ヒンバ族発見と早漏ビジネス


 

5月13日 ナミビア3日目!

宿に数名新しい人が集まるも僕の行きたい場所に

いかなかったり、ツアーに参加ということで

まだまだ待ちの日々が続きそう(泣)

 

出来ることはやろうと、違う宿に行って

人やレンタカー会社など自分で探すも

進展なし。。。

 

アニキ!に相談すると、

 

「もう一人でレンタカーして行けば?

高いならサポートしてあげるから」

 

いや、お金の問題じゃないんです。

いや、お金の問題もあるんですけど。

方向音痴だし、、

なにより、寂しがりやだし。

てか、それつまらないですよね?(笑)

一人でサファリに行って

「わぁーーキリンさんがいるーー」って。

ならないわー。

 

いや、気長に待ちます!

 

ってところで、今の今、アメリカ人と韓国人に

誘われて明日の早朝、砂漠に行くことになりました!!(笑)

 

急だね。旅は。

暇人しか対応できないスケジュールだね。

 

砂漠かーーー。

ルートとか全くわからないけど

行きます!

 

さぁ今日の日記行きます!!

 

ブログランキングに参加しております。1クリックしていただけると僕にポイントが入って目指している1位に近づけます。
応援宜しくお願いします!
皆さんの1クリックが僕の旅の活力!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから旅のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメールこちらから

ALLYOUNEEDISLOVE ♪ALLYOUNEEDISLOVE ♪by Beatles

 

昨晩到着した日本人と

街へ繰り出す。

nihonjin

旅人が歩くとかんな感じの清潔感(笑)

 

車に黒人

アフリカ”ぽい”写真。だけど実際はナミビアでは1日に1回見ない乗合い具合

肌が黒いと洋服がカラフルでも似合う

肌が黒いと洋服がカラフルでも似合う

 

ところで、聞くところによると街に

ヒンバ族という部族がいるらしい!

 

因みに、僕はアフリカに来る前は

部族みたいな人が街中にウロウロしてると

思ってたのですが、どうやら実際は、

街からウンと遠くに住んでいて、

なんなら、観光名所みたくなっているらしい。

つまり、部族って、、、

 

 

アフリカでも珍しい人達なんだよね(笑)

 

 

なんなら保護されてるレベルかと。

街中にいたら、マジですんごい目立つ人達かと。

現地の人でさえ、「あ!ヒンバ族だ!」って見るレベルかと。

 

というわけで、現地の人に聞きながら

ヒンバ族が働いているというお店へ。

何度も言うけど、アフリカで普通に生活している人は洋服を着ています。

何度も言うけど、アフリカで普通に生活している人は洋服を着ています。

 

このお土産屋さんストリートを歩いて行くと、、、、

 

見えない。。が、

 

 

確実にいる!

 

 

直感で分かったというか、

気配で分かったというか、

 

うわーーー、こんなこと書いちゃいけないけど、

 

 

 

 

嗅覚が察したわ。

 

 

 

なんかヒンバ族の人ってお風呂入らないんだって。

砂で体を洗うらしい。

 

僕は彼らを見つけると、腰を下ろした。

ヒンバ3

この部族以外の人はオッパイ丸出しで街を歩いていませんのでお間違い無く。

 

因みに、商売熱心すぎて引きますんで(笑)

 

 

※因みに、この写真は同行者のイケメンたくや君に

撮ってもらってるんだけど事前に「お土産買うから、写真撮るよ」って

許可を得ております。そうでないと、撮らせてくれません!

いや、撮らせてくれますが、全員に300円払えって言われます

全然フレンドリーじゃないんで!!

そういうの求めてたら深く傷つきますから。

この人達は、「ヒンバ族」っていうことで価値を生み出していることを

きちんと認識しております。

 

気がついたら何個も腕に付けられます。

 

もちろん、シャッターが切られる度に

僕の腕にはお土産が増えていきます(笑)

 

 

まぁそれは別にいいんですけど、、、

(最後は交渉して1個だけ買えば大丈夫です。

それすらも他店より高いので)

 

 

なんかね。

 

すごい僕の腕をベタベタ触ってくるんですね。

 

普通、オッパイ丸出しの女性に触られたら

 

ビンビンになると思うんですけど、

 

僕率直に思ったのが

 

本当に最低なんですけど、、、

 

 

 

「触らないで欲しいなぁ。。」

 

 

 

でした。。。

 

だってなんか彼らの身体って赤い泥と脂を

塗りたくってるんですよ。

 

だから、触られる度に僕の腕も

なんかベタベタして、ちょっと赤い泥がつくんです!

