列車の谷間と仲間達


★すみません、昨日あげたブログは削除しました。ちょっと感情が高ぶってしまい後先考えずに書いてしまいました。。すみません。※コメントくださった方、イイネやシェアしてくださった方、本当に申し訳ありません。

ブログランキングに参加しております。皆様のクリック応援でブログを頑張る意義が出ます。僕の旅が少しでも皆様と共有できたら本望です。何卒応援宜しくお願いします。(課金されたりエロサイトに飛んだりはしませんのでご安心下さい。僕の今の順位が分かるだけであります!)

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから。大好評です旅のプロローグ
*********************************

午後3時〜10時のウユニ塩湖行きのジープは予約したが、

なにゆえまだ朝の9時。皆でホテルにチェックインした後、

北海道から来ている獣医の卵、てっちゃんが【列車の墓場】に行こう!という。

てっちゃんはフレンドリーのうえに笑い上戸で、親しみやすいナイスなガイ。

南米が似合う男である。因みに列車の墓場へいこうと

言ってはいたが場所は分からないらしい。

 

しかし僕のように流されて来た観光情報ゼロの輩は、彼のような

リーダーシップを異国の地で発揮できるアイデアマンに道連れにあうのが一番。

てくてく捨て犬のように着いて行くに限る。

 

この4人で列車の墓場へ。ウユニ駅での一枚

この4人で列車の墓場へ。ウユニ駅での一枚

てっちゃん、こうちゃん、カンちゃんに、僕。

(画像は全てクリックすると大きくなると思います。)

 

てっちゃんは道行く人に場所を聞いてはドンドン僕らを導いてくれる。

 

名古屋から来たこうちゃんは写真が大好きで

僕らをバシバシ撮ってくれる。

因みに彼女の親にはまだ会っていないらしく、

彼女との旅行がなかなか困難らしい。

ガンバレ、こうちゃん!

しっかり構えて僕を撮ってくれるこうちゃん

しっかり構えて僕を撮ってくれるこうちゃん

写真の真ん中。伝説の旅ブロガー神林くんこと

ジョニー(ジョニー・デップに似てません?)は、

うわ!毛虫だ!

うわ!サボテンだ!

と1人盛り上がっており、

 

僕はといえば、ウユニの頭上に延々と続く青空の下でも

気になることはただ一つ。

道中、彼らの彼女事情を取り調べることにした。

 

根掘り葉掘り聞きたいが抑えている僕

根掘り葉掘り聞きたいが抑えている僕

 

本当は、彼ら大学生の彼女の話よりも

どんなエロをしているのか気になって仕方なかったのだが、

さすがに、そういことは旅中聞いてはいけませんよ!と

アニキ!から釘を刺されているので、男女交際について聞いてみた。

誰かが「彼女は2コ下で〜」とか言う度に、いいなぁいいなぁと

指を咥えるのみ。でも聞きたいことはそんな上っ面の部分ではない。

 

大学生といえば、親の目を盗んでは、抜き足差し足忍び足で

イチャイチャしたり、人がいなくなった夜の駐車場またはアジトで

抜きチン差しチン忍びチンの如し。

 

 

 

 

テルミー ユア 珍ストーリー!

 

 

 

僕は待ったが、なんだろか。今の大学生はおっしゃることが

カトリックの如し。核心の部分はペッティングしない。

 

 

いちおう、35歳の意見として、

「僕のようにオジサンになったら、20歳の子とそういう関係になるには

諭吉さんが何人か出動する事になるので今のうち遊んでおくように!」

とアドバイスを献上すると、

 

 

 

 

「言うことが下衆っすね!!」

 

 

 

 

と返礼を頂いた。

 

30分ほど歩くと列車の墓場についた。

1本道だったが、場所を聞いた人数は延べ3人。

 

全員が微妙に方向だけを指差すので目視できる場所まで

抜かりはない。さすが、てっちゃん。

 

 

出発しんこーう!

 

鉄道の墓場にいくと、なにやらセクシーな衣装をまとった女性が

ダンスをしている。撮影か?

 

衣装がキワキワ

衣装がキワキワ

 

僕が写真を撮りまくっていると、休憩時に

オラ!(こんにちは)と言ってくれるではないか。

僕は皆を押しのけて、

フォトグラフィア、フォトグラフィア!と目をつけていた

女の子に話しかける。ボリビアーナか?

この国ではなかなかお目にかかれない美しさと露出である。

 

めっちゃ笑顔なオレ。

めっちゃ嬉しそうな僕

「カツオさん、凄い良い笑顔してますよ!」

カンちゃん改めジョニーが言い、シャッターが切られる。

 

 

 

 

 

シャッターは一瞬の隙を逃さない!

一瞬の隙を逃さないシャッタースピード!

 

 

 

 

 

「カツオさん、やることも下衆っすね!」

 

 

 

さぁ目的のウユニ塩湖の絶景を見に行こう。

果たしてこの美しい曲線を超えられるのかな?

 

僕は上から見下ろした大きな谷間とモデルのニオイを

脳裏に焼き付けた。

 

明日はいよいよウユニ塩湖です。

 

ブログランキングに参加しております。皆様のクリック応援でブログを頑張る意義が出ます。僕の旅が少しでも皆様と共有できたら本望です。何卒応援宜しくお願いします。(課金されたりエロサイトに飛んだりはしませんのでご安心下さい。僕の今の順位が分かるだけであります!)

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

 


列車の谷間と仲間達」への8件のフィードバック

  1. ほんとどこまでも下衆っすね~笑
    前途有望な若者に夢を与えてください!
    下衆な情報収集とウユニで一石二鳥ですね。

    • Ariさん

      あっざっす!(褒めてないか?w) 彼らはめっちゃ前途有望ですよ。本当に彼らを見ていると、これから日本て良くなっていくんだなぁと実感出来ます!

  2. 旅に出て数日経ちますが、やはり気分は開放的な気分になりますか??
    私はかつおさんのブログを読むと開放感に浸れます(笑)
    女性の気持が解らないとか言ってたかと思いますが、折角海外へ来ているのだから、何かのイベントに女装で参加したりしてみてはいかがですか?
    結構まじめに言ってますが、私でも、スカートを履いたり、マニキュアをするだけで動きが女性的になります。何かそこから発見があるかもしれませんよ♪

    • Miyukiさん

      まだ開放的にはなれないですね。。場所柄でしょうか?なんか結構心配な感じです。女装いいですね!機会があったらマジでやってみたいです!!!旅より新しいことが発見できそうですw

  3. かつおさん、この日記すごく面白いです(笑)
    「彼女は20歳です」→「エロっ!」って会話の時点で我慢の限界だったんですね(笑)(笑)

    • おおおおーーーこうちゃん!!!

      コメントありがとう。そうだよ!!めっちゃ聞きたかったわ。今度日本の居酒屋で詳しく聞かせてくれw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。