ペルー

アヤワスカ体験記(幻覚と嘔吐)

電気もまともに通っていないサンフランシスコ村から脱出して3/19、僕はリマ行きのバス停でこのブログを書いています。

あの村のアヤワスカ、強烈で不思議な体験でした。

はっきりと言えることは、もう二度とこの村に来ることは無いでしょう。

ブログランキングに参加しております。皆様のクリック応援でブログを頑張る意義が出ます。僕の旅が少しでも皆様と共有できたら本望です。何卒応援宜しくお願いします。

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

旅流しのキッカケとなった記事はこちらから。大好評です旅のプロローグ
***********************************

アヤワスカ(ケチュア語)は、南アメリカのアマゾン川流域に自生するキントラノオ科のつる植物バニステリオプシス・カーピ(Banisteriopsis caapi、以下カーピ)のこと。または、カーピに、ジメチルトリプタミン (DMT) を含む植物を加え、煮出して作られた向精神性の飲料。服飲すると、嘔吐を伴う強力な幻覚作用をもたらす。主にアマゾン西部の先住民族がシャーマニズムの儀式や民間療法、宗教儀式などに用いる Wikipediaより

 

うだるような暑さの中、虫が僕めがけて寄ってくる。

テング熱が怖い僕は蚊帳の中で懐中電灯をつけて読書をしていた。

夜9時01分。ここでもう4ヶ月間シャーマンに弟子入りしているというロシア人が外から声をかけてくる「セレモニータイム」彼女の後に続いて、25角形ぐらいのサーカスのテントみたいな形をした木造の部屋に入る。

 

昼間に撮った儀式の部屋の写真

昼間に撮った儀式の部屋の写真

 

やっぱり今日のセレモニー参加者は僕だけだった。

正確には僕と助手のロシア人か。

 

シャーマン マテオは既にいて、簡単なマットの上で横笛みたいなのをピーピー吹いていた。

その左隣にロシア人のマットが敷いてあり、彼女はそこで坐禅を組むように座る。

 

僕はマテオの奥側のマットへと座るように指示され、なんとなくロシア人を真似てあぐらをかいた。

 

ピ〜ヒー ピ〜匕ー

 

音楽とも動物の鳴き声とも言えない音を奏でるシャーマン。

今朝の雰囲気とは違い、近寄りがたい。

完全に違う世界を作り出していた。

目はどことなく一点を見つめていては時折、

ファァァああ とアクビなのか儀式の流れなのか分からない仕草をする。

時間にして15分くらいだろうか、随分と長い間、独自の間で笛を吹いたり辞めたり。時に口で音を出している。

 

その他、僕の耳に入ってくる音と言えば、虫の鳴き声や動物の足音だけだ。

 

シャーマン マテオはおもむろにパイプを取り出してマッチに火を点けた。

 

 

ジッ、ボファ シュウゥ〜ぅ

 

 

マッチをする音がサーカステントに響いた。

先ほどの笛の音が思っていたより小さいことに気がつく。

 

 

ブゥーーーー ペッ 

ブゥーーーー ペッ

 

 

マテオは大きくブゥーと音を出しながら身体全体に煙を何度も吹き付ける。

その後は必ずツバをペッと吐き出した。

 

ウロウロ歩いては部屋全体にブゥーー。ペッ。

外に出て行ったと思ったらブゥーー。ペッ。

 

ひと通り吹付けの儀式?が終わると自分のマットの上に座り、隣に置いてあったペットボトルの中に

ブゥーーー、ブゥーーー

と煙を吹き入れた。ペットボトルの中には泥水のような液体が入っていて、その液体と煙を混ぜる。

きっとこれがアヤワスカなのだろう。察しがついた。

と同時にツバを吐き入れないで良かった!と安心する。

 

まずはロシア人に1杯つぐマテオ。

まっず!!という顔をして飲んで、コップを空にすると

 

「エスタ ビエン、エスタ ビエン」(very good)

 

笑顔でマテオを見つめている。もはや師弟関係を超えているのでは?なんてイヤらしい事を想像していると、僕の番だ。

 