 

スキッ歯

で、お風呂入らないし、多分、歯も磨かないし

手とかも洗わないだろうし、、

衛生的にどうなんだろうね?

って思うのが普通だと思うんですよ。。。

 

触れ合わないっしょ!普通そういう人達と!

 

髪型とかこんな感じ。

ヒンバ4

 

なんかホント分けわかんないっす!!!

 

ナミビアがこんな人ばっかだったらまだ慣れるけど、

いないからね、こういう人。

0.1%以下ですもの。

 

どういう経路でこの美に行き着いたのかな。

 

でも日本でもガングロとか汚ギャルとか

ガンダムみたいなヒールの高いブーツとか流行ったし、、

 

女性の美って向こう側にいっちゃうと

もう男性には理解不能になるんですよね。

 

そこらへんは世界共通なんだなー、

 

とナミビアのお土産物屋で妙に納得した1日なのでした。

 

PS 今日からメルマガ風に色んなコーナーを設けます!

超生意気にビジネス的なことも書こうかと(笑)

僕がやった商売とか、何百冊も読んだ中で僕がコレだ!と思った

オススメのビジネス書籍とかも書いていこうかと。

というわけで今日の旅ブログはここまで。続きはクリックのあとに♪

ブログランキングに参加しております。1クリックしていただけると僕にポイントが入って目指している1位に近づけます。応援宜しくお願いします!皆さんの1クリックが僕の旅の活力!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周
+++++++++++

 

数名の読者様の熱烈なリクエストに応えて旅とは関係ない僕が携わった面白いビジネスとか出来事なんかを書いていこかと思います。(これからアフリカでネット状態が悪いのでリアルタイムに上げられらに時はこのコーナーだけが予約投稿でアップされます!)

 

第一章 コンプレックスをビジネスに

 

【早漏】:性交の際に男性の射精が異常に早く起る症状。

広辞苑 より

 

 

「異常に」ここのフレーズが人をどれだけ傷つけるか

広辞苑の製作者は気がついていない。

僕は出版元の岩波書店にその事を10枚のレポート用紙に

まとめてFAXしうようとしていた27歳。

 

広辞苑まで持ちだしたのには理由がある。

 

当時、僕は、めっちゃ悩んでいた。

 

 

 

早漏について

 

 

夜な夜な検索エンジンでこの二文字を

打ち込み、早漏の原因、起因、予防、対策を

身体面、脳科学面の全ての角度からアプローチし

研究していた。

 

その時、僕の脳にある一筋の光が見えたのです。

これ

 

僕の使命だわ。

 

 

なんなら、今日から僕の夢だわ。

 

——————————

【早漏】

この言葉の意味を変えたい。

——————————

 

早漏って一般的には、先ほど書いた意味なのですね。

ってかこの約説をかいた岩波書店の人は絶対、遅漏なんですね。

何一つ早漏を分かっていなんですね。

むしろ、「異常に」という言葉を使って、早漏を見下して書いているのですね。

そんな遅漏野郎に、僕らは説明を書かれて、異常者扱いなんですね。

でも、僕が考える、早漏って本当はもっと良い意味なのです。

なんていうか、人間として、とても素敵な事なのです。

僕は、日本の早漏を代表して、なんとしてでも、

この間違いを正さなくてはいけない。

 

僕は本気で、
●広辞苑に乗ってる早漏の意味を変えてやる

 

と思いました。

 

 

※性交の際に男性の射精が異常に早く起る症状

 

 

違うのである。

射精が異常に早く起きているのではなく

 

※脳が異常に感じている人

 

なんです。

なんていうか、とっても情熱的なのです。

分かってもらえますか?結局脳というか感情が

息子と上手く連動せず、高ぶってしまうのです。

つまり、

 

