いざ広州へ!



中国初夜。結局昨晩も3時就寝で7時起きでめちゃ眠し。

が今日は広州東駅で11時にアポがあるため気合で荷造りしてチェックアウト。

深センと広州は電車で1時間半(約100元≒1700円)でバスだと2時間ちょいで60〜70元らしい。

ホテルのレセプションで広州までの行き方を聞くと、徒歩3分ぐらいのところに広州駅行きの高速バス停があるというので、それで行くことに。

てか、ホント下調べしてなかったけど、どうにかなるもるもんだねぇー!良かった!本当に大事なアポだったから間に合うか実はめっちゃ不安だったけど(笑)

余裕をもって8時のバスに乗りこむ。

バスの運転手。オジサンはどこの国でも陽気である。いいね!ビバおっさん!

バスの運転手。オジサンはどこの国でも陽気である。いいね!ビバおっさん!

久々の海外バス。ぼろいけど、2時間とか超余裕。

2広州行き

定刻通り10時に広州駅到着!

そこからタクシーに乗り込み広州東駅へ。20分ぐらいで30元(≒510円)

なんだか気がつけば待ち合わせ時間の10分前。なので、もったいないけど今日会う予定の社長さんへ自分のiphoneで国際ローミングして到着を知らせる電話。つながらず、オフィスへ。でそっからまた社長さんへ。と電話しまくる。1000円以上使ったな!おとなしくSIMカード買っておけば良かったよ!

※広州でも深センでも100元ぐらいからSIMカード売ってます。SIMフリー端末をお持ちの方はそちらを!

今回会う社長さんは実は、僕がアメリカで友達になったピーターという台湾人のお母様です。

ピーターは裕福な暮らしをしていたので、ご両親が何をしているか聞いたところ、母親が雑貨やアクセサリー、アパレル等を販売していると聞いていたので今回中国に行く際に、紹介してもらうことにしたのだ。

指定してきたコーヒーショップの窓際の席で顔も知らぬお母様を待つことにした。しばらくすると外で

 

 【井上 勝雄 Inoue Katsuo】 

 

と書かれた紙を大きく広げて歩いてくるお洒落なご婦人がいらっしゃるではないか。

間違いなくあの方だと思い、コーヒーショップから出ようとすると、

そのご婦人は外の地べたにだらしなく座ってタバコを吸っている若者や、もろ中国人のオジサンに、その紙を見せて、「あなたですか?」みたなジェスチャーをしているではないか!!!

 

いやいやいやいやいや、絶対違うでしょ!

(旅中は確かに地べたにだらしなく座っていたが)

 

紙のアイデア良いとおもったのに、そこを外してくるとは!

1petersmom

と、いいつつ、Tシャツで無精髭。お母様まぁまぁマトを得ていたといえる。

お母様と僕と茨城空港で買ったお土産。

 

で、このお母様、めっちゃ凄い人だった。。。

広州と義烏と台北にオフィス、そして工場やら小売店の店舗やら持っている超やり手のスーパーウーマン。

ずっと電話が鳴り止まず、、、ってそんな忙しい人なのに迎えに来てもらってスミマセン(TT)

運転手ももちろんいて、待たせてある場所へと行き、彼女の工場へ。

5工場

お母様が経営する縫製工場。誰もが絶対知っているあの企業の洋服を作っておりました。すげぇな。。てか、こういうところで普通に作られてお店に並んでいるんだね。感慨深い。

お母様が歩くと、なんだか雰囲気が絞まる。

いやーーほんとすごい。29歳の時に起業して今では数百人を雇う企業の社長で、現在100ヶ国以上の国と取引をしているそうです。

もちろん日本(結構有名な小売店)とも取引していて従業員に日本語を話す方もいた。

シングルマザーで子供2人(ピーター含む)を育てながらの会社経営。尋常ではない努力をされたことでしょう。

工場を見た後は、一緒にランチへ。豪勢な料理が並ぶ。ゴチになりながら色んなお話を聞くと、どうやら中国の人件費も上がってきて、パキスタンとかベトナム、ミャンマーにお客様が流れているとのことでした。

ビジネス誌とかに書いてあることって本当なんだね。。

確かに中国より、まだタイの方がご飯とか洋服も安いしな。。

なので彼女は品質を高めてヨーロッパなどの展示会に積極的に出店して顧客をつかまえているようです。

で、一つ面白い話を聞いた。

お母様の工場はオリジナル商品だと最低ロット300着から受注しているとのこと。(これはS,M,Lサイズ各100枚でも大丈夫とのことだから、生地の問題で最低ロットが300着なのだろう。)