ショットグラスより大きく紙コップよりひと回りい小さいグラス。

ゴクン、ゴクン、ゴク。ぐらいで飲み干す。

味は、醤油のしょっぱさを1/3ぐらいにして焦げを入れ洗剤で味付をし、アクセントにゴーヤをすり潰したものを入れた感じだ。

 

一言で表すと、吐きそうなほどマズイ。

 

この状態で灯りを消して、30分ほど待って何も変化を感じなければ、もう1杯どうぞ。という事だった。

 

僕はマットに横になったり、座ったりしながら、“その時”を待った。

 

数十分たっても、暗闇で何も見えない。

自分にも変化は感じなかった。

 

すると、マテオがまた等間隔に音を出し始めた。

 

 

 

 

スぅ〜〜〜、ピーーーーー

スゥ~〜〜、ピーーーーー

 

 

 

 

間違いない!寝息だ!

マテオ寝てるし!!!

 

 

やべぇ!!アヤワスカ飲まされた後に置いてけぼりにされた!!

 

変化は何も感じない。口にマズイものが残っているだけだ。

もはや、このシャーマンに騙されたと確信する。

何がヴィジョンが見えるだ!イビキかいて寝やがって!

ちきしょう。こんな離れた場所まで多くの時間と金をかけて損をした。

 

僕もマットに横になるとiPhoneを取り出して時間を見た。

10:43分。セレモニー開始から随分と時間がたっていた。

くだらね!!ただ、自分の部屋に戻るのは怖い。万が一この後に何か変化があったら嫌すぎる。

ひとまず僕も目をつぶって寝ることにする。

どれくらいたっただろうか?遠くの方から歌が聞こえた。

いや、シャーマン マテオが歌い始めたのだ。

 

同じフレーズを何度かいい、また次のフレーズに。

スペイン語ではなさそうざ。

ウンパカショーメラメード♪

ウンパカショーメラメード♪

こんな感じだ。

とっても心地よい音程とリズム。

 

寝そべったまま目をそっと開けてみた。

 

 

 

 

 

 

グゴォォォォォォォォ!!!!!

 

 

 

 

うわぁぁーーーーー!!!!!

 

 

 

天井がガタガタと1角ずつ引っかかりながら回転している!!!!

引っかかっては上下に揺れ、まるで遊園地のメリーゴーランドの様に上へ下へ揺れながら、グルグル回る。

 

そして蛍光の青、赤、黄色、緑、紫の細い糸が規則正しく編まれていて、30cm四方くらいの布のようなものがある。

(これが幾何学状の模様というのかもしれない)

その布が、ありとあらゆる天井の支柱に蛇のように這っては絡みつく。

イメージはこれに近くて色はこれを蛍光発色させた感じ

模様はこれに近いイメージ。色はこれを蛍光発色させた感じ

 

シャーマンの歌は止まらない。

 

 

 

 

グゴォォォォォォォォ!!!!!!!!!

 

 

 

ぐらんぐらん廻る天井にカラフルな幾何学状の模様。

 

 

 

うぉーーーーー

 

 

アヤワスカ、これ「悟る」というより、「キマる」だな、やっぱり。

 

いや、キマるというより、目が廻る。

 

 

 

オェェェェェェェ!!!!

 

 

 

たまらず横に用意された洗面器を引き寄せ、吐こうとするが、ほとんど食べていないので胃液とゲップみたいなものだけ出る。

 

気持ち悪すぎる。僕はまた横になる。

どれくらい回転が続いただろうか?

しばらくするとガタガタいって止まり、幾何学状の模様だけが天井を這う。

 

僕はゆっくり目をつぶった、すると、巨大な船の舵があらわれて、僕はそれを回したい。

おりゃーーーーー!!!

ピクともしない。一生懸命押していると、幼稚園から今まで知り合って、名前や顔も忘れていた人たちが大勢現れた。懐かしいという気持ちはなく、当たり前のように皆で一斉に船の舵を動かく。

ビクともしない。僕は掛け声を出す。

 

 

せーーーーの!!

