後、無事にタッチダウン。

 

 

インド人を出し抜いてダッシュで

乗り継ぎゲートにいきながらも

iPhoneでWifiを探す。

 

 

おし!フリーのやつを拾える!

 

 

ソッコーでパソコンを取り出し

先ほど書きあげたブログをアップする。

 

日本到着は翌朝10時半だから

今アップしないと皆さんの通勤時間に間に合わない。

(ってどんな義務感?笑)

 

いやーーまじで書き溜めしたいわ。

本当に。

コレばっかりは何故か全然出来ない。

 

搭乗の最終案内で成田行きの飛行機に滑りこむ。

 

久々の日本到着。

 

 

空港

 

さすがおもてなしの国!こころ!

ビジバシ伝わる

 

yokoso_logo

 

である!!

 

細かい心遣いに驚きも懐かしさゼロ(笑)

 

とにかくバックパックを背負おったまま

婆ちゃんの家に行こうと

ソワソワしながら税関審査を通る。

 

パスポートを見せると

 

「色々と回って来ましたね。何か申告するものありますか?」

 

「はい、世界一周中でして。申告するもの無いです」

 

「現地で預かったものや持ち込み禁止のものありますか?

 薬物とか」

 

「質問がストレートですねー!まぁ怪しいですよね!

薬物はいい年なんで持ってもないし、やってもないです。」

 

この返答が全然響かなくて、

(響かねぇか)

 

「じゃあ、荷物見せてもらってもいいですかー」

 

と入念に調べられる。

 

 

やばし、、、、

 

 

そこのチャックには、、、

 

 

やばし!!!

 

 

ビーーーっと開けられる!!

 

 

 

ピンチ!!そ、そ、そこにあるのは、、、

 

 

 

出発前に購入したコンドーム1箱!!

 

 

しかも、、

 

 

 

未開封!!(笑)

 

 

 

恥ずかしいわ!!

 

20カ国以上周って、未使用なう!

 

梅雨の時期に出たまさかの乾燥注意報!

 

 

それ以外見られたくないものはなく

何も見つからず、無事帰国!

(当たり前か!)

 

 

そのまま、江戸川区の婆ちゃんの家に向かう。

 

母ちゃんも入院してからずっと千葉の実家ではなく

お婆ちゃんの家に入り浸りだという。

 

婆ちゃんの家につくと玄関に

疲れた顔をした母ちゃんがいた。

 

ウチの母ちゃんは64歳。孫もいる。

じゅうぶん”お婆ちゃん”といたわってもらえる歳だ。

 

その母ちゃんが95歳の

自分の母親を介護する。

 

老人が老人を介護する時代に突入したんだと、

まさか自分の身内をもって痛感するとは思わなかった。。

 

「婆ちゃんは?」

 

「今ヘルパーさんが来て、お世話して帰った。

どうしても私だとおむつの交換とか大変でね。。」

 

「俺のこと分かるかな?ちと話しかけてくるわ」

 

母親は、僕を一瞥すると、

格好と臭いに気がついて

 

「まずお風呂入りなさい」

 

と言う(笑)

 

まぁ夏場に40時間同じ服を着て

そのうち1泊は空港泊だしね!

どうしても酸味がね!

 

シャワー入って、身体を綺麗にして

トルコで買ったまだ一回も袖を通してない

Tシャツをバックパックから出して着替えて

婆ちゃんの寝ている部屋に入った。

 

 

婆ちゃんは介護用ベッドに横たわり、

目を開いて、一点を見ていた。

 

驚くほど、手足が細くなっていて、

さらに、その手には信じられない数の

青あざが有る。点滴のあとだ。

 

 

母ちゃんが、婆ちゃんに話しかける

 

 

「お母さん、かっちゃんが来たわよ」

(かっちゃんとは、僕の愛称)

 

 

お婆ちゃんは顔を動かさず

視線だけを僕の方に向けた。

 

正月に見た時の面影がないぐらい

顔が浮腫んでいた。

 

