インド人の客引き手口と日本人奥様


8月22日 定刻通り朝9時半にバラナシ駅に到着。

バラナシ駅

 

なぜかホーム内に牛!(笑)

1牛が駅に

 

バラナシ駅

1バラナシ

 

出発前にFacebookを見るとパンガン島、バンコクで会った

世界一周旅人ナオキ君も今日バラナシに入ると投稿していたので

メッセージをいれておいた。

 

「俺も同じ日にバラナシに入るよ!

現地で会おう!アリババというゲストハウスが

かなり快適らしいから、そこ集合で!」

 

「了解です!バラナシで会いましょう」

 

おし。仲間ができれば辛く汚いインドの旅も楽しさが増す。

 

バラナシ駅に到着すると、

「電車の長旅お疲れ様でしたぁ」とばかりに僕の荷物に

手をかけてくるドライバーが寄ってくる。

 

もちろんただの客引きだ(笑)

 

ガイドブックをチラっと見ると

メインな場所(ガンジス川周辺:ゴートウリヤ)までは

50〜80ルピーとあるが、

まぁその値段でオファーしてくる人間はいない。

 

いつものようにスルーしながら駅周辺で

まともそうなドライバーを探していると

「80ルピーでガンジス川まで連れて行くよ。」

という人が現れる。

 

「じゃあアリババゲストハウスまでお願いします。」

 

そして僕をオートリキシャに座らせた後

彼はこう言って来た・・・

 

では、インド人の巧妙な嘘と

日本人の下手な嘘と

それに騙された僕の日記いきまーす(笑)

 

ブログランキングに参加しております。

暇つぶしになったー。クスっとしたー。

なるほどね。ぐらいの軽い気持ちでも結構なので

最後にポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレット・携帯の方はこちら→にほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメール → こちらから

+++++++++++++++++++++++++

街まで正規の80ルピーで行くと言ってくれた親切な

インド人のオートリキシャに乗ると彼は口を開いた。

 

「アリババゲストハウスがあるゴートウリヤは

ガンジス川の水位が上がってもう水浸しだよ。

オートリキシャも入れないし、

歩いて行っても膝まで濡れていくことになるよ。」

 

確かにAgraで会った旅人がバラナシは今、

数十年ぶりの豪雨で、数あるガート(テレビでよくみる

ガンジス川で沐浴する人達がいる場所)は

全て水没していると言っていた。

 

が、だからって、ホテルまで水浸しになっているのは

怪しいと思った。

 

僕は、構わず言う。

 

「じゃあ、とりあえずアリババの近くまでいって

その状態を見せてくれる?そこから歩けそうなら歩くよ。」

 

 

「何キロも水浸しで歩くハメになるよ!

だから地球の歩き方にも乗っている●●という宿に

連れて行ってあげるよ。ここは安いし、オーナーの

奥さんが日本人だし安心でしょ?皆ここに泊まっているよ。」

 

そう言うとホテルが乗ったガイドブックのコピーを見せてくる。

確かにこの宿は僕の持っている最新の地球の歩き方にも掲載されていた。

 

きっと本当にオススメの宿なのだろう。

ただ、

メインな場所から離れていて決して便利な場所とは言えない。

 

こういう事を真顔でやってくるインド人運転手。

 

が、一応僕も社会に出て多くの人と会ってきてるので

この人が怪しい、怪しくないぐらいは分かるつもりだ。

 

「アリババ寄ってくれないならいいや。降りますね。」

 

僕は駅の方にまた戻る。10時15分にナオキくんも

到着する予定だし、少し待とうと思ったのです。

 

すると人の良さそうなオジサンが話しかけてくる。

 

「何してるの?」

 

「友達がコルカタから来るから待ってるんです」

 

そう答えると、彼は電光掲示板を見て言う

 

「あ、2時間遅れてるよ。到着はお昼過ぎだね。

もし良かったら宿まで60ルピーで乗せてあげるよ」

 