 

 

やっぱり動かない!!

と思っていると、後ろから巨大な手で舵を回す誰かが現れた。

僕は舵を回すので必死だったので顔は見ない。

 

でも分かったことは、僕らは全員小人だったということだ。

僕も含め、今まで出会った人間は皆、力を合わせたところで舵一つ回せない無力な小人達だった。

 

巨人が簡単にグルっと舵をひねると、扉が開いた。

これは船の舵ではなく、何か大きな金庫の扉のようなものだった。

 

その中に入ると僕の慣れ親しんだ地元の運動公園があって、自転車がポツンと一つ置いてあった。

 

僕は思い出した。。。

僕は、ずっと「一緒に遊ぼう」という一言も言えないシャイな子供だった。

臆病で根性がなくて、いつも母親の帰りを待っているんだけど母親は仕事から帰ってくると、外で遊んでおいで!と言って僕を外に出した。近くの公園には遊具が沢山あるのだが、そこには同じ学校の人がいるかもしれないから、違う学区にある運動公園で1人でよく、ボーっとしていたのだ。

 

胸が締め付けられた。

僕はそんな自分が嫌で無理をして自分を変えようと努力し続けた。

それは20歳を超えてからだと思う。

僕は皆と遊ぶのが大好きだった。誰でも良かった。

何をしても良かった。誰かと一緒にいれることが一番好きだった。

「一緒に遊ぼう」その一言がずっと言えないだけで随分と寂しい時間を過ごした。寂しいだけならいいが今思うとあれは完全に無駄な時間だった。

 

このアヤワスカの一人旅で僕は確信した。

 

今の僕は誰にでも話しかけるし、少々ウザがられる程、馴れ馴れしい。

でもいいのだ。僕はちゃんと自分なりに進化しているんだ。

 

旅に出るずっと前。

社会のネジになるのが嫌だったけど、途中で社会のネジにすらなれない自分を知って傷ついた。ネジは素晴らしいのだ。ネジにすらなれない人間がネジを馬鹿にするが、ネジになれない奴は世の中に寄生している極めて意義が低い存在であることを知った。世界は完全にネジで出来ている。

 

ネジになりたい。

 

僕にはまだ蛍光の青、赤、黄色、緑、紫の細い糸で織り込まれた布が見えていた。これはきっと僕の遺伝子なのかもしれない。

そしてさっきの大きな舵。

あれは運命みたいなものなのか?

 

いくら僕の過去を頼りに這いつくばっても動かせない大きな運命。

 

僕は誰かの見えざる手を頼りに、自然の流れに身を任せ、ありのまま全ての現象を受け入れるしか無いのだろうか?

いや、そうでもあり、違うとも言える。

僕はまだまだ変われる。この旅でもっと強くなって、もっと磨かれるんだ。

変わった僕は自分だけがなれるネジを見つけて、蛍光の糸をしっかり巻き付けるんだ。

 

 

時間を確認すると2:30を過ぎていた。

 

 

僕はシャーマン、マテオの方向に手を合わせ、自分の部屋に戻った。

 

 

*結論から言うと、僕には会ったことない人には会えませんでしたし、未来も見えませんでしたが、今まで会った無数の知人友人(よくこいつのことまで引っ張ってこれたな!という記憶に無かった人まで)、さらにはカラフルな幾何学模様がしっかり見えましたし、目も廻りすんごく酔いました。そして今日書いた内容は僕自身が感じたことで、人によって取り方は様々だと思います。話によると自殺願望が出たり、何度も吐いたり、ひとりごとを言ったり、バンバン地面を叩いたりと反応は様々のようです。僕は身体で出た変化で唯一言えることは、今、ひどい下痢です。

 

ブログランキングに参加しております。皆様の温かいクリックで

ブログを書く意義を見出せます!応援お願いします!!

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

マホ・タブレットの方はこちらにほんブログ村 世界一周

 

POSTED COMMENT

  1. 人生 より:

    かつおさんのblog更新だけが楽しみで毎朝無理矢理起きております。今回のアヤワスカは凄すぎですね!私も一度は体験してみたいです。かつおさんが日本に戻ってきたらアヤワスカ道場を作るのはいかがでしょうか?