 

 

早漏=感情が異常に豊かな人。

 

 

これが本来の意味なんです。

 

が、実際は、世の早漏男子が肩身の狭い思いをして

 

分厚いコンドームを探して歩き回っている。

セッ★スの途中にお婆ちゃんを思い出している。

イッても尚、歯を食いしばって腰を振り続けている。

 

痛いほど伝わる彼らの叫び。

僕は何としてでも彼らを救いたかった。

 

そんな時、僕はたまたま買った夕刊フジで

小さい記事を目にしたのだった。

その時はまさか、その記事が僕に早漏不労所得を

もたらしてくれるとは思わなかった。。

 

つづく。

 

ブログランキングに参加しております!1クリックしていただけると僕にポイントが入って目指している1位に近づけます。応援宜しくお願いします!皆さんの1クリックが僕の活力!

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほんブログ村 世界一周


ヒンバ族発見と早漏ビジネス」への10件のフィードバック

  1. ヒンバ族の髪型?すごいねーっ!
    何つけてるんだろう。それも「赤い泥」と「脂」で固めたものなのかなぁ。すごいね…

    早漏ネタは所々でリアル過ぎてちょっと引きました笑
    でも正解だよね!

  2. うわー、コメント残しにくい記事だけど、気になるわー。
    つづく。が気になります!

  3. 初めまして、こーじです。メルアド登録しました。されたのかな?ちょっと不安。。
    いつも楽しくブログを読んでいます。応援しています!

  4. 初めまして!
    神林さんとやまにしゆうやさんのブログ以来、毎日見るブログになりました。w
    なんかあれですね、正直な感じがいい。
    日本との文化の違いとかそんなのを酒の肴にしてないかんじ。
    いかにも旅人!みたいなよくある感じじゃない所に惹かれましたw
    ばんばん思った事書いちゃってください。
    楽しみにしてまーす!

  5. 毎日欠かさず読んでます!! 旅日記も面白いですが、カツオさんのキャラと人生記だけでもかなりこのブログが成り立っていけると思います。かなり明日の更新が楽しみです!!
    私はニューヨーク在住ですが、アメリカにくる予定はありますか?

  6. マンモス団地出身のアニキ様

    失礼かと存じまするが、是非とも。

    私はしばらくこの早漏侍はこのような状況が続くと見ておりますが、いかがでございましょうか?

    個人的には興味深い点がいくつかございます。
    しかし、なにぶん本人が申しますよう早めに漏れる。私が感じるに、もうすでに南米到着辺りで果ててしまってるのではと、敏感な体が感じておりまする。ここ最近は、煙草を吹かしながら手技でごまかしてるようにしか、思いませぬ。アフリカに入り、志だと申しておりましたが、いっこうに回復の兆しもございません。この愛のない愛撫。しかし少し感じちゃってる私。どう受け止めたらよいのやら
    。よければ回答頂きたく候。

    • 満子さん 

      アニキ!コメントまで読んでないかもです。。。あとものすごく、出たがりじゃないので? 僕が、代わりに。多分、暫く続いちゃうかもしれませんが、最近、ケツに火がついてまじで、もう少しブログに時間をかけようかと思っています。

      >最近は、煙草を吹かしながら手技でごまかしてるようにしか、思いませぬ。

      バレてる(笑)更にビールまで引っ掛けながら書いてます。。
      志に関してはもう暫くお待ちを。まだ一向に手がかりは見つかっておりませんが。。

  7. ヒンバ族 先月かなぁ、TVで出てましたぁ☆

    赤い民族発見!!みたいなんだったかな、あんま覚えてないんだけどw

    お風呂入らないって赤ちゃん産む時とかどうしてんのか気になってました。
    お水が豊かじゃないからそうなったんだろうけど、土で汚れとか落ちるの??

    かつおさんは語彙が豊かですね ^ ^

    • きのこさん

      まじすか!あー確かに、、赤ちゃんとか結構産んでる気がします。というかHの時とかもどうするんですかね?ナミビアの首都はめっちゃめちゃ水あります!!僕語彙おおいですか?!?!少なすぎて凹んでたところです!表現力にバリエーションがないというか。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。