インドの電車はよく遅れると聞くし、

オジサンは60ルピーと正規の値段で言うし、

彼を信じることにした。

 

「じゃあアリババゲストハウスまでお願いしたいんだけど」

 

するとオジサンドライバー、

 

「あそこら辺はガンジス川の水位が上がって

水浸しだから全滅だよ。地球の歩き方にも載ってる

●●という宿はどお?安いし、オーナーの奥さんが

日本人だし (以下さっきと同じ)」

 

こういう事が二回続くと信じてしまう。

 

ナオキ君には悪いが、このホテルに行こう。

 

僕はOKを出しオススメのホテルに行きチェックイン。

何泊滞在するかしつこく聞かれるけど、

とりあえず1泊分だけ支払う。

 

値段も相場より少し高いがシングル(水シャワー・トイレ共同)

300ルピー(約480円)。

 

周りに何もないので屋上のレストランに行き、

ご飯を食べてると、噂の日本人奥様が話しかけてくる。

 

「お友達もこちらに来るといいですね。

連絡つきましたか?お友達のお名前は?

何時頃に到着するんですかね?」

 

なんて聞いてくるので答えて

僕も質問をする。

 

「アリババゲストハウスって知ってますか?

あそこで待合せてたんですよねー。

アッチ行っちゃったかも。ここから遠いですか?」

 

 

「あーアリババさんですか。。あそこらへんの宿は

もう水浸しで行けないんじゃないかなぁ。。

しかもお祭りがこの前あって、電力も不安定で。。

ちょっと分からないですけどね。。

でもアリババさんはここから歩いたら30分以上かかりますし、

リキシャも入れないんですよねー。。」

 

彼女の態度から・・・

僕はアリババ付近が水浸しじゃないことを見抜いた!

 

なるほど。郷に入れていは郷に従え。か。

 

まぁ少しは、奥様に日本人の心が残っているようで

語尾を濁して上手く嘘をつけないようだ。

 

後でアリババに行ってみるとして、

僕は周辺を散策しようと、下におりると

受付にいたインド人が火葬場などを

案内してくれるという。

 

水位が上がったガンジス川のすぐ横を歩く。

たしかにガートは水没している。

1ガートも水没

が、念のためまた聞いてみる。

 

 

「ゴートウリヤって街も水浸しなの?」

 

「そうだね。川が氾濫してるからね。

しかも森にいる蛇も一緒に流されてるからね。

今、ガンジス川の中は蛇だらけさ。

蛇は安全な場所に移動しようとするから、

建物の中に逃げるんだ。きっとゴートウリヤの宿は

蛇がウジャウジャいるから危ないよ。コブラもいるからね。

とにかくココらへんにいたほうが安全だよ。」

 

 

 

もう、嘘がオモロイ(笑)

 

 

だって、2km離れた街が水浸しなら、

 

この川沿いも歩けてねーよ(笑)

 

 

そう言って僕からの信用を少しずつ削りながら

火葬場などを案内しては最後にキチンと

お土産物屋3軒連れて行かれる(笑)

火葬場。この裏で人が焼かれていて誰でも見学できる。

火葬場。この裏で人が焼かれていて誰でも見学できる。

 

その後、僕は1人でリキシャ(人力)に乗ってゴートウリヤに行く。

商店街も有り、雰囲気もあり、確かに川のすぐ近くは

水が来てるけど、99%の場所は

 

全然水浸しじゃない(笑)

ゴートウリヤ

 

ほらねっ、オジサンドライバーっ!!!

 

 

何が膝まで濡れるのさっ!!

 

 

アリババゲストハウスに行く。

アリババゲストハウス アリババロビー

水浸しどころか噂通りロビーは広いし

クーラーもガンガン効いてるしお湯も出るのに

今の宿と値段変わらない、つまり、

 

めっちゃ快適!!

 

 

ほらねっ、日本人奥様っ!!!