    • Katsuo より:

      人生サン 

      コメントありがとうございます。朝でなくても夜も読めますのでゆっくり起きて下さい!w アヤワスカ道場ありかもしれません。でも危ないお薬をコトコト煮ていたらお客様が来る前にお巡りさんが来そうです!

  2. 満子 より:

    初めまして
    今日のブログナイスです。
    途中から1Q84かと思いました。
    ネジもよかった。
    こういう自己を俯瞰したと言うか、この前のアメリカの搾取のようなより本質的な内容書いて欲しいです。
    かつおさんが面白いのは、実戦生きてきた逞しさを感じるトコです。今日のブログに進化ってありましたがこの旅での進化を拝見出来たら幸いです。
    とにかく熱湯冷水熱湯冷水と交互にかけて、鍛えに鍛えて下さい。

    • Katsuo より:

      満子様

      春樹大先生ですか!それは怖れ多いです!!!はい、絶対進化します!!毎日じゃないかもしれませんが、めっちゃコツコツ進化します!!熱湯冷水熱湯冷水って巷で噂のキンレイ法ってやつに似てますね。すみません、すぐ下ネタ思いついてしまって。10回に1回は良い事かけるようにします!

  3. 信じられないかもしれませんが より:

    マテオは日本人のブログによく名前があがるし評判もいいですが、彼はお金に汚い呪術師です。彼のセレモニーは不完全です。もう遅いですけど、お金を取られすぎないよう気をつけてください。信じてくれないかもしれませんが、マテオは悪いシャーマンです。本当です。

    • Katsuo より:

      げげーー!そうなんですね!知りませんでした。僕も冷やかし半分だったんで、とりあえず体験できた という気持ちで十分です。遠かったですがw ここらへんは自己判断になりますね。やはり。おすすめの方とかいたら教えてください!僕はもう行きませんが他の方が気になるかもしれません。

    • 信じられないかもしれませんが より:

      ごめんなさい。嘘です。ひどい勘違いをしていました。

      • おいおいおい より:

        マテオは結局いい人だったってことですか?
        それなら、前のコメント消したほうがいいのでは。

  4. 匿名 より:

    こえー!アヤワスカこえー(´Д` )
    でも色々見えたり感じたりするなら俺もちょっと体験してみたいかも。
    何よりぶっ飛び過ぎないでよかったね!

    雄二

    • Katsuo より:

      雄二

      飛んじゃう人はまじで、ぶっ飛ぶらしいからね!!1回くらい体験してもいいかもね!

  5. Miyuki より:

    あの幾何学状の模様、私が酔っ払った時に見えるものと似てます(笑)
    結局、死にかけたのかな???。。。解明したい!
    とにかく、自分の心の奥底に眠ってたものが見えた?様で。。。多少はスッキリしたんじゃないですか?
    「ネジ」か。。。グサっと来ました。確かにそうですね。深く考えさせられました。納得です。ありがとうございます!

    • Katsuo より:

      Miyukiさん

      全く死にかけませんでした(笑) あれ死にはしなそうですw なんか調べたら欧米人?が飲み過ぎて死んだという事故があったようですが。そうですね!!僕はやってよかったと思っています!!ありがとうございます!!

  6. shimeme より:

    お、、おつかれ。

  7. 匿名 より:

     マテオの所に今年いたので、おーと思って読みました。マテオは良いシャーマンだと思いますよ。安定感があって。ただあまり細かなケアはしないかな。必要な時は助けてくれますし、その辺は頼りになりました。
     またその値段はスイーピーノと大体同じで、マテオの所のお金担当の人だと全部で150と言われるから、まあいいのでは。     ロシア人はケイティーですよね。僕もたまに話しましたが、確かに儀式中にちょっと恋人同士みたいな感じがして、イライラしたことがありました。(笑) 僕も3人で儀式をやったことがありますが、あそこは心細くなりますね。
     でも、スイーピーノでもマテオの所でも何も感じないで、帰る人もいるので体験できてよかったですね。

    • Katsuo より:

      そうなんですね!!僕は本当に1回の体験だけだったので(というか僕は寂しくてあそこに数日間もいれないと判断しました。本当は数回やったほうがいいみたいですね) そうなんですですよ!そのケイティーとちょいちょい儀式中に笑ったりしてました、何なんですかね?(笑)  本当にいい経験が出来てよかったです!それにしても遠かった!

