バンコクで初チヤホヤ!


23時にバンコクのバス停に着いた。

待ち合わせしているアイツは初めての1人海外旅行で

日本から23時の飛行機でバンコクに着く予定。

 

非常にビビっていて何ヶ月も前から

僕に何を買えばいいかな、どんな用意をすればいいかと

聞いてきて子犬のようにブルブル震えていた。

 

彼の気持ちも分からないでもない。

言葉も通じない、知っている人もいない

英語も出来ない、海外といえば

怖いイメージがあるのも確かだ。

 

最初は空港まで迎えに来て欲しいとかヌルい事を

抜かしていたが、そこは、

アニキに育てられたカツオ。

 

「いや、そこら辺も経験だよ。

空港で、手に汗にぎりながら、

頑張って宿までおいで。地図をちゃんと

ダウンロードしてさ。

あ、あとタクシー禁止ね。公共機関で来てね」

 

「まじか!!じゃあ、俺が遅くてもどこにも行かないで

 絶対宿で待っててね!!

 頑張るわ!俺も甘えてられないもんね!」

 

そんなメールが数日前に来ていた。

 

今から僕も宿に行けば多分ちょっと早く

到着するぐらいだろう。

僕は待合せのカオサンロードにある宿に早足で向かった。

僕もバンコク全然分からないけど(笑)

 

さぁ今日の日記

30カ国目タイ入国です!!

コップンカー!

まっく

ブログランキングに参加しております。

クスっとしたり、暇つぶしになったーぐらいのレベルでいいので

最後に”読んだよ!”のポチをして頂けると嬉しいです!

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから散歩のプロローグ

心に留めておきたいアニキからのメール → こちらから

+++++++++++++++++++++++ +++

深夜0時ぐらいに待合せの場所

カオサンロードから少し離れたCH2という日本人宿の

看板をやっと見つけ出した。

 

バス停からちょっと離れていて手こずったが

分からない場所でもない。

あーここだー。

って入った瞬間、入り口に日本人の女の子と男の子が

椅子に座って話をしていて、僕と目が合った。

 

 

「こんにちわー!」

 

 

と僕は挨拶をする。

 

すると、である。

そこにいた女の子が、目を丸くして、

僕を見つめたまま一瞬止まり、

 

 

 

「あ、あ、あーーー!!

も、もしかして!

か、か、カツオさんですか?!」

 

 

 

「はい、カツオです!」

 

 

 

 

「ええーーーー!!!!

ちょーーーー嬉しい!!!

さっきブログを読んでてバンコクに

来ると見てたので、ここらへんに

居るんじゃないかと思って探してたんですよ!

しかも、今ちょうどカツオさんの話を

していたんです!!

すごーーい!!会えたー!!!」

 

 

 

 

もう1度、いや、2度ほど上の文を読み返してほしい。

 

 

 

これだけの反応、初めてです(TT)

 

 

 

こちらこそ嬉しいです!!

そして、言われました。

 

世紀の一言頂きました!!!!

 

 

 

 

「一緒に写真撮っても良いですか?」

 

 

 

 

 

うおぅしゃぁっぁあ!!!

 

 

生まれて初めて言われた言葉である!

 

神林一馬に一步近づいた瞬間である!!

 

旅に出て良かったと思った瞬間である!!

 

くそ面倒くせぇブログをやっててよかった瞬間である!!

 

これ、チヤホヤと呼んでいいのでは?の瞬間である!

 

 

 

「もちろんですよ!!」

 

 

 

てかなんなら僕が記念に一枚撮りたいぐらいですよ!

(とはあまりにもカッコ悪いので、その時は言わなかったけどw)

 

その後、D君という隣の宿にいる子も来ると

先ほど写真を一緒に撮ったAちゃんが

 

「この方知ってる?カツオさんていうの」

 

と紹介までしてくれると、

 

「あ!知ってます!ブログの!

僕も読んでます!!

すげーー会えたーー」

 

 

 

おらぁーーー!!!

バンコク来て良かったよ!!!

なんならここに沈没したいよ!!!

 

皆で記念撮影!

皆で記念撮影!僕の両隣のDくんとAちゃんが知ってくれていた!ありがとうございます!!

 

そんな感じで皆でワイワイ話していると

深夜1時近くだろうか?通りの暗闇から

 

 

「ああーーー!いたーーーー!!」

 

 

 

という声がするではないか?