 

 

別に全然怒らないけどさ。

電力も通ってるし水も浸ってないわ。

もっと上手く嘘つかなきゃダメっしょ(笑)

 

アリババでナオキくんがチェックインしたか聞くと、いないという。

 

とりあえず明日ここに移動する旨を伝えて、

宿を出ること50m。

 

前からナオキくんが歩いてくる!

 

 

ほらねっ、旅人引き寄せの法則!

 

 

「おおーーー!会えた!!すげーー!

今どこ泊まってるのよ?」

 

 

「いやー駅で客引きしてきたドライバーが

ここらへん水浸しで宿無いって言うから、

オススメされた宿に決めちゃったんですよ。

ここから凄い遠いんですけどね」

 

 

ほらねっ、僕と同じ手口(笑)

 

 

やっぱ皆騙されるんだなぁーー。

だって、後で地球の歩き方読んだら、

この手口流行ってるって書いてあったもんなぁー!

宿も記事を信じないで自分の目で確かめましょう!って。

 

じゃあなぜ掲載した?(笑)

 

明日アリババで合流することにしてから

近くのカフェで出るまでに30分かかるビールで乾杯。

夕方までブラブラして宿に戻る。

 

すると、受付にさっき見た顔が座っている。

 

もちろん

 

 

さっきのオジサンドライバーである!

 

 

ここのスタッフかよっ!(笑)

 

 

ここまで固められたら逃られんわ。

正直、あっぱれで笑うしかない。

 

屋上のレストランでチャイを飲む。

人の良さそうな日本人奥様が

また話しかけてくる。

 

「お友達と連絡取れましたか?

一応、部屋ひとつ空けて用意していますけど」

 

 

どうせ、もともと空いてんでしょ。

 

とは言わず。

 

僕は奥様の目をしっかり見て

 

「連絡取れないですねー。

今頃びしょ濡れで街をウロウロしてるのかも。

とりあえず僕も明日ここ出ますね」

 

そう言うと、

 

奥さんは目を伏せて、

 

「そうですか。残念ですね。。」

 

と小声で言うと離れていった。

 

すると次にインド人の旦那さん(オーナー)が来て

僕のところに来てクレームを言い出した!

 

「君が友達が来るというから、

多くのお客様を断って一部屋空けておいたんだぞ!」

 

「おいおいおい、僕にどうしろっていうんだよ?

その分を補填しろっていうか?

僕は駅で彼と一緒に来る予定だったのに、電車が遅れてるって、

今受付にいるドライバーに言われて1人で連れられて来たんだ。

文句を言うなら、待たなかったドライバーに言ってくれよ!」

 

そう言うと、いきなり笑顔になって、

 

 

「それなら仕方ないな」

 

 

って。

 

なんだそりゃ(笑)

 

あなた達、ほんと朝から晩まで

何なんでしょうか?

 

まぁ考えても意味が無い。

 

この力の抜け具合がインドの醍醐味なのだ。

 

僕は熱くて甘いチャイをすすった。

バラナシも面白そうな街だ。

ブログランキングに参加しております。

暇つぶしになったー。クスっとしたー。

なるほどね。ぐらいの軽い気持ちでも結構なので

最後にポチッとクリックして頂けると嬉しいです。

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村


インド人の客引き手口と日本人奥様” への18件のコメント

  1. うっひゃっひゃ〜(・∀・。)

    普通に笑けた〜!その冷静な見方おもろい!

    ぐーっぐーっぐーっ(・∀・。)

    まさに郷に入っては郷にしたがえ的捉え方されてて、ぶち切れてない所が良い(・∀・。)
    ガンジースタイルかつおに死角ないっすねww

    もちろんこの後はCAPCOM期待の星であるダルシムさんになるべく、現地の有名なヨガスクールで
    ヨガをしながら火吹きや、テレポートの練習するんですよね?

    yogafire yogafirev(・ε・v)

    んでもってその後第二のサイババとして髪型はカッチリとアイパーで決めて民衆を導き
    覚えたてのヨガテレポートで神出鬼没の新手UMAとして、藤岡弘探検隊に調査される存在になるんですよね?