      • 匿名 より:

        またまた親近感からコメントしますね。(笑) 
         カツオさんは怖い体験がなさそうなのでよかったと思いますよ。怖い体験になるとハンパないです。ネガティブな感情が増幅されましたので。
         僕は10日ぐらいいて、5回飲みましたが、初日一杯で何も感じず、次の日マテオにうながされて2杯飲んだら、もう体は激しく動く、意識はふっとぶ、2,3時間大声で喋りまくるなどで、マテオとアシスタントの子がしまいには助けてくれました。
         意識が戻らないかと思ってその時はかなり動揺しました。
         他の体験も苦しい事が多かったです。カツオさんが記事の最後に書いたような体験もしちゃいましたし。
         でも、長くいるといろいろ分かってきてそれがためになりましたね。あの会場にいるのが実は一番安全とか。悪い状況になったらマテオを呼ぶとか。イカロ(歌)の力とか。。。 
         僕の時は始め全員で8人ぐらいいて、段々みんな帰っていき減っていった感じでした。僕は入口の左の建物にいましたがカツオさんの状況と同じになったのでとても寂しいのはよく分かりました。(笑)  
         ケイティーは5月に帰るらしいですが、よくあそこに一人で長くいるなあと思いましたね。
         長々書いてしまいましたが、今もたまに思い出して不思議な気分になります。遠いですが、とても大事な体験になりました。 
         お身体を大切にして、旅してくださいね。
         

        • Katsuo より:

          いえいえいえ!ご丁寧なコメント嬉しいです!あそこに10日&5回ですか!!何がそうさせたんですか?(笑) 僕2杯飲まなくて良かったです!!!おっかなすぎます、その体験!もう僕はあそこに行くことは無いですね、、、寂しすぎます(笑)

  8. +| 匿名キボコ |+ より:

    あれじゃない?モタと一緒で、その時の気分を助長するかんじじゃない?気分楽しい時にやったら、イエーーーイってなるし、ちょっと考え事してると、ズーーーーーンってどんどん奥底行っちゃうような。そんな事あったよってエロい人が言うてたw ま、ご無事で何より。続きハヨwww

    • Katsuo より:

      モタ?ってなんだろ。そうだね、気分は関係するかもね。でも見えるもの?目眩?はあまり変わらないような気がするな。なんか眠気と色々とミックスでああいうの見えたのかもしれない。

  9. かおり より:

    お久しぶりです。
    あまりコメントはできませんが、
    少し貯めて、楽しみに拝見しています。
    今回の記事はすごくよかったです。
    先に「コメント集」を読みましたが。
    そっちもそっちでおもしろかったです(笑)。
    これからもお気をつけて、よい旅を!
    そうそう、
    コロンビアにはいつ頃いらっしゃいますかー??

    • Katsuo より:

      かおりさん

      ご無沙汰しております!ぼくコロンビアには4月末ごろを目指しております!絶対行きたい国ですのでメデジン行く機会があったらご挨拶いきますねー!

  10. チャンドラ より:

    体験したことあります。

  11. ぴよ より:

    私も昔アヤワスカ飲んだことあります
    日本でワークショップがあったから嫌々ながら参加してました

    懐かしく読ませていただきました

  12. 匿名 より:

    ペルーリマからセレモニー含めて八日間で往復できる距離でしょうか??

    • Katsuo より:

      問題なくイケルと思います!!ただ日本ーリマーセレモニーリマー日本は8日間はめっちゃめちゃギリもしくは無理かもしれません!

  13. […] アヤワスカ体験記(幻覚と嘔吐) […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です