 

うわー、バンコク俺の読者だらけだわ。

また見つかっちゃたか?

 

と思ってると、

 

 

ここで待合せしていた僕の後輩だった(笑)

 

 

一瞬、まじで忘れてたよ!!(笑)

 

「かっちゃぁぁぁん!!

 まじでホッとしたよ!!」

 

 

「おおーー!!やっときたか!!

心配したよ!!(そうでもないけど)」

 

ハグをして、聞く。

 

「何で来たの?」

 

 

「た、タクシー使っちゃった。。」

 

 

「うわっダセェ!!!(俺も最初タクシー使おうとしたけど)

まぁ良いや!飲み行くぞ!!」

 

 

とりあえず無事についた記念に宿のスタッフと撮影

写っているのは全員オトコである。

写っているのは全員オトコである。

 

 

カオサンロードを歩きながら

キョロキョロする雄二。

 

すげぇ白人とかも一杯いるじゃん。

 

すげぇなんか盛り上がってるね。

 

すげぇ楽しそう。アレなに?コレ何?

 

これからどこ行くの?

 

明日なにする?

 

とあれこれ聞いてくる。

 

「いやーー俺も分からないんだわ(笑)」

 

実は、この後輩、雄二。

よく僕のブログにもコメントをしてくる輩。

 

地元の同級生の3つ下の弟。

小学生の時からの付き合いで、

ずっと一緒に遊んできたし、飲んできたし

こいつが歴代やってきた悪さはほとんど知っているし、

こいつの馬鹿さ加減も知っている。

高校は圏内屈指の偏差値が低い高校に行き、

その後、工場に就職&そっこーで退職。

こいつをよく見かける場所といえば、駅前のパチンコ屋か

安い飲み屋。(つまり僕もよくそこに行ってたんだけど(笑))

その後、適当にフラフラしながらも、なんだか最終的に

なんかのギャクか?それとも面接官が実はその会社を潰そうとしたのか

知らないが、雄二が病院の事務へと就職が決まってしまった。

 

が、雄二。

 

悲しいかな、頭は悪いが顔は良かった。

それに悔しいが女にすこぶるモテる特性があった。

 

もちろん大概こんな男の周りにいる若い女は

無駄に辛い思いをしたりもする。

 

(ちなみに、僕の3つ下がだ童貞を捨てたのは彼が先だ。

なんなら僕が童貞を捨てた時には彼は数人の女性と関係を

持っていた情報を得て、彼の家に通い、

ハウツーを聞いていたオレ!

だから言っているのだ。

僕は年齢関係無く、門をくぐれる謙虚な人間だと!)

 

 

まぁとにかく、そんな女だらけの職場に就職して

雄二が女問題を起こさないワケがなかった。

そう、それこそが、今回の旅に出たキッカケだ。

 

雄二は、僕の旅に参加する前、一通のメールを送ってきた。

なんだかよくわからないが、旅に出たいらしい。

 

そして、僕はアニキ!に相談した。

 

「すんません。今までバカやってきた後輩が、旅に出たいと言ってます。

ただあまりにもダメなやつなんで合流したいと言ってるんです。

貯金もなし、1人で海外にいったこともない輩です。だけど

僕に合流したいがために今までしたことのない貯金をコツコツして、

旅の準備をしています。タイあたりで合流してもいいですか?」

 

「まぁ、それならちゃんと面倒見てあげればいいじゃん。

旅の先輩としてさ。

東南アジアならラオスとか連れて行ったら喜ぶんじゃない?」

 

 

頭が悪く遊びすぎてしまったイケメンが、ある女に心底惚れた。

今回の恋は違う。いや恋じゃない。これがLOVEなんだ。

今までとはぜんぜん違うんだ。

この胸を鷲掴みにされる感じ。彼女を思うだけで涙が出てくる。

今までの自分を懺悔したくなる。どうか神様僕を生まれ変わらせて下さい。

どんだけ願おうと彼の気持ちは中々彼女に届かなかった。

何故ならば、その惚れた相手は彼の本当の姿を知っている。

 

だって同じ職場だからね(笑)!