これが多いかどうかは全く分からないが、あるイタリア人の若者と4年ぐらい前から取引をスタートしたらしいが、ある期間連絡が途絶えるらしい。理由を聞くと、その若者は観光地で小さいお店を開いているらしく、1年のうち最初に大量のオリジナル商品を発注し仕入れ9ヶ月間、観光客相手に商売をして売り尽くしては残りの3ヶ月は新しいアイデアでもみるためか、世界を旅してそしてまた発注をしてくるらしい。

数百枚仕入れるリスクはあるが、オリジナル商品の良さは利益を自由に設定できることにあるので、それらしきものを作ってもらい販売すれば、彼のような生活も全然可能なのだろう。

なんというか、The自由だね。

販売する力があれば僕も洋服作って売りたいな。。

誰かアパレルの販売強い方やりません?お気軽にご連絡ください。

昼食後はまた色んな商品を見せてもらいながら、広州の見どころを聞くと、明日は先ほど日本語を話していたスタッフをガイドとして同行させてくるというではないか。

何から何まで至れり尽くせりしてくれるお母様。
しっかりビジネスの話もできたし中国人大好きになった瞬間である。

最後は彼女のドライバーにホテルまで送ってもらう。
実はホテルがどこにあるか分からなかったからめちゃ助かった(笑)

1ホテル

広州で泊まったホテル。2泊で約5800円  Booking.comで 。ビジネスで使うからちゃんとしたホテルでと思って一応これでも僕にとっては超高めw

ラッキーなことにホテル周辺には色んな問屋街が点在しているらしく、明日ガイド役を買ってくれた子と一緒に見て回ることになった。あざす。

夜は散歩がてら近くのレストランで。デカイ魚とビールと空芯菜で1500円ぐらい。

1魚

早朝から晩まで移動以外は忙しく、とても有意義な一日でありました。

が、やはり昨日も書いたように、自分がピーン!とくるビジネスアイデアは思い浮かばず、悶々としております。

実現したいITサービスはいくつかあるのですが、僕はプログラムの知識もないし。外注するにはお金がかかりそう。そして、そもそも、他の誰かが既にやっていそう(笑)。
そして、それすらも調べないのが僕の悪い癖。むしろプログラム出来ないでよかった〜。できてたら世の中に既にある必要ないサービスを沢山作っちゃってたな(笑)

とにかく、まずは自分で出来る事を地道にコツコツ一つ一つ、増やしていこう。

●世界を舞台に仕事をしていくには僕自身の能力をもっとパワーアップすること。

●貪欲に色んな人とのネットワークを築くこと。

●アンテナをもっと磨いて情報収集に全力を注ぐこと。

36歳で今更そんなことを言っているのか?という感じだが、個の能力と、いかに世間を知っているか?が強力に必要になっていることは今回の中国でほぼ確信しました。

気ばかり焦る36歳かつお。もう旅をしていた時のように、地べたに座りはしないけど、しっかり這いつくばって頑張ろう。何を?という感じだがw

ブログランキングに参加しております。貴方のクリックが、僕の育毛につながります。応援おねがいします。育毛・発毛ランキング

PCの方はコチラからお願いします。にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へにほんブログ村



いざ広州へ!」への6件のフィードバック

  1. 雇われの僕は、日本で羨望の眼差しをしながら読んでます!
    話がデカイし、夢がありますねー^ ^

    ちなみに世界一周への出発は5/9に決めました!

    • お母様の話は大きいですが、僕の話は超スモールですけどね(笑) 世界一周めっちゃ楽しんで来てください!!ダッシュで貪欲に楽しんできて下さい!

  2. かつおさん!
    エネルギッシュ!
    いいねいいね(o^^o)
    アパレルやり始めたら教えて下さい~

    • 俺はセンス無いからアパレルには絶対手を出さないよ!!!Tちゃんやってよ!!!

  3. 今、まさに中国最大の広州交易会が行われていますので、
    行かれてみたら。活気ありますし、色んな会社がブース出していて
    面白いものも見つかるかもしれませんよ。

    • そうなんですよね、、僕がいったときは機械工具でジャンルが違って、行けなかったです。。。ヤソップさん色々とお詳しいですね!今度是非お話きかせて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。