    そして最後はもちろんヴェルタースオリジナル。
    インドで、特別特別詐欺を行い飴を配りまくって、
    インドは幸福度アップ、かつおさんは立派なサイババに、まさにwinwinの関係ができあがりぃぃぃぃぃいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

    ぜひ帰国後もブログ続けてくださいね。

    • もう死角ありまくりっすよ(笑)
      いや、インドは早々に抜けさせていただきますが、まさかのバラナシでプチ沈没中です。。明日からの日記ピンチ!

  2. うぉー!!!
    かつおさんがキレてない!!!
    読んでるあたしが少しイラっとしちゃったのに(笑)

    • だめだめ、インドでそういうところに体力使ったら1日もたないから(笑)もうね、彼らの嘘はエンターテイメントとして楽しむものだから。騙されたら、「1本取られたなぁ〜」ぐらいの気持ちで(笑)

  3. 騙された後で余裕って…
    言ったでしょ、観光地で寄ってくるのは…
    待ちじゃなくて、自分からだよ

    • 間違いないですね。リキシャも自分から止めてそこから交渉。ってかんじですね。つかめてきました。

      • その前に、現地の人の乗客に聞いて相場を知っておくんだよ。
        言ってくる人間に聞くのと、現地人にこちらから聞くのでは騙される確率は20倍以上違う。

  4. わたしも コメントのSachiさんと 同じく、
    カツオさんが、キレてなく うまく インド人をかわしてる内容を見て あれ!カツオさん 変わった。しかも、内容面白かったです。
    アリババゲストハウスのキレイなロビーにびっくりです。ぜひ、部屋の写真も載せてください。インド旅楽しいといいですね。

    • ごめんなさーい!チェックアウトしてしまいました!でも今まで泊まったどこのホテルよりも室内はキレイです!!シャワーも大量にでますし!問題なしっす!バラナシに来た際は是非こちらに!

  5. 最後の最後にー。めっちゃ面白くなってきてるし旅ブログになってるーーーーーーー!!(上からでごめんなさい。)
    インド、すごいですね!そしてアニキも!(笑)
    アニキの鬼の指令に従うカツオ氏、サイコーー!!(笑)
    これからも楽しみにしています。

  6. すげーっ!寛大な心!
    エンターテイメントとしてっていうその余裕がカッコいいわ!
    やっぱり本気になれば成長するもんだね^^

    つか、「アリババ」めちゃキレイ〜!
    いいなっいいなっ♪

  7. 懐かしい。バラナシでは4〜5泊したんですが、こんな奴らばかりです。凧揚げとかしましたね。ぼってくるんで注意が必要ですね。インド人は強烈ですよ。

  8. 懐かしいな。俺も散々騙されたのを今でも鮮明に覚えています!ただ、メグカフェは清潔感あって食事もおいしいのでお勧めです!!

  9. クミコに武田久美子の貝殻水着着させるお仕置きししちゃって下さい!

  10. よく怒らなかったですね、私は毎日、怒ってたなぁー笑、ブルーラッシーってお店のラッシーが美味しいので飲んでみてくださいねん(*′艸`*)

  11. 旅のスタートから読ませていただいてます。はじめてコメントします!

    今まではわりと外側から眺めるように読ませていただいてましたが、インドに入ってからはカツオさんの旅に浸りながら読んでいます。
    最近の記事はとても素敵ですね。
    これからも楽しみにしています。

  12. 教えてください。
    バラナシへ明後日行くんですが、
    アリババゲストハウスの場所が
    わからないんです…
    シヴァゲストハウスの通りですか?

    • そうです!シヴァから30秒のところです!前の細い道を入っていく感じです!シヴァの人が教えてくれると思います笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。