 

とことんバカである、女が多い職場で遊びまくり、

そこでまた出会った女に惚れてしまう。その子に、

彼の今までのことが耳に入らないわけがない。

が、憎めない奴。

 

そして僕は過去の彼を知っているが故に

今回の彼の彼女に対する気持ちがホンモノだと分かる。

 

タイの宿に着いてからも開口一番、

彼女の話だった。

こいつ、旅に出て何がしたいんだ?

そういえば、

よくわからないが、僕にくれたメールを読み返すことにしてみた。

(ぶっちゃけちゃんと読んでないからね!)

 

題名 旅のきっかけ

 

というか、面倒なので、明日ここに公開します。

ごめん、雄二(笑) オレの旅に参加するならそれくらいの覚悟っしょ。

1000人ぐらいの人に読まれるけど、まぁ気にするな。

オレと一緒に成長しよ!!

 

ブログランキングに参加しております!

明日は雄二からの手紙!

クリックで応援お願いします!

PCの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほん世界一周ブログ村

マホ・タブレットの方はこちら→にほん 世界一周ブログ村


バンコクで初チヤホヤ!” への27件のコメント

  1. 人には厳しく、
    自分に甘く。

    カツオニズムですね。

    参考にしてますw

    • 死ぬほど気分良かったです!でも後輩の件に関しては、結構調べてきていて、僕より100倍気も効くし、あ、オレって気が来ない奴なんだなぁって認識しました(笑)

  2. こんにちはー、ブログいつも楽しみにしています!
    バンコクにいらしているんですねー。
    私たち夫婦も世界一周中で今バンコクで暮らしているんで、町で見かけたら突然声かけるかもしれないです。

    • ええ!!そうだったんですね!!僕らは8月8日にラオスに向かいます!相変わらず急ぎ足であります!

  3. なんですか、この綺麗な女装?オカマ?な人達は!
    雄二さんのお顔も明日は拝見出来るのかな?
    タイ、いいですねー。
    ご飯も美味しいことと想像します♪

    • ええーーーー!!!全然綺麗じゃないよ!!街に行くと超美人なオカマがいます!!ご飯めっちゃ美味しいです!あす雄二の大きい画像アップしますね!

  4. わーん(´Д`)
    2週間前にカオサン通りで1人ふらふらしながら、カツオさんいないかなぁーとか思ってました。
    残念(;_;)

  5. 旅って、世界一周?!
    あの名言、
    「世界で一番キミが好き」を証明する旅?!
    きゃー!

  6. もしかしてT也の弟?
    兄弟そろってイケメンだな。
    勝っちゃんの隣にいると・・・・イケメン2人だな。(苦しいか?(笑)
    タイのレディーボーイは綺麗すぎる人もいるので、気を付けてね(←何を?)
    もちろんゲイショーは見るべし。
    カオサンの屋台に虫たくさん売ってるからおやつ代わりにどうぞ。

    • そうそう!あいつの弟! レディーボーイやばし!!まじでびびった!!虫は見てそちらも大変びびった!絶対食べれない!

  7. レディボーイに犯されて、カツオさんの挨拶も影響されたのですね…

    頼られることによって、己も成長するのですね。タイ編、楽しみです。

  8. あ、CH2だ!
    そのあたりをウロウロしてる、
    フィリピン人ゲイのラッセルはめっちゃいい人ですよ( ^ω^ )

  9. 写真の一番右側に2年前に会った女性(まさこさん)が写っててテンション上がりました!!
    旅人の引き寄せの法則ってすごいですね(笑)
    やはり、雄二さんはモテるんですね。その話聞きそびれちゃいました。また近いうち会えると思うのでそのときは色々聞かせてもらおうと思いますー!

    • ヒデくん!昨日はバスの迎えが早く来ちゃって会えなくて残念でした( ノД`)シクシク…
      でもパンガン島で必ずっ!
      つかマジモテないし!

    • え!まじか!!CH2にいたよ!多分いまミャンマー行ってると思う!
      つぎはパンガンで!

  10. はじめまして(^^)
    昨日までカオサン周辺にいました!私もカツオさんに会いたかったですー!( ;´Д`)
    私食あたりになってタイ人に助けてもらいました!ぼったくりもいるけど優しい人もいっぱいですよ( ´ ▽ ` )ノ食あたりには気を付けて下さい☆

  11. この記事からもUさん関係は削除したほうが、Uさんの名誉と未来の幸福が守られそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。