20秒ほど僕の顔を見つめている。

 

僕は、認識してもらったと確信して

お婆ちゃんの手を握り、話しかけた。

 

お婆ちゃんの手を握ったのは

記憶にある限り30年近く前な気がする。

 

想像以上に全身にシワが刻まれている。

 

「お婆ちゃん、カツオだよ。

具合どう?今日は涼しいから過ごしやすいね。

お婆ちゃんも顔色よくて安心した」

 

 

ゆっくり聞こえるように目を見ながら

微笑みながら話しかける。

 

お婆ちゃんは、

まだ僕の顔をじっと見ていた。

 

そして半開だった口を少し余分に開くと

やっと聞き取れる程の、か弱い声で言った。

 

 

 

 

 

「だれ?」

 

 

 

 

 

まじか。。。

 

まぁ、マジだな。。

 

こんな時ギャグは言わないだろう。

 

 

お母さんが、何度もお婆ちゃんに向かって

 

「かっちゃんだよ、かっちゃん!

トシオ(兄)の弟の、かっちゃんだよ!」

 

と連発する。

 

 

「あ、、かっちゃんね。

かっちゃんね。元気?」

 

 

呆けは確かに進んでいるようだが

意識はしっかしていて

言葉も交わせるようだ。

 

婆ちゃんは僕の顔をまっすぐ

見つめていた。

 

 

「お婆ちゃん大変だけど頑張ってるね」

 

 

「人間て100歳まで生きれないのね」

 

 

「何言うのよ、いけるでしょ!

ちゃんと栄養とってさ。あ、なんか飲む?」

 

 

お婆ちゃんの唇が乾いていたので

水分不足だと思って、僕は聞いた。

 

婆ちゃんは、小さく頷く。

 

 

台所に行き、母ちゃんがいつも飲ませているという

ストロー付きのペットボトルを持っていく。

 

 

「お婆ちゃん、はいどうぞーー」

 

 

僕はストローを口に運んであげようとする。

 

婆ちゃんは、僕の顔を見て言った

 

 

 

 

 

「だれ?」

 

 

 

 

僕は母ちゃんを呼んで

婆ちゃんが水分を取りたがっていると伝えると、

いったん部屋を出た。

 

 

胸がめっちゃ痛くなって

喉もいたなって、

脳がぎゅうーーっとして、

涙が出るのを堪えた。

 

 

僕が痴呆気味の人と

対面したのはこれが初めて。

思ったよりこのショックは大きかった。。

 

うん、やっぱ帰ってきて正解だった。

 

僕はもう一度婆ちゃんのベッド横にあった椅子に

腰を下ろすと、今日は時間を気にせず

ゆっくりお婆ちゃんと話をしようと決めた。

婆ちゃん

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

ポチッといただけると幸いです。

ちなみにこの記事が上がる日、僕はローマに飛びます。

いつもご心配を頂いていて、僕が電話番号を知っている方々へ。

連絡をしなくてすみません。また完全帰国の際には

きちんと報告に参ります。
PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

スマホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周


日本一時帰国!」への43件のフィードバック

  1. 会えてよかった。
    切なかったけど、でも自分自身の一番最後に、いい人生だったと思えるように…
    また旅を頑張ろうね!!

    • えみさん はい!有難うございます!これで心おきなく旅にいけます!!

  2. 今はもうローマへの旅の途中なんですね。心の涙を隠して笑顔を見せる男には、チヤホヤされる資格がある!アモーレにあふれるイタリアの旅になりますように。

    • トゥカンさん はい、もう向かっております!今空港です。ヨーロッパ楽しみであります!(アニキには反対されているけど、高城さんを探すという理由でOKでてますw)

  3. お婆さんに会えてよかったです。

    私は海外在住中なのですが、2年前に母が急に脳梗塞で倒れそのまま他界しました。
    会えたのはお葬式の出棺前です。

    身内の方に何かあったらまず、近くにいてあげてください
    どんなことより重要だと思います。

    旅はいつでも出来ます。

    • Evaさん

      そんな事があったんですね。。それは結構辛いですね。。おっしゃるとおりですね。今回すごく痛感しました。皆大変な想いをしているのに俺旅してて良いのかななんてことも思いました。。

  4. 初めてコメントさせて頂いております。同い年です。
    先週までブラジルに行っており、情報収集のために検索した際に、このブログに到達しました。他の人もきっと同じですね。コンフェデでブラジルに行く人が多いんでしょう。

    ランキング前後の人のブログより、共感できる部分も多いですし、全然面白いです。頑張ってください。

    今、米国に住んでいますが、まさに同じようにおばあちゃんが亡くなりそうだという連絡を受け、同じようなジレンマにあいました。「何時帰るべきか」そして、悪気も無く、症状を聞いて何時帰るべきかを相談をしたら怒られました。。。結局、生があるうちにあえませんでしたが、今はその当時のお互いの事情を解り合ってます。

    ところで、今回初めてコメントをさせて頂いた理由は、何故おばあちゃんの写真を掲載したのでしょう???という疑問を強く持ったからです。是非、その時の感情ないし理由を教えてください。

    • こういちさん 

      やはりそこらへんのキーワードで来る方いらっしゃるんですね(笑) 
      あと、やはり帰国の件、そーなんですよね。。悪気はないんですけどね。。まぁ聞いてしまいますよね。。

      お婆ちゃんの写真を掲載したのは特別な意味は考えてなかったですが、今まで2人だけで撮った写真がないのを思い出して撮影したんで、記念に載せました。あまりよくないことかもしれませんね。。やばし!!考慮足りませんでした!

  5. おぉ~、間に合ってよかったです!!
    ショックだけど…でも、意識があるうちに会えて良かった。
    お婆さまも、カツオさんとゆっくりお話しできて、すごく嬉しかったと思いますよ^^

    • りりーさん

      ありがとーございます!!
      本当に会えて良かったです!!お婆ちゃん嬉しかったかどうかは分かりませんが、、会えて良かったです!

  6. 会いに行って正解だよ。
    僕もブラジル行く前、もう長くないって思ってばあちゃん会いに行ったからね。
    ちょうどひと月後に亡くなって。
    会いに行ってよかったって心から思ったよ。
    もし行ってなかったらずっと後悔しただろうな。
    ここからまたよい旅を続けて!

    • 南風

      あ、そうだね、君もそうだったね!!うん、良かった良かった。これで安心して旅できる。
      あと、誰にも会わないつもり&今まで全然見かけもしなかった人に帰国して数時間後に目撃されるというね(笑)

  7. かつおさんが無事でちゃおずはうれしいです(TT)

    いまのうちにいっぱいシコ貯めしてくださいね!
    母国の土の上でナニるかつおさんに幸あれ!

    • ちゃおずさん

      そんな暇も雰囲気も全然なかったです(笑)

      無事帰れて僕も良かったです!ローマなう!

  8. 初めまして、
    世界一周されてる方のブログを読むのが大好きで。
    軽くバーチャル旅入ってます。
    かつおさんのブログも拝見して、色々と考えさせられたり、面白がったりしています。いつも色々なお話有難うございます。

    私も、お祖母ちゃんの傍にできる限り居るべきだったと思います。
    私の祖母が亡くなった時の事を今でも後悔しています。
    祖母は105まで生き、亡くなる数日前まで元気でした。ただ、年取ってから何度か危ないかもという時があり、その度東京から田舎に帰っていたので、
    その時も大丈夫かなと思って、あと母からも『私が帰ると、危ないかもと祖母に思わせてしまうから
    今回も大丈夫そうだし帰らんでいいよ』と言われたのもあり、控えたらその話の次の日くらいに亡くなりました。
    せめて最期は近くに居たかったし、手を握っていたかった、有難うと伝えたかった。

    かつおさんもお祖母ちゃんの事で後悔して欲しくないし、お祖母ちゃんもかつおさんに近くに居て欲しいんじゃないかと思います。

    余計なお世話かもしれませんが、もし戻れるのであれば…。

    • コメント有難うございます。

      いやーー僕、やっぱり近くにいて、死を待つって出来ないです。そして近くにいても自分の事もあるし、死ぬ瞬間に立ち会えるって結構難しいと思いました。なので、「旅から帰ってくるまでに元気になっててね」とお願いしてから旅立ちました。。

      今万が一お婆ちゃんが旅立っても後悔しない自信はあります。

  9.                             お婆ちゃんにもお母さんにも優しい声かけが出来て良かったですね。現代では、命の終わりを予告されても、その人の生命力で、医者の予想を超える事がよくあります。父は、危篤の告知を受けても、7回も乗り越えました。普通は2時間以内と明言されたのに…。そんな人を沢山見ているので、おばあちゃんの写真を拝見し、お年の割にはしっかりしてそうで、それにかっちゃんおばあちゃんに似てるなあとか…とにかく苦労の絶えないお母さんを悲しませることのないよういい旅を続けてください。

    • ゆうさん

      そうですね、、本当に母親には申し訳ないっす。そして、もし母親が同じ状況になったら僕に何が出来るか真剣に考えさせられました。。コメント有難うございます!

  10. 昨日今日と大変微妙な空気が漂うこのブログ、そんな中、真っ先にコメント!えみさん偉い!トゥカンさんもこころ優しきコメント!しかしカツオ、まだ空港。昨日の一時帰国発表。今日出発。早すぎて誰もついていけないよ。昨日の匿名さんカツオちゃんの身近な人なんじゃないの?私の勘違いかもだけど。どっちでもいいけど、少し考慮が足りないは間違いない。あーだこーだ言っても、これが井上カツオなんでしょう。最近やっとわかってきたよ!せっかく最近いい感じだったのに!ちゃんと考えなきゃダメだよ。匿名さんのコメに一言物申すって、えみさんにきのこさん、カツオブログで初めて見よ。わかる?みんな熱持って応援してんだよ。匿名さんもそうだよ。私も一ヶ月前ならカツオちゃんにクソカス書いてたよ。とにかく前向こう。あんたが決めたんだ。応援しますよ。お母さん兄さんにも感謝忘れずに。

    カツオちゃん、とある無職のってブログのそうちゃんって知ってる?私勝手にそうちゃんによかったら会ってみたらってコメしたよ。連絡あるかもしれないよ。そうちゃん、ローマにいるんだってさ。私そうちゃんに嫌われてるから、連絡ないかもだけどさ。カツオちゃんがすぐにローマ離れるかもだけど、なんとなくコメしたよ。なんとなくだよ。

    疲れてるだろうから、ちゃんと体調管理して下さい。ではでは

    • >昨日の匿名さんカツオちゃんの身近な人なんじゃないの?私の勘違いかもだけど。どっちでもいいけど、少し考慮が足りないは間違いない。

      うわ!!!これありえる!!!!たしかに!!!うわーーーーー凄い自分が嫌になった!!!そーーだ!!

      気づきのご意見有難うございます。

      というか、本当にかばってくださった方にも感謝感激です。なんか僕のブログコメント欄がいいですよね、ほんと(笑)

      そうちゃん知りません。え、ローマのどこらへんにいらっしゃるんだろ。僕ローマ内のホテル高くてキャンプサイトみたいなところに来ました(笑)

      • そうちゃん、一回カツオさんに連絡したって会えるなら会ってみたいって、言ってたよ!
        会える会えないは仕方ないけどさっ

        ブログ更新しましたよメール最近来ないよ。
        あんた私だけ!!!!!!まぁどっちでもいいけどさっ

        疲れて体調管理ちゃんとね。

  11. はじめまして。
    いつもブログ楽しく読んでいます。
    帰国は良いとして、なぜたったの2泊3日なのですか?
    旅はいつでも出来ると思うのですが。。。
    何かあった時は、やはり家族って大切ですよ。

    • ASさん

      うーん、今1泊2日でも良かったかと思ってます。。早く旅に戻って早く旅終えて、早く婆ちゃんのところに戻ってあげようかと思いまして。。日本で婆ちゃんが旅立つまで傍にいることは現地実的に無いと思いましたので。。それは母親と伯父さん達に任せました。

  12. おかえり。

    そして、

    いってらっしゃい。

    いい選択したと思うよ?

    胸張って、世界を見てきて!

  13. 本当に本当に会えてよかったね。
    おばあちゃんも少しでもかっちゃんの事思い出して、お話できて嬉しかったと思う!
    かっちゃんも気をつけてね。

    • 雄二

      おう!ありがとう!!俺も婆ちゃんに会えて本当に良かったわ!会話はあまり出来なかったけど、声聞けて良かった!

  14. おばあさまに会えて良かったですね。私はつい先日祖母をなくしましたが、祖母は傍にいると思っています。認知症があっても、ちゃんと分かってくれてると思います。安全に旅が続けられるように日本から見守ってくれてると思うので、旅楽しんできてくださいね☆
    思わずコメントしてしまいました(>_<)

    • 綾さん

      コメント有難うございます!そうですね!認知症がすすんでいても、僕のことちょいちょい分かってくれたし!でも本当にちょっと、衝撃でした。。何回か僕のことを誰?って聞いたときは。。

  15. ひくわーー人ひとりこの世を去ろうとしているのに。
    やってることは胸なんかはれることじゃないだろ。

  16. おばあちゃんに会えてよかったですね!
    会いにきてくれて、お母さんも心強かったと思います^^

    旅を止めた方が・・・という意見もありますが、今回は、アニキ!に言われたからではなく、自分で決めて戻るのですから、
    何かを賭けているんだと思います。
    何があっても後悔しない!と腹をくくっていると思うのですが。。

    「今の自分」がとった行動を、あとで後悔するかもしれません。しないかもしれません。。
    それは未来の自分や状況が決めることであって、個々にそれぞれあると思うのです。
    後悔ばかりを気にしていても先に進めないし、自分本位な振る舞いばかりでは後悔することが多くなると思うし、難しい。。
    ともあれ、旅を続けると決められたのなら、無事に続けられるよう応援しています!

    • ともっぴさん

      コメントありがとうございます!

      そうですね!僕は今のところ、自分の判断に後悔はしておりません!多分大丈夫だと思います。そして、旅中に亡くなっても葬式には行かないと思います。
      もちろん、僕がちゃんと目的である世界一周を全うして帰国するまでに元気でいてもらうことが一番嬉しいですけどね!応援有難うございます!

  17. 賛否両論ありますね。
    でも、かつおさんだって苦渋の決断だったろうに、批判されるのは辛いことだろうなー。
    決断を間違ってなかったことにするのも、本人次第なんで!
    旅の続き、おばあちゃんの為にも頑張ってください\(^o^)/
    かつおさんの気持ちはおばあちゃんに届いてると思います!

    • はるんさん

      ご意見有難うございます!はい、でも僕今回のことちゃんとブログに書いてよかったです!!それは凄く思います。格差なくて良かった。

  18. 会えてよかった!
    お話しできてよかった!

    私も昨日の匿名さんは、身内では?!とか思っちゃいました。

    続きの旅もお気をつけて!

    • みづきちゃん

      ありがとう!
      匿名さんの件まじか!!ありえるわ。。
      兄か?んなことないか。。まぁでも色んな気持ちを込めてコメントしてるんだもんね。反省。。。

  19. こんな時に申し訳ございません。
    実は本日「ブラジル セ*クス」でこちらにたどり着きました。
    その時の記事からここまで一気に読みました。というか次が読みたくなってしまい。
    どうぞお体に気をつけて良い旅をお続け下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。